これからの季節に親子でハイキング! >>

高2の女です。
私は京都大学のIPS細胞などの再生医学に興味をもっていて
再生医学方面の研究をしたいと思っているのですが
いろいろな投稿を見ていると、再生医学などの基礎医学の研究は
医学部を出るより、理学部や農学部の生物系の学科を出ておいたほうが
有利だとわかりました。
それで、理学部か農学部を希望しているのですが、
理学部と農学部のどちらで、その中でも何の学科を出ていれば
最先端の再生医学を学べるのでしょうか。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

医学部の基礎医学の研究室の教員です。


ちなみに私は理学部出身です。

再生医学に興味があるとのことですが、具体的にはどのようなことを考えていらっしゃるでしょうか?

といいますか、すみませんが、質問者様はご自分では具体的なことを考えていらっしゃるつもりでも、それは具体的なことではないのです。

そもそも、どの学部を出ていれば有利とか、最先端の再生医学を学べるとか、大学における考え方からすると「ずれている」からです。
また、東京のほうより京都のほうが自由だとか、まったく「ずれています」。

まだ高校生でいらっしゃるので、難しいと思いますが、大学は高校以下の学校とは全く異なります。
大学名、ましては学部学科の名前で、「学べること」は決まりません。

その大学にいる「教授の専門」「准教授の専門」によって学べることが決まるのです。そのことは肝に銘じてください。
高校では「生物の先生」は同じ「生物」を教えてくれましたが、大学では同じ「理学部」や「医学部」にいても同じことは教えることができません。専門分野は細分化しているのです。

一言で「再生医療」と言っても、皮膚、さまざまな臓器、神経、血液、歯などなど、何に目をつけているかで変わりますし、もっと細かく言ったらアプローチの仕方によって変わります。

質問者様はどのようなことに興味があるか、もう少し細かく、そしてそのことを専門としている「先生」を見つけて、その先生がいる大学の学科に入り、そしてその先生の研究室に所属する必要があるのです。
最初から大学名や学科名で論じていてもしょうがないです。

確かに、東大や京大といった一流の大学には有名な先生がいて、資金も豊富ですが、それと自分がやりたいことができるかどうか、
研究室の雰囲気(自由さとか)はそこの先生に依存しますので別問題です。

まずは、高校の勉強をしっかりしながら、自分の興味を掘り下げ、
その興味のあることをやっている「先生」を探すことが必要であると思います。

高校時代には難しくて無理かもしれません。しかし、大学院に進む時にでも「先生」を探していくことは可能です。

まずは、高校以下の学校と大学は違うということを念頭において、自分の興味を掘り下げることをお勧めします。

頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。
一言で再生医療といっても
いろんなものがありますよね。

私は新聞で京都大学のiPS細胞についての記事を見つけ、
東京大学見学でES細胞をみたりして、
万能細胞や多能性細胞に興味をもち、
そちらの方面で最先端をいっていると聞く、
京都大学を目指したいと思いました。

でも私が思っているより
再生医学の世界は幅広いですよね。
私自身、どんなことを研究したいか、と質問されると
言葉につまってしまうところがあります;

自分の興味があることをもっと追求して、
大学関係の人など、もっと多くの人に意見をもらって
それから学部、大学を決定したいと思います。

わかりやすく丁寧なご回答、ありがとうございます。

とても参考になりました。

お礼日時:2008/12/31 20:51

MDはMedical Doctor、医師の事です。

日本では医学部に行くしか仕方ありません。再生医学の研究をするためにその研究室で大学院生として所属し、博士を取ったとして、医学部所属なら博士(医学)、理学部なら博士(理学)、農学部なら博士(農学)、という博士号を取ることになります。

今回のような複数の学部からつながっている大学院だとどうなるのかはっきり知りませんが、博士(医学)を取ったとしてもMDの価値は全くありません、別物です。

研究を目指されて、将来研究職を考えているとして、どのような就職を望まれますか?難しい質問で、はっきりとした答えはまだ持っていないと思いますが、現状は大学や研究所の職員の定員に対して博士が過剰供給の状態です。多くの博士号取得者が就職難に陥っているのが現実です。

学生として再生医療の研究を始められたとして、職業としてそれを続けられるかはまた次の問題で、大学で医学系で職を得るにはMDが断然有利だということをお伝えしたかったのです。ただ、医学部で基礎系に進むならやはりレベルが高い方が良いのは確かで、難しい選択ではあります。

京大の自由な校風はやはり教員の放置する態度から来ている面が大きいと思います。大学が教えてくれるなんて期待しないで下さい。大学内は今は新しい建物も増え、少しきれいになりましたが、東大と比べると格段に汚く、狭く、大学らしい情緒もありません。京大の周辺の人たちは京大生を賢いとは思っていますが、同時に間違いなく変人だと思っています。その点、東大生はとにかくすごい、という評価を受けがちです。

>京都の研究室の方が自由な研究ができるから

これはどうなんでしょうね?そうとも言い切れません。教員から教えてもらおうという態度ではなく、本気で研究のことを考えて議論できれば何処でも一緒だと思います。
ただ、個人的な印象としては京大では研究を追及する人が多いのに対し、東大ではスマートな成果を評価されたい人が多いと感じます。一般論では前者が研究者らしいと感じるかもしれませんが、後者の優秀な人は本当に何事も上手くこなすため、完璧な人に見えます。前者は下手するとただの偏屈です。
結局、自分の特性を伸ばすのにどっちが向いているか、それぞれだと思います。合わない環境でつぶれる人も少なくありません。

見ただけで分かることは多くはありませんが、受験で初めて訪れてがっかりしていた友人を間近で見た経験からも、見ることは必須だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてしまってすみません。

そうですか。
医師免許…難しいですが、医学系に進むなら
やっぱり重要視されますよね・・。
これから考えにいれていきたいと思います。

就職については、研究職がいいですが、
詳しくは大学院にいってから
考えようかと思っていました。
でも博士の方が過剰なんですね…
最終的には職につけないと、
研究もできないですものね。
就職についてもしっかり考えて
学部選びをしたいと思います。


なんだか私の考えはとても単純で
お恥ずかしいです・・。

京大は絶対受験までには見に行きたいと思います。

実際の京大の方からの意見ということで
内部からしかわからないことが知れて、
とても参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/31 21:07

京大の農学部に入るなら絶対に応用生命科学科か食品生物科学科に入ってください。

それ以外だと難しいでしょう。理学部の方が良いですが、入試のレベルは格段に違いますよね。

応用生命科学と食品生物科学では前者が植物寄り、後者が動物寄りの傾向がありますが、学べる基本は同じです。ヒトに関しては医学部で学ぶことには遥かに及ばないので暇な一、二回生のうちに独学しておくことをお勧めします。

>以前東大の再生医工学の研究所を見学させていただいて
再生医療に興味をもちました。すばらしかったです。

とのことなので、一つだけ心配があります。東京をすばらしいと思われる方は京都大学に来てがっかりする方が非常に多いです。好みがはっきり分かれるところです。ちょっとした旅行程度で良いので、京都大学の中を見て回ることを強くお勧めします。出来れば先輩や親戚など、いなければ先生に頼んで高校の先輩に連絡を取ってもらい、案内してもらった方が良いです。そして、「出来るだけ京大の悪いところを見せてください」とお願いしてください。

それでがっかりするなら東大の理Iを目指した方がいいです。繰り返しますが、本当に好みが分かれます。まあ、入ってから染まることが出来るならそれでもいいですが、これは柔軟性次第。私は京大が大好き。

ただね、下でもちょっと書かれていますが、研究者としての就職をこの分野で考えるとMDが格段に強いですよ。難しい現状ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。
京都大学は自由な校風が魅力ということを
たくさんの人から聞きます。
知人の方からも、東京の研究室より
京都の研究室の方が自由な研究ができるから
自分の独創力が広がるのでは
とアドバイスをいただき、京都大学を考えるようになりました。
がっかりするとは、そうゆう自由なところなどからくるものですか?
でも、そうですね。
百聞一見に如かずといいますし、
一度見に行ってみたいと思います。


あと質問なのですが、
MDとは何のことでしょうか・・
知識不足ですみません・・。

お礼日時:2008/12/30 10:07

>>やっぱり京大の研究室を希望するなら学部も京大に属していた方が入りやすいのでしょうか。



実は私は京大じゃないので… (苦笑 @東京


違う学部から行く場合はそこまで有利にはならないかもしれませんが、基本的に院試は学部の授業で扱ったところから出てきます(医学系はどうなんでしょう?やはり医学部なんでしょうか…) というわけで、最悪その授業を自分で受ければいいですし(京大がどこまで制限があるか知りませんが)、医学部の友達がいれば授業のノートを得ることも簡単に出来ます。

また、研究室に容易に行きやすいというのもあるでしょう(研究室に知り合いが出来るかもしれませんし)。アポも取りやすいと思いますし、どんな教授かも、授業や講演を聴いて判断できるというのもポイントです。

というわけで、京大に行くのがベターかと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・

東京なんですね!すごいです!
以前東大の再生医工学の研究所を見学させていただいて
再生医療に興味をもちました。すばらしかったです。

京大医学部はちょっとハードルが高すぎるので
京大理学部を頑張って、もし合格できたら
医学科研究所に入れるよう頑張ってみたいと思います。

理学科研究所からきている人もいるみたいなので。

丁寧でわかりやすい回答、本当にありがとうございました。
今後の進路に大いに役立たせていただきます。

お礼日時:2008/12/30 01:11

>京都大学の再生医科学研究所があるのですが、そこに理学部、農学部出身の人が入れるかわからないんです。



京大のHPはちょっとわかりにくいですからね~
まず、見れば分かりますが、ほとんどの人が修士からです。つまり、大学の学部はあまり関係ないんですよ 4年の時の院試で決まります。別に京大じゃなくてもいけると思いますよ(成績がよければ)
で、やはり医学系研究科に属するみたいで、院を受ける時は医学研究科を受験することになりそうです。
ただ、中には理学、工学、薬学系研究科(農学は見つからなかったような…)から来ている人もいるみたいなので、そこは院試の時に目的の研究室(あるいは京大)にきちんと確認しといた方がいいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくわかりやすい回答ありがとうございます!
正直、院試とかあることさえ知らなかったので
すごく勉強になりました。
ありがとうございます!

それと、また質問なのですが、

>別に京大じゃなくてもいけると思いますよ(成績がよければ)

についてなのですが、やっぱり京大の研究室を希望するなら
学部も京大に属していた方が入りやすいのでしょうか。

お礼日時:2008/12/30 00:35

うーん、農学部は植物系、微生物系が中心で、バイオ的なこと(農芸化学とか)でかろうじて再生医学につながる「こともある」という程度です。



理学部でも、だいたい生物系は1部分だし、そこの研究室の主題に依存すると思います。ここでもバイオ的なこと(遺伝子操作など)でかろうじて再生医学につながる「こともある」という感じです、

#1の方>それらを研究している研究室がある大学を探すこと。

この意見に賛成ですが、バイオつながりで、修士、博士課程を基礎医学系で学ぶというのはあるかも知れません。就職は別問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます。

いろいろ検索してみたのですが、
京都大学の再生医科学研究所があるのですが、
そこに理学部、農学部出身の人が入れるか
わからないんです。
一応そこを目標にしたいんですが・・

お礼日時:2008/12/29 23:56

どうでもいい訂正



iPOD→iPod
    • good
    • 0

#1さんの仰っていることとかぶってしまいますが



はっきり言って、どこの大学に行っても再生医学についてはほとんど学べません。まずは、基本的な生化学、分子細胞生物学…etc からやって、大学で習うことはほとんどそれ以上ありません。もちろん、例えば山中教授がいらっしゃる京大とかなら、講演とかはあるかと思いますが…


最先端の再生医学を学びたいなら、学部四年~研究室に配属されてからでしょう。そういうわけで、#1さんの仰るとおり、再生医学の研究室がある学部に進学する方がいいでしょう。

志望する大学にそのような研究室がないのだとしたら、私は理学部の方がいいと思います(特に根拠はありませんが)

ただ、難しいのは再生医学といっても、iPSに代表される幹細胞の研究するのか、もっと応用というか実用的な方向を目指すかで多少変わってくるかと思います(今、高2ということは研究室に配属されるのは4年後ぐらいなので結構再生医学の世界が変わっているかも)



余談ですが、IPSではなくてiPS細胞です。iPODのiから来ているらしいです 
    • good
    • 0

一般的にどちらでも基礎となる分子生物学や生物工学に関する授業は履修可能です。



ただし、実際に携わりたいとなった場合に、学部や学科で選ぶことは殆ど意味がありません。

それらを研究している研究室がある大学を探すこと。
そこの研究室の教員にオープンキャンパスを利用して直接話を聴いてみること。

そして、その研究室に配属される学科を選ぶ、必要があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q再生医療(?)を学べる大学はどこですか?

高1の息子がいます。将来やりたいことは「例えば、下半身不随で動けない人を動けるようにしてあげることなど」と申します。このようなことが可能かどうかはわかりませんが、医学部以外(工学部など)でこのようなことに近い研究ができる大学の学部学科はどこでしょうか?
あと、例えば人工皮膚や人工骨、人工神経(?)などの研究を医学部以外でしている大学はどこでしょう。
東工大の第7類とか首都大学東京の生命工学科というのは当てはまりますか?その他にはどういうところがあるのでしょうか?ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

医者ですが、ご質問の主旨と少し違いますが、気になったので書き込みました。
お子さんの進路に心を痛めておいでなのはよく分かりますが(私も何年か前にはそうでした)、結局お子さんご本人の意思が一番大切ですし、そこが変われば元の黙阿弥になるわけです。今親御さんが先走っても徒労になる公算が大きいのではないでしょうか。ケミストリーの例もありますし(悪いという意味ではないです)。お子さんの年代はどんどん知識が入ってその度に興味の対象も変わるものですから、高一の段階で大学や学部や学科まで決めつけていいものでしょうか。音楽とか特殊な分野なら別ですが、今はまず勉強して目前の試験を一つ一つクリアしていくことではないかと思います。
差し出がましいようですが、思いつきではなく本当に興味があるなら、今の時代、本人自身がネットでもいくらでも探せますし、再生医療などは科学雑誌でもときどき特集していますから、情報には事欠かないでしょう。関心があれば当然そういう情報を自分で求めるでしょうし、そのくらいの自主性がなければ、どんな分野でも大成できないと思います。イチローのように子どもの時から将来の目標をはっきりもっていることはすばらしいと思いますが、自分を含めて周りにそんな人はいなかったですね。
今は、理系が好きか、あるいは文系の科目が得意かなどで判断する段階ではないでしょうか。余り親が干渉しすぎると、自分の行動を自分で判断する力が育ちませんから、職業の選択以前に自主的に人生を切り開いていく意志力つきにくく、そのほうが問題だと思います。
一応、口を挟んだ罪滅ぼしに、ご質問の一部に回答します。
まず、今でも工学部の出身でそうした開発部門の方はほぼ例外なく大学院の専門課程を修了しています。はっきり言って大学の学部では現場で役立つほどの教育は受けられません。ですから、東工大でも首都大学でも他の大学でもかまわないし、まずは工学部に入ってより専門的な知識を得てから具体的な専攻は自分で判断することでしょう。
医用工学の開発研究は、大変幅広い分野からアプローチできます。金属工学やセラミクス、電子工学、バイオテクノロジー、人間工学、情報/システム科学、制御工学、高分子化学、検査機器分野まで入れると、さらに広がります。最近はゲームメーカーからの出向者もいるようです。
もう一つ、医学部のある大学は共同研究がやりやすいでしょうから、医用工学が目指したいなら、医学部と工学部があるところが一つの目標でしょう。

医者ですが、ご質問の主旨と少し違いますが、気になったので書き込みました。
お子さんの進路に心を痛めておいでなのはよく分かりますが(私も何年か前にはそうでした)、結局お子さんご本人の意思が一番大切ですし、そこが変われば元の黙阿弥になるわけです。今親御さんが先走っても徒労になる公算が大きいのではないでしょうか。ケミストリーの例もありますし(悪いという意味ではないです)。お子さんの年代はどんどん知識が入ってその度に興味の対象も変わるものですから、高一の段階で大学や学部や学科まで...続きを読む

Q医学研究者になるには医学部か生物系か。

私は今、国公立の生物系学部を志望している高校2年です。
将来は医学研究者になりたいのですが、
やはり生物系の学部より医学部の方がいいのでしょうか?

生物系は就職が厳しいと聞きました。
医学部ならば卒業と同時に医師免許の受験資格が得られますよね。
それにやはり医師免許を持っていたほうが研究者としても有利だと聞きました。
そういう意味では医学部のほうがいいかなと考えてしまいます。

ただ、医学部へ進学するとなると学費が高く、
これ以上親に負担はかけられません。
薬学部や生物系の学部卒業後に医科学修士課程か医学博士課程に進学する手もあると聞きました。
そちらの方がやはり学費は安いのでしょうか?

どちらに進学すべきか迷っています。
詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスよろしくい願いします。

Aベストアンサー

基礎研究もしている内科医です。

質問者様の望む「医学研究」によって回答は変わってきます。
最近報道されているような、iPS細胞だとか基礎的な研究であれば必ずしも医学部を卒業する必要はありません。研究歴を考えれば理学部や生物系の方が有利です。ただ就職先やポストが無いのも事実です。実際に国内で就職先が無く海外にポストをもとめて多くの日本人博士が流出してます。
医師免許はあっても肩書きだけですので研究者としてはあまり必要ではありません。人のサンプルを使うにしても免許だけでは意味がありません。例えば私は呼吸器内科医として10数年のキャリアもあるので気管支内視鏡で組織や細胞を自分で取ってくることができます。これは医師免許だけでは無理です。しかし私は臨床医としても仕事をしているため研究に割ける時間は少なくなり、どっちつかずになっている面もあります。日本国内の臨床の研究者はこの様な感じだと思います。
もし、質問者様が最先端の医学研究をしたいのであれば必ずしも医学部に入る必要はないと思います。もちろん、医学部を卒業して研修をせずに基礎教室にはいるという道もあります。学力的にゆとりがあるのでしたら国公立の医学部なら授業料はどの学部でも同じです。
また医学系の修士課程は医学部出身以外の方のためのものです。医学部を卒業した場合は博士課程です。学費は国立であれば約60万円/年だと思います。
参考になれば幸いです。

類似の過去の質問です。こちらの私の回答も参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3920460.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3906249.html

基礎研究もしている内科医です。

質問者様の望む「医学研究」によって回答は変わってきます。
最近報道されているような、iPS細胞だとか基礎的な研究であれば必ずしも医学部を卒業する必要はありません。研究歴を考えれば理学部や生物系の方が有利です。ただ就職先やポストが無いのも事実です。実際に国内で就職先が無く海外にポストをもとめて多くの日本人博士が流出してます。
医師免許はあっても肩書きだけですので研究者としてはあまり必要ではありません。人のサンプルを使うにしても免許だけでは意味が...続きを読む

Q再生医療を学べる大学

こんばんは。

高校3年生で受験を目前に控えています。

タイトル通り僕は大学で再生医療を学びたいと考えて、国公立の出願の際に横浜国立大・理工学部・化学/バイオ系学科もしくは山梨大学・生命環境学部・生命工学科に出願しようかどうか悩んでいます。

私事ではありますが、これまでパイロットもしくはカーデザイナー(ジャンルが異なりますが)を夢見て勉強してきました。しかし去年の夏に網膜色素変性症と診断され泣く泣く夢を諦め、この病気を再生医療で治せる病気にしたいと考え、バイオ系に進路を取ることにしました。

センター試験では6割を切るような点数を取ってしまい、2次で逆転しない限り国公立は不可能です(私立は早大・先進理工・生命医科学/同志社大・生命医科学部・医工学科/東京理科大・基礎工学部・生物工/芝浦工業大・システム理工学部・生命科学科・生命科学コースに出願)。

ですが、担任や塾の先生には横国を国公立の第1志望としてきて勉強してきたのだから、横国を受けたほうがいいと言われました。

英語が得意科目なので2次の配点が高く、英語がある横国か、英語がなくても難易度が若干下がる山梨大か迷ってます。

再生医療を重点的に学ぶとしたらどちらの大学がいいのでしょうか。

浪人は覚悟していますが、アドバイスお願いします。

こんばんは。

高校3年生で受験を目前に控えています。

タイトル通り僕は大学で再生医療を学びたいと考えて、国公立の出願の際に横浜国立大・理工学部・化学/バイオ系学科もしくは山梨大学・生命環境学部・生命工学科に出願しようかどうか悩んでいます。

私事ではありますが、これまでパイロットもしくはカーデザイナー(ジャンルが異なりますが)を夢見て勉強してきました。しかし去年の夏に網膜色素変性症と診断され泣く泣く夢を諦め、この病気を再生医療で治せる病気にしたいと考え、バイオ系に進路を取るこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、あなたの目的は、それを学ぶことではなく、その研究に参加することでしょう。
山中さんのこともあるし、トピックとして面白いから講義で取り上げるということはあるかも知れませんが、さぁ学部でやるようなことなのかどうか。
やってもやらなくても、本の一冊二冊読めば、と思いますがね。
それ以前の基礎の方が大事でしょう。
再生医療の勉強はしても、化学の方がさっぱりだから、何とかの緩衝液を作れと言われても何のことやら判らなければ手取り足取りされてもまだ判らない、なんてことでは拙いんで。

横国に特攻しろ、というアドバイスは、もうそのまま落ちてこい、ということに等しいでしょう。
浪人しろ、若しくは、私立に行け、と。
それとも、東工大東大が狙えるような二次学力でもあるのでしょうか。
センターで20%か25%のマイナスを抱えているということは、二次でその900/1200、15%か19%余分に取らないといけない、ということです。
仮に二次ボーダーが60%なら、75%か79%取れということです。ボーダー70%なら85%か89%。
センターで6割取れない人が、二次で75%や89%取る。あり得ることですかね。
二次で89%って東大生東工大生でもかなりきついと思いますけど。
センターでなにか明確なアクシデントでもあったのでしょうか。

山梨なら何か解決するのか、は、あなたの二次学力等々が不明ですので、何とも言えません。
この場に於いて、あなたの学力はセンター6割未満、としか書かれていないことに注意してください。

私なら同志社にまでは行きません。関東の私立のどこも通えない場所に住んでいる、というのなら話は別ですがね。
基本的には大学院でやることでしょうから、「学力レベルが担保されている大学」であれば、学部はどこでも、と思います。
勿論、京大東大東工大に行ければ良いですが。
たぶん、芝浦辺りが限界。芝浦、山梨辺りだと大学院試がきついんじゃないかと思います。絶対無理というところまでは行ってないと思いますが。
あなたの現状学力次第ですがね。
早稲田があるなら慶應を入れてあげても良いんじゃないかと思います。
また、横浜相模原方面にお住まいでしたら、北里を入れてあげても良いのかもしれません。
受かるかどうかは知りませんが。

まず、あなたの目的は、それを学ぶことではなく、その研究に参加することでしょう。
山中さんのこともあるし、トピックとして面白いから講義で取り上げるということはあるかも知れませんが、さぁ学部でやるようなことなのかどうか。
やってもやらなくても、本の一冊二冊読めば、と思いますがね。
それ以前の基礎の方が大事でしょう。
再生医療の勉強はしても、化学の方がさっぱりだから、何とかの緩衝液を作れと言われても何のことやら判らなければ手取り足取りされてもまだ判らない、なんてことでは拙いんで。

...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q大好きな《生物》をいかせる職業は?

高校2年の息子は理科系・特に生物が得意。それが活かせる職業を探しています。パソコンで調べるも、なかなか見つけられません。その道に進むには、具体的な進学先(学科)もできれば教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。名の通った大学に行こうと思ったらかなり勉強しなくてはいけないでしょう。(エリートは昔はみんな鉄鋼に流れ、次にITに流れ、現在バイオに流れていると言われています。)

しかし、やはりまだまだ現実社会から考えると発展途上であります。やはり日本は工業国であるので、(そして日本は他の国々に比べて進出が遅れたため)現在生物学は世の中の経済の本流からはずれてしまっており、まだなんともいえません。当の僕もバイオでビジネスをしようと思って大学に入りましたが、本当に生物学の時代が来るのか毎日非常に不安に暮らしています。人生を賭け事に例えるのなら、他の工学部に進むのは安全牌で、生物学は大穴といったところでしょうか。しかし、道さえ選ばず企業の歯車になってもいいというのなら、就職率は100%です。

 製薬会社(三共とか)、食品会社(グリコ等)また、MSという新薬専門のセールスマンもあり、年収1000万とかいう人もごろごろいます(ヤクルトの坑ガン剤など)研究の道では、分からないことだらけなので、最も困ることがない分野でしょう。僕自身は化学生命工を目指しており、とりあえずは一流工業の企業に入り、新しい生物を利用した工業を開拓したいなぁ、と思っております。(日立とか)野望です。

 進学先としては、国立大の理学部の生物学科がまず上げられます。あと僕が個人的におもしろいのは従来の生物学科にとらわれない、理工学部の学科、東京工業大学生命理工学部、横浜国立大学物質工学科、東京理科大学応用生物科学科、同生物工学科、立命館大学化学生命工学科、関西学院大学、慶応大学生命情報学部、特にカリキュラムが面白いのは(欧米並みなのは)早稲田大学電気情報生命、東京工科大学バイオニクス学科が斬新です。生物学は近年急に発展し変化した分野なので、一般に私大の方が動き出しが速くて資金が多く、研究施設がととのっていると思います。しかし極めるのならば、やはり日本に留まっていてはダメだと思います、やはり生物学の中心はアメリカなので。あくまで個人的な考えですが。

生物が得意でしたらやはり生物学系をお勧めいたします。

現在、生物学は革新期を迎えており、急展開をみせております。アメリカでは、一流大学なら生物学が必修となっております。これは生物学がこれからの時代、核となる学問になるとの配慮からであり、これからは生物学に時代になるとも言われており、ありとあらゆる分野への応用が期待されて可能性は無限と言えます。研究施設が指数関数的に増えており、会社の関心も高いです。しかしその期待と人気の半面、今や生物系の学部は偏差値が飛びあがっています。...続きを読む

Q「理化学研究所」で研究するには…

現在高校生なのですが、科学について研究する人になるのが夢です。
特に脳科学に興味を持っています。
そこで「独立行政法人理化学研究所」には「脳科学総合研究センター」があることが分かり、「これだ!!」と思いました。
しかし、疑問が生じました。
(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
(2)博士号を取らなくてはいけないことは分かりますが、博士号をとれば入ろう思ったら必ず入れるのか。
(3)大学では、こういう研究所に入らなければならない、などという制限はあるのか。
(4)そもそも「独立行政法人理化学研究所」とはどういった組織なのか。

回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私も分野は違いますが、独行の研究所に勤めていました。
理研に移って行った方も多くいらっしゃいましたので、少しならお話できるかと思います。

(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
まず、HPからその分野でも興味のある正職員の研究員の名前等を調べ、そこから出身の大学、研究室、所属学会等を検索すれば、
だいたいの傾向がわかってくると思います。
他の方がおっしゃられている通り、特定の分野では特定の研究室から入る傾向にあり、
私の研究所では、同様の大学や研究室でグループ員が固められていることも少なくなかったです。
研究者の道を行くと決めていらっしゃるようですから、教授の名前で大学を選ぶくらいで良いと思います。
もちろん、コネだけでは無いのですが、それが大きな力を持つのは研究界でも同じように思います。

(2)博士号を取らなくてはいけないことは分かりますが、博士号をとれば入ろう思ったら必ず入れるのか。
これは雇用形態によるでしょう。正職員、ポスドク、派遣、契約が主な雇用形態だと思います。
正職員は、新卒ではかなり厳しいと思われます。
海外や国内の研究室で実績を積み、多数の論文を持つ方と競わねばなりません。
たとえ採用をクリアしても任期付きからのスタートですので、正規雇用には、さらに多くの結果を残さねばなりません。
ポスドク(理研では基礎特研と呼ばれます)でしたら、ある程度のコネ(研究室の教授の名前等)と、博士中での実績があれば大丈夫だと思います。
もちろん、こちらも任期がありますので、永久就職というわけには行きませんが、他の研究所に比べても高い待遇が受けられます。

(3)大学では、こういう研究所に入らなければならない、などという制限はあるのか。
卒業生が理研に入るのならば名誉と考えてくれる教授が多いと思います。

(4)そもそも「独立行政法人理化学研究所」とはどういった組織なのか。
私の分野では、国内では一番の研究所、という認識でした。予算もかなり大きいと思います。

あなたのようなお若い方が、高い志を持たれているのは素晴らしい事だと思います。頑張ってください。

私も分野は違いますが、独行の研究所に勤めていました。
理研に移って行った方も多くいらっしゃいましたので、少しならお話できるかと思います。

(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
まず、HPからその分野でも興味のある正職員の研究員の名前等を調べ、そこから出身の大学、研究室、所属学会等を検索すれば、
だいたいの傾向がわかってくると思います。
他の方がおっしゃられている通り、特定の分野では特定の研究室から入る傾向にあり、
私の研究所では、同様の大学や研究室でグル...続きを読む

Q再生医療の研究者

春から高3になる者ですが、進路選択で悩んでおります。
タイトル通り、将来は再生医療の研究をしていきたいと思います。
この夢を実現させるためには京都大学の医学部医学科に進学するのがベストだと思いますが、あと1年しかないことを考えるとココだけは絶望的です;私情ですが浪人はまず避けたいので…
そこで、地方国立大(旧帝大以外)の医学部医学科か京都大学農,理,工学部等に入るかどちらがこの夢に近いでしょうか?
やはり再生医療は京都を中心に行われていますし、今後、国際的に見ても京大が一番近いと思い始めてきました。
しかしながら、医学分野の知識と医師免許を持つ資格を得る医学部の方が良いのでしょうか?

少しでもお力をお貸していただければ幸いです。

Aベストアンサー

再生医療は医学研究の分野ですから、医学部に入ってから研究するものだというのは勘違いです。確かに私も高校生のころはそう思っていましたが。

自分の将来の夢は医師ではなくて、基礎研究なのだという覚悟があるなら、医学部は向いていません。
なぜなら、医学部なら現役で入学、留年せずに卒業、前期研修2年(+後期研修3年)と、最短コースを歩んでも博士課程に入るのは28か31才です。ちなみに多くの一般人は研修医は2年だと思っていますが、本当は5年です。研修しなくてもいいやというなら医師免許持っている意味がありません。
一方、理学部や農学部なら最短コースで学部卒業が22、修士修了が24で博士課程修了は27です。このとき同年齢の医学部卒の人はまだ研究を1度もしたことがない状態です。
どちらが研究に有利かは明らかです。
事実、大学の基礎医学研究科の教室などは大半は理学部(生物学科など)出身者です。医師免許を持っている人は2割かそこらでしょう。

以上、現役の医大生からの情報です。

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む

Q将来、研究職に就くには?

こんばんわ。今年、某国立大学(理系)へ編入するものです。
将来は研究職(理系)に就きたいと思ってます。
やっぱり、今の世の中、研究職に就くのは最低、大学院(修士)までいかないと難しいでしょうか?学部卒での研究職は厳しいでしょうか?

Aベストアンサー

公的研究機関なら、ハッキリ言ってすごい厳しいですよ。公的機関に若い研究職として採用されるなら、今ではほぼ博士号を要求されるでしょう。今の世の中、博士号をとっても研究職にありつけないオーバードクターという人が大勢いて、大きな問題になっています。人数は百人とかそうゆうちっちゃなレベルじゃないです。テレビで扱っていないから知らないだけです。博士号をとったのに、学生のアルバイト程度の収入しかない人もいっぱいます。日本を支えてゆく人たちなのに、扱いがひどく、かわいそうなぐらいです。

企業に研究職としてつとめるなら、修士号で十分です。企業は社内で研究職の人材を育成できるからです。学卒でも採用してくれますが、初任給はやっぱり修士卒に比べて安いです。

大学などの教育機関の場合は、採用する教授(陣)の意向が大きく影響します。たとえ学歴が中途半端でも、教授がとるといったら、他の教授は口出ししません。採用は、教授の講座単位だからです。この経路で、修士卒でそのままそこの講座に教員として居着いている人もいます。この場合、やはりコネとタイミングが大事です。

研究職は人柄で採用されるというよりも、研究の業績が何よりものをいいます。人格上問題があっても、業績があれば、評価されます。だから、ときどき研究機関で信じられないようなセクハラ事件が起きるんですよ。

個人的には、大卒または修士卒で企業の研究機関に勤めることをおすすめします。企業は他社と激しく競争しているので、危機意識も高く、公的研究機関に比べて研究環境がよく、社内教育も充実しているところが多いです。

公的研究機関はどうもだめですね。設備は古いし、競争原理が働いていない「のんびりとした」部門もあります。

公的研究機関なら、ハッキリ言ってすごい厳しいですよ。公的機関に若い研究職として採用されるなら、今ではほぼ博士号を要求されるでしょう。今の世の中、博士号をとっても研究職にありつけないオーバードクターという人が大勢いて、大きな問題になっています。人数は百人とかそうゆうちっちゃなレベルじゃないです。テレビで扱っていないから知らないだけです。博士号をとったのに、学生のアルバイト程度の収入しかない人もいっぱいます。日本を支えてゆく人たちなのに、扱いがひどく、かわいそうなぐらいです。
...続きを読む

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む


人気Q&Aランキング