マンガでよめる痔のこと・薬のこと

6速のMT車のRギアは、なぜ一番左端上にあるのでしょうか?
発進時に、誤ってRに入れてしまい事故がおこったり、
危ないのではないかと思うのですが
それとも6速MT車はトラック等と同様に2速発進が普通なのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私の愛車、フィアット・パンダ100HPは6MTですが、リバースギアのシフト位置は6速の右隣、つまり一番右端下にあります。

ご質問のシフトパターンと全く逆についています。

 しかもリバースギアに入れるときは、シフトノブ真下の安全機構としてのリングを引きながらシフトしなければなりません。つまり前進ギアと間違える可能性は絶無に等しいのです。したがってギア間違いによる事故の心配はほとんどないといえます。

 トラックは積み荷を満載することを念頭に置いてギア比を設定していますから、乗用車よりギア比が低いので2速発進しても大きな問題はありません。乗用車の6MT車は5MT車とギア比は大差ない場合が多いので、通常は1速発進となります。2速発進を繰り返すとクラッチの早期摩耗を招きます。

 このように目的やメーカーの考え方によってもトランスミッションの作りは異なります。すべてがご質問にあるシフトパターンばかりではありません。その車種の特性に合った操作が必要となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車ごとに異なるんですね、
あまりMT車を目にしたことが無かったので
勝手に思い込んでいました。

お礼日時:2009/03/23 22:38

MTの構造上からリバースは一番端にあります。


また誤操作防止のため2アクションでギヤを入れます。

トラックなどの1速はエクストラLOW(ギヤ比でいうと0.5速くらい?)ですので
平坦路からの発進は2速発進ですね。
普通車は1速発進です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとございました!

お礼日時:2009/03/23 22:39

皆さん仰るように


6MTのバック位置は車によってまちまちですよ。

ちなみに5MTの
スポーツカーのバックの位置は
本来、一番左端上です。
1速2速を直線で操作できても
なんのメリットも無いからですが
それが常識と言っても良い位です。
(日本車はコストの問題で採用していませんが…)
しかも
6MTとはことなり
特段の操作なく
普通に入ります。

それを思えば6MTのバックは
何かしらアクションを起こさないと入らないようになっていますから
極めて安全出ると言えます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/03/23 22:39

? 


現在、6MTに乗っていますが、左端上(前)は1速です。 後退は右端下(後)です。

6MTでは有りませんが、以前のMTで左端上が後退、左下が1速、真中上が2速、真中下が3速  って有ったと記憶しています(ガゼールだったかな)。 ちょっとしか運転していないのでうろ覚えですが・・・  先輩に、「1→2速は発進時のみで使用頻度が少ない、2←→3速を一直線にしてスムースにした方が実用性が高いという設計思想だ」 と聞き納得ましたが・・・普及しなかったようです。

トラックなどのコラムシフトはフロアシフトと感覚的に逆なので・・・1速と思ってシフトすると後退・・・焦ることも多いです。 
古い車で、押し引きと捻るタイプも有りました。

いろいろなMTに乗り、特に左上が1速とは思っていませんが・・・ シフトパターンの表示がないと戸惑います。
みなさん意識せずにシフトレバーを動かす為なのか、自車のシフトパターンが標準と思い、パターン表示を撤去している車両も多い様です。

>6速のMT車のRギアは、なぜ一番左端上にあるのでしょうか?
特定の車両の事と思いますが、逆に、なぜ右上(運転者側の上)が1速でないのでしょうか?
F1のような自動クラッチのMTが普及し始めましたが、ハンドル部のパドルシフトは、引くとアップ? それとも前に押すとアップ? 両方有るようです。

ちなみに、バイクのシフトは、左足のレバーを上げるとシフトアップするモノと、その逆と有ります。 両者一長一短ですので、どっちでも良いのですが・・・ 要は慣れでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/03/23 22:40

エクストレイルディーゼルの場合は、シフトノブのレバー操作をしないとリバースには入りません。



1速だと思ってリバースに入る場合と、5~6速でリバースに入る場合では、速度的に、機械的に影響度の少ないのは1速に近い方でしょうね。
走っていれば、ギア鳴り等はするでしょうし、基本的には入らない(噛み込まない)でしょうけどね。
故障の原因にはなりそうです。
何らかのステップを踏まないとリバース位置には行けないように細工はしてあると思うけど。

MTであってもリバースは警告音がするんじゃないのかな?
その音を確認してからアクションを起こせば良いだけで。
だろう運転(操作)は何であろうが事故の元です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/03/23 22:41

 ZZTセリカは1速から左、アルテッツァは1速と2速の間から左に押してから上に入れるとバックギヤに入りますが、セリカは忘れてしまったのですがアルテッツァは誤発信防止のためリバース音が鳴ります。


 また、アルテッツァですが左に押すのに少し力が必要なので発信時に間違いにくくしています。
 私のインプは右下にありまして、アルテッツァと間逆の位置です。シフトノブのリングを引っ張りあげると5速と6速の間に入るようになっており、間違えて入らないようになってます。また、リバース音もなるようになってます。

 普通車は発進時に2速を使うことはまずないですね。雪道等トルクがあると滑りやすい道なら2速は使いますが、それは例外でしょうし。

 初めて乗る人はシフトパターンみるでしょうしこのパターンでも問題ないとメーカーは判断していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/03/23 22:41

>6速のMT車のRギアは、なぜ一番左端上にあるのでしょうか?



これは設計思想の話なので解りませんね。
トラック系は大概左上ですしね。

>危ないのではないかと思うのですが

まあ、トラックだとなれないとバックに入る事は多々有りますが、乗用車の場合は明らかに違うと解るので、間違ってバックに入れる事は滅多にないですよ。
それにバックに入れると音が鳴るタイプが殆どだと思いますし。

私も6速の乗用車に乗っていますが、間違って入れた事は一度も無いです。(トラックは有りますけど)

よほど感覚の鈍い人でも無い限り、1速とバックに入れる時の力の違いやシフトの位置の違いに気が付かない事は無いとおもいます。

それと乗用車は1速発進が普通です。
2速でも発進は普通に出来ますけどね。

トラックの1速は荷物を満載した時の坂道発進とかでしか普通は使いません。
トラックよっては3速発進の物も有りますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/03/23 22:42

リバースの位置は決まっていませんよ。

インプは右下に有ります。
普通はノブを引いたり、レバーを押し込みながらとか誤作動防止の装置が有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/03/23 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックギアになかなか入らない! (MT車)

三菱GTO初期型に乗っています。

最近中古で購入したのですが、バックギアになかなか入らなくて非常に困っています。
1~5速はスコスコ、スムーズに入るのですが、バックギアに入らないときは気合でも入りません。。

気まぐれなのか、入るときはスコッとはいるのですが、入らないときは

ゆっくり入れる×
素早く入れる×
何回か連続で入れようとしてみる×
ニュートラルでクラッチを繋いで再度挑戦×
少し前進して再挑戦×

この前立体駐車場で本当に困りました。。
周りの方はMTのギアが入らなくてピンチ状況をわかってくれないみたいで、クラクションが飛んできます…

ミッションオイルはザーレンの物に最近交換しています(デフオイル等も)

なかなかバックギアに入らないときは、なにかコツ等あるのでしょうか…?

Aベストアンサー

ミッション車は初めてですか?
GTOに限らず良くあることです。

1、一旦ローに入れる。
2、バックに入れる。
3、スコーンと入る(笑)
です。

これでもだめなら…オーバーホールしてください。
って言うか、クラッチ踏んでおられますよね??(爆)

QMT車で走行中にギアをバックに入れたら?

つい最近、MT車に乗って運転中のことです。
3速で走っていたら、その先が90度の曲がり角だったので、ギアを2速に落として曲がろうとして、ギアを入れたら、かなり大きな音(「ガリガリ」と音が・・・。)がして、アクセルを踏んでいるのに、減速しました。
その3秒後、車が後退し始めて、気づいたのですがギアが2速で無く、「R」に入っていました。

その先に、曲がり角があったので、速度はかなり落ちていて(時速20キロ前後)よかったですが、もし、直線道路などで時速50キロくらいで走行中に「R」に入れていたらどうなりますか?

Aベストアンサー

何度考えても、ミッションギヤの構造上 前進中に(時速20キロでも)バックギヤに入る事は、考えられません。
何故なら、前進中 バックギヤだけはカウンターギヤを介して『逆回転』しているからです。

ただし、高速走行中でも駆動輪をロックさせ カウンターギヤの回転を止めれば、バックギヤには入ります。
また、微速(停止する直前位の速度)でしたら『バキンッ!』と言う凄い音がして、バックギヤに入ります。

Q1→2速へのシフトショックが無くせない。

はじめまして。

去年の5月に免許を取り、
ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転)
と乗り継いできました。共にMT車です。

2→3・3→4・4→5のシフトチェンジの時は大分ショックが和らぐようになりましたが、
1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。

回転数はだいたい2800~3200ぐらいで1→2にシフトアップしています。
ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックですか?

それとも、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしょうか?


前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックでしたら、アクセルの踏む量が足りないのですね。(繋ぐ時のエンジン回転数が低い)

逆に、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしたら、アクセルを踏んでいる量が多いのです。(繋ぐ時のエンジン回転数が高過ぎる)


まずは、クラッチの繋ぎかたを多少ゆっくり目に丁寧に行い、

と同時に、アクセルの量も調整するとよいでしょう。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の ANo.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9

などが参考になるでしょうか。

2コ目のURLは、力強い加速のしかたの説明でもありますので、逆に、普通に発進~加速したいような場合は、1速で1000~1500回転頃にはすでにクラッチを切って2速にしてしまうような運転方法もありますし、慣れてくればむしろ普通はこんな感じですね。1速の場合のみの話ですね。
(3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。)


他にも、いくつかURLがありますので、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の中から、気になるのをご覧下さい。かなり参考になるかと思います。


例えば、人が車を後ろから押してくれれば、2速発進が可能ですよね?

または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね?

つまり、わざわざ1速に入れなくとも、発進しますね?


つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。

この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。


つまり、停止状態からの1速発進時も、 4km/h~8km/h位出れば、クラッチを切って2速にして良い訳ですね。


この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃)

そしてだんだんと、半クラッチ気味の時間を短めにしていけばよいでしょう。


デミオも、練習にはもってこいの、とても良いお車だと思いますよね。(1500DOHCですと。ちょっと良過ぎる位に良いかな?)
練習にも良し~上手になっても申し分ない良い車。 といったところでしょうか。
練習車として見ても良いお車をお持ちですので、道具は揃っているようですね。

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Q6MTについて

初めて投稿させていただきます。

日産ティーダに6MTのグレードが登場したので、
MT好きの血が騒ぎ、購入の検討をしています。
しかし、教習所では5MT車だったため、6MTの操作を
うまくできるかどうか不安です。
それなら、あえてMT車に乗らないほうが良いですし…
ギアチェンジは5MTより細かく行うのでしょうか?
もう一つ気になるのが、ゲートの位置です。
1の左側にRがあるのですが、発進のときに
1に入れようとしてRに間違えて入れてしまうと
いうことは起きないのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1 です。


(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3262935.html)の ANo.8 をご覧下さい。
あとは(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa3262935.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)とか(の、当方prop_and_jetの回答文等。)。
(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa3329394.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)


(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html)の ANo.9 的な書き方をすると、
ティーダ6MTは、

車名 タイヤサイズ 185/65R15 621mm
タイヤ外周 1950.9290378792616010853014893mm

1 3.727
2 2.105
3 1.452
4 1.171
5 0.971
6 0.811
F 3.933

タイヤが1回転する時のエンジンの回転数
1 14.658291
2 8.278965
3 5.710716
4 4.605543
5 3.818943
6 3.189663

エンジンが6000回転時のタイヤの回転数(1分間)
1 409.32466138105731425307356771673
2 724.72827219344447041387419804287
3 1050.6563450187332026316840130029
4 1302.7779786227161487798507146714
5 1571.1153583596298766438776383937
6 1881.0764648177566093972936952901

エンジンが6000回転時の車速(km/h)
1 47.913802068504041596029751083534
2 84.833605847655374360286404887567
3 122.98535833974832164490556631428
4 152.49764330428229122835429742812
5 183.90807446891304122389586229488
6 220.19080186105371520148320874023


となりますので、

エンジンが6000回転時の車速は、
1速 48km/h
2速 85km/h
3速 123km/h
4速 153km/h
5速 184km/h
6速 220km/h

エンジンが例えば1500回転なら、車速は、
1速 12km/h
2速 21km/h
3速 31km/h
4速 38km/h
5速 46km/h
6速 55km/h

エンジンが例えば3000回転なら、車速は、
1速 24km/h
2速 42km/h
3速 62km/h
4速 76km/h
5速 92km/h
6速 110km/h

といった計算ができますよね。



エンジン回転数は、加速したい場合は、同じ車速時でも、定速走行時よりもエンジン回転数は かなり上げますし、さらに力強く加速する必要がある場合は さらにエンジン回転数は上げます。そのようにギアーを選んでやる必要があります。

このお手本は、オートマチック車ですね。

ギアー付き自転車の クランク(ペダル)と、自動車のエンジンの関係が同じです。

1800ccの乗用車なら、何人乗っていても、アクセルを踏めばしっかり加速してくれる能力を持っています。
もし、アクセルを踏んでもあまり加速してくれない場合は、それは選択されているギアーが高すぎるのであり、1段低いギアーにシフトダウンしてからアクセルを踏んでやる必要があります。

逆に、加速する必要がなくなったら、すぐにエンジンが低速回転になるようなギアーにシフトアップしてやります。



>排気量と2速発進はどういう関係があるのですか?

2速発進は、通常は、トラックやバスの運転の仕方です。
荷物やお客さんが沢山載って(乗って)いる場合には1速を使って発進しますが、空の場合は、軽いので 2速発進します。

乗用車の場合、必ず1速発進が基本ですね。
止まる直前にブレーキを離して再発進させる場合(まだ若干前進して動いている状態)や、または、下り坂発進をのんびり発進させるような時(最初はブレーキリリースのみで車を動かし始める場合)にしか、2速で発進などさせません。

もちろん、1速→3速→6速などといった飛ばしギアーチェンジもありえません。

しっかり、1速→2速→3速→4速→5速→6速 と繋いでやって下さい。


なお、減速時は、いちいちシフトダウンなどさせる必要はありません。

詳しくは、当方が過去に記載の回答等もご覧下さい。

{(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3237355.html)の ANo.18 とか?}

(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa2849121.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)
 

ANo.1 です。


(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3262935.html)の ANo.8 をご覧下さい。
あとは(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa3262935.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)とか(の、当方prop_and_jetの回答文等。)。
(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa3329394.html&ct_select=0...続きを読む

QMT車のブリッピングについて質問です!

MT普通自動車のブリッピングについての質問です。


1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか?



2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。


3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!!

4.教習生や運転初心者には高度過ぎてやらないほうがいいですか?



ご意見待ってます!!!!

Aベストアンサー

そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。

サーキットなど全開、フルブレーキを繰り返す場合はブリッピングしないと危険な状態になりますけど。
今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。
輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。

公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。

QMTでギアをガリガリやるのはどれぐらい車に悪いの?

MTを運転されている方の多くは、
シフトレバーの操作が完全に終わっていない状態でクラッチを離してしまい、
ガリガリ!というすさまじい音を聞いてはっと驚いた、
なんて経験をされていると思います。
実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、
1~2ヵ月に1回ぐらいのペースでガリガリやってたりします。
(現在の車も新車で購入後8ヵ月で既に5~6回ガリガリやっています)
音から察するに車のどこかに少なからずダメージがありそうだというのはわかりますが、
その程度がどれほどのものか、興味として知りたいと思いました。
ということで、ガリガリやってしまったときに、
・具体的にどの部位にダメージがあるか
・どれぐらい車を傷めるか(またはどれぐらいやると壊れるか)
についてお教え下さい。

Aベストアンサー

#4の方が言われるスリーブとはシャフト上を移動できるようになっているもので、このスリーブにあるスプライン(周囲がギザギザになってる部分)とギアのスプラインが噛合う事によって、ギアとシャフトがロックされるようになっています。シフトレバーはシフトフォークと呼ばれる先が二股に分かれたレバーを介して、このスリーブを移動させ、必要なギアのみをシャフトとつなげるようになっています。このスリーブのギアと噛合う部分は先端が斜めにカットされていて、容易にギア側のスプラインと噛合うようにできていますが、この部分が当たった状態の時にクラッチを離してしまうと、噛合いそうになっていたスプラインがはじかれたガリガリと音を立てるのです。

QMT車の運転練習がしたい!

免許のAT限定解除したのでMTの運転がしたいのですが、あいにくMT車を持っていて練習させてくれるような知人はいません。自分の車はATで、買い換えも検討しますが、買い換えるのはやはりMTの運転に慣れてからにしたいと思います。
レンタカーで練習しようと思って色々調べてみましたが、MTのレンタカーなどほとんどありません(女なので軽トラとかはちょっと遠慮したいです)。安い中古車を買うことも考えましたが安くてもそれなりに経費がかかってきますし・・・。こういう場合、どのような方法があるでしょうか。また、同じような境遇の方はどうしているのでしょうか。

Aベストアンサー

>だから教習車ではたぶんそれなりに運転できると思います。(ANo.1様お礼欄より)

でしたら、車を買って、自宅まで持ってくることくらいは、きっとできるでしょう。
万全を期したい場合は、中古屋でも納車してくれるところは多いですし、納車はぜったいしないショップでしたら、お友達にやって頂くのが良いでしょう。



>教習所の車とはだいぶクラッチの感覚などが異なるので、教習車ではうまく運転できても、実際に路上で別の車を運転するとエンストしまくり。。。という感じになります(1回だけ知人のMT車で運転させてもらったことがありますが)。(ANo.1様お礼欄より)

その車は、何でしょうか?
改造車でしたら、強化クラッチなる無駄なもの(*a)に付け替えている場合もありますが、市販車でしたら、280psの4WD+ICターボ車でも、クラッチは軽く、女性でも全く問題なく扱える軽さですよね。

仮にセリカでも、ST185(GT-FOUR) も ST205(GT-FOUR) も、無改造の市販車はクラッチは非常に軽いものですよ。これらの車は、私もさんざん乗っていましたので良く知っています。(ST185のほうは、あまりに良い車なので、日本に送り返して今でも持っています。)

もちろん、セダンの非常に非常に空気のように軽いクラッチとはまた違いますが、車を運転する前にクラッチを5回も試し踏みしてみれば、あとは慣れます。教習車と同じ運転方法で苦なく運転ができます。
(http://72.14.235.104/search?q=cache:Qx5NEQlAtmUJ:oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html+%22%E5%8D%8A%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AE%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E3%80%81%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%E3%80%82%22&hl=ja&gl=jp&strip=1)の(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html)の ANo.8

(*a:強化クラッチは、ある意味無駄なものです。280ps車でも軽いクラッチで充分なのに、エンジンはそのまま無改造で、強化クラッチに変える意味もありません。エンジンがノーマルなら、クラッチもノーマルのままで充分です。)



>レンタカーで数日練習してもうまくなるかどうかということは確かに疑問です。(ANo.5様お礼欄より)

まあ、すでに、「教習車程度ならそこそこの運転はできる自信がお有り」のようですので、でしたら、あとはレンタカーで数日 自信を付けて、というのもありかとは思います。

私も、例えば海外からのお客さんを案内するような場合は、現行のセダンをレンタカーで用意して待っていることもありますが、トヨタ系の会社に行くような場合はトヨタのレンタカーを選びます。私の地域では、トヨタレンタリース社は、マニュアル車を持っていましたね。



>やっぱり購入する以外方法はなさそうですね・・・。(ANo.5様お礼欄より)

もちろんそれがベストの方法でしょう。



>私もMTのスポーツカーに乗りたいんです。でも、教習車とはクラッチの感覚などが違いすぎて、前一度だけ運転させてもらった時(セリカGT-FOUR)は、エンストしまくりで泣きそうでした。。。1週間もすればマスターできるのでしょうか・・・??(ANo.7様お礼欄より)

実は、もったいないです。

何がもったいないかというと、車ではありません。人生です。

初めからハイパワーな車に乗ってしまうより、最初は1.3かそれ以下の車でも充分です。
(http://72.14.235.104/search?q=cache:uzuNZq7ru2kJ:kikitai.teacup.com/qa3196399.html+%22%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BE%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%89%22+%22%E3%81%84%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8ABK117%E3%81%A7%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E6%84%9F%E3%81%98%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8B%EF%BC%9F%22&hl=ja&gl=jp&strip=1)の(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3196399.html)の ANo.9

車の運転が上手くなりたいのなら、最初は非力なマニュアル車のほうが上達します。

また、
もちろん、例えば、「GT-FOURがとにかく好きだから」といったようなご希望があるなら、最初から GT-FOUR でも全く問題はありませんが、
確かに、例えば、「程度の良い GT-FOUR を探す」なら、「早くしないと」という考え方もありますね。
(その車で、何かの練習は、お勧めできませんが。)
最後まで静かに乗るなら、それでも大丈夫でしょう。



>ですよね~。買うにしても、長く乗ることを想定して程度のいいものを買うか、練習用として安価なものを選ぶか、で、また迷ってます・・。(ANo.8様お礼欄より)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の下のほうのURL群。&ANo.11 と ANo.20 と ANo.22
&続き(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa2849121.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)等からご覧下さい。



>先にも書かせていただきましたが、教習車だとクラッチがフニャフニャで、乗りたい車とは全然感覚が違うんです。(ANo.10様お礼欄より)

まあ、そうお感じになるかもしれませんが、例えば、パワステが異様に軽い車もあれば、普通の感じのパワステ車もあるように、
クラッチが異様に軽い車もありますし、普通の重さのクラッチの車もあります。
パワステのそれによって運転方法がガラリと変わることがない様に、クラッチの軽さの違いも、大した問題にはなりません。1990年以降等の国産車(市販の無改造車)に限って言えば、クラッチが重過ぎるような車はないと思います。
例えば、市販のセリカGT-FOURのST185とST205は、ギアーシフトのフィーリングもクラッチのフィーリングも、きわめて普通な車でした。
同年代の頃の280ps車も、みなクラッチはその頃からとても軽いものでした。



>1人だと、家からその練習場に行くまでも大変そうが・・・。(ANo.12様お礼欄より)

不安なら、無理しないほうが良いですね。お友達で、行き帰りには運転してくれる人がいるなら、そのかたにお願いするほうがよいですよ。



>安い中古車を買うことも考えましたが安くてもそれなりに経費がかかってきますし(ご質問文より)

今現在、こだわりの車種があるというわけでもないなら、最初はエンジンのちっこいのに乗ることがお勧めですよね。

初めから良い車に乗ってしまうと、あまり楽しめないですし、

たいして楽しめなかったから次はAT車に戻った。なんてことになったらもったいないです。




新しいことに挑戦する時期って、一番楽しくてワクワクする時ですよね。
今の状況を存分に楽しんで下さい。
「慎重」なことは非常に良いことだと思います、じっくり悩んで、“ご自身にベストな方法”を見付けて下さい。


中古車の選び方なんかも、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の下のほうのURL群。の中に記載があります。
&続き(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa2849121.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)

暇な時にでもお読み下さい。

>だから教習車ではたぶんそれなりに運転できると思います。(ANo.1様お礼欄より)

でしたら、車を買って、自宅まで持ってくることくらいは、きっとできるでしょう。
万全を期したい場合は、中古屋でも納車してくれるところは多いですし、納車はぜったいしないショップでしたら、お友達にやって頂くのが良いでしょう。



>教習所の車とはだいぶクラッチの感覚などが異なるので、教習車ではうまく運転できても、実際に路上で別の車を運転するとエンストしまくり。。。という感じになります(1回だけ知人...続きを読む

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

QMTのシフトダウンについて

免許取ってずっとAT車に乗っていたのですが、この度MT車を買いました
久々なのでシフトダウンの仕方をすっかり忘れてしまい、ブオーンと音を立てて針が振れたり
駆動輪がロック(?)して大変怖い思いをしました
順序としてはブレーキ→クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→クラッチを繋ぐで良いんでしょうか?
このままではミッションを壊しそうなので早くマスターしたいです

Aベストアンサー

まずはお車のご購入おめでとうございます(゜Д゜;)

シフトダウンの順序は
クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→半クラッチ→クラッチを完全に繋ぐ
ですね(゜Д゜;)

大事なのは半クラッチです(゜Д゜;)
回転数が合わずショックが出ると、エンジンを始めさまざまなパーツにダメージがあるそうです(とは言っても少々失敗したぐらいではどうってことはないようです)。
一方、半クラッチにより削れるクラッチディスクは交換を前提にされた消耗品です(゜Д゜;)
ですので過度なショックが出ないよう半クラッチを上手くなって下さい(まだまだの私が言うのもなんですが・・・)

減速動作に入ってからは空吹かしはしない方がいいと思います(゜Д゜;)
ヒールアンドトゥをしない限り空吹かし中は(自然の抵抗以外)減速できませんので・・・
右左折手前では
・減速中なら空吹かしせずに半クラッチでショックを吸収してシフトダウン
・減速動作に入るポイントより手前で等速でシフトダウンしてしまう(もちろん空吹かしあり)
・ブレーキ→(ブレーキしながら)クラッチ切る→(ブレーキしながら)ギアを変える→加速したいポイントから(ブレーキングを終えて)クラッチを繋ぎ始める
がいいと思います(゜Д゜;)

3つめの方法ですが、半クラッチにするのはハンドルを切り始めた時でもいいですし、曲がっている半ばぐらいでもいいですし、ケースバイケースでここから加速したいなと思った時にクラッチを繋ぎ始めます(まずは半クラ)。
クラッチを切って曲がるのはバスの運転手さんでもするらしいです(゜Д゜;)
クラッチを切ったまま曲がって危険だとすればそれは速度が高すぎる、速度が路面状況に合っていないということです(゜Д゜;)

ただ、大きな交差点の右折なんかでサッと曲がってしまいたい場合は上の2つの方法がいいと思います(゜Д゜;)
でも特に2つめの方法では失敗しないよう気をつけて下さい・・・後ろの車が車間を詰めてるような時にガクンと速度が落ちてしまったりすると危ないです・・・滑らかな挙動がポイントです(゜Д゜;)
また、1つ目の方法を多用していると、多分ですがクラッチ交換の時期が結構早まると思います(ハッキリとはわかりません・・・すみません・・・)

それとカーブでは徐行しなければならない右左折と違い速度が出ていますので、クラッチを切ったまま曲がらないようにして下さい(゜Д゜;)

あと、3つめの方法では半クラの前にチョンと少しだけアクセルを空吹かしするとスムーズにいく場合もありますし、空吹かしが必要無い場合もありますので、経験で覚えていって下さい(゜Д゜;)

あとついでに加速していく時のシフトアップについて言わせていただくと、シフトアップも半クラは必要です。
一流のプロドライバーでもシフトアップで半クラしています(゜Д゜;)
低いギアだけでなく3速→4速や4速→5速でも半クラが入っているのが分かります(゜Д゜;)
http://www.youtube.com/watch?v=obNSQ1ui2dM
(↑スバル WRX STIの市販車に近い車を運転するマキネン)
http://www.mitsubishi-motors.com/motorsports/j/04wrc/panizzi/panizzi_movies.html
(↑三菱 ランサーエボリューションのプロトタイプを運転するパニッツィ)

一方、一流のプロドライバーでも加速していく際のシフトアップ時にクラッチをスパッと繋げばかなりショックが出ます。
http://www.youtube.com/watch?v=j-od3ByIel4&feature=related
(↑スバル インプレッサを運転する土屋圭市)

シフトアップもシフトダウンもまずはクラッチを丁寧に繋ぐようにして下さい(゜Д゜;)
それから無駄な半クラを無くしていけばよいかと思います(゜Д゜;)

空吹かしについては、速度が出ている時にシフトダウンする場合は思い切って吹かさなければ回転数が合いませんし、それほど速度が出ていなければさほど吹かす必要はありません(゜Д゜;)
前につんのめるショックが出れば吹かし足りない、背中を押されるようなショックが出れば吹かしすぎです(゜Д゜;)

まずはお車のご購入おめでとうございます(゜Д゜;)

シフトダウンの順序は
クラッチを切る→アクセルを煽る→シフトダウン→半クラッチ→クラッチを完全に繋ぐ
ですね(゜Д゜;)

大事なのは半クラッチです(゜Д゜;)
回転数が合わずショックが出ると、エンジンを始めさまざまなパーツにダメージがあるそうです(とは言っても少々失敗したぐらいではどうってことはないようです)。
一方、半クラッチにより削れるクラッチディスクは交換を前提にされた消耗品です(゜Д゜;)
ですので過度なショックが出ないよう半クラッチを上...続きを読む


人気Q&Aランキング