最近日曜大工を始めた初心者です。

 タイトルの通りなのですが、厚さ1cmほどの木の板を二重に丸く切断して、輪投げのわっかのような大きさ、形に加工したいのですが、どのような工具であれば可能でしょうか?

 少し調べたところ、ジグソーでも丸く切断することが出来るようなことが書いてあったのですが、あまり小さいとダメなのだとか…。
(直径15cm~20cmを考えていますが、なんだかギリギリっぽいです。間違いなく出来るなら買っちゃうんですが…)

 贅沢を言わせていただければ、楽して綺麗に加工出来たら最高です。
 仕上がりの綺麗さがとにかく最優先ですけれども。

 なにかお勧め工具等ありましたらご紹介頂けるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは、Manga_sukiさん。



ジグソーの購入をご検討中との事ですので、多少の金額なら新しく工具を買っても良いという事ですよね。

ジグソーでも板を丸く切り抜く事は出来ますが、相当の熟練を重ねないと絶対に綺麗には切り抜けませんよ。(経験者談、私ですが)

錐かドリルで穴を開けてから糸鋸で切り抜いた方が、ジグソーを使うより出来映えは綺麗になりますが、とても大変な作業になります。(出来映えはジグソーよりは良いけど綺麗な仕上がりにするのは技術的にかなり難しいでしょう)

私のお勧めとしては「電動ハンドドリル」と「自在きり」の併用が簡単、確実、綺麗な仕上がりを保証できる組み合わせだと思います。

自在きり(自在錐)。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n6 …

電動ドリル(参考一例として)。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c19 …

自在錐は簡単に40ミリから200ミリまでの大きな穴を美しく綺麗に開ける事が出来る工具です。
(穴径はミリ単位で自由に調整できますので便利ですよ)
(使う時は内側の穴を先にくり貫いてしまうと外側のカットが出来なくなりますので注意して下さい)

電動ドリルはホームセンターなどでも安い物は1980円(三流メーカーのシンコーが安いです)位からの価格で売っています。

自在錐もホームセンターで売っているかも知れませんので一度売り場を覗いて見ては如何でしょうか。

よろしければご検討の対象に加えてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!

 実は電動ドリルはBOSCHの物をすでに持っていたので、自在錐を買ってくるだけで済みました。
 実際に使ってみたのですが、なんというかもう、笑っちゃうくらい簡単キレイに仕上がりますね!
 サイズが小さめなので、内側をくりぬく段階で木材が回転してしまい、そこから進まない状況ですが…。
(万力かなにかが必要になりそうですw)

 ともあれ、作業が大きく前進いたしました。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/11/04 22:36

自在錐がいいと思います。


http://starminfo.com/jizai/36d.html

先に、外側を作り、内側は後でやります。

これなら、綺麗な“円”が出来ます。
ジグソーならゆがんじゃいますからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!

 たまたまお店にあった二枚刃のタイプがご紹介頂いたメーカーのものだったので、これにしてみました。
 固定用のナットががあまりに硬く、ひょっとしたらこのナットは無関係なのではと思い始めた矢先、メーカーサイトで手順を調べたら動画で紹介されていてとても助かりました。
 工具のことは良く分かりませんが、いいメーカーさんだと思いました。

 どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/11/04 22:40

ホールソーでいいんじゃないですか。


http://www.homemaking.jp/product_info.php?cPath= …

まずは丸いのを切り出して、それよりさらに寸法の短い円を
切り出すと、割れずにわっかの部分が残ればもうけもんです。
いきなり細いのを作ろうとすると、割れやすいような気はします。
少し大きめに作っておいて、あとは手作業でペーパーなどで
磨いて薄くしていくなどのほうがいいかもしれません。
(その辺は工夫してくださいませ)

寸法は上のサイトのものは12センチまでですが、
ホームセンターなどで問い合わせれば、もう少し大きなものも
でてくると思います。取り寄せになるかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!

 こんな物があったんですね…。
 まさしく私が欲している工具そのものです!
 お店は結構探したつもりでしたが、やはり存在を知っているのといないのでは大違いです。

 おかげさまで目的が達成できました。
 どうもありがとうございます。

お礼日時:2008/11/04 22:29

http://www.dogudoraku.com/catalog/product_info.p …
http://www.geocities.jp/blueridge_mtn/Workshop/W …

最初に大きく切って、ドリルで穴あけ、そこに「糸ノコ」の刃を通したら
ゆっくりと回転させながら板を押します。(ミシンと全く同じ)
(先に内側から切らないと危険。刃と手や腕が近くなり過ぎるので)
(ホームセンターの「工作室」には必ず在ります。殆ど無料)
(糸ノコ=糸の様に細い刃のノコギリ。細かい加工向けだが折れ易い)
後は面倒でもヤスリ掛けて修正するしかないです。

それと、ベニヤなど「合板(ごうばん)」以外は簡単に割れますので
ホームセンターで加工するなら、お店の人に聞いて下さい。
(殆どの無加工な自然木には「木目」が在るため)

↓みたいなものも出来ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/daikaku_satoru/54770165 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます!

 わたしが一番最初に考えていたのも、実はこれでした。
 昔、学生のころに授業で使った覚えがあったので、あれがあったら便利だなあと思っていたのですが…近所のホームセンター(作業室あり)がなくなったため、出来なくなってしまったんです。
 こうなったら自力で何とかするしかないと思い、質問させていただいた次第なのです。

 どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/11/04 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベニヤ板で円を切り抜く方法

ベニヤ板にコンパスで直径8センチの円を書いてその円を
切り抜きたいと思っているのですがどうやったらきれいに
切り抜けるか方法を教えてください。

Aベストアンサー

ベニヤ板の厚みにもよりますが
サークルカッター(手動)
http://www.nsgd.co.jp/sbd/morder_catarog/enkiri.htm

ホールソー(と電動ドリル)
http://www.miyanaga.co.jp/jp/products/hole_saw/
で丸く切れます。
コンパスで円を書いておく必要はありません。

ただしホールソーの場合は、
円板のほうは中央に穴が開いてしまいます。

Qジグソーで円が上手く切れない!!

みなさん、こんばんは!

今日、スピーカー作りの際に初めてジグソーを使いました。
ですが!!全然、上手く使いこなせませんでした(笑)
円をカットしようとしたんですが、すぐにブレードは止まるし、出来上がりはガタガタになるし・・。

RYOBIのちょっといい物を買ったんで、製品的には問題はないと思います。円を切る時はそれ専用の刃がまた別に必要なんでしょうか?
ジグソーを上手く使いこなすこつを教えてください!!

Aベストアンサー

こんなの事普通出来ませんわ。
普通の人間には。^_^;

円の内側に4点の10ミリ以上の穴を開け、四角く切ります。
残った円弧の部分に5~6箇所にまっすぐな切り込みを入れます
これならブレードが止まる前にジグソーがフリーになるので楽に切れます。

速度を落としましょう。
また、連続で無く、オンオフを繰り返します。
出来る限りケガキ線ギリギリを狙います。(0.3ミリ以内)

仕上げもジグソーでケガキ線ギリギリまで切り詰めてしまい、
甲丸やすりの手作業を減らします。

>製品的には問題はないと思います。
そーや。
腕次第です。使いようです。
ノーマルブレードで殆ど仕上げは不要な状態まで綺麗に丸く切れます。

切れない原因を取り除きます。
また、2~3回入れ直し、切り幅を広くします。

仕上げが面倒なら、
サンダーの刃を仕上げペーパー#60に付け換えれば高速で仕上がります。(#60が100円ショップにあった!^_^)

しかし、腕が悪ければベコベコになります。
甲丸ヤスリ、その上にサンドペーパーを付けて仕上げましょう。

円の内側に相当な数の穴を開けてもいいです。
これなら、ハンド鋸でも出来ます。

曲線用は折れやすいので、雑な工法には普通のブレードの方が楽。
それと、怪我だけは注意しましょう。

刃を替えるとか、工法を変えるとが、工具自体を変えるとか、
色々やってみて。^_^

こんなの事普通出来ませんわ。
普通の人間には。^_^;

円の内側に4点の10ミリ以上の穴を開け、四角く切ります。
残った円弧の部分に5~6箇所にまっすぐな切り込みを入れます
これならブレードが止まる前にジグソーがフリーになるので楽に切れます。

速度を落としましょう。
また、連続で無く、オンオフを繰り返します。
出来る限りケガキ線ギリギリを狙います。(0.3ミリ以内)

仕上げもジグソーでケガキ線ギリギリまで切り詰めてしまい、
甲丸やすりの手作業を減らします。

>製品...続きを読む

Qジグソーと丸ノコ、先に購入すべきなのは?

手ノコに疲れたので電動ツールを物色中ですが、
ジグソーと丸ノコってどちらが優先度高いですか。
ジグソーが丸ノコを兼ねるとも思えないですが、
実際のところはどうなのでしょうか。

あらかじめ採寸して、直線カット程度はホームセンターで
頼んでいましたが、家でもバリバリカットできると嬉しいです。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・。
そんな理由で私は丸鋸をお勧めします。
あとはサイズですが、145mm、165mm、190mmの刃サイズが
一般的ですね。
145mmは使った事が無いので分かりませんが、
165mmが大体6cm弱を切断可で、190mmが大体8cm弱
切れたと思います。
どういうサイズの材料を使うかによりますが大工さんだと、
刻み(プレカットでなく墨つけして構造材を加工する事)をする場合
位ですね。基本は165mmを使って仕事をします。
1回で切れない材料は曲尺(まがりじゃく様はさしがね)で
鉛筆墨を出して上下2回で切ります。それが大工さんの基本
みたいな感じです。まぁ大工さんにもよりますが。
慣れと曲尺の精度で綺麗な断面で切れます。
私としては165mmの丸鋸をお勧め致します。
あと最後に丸鋸は大変危険な道具では有ります。
(モーター付いてるから当たり前!!)
材料を沢山手鋸で切るのは大変だから丸鋸は出来ました。
正しく使用し、安全を配慮すれば楽しく楽にDIYをやっていけます。
正しくとは、丸鋸の進行方向の前後に絶対に!!!!!身体を
入れてはいけない。キックバックしても身体が無ければ怪我しません。
自分が材料を真っ直ぐ切れないと認識しているなら必ず市販の定規
を購入、使用する事。(例:Lアングル、フリーアングル、
丸鋸同梱定規等)Lアングルなんかは確かに高価な定規ですが
楽に直線切断が出来るだけでなく、キックバックも起こしにくい
です。(キックバックの原因は材料に丸鋸の刃が挟まれて、
回転に合わせて戻ってくる現象です)丸鋸使い不慣れで真っ直ぐ切ってるつもりで曲がって切ってるのに無理にきつくなっても切ってると
キックバックが起こります。
逆に正確に真っ直ぐ切れていると、丸鋸の方が軽くですが前進して
行くので、切れ味は軽く「す~」っと切れます。少しでも
曲がると重たくなります。後はいつキックバックしても
いい様にというかいつ来ても良い様に心の片隅で身構えて居る事も
大切です。電動工具とはどれもそうですが、道具それぞれが持つ危険を
認知した上で、対処法を理解しいつ何時起きても対処出来るように
心の準備をしておく事が電動工具を使う上では一番大切な事です。

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・...続きを読む

Q木製品に塗料をきれいに塗るには?

初めて質問させて頂きます。木製品(主に小物、彫刻や小箱等)に塗料を塗ろうとしているのですが、なかなかきれいに塗ることができません。木の材質もいろいろですが、ペーパーも目の粗いものから、1000番台の水ペーパーを順に使い、かなりツルツルになる位まで磨き上げています。しかし、最後に塗料を塗るとどうしても木目がみえたり、ハケ目が目立ったり、ザラついたりしてしまいます。塗料も(主に白色)水性、油性、アクリル系、ラッカー系、プラモデル用、自動車用塗料等いろいろ試してみましたが、うまくいきません。使い方もよく知らないまま、との粉も使ってみました。塗った後、再びペーパーをかけて上塗りもしてみましたが、なんかイマイチです。筆の使い方も私が下手なんですが、きれいに塗るコツはあるんでしょうか?仕上がり目標は、ゴム印の台木上部の白い部分です。これはたぶん機械で塗ってあるんでしょうけど、それに近い位にきれいに塗ることはできないでしょうか?ご存じの方ご回答をお願い致します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は塗装とは違う業界のものです。裏技がありますので、御参考にしてください。
直接素材に塗料を塗るのではなく、いったん剥離紙(シールの台紙として使われている紙)に塗料を塗ります。
完全に乾かしてから、塗面を素材に当て、紙の裏側から熱で圧着してやると、塗料が素材に転写して出来あがります。
この方法ですと、出来あがりの表面はピカピカした鏡面仕上げになります。素材が平らであれば、下塗りの必要もありません。

条件は、剥離紙に乗る塗料であること、熱で接着性の生じる塗料であることなどです。アクリル系の塗料は接着性があります。熱は本当は熱ローラーでかけるのですが、ティッシュを2枚ぐらい介してアイロンを当てても可能です。(コツがいりますけど)

熱が使えない場合は、剥離紙上で完全に乾いた塗料に、木工用ボンドを塗り、素材に貼り付けて、ボンドが乾いてから剥離紙をはがします。要するに、塗料の膜を接着してやるのです。

剥離紙がない場合は、お菓子や食品の袋(ポリプロピレン)でもOKです。塗料が簡単にはがれれば良いのです。

こういった方法は、ピアノなどのようなピカピカの仕上がりにしたい時に使われるものです。箔押しと呼ばれています。

素材の表面が3次元に湾曲していると無理ですが、知っておくと、いろいろ役に立つと思います。

私は塗装とは違う業界のものです。裏技がありますので、御参考にしてください。
直接素材に塗料を塗るのではなく、いったん剥離紙(シールの台紙として使われている紙)に塗料を塗ります。
完全に乾かしてから、塗面を素材に当て、紙の裏側から熱で圧着してやると、塗料が素材に転写して出来あがります。
この方法ですと、出来あがりの表面はピカピカした鏡面仕上げになります。素材が平らであれば、下塗りの必要もありません。

条件は、剥離紙に乗る塗料であること、熱で接着性の生じる塗料であることなど...続きを読む

Q大阪 木材曲線カット

大阪府内(できれば大阪市内近辺)で木材の円形カット(又は曲線カット)をして頂けるホームセンター、木材屋さんを探しています。
東急ハンズ江坂店、心斎橋店に問い合わせたところ曲線カットサービスはないといわれました。コーナンでも確か直線カットのみでした。
手作りの壁掛け時計を作るためななので、Φ20cm、厚さ7mm以下程の小さな円形の板を購入できるお店でもかまいません。どなたかご存じの方、協力よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

曲線カットは、精密にやろうとするとNC機械が必要で、しかしさすがにそういうものは置いていないのが普通で、手作業になってしまう(糸のこ盤などを使用)からやっていないところが多いですね。関東圏であればジョイフル本田がやってくれているのですけど、関西圏は存じません。

あとは通販で曲線のカットサービスをしているところはあるのでそういうところからの購入になりますね。

ただ7mm以下のベニアをφ200mmの円形に切るのであればご自身でやってはどうですか。5mmのベニアに円を書いて、そこを糸鋸で地道に切り、その後ファイル(やすり)で仕上げればきれいにできますよ。

私は円形加工を沢山するときはルーターという機械を使うのですけど、同じ形状にするために、まず3~5mmのベニア板をジグソー、糸鋸などで加工してテンプレートを作り、あとはその形にそって、加工したい木材をルーターで加工します(ルーターの刃がテンプレートの板をなぞるようにすることで同じものが複製できる)。

つまりその程度の加工であれば結構簡単にできるということです。

曲線でもやはり同じです。気に入った形を描いてその通りに糸鋸で切ればよいです。

板の厚みが厚い場合には切断面が汚くなるし難しくなるのですけど、薄い板の場合には結構簡単なんですよ。

曲線カットは、精密にやろうとするとNC機械が必要で、しかしさすがにそういうものは置いていないのが普通で、手作業になってしまう(糸のこ盤などを使用)からやっていないところが多いですね。関東圏であればジョイフル本田がやってくれているのですけど、関西圏は存じません。

あとは通販で曲線のカットサービスをしているところはあるのでそういうところからの購入になりますね。

ただ7mm以下のベニアをφ200mmの円形に切るのであればご自身でやってはどうですか。5mmのベニアに円を書いて、...続きを読む

Q本棚の板を四角く切り抜きたい!

壁に本棚をくっつけて設置しようと思っているのですが、ちょうどそこにコンセントなどの電源やLANのジャックがあるため、その部分だけ長方形に切り抜きたいと思っています。

ちなみに本棚自体はまだ組み立ててはいないので板の状態です。

カッターでも地道にやれば切り取れるのかもしれませんが、
安いものでなにか効果のある道具があれば教えて頂ければと思います。

またその他にも良い方法やコツなどがあれば合わせて教えて頂けると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

板の厚みにもよると思う。
薄いベニヤとかなら、表と裏、同じ位置にカッターナイフで切り込んでいけば出来ると思う。

厚くなってくるとカッターでやるのはしんどいかなぁ。

とりあえず、
1.引回し鋸やデコラソーなどとりあえず、細い鋸を使う。
インパクトなんかがあるなら、四隅12mm位の穴を空けといた、そこから細い鋸で切っていける。
なくても、鋸の刃が当たるように倒して同じところを切って行けば、その内、刃がかかってくるようになって、切っていける。

2.インパクトがあるなら、錐の穴をつなげて、切りぬく。
空いたら鑿とか、鋸で成形する。

3.電動ジグソーを使う。

4.丸ノコを使う。

5.トリマーやルーターなどでくり抜く。

6、鑿で打ち抜く。

7.大工さんに頼む。手先の器用で、道具持ちの友人に頼む。

案外、7が一番楽かも。。。

QMDFパネルに釘は適するか

 すのことMDFパネルを利用して本棚を作ろうと思うのですが、木材がほぼ決定したと思ったらMDFパネルは釘に適さないとの説明がありました。
 ちなみに作り方は、すのこを2つ用意して側面に向かい合わせ、脚に板を打ち付けて完成という簡単な作りです。
 このような作り方でMDFパネルだと適さないのでしょうか?第2案でコンパネにしたほうがいいでしょうか?また、すのこも安っぽい(2つで300円)桐製の予定ですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

MDFパネルは面の方に釘を打ち込んでも問題ありませんが、その直角方向の厚さ方向から釘を打ち込むと割けることが多くあります。
プロが使用する細くて長い釘ならば割けずに打ち込むこともできますが・・・。
「仮釘」や「隠し釘」と言われる物を使うと良いのですが、これだけでは保持力が劣るので、ボンドと併用してください。

釘よりも木ネジを使われた方が良いでしょう。
木ネジも下穴を開けなければやはり避けますが、下穴をあけた釘よりも保持力が強いです。

釘や木ネジは仮止めの効果として考え、ボンドで強度を出すようにした方がMDFは扱いやすいです。

コンパネはMDF以上に釘や木ねじが使いにくいです。

木材としてのお勧めはランバーコア合板です。
無垢の木を挟んで合板にしていますから、どこからでも釘なり木ネジが使えます。
ホームセンターにも置いてありますから探してください。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q「ポリカーボネイト 切断方法」について教えてください。

木材用丸鋸でt=3から5の平板は問題なくカットできますか?サイズは1000×2000を想定。

Aベストアンサー

あくまで基本的な事です。
丸鋸の刃ピッチが10ミリの場合、極めて危険だと思います。

帯鋸で鉄を切断する際には、
刃ピッチが6ミリで2ミリや3ミリの鉄板を切れば
相当危険な状態になる場合があります。
(これは絶対やってはならない事)

ジグソー(テープで傷防止で加工)
この場合は#4(プラ用)で加工は可能です。
刃ピッチは数ミリあり粗いですが、回転速度と送り速度が自在であるので賄えます。

この場合、
油で加熱を防止します。(加工した面が加熱溶解し、再結合します。)
ですので速度コントロールと送り速度を加減しながら過熱しないようにします。

丸鋸は回転速度が速く、不向きです。
加工出来る刃があるかホームセンターで聞いてみて下さい。

実際には、木の定規を当て、しっかり固定して
ジグソーでゆっくりと切断加工する事を薦めます。

サンダーの刃がサンドペーパになったやつの使えなくなったやつ。
これでも十分に切断面は磨きがかけられます。

Qトゲトゲした板をきれいに磨く方法を教えてください。

棚を作ろうと思っております。
お店で板を見ていたのですが、何の処理もしていないトゲの多い板が安いので、それを触ってもスベスベしている板に仕上げたいのですが、どのようにするのでしょうか?
ベルトサンダーで削りだすのがよいのか、ベルト式ではないミニサンダーみたいなものがよいか、カンナがよいのか、分かりません。
アドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。
また、お勧め商品があったら教えてください。
色々作ってみたいものがありますので、道具は今後も使って行こうと思っているため、道具を揃えていこうと思っております。

Aベストアンサー

#2です。 再びお邪魔します。

ベルトサンダーについて補足しておきます。

#3さんのおっしゃる通り、ベルトサンダーは、その研磨力の強さのせいで、一か所に何秒か止めると、そこだけ凹んでしまいます。 木を研磨するときは、絶えず動かしながら(というより、スイッチが入っていると勝手に前に進んでいきますから、弾き戻しながら均等に掛けていきます。)使うものです。

実際、ホームセンターなどで売っている木材は、ある程度平面が出ています。 私も普段は、仕上げサンダー(私が推薦したマキタの製品もオービタルサンダーです。)で、荒れた木の面を研磨しています。ベルトサンダーを使う必要性(量にもよりますけど)を感じません。 ただ兼用する場合の使い方ということです。 もっとでこぼこしている丸太とか、ある部分を多めに削りたいときなどは、ベルトサンダーが適していると思います。 

それとオービタルサンダーですが、確かにほこりが出ます。一応、袋が付いていますが、掃除機につないで使うのがベストです。それは、ベルトサンダーにも言えることですし、掃除機が付けられる電動工具はほとんどつけた方がいいですね。掃除も楽になりますし。

ところで、ペーパーに関して誤解されると困るので、追記しておきます。 私が説明したペーパーは、レジンペーパーとよばれる木用のペーパーです。番手は、荒い方から#40、60、80、100、120、150、180、240、320です。メーカーによって抜ける番手があるますが、一応こんな感じです。#40、60が粗仕上 #100~120が中仕上 #150以上が仕上げというような分類になります。塗装するときは、#180または#240を掛けてからになります。そして、綺麗な塗装面と厚い塗膜を得るために一度塗装してから、また#240で研磨、再び塗装という具合です。これの繰り返しをします。 ただこの塗装後の研磨は、耐水ペーパーで行うこともあります。#3さんの言っているペーパーの番手は耐水ペーパーのことだと思います。 耐水ペーパーは、文字通り水につけて使用でき、番手もレジンペーパーより多く#2000まであります。

ただどちらかというと、金属を磨く(さび落とし、鏡面仕上げの前段階)ためのものです。 塗装面の粗をとるのには、使いますよ。

それと以上の研磨をして、さらに鏡面用の研磨剤(クレンザーみたいなもの)を使えば、それこそ顔が写るくらいの面にすることができます。

興味があれば、どうぞ。(笑)

それともうひとつ、鉋について。

>カンナで削る場合、カンナの幅って10cmくらいですよね?

普通に手に入れられる鉋(寸八)の、削れる刃の幅は、70ミリです。

それ以上大きい鉋は、普通の大工さんは持っていないですね。 昔の大工さんは、この鉋で幅の広い板を平にするのが腕自慢でした。本当の平面をだそうとすれば、これはかなり難しい作業になります。

しかし、鉋も面白いですよ。練習すれば、向こうが透けて見えるくらいの薄削りもできます。(素人でも)  それには、ある程度の鉋と良い砥石が必要です。やり方に関しては、多くの木工書に書いてあるので、参考にしてください。

#2です。 再びお邪魔します。

ベルトサンダーについて補足しておきます。

#3さんのおっしゃる通り、ベルトサンダーは、その研磨力の強さのせいで、一か所に何秒か止めると、そこだけ凹んでしまいます。 木を研磨するときは、絶えず動かしながら(というより、スイッチが入っていると勝手に前に進んでいきますから、弾き戻しながら均等に掛けていきます。)使うものです。

実際、ホームセンターなどで売っている木材は、ある程度平面が出ています。 私も普段は、仕上げサンダー(私が推薦したマキタ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング