ガンダム00 セカンドシーズンの最終回で初代ガンダム(?)が登場とはネタが尽きたのでしょうか?
また最終回は時間切れの感が強く、ストーリーを圧縮させ過ぎて「あれ!?」と感じたのは私だけでしょうか?

あと今回の隠しネタは初代ガンダム以外に何かあったのでしょうか?
(見逃してしまったのかもと思いつつ・・・)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Oガンダムの登場はネタではないと思いますよ。


Oガンダムそのものが再登場した理由は戦力不足の
ソレスタルビーイングが使えるものはフルに使っただけですし、
カラーリングがトリコロールカラーに変更されたのは
ラストバトルでリボンズが乗り込むことになっていたからでしょう。
(リボンズの声はあの方ですから)

最終回はストーリを圧縮させ過ぎてました?
私的には後日談を延々と流されてもつまらなくなると思いますが。
(24話は圧縮させた為、シーンが飛んだ箇所があった気がしますが)

しかし・・・私の前の人、どうしたら最後のバトルが
ガンダムVSグフの構図に思えたのだろう・・・(苦笑)

この回答への補足

>ガンダムVSグフの構図に思えたのだろう・・・

私の感覚ですが、最期のダブル00(ツインドライブ状態)が闘った場面ではないかと思いました。
それは刹那が上からリボンズは横からサーベル(?)で切りつける部分ではないでしょうか。

何度見ても不可思議なことばかりで一杯です。

補足日時:2009/04/05 19:40
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

声優の演出であれば肯ける点もありますが、それだけでストーリーに組み入れたと言われてしまうと疑問です。
ただその様に見抜くことは素晴らしいように思います。^^

圧縮させ過ぎたと感じているのは、リボンズと刹那の決着のところです。
ラストに相応しい心に残るような場面が多々あっても良かったと感じています。
その後の話しの展開は長く感じ、もっとあっさりと不確定要素を撒き散らしながら終わった方が個人的に好きです。

様々な受け止め方があり、ガンダムの歴史を感じました。

お礼日時:2009/04/04 17:15

0ガンダムとのラストバトルが、ガンダムVSグフの構図そのもの。


種死に続きまたもクリエーターの無能さを表すまんまパクリの演出に失望しました。
あんなのをお遊びやパロディだと甘やかすから、アニメーターの質が低下するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今回はファースシーズンはかなり良かったと感じていましたが、セカンドシーズンの展開とラストには溜息のような感じです。
ツインドライブまではありとは思いましたが、結果的にツインドライブを超えられる何かが足らなかったようにも思います。あとは足早に進んでしまった最終回が残念です。

ガンダムvsグフですか、とても懐かしいです。
ランバラルが言った『少年』や『貴様が勝てたのは・・・』を思い出しました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/03/30 19:18

質問……?



ともあれ。

>ガンダム00 セカンドシーズンの最終回で初代ガンダム(?)が登場とはネタが尽きたのでしょうか?

あのトリコロールカラーの機体は初代ガンダムそのものではなく、
0(オー)ガンダムという、ガンダム00で初めて登場した機体です。
また、0ガンダム自体も隠しダネとして最終回にいきなり登場したのではなく、ファーストシーズンで既に登場しています。
当時は試作機と言った感じのグレーのカラーリングでしたが、
セカンドシーズンの終盤になって初代ガンダムを髣髴とさせる現在のトリコロールカラーとなって再登場しました。

これは、新しいガンダムのデザインが浮かばなかった「ネタ切れ」ではなく、一種のお遊びと見るべきでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

初代ガンダムに見せかけた0ガンダムだったのですか。
そして今回はネタ切れではなくお遊びですか・・・。
それにしてもあの色使いはミステイクのように感じています。
初代ガンダムのア・バオア・クーで一瞬だけで過ぎ去る鉄人28号等はありのような感じです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/03/29 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダムを今まで見たことがなく、見たいのですが、どれから見ていいかわかりません。
お勧めの順番を教えていただけないでしょうか。

友人には
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ZZガンダム
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動戦士Vガンダム
の順が良いと言われました。

Aベストアンサー

No.3の方のガンダムXと∀ガンダムの位置が何故か微妙なのと、見るか見ないかは本人が決めることなので勝手に修正すると、
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム MSイグルー 1年戦争秘録
機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079
機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム第08MS小隊 ラスト・リゾート
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
ですかね。

ただ、個人的には放送された順番に見るのも手かなとは思います。
どうでもいい補足として、前作や機体の名前から勘違いしてる人も多いですがZZのタイトルは機動戦士ガンダムZZです。

No.3の方のガンダムXと∀ガンダムの位置が何故か微妙なのと、見るか見ないかは本人が決めることなので勝手に修正すると、
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム MSイグルー 1年戦争秘録
機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079
機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム第08MS小隊 ラスト・リゾート
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士...続きを読む

Qガンダム00の最終回に出て来た英語の和訳をお願いします。

先日、TVのガンダム00の最終回の最後に
『The Childhood of Humankind Ends』との英語が表示されたのですが、意味が
分かりません。英語に詳しい方、どんな意味なのか教えて下さい m(_ _)m

Aベストアンサー

詳しくは無いのですが…
「人類の幼年期は終わった。」

アーサー.C.クラークの『地球幼年期の終わり』
http://www.amazon.co.jp/dp/4150103410/
や『2001年宇宙の旅』
のオマージュなのでは。

Q機動戦士ガンダムUCまでの流れ?

機動戦士ガンダムUCまでの流れ?

この前、映画「機動戦士ガンダムUC」を見て、すごく面白かったんですけど、
ガンダムシリーズを知らないので、背景設定等が全く分かりません。
ネオジオンとか1年戦争とかよく分かりません。

ガンダムシリーズ自体、映画とか外伝とか多すぎてもうわけが分からなくなって。

機動戦士ガンダムUCまでの経緯を教えてもらいたいので質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ざっくり言うと…
スペースコロニーに住む人は下級市民。地球に住む人はエリート・上流・支配者気分。という図式。
つまり今の地球の、先進国と発展途上国(貧困層)の関係が宇宙規模になってる状態。
その宇宙側の一部が国として独立を宣言した、それがジオン。
結果的にジオンは敗北したが、支配・被支配という関係性は是正されるべきものとして、戦後の人々の心に強く刻まれた。
そして何十年にも及ぶ宇宙戦争の時代が続くことになった。

…そんな感じです。「UC」より未来のお話もガンダムシリーズにはあります。

もし旧アニメ見てみる気があるのなら、UCに一番関係が深いのは
「機動戦士ガンダムZZ」になると思います。
これもけっこうおもしろいですよ。

Q機動戦士ガンダムSEED DESTINY の最終回について

 今更なんですが、機動戦士ガンダムSEED DESTINYの最終回でミネルバ艦長のタリア・グラディスがキラヘアークエンジェル艦長のマリュー・ラミアスへ
 「子供がいるの、男の子よ。いつか会ってやってねって」
と伝言を頼んでいます。
 実際にマリューさんがタリアさんの子供に会ったシーンを最終回後のスペシャル番組で見たという噂を聞きましたが、DVD13巻の特典映像にもスペシャルエディション最終巻にもこの映像は確認できませんでした。
 もし、タリアさんの子供と会うシーンがあるなら教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは、それは初耳です・・。というか見たことがないので、「ない」と私は思います・・。ちなみにとある雑誌に「映画版予想!」というのに、「タリアの子供がでる」というのがありました。読者の想像意見なんですが・・。

 でも自分的に、劇場版はタリアの子供数年後バージョンが主人公なのでは?なんて思ってます。アストレイの風花ちゃんも10歳以下なのに出てたから何とかなるかも・・?なんて思います。キラもラクスもシンも20代で何とかなりそうですし・・。(ネオやマリューはやばい歳ですが)

Q機動戦士ガンダム THE ORIGINについて

機動戦士ガンダム THE ORIGINの内容なんですけども,テレビで放送されたアニメの内容になっているんでしょうか?それとも全く違ったものなんでしょうか?
また,機動戦士ガンダムの漫画本ってあるんですか?

Aベストアンサー

いわゆる1stガンダムの設定を使っています。ただし、細部は微妙に異なります。語りたかった部分を詳細にしたという程度の変更で違和感はありません。

THE ORIGINはキャラクターデザインを担当した安彦良和さんが執筆していますが、他の作家さんが書いた作品もあります。

元々、1stガンダムの原作は富野由悠季監督なのですが、監督が書かれた小説(1stガンダム)は全く違うテイストの話です。

QVガンダム、最終回

最後に目の見えないカテジナとシャクティが遭遇する場面がありますけど、
カテジナはシャクティに気付いていたのでしょうか?
シャクティは涙を流すシーンがあるので気付いていたと解釈してるんですが・・・
たしか「ありがとう、お嬢さん」とかいってたような。
気付いていなかったんでしょうか?

Aベストアンサー

懐かしいですね。。。
この最終回は、某アニメ雑誌でも非常に討論がなされましたが、確かにこれといった見解はでなかったものの、スタッフ関連からのこぼれ話みたいなカタチで次のような解釈がなされていたと記憶にあります。
失明したカテジナは最初、シャクティに気付きませんでした。もちろな、シャクティはカテジナの事をまるわかりです。ですが、カテジナに気をつかい?あえて身分は明かさず、聞かれた道だけを答えます。一方、カテジナはその声でシャクティだと気づくのですが・・・ここで、彼女のわずかな葛藤があり。。。あえて「冬って何かもの悲しい…」というセリフにつながるわけです。これは、何気ない話題で自分とシャクティを切り離すものでもあり、(つまりシャクティに気づいていないふりをするカモフラージュ)「もの悲しく」なったのはシャクティと自分の今の姿に思いを馳せ、カテジナ自信がそう感じたからです。それを、「冬」のせいにしているのですね。なので、このつぶやきには結構深いものがあります。
シャクティは、すげなく答えたはずです。
未来を歩むシャクティと、過去の傷をひきずる(であろう)カテジナ。
「ありがとう、お嬢さん」
には、そんな二人がはっきりと決別したことを物語ってもいます。
・・・というような感じでした。公式見解ではなかったのですけど、私も当時納得したものがありましたので、どこかから洩れでてきた真実のような気もしますが。
参考までに。

懐かしいですね。。。
この最終回は、某アニメ雑誌でも非常に討論がなされましたが、確かにこれといった見解はでなかったものの、スタッフ関連からのこぼれ話みたいなカタチで次のような解釈がなされていたと記憶にあります。
失明したカテジナは最初、シャクティに気付きませんでした。もちろな、シャクティはカテジナの事をまるわかりです。ですが、カテジナに気をつかい?あえて身分は明かさず、聞かれた道だけを答えます。一方、カテジナはその声でシャクティだと気づくのですが・・・ここで、彼女のわずか...続きを読む

Q機動戦士ガンダムの質問です!

「機動戦士ガンダム」と「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の時系列について質問します!

「08小隊」の1話でガルマの国葬(ギレンの演説)が行われていましたが…08小隊の「震える山 前編・後編」のとき「機動戦士ガンダム」側の話はどの辺りになるんですか?

Aベストアンサー

ギレンの演説は、0079年10月6日に行われました。

おそらく震える山は、

0079年11月3日

ジオン公国軍 第102採掘基地
   キシリア少将、タシケント鉱山地帯 第102採掘基地を視察
地球連邦軍 「ホワイトベース」
   アムロ、ガンダムに乗ってホワイトベースから脱走し、第102採掘基地を発見する
   アムロ独断で基地を襲撃 アッザム(MAX-03)を撃破
   基地は機密保持のためキシリアが爆破して基地を去る
ジオン公国軍 「ランバ・ラル隊」
   ソドン付近でアムロとアムロを探していたフラウ・ボゥを見つける
   帰路についたフラウ・ボゥを尾行しホワイトベースを発見 攻撃をしかける
   ラルの乗るグフ、ガンダムのよって大破 撤退する
地球連邦軍 「第08MS小隊」
   アプサラスのテスト場所、公国軍射爆場を発見 待ち伏せを開始

0079年11月9日

地球連邦軍 オデッサ作戦 成功
   地球連邦軍第4軍、包囲網の突破に成功 以後さしたる反撃を受けずに進軍
   これを境に連邦軍の攻勢が強まり、ジオン公国軍の防衛線が縮小していく
   連邦軍主力第3軍、カルバート山脈東:キシニョフに到達
   7・8・9日の3日間における戦いの末、地球連邦軍の勝利に終わる
ジオン公国軍 オデッサ総司令:マ・クベ大佐
   ザンジバル級巡洋艦「マダガルカル」で宇宙に撤退
ジオン公国軍 「闇夜のフェンリル隊」
   司令官の敵前逃亡に手を貸すこととなってしまうも、友軍の撤退に自らが盾となって支援
   追撃をするエイガー少尉の部隊に壊滅的な打撃を与え本隊の撤退にも成功 エイガー隊の副隊長サカキ軍曹、戦死
ジオン公国軍 欧州方面軍
   オデッサの陥落の知らせを聞き、欧州方面軍の司令:ユーリー・ケラーネ少将は撤退戦を開始
   ラサ秘密基地まで撤退、ギニアス・サハリン技術少将にアプサラス開発中止を伝える
地球連邦軍 「第08MS部隊」
   待ち伏せから6日目、アプサラスと交戦
   生け捕りをしようとするも失敗 アプサラスは小破状態に
   シロー少尉の乗る陸戦型ガンダムがアプサラスに取り付いたまま行方不明になる
   16時間後、シロー少尉、山岳地帯で無事救出
   アプサラスは不時着後に自爆
   アプサラスのテスト場所、公国軍射爆場を発見 待ち伏せを開始

この辺りの時期でしょうね。

ちなみに、

0079年11月19日

ジオン公国軍 公国軍第26潜水戦隊(フラナガン隊)
   停泊中のホワイトベースを確認
地球連邦軍 「第08MS小隊」
   連邦軍情報将校、アリス・ミラー少佐がシロー少尉の事情徴収を開始

0079年11月20日

地球連邦軍 MS実戦配備
   ジム(RGM-79)の実戦配備が本格化していく
ジオン公国軍 MS計画
   各地で進行しているMS開発計画の整理統合する計画、「ペズン」が始動
   小惑星ペズンで新規開発者を集めた共同開発のプロジェクト
地球連邦軍 「第08MS小隊」
   シロー少尉、査問委員会に出廷
   スパイ容疑の為、謹慎処分をうける
ジオン公国軍 オデッサ残党 トップ小隊
   オデッサを追われ、残党となったトップ小隊が08部隊と馴染み深いゲリラの村に接近
   事を大きくしたくなかったトップ少尉だが、新兵のアス伍長が暴走し、村長の娘をザクで掴み放り投げてしまう
   アスはゲリラによってバズーカを開けていたコクピットに撃たれ死亡
   トップやデル軍曹も(命令書を偽造して出撃した)08小隊によって撃破された
地球連邦軍 「第08小隊」
   再び査問委員会に出廷したシロー少尉に、敵秘密基地の所在捜索が命じられる

0079年11月21日

ジオン公国軍 「マッド・アングラー」
   公国軍第26潜水戦隊(フラナガン隊)、シャア大佐の要望をうけてホワイトベースに強行偵察
   ズゴック、ゴッグを失うもののスパイ(ミハル・ラトキエ)の潜入に成功させる
ジオン公国軍 MS武装開発
   ゲルググ(MS-14)用のビームライフルの量産が本格化される
地球連邦軍 「ホワイトベース」
   深夜 地球連邦軍本部ジャブローに向けて出航
地球連邦軍 「第08MS部隊」
   秘密基地捜索に任を受けた08MS小隊はチベットのラサ地区で捜索を開始
   そこでジオン公国軍残党と遭遇し交戦 陸戦型ガンダム2機が中破してしまう
   結果、捜索は不可能の状態に
ジオン公国軍 欧州方面司令 ユーリー・ケラーネ少将
   08MS小隊を足止めしている間に本体はラサ秘密基地に撤退
   が、基地の爆発に巻き込まれてしまい、部隊は全滅 ユーリー少将も死亡してしまう
   またこの時の爆発が08MS小隊に探知され、秘密基地の場所が明らかに

と歴史は進んでいきます。

ギレンの演説は、0079年10月6日に行われました。

おそらく震える山は、

0079年11月3日

ジオン公国軍 第102採掘基地
   キシリア少将、タシケント鉱山地帯 第102採掘基地を視察
地球連邦軍 「ホワイトベース」
   アムロ、ガンダムに乗ってホワイトベースから脱走し、第102採掘基地を発見する
   アムロ独断で基地を襲撃 アッザム(MAX-03)を撃破
   基地は機密保持のためキシリアが爆破して基地を去る
ジオン公国軍 「ランバ・ラル隊」
   ソドン付近でアムロとアムロを探してい...続きを読む

Qガンダム(初代)を見て・・・

ガンダム(初代)では、ミノフスキー粒子が散布されていてレーダーや電波などが妨害されてしまうことがあります。
しかし、そういう通信妨害は現在の戦争でも普通に行なわれています。(EA-6Bプラウラー、EF-111、RC-135など電子戦機が多々有ります)
これらの事を踏まえておくと、ミノフスキー粒子の必要性が薄れると思います。
仮に、通信が妨害されても赤外線誘導やレーザー誘導爆弾などを使って戦闘する事ができます。
皆さんは、ミノフスキー粒子についてどう思われますか?

Aベストアンサー

ミノフスキー粒子についてですが

 1.電波障害(無線やレーダー系統の電子機器が使用不可に)
 2.センサーの無効化(熱源、光、接触以外は全て使用不可に)
 3.ビーム出力を減退させる(かなり微少)
 4.精密機器(コンピュータ)妨害作用

以上のような効果があるようなので・・・

http://www.f2.dion.ne.jp/~oosiro/nazo01.htm

http://homepage2.nifty.com/SON/gundam/GZATU001.htm

http://members3.jcom.home.ne.jp/kopa.murakumo/dai3.html

Q「機動戦士ガンダムUC」はアニメ化されたのに…

「機動戦士ガンダムUC」はアニメ化されたのに…


なぜ?…「機動戦士クロスボーン・ガンダム」はアニメ化しないんですか?

「機動戦士クロスボーン・ガンダム」も正式な歴史上のストーリーなのですか?「機動戦士ガンダムF91」~「機動戦士Vガンダム」までのストーリーですよね?

Aベストアンサー

まず、ガンダムUCは企画立ち上げの段階から映像化を想定して根回しされていたのでアニメ化されて当然だと先に述べておきます。

>なぜ?…「機動戦士クロスボーン・ガンダム」はアニメ化しないんですか?
富野由悠季監督が原作に関わっている事は確かではあるが、サンライズが非公式認定しているように正当な宇宙世紀作品として認められてはいない。
あくまでも漫画でしかないという事。
ガンダムはアニメ原作の作品であり、小説や漫画が公式とされる事はいまだかつてありません。
それにクロスボーンをアニメ化するのなら、閃光のハサウェイが先だという事を述べて終わりとします。

Q初代ガンダムの脚本販売

初代ガンダム好きです。
名言の塊のような作品ですが、脚本部分が活字化された書籍などは販売されているでしょうか。
アニメを全部見るのは時間がかかりますし不正確になるので、紙であればなと思いました。
書籍化されていれば一番ですが。
神保町に行くと脚本が売られていたり、あるいはWebでかなり近いサイトがあるなど。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

脚本ではなく台本なら「機動戦士ガンダム台本全集」というのが本放映後に日本サンライズから発売されました(全43話の録音用台本の再録)。それなりに普及したのか、今でもそんなにビックリするほどのプレミア価格が付いてるわけではありません。
ただ、ご存じとは思いますが、脚本と台本はまったく異なりますし、こと富野作品となると脚本のままアニメができてくることはまずないと思われ、そういう意味では私も脚本がどんなものだったか見てみたいと思います。

ちなみに台本全集も実際の放映内容と異なる描写が読めたりして、それなりに興味深いです(ミハルの死因がはっきり描かれてたりとか)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報