「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

電器製品と電化製品て意味は同じように思うのですが、
何か違いはあるのでしょうか。
色んな頁を検索しましたが
その頁のなかでも同じ人が同じ頁のなかでこのふたつを
混ぜて書いている方が多くコンランしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電気製品に電器という字をあてるようになった歴史は浅く1960年代以降ではないかと思われます。

それまでは一般家庭にある電気製品は白熱電灯以外ではアイロンとラジオぐらいでした。ごく一部の家庭に扇風機やアメリカ製の洗濯機があっただけです。その後ポータブル・ラジオ、テープ・レコーダ、白黒の小型テレビが普及し、冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、ポットと家庭用の電気製品が増え続ける中で、何時のころか電気という文字に違和感が生まれ家庭用電気製品が電気器具と呼ばれるようになり、新しいイメージを与えるために電器製品となり、電器店となったようです。

一方電器製品は工場生産ラインの自動化(オートメーション)による省力化の影響を受けて(多分)家庭の省力化を図る便利な製品(主婦の味方)という意味をこめて家庭を電気化する製品(家庭電化製品)略して電化製品と呼ばれ始めました。

このように時代とともに使う言葉が変化してきています、現在は家庭にある全ての
電器製品をコンピューターでコントロールする方向に進んでおり、情報家電(ネットワーク製品)と呼ばれ始めています。単なる電化製品は今や時代遅れになろうとしています。電器製品にはゲーム機やコンピュータ、携帯など時代の中心になっている商品が含まれないため、不便な言葉になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。

お礼日時:2003/01/22 13:36

電器は電気器具=電気をエネルギーとする機械


電化は洗濯機やアイロンのようにそれまでほかのエネルギー源で動いていたものがそのエネルギー源を電気に変えて動くよう改良されたものと思う
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕もそう思うんですよね.

お礼日時:2003/01/22 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気製品と電化製品について

電気製品と電化製品は同じものを指しているのでしょうか。
違う場合は、それぞれの指しているものを教えていただけないでしょうか。回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

電気エネルギーを基にして動作するものを電気製品と称します。


その電気製品の中でも、当初は電気エネルギー以外を動力源としていた
もの( 盥と洗濯板を使い手動で行っていた衣類の洗いものを、洗濯機という電気製品で代替するようになった。 この場合には、洗濯機が電化製品。 )を、電化製品ということがあります。

Q電器店と電機店の違い

町の中には「○○電機」と「△△電器」という店があります
電器と電機の違いとは何でしょうか?

Aベストアンサー

一般に「電気店」は、工事関係を扱っているお店、
「電器店」は、家庭用のモノを扱っているお店、
「電機店」は、生産用のモノを扱っているお店。

固有名詞に注意。
「日本電気(NEC)」
「三洋電機(サンヨー)」
「松下電器産業(ナショナル)」とそれぞれ違うんですよ。

あのアキバは「秋葉原電気街」と書きます。


●電気
主に電気エネルギーのことをいう。

▽例▽
電気工事・電気分解・静電気・電気機関車・電気ストーブ・電気代
  
●電器
電気器具の略。電力で動かす小型器具のこと。
   ̄  ̄
▽例▽
家庭電器メーカー

●電機
電気機械の略。電力で動かす大型機械のこと。
   ̄  ̄
▽例▽
重電機・軽電機・電機工業

http://bimyo-kotoba.com/back051223.htm

どこまで意識して使っているか、疑問ですが。

Q「~していただく」は尊敬語?

いろんなところで目にする「~していただく」はそもそも尊敬語なのでしょうか?
一般的に尊敬語は動詞に
「お(ご)~になる」
「お(ご)~なさる」
「お(ご)~くださる」
などの言い方がありますが,例えば「理解する」の場合はどうでしょうか?
相手側に「理解してくれましたか?」とたずねる場合「ご理解してくださいましたか?」が正しいと思うのですが,最近は「ご理解していただけ(き)ましたか?」や「ご理解いただけ(き)ましたか?」の方を良く見かけます。この用法は尊敬語として正しいのですか?
また「理解してもらえましたか?」を尊敬語にする場合と区別する必要がありますか?

Aベストアンサー

「いただく」は謙譲語です。尊敬語ではありません。

「理解する」の場合は、
「ご理解いただく」
「理解していただく」
は正しい用法で、
「ご理解していただく」
は誤用です。
「ご理解いただく」は「ご理解をいただく」の省略形と考えます。その「ご理解」は相手方の行為を表す尊敬語。それに「いただく」という謙譲語を用いたもので、正しい用法です。
また「~していただく」は、「理解して」には敬語が使われていません。普通の言い方です。それに「いただく」という謙譲語を付けた言い方です。敬度は落ちますが、間違った言い方というわけではありません。

それに対し
「ご理解していただく」の場合は、
「ご~する」の形が謙譲語にあたります。その「~」に入る「理解」は相手方の行為です。つまり、相手の行為を表すのに(尊敬語を使うべきところなのに)謙譲語を使ってしまっているということです。

「敬語」(菊地康人 講談社学術文庫)ほかを参考にしました。

Q「皆んな」という表記に違和感を覚えますか?

大学生です。
所属する部活の創部50周年記念誌の原稿を校正していたところ、「皆んな」という言葉が出てきました。
21年間生きてきて、初めて見る表記です。驚きました。
「皆」は一字で「みな」と読むと思うので、「皆んな」では「みなんな」となってしまうのではないかと思うのですが……
Microsoft IMEスタンダードでは、「みんな」を変換しても「皆んな」の候補は出てきません。
しかし「皆んな」でGoogle検索すると、20万件以上ヒットします。

記念誌に掲載される文章なので、やはり無難に「皆」または「みんな」としておくべきだと思っています。
しかし「皆んな」という表記に違和感を持つのは自分だけでしょうか?
ご意見を聞かせていただけたらと思います。

Aベストアンサー

皆だと「みな」なのか「みんな」なのか判別は付かない為の配慮でしょうね。
「同んなじ」という表記なら見るかな?
違和感はありますが、判りやすくすることが目的にあると思うので、わたしも許容範囲ですね。
言葉は時代に合わせてかわっていくものなのだと思います。

Q混雑の「混む」は「込む」でもOK?

 表題の通りです。

 人がたくさんいて混雑しているときに使う漢字は「混む」だと思うのですが、
最近、新聞などでも「込む」という漢字が使われているのを見かけます。
 ヤフ○の辞書で検索してみましたが、違いが分かりません。

 ことばは時代毎に用法も変わっていくものなので、特に明確な基準などはないのかも知れませんが、
特にどちらかが間違っているという訳ではないのでしょうか?

 正しい用法を知りたいと思うので、明快なご回答をお待ち申し上げます。

Aベストアンサー

 幾つかのポイントを立てて考えてみました。
1.こもる(自動詞)
隠もる(中に入って出ないでいる)、籠もる(社寺に泊まって祈念する)。
2.こめる(他動詞)
籠める(集めて中に入れる)、罩める(霧などで辺りが一杯になる)、込める(入れ物などに詰める)。
3.こむ(古語)
「こもる」と「こめる」の意味を担って、「こむ」には、自動詞と他動詞、また活用も四段と下二段の四通りに拡大し、「籠む」の他に、「進む意味を表わすシンニョウに、入を加えて、積極的に物を入れることを表わす」(「角川 漢和中辞典」)ための国字(和製漢字)「込」が用いられるようになった。
4.…こむ(接尾語的用法)
多くの動詞の連用形に付いて、様々な複合動詞として用いられる。
5.込み…(補助動詞を伴う)
他の動詞を補助的に伴って複合動詞を作る。

以上、ざっと見たとおり、「込む」という動詞は極めて多様な役割を持って来ています。
6.ラッシュアワーの訳語
"rush hour"という英語は、1898年(明治31年)に出現しているようです。(「ランダムハウス英和大辞典」)
角川小辞典「外来語の語源」によれば、この邦訳語は田中一郎編「新しい外来語の辞典」に「混み合い時間」として、英語出現の26年後である1924年(大正13年)に現れています。
では何故「込み合い」という字を使わず、「混み合い」という、当時の辞書にはない用法を採用したのか。
こみあふ【込合】直(ヒタ)ト群ガル。雑(マザ)リ集マル。雑沓。(大槻文彦「言海」)
ここで、小学館「国語大辞典」の「込み合う」の項の(三)に、「異性に手を出す/ちょっかいをかける」という意味が出ています。例文「宿屋の女にこみやふ位は大目に見てくれてもいい訳だ」(歌舞伎綴合「新著膝栗毛」)。
もしかすると、ちょうど「待ち合い」にもそのような意味があるように、当時はまだそのへんの意味も生きていたので、あえて造語風に「混み合い」という、いわば無機的な意味をのせたのではないでしょうか。

その5年後(1928年(昭和3年))には、「混雑時間」(竹野長次監修「音引正解 近代新用語辞典」)や「混雑する通勤時間」(国語研究会編「新外来語辞典」)など「混雑」という言葉の用いられ方が現れています。
日本で電車が運行を開始したのは1909年(明治41年)からであり、この年末には内閣鉄道院が設置され、いわゆる院電(後の省線電車)が走り出します。やがて、サラリーマン(月給取)(大正13年)、ホワイトカラー(職人階級以上の人)(昭和6年)といった新用語も生まれています。

以上のようにして、おそらく院電(省線電車)関係者か、時のサラリーマン通勤者、もしくはそのラッシュアワーの酷さを報道するマスコミにおいて、「混み合う」という新用語や「混雑」の新たな用法が広まって行ったと見てはいかがでしょう。
言い換えれば、交通機関(電車や道路)や集合場所(広場や浴場)「混雑」「混み合う」以外では、これまでの辞書用例どおり、「込む」で十分なのではないでしょうか。
電車に人がどんどん乗り込み、ますます込んでくると、もはや身動き取れないほどに中は混み合ってしまって、息もできないほどだ。

 幾つかのポイントを立てて考えてみました。
1.こもる(自動詞)
隠もる(中に入って出ないでいる)、籠もる(社寺に泊まって祈念する)。
2.こめる(他動詞)
籠める(集めて中に入れる)、罩める(霧などで辺りが一杯になる)、込める(入れ物などに詰める)。
3.こむ(古語)
「こもる」と「こめる」の意味を担って、「こむ」には、自動詞と他動詞、また活用も四段と下二段の四通りに拡大し、「籠む」の他に、「進む意味を表わすシンニョウに、入を加えて、積極的に物を入れることを表わす」(「角川...続きを読む

Q「○日までに」の意味、その日は含むor含まない?

提出期日などで、「20日の会議までに提出」という文章の場合、20日は含まれるのでしょか。それとも含まれなくて、19日のうちに提出しなければならないのでしょか。「までに」という言葉は、その日も含むのかそれとも含まないのか疑問です。「以下」と「未満」のように、対象となっている数字などを含む・含まないが明確に決まった言葉なのか、それとも含む・含まないは、その使われ方によって異なるのか教えてください。

Aベストアンサー

「まで」は、時・所・事態の終点(到達点)を指す概念なので、「○○まで」と言った場合「○○」を含みます。
例えば「新幹線で新大阪まで行く」と言った場合、一つ手前の京都で降りるわけではありません。
また、14時からの会議があるとして「会議の30分前までに提出しなさい」と言えば、13:30ジャストが提出期限になります。
したがって、「20日の会議までに提出」と言えば20日に出せば十分です。

【以下余談】
このように「まで」の意味自体は明確ですが、会議というものは普通始めるまでに色々と準備があります。これが会議での発表資料の作成を上司が部下に命じたケースだった場合、上司自身が事前に目を通しておく必要もあるでしょうし、出席者の人数分をコピーして予め全員の席に配布しておかなければならない場合もあります。しかもその資料が相当なボリュームだった場合は・・・?
もし上司が「20日の会議までに頼む」と言った場合、そういった諸々の作業も含めて “会議に間に合うように” 提出せよという意味に他なりません。会議直前に持って行けば確実にどやされますし、「だって “会議までに” って言ったじゃん‥」などと言えば、間もなく人事から解雇予告があるものと覚悟しましょう ( ^^;

「まで」は、時・所・事態の終点(到達点)を指す概念なので、「○○まで」と言った場合「○○」を含みます。
例えば「新幹線で新大阪まで行く」と言った場合、一つ手前の京都で降りるわけではありません。
また、14時からの会議があるとして「会議の30分前までに提出しなさい」と言えば、13:30ジャストが提出期限になります。
したがって、「20日の会議までに提出」と言えば20日に出せば十分です。

【以下余談】
このように「まで」の意味自体は明確ですが、会議というものは普通始めるまでに色々と準備があり...続きを読む


人気Q&Aランキング