いつもお世話になっております。
ネットで調べてもなかなか解決につながらないので、質問させてください。

nfsのバージョンを確認したいのですが、なかなかわかりません。
コマンド あるいは、 その他の方法で確認できるのでしょうか?
詳しい方、ご教授願います。

OS:fedora8

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1 です。


> nfsのバージョン
ってことだったので、サーバ側で待ち受けているバージョンの確認方法を示しました。以下結果だと2,3,4で待ち受けているってことですね。

クライアント側でいうとマウントコマンドの引数で指定になります。
確認方法としては
nfsstat -m
になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

OKwebb さん

的確明瞭な回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり大変申し訳ございません。

ありがとうございました。
大変よくわかりました。

お礼日時:2009/05/19 23:18

rpcinfo -p

    • good
    • 0
この回答へのお礼

OKwebb さん

早速のご回答ありがとうございました。
もう少しおつきあ頂いて宜しいでしょうか?

rpcinfo -p を実行すると、
program vers proto port service
100000 4 tcp 111 portmapper
100000 3 tcp 111 portmapper
100000 2 tcp 111 portmapper
100000 4 udp 111 portmapper
100000 3 udp 111 portmapper
100000 2 udp 111 portmapper
100000 4 0 111 portmapper
100000 3 0 111 portmapper
100000 2 0 111 portmapper
100024 1 udp 33656 status
100024 1 tcp 38197 status
100021 1 udp 33945 nlockmgr
100021 3 udp 33945 nlockmgr
100021 4 udp 33945 nlockmgr
100011 1 udp 943 rquotad
100011 2 udp 943 rquotad
100011 1 tcp 946 rquotad
100011 2 tcp 946 rquotad
100003 2 udp 2049 nfs
100003 3 udp 2049 nfs
100003 4 udp 2049 nfs
100021 1 tcp 55875 nlockmgr
100021 3 tcp 55875 nlockmgr
100021 4 tcp 55875 nlockmgr
100003 2 tcp 2049 nfs
100003 3 tcp 2049 nfs
100003 4 tcp 2049 nfs
100005 1 udp 35369 mountd
100005 1 tcp 44191 mountd
100005 2 udp 35369 mountd
100005 2 tcp 44191 mountd
100005 3 udp 35369 mountd
100005 3 tcp 44191 mountd


とでますが、ここのどこをみれば、現在使用しているNFSのバージョンが 2 or 3 or 4
などとわかるのでしょうか?
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

お礼日時:2009/05/15 12:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qsedの置換文字に変数を使用したいのですが・・・

あるファイルの特定の文字を変換し、上書きをする処理を行いたいのですが、sedの置換文字に変数が渡せなくて困っています。

例:
X="a"
Y="b"
echo test.txt | sed 's/${X}/${Y/g}' >test.txt

sedでは置換文字に${X}といった変数を使用することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

' ・・・' で囲まれた中の$はそのままドルマークです。変数展開をするなら、'・・・'で囲んではいけません。

何も囲まないか、"・・・"で囲むかです。

QNFSでマウントできない

PC1(Debian 4.0) のフォルダをPC2(Ubuntu 8.10)にマウントしたいのですが、うまくいかない状態です。
色々調べながら、以下について実行してみましたが、解決できません。
fiwewall関係かとも思うのですが、標準状態のままで、特にインストール、設定はしていません。

原因が分かる方がいらしゃいましたら、ご協力をおねがいいたします。

■PC1 (Debian 4.0)
・nfs-user-serverをインストール
・/etc/exportsに
  「/AAA/BBB xxx.xxx.xxx.0/24(rw)」 を記入
・/etc/hosts.allowの内容
  「ALL : xxx.xxx.xxx.0/24」
・/etc/hosts.denyの内容
  「ALL : ALL」
・rcpinfo -p の実行結果
  portmapper(port 111), nfs(2049), mountd(632,635) が確認できます。

■PC2 (Ubuntu 8.10)
・nfs-commonをインストール
・「mount -t nfs xxx.xxx.xxx.xxx:/AAA/BBB /CCC」を実行すると
  「mount.nfs: internal error」が表示
・syslogには
  「rpcbind: server 192.168.24.10 not responding, timed out」
・rcpinfo -p xxx.xxx.xxx.xxxの実行結果
  「rpcinfo: can't contact portmapper: RPC: Remote system error - Connection refused」

PC1(Debian 4.0) のフォルダをPC2(Ubuntu 8.10)にマウントしたいのですが、うまくいかない状態です。
色々調べながら、以下について実行してみましたが、解決できません。
fiwewall関係かとも思うのですが、標準状態のままで、特にインストール、設定はしていません。

原因が分かる方がいらしゃいましたら、ご協力をおねがいいたします。

■PC1 (Debian 4.0)
・nfs-user-serverをインストール
・/etc/exportsに
  「/AAA/BBB xxx.xxx.xxx.0/24(rw)」 を記入
・/etc/hosts.allowの内容
  「ALL : ...続きを読む

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりそうです.

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/367usenfs.html

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

Qdfコマンドが返ってこない

nfsを使って別サーバーの領域をマウントしています。
この場合、nfsのネットワークマウントが上手く行かなくなった場合などに、マウントが切れてしまう場合があります。
この状態の時に、dfコマンドで各領域の空き容量を確認しようとしたら、コマンドが返ってきません。

もちろん、nfsのマウント状態が正常であれば、すぐに結果が返ってきます。コマンドが返ってこない場合にはCtrl+cで抜けて、強制的にアンマウントしてやれば、dfは返ってくるようになります。

このdfコマンドでマウントが正常にできているかを、定期的にプログラムで確認しようとしているのですが、この問題があり上手くできません。

dfコマンドが一定時間返ってこなければ強制的に抜けるとか、タイムアウト時間を指定できるなどの方法はあるのでしょうか?

また、他にnfsのマウントが正常に行われているかプログラムから確認するのにいい方法がありますでしょうか?
例えば、マウント先にあるファイルを開けるかどうかで判断するとか・・・

現状、同じ状態を作り出すことができないので、マウント先のファイルが開けるかで判断するというのが適切かはわかりません。

なお、プログラムはC言語で製作しております。

よろしくお願いします。

nfsを使って別サーバーの領域をマウントしています。
この場合、nfsのネットワークマウントが上手く行かなくなった場合などに、マウントが切れてしまう場合があります。
この状態の時に、dfコマンドで各領域の空き容量を確認しようとしたら、コマンドが返ってきません。

もちろん、nfsのマウント状態が正常であれば、すぐに結果が返ってきます。コマンドが返ってこない場合にはCtrl+cで抜けて、強制的にアンマウントしてやれば、dfは返ってくるようになります。

このdfコマンドでマウントが正常にできてい...続きを読む

Aベストアンサー

nfsマウントが途絶している時にエラーを返すのでしたら、
nfsファイルシステムマウント時のオプションに"soft"を
指定してみてはどうでしょうか。

QIPアドレスのセグメント

とは、どのような事を意味しているのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

多分ネットワークセグメントのことをおっしゃってるのでは?一言で言うとセグメントはグループのことです。
IPアドレス 192.168.10.1
サブネットマスク 255.255.225.0
のPCなら
192.168.10の部分をネットワークアドレス
1の部分をホストアドレス
と呼びます。
同じセグメントのPCとは同じネットワークアドレスを持ったPCということで、例えば
192.168.10.1と192.168.10.25は同一セグメントのPCといえます。また、
192.168.11.1のアドレスをもったPCは別セグメントのPCとなります。
セグメントを分割するのは一般的にはルータというネットワーク機器で分割します。なぜ、セグメントを分割しなければいけないかは、ブロードキャストの問題、台数の制限、管理のしやすさ等さまざまな理由があります。

QLinuxのSwap領域は、なぜ実メモリと同等か2倍程度?

「LinuxのSwap領域は、実メモリと同等か2倍程度」
取りましょう、とよく目にするのですが、
根拠を教えてください。

多ければよいと言う訳でもなさそうだし、
疑問に思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です。つまり、実メモリが4MBしかないなら、せいぜいスワップ8MBで合計12MB位の仮想メモリしかそのコンピュータでは使えない(20MBのメモリを必要とするプログラムは動かせない)ということです。

今の時代だと、必要仮想メモリをすべて実メモリでまかなえるならスワップ領域は必要ありません。いくら大きく定義しても良いですが、実メモリからあふれないわけですからほとんど使われません。

もちろん今でも「ページングが多発して実用に耐えない速度の目安が実メモリの2倍」という経験則はおおむね適用できると思うので、仮に大規模な科学技術シミュレーション計算で10GBのメモリ空間が必要ならば、実メモリは3ないし5GB程度必要と言えます。もちろん1GBしかなくても計算は出来るでしょうがCPU能力の大半が計算で無くページングに使われる事になります(もちろんプログラムによりますが)。

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報