学生時代DeepPurpleやRainbowが大好きで聞きまくっていました。久しぶりに『今、何やってるの』と調べるとBlackmore's Nightっていうバンドをやっている・・・・。30年もたっているので当然の事なのかもしれませんが、でも音楽性があまりにも違うじゃないですか。この間彼に何があったんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

伝聞ですが



レインボー時代に「POP」路線でハードロック側から非難されてましたよね、当時は「ヒット=金」が欲しかったらしいです。
その後のパープル再結成はハードロック氷河期には「昔の名前」が必要だったという説。
ここ7年くらいは嫁兼ボーカルを引き立たせるための伴奏とプロデューサーに徹しているという説。
リスナーとしては相変わらずバッハ聞いているという噂。

いま聞いてみると「上手、凄い」という感じはフォロワー達が凄すぎて感じなくなりましたが渋いセンスは変わらずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビョークってなんか変じゃないですか

このごろ、ビョークというアーティストの曲やPVなどを耳にしたのですが・・・ ものすごいCDジャケットやPVの奇抜さと声量に、なんかパニックになってて彼女を人としてとらえる事ができずにいます・・ 「ビョークって何者」って思うんですが・・ 普通の人・・なんですかね? 僕のなかでは、遠い星から来た生物ってカンジになってます笑・・

Aベストアンサー

こんにちは。
そうですねぇ。地球人には見えませんね。
彼女の曲は「祈り」である。とか、どこかで見かけました。
そのぐらい迫るものがありますね。

神秘主義的に言えば、彼女の曲はかなり高い次元にあると思います。
あなたはビョークの曲に奇異や違和感を感じるのだから、彼女の曲を神秘主義に照らして語るのに反発する理由はないですよね?
目に見えないモノに思いをいたしているわけですから。

あんまり長いこと彼女の曲を聴いていると、外来種への未知感といいますか、地球人が長く聞いてるとヤバイ感じがします。
まるで他の星の大気にさらされてる気分になりませんか。

地球にいる以上はあんまり彼女の曲を聴いてると、毒なようにも思えます。なんたって異星人ですよ。毒電波な感じ。洗脳されそうです。

同じ星の(あるいは世界?)出身者であれば、彼女の曲に郷愁やら共感を覚えるのかもしれませんね。

Qこの曲をご存知じゃないですか?

男の人複数のグループで、さわやかではなく
ちょっと渋いような声でみんなで歌っているのですが
さびが「ドーシテ、ドーシテ、ドーシテドーナラ!」と聞こえる歌なんです。
「ドーシテ、ドーシテ、ドーシテドーレレ。ドーララ。」と続きます。
少し古いような民族っぽいような感じです。
何語かもわかりません・・。

1月20日、日曜日の11時ごろ、広島のFMかAMで流れていたのですが、
ご存知の方いらっしゃいませんか??

Aベストアンサー

こんにちわ~♪で、わかりましたか??久々にこのサイトを開いてちょっと目を引いたので、回答にもならないかもしれないんですが、私ならラジオ局に曲目問い合わせしますよ。ちゃんとおしえてくれますよ。私もちょくちょく利用してます。
結構TV局も教えてくれます。利用してみては??

QRainbow-バビロンの城門のライブ演奏について

レインボーのバビロンの城門にはバイオリンが
使われていますよね?
この曲をライブで演奏した時はどうしていたのでしょうか?
バイオリン演奏者もステージにいたのでしょうか?
それともこのパートはテープだったのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

CDのクレジットでは2人のバイオリニストとビオラ、チェロ奏者がいるようです。ですのでレコーディングの時はちゃんと演奏したんではないかと思うのですが・・・。

20年以上前にレインボーのライブを武道館に見に行きましたが、ロニー時代にはオーケストラは同行していなかった気がしますし(ジョー・リン・ターナー時代は同行したこともあります)、演奏しなかったですね。スターゲイザーとバビロンの城門はリッチーがライブではやりたがらなかったと雑誌で読んだ覚えがあります。ただスターゲイザーはコージーが脱退するまえのモンスターズ・オブ・ロックに出演した際にコージーの強い希望で演奏しています。がスタジオ版のほうが全然よいです。

この曲をライブでやるとしたらストリングスのパートはキーボード(シンセ)でやるしかないでしょうね。

QRainbowについて・・・

グラハム・ボネット時代のレインボーの曲、
Since You've Been Gone
は、結局
Since You've Been Gone
なのか
Since You Been Gone
なのか、どちらなんでしょうか??

ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

今晩は
明確な答えは本人に聞くしかないと思うのですが
一応当時のチャートでは「SINCE YOU BEEN GONE」でクレジットされていますね。↓(56位)

http://members.aol.com/_ht_a/randypny2/cashbox/19791222.html

また収録オリジナル・アルバムである「Down To Earth」に関しても
どのサイトで見ても曲名は「Since You Been Gone」になっています。↓

http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&token=&sql=10:5z6ktr79klkx

更にTowerRecordのホームページで両方の表記でトラック検索したところ
「Since You've Been Gone」だとRainbow以外のアーティストがほとんどで
Rainbowのアルバムとしては「Universal Masters Collection」しかヒットしませんでした。(オムニバス・ヨーロッパ盤は除く)
それに対し「Since You Been Gone」だと「Down To Earth」以外に下記のアルバムがヒットしました。↓

20th Century Masters: The Millennium Collection
Catch The Rainbow: Anthology
Finyl Vinyl
Very Best Of Rainbow

あと曲の作者であるRuss Ballardのアルバムでも「Since You Been Gone」ですね。↓

http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=10:lxaxlfke0cqe

ちなみにGoogleで検索したところ「Rainbow "Since You've Been Gone"」では約74,300件
「Rainbow  "Since You Been Gone"」だと約42,300件と
"Since You've Been Gone"の方が圧倒的に多かったのですが
日本語のページに限定すると"Since You've Been Gone"が約519件に対し
"Since You Been Gone"が約601件と少し上回っています。
私の結論としましては文法的(一般的)には"Since You've Been Gone"
Rainbow的には"Since You Been Gone"でいいのではといったところです。

今晩は
明確な答えは本人に聞くしかないと思うのですが
一応当時のチャートでは「SINCE YOU BEEN GONE」でクレジットされていますね。↓(56位)

http://members.aol.com/_ht_a/randypny2/cashbox/19791222.html

また収録オリジナル・アルバムである「Down To Earth」に関しても
どのサイトで見ても曲名は「Since You Been Gone」になっています。↓

http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&token=&sql=10:5z6ktr79klkx

更にTowerRecordのホームページで両方の表記でトラック検索したところ
「Sin...続きを読む

QRainbow、Deep Purpleの歴代ボーカル

Rainbow、Deep Purpleの歴代ボーカルを、○○と△△のアルバムが◇◇のボーカルでという風に教えていただきたいのですが…よろしくお願いします

Aベストアンサー

以下基本的にオリジナル・アルバムのみ記述しています。

(1)DEEP PURPLEは枚数が多いので下記サイトのディスコグラフィと照らし合わせてみてください。

"Shades Of Deep Purple"~"Deep PurpleIII"の初期がロッド・エヴァンス。

"Concerto For Group And Orchestra"~"Who Do We Think Are"までがイアン・ギラン。

"Burn"~"Come Taste The Band"までがデヴィッド・カヴァディール。グレン・ヒューズもツインで歌っていました。

"Perfect Strangers"以降"Slaves And Masters"を除いて再び現在までイアン・ギランが歌ってます。最近出た"Bananas"や"Rapture Of The Deep"もギラン。

"Slaves And Masters"のみジョー・リン・ターナー。


(2)RAINBOWは4人。
"Ritchie Blackmore's Rainbow""Rainbow Rising""Long Live Rock n' Roll"がロニー・ジェイムス・ディオ。

"Down to Earth"のみグラハム・ボネット

"Difficult to Cure""Straight Between the Eyes""Bent Out of Shape"がジョー・リン・ターナー

"Stranger in Us All"のみドゥーギー・ホワイト

以上です。

参考URL:http://rock.princess.cc/rock-3/D.purple.html

以下基本的にオリジナル・アルバムのみ記述しています。

(1)DEEP PURPLEは枚数が多いので下記サイトのディスコグラフィと照らし合わせてみてください。

"Shades Of Deep Purple"~"Deep PurpleIII"の初期がロッド・エヴァンス。

"Concerto For Group And Orchestra"~"Who Do We Think Are"までがイアン・ギラン。

"Burn"~"Come Taste The Band"までがデヴィッド・カヴァディール。グレン・ヒューズもツインで歌っていました。

"Perfect Strangers"以降"Slaves And Masters"を除いて再び現在まで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報