jQuery にて初のサイト構築に試みたのですが、

<script type="text/javascript">
(function() {
$.mailbox();
})(jQuery);
</script>

↑の記述だと IE6 の場合のみ
『オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです。』
とエラーが帰ってきてしまいます。

どうかご教授願います。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

jQueryの中に


mailboxなどという関数はありませんが・・・。

IEの場合のみというのは、恐らくエラーが表示されていないだけで、Firefoxでもエラーが確認いたしました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNull またはオブジェクトではありませんのエラー

HTML部で
<FORM NAME="frm1" METHOD="post" ACTION="xxx.html">
 <INPUT TYPE="hidden" NAME="txt1">
</FORM>

javascriptで
document.frm1.txt1.value = "hoge";
document.frm1.submit();

のように記述しています。
FireFoxブラウザでは期待通りの動きをするのですが、
IE6では「document.frm1.txt1はNullまたはオブジェクトではありません」
とエラーが出てしまい、画面遷移しません。

因みにページはフレームを利用しており、
フォームや画面遷移はメインフレームでしか使っていないので、
フレーム名も特につけておりませんし、
targetの記述も使用しておりません。
そこらへんに原因があるのでしょうか。
それにしてもFireFoxでは可、IEではエラー
というのも解せないです。

どなたか分かる方いらっしゃいましたら
ご教示願います。

HTML部で
<FORM NAME="frm1" METHOD="post" ACTION="xxx.html">
 <INPUT TYPE="hidden" NAME="txt1">
</FORM>

javascriptで
document.frm1.txt1.value = "hoge";
document.frm1.submit();

のように記述しています。
FireFoxブラウザでは期待通りの動きをするのですが、
IE6では「document.frm1.txt1はNullまたはオブジェクトではありません」
とエラーが出てしまい、画面遷移しません。

因みにページはフレームを利用しており、
フォームや画面遷移はメインフレームでしか使っていないので、
...続きを読む

Aベストアンサー

>document.frm1
alert(document.frm1);
これが何と出るか。
場合によってはこれも「document.forms[x];」系にしてみる

あと一応確認しておくけど
function(){}
じゃない限りはHTML上に書かれた順に実装される事になってる。
まさかformが現れる前に実行させてないよね?

Qjavascriptエラーの解決策について

かなりの初心者で他のサイトのソースを借りて改変しています。
どうしても「オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです」というエラーが消えません。
出来れば具体的な対応策をご教授いただけましたら幸いです。

var startX;
var moveX;
var diffX = 0;
var link_value='';
var adstartY;
var admoveY;
$(function() {
var box = $("#menu-ul")[0];
var touchHandler = getTouchHandler();

box.addEventListener("tmove", touchHandler, false);
box.addEventListener("tcst", touchHandler, false);
box.addEventListener("tchend", touchHandler, false);
document.addEventListener("tmove", getTouchHandlerdoc(), false);
document.addEventListener("tcst",getTouchHandlerdoc(), false);
document.addEventListener("tchend", getTouchHandlerdoc(), false);
$("#item0")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlera('0'), false);
$("#item1")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlera('1'), false);
$("#item2")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlera('2'), false);
$("#item3")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlera('3'), false);
$("#item4")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlera('4'), false);
$("#item5")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlera('5'), false);
$("#item6")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlera('6'), false);
/*
$("#item9")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlera('9'), false);
*/
$("#menu-prev-btn")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlerb('prev'), false);
$("#menu-next-btn")[0].addEventListener("tcst", getTouchHandlerb('next'), false);
$("#menu-prev-btn")[0].addEventListener("tchend", getTouchHandlerb('prev'), false);
$("#menu-next-btn")[0].addEventListener("tchend", getTouchHandlerb('next'), false);
});
function getTouchHandlerdoc() { return function(e) {
if (e.type == "tcst") {
$('#footer_ad').hide();
$('#footer_ad').stop();
adstartY = touch.pageY;
} else if (e.type == "tmove") {
admoveY = touch.pageY - adstartY;
if ((admoveY < 20) && (admoveY > -20)){
$('#footer_ad').css('position','absolute');
$('#footer_ad').css('top',document.body.clientHeight + 'px');
}
} else if (e.type == "tchend") {
$('#footer_ad').show();
}
}}

function getTouchHandlerb(param) { return function(e) {
e.preventDefault();
if (e.type == "tcst") {
link_value = param;
if(param == "prev"){
timer_prev();
}else if(link_value == "next"){
timer_next();
}
} else if (e.type == "tchend") {
}
}}
function getTouchHandlera(param) { return function(e) {
//e.preventDefault();
if (e.type == "tcst") {
link_value = $('#item'+param+' a').attr('href');
}
}}
function getTouchHandler() {
var sTime = 0;
var moveX = 0;
return function(e) {
//e.preventDefault();
var touch = e.touches[0];
if (e.type == "tcst") {
startX = touch.pageX;
moveX = 0;
startX = startX - diffX;
sTime = (new Date()).getTime();
} else if (e.type == "tmove") {
//e.preventDefault();
diffX = touch.pageX - startX;
moveX = diffX;
if (diffX > 0){ diffX = 0; }
if (diffX < -320){ diffX = -320; }
$("#menu-ul").css("left", diffX + "px");
//$("#menu-ul").animate({left:diffX + 'px'},10);
} else if (e.type == "tchend") {
//e.preventDefault();
var t = (new Date()).getTime() - sTime;
if ((moveX < 10) && (moveX > -10)){
location.href=link_value;
}
}
}
}
$(window).scroll(function () {
var win = window.innerHeight;
var offsettop = $("#page").offset().top;
var offsettop = window.pageYOffset;
var adposition = offsettop + win - 50;
var adstartposition = offsettop + win + 60;
$('#footer_ad').css('position','absolute');
$('#footer_ad').css('top',adstartposition);
$("#footer_ad").animate({top:adposition + 'px'},500)
});
window.onorientationchange = function() {
var win_width = $(window).width();
$('#menu-frame').css('width',(win_width - 54) + 'px');
$('#menu-frame').css('overflow','hidden');
}
$(document).ready(function () {
var win_width = $(window).width();
$('#menu-frame').css('width'

かなりの初心者で他のサイトのソースを借りて改変しています。
どうしても「オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです」というエラーが消えません。
出来れば具体的な対応策をご教授いただけましたら幸いです。

var startX;
var moveX;
var diffX = 0;
var link_value='';
var adstartY;
var admoveY;
$(function() {
var box = $("#menu-ul")[0];
var touchHandler = getTouchHandler();

box.addEventListener("tmove", touchHandler, false);
box.addEventListener("tcst", touchHandl...続きを読む

Aベストアンサー

具体的も何も、足し算ができない人に円の面積の求め方を教えるのは無理です。
(教えるくらいなら自分でやった方が早いです。)
たぶんこれっぽい気はしますが。。。
http://www.google.com/?q=jquery#q=jquery


FirefoxもChromeも、「エラーは出ないが動かない」ではないですかね?
IEはエラーが出てくれるので「動かないこと」が、わかりやすいかもしれませんが。

"tcst"や"tmove"という書き方をどこで見つけられたのか、教えてもらっていいですか?
特殊な書き方をしているからには、それ相応の特殊なライブラリなんかを使っていると思うので、
そういうものの作り方に、非常に興味があります。
(もちろん私が知らない標準規格かもしれませんので、それはそれで勉強になりますから。)

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

QMAX値を条件にデータを取得するには?

SQL文で困っています。
ご教授下さい。


下記のようなデータがあった場合、それぞれの区分毎に
年月が最大(最新)のデータを取得したいです。
(実際には1レコードにその他項目があり、それらも取得します。)
<検索対象データ>
区分 年月   金額
-----------------------------
A   200412  600
A   200503  560
B   200311  600
B   200508  1000
B   200504  560
C   200508  400
C   200301  1100


<取得したいデータ>

区分 年月   金額
-----------------------------
A   200503  560
B   200508  1000
C   200508  400

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テーブル名をXXXとすると次のようなSQLでよいと思います。(最善の方法かどうかは自信がないですが)

select B.* from (select 区分, max(年月) as 年月 from XXX group by 区分) As A
inner join XXX as B on A.区分 = B.区分 and A.年月 = B.年月
order by B.区分

QJavaScriptde途中で、「exit」するには?

function kensaku(){
s_data = document.kaiin_form.input_name.value;

if(!s_data){ alert("キーワードを入れて下さい!"); }

if(s_data != dumy){ ...... }
for(i=st_no;i<=n;i++){
......省略.................;
.......省略................}
}

----------------------------------
3行目で表示されたアラートをOKで閉じても、4行目以下が実行されてしまいます。
3行目でexitするにはどうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

>関数(kensaku())からは抜けられませんでした。
そうですね、勘違いしていました、f(^^;
すみません。
if(!s_data){
alert("キーワードを入れて下さい!");
return;
}
ですね。

Q(泣)VBscriptでinnerhtmlを使って表示したい・・・

VBscriptをつかってHTA上で実行した結果をHTMLへ動的に表示させたいのですがうまく出来ずに悩んでおります。一応VBの部分はちゃんと出来ていることは確認していますが表示が全くダメです。
どなたか教えて下さい。


Option Explicit

Dim objAccess
Dim objDB
Dim objRS
Set objAccess = CreateObject("Access.Application")
objAccess.Visible = True
objAccess.OpenCurrentDatabase("c:\happy\island.mdb")
Set objDB = objAccess.CurrentDb
Set objRS = objDB.OpenRecordset("SELECT COUNT(*) AS 件 FROM 住所録テーブル")
WScript.echo "件数=" & objRS("件数")
objRS.Close
Set objRS = Nothing
Set objDB = Nothing
Set objAccess = Nothing

件数をWScript.echoではなくinnerhtmlで表示したいです。
またSQLを("SELECT * FROM 住所録テーブル")にした場合データをレコードセットで抽出し必要なデータを表にして表示をしたいのですが・・・(これもinnerhtmlを使いたい)

VBscriptをつかってHTA上で実行した結果をHTMLへ動的に表示させたいのですがうまく出来ずに悩んでおります。一応VBの部分はちゃんと出来ていることは確認していますが表示が全くダメです。
どなたか教えて下さい。


Option Explicit

Dim objAccess
Dim objDB
Dim objRS
Set objAccess = CreateObject("Access.Application")
objAccess.Visible = True
objAccess.OpenCurrentDatabase("c:\happy\island.mdb")
Set objDB = objAccess.CurrentDb
Set objRS = objDB.OpenRecordset("SELECT COUNT(*) AS...続きを読む

Aベストアンサー

お使いのコードを
Sub MyProc
End Sub
でくくっておきます

BODYタグのOnLoadで呼び出すようにします
<body onload="MyProc()">
といった具合です
件数を表示したいタグを記述します
<DIV id="myData"></div>
といった具合で

スクリプトの WScript.Echoを

dim objData
Set objData = document.GetElementById("myData")
objData.innerText = "件数= " & objRS("件数")

といった具合にしましょう

Access.Applicationを起動するよりADODB.ConnectionやADODB.Recordsetを使ったほうがいいように思います
Access自体を表示したいのなら別ですけど ・・・

QvbsでIEの操作

vbsでIEの自動操作を行おうとしているのですが,最後のボタンだけなぜか押せません.
オブジェクトが存在しないとエラーになります.

下記は操作しようとしているところのソースです.

<div id="layerPanelSessions" style="display:">

<table cellpadding="1" cellspacing="0" border="0" width="100%">
<tr>
<td bgcolor="#CCCCCC">
<table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" width="100%">

<tr bgcolor="#EEEEEE">
<td>

<table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" width="100%">
<tr valign="top">
<td>
<table cellpadding="4" cellspacing="0" border="0" width="100%">
<tr valign="top">
<td><img src="/dana-cached/imgs/icn18x18SessionNC.gif" alt="ネットワークコネクト" width="18" height="18" border="0"></td>
<td width="100%">ネットワークコネクト <br><span class="cssSmall">システム トレイに [ネットワーク コネクト] アイコンが表示されて「接続」となっていると、ネットワーク上でセキュアにアプリケーションにアクセスすることができます。<br>
<br>そうでない場合はネットワーク コネクトの [セッションの開始] アイコンをクリックして接続します。</span> </td>

</tr>
</table>
</td>
<td align="right">
<table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0">
<tr>
<td colspan="6"><img src="/dana-cached/imgs/space.gif" width="1" height="1"></td>
</tr>
<tr>
<td bgcolor="#EEEEEE" nowrap ><img src="/dana-cached/imgs/space.gif" width="10" height="10"> <input name="btnNCStart" type="button" value="開始" onclick="self.location='/dana/nc/ncrun.cgi?launch_nc=1'; return false;"></td>
<td><img src="/dana-cached/imgs/space.gif" width="5" height="1"></td>
<td bgcolor="#CCCCCC"><img src="/dana-cached/imgs/space.gif" width="1" height="1"></td>
<td bgcolor="#EEEEEE"><img src="/dana-cached/imgs/btnPanelItemBlank.gif" alt="" width="20" height="20" border="0"></td>
<td><img src="/dana-cached/imgs/space.gif" width="1" height="1"></td>
</tr>
</table>
</td>
</tr>
</table>


<table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" width="100%">
<tr>
<td bgcolor="#CCCCCC"><img src="/dana-cached/imgs/space.gif" width="1" height="1"></td>
</tr>
</table>




<table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" width="100%">
<tr>
<td bgcolor="#CCCCCC"><img src="/dana-cached/imgs/space.gif" width="1" height="1"></td>
</tr>
</table>


</td>
</tr>
</table>
</td>
</tr>
</table>
</div>

で,下記が操作用の私が作成したコードです.

.Document.all("btnNCStart").Click

本当に困っています.どなたかよろしくお願いいたします.

vbsでIEの自動操作を行おうとしているのですが,最後のボタンだけなぜか押せません.
オブジェクトが存在しないとエラーになります.

下記は操作しようとしているところのソースです.

<div id="layerPanelSessions" style="display:">

<table cellpadding="1" cellspacing="0" border="0" width="100%">
<tr>
<td bgcolor="#CCCCCC">
<table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" width="100%">

<tr bgcolor="#EEEEEE">
<td>

...続きを読む

Aベストアンサー

ボタンはidを持っていないので、Document.All()で検索できません。

document.getElementsByName("btnNCStart")(0).click

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報