みなさん、こんにちは。

本で小学生におススメとあった「筒井康隆全童話」という
本を小4の息子に読ませたら、あっという間に読んで
「面白かった。同じような本は他にないの?」
と言われています。

個人的な思いだけなのですが、筒井康隆氏の本は時に
刺激の強いものがあるので、小学生高学年におススメな
本がありましたら、教えてください。
「筒井康隆全童話」もブラックユーモアでしたが、
子どもってそういうのが好きなんですよね。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

姉が筒井康隆好きでたくさん本を持っていたので


私も小学生低学年の時から、借りて読んでいました。

「ミラーマンの時間」という本は短編集だったと思います。

その中の「白いペン・赤いボタン」と「超能力・ア・ゴー・ゴー」
というお話は好きで繰り返し読んでいました。


刺激の強い・・・かどうかですが
表紙の絵が恐くて、カバーは外していたような気がします。
性的描写もあったような、なかったような。。。

でも、10歳程度で面白く読んだ記憶がありますので
お母さんがまず、読んでみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

早速、「ミラーマンの時間」を入手して子どもに渡したところ、
すぐ読んでしまったようです。

お礼日時:2009/04/20 14:14

『時をかける少女』は児童書になっています。


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4046310073.h …

あとは、短編集?も出ているようです。
(何が収録されているのかは分かりませんが。)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4834024253.h …

あとは、筒井さんではなく、星新一さんの本もいかがでしょうか?
児童書でも理論社からシリーズがたくさん出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

短編集が最近出たようですね。
入手して、私も読んでみたいです。

お礼日時:2009/04/20 14:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供向けの筒井康隆

みなさん、こんにちは。

本で小学生におススメとあった「筒井康隆全童話」という
本を小4の息子に読ませたら、あっという間に読んで
「面白かった。同じような本は他にないの?」
と言われています。

個人的な思いだけなのですが、筒井康隆氏の本は時に
刺激の強いものがあるので、小学生高学年におススメな
本がありましたら、教えてください。
「筒井康隆全童話」もブラックユーモアでしたが、
子どもってそういうのが好きなんですよね。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

姉が筒井康隆好きでたくさん本を持っていたので
私も小学生低学年の時から、借りて読んでいました。

「ミラーマンの時間」という本は短編集だったと思います。

その中の「白いペン・赤いボタン」と「超能力・ア・ゴー・ゴー」
というお話は好きで繰り返し読んでいました。


刺激の強い・・・かどうかですが
表紙の絵が恐くて、カバーは外していたような気がします。
性的描写もあったような、なかったような。。。

でも、10歳程度で面白く読んだ記憶がありますので
お母さんがまず、読んでみては?

Q筒井康隆の『富豪刑事』に出てくる料理

教えてください!

筒井康隆の『富豪刑事』を読み始めましたが、
「富豪刑事のスティング」の冒頭
「フラージパーネを食べ終わりウガンダ・ロブスターを
ひと口味わってから神戸大助はいった」というくだりの
「フラージパーネ」というのはどういう料理(?)でしょうか。

ググっても全然ないので、逆に興味がわいてきました。

わかる方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

「パーネ」はパンのことですが、「ウガンダ・ロブスター」からすると「フランジパンヌ」(frangipane)のことかな、とちょっと思いました。

「フランジパンヌ」はアーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜたクリームで、タルトによく使われます。

クリームだけを食べるとは思えないので、
「デザートのタルトを食べ終わり食後のコーヒーをひとくち味わって~」
という感じになるのでは、と思います。

Q私は、筒井康隆の、ファンなのですが、彼の、作品を読んでると、変態に、寛容に、なりますね。貴方は、筒井

私は、筒井康隆の、ファンなのですが、彼の、作品を読んでると、変態に、寛容に、なりますね。貴方は、筒井康隆が、好きですか?

Aベストアンサー

自称 永遠の中年親父です。
ファンと言っていいのか・・
若いころ、彼の初期のころからの作品になるのかな、文庫本で30冊くらいは持ってました。
そのころ、本屋にある彼の文庫は全て買っていた、と言う感じ。
若かったんで、面白くて、エログロな話も多、ハチャメチャで、スピーディで、短めなので読みやすくて、ものすごくショックで、はまりました。
そういうの以外の、マジメな?小説でも、家族八景、の、人間の思考を文章表現したのににはものすごく感動し、富豪刑事のトリックに驚き、はまりました。

そこそこ揃えたところで、何となく、一区切り付いたような気になって、また、だんだんといろんなものを読む様になって、他の作家も買うようになったので、買わなくなりました。
その後、時々、話題になったのを文庫で数冊買いましたが、歳をとって好みも変わってきたせいか、あまり感動しなくなりました。

昔集めた文庫は、筒井さんは全部、他も含めて100冊以上、災害でなくしてしまったので再読できません、残念です。
家族八景シリーズだけは、買いなおしてあります。

Q小学生の時に読んだ本です

どうしてもタイトルが思い出せません。
どなたか教えてください、もう一度読みたいんです。

確か、継母と姉が主人公の女の子に無理難題なお使いを言いつけ、困った女の子が森に行くと小人さん達がこっそりと助けてくれる。最後はハッピーエンド。
タイトルは「十二月の・・・?」だった様な気がします。

Aベストアンサー

違うかもしれませんが「森は生きている」という話ではないでしょうか?
別タイトルが「十二月物語」といいます。

女王様が冬に春に咲くマツユキ草を見たいといいだし、褒美ほしさに叔母とその娘が少女を真冬の森へ行かせます。
そのとき、森で十二月の精たちと出会い、助けてもらう、といった内容です。
小人でなく精霊ですが、十二月とつく話はこれが思いついたもので。
お探しのものであれば良いのですが。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001140721/250-0510869-2333868
http://www.gekidan-nakama.com/page006.html

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001140721/250-0510869-2333868

Q筒井康隆、又は星新一の小説のタイトル

筒井康隆、もしくは星新一の短編小説で、「ある種の犯罪(思想犯?)を犯したものは植物(樹)に
されてしまう」という設定で、主人公の男性の妻が「樹」にされてしまい、その妻(樹)との淡々とした会話で進んでいく物語だったと思うのですが、作家が筒井康隆なのか星新一なのか、またタイトルも思い出せなくて。。。でれか、教えてくださいまし。。。

Aベストアンサー

 うーむ、筒井さんの『佇む人』かなー。
 そうとすれば『鍵―自選短編集』(角川ホラー文庫)に所収されています。

Q小学生のときに読んだ本について

昔から気になっている本なのですが、タイトルがわかりません。わかる方がいらっしゃったら是非教えてください!!
内容は、小学生くらいの男の子と女の子が、学校の中で不思議な世界に迷い込むというものです。ピエロがキーパソンとしてたびたび登場しました。
漠然とした記憶で申し訳ありません。よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
日がたってしまっているので気がついていただけるのかわからないのですが。
違う可能性も高いとは思いますが、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

扉のむこうの物語
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-289.html

Q森鴎外の寒山拾得について

先日、森鴎外の寒山拾得を読んだのですが
何回読んでも、何を伝えたいのかがどうしてもわかりません。
別に意味は無いんでしょうか?
どんなことでも良いので是非教えてください。

Aベストアンサー

↓は参考になりますか?

参考URL:http://www1.interq.or.jp/~peace/literature.html

Q小学生の頃に読んだ本のタイトル

小学生の頃に読んだ本のタイトルが思い出せません。海外の児童文学だったと思います。曖昧ですが思い出せるだけ手がかりを書くので、心当たりのある方がいましたら回答お願いします。(>_<)

・本の装丁はピンク、大きさは文庫よりひとまわり程大きくてほぼ四角形?(中途半端なサイズだった気がします。)
・確か、表紙には手書きのような絵が載っていて、覚えている中では茶髪に白いワンピースを着た女の子が書かれている
・主人公は女の子
・確かおばあちゃんと仲が良い
・そのおばあちゃんの庭で妖精か小人と出会う。
・庭にある何かを通じて妖精(小人)の世界と行き来する
・そこでさまざまなトラブルを解決することで物語が進む

出版されたばかりの頃に読んだので2004年~2006年の間に1巻目が出てから続編も10巻近くあったような気がします。すべてピンクの装丁でした。何冊か読み続けていたのですが、話の中身はまるで覚えていません。最近児童文学を読んでいてふと思い出したのですが、どうしても見つけたいです。長くなりましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「フェアリー・レルム」でしょうか?

作者…エミリー・ロッダ
出版社…童心社
全10巻

装丁はピンク、巻数は10巻、おばあさん、妖精ということで、これではないでしょうか?

Q筒井康隆はノーベル文学賞を受賞するでしょうか

筒井康隆は将来ノーベル文学賞を受賞するでしょうか。

Aベストアンサー

しないと思います。
候補にすらならないと思います。

Q小学生の夏休みに読ませたいおすすめ本は?

もうすぐ長い夏休みがやてきますね!
そこで、我が家の(小5、6男子)に読ませるおすすめ本などを探しています。(母に似たのかまあまあ読書好きです)
毎回、夏、冬休みにはなにか良い本を、、と心がけ伝記などに挑戦もしましたが、男の子が読んで楽しく為になる作品があったらぜひ教えてほしいのです。
これまでに覚えてる限り読んだのは、、

・岩窟王 モンテクリフト伯
・ドンキホーテ
・西遊記
・都会のトムソーヤ シリーズ/はやみねかおる 
、、と、あとは思い出せないですがどうぞ他におすすめがありましたらアドバイスをお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちは。読書好きなのはたいへん良いですねw
他の方もお勧めしておられます「ダレンシャン」はうちの子(小4)も大好きで、全巻をもう2度ほど読み返しています。

他に、星新一のショートショートなどはいかがでしょうか?
文庫本でも良いですが、「きまぐれロボット」などはハードカバーの本も出ております。うちの子の図書館で借りて来て読んで、たいへん気に入っています。他にも「ボッコちゃん」、「ボンボンと悪夢」などなど、楽しくておかしくてちょっと考えさせられるショートショート集がたくさん出ています。
ご参考に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報