人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

友達から聞いた話です。

「天皇は犯罪を犯しても捕まらないんだよ。だから殺人とか万引きとかやっても捕まらないから本当はやり放題なんだって」と言ってました。

私はやり放題とはちょっと違うと思いますが、実際はどうなのでしょうか?

A 回答 (4件)

>私はやり放題とはちょっと違うと思いますが、実際はどうなのでしょうか?



やり放題という事はありません。
ただ、法律上は「戸籍が無く、納税その他の義務が無い」のは事実です。
天皇専用車も、ナンバーが付いていないですよね。
実際に違法行為を行なうと、時の内閣が全責任を取ります。
これは、公式行事だけの事ではありません。
天皇には、民事・刑事裁判は適用外ですよ。

ただ、「何故、あなたは天皇なんですか」という質問には誰も回答出来ません。
終戦間際の無差別焼夷弾爆撃、原爆投下でも「国体維持を最後まで連合国に認めさせる」事が、時の政府・軍部・皇室の目的でした。
武装解除・行政権停止は認めるが、国体維持は断じて放棄しない!との主張です。
「長崎の次の投下目標に身の危険を感じ」「天皇制存続は、日本国民が決める事」との連合国回答で、最後には無条件降伏を受け入れます。
日本国憲法「天皇は、・・・象徴であり・・・その地位は国民の総意に基づく」
総意は、戦後から今まで一度も確認した事がありませんが・・・。
そもそも、総意って何?という議論もありません。

つまり、天皇に関しては「色々と法的に問題がある」ようですね。
イギリス・北欧王族などと同様に、しっかりした法整備が必要でしよう。
そうすれば、中途半端な地位でなくなります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

天皇一族は国民ではなかったことを忘れていました^^;
でもそのまえに天皇って色々とまわりがついているので犯罪することできませんよね。

お礼日時:2009/03/29 21:59

皇室 犯罪 で検索すれば過去にも同様の質問があります。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa894774.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

天皇一族は国民ではなかったことを忘れていました^^;
でもそのまえに天皇って色々とまわりがついているので犯罪することできませんよね。

お礼日時:2009/03/29 21:59

過去においても現在でも日本国の象徴です。


戦前の天皇は、国内での最高権力者でしたので
天皇に死んでくれと言われれば国民は喜んで死ぬ!
戦後日本での天皇の地位は「日本国の象徴」ですね
内閣総理大臣の任命も天皇が行います。

簡単には国会と天皇に下に国民が位置します
皇族は国民ではありませんから
国内での法律で取りします事は当然ながらできませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

天皇一族は国民ではなかったことを忘れていました^^;
でもそのまえに天皇って色々とまわりがついているので犯罪することできませんよね。

お礼日時:2009/03/29 21:58

やりたち放題というのはちがうでしょうが、少なくとも天皇一族は、国民ではありません。

雅子様はご結婚されたときに選挙権を失っています。国民ではないので、国民の義務もありませんが、権利もありません。
例えば猫が魚を盗んだとします。警察は捕まえますか?
ライオンが殺人を犯したとします。ライオンは裁判で裁かれますか?
ま、そういうことです。警察は取り締まりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

天皇一族は国民ではなかったことを忘れていました^^;
でもそのまえに天皇って色々とまわりがついているので犯罪することできませんよね。

お礼日時:2009/03/29 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q万が一、皇族の方の犯罪は??

 このようなことは決してないと思います。架空の法律上のお話として聞いてください。
 天皇陛下を含め、皇族方の犯罪には、我々国民と同じ法律が適用されるのですか?
 ふと、疑問に思いました。

Aベストアンサー

件の判決は最判平成元年11月20日民集43巻10号1160頁です。
最高裁は、「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であることにかんがみ、天皇には民事裁判権が及ばないものと解するのが相当である。したがって、訴状において天皇を被告とする訴えについては、その訴状を却下すべきものである」と判示しています。

また、本件一審の却下は判決によるものですが、訴状は天皇に送付されていません。この点、千葉地裁には手続上の不備がありました。高裁判決においても、「本件記録によれば、本件訴状は未だ被控訴人(被告・天皇)に送達されていないから、本件につき訴訟係属が生じているとはいえない」と判示されていますし、最高裁も上記のように本来、訴状却下(決定による却下・門前払い)すべきであるといっています。

なお、民事裁判で「有罪判決」がでることはありません。

Qもし、天皇が一般国民に殺されたら・・・

不謹慎な質問をお許しください。
もし、もし、天皇陛下もしくは皇族の方が一般の人に殺され、
その犯人が起訴されたら、普通の殺人罪が適用されるのですか?
何か違う罪が適用されるのですか?

ホントに疑問に思っただけです。僕はそんなことしませんし
怖い

Aベストアンサー

旧刑法下では以下の2つの事例があります。
1)大津事件: 1891年(明治24年)5月11日に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかかられ負傷した、暗殺未遂事件。 大国ロシアの機嫌を損ねては大変とばかり、当時の政府及び世論は刑法116条(天皇や皇族に対して危害を与えたものは、大逆罪によって死刑を適用する)を拡大解釈して被告を死刑にするよう働きかけましたが、時の大審院(現在の最高裁判所)院長の児島惟謙は法治国家として法は遵守されなければならないとする立場から、「刑法に外国皇族に関する規定はない」として政府の圧力に反発し、事件から16日後の5月27日、一般人に対する謀殺未遂罪(旧刑法292条)を適用して無期徒刑(無期懲役)の判決を下しました。
2)大逆事件:広義では1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)で規定していた、天皇、皇后、皇太子等を狙って危害を加えたり、加えようとする罪、いわゆる大逆罪が適用され、訴追された事件の総称ですが、一般には1910,1911年(明治42,43年)に社会主義者幸徳秋水らが天皇暗殺計画を企てたとして検挙された事件を指します。
 現在は「大逆罪」に相当する罪は規定されておらず、一般人に対する殺人と同罪になると思われます。

旧刑法下では以下の2つの事例があります。
1)大津事件: 1891年(明治24年)5月11日に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかかられ負傷した、暗殺未遂事件。 大国ロシアの機嫌を損ねては大変とばかり、当時の政府及び世論は刑法116条(天皇や皇族に対して危害を与えたものは、大逆罪によって死刑を適用する)を拡大解釈して被告を死刑にするよう働きかけましたが、時の大審院(現在の最高裁判所)院長の児島惟謙は法...続きを読む

Q「天皇」が罪をおかしたら罰せられますか?

皇室は国民と違い、皇室典範という法律によって規制されています。

万が一のことですが、「天皇」罪をおかしたらどうなるのでしょう?
通常の刑事手続きが取られるのですか?
留置所で取調べをうけたり、裁判を受けたりすることがあるのですか?
それとも「想定外」なのですか。

1.憲法に規定されている重大な公務を怠った場合。
2.万引き、詐欺などの軽犯罪の場合。
3.強盗、殺人などの重大犯罪の場合。
4.テロ活動などの非合法行為を行った場合。

あくまで仮定の話であり、純粋に法律的な話です。
ごかいのないようにお願いします。

Aベストアンサー

1.刑法は日本国籍の有無を問わず適用されます(刑法1条,最判昭23・3・9)。
 したがって、仮に天皇が無国籍であるとしても、日本刑法の適用を受けるしょう。

2.天皇に、刑事責任が及ばないことについては学説上、ほとんど争いはありません(福田平・大塚仁・刑法総論(1)・P65,有斐閣・注釈憲法(1)・P207)。
 ただし、その理由を(1)「天皇の象徴性(憲法1条)」に求める見解と、(2)「皇室典範21条の勿論解釈」に求める見解とがあるように見受けられます。この違いは、(2)だとすると皇室典範を改正すれば天皇の刑事責任を追及することができますが、(1)であれば憲法を改正しない限りそれができない、という点に現れます。

3.天皇を逮捕することが可能かについては、管見する限り、これを議論する学説はありません。
 卑見を披瀝すれば、まず、2で(1)説をとるなら、「象徴性」と「逮捕」が親和的かが問題となるでしょう。
 次に(2)説をとる場合、典範21条の「訴追」の意義が問題となります。この点、同じく不訴追特権を持つ国務大臣(憲法75条)につき、「訴追」という文言にも関わらず、これは不逮捕特権を含む趣旨だとする学説も有力に存在することが参考になります(注解法律学全集・憲法(3)・P267)。つまり、「訴追」という文言は決定的でなく、やはりここでも「象徴性」と「逮捕」の親和性が問われることになるでしょう。
 そもそも、明らかに人的阻却自由を有する天皇について、現行刑事訴訟法上、逮捕に必要な要件である「逮捕の必要」(=起訴の可能性,刑事訴訟法199条2項)を満たすのかという疑念はあります(現行犯の場合に同条の適用があるかとか、細かく詰めると色々難しいのですが)。
 なお、たとえ逮捕が不可能だとしても、例えば現に機関銃を乱射している天皇を取り押さえることはできると思います。刑事訴訟法上の「逮捕」ではなく、例えば警察官職務執行法5条の「制止」などを利用すればよいでしょう。

4.共犯については、通常どおり、訴追を受けます(大コンメンタール刑法・1・P71)。
 現在の学説においては、天皇には刑法が適用されないのではなく、刑法は適用されるが人的阻却自由があるに過ぎないと解されているためです。皇族であっても、摂政でない限り、当然、訴追されるでしょう(皇室典範21条の反対解釈)。
 減刑についてですが、「天皇に逆らえなかった」という弁解がどれだけ説得力を持つかでしょう。天皇と言っても、物理的強制力を持つわけでなし、大した理由にならないような気がします。

5.皇室典範21条但書の解釈については、#11の方の通りです(福田他・前掲書・同頁)。

6.民事責任についても、#11の方の通り、これを否定した判例があります(最判平元・11・20)。
 この判例に対しては、学説の強い反対がありますが(有斐閣・注釈憲法(1)・P207)、おそらく将来も判例変更されることはないでしょう。
 なお、皇后については、民事責任の可能性を認めるような裁判例もあります(東京高決昭51・9・28)

1.刑法は日本国籍の有無を問わず適用されます(刑法1条,最判昭23・3・9)。
 したがって、仮に天皇が無国籍であるとしても、日本刑法の適用を受けるしょう。

2.天皇に、刑事責任が及ばないことについては学説上、ほとんど争いはありません(福田平・大塚仁・刑法総論(1)・P65,有斐閣・注釈憲法(1)・P207)。
 ただし、その理由を(1)「天皇の象徴性(憲法1条)」に求める見解と、(2)「皇室典範21条の勿論解釈」に求める見解とがあるように見受けられます。この違いは、(2)だとすると皇室典範を改正すれば天皇...続きを読む

Q天皇が犯罪を犯したら

天皇が仮に犯罪を犯したら一般人と同じように裁かれるのですか?

Aベストアンサー

天皇には刑法が適用されません。よって犯罪を仮に犯したとしても罪にはなりません。補足での質問のように何人殺したとしても殺人罪は適用されません。

また民法においては#6さんの言われるとおり、適用はされますが、被告としての民事訴訟の対象となることはありません。
どういうことかというと、例えば天皇がどこかの奥さんと不倫したとしても、不倫したのは悪いことだけれども、だからといって天皇に損害賠償請求をすることはできないということです。

刑法・民法いずれにしても天皇がそいういうことをするはずがないからという前提にたっているのでしょう。ちなみに天皇以外の皇族は人間ですので刑法・民法いずれも適用されます。

Qもし昭和天皇が戦犯として処刑されていたら。

もし、昭和天皇が戦犯として処刑され皇族も追放されていたら、その後の日本はどのような状態になったでしょうか。
イラクのような内戦状態でしょうか。或いはGHQの占領政策を従容と受け入れていたでしょうか。

Aベストアンサー

昭和天皇自身、自らの処刑も覚悟してポツダム宣言受諾の意思を示したようです。実際、ソ連(一週間戦争で莫大な戦勝果実を得ただけ)は昭和天皇を侵略の責任者として処刑することを主張したようですし、「昭和天皇処刑、天皇制廃止」は十分ありえたでしょう。むしろ、「戦力を完全に失って降伏した国の王様が、天寿を全うするまで王位にあり続けた」ことの方が、歴史上稀なことです。

昭和20年の日本は、米軍の圧倒的な戦力によって全てを粉砕されて降伏したわけですので、占領軍(米軍)に立ち向かう気力はありませんでした。米軍に立ち向かう武器も民間には皆無でした。また、近代武器を持っていた日本軍をごく少ない損害で殲滅した米軍に、仮に天皇処刑に憤った民間人が竹槍を作って立ち向かったとしても「日本側全員射殺、米軍損害ゼロ」以外の結果はありえないと当時の日本人は骨身に染みて分かっていました。

昭和20年当時の米軍は、都市絨毯爆撃で非戦闘員を焼き殺し、非戦闘員を機銃掃射し、民間人を満載した商船を無警告撃沈する、今よりずっと「怖い」軍隊です。今のように「誤爆で民間人が3人死んだ」などということを問題にする欧米マスコミもありません。占領軍に竹槍で歯向かった日本人が全員射殺されるのは、当時の常識では当たり前です。
(現在、イラクやアフガンの内戦が容易に収束しないのは「21世紀の常識では、占領軍や政府軍に歯向かう民間人をみだりに射殺できない」からです)

昭和天皇は処刑に際し「敗戦の全責任は朕にある。国民は、朕の死を聞いて軽挙妄動せず、新日本の建設に尽くして欲しい」といったことをいい、占領軍はそれを宣伝したでしょう。これも、日本人を抑止する大きな力となったはずです。

昭和天皇自身、自らの処刑も覚悟してポツダム宣言受諾の意思を示したようです。実際、ソ連(一週間戦争で莫大な戦勝果実を得ただけ)は昭和天皇を侵略の責任者として処刑することを主張したようですし、「昭和天皇処刑、天皇制廃止」は十分ありえたでしょう。むしろ、「戦力を完全に失って降伏した国の王様が、天寿を全うするまで王位にあり続けた」ことの方が、歴史上稀なことです。

昭和20年の日本は、米軍の圧倒的な戦力によって全てを粉砕されて降伏したわけですので、占領軍(米軍)に立ち向かう気力はあり...続きを読む

Q天皇陛下は法律上日本人ですか?

私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に
記載され続けます。それにより「日本人」という国籍も
与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に
選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に
数えられます。

一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって
管理されているそうですが、それに伴いいくつかの
素朴な疑問を持っています。

1.皇族に国籍はありますか?
  我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、
  皇族の場合は受け入れ先の国がその身元を予め認めて
  いるので旅券は不要と聞きました。戸籍も無く、
  パスポートも持たない皇族は「法律上」も日本人
  なのでしょうか?
2.皇族にも刑法などが適用される?
  日本人が国内で犯罪を犯してしまった場合、当然
  刑法を持って処罰されますが、皇族はどうですか?
  故意でないにせよ、万々一に事故で人を傷つけたり
  最悪の結果死に至らしめるようなことはあり得る話で
  皇族が期せずしてその加害者になってしまう可能性も
  ゼロではないと思います。そんな場合「原則論では」
  どうなるのでしょう?
3.国勢調査などの人口統計に皇族も入るの?
  「日本の人口は○月×日現在1億2×××万××××人」
  と、数字を丸めずに1人の単位までカウントする場合、
  その数字の中には皇族も入っているのでしょうか?
4.皇族に住民票はあるの?
  普通の戸籍はないそうですが、住民票はどうでしょう?
5.参政権は当然無いと考えて良いですよね?
  選挙権も被選挙権もあるとまずい気がします。

以上、よろしくお願いします。
  

私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に
記載され続けます。それにより「日本人」という国籍も
与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に
選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に
数えられます。

一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって
管理されているそうですが、それに伴いいくつかの
素朴な疑問を持っています。

1.皇族に国籍はありますか?
  我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、
  皇族の場合は受け入れ先の国がその身...続きを読む

Aベストアンサー

匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。
以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。
自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。自信があるかないかも主観的な問題です。

どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。

1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありません。
それは,今の憲法論が,天皇も日本国民であることを前提に,「主権者としての国民」や「人権享有主体としての国民」に天皇が含まれるか論じているからです。
しかし,天皇が日本国民である,あるいは日本国籍を有するという表現は,主に人権享有主体との関係で次の箇所に見られます。
憲法(1) 第3版(有斐閣)野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利 216頁
憲法 新版補訂版(岩波書店)芦部信喜 86頁
憲法学(2)人権総論(有斐閣)芦部信喜 106頁 115頁
憲法 第3版(弘文堂)伊藤正己 199頁
憲法 第3版(青林書院)佐藤幸治 415頁

体系・戸籍用語辞典(日本加除出版)114頁で皇統譜についての記載で
「日本国籍を有するものでも戸籍に記載されない唯一の例外に天皇および皇族がある」と書いています。

東京高等裁判所判決平成元年7月19日は判決理由中で「天皇といえども日本国籍を有する自然人の一人であって……」としています。

私は今まで,著者の明示された文献で「天皇は日本国籍を有しない」とする記述を見たことがありません。後学のためにも何方かお示しいただければと思います。

2.これも刑法の主要な基本書には載っていることです。
刑法総論講義 第3版(東京大学出版会)前田雅英 94頁
刑法講義総論 第4版補訂版(成文堂) 大谷実 92頁

なお,刑法総論 第3版(弘文堂)曽根威彦 27頁は刑法の適用のないケースとして天皇をあげていますが,「手続上の訴訟障害であると考えられる」とされていますので,刑法の適用を否定するものではないようです。

民事裁判については判例があります。最高裁判決平成元年11月20日(民集43-10-1160)天皇相手に裁判を起こした人がいるんですね~

3.国勢調査については私も詳しくは知りません。
天皇が含まれるかについて書かれた文献も見あたりません。
総務省統計局に尋ねるのが一番です
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/index.htm
国勢調査についての問い合わせアドレスが下の方にあります

4と5については消極で一致しているんですよね。

一応,体系・戸籍用語辞典以外は大きめの書店であれば備えているでしょうから,見てみてはどうでしょうか?

ちなみに,皇太子さんが訪欧してますが,外交旅券は色は茶,官職欄は「CROWN PRINCE OF JAPAN 」となってます。

匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。
以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。
自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。自信があるかないかも主観的な問題です。

どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。

1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありま...続きを読む

Q皇室の人って離婚できないのですか?。

 紀子様がご懐妊・・。これでもし生まれたのが男の子だとしたら紀子様の子供が次期天皇。。って事ですよね?。今、雅子様の心境を考えるとちょっと心配です。キャリアも持ってて外交官だったのにいきなり皇室に・・。紀子様の場合はプレッシャーもちょっと少なくて、言葉は悪いですが「かごの中」で満足している小鳥みたいです。
だけど雅子様は自分のキャリアを持っている自立した女性・・。なのに皇室に入ってしまって(かなり皇室から強引な押しがあった。と結婚当時言われていました。)

雅子様の今のご病気は、心の病気、というかストレスが原因のような気がします(TVでもやってますし)。
雅子様が今こんな状態なのは皇太子が、結婚当時「全力で守ります。」と言ってた事が実行できていないからではないでしょうか・・・?。
 雅子様って離婚して一般人に戻る事はできないのでしょうか?。このままでは雅子様が可哀想です。紀子様ばかり幸せなニュースで取り上げられてまた神経が・・・、と悪化してしまうのではないでしょうか・・?。雅子様はもう自由になれないのでしょうか?。皇室典範。には「皇族は離婚不可」とかそんな項目があったりするのでしょうか?。雅子妃・・・・尊敬しているだけにすごく心配です。

雅子妃はこれで元気を取り戻せますか?(紀子様が男子出産したとして)。それとも逆なのでしょうか?。
離婚は叶わないのですか・・・?。詳しい方、もしくは同じように思う方ご意見聞かせて下さい。

 紀子様がご懐妊・・。これでもし生まれたのが男の子だとしたら紀子様の子供が次期天皇。。って事ですよね?。今、雅子様の心境を考えるとちょっと心配です。キャリアも持ってて外交官だったのにいきなり皇室に・・。紀子様の場合はプレッシャーもちょっと少なくて、言葉は悪いですが「かごの中」で満足している小鳥みたいです。
だけど雅子様は自分のキャリアを持っている自立した女性・・。なのに皇室に入ってしまって(かなり皇室から強引な押しがあった。と結婚当時言われていました。)

雅子様の今のご病...続きを読む

Aベストアンサー

皇室典範第14条 
1.皇族以外の女子で親王妃又は王妃となつた者が、その夫を失つたときは、その意思により、皇族の身分を離れることができる。
2.前項の者が、その夫を失つたときは、同項による場合の外、やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。
3.第1項の者は、離婚したときは、皇族の身分を離れる。

という規定があり、皇族でも離婚は可能です。
ただ11条では、皇族の身分を離れることが出来る者に関して
>皇太子及び皇太孫を除く。

とありますから、雅子様が離婚可能かどうかは不明です。
また皇后様も、そもそも天皇陛下は皇族ではなく、天皇という独立した身分ですから、仮に夫婦仲が悪くなったとしても、離婚できるかどうか難しいところです。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q最初の天皇はなぜ誕生したのか?

初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?
神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?

Aベストアンサー

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。と予測する立場があるんですね。
ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。

そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。

いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。

ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの...続きを読む

Q天皇陛下の悪口を言うと侮辱罪?

日本では、マスコミといいますか、テレビなどで天皇陛下の悪口を言う人は、
まずいません。

ホームページなどでは、言いたい放題、言うこともできますが、
法律的には、天皇陛下の悪口を言うと、侮辱罪になるんでしょうか?

で、お聞きしたいのは、皇室は、たとえば去年、何件の侮辱罪の
裁判を起こしてますでしょうか?
過去10年では?戦後では?

皇室を侮辱したということで逮捕されたというニュースは聞いたことが
ないのですが、秘密に裁判をやってるんでしょうか?

Aベストアンサー

侮辱罪は親告罪ですから本人から告訴がない限り公訴はできません。
天皇陛下だけは本人でなく内閣総理大臣が告訴することができます。
(刑法231条232条同2項)参照
従って、前例はないと思います。
以上ですが何でそのようなことを考えますか?
天皇陛下万歳!!


人気Q&Aランキング