プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

鏡では丸顔なのに、カメラでは、面長になるのはなんででしょうか、、。
ちなみに、どっちがほんてじぶんなんでしょうか、
ちなみに、離れて写真を撮ると、丸顔です!

A 回答 (4件)

カメラというのがスマホなどの広角系レンズを搭載したものなら、近づいて撮影すると、面長になったように見えますね。



面長=エラなどが張っているように見えない状況と思いますが、広角レンズの特徴として、遠くがより小さく見える性質が関係します。

広い範囲が写る=遠くが小さく写るということですから、アゴなどの輪郭はすぼんで見える訳です。シュッとした感じになるというのかな?

これに広角特有の樽型歪曲収差が加わると、面長に見えてしまう。下記などが参考になるでしょう。

https://dk-shizuku.com/easyphotolessonforbabykids/

真ん丸な顔ってそうそう無い。多少縦長なんです。四角が歪んで端っこに近い方が膨張してしまう傾向が、樽型の歪曲収差です。これも輪郭を縦に引き伸ばす効果を生みます。

撮影距離を長くすると、中央の歪みの少ないところだけに顔が入りますから、鏡で見たものと近くなります。つまり、鏡で見た顔の形が、実際の顔に近いもの(左右反転があるので同じではない)になります。
    • good
    • 1

もしそうだとしたら、目が横に並んで付いてるから。



数十年昔ならCCDのラインスキャンの方向で歪みもありましたが静止画なら関係ないはずなので・・・
    • good
    • 0

鏡は無意識に自分のいい顔をしてますから


カメラ(スナップ)が正解では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

顔の大きさの問題です。いい顔しないで、ふつーにみて、鏡と写真での顔の長さが違うので

お礼日時:2020/11/21 00:53

(平面)鏡で丸顔で、離れた写真で丸顔でしたら丸顔だと思いますが?


自撮りなどは、カメラの位置が顔より上だったり、下だったりして
面長に映ったのではないですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング