ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

新年の親戚の集まりでまた、やらかしてしまいました。昼から飲み続け、夜には記憶が無くなっていました。私の実家の親戚の集まりだからまだ良かったのですが、、年齢も40を過ぎ子供と主人も居ます。なのに、、飲み過ぎで記憶が無くすとは、親として妻として、情けない限りです。
以前から酒豪の異名を戴き、二日酔いの度、もう二度とこのような飲み方はしないと、思いつつ繰り返します。今回は、親戚の前ですから事は、重大です。フォローが、次はお盆になります。

以前から、アルコール依存症ではと思っていました。飲み出したら止まらなくなるし、缶ビール一本位では酔いません。

一応、謹慎も含め、只今禁酒しています。しかし、飲み友達と新年会と言う名目で今週の土曜日には約束しています。やはりいつまでの我慢と言う事であれば、一ヶ月も二ヶ月も我慢はできますが、それが、先が無く飲めないなんて、考えられません。
久里浜式アルコール依存症スクリーニングテストでは、11.8でNo1~5にチェックが入ります。(アルコール依存症の治療が必要と言う事です。)
http://www.enjoy.ne.jp/~ikuro/alcohol/altest.html

断酒ではなく、アルコール依存症が治る方法があるならば、ご教授頂きたく宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.3です。



私はアルコールを受け付けない体質です。ですが依存症や元依存症の友人がまわりに多いのです。おそらく私とつきあっている間はまわりに酒の誘惑の無いことを知っているからだと思います。

友人と書きましたが元友人と言った方がいい、あっちの世界へ行ってしまった人も居ます。家族など愛する人に支えられて言うことを聞かない身体に閉じこめられたまま衰退して行く精神を視ているのは元友人としてもとてもつらいことです。
久里浜に入院したあと完全に断酒をしている友人も居ます。また肝硬変で引き返してきて今は完全にやめている人も居ます。しかし一線を越えた人の中でこういう人はおそらく少数派ではないかとも思うのです。

前にも書きましたが今、期限を設定して我慢をすればしばらくはがまんできる、この掲示板で理性的に応答が成り立つ、という2点でまだ本格的アル中ではないと私は思います。
ただお酒が飲めなくなったらたいへんだ、ありえないと思っているのは明らかに依存です。
次の飲みのスケジュールまでを「我慢」と感じているのも危険信号と思うのです。
お盆と正月に正体無くすぐらいなら世間の許すところと思いますが。毎回だとヤバイですね。

専門医とはアルコール依存症専門医です。(精神科の一部門ということになるのでしょう)
自分で行けるうちに行っておくべきではないでしょうか。
おそらく今のような飲酒行動の傾向はよほど生活が変わらない限り変わらないと思いますが何か良いアドバイスがもらえるかもしれません。
周囲の人の協力や対策も大事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。友人との飲み会が友人の都合で昨日になり、相変わらずの、二日酔いでお礼の書き込みをさせて頂いています。一次会が近所の居酒屋で二次会は私の自宅といつものパターンです。友人も類が類を呼びますので、一緒です。自転車で帰るのですが、何回か血を流しています。
そうですか、アルコール依存症の専門医ですね。了解致しました。友人にも話して相談に行きたいと思います。ご丁寧に親身に色々ご回答頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/01/10 11:59

お友達ですか?自転車とは言え酩酊運転はいかんですね、じつにいかんですよ。

ケガしてもさせてもしゃれになんない。やばいっす。

行っちゃった元友人がいつもあちこち傷だらけだったのを思い出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。自損事故ならまだしも、人にブツケたりしたらそれこそ一大事ですね。私共々、自転車と言えども飲酒運転は止めます。大変失礼致しました。しかし余談ですが、私の友達ですが、高校依頼の付き合いをしていますが、超がつく程可愛く、女性らしいのです(そこは類ではありません)。私の子供に上靴入れ作ってくれたり、マフラー編んでくれたり、若い頃は、良く街でスカウトされていましたが、結婚が早かったせいも有り、全くそのような世界とは無縁の人です。そのギャップがまた大変おもしろいです。
二人揃って、お互いの家族と自分自身のためにお酒との付き合い方を今一度考え直します。今は平日禁酒をしています。

お礼日時:2009/01/14 10:45

>アルコール依存症が断酒以外で治癒できるかのご質問をさせて頂いた訳ですから。



現在が依存症かどうかは、医師の判断を仰がなければいけないでしょう。ただ、判断が出来てらっしゃるので、そうではないかとは思います。で、あれば、断酒云々ではなく、酒量を制限すれば済むのではないかと言うのが、何度も言ってる回答なんですが。

で、依存症と認定されたのであれば、絶つ以外に道はないでしょう。その病気も治療も、適度に飲みながらうまく薬で・・・などと、そんな甘い話ではありません。

なお、経験者と言うのは、私の知り合いに、すぐ乱れる、いわゆる酒癖が悪い奴がいるってことです。飲まなくても何ともないようですが、飲み始めると止まらないし、周囲に多大な迷惑をかける。

>また私の強い弱いの判断は、ツブれるまでにお酒の量をどれだけ飲めるかと言う事でしたので。

完全に間違っています。酒は自分が気持ちよくなるだけでなく、周囲も気持ち良くさせるものです。あなたの飲み方はただの迷惑です。きつい言い方で恐縮ですが、そう言う独りよがりな飲み方の方は、飲む資格がないってことです。そもそもおいくつか知りませんが、健康のためにも、そんなガキみたいな飲み方なんかしてはいけないでしょう。情けないと言いながら、これは病気のせいと、勝手に他人に転嫁し、自身は楽になろうとしてませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答頂きありがとうございます。
>経験者と言うのは、私の知り合いに、すぐ乱れる、いわゆる酒癖が悪い奴がいるってことです。飲まなくても何ともないようですが、飲み始めると止まらないし、周囲に多大な迷惑をかける。
ただ、あなたの友人と一緒にしないで下さいね。いつもツブレる時は(寝てしまう時)、実の妹の前や自宅での話しです。今回は実家でしたが、実の妹は、私の一部始終を見ています。それで後から色々言われる訳ですが、ロレツが回らなくなったり、目が据わったりです。その後、後片付けをせず寝てしまうのが、一番怒られる原因です。記憶がないとは、寝てしまうと言う事が大半を占めてるらしいですが、、、
私にアドバイス頂くより、ご友人にされた方が良いですね。止まらないお酒の飲み方は、人それぞれです。

お礼日時:2009/01/08 16:57

ん?


アル中と依存症って、同じことですよ。中毒とか言う言葉は差別だからなるべく柔らかく言い替えようって言う風潮が近年あって、依存症と言われるようになっただけで。

で、普通の人は、強い弱いではなく、乱れる前にやめます。乱れるリミッターを容易に超えるということは、あなたはお認めになりたくないようですが、実は「弱い」ってことなんです。まずは、それを自覚することから始めないといけません。

私なんか、自慢ではないですが、飲み始めて20数余年、どんなに飲んでも記憶がなくなったことなどありません。翌日に頭が痛くなるだけで。周囲は物理的な量が入るし、しかも一切乱れないのでので「強い」とおっしゃいますが、一晩で分解できる量を超えると言うことは、そんなに強いわけではないのだと自覚しています。乱れるかどうか、または何リッターまではいるかは単なる事象の話であって、それを持って強い弱いと論じること自体、あなたは実は酒のことを理解してないと言わざるを得ない。

まあ、自分で「強い」と言い切るなら、乱れない量で切り上げるぐらい、造作もないでしょう。酔って、気が大きくなって、ついついと言うならば、やっぱ弱いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。でも大変参考になりますが、回答にはなっていません。お酒の強い弱いではなく、アルコール依存症が断酒以外で治癒できるかのご質問をさせて頂いた訳ですから。
それにご経験者と言う事ですが、アルコール依存症のご経験者ですか?文面からは、そのようには、見受けられませんが、しかし、そうですね、自分がお酒に弱いのだと言う事を自覚します。二日酔いも凄いですし。また私の強い弱いの判断は、ツブれるまでにお酒の量をどれだけ飲めるかと言う事でしたので。自分と違った考えの方からのアドバイスは、大変参考になりました。

お礼日時:2009/01/08 12:37

本当にいわゆるアル中になってしまうと断酒以外に方法はないと思います。


危険性はかなりありますがまだ手前だと思います。
ですが本格的にアル中になってしまったらがまんも自粛もできなくなる人が多いようです。
専門医に相談するのもいいかもしれないですね。

お酒が飲めなくてもなんの不自由もありませんし楽しみはいくらでもありますよ。
もしこういう気持ちが持てなくてお酒が飲めなくなるのをおそれているとしたら依存症的傾向が強い、危険性が高いということになると思います。

この回答への補足

恐れ入ります。専門医に相談するとは、心療内科になりますか?ご経験者と言う事で回答頂いておりますが、断酒されたのでしょうか?それとも他になにか方法ありましたか?お手透きの時にでも回答頂いたら幸いです。

補足日時:2009/01/08 10:09
    • good
    • 0

毎日、昼夜問わず飲んでいる。

飲んでないと不安になる。これがアルコール依存症です。
あなたのはただの飲み過ぎ。酒量の問題ではなく、記憶がなくなると言うのが弱い証拠です。また、そこに行きつくまでに停められないのも、意思が弱いということ。

まあ、失敗したくないなら飲まないか、1本だけなら大丈夫と自他共に認めるなら、そこまでで切り上げればいいことでしょう。
ほんとの酒飲みは、自分の限界を知り、その中でたしなむものです。あなたの場合は、アル中ではなく、ただの酒乱と言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失礼ですが、毎日、昼夜飲んでいるのは、アル中だと思いますが、、
アルコールの弱い強いは個人差が有ります。体調にもよります。食事をしてないで飲み続けるなど、幾らお酒が強い人でも、その限度を超える体内にアルコールが入ると記憶がなくなる、感情のコントロールが出来なくなります。確かにアルコール依存症やアル中の人は意思が弱いとはおしゃっる通りです。酒乱イコールアルコール依存症と思います。またアルコール依存症の次の段階が、アル中です。
ご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/01/08 10:05

> 断酒ではなく、アルコール依存症が治る方法があるならば


アルコール依存症の意味を理解して質問しています???

アルコールが体内にないと不安になる病気が「アルコール依存症」です。 それをアルコール断たないで治療することなど不可能だと思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

充分アルコール依存症については理解しているつもりです。アル中の手前だと理解し、そうならない為にも、今の段階で、何か手段がないかと思った次第です。
ご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/01/08 09:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコール依存症の名古屋市周辺の専門病院

はじめまして。

主人は、2年間うつ病の治療をしているのですが、うつ病自体は合う薬が見つかり、寛解までいきました。
ところが、うつ病回復と同時に、以前あったアルコール依存がひどくなりました。

現在かかっている、病院の主治医に相談したところ主人の飲み方は、アルコール依存症の疑いが強い、しかしここの病院では専門に見る医者は、いないとのことでした。

紹介状をかきますので、どこか探して下さいといわれました。

名古屋市周辺で、アルコール依存症に実績のある病院をどなたか教えて頂きたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。
名古屋市では西山クリニックです。場所が変わったのは知りませんでしたが、私が女性専門カウンセリングに通っていた時に
夫が「何でもする、変わる」と言うので私のカウンセラーに相談し、
仕事で平日夜しか行けないこととも考慮していただいたので西山クリニックになりました。
依存性が専門で、中でもアルコール中毒が得意だそうです。
午前でもいいなら大病院のHPを見ればいくつかヒットするでしょう。

カウンセラーが直接病院へアポを取ってくれました。
夫はすぐやめて、別居後に離婚に至りましたが、婚姻中は酒は弱く、たしなむ程度でしたが、数年前から昼に待ち合わせても少し酒臭いです。
飲酒運転で罰金くらった!と控えても次会うと性懲りもなく夕食時ビールを飲み、直後に帰ります。

根拠のない自慢話や必要ない嘘を付いたり誠実さに欠けていたので、内容が変わっただけで依存性なのかなと思います。

私は共依存(依存する人と共に生きる?)で、肝心なところでカウンセリングから離れてしまい
夫と別れてもいつも誰かに振り回され、何度も鬱を再発しております。
共依存の本は信田さよ子さんのを読みました。参考までに。

ご夫婦で乗り越えられること、心からお祈りしております。お大事になさってくださいませ。

ご心配ですね。
名古屋市では西山クリニックです。場所が変わったのは知りませんでしたが、私が女性専門カウンセリングに通っていた時に
夫が「何でもする、変わる」と言うので私のカウンセラーに相談し、
仕事で平日夜しか行けないこととも考慮していただいたので西山クリニックになりました。
依存性が専門で、中でもアルコール中毒が得意だそうです。
午前でもいいなら大病院のHPを見ればいくつかヒットするでしょう。

カウンセラーが直接病院へアポを取ってくれました。
夫はすぐやめて、別居後に...続きを読む

Qお盆の親戚の集まり

結婚して三年目になります。
事情があり、初めて親戚の人たちとご飯を食べたのですが、妹に怒られました。
「結婚して奥さんになったんだから、もっと動かなくちゃ。座っていたらダメだよ」と言われました。
親戚の人たちも不思議そうに私を見ていました。
どのように、動いたらいいのですか?
妹は何を意味して言ったのでしょうか?
良かったら教えてください。

Aベストアンサー

きちんとした妹さんですね。
「奥さんになったんだから」ということは、娘時代はなんにもしないでいいご家庭だったんでしょうか?

親戚の人の自宅で食事会をしたのでしたら、その家の主婦(またはその時台所を取り仕切っている人)に「なにかお手伝いさせてください」「なにかできることありませんか?」などと言って、指示をあおいでみる。
「いいから座ってて」と言われたら、他の人が運んできた物を「私やります」と食卓で受け取って並べる程度はしたほうがいいですね。

例えばキッチンにおかずや食器が用意してあったら、「これ、食卓に持って行きましょうか?」
だれかが一つ運んでいたら、「こっちのも持っていきましょうか?」などと声をかけてみる。

片付けも同様です。
「私が洗います」「これはどこにしまったらいいですか?」
布巾で食器を拭いている人がいたら、「私もやります。もう一枚布巾ありませんか?」

とにかく声をかけることです。
リーダーにきけば、指示をくれます。
そのうち指示がなくても動けるようになるのではないでしょうか。

Qアルコール依存症の症状で 飲んでも、だんだん酔わなくなってしまう症状のことを何というのか教えてくださ

アルコール依存症の症状で
飲んでも、だんだん酔わなくなってしまう症状のことを何というのか教えてください

Aベストアンサー

耐性の形成

Q親戚の集まりで気疲れする自分って変ですか?

初めまして。
ちょっと気になった事があったんで質問させて頂きました。昨日親戚の祖母が亡くなって今日お通夜がありました。親戚一同大人数来ましてお通夜の後食事をしながらがやがやしてましたが元々私自身おしゃべりな口ではないんで一人で物静かに黙々と食事をしてました^^;。私は30歳の独身男性で親戚の中では一番年齢が下(親戚の子供は除く)でして当然のように結婚の予定はあるのかとかお付き合いしている女性はいるのかなど色々聞かれました。みんな興味津々に聞いてましたが結婚の予定などもなく彼女もいてないんで正直に答えたら早く身を固めないといけんなみたいな事を言われ親戚の前とは言え正直嫌だな~と思いました。みんな結婚して子供もいてるんで子供の成長話とかで盛り上がってる中自分一人だけ特にしゃべる相手もいなく居場所がね~って切実に感じました。小さい時はお祝い事がある毎にみんな集まって楽しくしてたんでそんな気を使わないで普通に会話すればいいのにな~と自分でも思うんですが話をしていても何かぎこちなくなってしまって妙に気疲れしてしまいました。そこで質問なんですが30歳にもなってこんな事で気疲れしてしまう自分って変わってるんでしょうか?ぜひご意見宜しくお願い致します。

初めまして。
ちょっと気になった事があったんで質問させて頂きました。昨日親戚の祖母が亡くなって今日お通夜がありました。親戚一同大人数来ましてお通夜の後食事をしながらがやがやしてましたが元々私自身おしゃべりな口ではないんで一人で物静かに黙々と食事をしてました^^;。私は30歳の独身男性で親戚の中では一番年齢が下(親戚の子供は除く)でして当然のように結婚の予定はあるのかとかお付き合いしている女性はいるのかなど色々聞かれました。みんな興味津々に聞いてましたが結婚の予定などもなく彼女も...続きを読む

Aベストアンサー

気づかれしますよねえー( ̄▽ ̄;)!!
私も、先日、久々に、、、親戚で、集まる事があったのですが、、、
子供の頃と違って、(以前は、楽しかったんです)
大人になると、、、気は使うし、、どっと疲れましたよー。
居場所、、、ないですよねー。
帰っちゃおうかと、、、思ったくらいです。

でも、、、まあ、、殆ど集まる事もないし、、
疲れちゃったけど、、まあ、、いいかな??
って感じで、、深く考えてもいません。  

親戚のおじさんなんて、、露骨に、人が気にしている事を言ったりするので、こっちが、はらはらします。

一人、独身の男性が、いるのですが、、、
私なんかは、気を使って、おいしいお店の話や、最近の話なんかをするのですが、、、おじさんは、みんなの前で、しかも、大声で、、「まだ、お嫁さんをもらえないのか??」「まさか、、男がすきじゃないだろうな??」
とか、、、、もう最悪ですよね。
あーあー可愛そうな、、、お兄さん、、、って、、思いながら、、もう、話がふれなかったりして、、、、
親戚だから、露骨にいえたりもするのでしょうけど、、
少し、考えてほしいなあーなんて、、、思います。

余談でしたが、、、、全く、普通ですよ、、
私も、とーーーっても疲れましたからヾ(@⌒ー⌒@)

気づかれしますよねえー( ̄▽ ̄;)!!
私も、先日、久々に、、、親戚で、集まる事があったのですが、、、
子供の頃と違って、(以前は、楽しかったんです)
大人になると、、、気は使うし、、どっと疲れましたよー。
居場所、、、ないですよねー。
帰っちゃおうかと、、、思ったくらいです。

でも、、、まあ、、殆ど集まる事もないし、、
疲れちゃったけど、、まあ、、いいかな??
って感じで、、深く考えてもいません。  

親戚のおじさんなんて、、露骨に、人が気にしている事を言ったりするので、...続きを読む

Qアルコール依存症の友達が病院の治療(入院)を受け入れない

40代主婦の近所の友人がアルコール依存症です。
ネットで色々調べてみましたが、完全に黒だと思います。
24時間中で飲んでいない瞬間がほとんどなく(山型と連続の繰り返し)、買い物に出るにも飲まないと無理なほど閉鎖的なのに、一旦飲めば人格がガラリと変わって横柄になる。
話も支離滅裂、会話が成り立たない、本人はちゃんと覚えていると言うけど記憶もまばらでとにかくワガママ、横柄、人を貶めたがる、怒らせる酔い方。
お酒を止められるものならやめたいと泣きながら飲んでいた彼女が、
最近は近所迷惑をかけることもあまり気にせず、「あたしは病気なんだから仕方ないでしょ」と開き直り、自分のことは棚にあげ人の失敗や欠点はひとつ残らず追及したがる。等々手がつけられない酷さです。

家族もほとほと参っていて、ご主人も精神的に限界を越えて仕事にも支障が出ており、職業柄いつ事故があってもおかしくないほど体力的にも追い詰められています(屋外での重労働、車移動多数のため)。酔っている彼女の酷さに手をあげることもあり、
子ども(11才、8才)は度重なる夫婦喧嘩に泣いて怯えるしかなく、上の子に至っては縁を切りたい、家を出たいとアル症の母を憎んでいる様子です。

とある騒ぎを起こしたことから私も巻き込まれ、この数ヶ月彼女のアルコール問題にも関わることになり、アル症についてネットで勉強し、ご家族とも話し合いを持ったり、
なんとか支えていく方向で、治療に向かい合うよう誘導していけたらと思い、励ましたり慰めたり、突き放したりを繰り返ししてきました。

私としては、自分の子どもにもある問題があり人様の問題に関わってる場合でもなく、困っているのが本音ではあるのですが、
彼女は専業主婦で、私が仕事で不在の時にも子どもに関わってくるので放っておくわけにもいきません。
なまじ関わったりしなければ…と後悔することもしばしばですが、このまま孤立していけば自殺しかねないという怖さもあるし、近所でもあるし、
何より彼女の子どもたちが問題のある自分の子どもの大切な友達であるので、距離をもつのも厳しいです。

何しろ周囲の対応が難しい病気だということは解りましたが、それでも繰り返す彼女の問題行動に、周囲の人間みんなが困り果て、手を変え品を変え入院を薦めていますが、
彼女は「そんな怖いこと絶対にムリ」と拒絶するのみで話は一向に進まず、病気だけが独り歩きで進行している…といった現状です。

質問したいことは、このようなアル症の人は、やはり底つき体験をしないと入院治療には向き合えないのでしょうか?ということです。
本人の自覚なくして回復はあり得ないというのは強く感じます。
しかし彼女の家族や私の子どもが犠牲になるのではと恐ろしく、どうにか一刻も早く彼女に自覚を持って欲しいのです。
アル症から回復された方は、どのような経過を辿ってそこまで回復を果たせたのか、ぜひ教えてください。
私のしていることはイネイブリングに当たるのか、今の彼女に本当に必要なことはなんなのか、
子どもたちがこれ以上犠牲にならないためにはどうしたらいいか、
本当に悩んでいます。

彼女は今、一応通院はしていますが、入院に関してはやはり本人の同意が必須と言われるばかりでカウンセリングも全く追い付いておらず、通院自体も行ったり行かなかったりです。(車で行く距離なので協力者都合で難しくなるとすぐキャンセルしてしまう)

家族ももっとアル症という病気を勉強して理解を深めて前向きに強く向き合って貰いたいのですが、疲れ果てて責めたり怒ったり困ったりの繰り返し、たかが近所の友達でしかない私が四の五のいうにも限度があると感じます。

40代主婦の近所の友人がアルコール依存症です。
ネットで色々調べてみましたが、完全に黒だと思います。
24時間中で飲んでいない瞬間がほとんどなく(山型と連続の繰り返し)、買い物に出るにも飲まないと無理なほど閉鎖的なのに、一旦飲めば人格がガラリと変わって横柄になる。
話も支離滅裂、会話が成り立たない、本人はちゃんと覚えていると言うけど記憶もまばらでとにかくワガママ、横柄、人を貶めたがる、怒らせる酔い方。
お酒を止められるものならやめたいと泣きながら飲んでいた彼女が、
最近は近所迷...続きを読む

Aベストアンサー

アルコール依存症は、心の病ではありません。その人の体質の病です。アルコールの
摂取の量にもよりません。その人の生まれもっての体質がその人がアルコール依存症になるかならないかを決定します。で、これは発症したら一生物の病です。その人は、一生アルコールを摂取したいという、強烈な身体欲求と闘わなくてはならないし、一生断酒の努力をし続けないと、生活もままならない。
あるアルコール依存症の人が、語っていました。その人は結局癌で亡くなったのですけれど、「癌はいい病気だ、皆んなが心配してくれるし、辛い思いを聞いてくれるし、治療を支えてくれる。アルコール依存症は、ただ人間のクズだと罵られる。」同じ体の病なのに、こうも違う。
それでも、「底つき」に一刻も早く到達しないと、命まで危ぶまれる病です。家族は歯を食いしばって、その人を見捨てなくはなりません。それ以外にその人を救う道がないからです。アルコール依存症の人自身も、自分の意思で酒を飲んでいると思っています。そうではないのだという事が、アルコール依存症者に必要な自覚です。アルコール依存症は、酒を飲まなくては自分は死んでしまうんじゃないかという、恐怖と一緒にいるんです。
で、入院治療イコール回復ではないのです。また、断酒イコール回復でもない。ピーナッツアレルギーの人が、ピーナッツを一生避けないと生きていけないように、アルコール依存症の人も、一生酒を避けないと生きてゆけない。でも、酒は暮らしの中のそこら中にあるし、酒が欲しいという強烈な欲求が病の根源なので、断酒を続ける事はとても難しい事なのです。あなたが一生水を飲むな、と言われるくらいに難しい事なのですよ。
また、飲んでしまっても、また、たった今から断酒を始めよう。アルコール依存症は、そういう病です。
アルコール依存症の外来は、家族だけの受診も可能です。家族会もありますので、参加して語り合える事も救いになると思います。あなたも、依存症者本人と向き合うよりは、その家族と問題を分かち合う事に力を注がれては如何でしょうか?あなた自身の苦しみも、分け合って、繋がって生きてゆきましょうよ。

アルコール依存症は、心の病ではありません。その人の体質の病です。アルコールの
摂取の量にもよりません。その人の生まれもっての体質がその人がアルコール依存症になるかならないかを決定します。で、これは発症したら一生物の病です。その人は、一生アルコールを摂取したいという、強烈な身体欲求と闘わなくてはならないし、一生断酒の努力をし続けないと、生活もままならない。
あるアルコール依存症の人が、語っていました。その人は結局癌で亡くなったのですけれど、「癌はいい病気だ、皆んなが心配して...続きを読む

Q正式な法事ではない親戚の集まりに着て行く着物

こんにちは。

実家の母の七回忌が近づいています。
母は新潟出身で、母の兄弟たちは新潟や埼玉、東京など
関東のほうに住む人が多いです。

一方、実家(母の嫁ぎ先ですね)は東海地方です。
そして、実家の祖母が生前の母と折り合いが悪かったため、
母の兄弟たちを招くのを嫌がります。

なので、いつも母の法事は、正式なものは東海地方の実家で
祖母と父、私と、隣の家に住んでいる父方の叔母夫婦だけで執り行い、
それとは別に「母を偲ぶ会」のようなものを関東の親戚向けに開いています。
落ち着いた日本料理店で食事をして故人を偲びながら話をする
といった感じの集まりになります。

その、関東の親戚向けの「偲ぶ会」に着物を着て行くとしたら、
どんな着物がいいでしょうか。
いつも親戚たちには、普段着で来るように伝えます。

ちなみに、洋服で行っていた時は、紺のスーツや、
ベージュのジャケットにスカートなどの、ちょっとした
お出かけのスタイルで行っていました。

地味めの色無地などでしょうか。
その場合の帯や帯揚げ・帯締めなどの小物のコーディネートは
どんな感じがいいのでしょうか。

たくさんの方々のご意見を伺いたいです。
よろしくお願いします。

こんにちは。

実家の母の七回忌が近づいています。
母は新潟出身で、母の兄弟たちは新潟や埼玉、東京など
関東のほうに住む人が多いです。

一方、実家(母の嫁ぎ先ですね)は東海地方です。
そして、実家の祖母が生前の母と折り合いが悪かったため、
母の兄弟たちを招くのを嫌がります。

なので、いつも母の法事は、正式なものは東海地方の実家で
祖母と父、私と、隣の家に住んでいる父方の叔母夫婦だけで執り行い、
それとは別に「母を偲ぶ会」のようなものを関東の親戚向けに開いています。
落...続きを読む

Aベストアンサー

喪服はちょっとおおげさではないでしょうか。
七回忌なら寒色系の色無地に黒かグレー系の帯で十分ですよ。
小物類は喪用かグレー系ですね。
今回のようなお食事会なら、暖色系に喪用の帯や、地味目の小紋でもよいくらいです。
もちろん、冠婚葬祭は地域の習慣があるので、一概にはいえませんが。
京都に住んでいますが、施主でも喪服を着るのは三回忌までくらいです。
招待側なら一周忌でもグレーや紫などの色無地でちょっと控えめにされます。

親戚の方との関係にもよりますよね。
親しくしていて、「いいわけ」がきくようであれば、「お母さんはにぎやかなことが好きだったから、華やかな格好で来てね」とか「このピンクの菊の柄の着物はお母さんが私に見立ててくれたもので、お母さんの思い出のためにも着てみました」とかもアリでしょう。

逆に冠婚葬祭の時にくらいしか合わず、ほとんど話したこともないような親戚関係ならば、黒喪服+黒喪帯+小物も黒でもいいかも。(←うちのあたりでは逆にやりすぎ、大仰な、と顔をしかめられます)

Qアルコール依存症と養命酒

「養命酒でアルコール依存症にならないか?」という旨のご質問は過去のログより拝見したのですが、逆にアルコール依存症(傾向)の方に養命酒を飲ませる事は、やはり危険なのでしょうか?
祖父の友人の方がアルコール依存症らしいのですが、心身不調から養命酒を試そうと話しているのですが。

Aベストアンサー

私はアルコール依存症の病名がついて今年で10年になります。今は断酒をして3年半が経ちますが、それまでは何度もスリップ(再飲酒)をしてはまた一からやり直しをしていました。
 結論から言ってしまえば、養命酒でも飲んでしまえば、多量の飲酒に逆戻りしてしまいます。依存症という診断のついた人間には身体依存が形成されているので、少しでもアルコールを飲んでしまえば、2、3月で元の飲酒量に戻ってしまいます。アルコール依存症と診断されて3年お酒の絶てる人は5%と言われています。後の95%は死亡か入院退院の繰り返しです。これが現実です。
 もっとひどい話をしてしまえば、ご高齢の為お酒の抑制ができずに精神病院に隔離されたり、家族からも行政からも見放されてのたれ死にしてゆく方もいました。
 最近の研究では10年お酒を絶った方の中のほんの数%が冠婚葬祭などの特別な場合のみ飲酒することがあるそうですが、アルコール依存症の回復には断酒しかありません。

Q親戚の集まり。主人の従兄弟の嫁(海外の方)が全然手伝わないんですけど・・・

本家(現在は三男である義父・姑(共に60代の2人暮らし)のこの2人の長男(男兄弟は他にいない)と結婚し別居(2人だけで住んで)います。(30代前半子供なし派遣主婦です。)
お盆や正月など親戚で本家に集まり女はせわしなく(早く集まり)働くのですが義父の兄の息子(夫の従兄弟)のお嫁さん(フィリピンの方・20代後半・Nさん)は子供が幼いからか知りませんがまったく招待者かのように動きません。
夫や他にも人がいるのだから子供は誰かが見れるし手伝ってもいいのにと思いますが、具合が悪いとかいって、はなから全く来なかったりもするし来ても手伝わなくていつの間にか帰ってたりで頭にきています。
姑世代の人はNさんと仲良くしたいからか、そのことは何も言わず、国のことを聞いたり、‘コレ食べて、’とか世話を焼いています。
女は皆平等に手伝いすべきだと思うのですが、このストレスはどうしたらよいのでしょう?

Aベストアンサー

お国柄なんでしょうか・・・大変ですね。
お姑さんたちは物珍しさも手伝ってあれやこれと世話を焼いているのでしょう。。。今は。。。
きっと珍しくなくなってきた頃には「あの嫁さんはいつもお客さん気分で・・・とか、気の利かない人・・・とか言い出すのではないでしょうか。損なもんだと思いますよ。
何処にでも気の利かない人も図太い人もいますよ、うちの主人の従兄弟のお嫁さんのように・・・(年寄りの叔母や私の姑が動いていても知らん顔です)
ご親戚の皆さんは、貴方がよく動いてくれているのはきっと分かってらっしゃると思いますよ。
何処の家でも似たり寄ったりですよ。
我が家は舅も主人も長男ですから、何かあると人が集まりますが、私は、涼しい顔で働いています(忙しいときは息子も動員してますが)
そのような状態では、イライラしたほうが負けです。
ここぞとばかりに、良い嫁アピールをしておきましょう。
どうせ動くならイライラよりニコニコの方がお互い気持ちも良いです。

ストレス解消には至らないかもしれませんが、ここで少しは発散できるといいですね。。。

Qアルコール依存症の病院を教えて

弟がアルコール依存症ではないかと思うのです。九里浜式のテストでは、専門医療機関に行くベきとでました。本人をなんとか説得して病院へつれていきたいのです。
大阪市内から通えるよい病院を御存知ありませんか。

Aベストアンサー

私はうつ病で闘病している男性です。
その関係で、心療内科や精神科にはおのずから詳しくなってしまいました。
大阪市がこの方面を含めた精神保健電話相談をやっています。

大阪市こころの健康センター      06-6636-7867

ここへ相談すれば、精神科医もしくは精神保健に詳しい保健婦さんのアドバイスが得られます。
あと、私の知っているクリニックで、アルコール依存症専門のクリニックが天王寺にあります。
URLを書いておきますので、参考になさってください。

1日も早く良くなることを願っています。

参考URL:http://www2.osk.3web.ne.jp/~abkosugi/kosugi/

Qアルコール依存?

酒が大好きでしたがネット等で明らかにアルコール依存症と自己診断し 心療内科等でアルコールは一生断つ事を強く勧められました。酒を生涯一度も飲まないなどとは考えられませんが禁酒はしてますが10日目あたりで限界が来てリバウンドして家で一人で飲んで必ず記憶を無くすようなひどい飲み方を何度か繰り返してひどく後悔します。以前は酒飲み友達も多く健全な酒飲みでしたが酒飲み友達さえからも敬遠される程ひどい酔っぱらい様になるようになり誰もいなくなりました。今でも10日くらいまでは禁酒出来ますがそれ以上が重圧に感じます。以前のように毎日適量を飲めるようになればいいのでしょうがもう無理でしょうか。

Aベストアンサー

以前のように適量でやっていくことは無理です。
アルコール依存症から立ち直るためには。
医者の言うように酒から一切手を引く以外に方法はないのです。
一生涯酒を飲まない方法以外アルコール依存症から立ち直ることは出来ません。

まず、アルコール依存症とは何かから説明させて頂きます。

アルコール依存症とは長年の飲酒により、脳の神経細胞にある種の変化が起こり、飲酒量のコントロールが効かなくなり、
より大量に飲むようになった結果、身体的、精神的、場合によっては社会的にも破滅に至る病気である。

したがってある程度以上のアルコールをある期間以上飲めば、誰でもアルコール依存症になる可能性がある。

飲酒量には個人差があり、50年以上の大酒飲みでも、何の問題の起きない「単なるなる大酒飲み」の場合もあるし、
一方若い女性などでは、本格的に飲酒を始めてたった数ヶ月で手のふるえがでてしまうこともある。


アルコール依存症になったら多少飲んでも良いということは有りません。
お酒を完全に断つ以外に方法は有りません、完全に断つ事意外に治療法は有りません。

そこのところを詳しく説明して置きますネ。

お酒を飲み続けることによって、脳のアルコール回路は強化されます。

同時に、アルコールというドラッグはからだもむしばんでいきます。破壊されるのは肝臓だけではありません。
アルコールは発がん物質でもあり、特に食道や大腸のがんのおもな原因はアルコールです。

そのほか、痴呆、糖尿病、膵炎など、ほとんどあらゆる病気がアルコールによって起こされたり悪化したりします。
このためアルコール依存症は早く死んだり、長い期間療養生活を送ることになりがちです。自殺や事故も高率です。

お酒をやめる以外の治療法はありません

麻薬や覚醒剤の中毒者に対して、少量とか適量でなんとかやっていかせようと考える人はいないでしょう。
完全にやめるか、さもなければ人間をやめるかしかありません。ドラッグであるアルコールも同じことです。

お酒をひかえ目に、というのは健康な人のこころがけるべきことで、アルコール依存症ではナンセンスなことです。
アルコール依存症の治療はお酒を完全に断つしかありません。まず完全に断ち、それからは再び飲み始めないことです。
そのためには家族や社会の協力も必要です。


このようにアルコール依存症とは恐ろしい病気だということが分かります。
あなたはアルコール依存症なのかは知りませんが、アルコール依存症なんでしょうか。
もし、そうなら、アルコールは一切飲まないことによる治療法しかアルコール依存症から立ち直れません。

アルコール依存症でも、断酒会に入ってアルコール依存症から立ち直った人が多く入ます。
断酒会に入ることによって立ち直った人の方が多いのです。

断酒会について説明させていただきますネ。

アルコール中毒というのは、最もしばしば再発する疾患で、精神病院に入院させて酒をやめさせ、
薬を与えて治療し、そうして長く鍛錬の上で社会に復帰させても、また酒を飲んで何度でも
再発するのを常とするものであって、アルコール中毒の真の治療はないものだとされていたところ、
断酒運動によって根治するに至る者がきわめて多く、今日では断酒会による治療こそが真の
治療であり、根治療法だと認められるに至り、その効果はきわめて大きいのです。

断酒会でなぜ酒がやまるか、精神病院で治らないアル中がどうして治るのか、誰でも不思議に思う。

例会に参加して、他人の飲酒ならびに断酒の体験を聞くことによって自然と自己反省が生まれ、
また自分の経験を話すことで正しく自己を認識するようになる。
いつとはなしに断酒決意が生まれ、断酒続行の自信がわいてくる。
そこでは恥ずかしいことはなく、自由に話せる穿囲気がある。家族も出席して、アル中に対する態度を学び、
自分一人の悩みではないことを知り、同じ悩みの者同士の連帯感が生じて安らぎを感じる。
断酒会は一種の集団精神療法である。家族だけが出席しているうちに、本人も断酒会に出る気持ちになることもあり、
極端な場合は、出席しない本人が断酒するようになることさえある。
また本人を無理に連れて来ているうちに次第に断酒の気持ちに傾く場合もある。アル中は家庭の病気と言われる所以である。

断酒会についての詳しいインターネットサイトを紹介して置きます。
http://www.kochi-al.org/url/geshipaper.html

また、断酒会のホームページも紹介しておきます。
http://www.dansyu-renmei.or.jp/

こちらのURL先からも引用させて頂きましたので、参考になさってくださいませ。
http://www10.ocn.ne.jp/~ayumukai/izonsyou.htm
http://kokoro.squares.net/al0.html

アルコール依存症について説明させて頂きました。
あなたがアルコール依存症なら立ち直っていけますように、願っていますね☆

以前のように適量でやっていくことは無理です。
アルコール依存症から立ち直るためには。
医者の言うように酒から一切手を引く以外に方法はないのです。
一生涯酒を飲まない方法以外アルコール依存症から立ち直ることは出来ません。

まず、アルコール依存症とは何かから説明させて頂きます。

アルコール依存症とは長年の飲酒により、脳の神経細胞にある種の変化が起こり、飲酒量のコントロールが効かなくなり、
より大量に飲むようになった結果、身体的、精神的、場合によっては社会的にも破滅に至る病...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報