ショパン、モーツァルト、ベートーヴェン、リストなど歴史上には多くのピアニストが存在しますが、その中でも最も上手かったと思われるのは誰なのでしょうか?

推測で構いませんので、たくさんのご意見お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ピアノが上手といっても、色々な「上手い」があります。

単純に技巧が優れているのか、表現がうまいのか、ピアニストがどんな演奏を目指しているのか、そのベクトルによっても、上手いの意味が違ってきます。また、単純に技巧だけで比べても、指回りが速いとか、オクターヴが速い、跳躍が速いなど色々あるので、これも単純に比較することができません。

それから、昔と今のピアニストを比較することも難しいんです。1800年代以前は、ピアノの鍵盤も軽く、今のようにきっちり弾くことはあまり求められていなかったそうです。そのため、昔のピアニストが、どれだけ弾けていたのかは、録音が残っていない今ではもうわかりません。

ですから、個人的には、最もうまいピアニストはだれかと決めること自体が、ナンセンスなことだと思います。


昔のピアニストでは、
リスト、タールベルク、ヘンゼルト、アルカン、ショパン
あたりが、上手かったであろうと思われます。

もう少し時代がさがると、
ラフマニノフ、ブゾーニ、ゴドフスキー、バレル(←特に、こいつの演奏はかなりヤバい)・・・・他にもいっぱいいますね。


近年のピアニストでは、
単純に総合的な技巧の精密さで比較すると、
マルク=アンドレ・アムラン、アルカディ・ヴォロドス
が双璧でしょう。

次点は、キーシン、クズミン、全盛期のポリーニ・・・・これも他にもいっぱいいますね。
    • good
    • 1

歴史上ということであれば


・リスト
・ラフマニノフ
・ゴドフスキー
は絶対に外せません。中でもゴドフスキーは、元々難解なショパンやリストの曲をさらに難解にパラフレーズして弾くわけですから、技巧点でも芸術点でもポイントは高いと思います。

また最近のピアニストで言えば
マウリッツォ・ポリーニとホルヘ・ボレットの2人は飛び抜けていると個人的には思います。上記の作曲家達の超絶技巧なナンバーをサラリと再現するテクニックは人間の領域を超えているのではないかと思います。
    • good
    • 1

ショパンはピアノが上手だったのかと思います。

難易度が高く音楽的な練習曲を書いているところから。現代のピアニストが世界に羽ばたく登竜門になるコンクールとしてもショパンコンクールは有名ですものね。
しかし、その曲を競う現代のピアニスト。ピアニストとなると幅が広くなるので比較が難しいですね・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界一のピアニストは?

世界一のピアニストって誰ですか?

最近ピアノをよく聞くようになったんですが、
自分はど素人でピアノのことなんてほとんどわかりません。
弾けないし。

ただ聞いていると人によって同じ曲でもぜんぜん違うって事は理解できます。

この人じゃない?って人がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人の趣味で書きます。現在もCDなどで聴けるピアニスト様を紹介しますと、

世界一かっちり譜面通りに弾く人だと思うのは、ウィルヘルム・ケンプ
世界一受け入れられやすい弾き方だと思うのは、ウラディーミル・アシュケナージ
連弾ならやっぱり、ラベック姉妹
女性ですごさを感じるのは、マルタ・アルゲリッチ
異様にパワーを分けて貰えるのは、ウラディーミル・ホロヴィッツ

どのかたも有名どころなのですぐ聴けると思います。

Q辻井伸行のリアルな実力はどんなもんでしょうか?

昨日奥さんと辻井伸行のコンサートに行ってきました。

奥さんは非常に感激しておりました。

私は、ジャズのピアノならある程度、好き嫌いとかわかるのですが、クラシックはさっぱりです。
もちろんコンサート自体は楽しいものでしたが。

ウチの奥さんは辻井氏のハンディキャップに萌えているだけなのでしょうか?
それとも、辻井氏はピアニストとして相当なレベルの人なのでしょうか?

クラシックに詳しいか、ピアノに詳しい方のご意見を宜しくお願いいたします。

ちなみに、チケットの料金はステージのすぐ横の2階席で一人13000円でした。
一階は10000円以下だったそうです。

昨今、音楽以外の物語を音楽家に求める人や関係者が多い気がして、質問した次第です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなんかで芸術の評価が左右されるべきではない、と主に考えるのです。勿論「理想的には」の話ですが。)


辻井伸行の演奏を初めて観たのは自分が好きなラヴェルの曲か何かだったと思います。非常にマニュアル通りな演奏というか、アカデミックというか、世界的プロピアニストの演奏とはかなり傾向が違う・・・そういう印象が強かったです。

ヨーロッパの多くのピアノコンクールというのは、独自性のある演奏が重んじられるそうです。大家のクラシック曲を普通にうまく演奏するだけの演奏なんて過去にやり尽くされていますし、今となってはそんな演奏をするのは「プロ」もっと言うなら「アーティスト」にあらず、と判断される訳です。
(ただアメリカのコンクールではそうでもなく、今でも昔ながらの演奏スタイルが好まれる傾向にあるようです。ヨーロッパとアメリカの芸術に対する姿勢の違いかもしれません。)
こういう点からも、前の方の話に出ているように「クライバーンだから入賞できた」けど「ヨーロッパのコンクールでは入賞できないと言われている」のだとしたら、まぁその通りなのでしょう。

彼の即興を聴いた限りだと・・・ジャズも本場を目指すならかなり、いえ相当に、厳しいかな。そんな感じでした。


大きなお金やメディアを動かせるということと、「一アーティスト」「一クリエイター」として成功するいうことは、全く別次元という現実をよく示してくれていると思います。まぁこれは今の時代に限ったことではないと思いますけどね。

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなん...続きを読む

Qピアノ上達法 中級から上級に進むには

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピアノの練習を始めました。

十年間弾いていなかった指は最初思うように動いてくれず、泣きたい日々が続きましたが、半年たった今では、ショパンのワルツ程度が弾けるようになりました。

でも、どうしても中級程度以上の曲が弾けません。少しでも自分のレベルより難しい曲をやろうとすると、つっかえつっかえから先に進みません。
今、自分のレベル程度で好きな曲を弾けることは楽しいですが、楽しむだけでなく、レベルの向上を図りたいんです。

金銭面や時間の面で定期的にレッスンを受けることは難しいので、一人ででも上達できる曲選びや練習方法をぜひ教えてください。

練習は平日二時間ほどしています。
弾いている曲は、ショパンのノクターン集、プーランクの15の即興曲集などです。練習曲のようなものは併用していません。

どうぞよろしくお願いします。

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピ...続きを読む

Aベストアンサー

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・アルペジオ・重音(3度・6度等)・トリル・跳躍
のいずれかのテクニックが必要である場合が多いと思います。
その問題のパッセージを1小節なり数小節なり取り出し、リズム練習等されると良いでしょう。ツェルニー50番の前半まで弾かれたなら、いろいろな練習法をご存知だと思いますので活用してください。
ハノンは、その曲の調性のものだけを取り出して弾けば十分のように私は思います。音階やアルペジオの指づかいに慣れる意味でも役に立ちます。

私も、できれば先生につくことをお勧めしたいのですが、大人になると自由に動けない状況ばかりです。
その場合は独学となりますが、苦しい練習では楽しむためのはずのピアノが辛くなってしまわないかが心配です。
お好きな曲を選び、その中の難しい箇所はみっちり反復練習されたらいかがでしょうか?
緩急をつけて是非長くピアノとお付き合い頂きたいです。

長くなりましたが、最後に私のお勧めの本を紹介させて頂きます。
小さく薄く、それでいて中身の濃い本だと思います。
  『ピアノ奏法の基礎』 
     ジョセフ・レヴィーン著・中村菊子訳(全音楽譜出版社)

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・...続きを読む

Q宝塚 花・月・雪・星・宙組の違い

宝塚の花、月、雪、星、宙の違いはどこなのでしょうか?宝塚の公式HPを見させて頂いたのですが、見る限りでは学校のクラス分けと同じような感じに思えました。この5組以外に、専科というものがあるというのも始めて知ったのですが、これは他の5組とは明らかに違うなというのはなんとなく分かりました。
5組の違いがあるようでしたらどなたか教えて下さい。
ちなみに、HPを見るまでは、組によって技術レベルが違ったり、もしくは、演目が違ったりするものだと勝手に想像していました。ですから、正確な情報を教えて頂き、学びたいと思っています。宜しくお願いします。
(それぞれのTOP?主演?の男性役、女性役が違うことはHPを見て分かりました。)


ちなみに、組の移動とか、入れ替えとかはあるのでしょうか?
花の人が星に移ったり、月の人がレンタルのような感じで宙で演じたりなど。

いろいろ分かるサイトがあったら、ぜひそちらも教えて頂きたいです。
長々とした質問ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

組の移動、組み替えは時々あります。退団者が出た時が多いですね。
レンタル、いわゆる「特別出演」ですが、これも時々あります。
2、3年前、確か90周年記念の1年間に2番手、3番手クラスの
男役さんが他の組へ出演していました。また「ベルサイユのばら」
などの目玉作品の上演の時などにもあります。

あくまで、私の思っている、組の違いですので、
(古い本なども参考にしました)見て「違う」と
感じることがあるかもしれません。

花組は最初にできた組です。ソフトで甘いムードの
トップさんが多いように思います。花組のトップがトップオブ
トップ、というふう言われるのは、一番伝統がある組だからかも
しれません。ショーの花組、と言われています。
月組も花組と同時期にできた組で、芝居熱心な組子
さんが多いです。5組の中で一番(組の)宴会に力を入れている、
と聞いたことがあります。
雪組はその次に出来た組。日本物が似合う組、コスチューム物が
強い組だと思います。
星組は昭和に入ってからできた組で、個性の強い方がトップに
なってます。鳳蘭さんのイメージが強いです(私は)鳳さん
いわく、ちょっとはみ出しタイプの組、とおっしゃってました。
背の高いトップが多いです。
宙組は初代トップの姿月あさとさんが歌が得意だったので、
歌のうまい組、というイメージがあります。コーラスも
厚みがあります。

個人的考えも入っていますので、正確ではありません。
ただ、30年近く見ていますので、参考程度にして
いただけたら幸いです。

組の移動、組み替えは時々あります。退団者が出た時が多いですね。
レンタル、いわゆる「特別出演」ですが、これも時々あります。
2、3年前、確か90周年記念の1年間に2番手、3番手クラスの
男役さんが他の組へ出演していました。また「ベルサイユのばら」
などの目玉作品の上演の時などにもあります。

あくまで、私の思っている、組の違いですので、
(古い本なども参考にしました)見て「違う」と
感じることがあるかもしれません。

花組は最初にできた組です。ソフトで甘いムードの
トップ...続きを読む

Q世界レベルのピアニストにも上手い下手はある?

私は小学校のときバイエルを途中でやめた程度の、音楽の素人です。

私などからすると、世界レベルのピアニストはみな一様に上手いな~と思うから、誰が上手いとか下手とかは区別がつきません。


本職の音楽家どうしなら、どのピアニストのレベルが上とか下とかいう評価は一致するものなのででしょうか?

それとも、評価する人の好み次第とかになったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

私は趣味で,新人のデビュー物を買い集めています.
巨匠とか重鎮といった一定の評価の定まった演奏家のCDは殆ど買いません.
このような見地から,「プロは一様に上手いか」という点についてコメントさせて下さい.

世界レベルという基準をどう解釈するかですが,
可愛い女の子を担ぎ出した「売らんかな」のプロデュース物は除外して,
日本でもCDが入手できるクラスの演奏家としましょう.

ただ,今は無名の新人でもCDが出せる時代です.
まず,CD-Babyに売りに出る物,
ここには,大いに「トンデモ盤」があります.(すごい掘り出し物もあります!)

それから,ロシアの盤,これは特権階級にワイロを贈ればなんとかなるのでしょう.
時々トンデモ盤に出くわします.

日本にもあります.どこそこの音大の教授が出したCDでひどいものがありました.
ガンガン叩けばいいってもんじゃないよ,と言いたくなるくらいヒドイです.
一応,中堅のレーベルから出ています.

つまり,やっぱりプロ(演奏家として売り出している人たち)の中にも優劣はあります.
私のような者にも違いは分かります.

良い方は,もっとはっきり分かります.
アリス紗良オットさんのリストのカンパネラはすごいと思っていたら,
すぐメジャーになりました.

仙台国際に年齢を偽って出たかもしれないユジャ・ワンさんもすごいです.

この人たちには,好みとかとかではなく「ワオ!」と感じさせる何かがあると思います.

私は趣味で,新人のデビュー物を買い集めています.
巨匠とか重鎮といった一定の評価の定まった演奏家のCDは殆ど買いません.
このような見地から,「プロは一様に上手いか」という点についてコメントさせて下さい.

世界レベルという基準をどう解釈するかですが,
可愛い女の子を担ぎ出した「売らんかな」のプロデュース物は除外して,
日本でもCDが入手できるクラスの演奏家としましょう.

ただ,今は無名の新人でもCDが出せる時代です.
まず,CD-Babyに売りに出る物,
ここには,大いに「トンデモ盤」があり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報