教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

北九州の衰退・都市問題の原因について

gooドクター

A 回答 (2件)

北九州はかつて日本一の工業地帯でもありました。


八幡製鉄所を中心とした北九州工業地帯でした。
石炭を近くにある筑豊炭田、鉄鉱石を中国から輸入して発展してきました。
しかし、第二次世界大戦後から中国からの輸入がなくなり、更に石炭から石油へエネルギー資源の転換が進み、炭鉱の閉鎖が相次ぎ、消費地と遠い事から衰退してきました。
あと、近年はIC工場が進出してきて、そのIC工場から出される有害物質により地下水が汚染される問題も出てきています。
こんな所でよろしいでしょうか?
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ていねいにありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2003/01/30 15:38

三池炭鉱の石炭→八幡製鉄の鉄がいずれも時代遅れとなり、行政・商業・交通の中心も、新幹線の終着駅博多に移ってしまったため。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング