首都圏で少女マンが雑誌のバックナンバーが揃っている古本屋(まんだらけ、中野書店以外)、図書館(弦巻の現代マンが図書館以外)、マンが喫茶、ギャラリー等をご存じでしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

手続きは煩雑ですが、どうしても、という場合や、現代マンガ図書館(早稲田鶴巻町)のように有料では嫌!という場合には、国立国会図書館をご利用ください。


ただし、年齢制限ありです。

参考URL:http://www.ndl.go.jp/

この回答への補足

現代マンガ図書館ですが、すでに行ったことがあるので「~以外」という書き方をしてしまいましたが、この図書館はマンがファンにとって大切な場所だと思っています。今後の活動を応援する意味で、入館料と閲覧料を支払うことにも違和感はありませんでした。

補足日時:2001/03/09 23:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
国立国会図書館には漫画の雑誌も置いていたのですね!
考えてみれば当然のことなのかもしれません。税金を払っている甲斐があるというものですね。
早速行ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/09 23:16

大阪市民の私が言うのもなんですが、ここって有名ですよね。


地理的に遠いのかどうか、首都圏の地理については詳しくないので、URLでページを見てください。

3軒茶屋の2階のマンガ屋

参考URL:http://www.mangaya.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくページをみてみましたが、とても充実した内容でした。
ぜひお店にも足を運んでみようと思います。
よいお店を教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/09 23:23

直接の回答ではありませんが、古本探しのお手伝いをしてくれるサイトなどに問い合わせてみるというのはどうでしょう?


もしかしたら見つかるかもしれません。

参考URL以外にも古本探しのお手伝いをしてくれるサイトは他にもあるので探していってみては・・・・・。

参考URL:http://www.bizseek.gr.jp/book/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、そして役にたつサイトをご紹介くださり、ありがとうございました。
やはりまんがの古本を探すには、ネットワークを広げなくてはいけないんですね。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/09 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q以前発行されていたフリーペーパー「まんたんブロード」を所蔵する図書館などありませんか

できれば、全バックナンバーを見たいです。
所蔵する図書館等ありませんか?国立国会図書館には無いようです。

Aベストアンサー

図書館にフリーペーパーなどは無いでしょう。

発行元や発行人ならば、
保管しているかもしれません。

Qまんだらけなんば店への行きかた

近々、大阪なんばの「まんだらけ」や「とらのあな」に行きます。
HPやマピオンで調べて、店舗の場所は分かったのですが、難波駅のどこから出ればいいのかがよくわからなので教えてください。

まんだらけのHPには、南海難波駅と地下鉄日本橋の出口番号は書いていますが、私は新大阪~御堂筋線難波駅で降ります。
難波駅で地上に出るより、南海難波駅まで行ってから地上に出たほうが分かりやすいですか?

すいませんが、どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

地図があるならどこから地上にでても迷いはしないと思いますけれども。
御堂筋なんば駅からでしたら、南海なんば駅とかなんばCITYの方面ですよね?
じゃあ1~4番とか番号の若い出口に向かえば良いと思いますよ。それで方向はあってます。
1番がわかりやすいですかね。
マルイの傍に出ます。マルイとなんばCITYが見えるんで、向きもわかりますよ。
4番からなんばCITYに入っちゃうのもアリですけど。

なんば駅構内図と、ゼンリンの1番出口の地図も参考までに。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/shisetsu/station/eki_kounai/namba_m.html
http://www.its-mo.com/map.htm?link=km%3A%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%3A27%2C%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%82%92%E8%A1%A8%E7%A4%BA%3A124762270%3A487808780&lat=124784321&lon=487812113&lvl=12&size=l&lm=&sprm=&move=1&lvl=18

ゼンリンの地図の中央、「1」と書いてあるのが出口です。その下に2、3、4、上に11とかありますね?これがそれぞれ2番、3番、4番、11番出口です。

地図があるならどこから地上にでても迷いはしないと思いますけれども。
御堂筋なんば駅からでしたら、南海なんば駅とかなんばCITYの方面ですよね?
じゃあ1~4番とか番号の若い出口に向かえば良いと思いますよ。それで方向はあってます。
1番がわかりやすいですかね。
マルイの傍に出ます。マルイとなんばCITYが見えるんで、向きもわかりますよ。
4番からなんばCITYに入っちゃうのもアリですけど。

なんば駅構内図と、ゼンリンの1番出口の地図も参考までに。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/shis...続きを読む

Q埼玉か東京で書店が密集している所(神保町以外)

漫画の角がビニールのカバーでつぶれているのが嫌で、きれいなものを探しに神保町まで行ったのですが、結局見つかりませんでした。神保町は古本屋ばかりで期待はずれだったので、『漫画の新刊が置いてある店』が密集している所を教えてください。

Aベストアンサー

神保町が気に入らなかったのなら、まあ次に行くのは
池袋でしょう。
密集と言うほどではありませんが、大型の新刊書店が
いくつかあります。
中でもジュンク堂書店は、在庫数ではおそらく日本一でしょう。
オンラインで在庫の検索もできます。
http://www.junkudo.co.jp/index.jsp?

こちらの質問の回答も参照してください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1198635

参考URL:http://www.junkudo.co.jp/index.jsp?

Q国会図書館収蔵のマンガ雑誌の付録は複写可能?

タイトルの通りで、国会図書館に収蔵してあるマンガ雑誌(月刊誌・週刊誌など)に
付属している付録の複写というのは可能なのかどうかが知りたいです。

複写したい付録はCD-ROM媒体なので、できれば同じようにCD-ROMとして複写したいと思ったのですが。

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立国会図書館のHPの複写料金表には、CD-ROM媒体は「通紙へプリントアウトします」とあります。

著作権法で図書館等における複製は、「公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあつては、その全部)」と制限されています。
図書館の複写サービスは、本の「何ページから何ページまで」とか、雑誌の「記事の名前」等、本の一部を指定して依頼します。
全部を複写してしまうCDコピーは出来ません。

参考URL:http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/data_copyfee.html

Q古本屋などで古本の小口を研磨する目的は?

古本屋でだと思うのですが、
古本の小口を研磨することがあると聞きました。
また、自分が古本屋で買ったコミックの中に、
縁と表紙の縦幅が妙に綺麗にそろっていて、表紙の端が普通のコミック本より短いものがあり、
これが研磨したものなのではないかと思いました。

研磨することがあるのだとしたら、
その目的が分からないのですが何故ですか?
小口のヤケや縁の傷があると商品価値が下がるからですか?
研磨したもののほうがよっぽど価値が下がる
ような気がするのですが…?
その理由と古本としての価値を
どなたかご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

以前、某○ック○フに勤務しておりました(^^;)。

ぶっちゃけた話、ああいう「新古書店」では、本の価値は
「内容」以上に「状態」で決まります。どんな希少価値の
ある本でも、表紙が大きく破れていたり、落書きがされて
いると“商品”としてはダメなのです。
結局のところ、新古書店における本の価値判断の基準は、
「どれだけ新品に近いか」がまず第一で、それに市場での
人気を加味して最終的に商品としての価値が決まります。

さて、なぜこのようなシステムになっているのか、です
が。
まず一つには、新古書店のスタンスが「リサイクル」を
主体としているところにあります。状態の良い本を極力
手頃な値段で提供する事が基本ですので、見た目の悪い
本は買い取りの時点でまず排除されます。

そして、もう一つが「目利き」の簡略化です。
古本の価値判断には本来、相当の知識と経験が必要にな
るのですが、アルバイト主体の運営をする新古書店の場
合はスタッフに“即戦力”となる事が求められます。
割り切った「目利き」を導入することで、スタッフ教育
をよりシンプルにし、効率的に仕事ができる環境を作っ
ているのです。
…と、ここまでが現場の背景。

さて、研磨の理由ですが…。
主なところはお二人の書かれた通りです。付け加えると
すれば、“手アカ”の除去、となるでしょうか。
特に女性の場合、自然な変色は我慢できるけど手アカは
ダメ、という人が結構いるんですね。

また、小口の部分にカビが生えているものもあったりす
るのですが、そういうものをそのまま棚に入れたりして
いると、売れ残ってしまった場合に他の本に被害が及ぶ
事があるんです。それを防ぐためにカビの部分を削る、
というケースもあります。

…とまあ、実態としてはこういう感じです。

以前、某○ック○フに勤務しておりました(^^;)。

ぶっちゃけた話、ああいう「新古書店」では、本の価値は
「内容」以上に「状態」で決まります。どんな希少価値の
ある本でも、表紙が大きく破れていたり、落書きがされて
いると“商品”としてはダメなのです。
結局のところ、新古書店における本の価値判断の基準は、
「どれだけ新品に近いか」がまず第一で、それに市場での
人気を加味して最終的に商品としての価値が決まります。

さて、なぜこのようなシステムになっているのか、です
が。
まず一つ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報