ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

私は岡本太郎の考え方が好きです。
醜い自分を堂々と突き出す、それが生きがいだ。
私はとても感動しました。
質問、というより、意見が聞きたいだけなのですが、

みなさんは岡本太郎の考えをどうとらえていますか??

A 回答 (3件)

岡本太郎の考え方に大きな衝撃を受け、鬱を乗り越え、さまざまなコンプレックスを乗り越えて、前向きに生きることができるようになりました。



太郎の死後に刊行された著書はほとんど読んだと思います。
史上まれに見る思想家であると同時に、行動の人であった。そこが彼の最も偉大なところですね。
    • good
    • 0

連投稿失礼します。


とくに、後年のメディア出演はすごいですよね。自身を芸術に、そのようなアジる道具に仕立て上げて、絵画化戯画化してさらけ出すと言うことです。メディアって結局は大衆の道具なわけです。売らんかなの道具、媚売りの道具、そんなところに芸術なんてあるはずがない。そこへ、自ら「生贄」になって飛び込んでいく!メキシコの生贄伝説について痛く共感したそうですが、そういう一端何じゃないでしょうかね。しかも戯画化して!こういう元気な精神というのがすばらしいところだと思いますよ。
    • good
    • 0

まさに、御意という感じです。


非常に共鳴します。

何から書いていいのかよくわかりませんが、とりあえず「対極主義」と言う主張からしてすでにその端緒があり全体がありますよね。「重工業」「森の掟」このあたりの絵がすばらしい。「夜明け」も「夜」も「挑戦」と言うことにこだわった絵ですね。工業のなかにねぎがある、グラスのそこに顔があっていいじゃないか、化け物のチャックを広げるとバカみたいなものが詰まっている、それでいいじゃないか、大衆はその馬鹿なものに踊らされている。とにかく、そういうアンチ社会を堂々とさらけ出している、社会体制、政治体制、民意のぬるま湯に対して「アジる」それが、太郎の主張じゃないでしょうか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事


人気Q&Aランキング