【初月無料キャンペーン中】gooドクター

うちでは、アンテナを立ててFMラジオを聞いているとき、アンテナをさわるとラジオの感度が高くなったような感じで、聞こえ方が良くなります。
当然手を離すと感度が悪くなったように、音が小さくなります。
これってなぜ?
アンテナにさわっている間は、人間の体もアンテナの役割をする?
知ってる方、いらっしゃったら、教えてください。宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

>アンテナにさわっている間は、人間の体もアンテナの役割をする?



役割をしますよ。
難しい理論は他の方にお願いしますが、以前に「ポケットベル」というのがありましたよね。
それは、人体がアンテナの役割をすることで、電波を受信できる仕組みになっていました。

そのために、アンテナは出ていなかったのです。

それで、FMラジオの受信感度を上げるのは、アンテナに針金を結んで、T字に張ってみてください。
すると感度が良くなります。

もしくは、TVのアンテナの壁面端子があって、VHF(放送局のチャンネルが1-12ch)のアンテナあれば、
そこに結んでみてください。
受信感度が上がります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ポケベルのことは初耳で、勉強になりました。

お礼日時:2005/03/15 07:20

もし、人間の体を導体とみなせ、かつ、大地(アース)から浮遊した状態であれば、触ることでアンテナの電気的な長さが変わり、その長さが当該受信波長におけるアンテナの共振する値に近づくことで感度が上がることがあります。

この場合、人体はアンテナ素子の一部をなします。FM放送の波長は人体のサイズとほぼ同じ(82.5MHzのときの半波長値は1.8m)なので、これが一番効いているのでしょう。逆に、裸足で濡れた地面の上に立ってアンテナに触ると、アンテナがアースされて感度は落っこちます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
波長とアンテナの長さ(人間の身長)の関係もあるのですね。その辺、知りませんでした。自分でも調べてみます。

お礼日時:2005/03/15 07:23

おそらくルーネンベルグレンズの役割をしたのでしょう。

誘電体は電磁波を集める効果があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
人間の体って電磁波を集められるのですね。

お礼日時:2005/03/15 07:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング