ハードウェアの安全な取り外しは意味があるのでしょうか。
私はプレゼンなど人前以外ではやっていません。
しかし、5年くらい使っていますが一度もデータが壊れたことがありません。
ネットで調べたところ、USBメモリの場合ですと、データの書き込み中や転送中にはずさないことや、抜いたあとは再差込までに時間を置けば大丈夫、とありました(私もやっています)。

そもそも、ハードウェアの安全な取り外しはパソコンとハードウェア(USBメモリ)のどちらを保護する目的なのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私に認識では、「取り外すさいに、注意を怠らないのであれば、意味がない」、すなわち、「安全に取り外します」を確認することなく取り外して構わない、です。

私も、ご質問者と同じです。平素、「安全に取り外します」をクリックしたことはありません。

次を確認してください。USBメモリを差し込んだ状態で、

「マイコンピュータ」を右クリック→管理→「デバイスマネージャ」をクリック(ここで「最大化」したほうが分かり易い)→右の「ディスクドライブ」の田(四角の中にプラス)を日(マイナス)に→そこにあるUSBメモリの項目(多分「USB Flash Disk」とか「USB Device」といった文字を含む)を右クリック→プロパティ→「ポリシー」タブ

ここで、「クイック削除のために最適化する」に●のあることを確認してください(無かったら、●を入れてください)。

ここにはっきりと、「[安全取り外し]のアイコンを使わなくても切断できます」と明示されています。安心して、現状の扱いをお続けください。

当然ですが、USBメモリが点滅状態にあるとき(書き込み、削除、コピーその他が行われている最中である)に、これを取り外すことは厳禁です。
    • good
    • 10

mark6502さんとbardfishさんの仰るとおり、一番は『データ保護』だと思います。


今、8年以上前に購入した低スペックのパソコンに、VineLinuxをインストールしたのを使っています。
ある日、WindowsXPで使っていたデータをUSBメモリでVineLinux側に転送したんですが、
WindowsXPの時の時間間隔で「そろそろいいかな?」と、デバイス取外し処理をしたら、まだデータの転送中だったことがありました。
今考えると、そのまま無視してUSBメモリ抜いてたらVineLinux側にはデータが正常に転送できてなかったんじゃないかな~っと思います。
多分、saitamasanさんが使ってるパソコンはスペックが良かったのでは?と思います。
ちなみに調べた結果ですが、USB通信はデータの転送速度は遅いほうみたいです。
「USB 1.1 Full Speed アイソクロナス転送」になって、ようやく1.0Mbpsになったみたいですね。
参照URL -> http://www.mars.dti.ne.jp/~suzunari/suz/doc/dat/ …
    • good
    • 3

意味はあります。


これをせずに記憶装置を外してしまった場合、データが失われる可能性があるだけでなく、最悪の場合はその記憶装置が壊れます。
    • good
    • 9

USBストレージデバイスの場合は「データの保護」が目的。


USBストレージに大量のデータをコピーした直後に「安全な取り外し」を実行すると「デバイスは使用中のため取り外しできません」とメッセージが出ることがあります。
キャッシュがクリアされていないからであり、この状態の時にUSBコネクタを引っこ抜くと一見ファイルは正常でも中身が壊れている可能性が高くなります。

MS-DOS時代にディスクキャッシュ常駐プログラムをフロッピーにも有効にした経験がある人なら、キャッシュが書き出される前にメディアを抜くことがういう事態になるか経験したことがある人なら迂闊なことはしないと思いますけど。
    • good
    • 0

一番大きな目的は、ハードウェアそのものの保護よりも、データを保護することにあると思います。


USBメモリに限らず、MOドライブなどのリムーバブルメディアや、外付けのハードディスクなどが対象になりますが、
これらのメディアへのデータの書き込みは、キャッシュと呼ばれるOSが確保したバッファ領域に一旦書き込まれ、
その後、実際のメディアに書き込みが行われます。
この処理は遅延書き込みと呼ばれる物で、エクスプローラなどでファイルをコピーしたりする際に、
エクスプローラの方はキャッシュにデータを書き込んでしまえば、書き込みの処理は完了し、他の操作が可能になります。
実際には、その時点ではメディアにはデータの書き込みは完了しておらず、
バックグランドで遅れて書き込みが行われているわけです。
このキャッシュがあるおかげで、比較的速度の遅いメディアに対してもプログラム処理は早いうちに完了出来るようになっています。
便利な機能ですが、バックグランドで遅れてデータが書き込まれる動作が動くため、
その処理が終了する前にメディアを抜いてしまうと、その書き込みが行われず、
書き込んだはずのデータが無くなってしまうという現象が発生します。
実際のファイルへのデータの書き込みは、データ本体を書き込んだ後に、
ファイルを管理する管理領域も更新する処理が必要になるため、
データ本体の書き込みが終わった後にもメディアに対してのデータ更新処理が動きます。
それらの処理を完全に終わらせて、メディアを抜いても問題ない状態にする操作が、ハードウェアの安全な取り外しという操作になります。
実際のところは、遅れて書き込まれる時間もそんなに長いわけではないので、
この操作を行わずにメディアを取り外しても、壊れる場面に出くわすことはあまりないとは思いますが、
確実性を高めるためには実施すべき操作です。
    • good
    • 1

ハードウェアの安全な取り外しは遅延書き込み(キャッシュ)と呼ばれるものを利用している場合、必要となるものです。


パソコンは効率よくデータの書き込みを行うため、一時的に書き込むデータをメモリ上にためておいて、
ある程度たまったらまとめて書き込む仕組みを持っています。
それを遅延書き込み(キャッシュ)と呼びます。
ハードウェアの安全な取り外しを行わずに取り外しを行うと、
メモリにためてあったデータが書き込まれない問題が起こります。
しかし、特に設定を変えていない場合、USBメモリは遅延書き込み(キャッシュ)の対象になってません。
よって、突然外しても大丈夫というわけです。
ただ、何らかの理由でまだ書き込み中の可能性もあるので、
できるだけハードウェアの安全な取り外しを使用したほうがより安全です。
    • good
    • 0

パソコンにせよ接続機器にせよぶっ壊れた時にマイクロソフト社やハードウエアメーカーの言いわけを準備する必要があります。


壊れたら「だから『ハードウェアの安全な取り外し』をしないからだよ、今回はユーザーさんのチョンボです」と言うことです。
これはパソコンに限らず注意書きをまもらない横着なユーザーへの防御です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドアサイドモールの取り外し方

駐車場にてこの1ヶ月で2回もドアパンチされてしまい、ドアサイドモールに
傷入れられました…。
塗装修理よりモールだけ交換した方が安くあがりそうなので自分で交換し
ようと思いますが、ベストな取り外し方をお教え下さい。
※両面テープとクリップで止まっているようです。
シール剥がしのスプレー持ってますが使ったほうが良いですか?

しかし私は他人の車に同じことしたこと無いですが、なんで気を付けて開
けてくれないんですかね…。

Aベストアンサー

ドライヤーで暖めて、テグスで両面テープを切っていきます。
スポンジテープですから、その部分をギコギコ切ります。
モールが取れたらシール剥がしなどのケミカルを使って溶かして取り去ります。

日産の整備要領書に記載されている方法です。

Q右下にあるハードウェアの安全な取り外しのアイコンを消したい

右下にあるハードウェアの安全な取り外しのアイコンを非表示にしたいのですが、どこで設定すればいいのでしょうか?
教えてくださ~い!

Aベストアンサー

1.タスクトレイの時計を右クリック→「通知のカスタマイズ」をクリック
(アクティブでないインジケータを隠す設定にしていないと駄目)

  または、

  「<<」アイコンを右クリック→「通知のカスタマイズ」をクリック
(アクティブでないインジケータを隠す設定にしていないと駄目)

  または、

  スタート ボタンを右クリック→「プロパティ」をクリック

  [タスクバー]タグをクリック
《通知領域》の
「アクティブでないインジケータを隠す」
にチェックを入れて
 「カスタマイズ」をクリック

2.「通知のカスタマイズ」ウインドウが表示されます。
  《現在の項目》欄の「ハードウェアの安全な取り外し」の
  「アクティブないときに非表示」をクリックします。
  プルダウンメニューが現れるので、「常に非表示」を選択します。

3.「OK」をクリックします。

Q「安全なハードウェアの取り外し」アイコンを使わなくてもいいパソコンてほんとにあるんですか?

私の友人のパソコン(外国製)に「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンが出ないため、サポートセンターに問い合わせたところ
「友人の機種はアイコン(ハードウェアーの安全な取り外し)が
でなくて良く、取り外し時、警告音が鳴っても異常ないソフトになっている」と言われたそうです。
こんなパソコンあるんでしょうか。
「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンを使わないで外すとパソコンに異常をきたすことがあると聞いていましたので一寸心配になり質問しています。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 日経PCの2006年8月号の特集に回答が載っています。「ファイルの転送などアクセス中に抜くと」(P.53)USBフラッシュメモリが認識されなくなるということです。

 それ以外の時は,データの破損はないというのが通例ですが,万が一のため,取り外しメッセージを表示させた方がよいでしょう。

http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/mag/200608/index.shtml

また,「ハードウェアの安全な取り外し」をクリックではなく,簡単に取り外しのできるフリーソフトが公開されています。(下記URL)

 わたしもこのソフトをすべてのUSBフラッシュメモリと外付けハードディスクに入れています。

 このソフトの便利なところは,いくつかのフラッシュメモリやハードディスクを挿している時,タスクトレイの「安全な取り外し」アイコンからでは,複数の表示が出てしまい,自分の外す目的の機器がどれか分からないという不便さを解消してくれることです。

 (1)これをダウンロードして,USBメモリーなど外付け記憶装置に入れます。
 そのアイコンをダブルクリックすると「安全に取り外すことができます」と言うメッセージが出て,外すことができるようになります。

 (2)もう一つのやり方として,インストール完了すると「シェル拡張」が自動的に行われることです。
 つまり,「マイコンピュータ」を表示させ,外す目的のハードウェアアイコンを右クリックすると,右クリックメニューの中に「記憶デバイスの安全な停止」という項目が追加されているので,これをクリックして取り外すという方法もあります。

 私は,(1)と(2)2つともを常用しています。↓

http://homepage3.nifty.com/yamakox/UnplugDrive/index.html

参考URL:http://pcsoft.okwave.jp/qa3106795.html

 こんにちは。

 日経PCの2006年8月号の特集に回答が載っています。「ファイルの転送などアクセス中に抜くと」(P.53)USBフラッシュメモリが認識されなくなるということです。

 それ以外の時は,データの破損はないというのが通例ですが,万が一のため,取り外しメッセージを表示させた方がよいでしょう。

http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/mag/200608/index.shtml

また,「ハードウェアの安全な取り外し」をクリックではなく,簡単に取り外しのできるフリーソフトが公開されています...続きを読む

Qハードウェアの安全な取り外しについて。

いつも利用させてもらってます。今回も宜しくお願いします。
最近、タスクバー右下にある「ハードウェアの安全な取外し」の表示が消えてしまいました。(たまに機嫌がイイときには表示してます)
USBで外付けタイプのモノが結構あり安全に取り外しが出来ない状態で非常に困ってます。ちなみにタスクバーの動作状態は「アクティブでないときに非表示」です。どの様にしたら常に表示するのでしょうか?(故障でしょうか?)
もしタスクバーより「ハードウェアの安全な取外し」ができない場合、どこから安全な取り外しを行えばよいのでしょうか?
このような状態ですが、どなたか救いの手を貸して下さい。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

タスクバーを右クリック→プロパティ→カスタマイズ→ハードウェアの安全な取外し
の右側の動作のところをクリックして常に表示にしてください。

>>どこから安全な取り外しを行えばよいのでしょうか?
自分はUSB DEVICE REMOVERを常駐して使っています。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se270866.html

Q"ハードウェアの安全な取り外し"を出すショートカットキーについて。

"ハードウェアの安全な取り外し"を出すショートカットキーについて。

ショートカットキーについてお聞きしたいんですが、
Windowsには、"Ctlキー+C"でコピーができるなど有名で使いやすいショートカットキー
が多数ありますが、外付けHDなどを文字通り"安全な取り外し"するため
タスクバーにある"ハードウェアの安全な取り外し"を使いますが、
"ハードウェアの安全な取り外し"をキー操作だけで出すショートカットキーがあれば教えてください。
サイトを複数探したのですがなかったので。。

余談ですが、最近の外付けHDも"ハードウェアの安全な取り外し"で一度
停止した後 取り外さなければ、パソコンや外付けHDに何か不具合が生じるのでしょうか?
その道に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

新規作成-ショートカットでデスクトップにアイコンを作成し、
rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll
を登録してください。
つぎそのショートカットのプロパティを開いて、ショートカットキーを登録すれば、呼び出し可能です。


ちなみに下記過去ログも参照
http://pc.okweb.jp/kotaeru.php3?q=1217733


>最近の外付けHDも"ハードウェアの安全な取り外し"で一度停止した後 取り外さなければ
そうです。
WindowsがまだHDDにアクセスしてるかもしれませんので、ちゃんと手順を踏んで下さい。
いきなり外すと、最悪ファイルの破損等の可能性もあります。

Qタスクトレイの中の「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンが消えた。

 タスクトレイの辺りを右クリックしてみましたが、復活させるような手掛かりは有りませんでした。

 システムの復元しか手は無いでしょうか?

Aベストアンサー

下記辺り参照
http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2142101
http://pc.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2131454

Qusbメモリーの正しい取り外し方

win7でusbメモリーの取り外し方ですが、タスクトレイのusbメモリーのアイコンをクリックして取り外す方法とエクスプローラで『usbメモリーのアイコンの上で右クリックー取り外し』や『エクスプローラのメニューの取り外しをクリックして取り外す』方法があるとおもいますが、
エクスプローラの方から操作すると『安全に取り外せます』とは表示されますが、
usbメモリーのアイコンは消えません。
どうやるのが正しい取り外し方なのでしょうか?

Aベストアンサー

やり方がいろいろあっても、結果は同じです。
つまり、入り口が違うだけで、同じ処理に行き着いて出口も同じ。

windowsの設定などでも、同じ処理をするのにやり方が多いなァ、と思ったら結局は同じ画面、と言うことを経験していると思いますが、それと同じです。

Q[ハードウェアの安全な取り外し]がタスクトレイに表示されなくなってしまいました......

昨日から、タイトルの通り、[ハードウェアの安全な取り外し]がタスクトレイに表示されなくなってしまいました...。
現在USBには、無線アダプタ、プリンタが接続されています。

昨日、ファイル共有、プリンタ共有を有効にしました。
また、Windows OneCare(Web)のレジストリクリーナーを使いましたが、関係があるのでしょうか。原因が今ひとつわかりません... 。

自分自身で、『非表示』設定にしてしまったのかもしれません。ですが、心あたりがないので、元に戻す方法がわかりません... 。

再び表示されるように設定する方法をご存知でしたら、教えてください。

お願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1105121

Q安全な取り外し

USBを安全な取り外しをしよとすると、デバイスが使用中だから取り外しが出来ないと表示されるのですが、すべてのプログラムを終了しても表示されます。
なにか、フリーソフトでどのプログラムが使用中だから安全な取り外しが出来ないと教えてくれるものはありませんか?
また、これ以外に有効な手段があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

そのようなソフトは見たことないし検索しても見つからないです。
ハードウェアの安全な取り外しは何度かトライすると成功する場合が多いですが如何ですか?
それでも駄目な場合はデバイスに問題がある可能性があります。デバイスメーカのサポートへ問い合わせて下さい。

Qハードウェアの安全な取り外し、に名前をつけられる?

WindowsXPで、ハードウェアを外す時に、タスクバー上に、図のような、「ハードウェアの安全な取り外し」というものがあると思います。

右クリックで簡単に取り外しできるのですが、いかんせん、USB機器の名前が”USB大容量記憶装置デバイス”という分かりにくい名前で表示されてしまいます。

複数のUSB機器を接続している場合、そのどれもが、”USB大容量記憶装置デバイス”という同名で表示されてしまい、すぐには、どれがどれだか分からないです。(いちいち、マイコンピュータを開いて、ドライブのアルファベット名を確認してかおり、煩わしいです。)

質問ですが、「タスクバー上のハードウェアの安全な取り外し」を左クリックしたときに、取り外すUSB機器を区別するのに、ドライブのアルファベット名ではなく、USB機器の固有の名前を表示させるなどして、外したいUSB機器を一発で分かるようにできるでしょうか?

Aベストアンサー

DetachUSBというフリーソフトを使ってます。
タスクトレイの常駐アイコンを右クリックするだけで、デバイス名が表示されるので便利です。
現在のバージョンは1.30です。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se476075.html
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/06/02/detachusb.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング