ADSLで接続した場合、多くのプロバイダではPPPoEの接続形態ゆえ、固定IPを取得できないのですが、企業向けサービス等として固定IPを振るサービスが始まっているところはあるのでしょうか?計画中でも構いませんので教えていただけると幸いです。

A 回答 (3件)

補足


ADSLカテゴリ、ADSLの企業利用ニーズはあるか?でご質問の参考になりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/02/28 10:35

「東京めたりっく通信」にてやっております。


私は普通のADSL(固定IPではない)で接続していますので、詳しいことはHPを参考にして下さい。

SDSL(上り下り同スピード)のものとADSL(上り下り非対称)のものがあります。初期費用と月額使用料に若干の差があります。

参考URL:http://www.metallic.co.jp/service/index.html
    • good
    • 0

地域限定ですが・・・。

間違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://web.rightnet-u.com/service/ser_top.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定IPを提供しているプロバイダでお勧めありますか?

こんにちは。

現在Bフレッツで自宅にWEBサーバ、メールサーバ、等を
構築したいと考えてます。

そこで、固定IPアドレスが必要になると思うのですが、調べ
てみたのですが、高い・少ない・あやしい??(回線速度など)
で、お勧めのプロバイダがあれば教えていただきたいです。

現在、ダイナミックDNSも視野に入れて考えてます。
DDNSを利用する際の、長所・短所も教えていただけたら幸いです。

やはり、Bフレッツの固定IPは高いですね・・・
IPv6の時代になればまた、状況はかわりますかね・・・

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

非固定IPアドレスで運用している場合、頻繁にサーバのIPアドレスが変わる事になります。

ネット上に多数あるDNSサーバサーバは、絶えず問い合わせをやりとりしており、
その結果は、一定期間それぞれのDNSサーバにキャッシュされています。

あなたのメールサーバのIPアドレスが変更になり、あなたのDDNSサーバに再登録
したとしても、他のDNSには変更前の情報が一定期間、キャッシュされているので、
不整合が発生します。

つまり、すでに使用していない/または他のPCに割り当てられてしまっている
昔のIPアドレスにアクセスしてしまう、という事です。

Q固定IP接続サービス

サービス自体が存在していないような気もしていますが
イーモバイル環境下での固定IP接続出来る所を探しています
もし知っている人がいたら教えていただけ無いでしょうか

動的IPからVPN接続による固定IPへの
変換サービスがあることは知っていますが
それは対象外と考えています

サーバ構築目的でも無いのでDDNSで代用すれば
というのも除外でお願いします

Aベストアンサー

2009年3月から、IIJでイー・モバイル網を利用した固定IP対応のサービス「IIJモバイルサービス/タイプES」が始まりました。ビジネスユースのサービスなので割高ではありますが、ニーズは満たしていると思います。

参考URL:http://www.iijmobile.jp/index.html

Q個人向け光接続環境で固定IPを割当てサービスのあるISPは?

Bフレッツ(NTT)かTEPCO(東電)で光ファイバーによるインターネット接続を申し込む予定です。
自宅サーバを立てたいと思っているので、固定IPアドレスを提供してくれるISP(プロバイダ)を探しています。
ただし、高額な法人向けサービスではなく、あくまでも個人向けのオプションサービスとして固定IPを提供してくれるISPです。
どこかオススメのISPがありましたら、ご紹介下さい。
光は、できればTEPCO(東電)で引きたいと考えています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の使っているISPは、Bフレッツですが固定IP無料です。

https://asahi-net.jp/service/fixedip/

withフレッツコースですと、初期費用も無料です。

今70Mくらい出ていますので、一応は満足しています。

でわ!

Q固定IPサービスについて。

固定IPサービスについて。
固定IPを取得したら、***.***.***.***
というアドレスを取得できますが、
独自ドメインのネームサーバにはIPアドレスではなく、
***.comのようなドメインを入力しなければなりません。

固定IPを取得したらこのようなネームサーバドメインも貰えるのでしょうか?

それとも自分でネームサーバを立ち上げないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

「ネームサーバドメイン」とは「ドメインネームサーバ」(DNS)のことですね。

固定IPと独自ドメインの名前解決をしたいということでしたら
1.DNSをレンタルする
2.ご自身でDNSを立てる
の2通りの選択肢があります。

DNSの運用を間違えるとインターネット全体に迷惑をかけます。
失礼ながらご質問の雰囲気からネットワーク運用には不慣れな方と感じましたので、1の方法をお薦めします。

固定IPもしくは独自ドメインを取得した業者がDNSもレンタルしているはずですのでお問い合わせください。

Q固定IPと動的IPの違いは?

パソコンに詳しくないものです。

固定IPと動的IPというのがあるそうです。
この違いを教えてください。
固定IPのインターネット接続料金は高いのですが、何故でしょうか?
もし動的IPが、接続するたびに違うIPを取得するという意味だとすると、自分のPCのIPが違ってしまって困ることがあるのではないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

IPアドレスというのは、インターネットに接続している無数のコンピュータを識別するための数字列です。これが、インターネットに接続するたびに同じアドレスとなるような接続が固定IPサービス、インターネットに接続するたびに異なるIPになる(というより、固定されないという意味です。毎回必ず違うということではない)のが動的IPサービスと呼ばれます。

固定IPにするメリットは、インターネットにいつつないでも同じアドレスを使うことが出来ますから、自分以外のインターネットの利用者に対して、いつでもそのアドレスで自分のコンピュータを使わせることが出来ます。自宅のコンピュータでWebサイトやメールサーバ、その他のインターネットサービスを外部に提供したい人は、固定IPを選ぶとそれらを外部に容易に提供できるようになります。

逆に言えば、外部にそういったサービスを提供するつもりのない人(もっぱら利用するだけの人)は、固定IPにする必要はありません。Webやメールを利用するだけなら、動的IPで困ることは全くありません。
また、固定IPだと、いつも同じIPアドレスと言うことで、ハッカーなどからの攻撃についても若干弱くなりますので、無理に固定IPにするということはしない方が無難でしょう。

固定IPの方が高い理由ですが、プロバイダは固定IPのユーザに対し、自分で管理しているアドレスを割り当てる必要があります。例えばユーザが10000人いれば、10000個のアドレスが必要となります(一人1個を割り当てたとき)。このアドレスが足りなくなると、上位団体からもらってこなくてはならないのですが、手数料やら何やらでプロバイダにとっては出費になります。

ところが動的IPの場合は、10000人のユーザに対し、10000個のアドレスは必要ありません。10000人の中には、その日インターネットに接続しない人もいるので、平均して2日に1日しかインターネットを使わないとすると、アドレスは5000個あれば足りる計算になります。

わかりにくい例えですが、スーパーの駐車場で、利用客の駐車スペースが固定されている場合のことを考えてみてください。ある客がスーパーに来たときは、必ずその客専用の駐車スペース(○○様専用)に停めさせるとします。客が100人いれば、駐車スペースは当然100個作らないと困るでしょう。
ところが駐車スペースが自由なら、100人の客に100個の駐車スペースを用意する必要はありません。100人の客が同時にスーパーに来ることはないでしょうから、10個作っておけば十分かもしれないし、足りなくなりそうなら、様子を見て15個にするなど増やしてやれば良い。固定されている場合に比べ、効率が良いわけです。
その分、動的IPの方がコストが削減でき、安く提供できるという訳です。

IPアドレスというのは、インターネットに接続している無数のコンピュータを識別するための数字列です。これが、インターネットに接続するたびに同じアドレスとなるような接続が固定IPサービス、インターネットに接続するたびに異なるIPになる(というより、固定されないという意味です。毎回必ず違うということではない)のが動的IPサービスと呼ばれます。

固定IPにするメリットは、インターネットにいつつないでも同じアドレスを使うことが出来ますから、自分以外のインターネットの利用者に対して、いつでも...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報