祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

みぞーう(う は発音しますか)

みぞー (う は発音しませんか)

※私はみぞー で「う」は発音しないのかと思っていましたが
 先日インフルエンザのニュースで「みぞーう」とアナウンサーが
 発音していたので ん?と思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

未曾有のふりがなは「みぞう」で間違いないですが、言葉として発音するときには「ミゾー」です。


たとえば、「今日」(きょう)は言葉に出せばキョーだし、東京をトウキョウと発音する人はいないでしょう?
それば、一般的に日本語には「オの段」の音を伸ばすときには「ウ」を使って表記する習慣があるからです。
「棒」という漢字の読み方は、発音上は「ボー」であっても、表記する際には「ぼう」となり、「ぼお」とは書きません。
「王様」にふりがなを振るならば、「おおさま」ではなく「おうさま」となるでしょう。

したがって「未曾有」の発音はミゾーなのです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 13:34

何度も同じような質問がされるものですね。

最近までこのサイトの右側に、「よくある質問」として「未曾有の読み方」というのがあったのですが、今回の質問を機会に消えてしまいました。その何度もあった質問の内、かなり詳しく論議されたのが下記のURLです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4593058.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2838967.html

 その議論に参加した経験を踏まえて、(さらにわたしの主観を交えて)まとめて置きます。
 辞書を引くと「ミ・ゾ・ウ」または「ミ・ゾー・ウ」と発音するとしているものと、「ミ・ゾー」と発音するというのと両説あります。もし、どちらかが正しいとするなら、正しくない辞書が存在することになります。辞書の編集者が少なくとも学者であるなら、その説を非難されたことになりますから、ちょっと大変なことになります。

 わたしの説明を展開するにあたって、ちょっと理屈っぽいことを述べておきます。漢字の特徴は、一語・一字・一音節という点にありました。「未曾有」は3語・3字・3音節というわけです。ただ、複数の語を一まとめにした熟語というものも存在します。そういう意味からいえば「未曾有」は3文字熟語となります。しかし、熟語だからといっても、ひとまとめに発音すればいいというものでもありません。「今日」という熟語を「キョー」と一まとめに読みますが、これは「音」ではなく、「訓」です。こうした訓は「熟字訓」と呼びます。「五月雨」を「サミダレ」と読みますが、これも「熟字訓」で「五」をサ、「月」をミ、「雨」をダレと読むのではありません。

 少し余談が入りましたが、実は仮名遣いと関係があるので言ったのです。漢字音を仮名でどう表記するかということは歴史的仮名遣いの一部ですが、特に「字音仮名遣い」と言います。この字音は「漢字の発音」のことですが、奈良時代には仮名文字はありませんでしたから、必要な人は耳で聞いて覚えるより方法がありませんでした。ただ経文などで必要があった寺院などでは、特別な記号を用いた場合もあったようですが、専門的なことはよく分かりません。一方和語(やまとことば)はその漢字を利用して、「漢文」や「万葉仮名」で表記することができたので、わが国に取ってありがたいことでした。

 なお、漢字が先に入ってきたのは、中国南方地方の「呉音」でした。遅れて入ってきた「漢音」は長安を中心とした「漢音」でした。「呉音」は仏教用語や日常用語(数字などを含む)でした。たとえば「九」は「九体寺」(くたいじ)で分かるように「く」でしたし、実は「未曾有」も仏教語として入ったようです。

 平安時代に入って、「カタカナ」、「ひらがな」がそれぞれ別の経過で成立すると、それを用いて複雑な「字音」を表記できるようになりましたが、それがそのまま本来の正しい漢字の発音を表せたかは疑問です。たとえば「別」を「べつ」と「べち」の二種類あり(もちろん理由はあります)、「日本」は「にっぽん」(これはずいぶん後の時代)「にほん」の二種類あったりします。

 さて、「未曾有」が呉音として入ったこと、一字が一音節だとすれば、「ミ・ゾ・ウ」「ミ・ゾー・ウ」のどちらかだと言えましょう。ただ、当時から漢字の発音についてよく知る人の比率は少なく、日本語の音韻構造からすれば、「ミゾー」となる可能性は大きかったのです。だから中世のオランダ人が「ミゾー」と記録したのは仕方ないことでしょう。そういう「字音仮名遣い」の問題点に気づき、契沖や本居宣長がそれを正そうとしたわけです。特に宣長は万葉仮名との対比までして研究しました。

 しかし、その「字音仮名遣い」も「現代仮名遣い」の流れに乗って変化しました。しかし「おう」が「オー」と発音されるからといって「猛雨」は「モーー」とはならないし、「毛羽」(普通は羽毛)が「モーー」とはならいのですから、少なくとも「漢語」では「モー・ウ」となるはずです。

 なお、「ミ・ゾー・ユー」と言って笑われた人がありましたが、「呉音」と「漢音」との混用を認めるなら、これも「有り」でしょう。少なくともわたしの説に反対なら、これも一つの考えです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
辞典を作っている所からして明確に統一されていないのであれば
いろいろな回答があってもしょうがないですね。
「みぞうゆう」にしても絶対に間違いとはいいきれないという事
ですね。気にしない事にします。

お礼日時:2009/05/01 13:47

私もNo.9の方のように考えてきました。


「み・ぞ・う」
無理やり音階に当てはめたら、「ド・ミ・ド」でしょうか。東京弁を話す私の場合はですが。
間違っても「みぞうゆう」ではありません!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「みぞうゆう」なんてA太郎が口にするまで聞いたこと
ないです。ヘキサゴンに出てきて欲しいです。

お礼日時:2009/05/01 13:40

『大辞林』によると「みぞう」の語構成上の区切りは「み-ぞう」ではなく「み-ぞ-う」となっています。

したがって「未(み)曾(ぞ)有(う)」と字を当てています。意味のところにも「今まで一度もなかったこと。きわめて珍しいこと。みぞうう。」と書いてありますから、「ミゾーウ」と読まれることもあるということです。
ただしアクセントを見ると、[0](平板式)と[2](2拍目が高くなり、語末で高から低に移る)の2通りの場合があると記されているので、「ミゾー」と「ミゾ(ー)ウ」の両方があるということでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/01 13:37

質問番号:4594870 - TVは未曽有を「ミゾウウ」と言っている?


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4594870.html

こちらのNo.5の回答者の方の、「新明解国語辞典」からの出典を参考にすると、
 “みぞう”と書いて「みぞー」[mizoo]と読む。
 “みぞうう”と書いて「みぞーう」[mizoou]と読む。
いずれかみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 13:35

正しい発音は「みぞう」でしょう。



確かに「みぞー」の様に発する方もいらっしゃいますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 13:33

確かにアナウンサーの発音を聞いていても「ミゾウ」と発音する人と「ミゾーウ」と発音する人がいますね。

多分どちらも正解なのだと思いますが「ミゾウ」のほうが大勢を占めています。

ちなみにひらかなで「みぞう」と書くと「ミゾー」なのか「ミゾウ」なのか区別できませんが、未曾有という漢字からいっても前者は間違いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様の回答によると
どうやら辞典によって若干違っているようですね。
明確に統一されていないのであれば迷っても仕方がないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 13:32

み・ぞ・う


です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それは「う」は発音するという事でしょうか

NO3の方は「-」=「お」との事ですが。

少し詳細がほしかったですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/30 12:57

 振り仮名を振れといわれれば「みぞう」ですね。



確かに「贈与」なども「ぞーよ」って聞こえますし、「象」も「ぞう」よりも「ぞー」って聞こえます。この場合の「-」は「お」って感じですね。言葉の最後につく母音は音便化されるんでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

発音的には
「みぞお」という感じでしょうか
ありがとうございます。

お礼日時:2009/04/30 12:28

アナウンサーも心許ないですが「みぞう」です。


「みぞーう」や「みぞうゆう」ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。質問を訂正します。
正確な読み方ではなく正確な発音でした。
「みぞう」の「う」は発音するのかという事でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/30 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未曾有の発音

「未曾有」を「みぞゆー」と言ったらダメなことは知っていますが、何が正しいのか知りません。
次のどれが正しいんですか。
1.「み・ぞー」
2.「み・ぞ・お」
3.「み・ぞ・う」
また他にあれば教えてください。

Aベストアンサー

この質問、まだ締め切られなかったので、(わたしとしては)これで最後のつもりで書き込みます。
 同じ質問が何度も繰り返し出てくるので驚きました。この質問で最後にしてほしいですね。

 No.6のかたが経文の例をあげて、[mizowu]と言っていらっしゃるのが参考になります。読経の発音は出来るだけ古い発音を習い覚えて残そうとしてきたため、本来の読み方を残していることが多いのです。

 繰り返しますが、漢字は一字、一語、一音節ですから3字続けば三つの音がある訳です。日本語だからそんなことにとらわれる必要無いと考える人は、適当に読んでもかまいませんが。
 漢字熟語の中で、[o]音の後に[ウ]がくる例([o:]+[ウ]は除く)は少ないのですが、探していたら「杜宇」という語を見つけました。これは「ホトトギス」の別名で(これが驚くほど沢山あるのですが、そのうちの一つ)元来、蜀の王、姓が「杜」名が「宇」であったのですが、死んで「ホトトギス」に化したと言われ、「ホトトギス」の別名になりました。「杜鵑」も同様の理由です。
 問題は「杜宇」を「ト・ウ」と発音せず、[to:]と発音したら滑稽でしょう。
 「未曾有」も[mizo:]と発音した例が古い辞書に採択された例も挙げてあるようですが、漢語の意味や語源にこだわらなければそうなる可能性はあったわけです。江戸時代の国学者、本居宣長が「字音仮名遣い」見直したといわれますが、語源にあわせ本来の書き方や読み方が復活してきたものと考えます。

>覆う」「背負う」「長く伸ばす音はそのようになると思いますが、次のような場合も「う」や「羽」を「お」や「-」と伸ばして言うのですか?
「覆う」「背負う」「奥羽」

「覆う」「背負う」は和語の仮名遣いで、[oou][seou][seo:]もあるでしょうが、「奥羽」は漢語で「o:u]でしょう。

この質問、まだ締め切られなかったので、(わたしとしては)これで最後のつもりで書き込みます。
 同じ質問が何度も繰り返し出てくるので驚きました。この質問で最後にしてほしいですね。

 No.6のかたが経文の例をあげて、[mizowu]と言っていらっしゃるのが参考になります。読経の発音は出来るだけ古い発音を習い覚えて残そうとしてきたため、本来の読み方を残していることが多いのです。

 繰り返しますが、漢字は一字、一語、一音節ですから3字続けば三つの音がある訳です。日本語だからそんなこと...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q「未曽有」の読み

「お父さん」のふりがなは「おとうさん」ですが、殆どの人は「オトオサン」と読んでいると思います。
「未曽有」のふりがなは「みぞう」ですが、「ミゾオ」と読む人と「ミゾウ」と読む人がいるように思います。
速く読んでしまう場合など、どちらかはっきりしない場合もありますが、敢えてゆっくりと「ミゾ・ウ」というように読んでいる人もいます。
(これは主観ですが「ミゾウ」と読む人の方が教養があるように感じます。)

「お父さん」のような単語は比較的多いので、オ段の音に続く「う」は必ず「オ」と読むものと思っていたのですが、
「未曽有」の読みについてはどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

「未曾有」について少しばかり過去の文献を確認してみました。

1603~4年に長崎で刊行された「日葡辞書(にっぽじしょ)」には、
「Mizou」(oの上には長音であることを示す補助記号あり)という形で見出しが立ててあって、ローマ字で「イマダ カツテ アラズ」と説明されています。この時期「未曾有」は「ミゾーウ」と発音されていたようです。

J.Cヘボンの「和英語林集成第三版」(明治19年刊、現在、講談社学術文庫に入っています)では、
「Mizo」(oの上には長音であることを示す補助記号あり)の形で見出しが立てられています。この時期「未曾有」の発音は「ミゾー」が一般的だったのでしょう。

中世以降、
1、あう、かう、さう、などは長音化してオー、コー、ソー、
2、えう、けう、せうなどは長音化してヨー、キョー、ショー、
3、おう、こう、そうなどは長音化してオー、コー、ソー、
と発音されるようになりますから(実際は1の長音は開音、2・3の長音は合音と呼ばれ、それぞれ発音が少し異なっていた)、「みぞうう」が「ミゾーウ」と発音され、「みぞう」が「ミゾー」と発音されることは日本語の音韻の変化に対応したごくごく普通の発音といってよいでしょう。

現在「ミゾー」「ミゾウ」両方の発音が行われているのは、たとえば「英語」に「エーゴ」「エイゴ」両方の発音がみられるような「発音のゆれ」にあたるもので、どちらが正しいかという問題ではないように思います。

「『ミゾウ』と読む人の方が教養があるように感じます」とおっしゃっていますが、なるほどそうかもしれません。

しかし「ミゾー」と発音するところを、文字に引かれて「ミゾウ」と発音しているという可能性もあるのではないでしょうか。ちょうど古文を教わり始めのころ、「タモーテ」「トーテ」と音読すべき「給うて」「問うて」(いずれもウ音便形)を「タマウテ」「トウテ」と音読してしまうように。

「未曾有」について少しばかり過去の文献を確認してみました。

1603~4年に長崎で刊行された「日葡辞書(にっぽじしょ)」には、
「Mizou」(oの上には長音であることを示す補助記号あり)という形で見出しが立ててあって、ローマ字で「イマダ カツテ アラズ」と説明されています。この時期「未曾有」は「ミゾーウ」と発音されていたようです。

J.Cヘボンの「和英語林集成第三版」(明治19年刊、現在、講談社学術文庫に入っています)では、
「Mizo」(oの上には長音であることを示す補助記号あり...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q”かりゆし”の意味教えて

沖縄の言葉?で”かりゆし”というのがありますがどんな意味でしょうか?
ホテルの名前、ビーチの名前、船の名前、ホームページの名前にもたくさん使われていますが”かりゆし”とはどんな意味でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 
  「かりゆし」は検索で調べると、一杯出てきます。「沖縄かりゆしFC」の名前にも使われ、沖縄地方で、幸せ・縁起がよいこと・めでたいこと、などの意味だそうです。
 
  他方、語源的には、参考URLの説明では、与論島の言葉で、「軽石(かるいし)」で、船出する時、軽石は沈まないので、「かりゆし」と声をかけて、船の安全を祈ったそうです。縁起のよいこと・幸福をもたらすことの意味だそうです。これは、沖縄では「最高の物」「究極の物」という意味になるそうです。いずれにしろ、縁起のよいことでしょう。
 

参考URL:http://club1.s-direct.com/users/half-moon/kariyushi.html

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Qカテキンの多く含まれているお茶は?

内臓脂肪、脂肪肝を改善するのに、カテキンが有効とのことですが、カテキンが多く含まれているお茶は、なんと言うお茶でしょうか?、まろ茶(日本コカコーラ-社)には多く含まれているようですが、麦茶や玄米茶のように家庭で作れるお茶ではなんと言う(種類の)お茶にカテキンが多く含まれているのでしょうか?またそれはまろ茶よりカテキンが多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは、0801さん。
 仰るカテキンの含有量の多いお茶は、花王から出ている「ヘルシア」じゃないかと思います。参考URLをご覧ください。
 これは一本に茶カテキンを540mg含むとのことですが、この量は市販のお茶数本~十数本分ではないかと思います。これだけのお茶を飲むのはたいへんそう・・・。
 でもこのお茶はBMI25以上の人が毎日飲み続けて3カ月で体脂肪は平均10%減だとか・・・!
 ↑1カ月だけ飲んで3%減、とはならないのでしょうか?
 私も3日ほど飲んでみましたが、カテキンってお茶の渋み成分なんですよね。苦いし高いし(180円)コンビニでしか売っていないし(コンビニ展開のみ)で、まさに3日坊主で終わってしまいましたが・・・。バイト先の会社員で、30代ぐらいからの男性社員がよく飲んでいるのをみかけます。
 
 それはともかく、自宅で作るお茶のうち、もっともカテキンの量が多いのは緑茶、なかでも煎茶だそうです。これはお茶のカテキンは高温でよく出る成分だからだそうです。
 苦みをおさえるために玉露などは60℃で煎れますよね?あれはカテキンがあまりでないようにいれる方法だそうです。だから高温でいれる煎茶が一番多い・・・となるそうです。
 またカテキンは発酵茶などでは減少するとかで、そのために海外のお茶、紅茶や烏龍茶には少なめになっているのだそうです。
 ただし、海外にももちろん非発酵茶はあります。白茶などはどうなんでしょうね。
 日本語で書かれたサイトや本には、日本で手に入りやすい日本茶のカテキンにのみ絞って書かれているため、海外のお茶についてはわかりませんでした。
 また、このカテキンをもっとも効率よく摂取するためには、煎茶を粉茶にしてまるごと飲みお茶っ葉を無駄にしないことだそうです。すんごく渋そうですね。

参考URL:http://www.kao.co.jp/healthya/

 こんばんは、0801さん。
 仰るカテキンの含有量の多いお茶は、花王から出ている「ヘルシア」じゃないかと思います。参考URLをご覧ください。
 これは一本に茶カテキンを540mg含むとのことですが、この量は市販のお茶数本~十数本分ではないかと思います。これだけのお茶を飲むのはたいへんそう・・・。
 でもこのお茶はBMI25以上の人が毎日飲み続けて3カ月で体脂肪は平均10%減だとか・・・!
 ↑1カ月だけ飲んで3%減、とはならないのでしょうか?
 私も3日ほど飲んでみましたが、カテ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較