本当にやましいことがなければ、これ以上の説明は果たせないと思いますが。

 (実際にはやってない)痴漢を間違えわれた人が、果たせる説明責任は「僕はやってません」以外にないはずです。
 小沢氏と秘書は、「やましいことはない」と言ってるわけなので、その「やましいこと」を立証するのは検察の仕事だと思いますが。

 検察が立証した「やましいこと」に対しては、説明責任を果たす必要があると思いますが、検察は何も立証していない。

 狂ってます。

 こんな国で陪審員制度(裁判員制度)やるんですか?
 今回の件で、国民に裁判する能力があるとはとても思えません。


 推定無罪の原則すら通用しない世界になるので、冤罪が増えるだけじゃないですか?
 個人的には恐怖です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (32件中1~10件)

>こんなようなやつの、同じくグレーな自民党二階氏あたりの見てみたいです。


>リンクあれば教えて下さい。
 自分で探しましょう。私が張ったリンク先だけでも検索できるでしょう。
 「検察が説明しろ」の一点張りでは、無知が騒いでいるだけでしかありません。公表されている資料ぐらいは自分で検索してから話をしましょう。

No.30向け
ここは、議論の場ではないですがいろいろ聞かれたのでとりあえず答えます。気に入らなければ削除依頼し、この質問自体をSTOPすべきだと思います。
>会計事務を引き継ぐと西松とは関係無くなっちゃうの?すべて根回ししてきた人間が。
 関係はあるんじゃないですか?献金システム作りにもかかわったと思いますよ。ただし、事件発覚以前に時効ですから起訴されることはないでしょうね。で、
 No.22の>高橋の時効を待って検察が動いた、という風に考えることもできます。
 これが当たらないといっているだけです。根拠なしの妄想は止めましょう。検察は立件できるかどうかの視点でしか動いていないと思いますよ。検察が高橋氏に与したという根拠はないということを確認しましょう。それから、最終責任者は小沢一郎ですよ。

>No.29の回答者はなぜ無理な理屈を付けて高橋を西松事件から切り離そうとするのでしょうか?
 切り離すという話はしていません。単に起訴されないといっているだけです。高橋氏も検察から事情聴取されていますが残念ながら起訴されませんでした。

>小沢は、一生金権政治家であり続けるんでしょうね。旧田中派出身の鳩山や岡田も金権体質に映るんですかね。

 小沢一郎は、民主党に入っても個人で大金を集め民主党とは別の活動をしていたということが今回の事件で分かったのではないですか?分かりやすく言うと、民主党の中に派閥を作って自民党的にしたということでしょう。
 小沢一郎は金塊事件の金丸氏直系で、自民党の幹事長まで勤めました。鳩山氏や岡田氏は自民党時代は平でした。

>彼らがなぜ権力の中枢から抜けたか
 鳩山氏や岡田氏は理想を求めてだと思いますが、小沢氏の場合は金丸金塊事件後で、離党して「政治改革」でも言わなければ、金権政治の批判を最も浴びたからでしょう。

>昔からの支持者に不満を持たれても、スタイルを大きく変えてきていると思います。
 主義主張に一貫性がないのが問題ではないですか?。言うことがころころ変わるのでは、単なる「権力志向」といわれても仕方がないでしょう。

>「企業献金を一切廃止しよう」などという言葉は、自民党時代の小沢から出たと思いますか?
 苦し紛れの発言じゃないですか?民主党移籍とは関係ないと思います。

ほかに、
森田氏の場合は、違反と分かった段階で全て返金しています。
あくまで戦う小沢氏とは対照的です。

この回答への補足

検察は「裁判の場で説明する」と言ってるそうなので
小沢氏も同じく「裁判の場で説明する」で終わりでしょ

しかし、昨日の党首討論は惨かった
一国の首相が議事録として永久に残る公式の場で「説明責任を果たしていない」などと「無罪を主張する側には無罪を立証する責任がある」とぶちまけるとは。
番記者のぶら下がりに対する発言とは全く違う次元なのにねぇ

「国民の最大の関心事は西松問題だ」だなんて、やめてください。
与党にとっては民主党に政権を取られることが脅威なのは分かりますが、国民の最大の関心事は景気問題なんです!
小沢がクロだろうがシロだろうが、どーでもいいんです!!

「西松の件は検察が裁判の場で明らかにするだろう(覚悟しておけ)」くらいでスルーするのが大人の首相の対応であるべきだったと思いますが、鳩山の誘導質問にまんまと嵌められた惨い回答。

補足日時:2009/05/28 12:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

森田の違反は、全く次元が違うと思いますが・・・
もしかして公明党の方ですか?

話についていけません。

お礼日時:2009/05/27 09:37

 こんばんは。


最近のマスコミ報道は異常としか思えません。毎日毎日民主党批判
ばかりで、事有るごとに小沢さんは説明責任を果していない、と
連呼しています。秘書も本人も潔白を主張し罪状自体非常に軽い
ものなのに、これ以上何を説明しろと言うのでしょうか?
 今回のような政治資金規正法違反は自民党ならば日常茶飯事
の罪であり、その度に納得できる説明をした議員など私は一人も
知りませんし、ましてや秘書が逮捕されることなどまずありえませ
ん。
 自民党は企業から毎年莫大な額の献金を受けています。これらは
合法だから説明責任は無いと言うのでしょうか。見返りも無いのに
献金するような企業なんかあるわけないし、見返りが確実に有る
からこそ毎年100億以上の献金が自民党に渡っているのです。

 今回の件では小沢の秘書しか逮捕されておらず、自民党関係者は
誰一人逮捕されていません。あからさまな政治資金規正法違反を
犯している森田健作も逮捕されていないし、あいかわらず自民党に
は超優しい検察の姿が見て取れるというものです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがどうございます。

私も小沢が完全シロだとは思っていませんが、与党には緩すぎですね。
しかも、「これから捜査」って時点で「自民党から逮捕者は出ない」なんて公言しちゃうアリサマ。

件の報道のソースになってる記者クラブの閉鎖性(先進国では日本くらいらしい)から見直さないといけないと思います。

お礼日時:2009/05/25 17:25

少なくとも西松の献金問題にある程度関心を持っている人は、質問者さんのように小沢が完全に白とは思わないが検察のやり方には疑問を感じている人が大半だと思いますよ。

そもそも、今の企業献金システム自体がグレーを認めているようなものですから、極端に言えば企業献金を受けている政治家はみんな白とは言えないのです。

小沢に7~8割が説明責任を求めているなどというアンケートは、西松事件の全体像を把握できていない、現行の献金システムの矛盾を理解していない人が多いからです。西松の件にしても、秘書が汚職で捕まったとか、小沢一郎が毎年何十億も企業献金を受けているというような認識の人が回答しているのですから。

>せめて自民の議員のように献金を返済すべきです。

政治団体が解散しているのにどこに返したんでしょうか?

>西松建設の海外事業で多額の裏金脱税事件が2008の11月、事務が高橋氏から大久保氏に引き継がれたのは、2000年ですね。「時効をまって・・」は関係ないですな。

会計事務を引き継ぐと西松とは関係無くなっちゃうの?すべて根回ししてきた人間が。
高橋は小沢一郎と決別する2004年までは事実上大久保の上司だったはず。
衆議院議員になってからも高橋の名刺は、小沢一郎秘書・衆議院議員・高橋嘉信という肩書だったそうですから。
私は西松事件を検察が本気で解明しようとしているのなら、検察が逮捕するべきは高橋だろうという意見を書いただけなのに、No.29の回答者はなぜ無理な理屈を付けて高橋を西松事件から切り離そうとするのでしょうか?西松と陸山会の関係の本質は高橋が会計責任者だった時代にあるのですから。

一部の小沢否定論者から見ると、嘗て利権構造の中枢にいた小沢は、一生金権政治家であり続けるんでしょうね。旧田中派出身の鳩山や岡田も金権体質に映るんですかね。彼らがなぜ権力の中枢から抜けたかということも考えた方が良いんじゃないでしょうか。

私も以前は小沢一郎は嫌いな政治家の一人でしたが、現在では見方がかなり変わりました。
民主党に籍を置いてからは、昔からの支持者に不満を持たれても、スタイルを大きく変えてきていると思います。「企業献金を一切廃止しよう」などという言葉は、自民党時代の小沢から出たと思いますか?
しかし、マスコミは過去の小沢のイメージを映像などで強調し繰り返し報道し続けていますので、一般国民は過去の小沢一郎のイメージから中々脱しきれないのが現状だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

人物評価なんてものは相対評価でしかなく、「大物」と称されている議員(与党を含む)の中でのグレー度合いで言ったら、相対的にシロに近いのではないかな?と思っています。
あくまで「相対」であって、庶民の我々から見たら、「ずるい」「特権的だ」という部分は多々ありますが。

少なくとも、森あたりより随分とマシに感じます。
失脚に追い込まれた人に対して「元首相」と付けるのは誤ってると思う。

お礼日時:2009/05/21 12:43

 総務省の政治資金収支報告書の平成18年9月8日公表(平成17年分 定期公表)に陸山会の収支報告があります。


http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishiki …
 この25ページに個人以外からの寄付の一覧があります。小沢一郎後援会や民主党以外では、新政治問題研究会と未来産業研究会しかありません。2つの団体あわせて600万円です。知らなかったというのは不自然ですよね。
 さらに、40~41ページには不動産(土地、マンション等)を盛岡、水沢(奥州市)、仙台、世田谷、港区x3ヶ所、千代田、に所有しているのが書いてあります。個人の事務所でこんなに不動産所有が必要なのでしょうか?。説明するのはこの辺でしょう。
 ちなみに、45ページには、「真実に相違ありません」の後につかまった大久保秘書のサインがあります。

 それから、小沢氏は選挙に勝てない(説明できない)から辞任したのであって解任されたわけではないですね。制裁とはいえないでしょう。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishiki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

政治資金収支報告書みました。
1万円とか5000円とか、そーいう草の根レベルで公開されているんですか!?
初めて見て驚いてます。

こんなようなやつの、同じくグレーな自民党二階氏あたりの見てみたいです。
リンクあれば教えて下さい。

お礼日時:2009/05/21 12:38

 私は普通にテレビを見ているだけですが、西松建設の元幹部がインタビューで入札での見返りを求めて献金したと言ったのを見ました。

過去数年の西松建設(系列の団体含む)からの献金が小沢氏に対するのが一番多いのもテレビで見ています。西松建設からの献金が増えた後、西松建設は岩手県内の公共事業を落札するようになったことも同様に報道されていました。検察云々ではなく記録を見れば誰でもわかることでしょう。この件は起訴されていないので検察が言及することはないし必要もないでしょう。
 ただ、これだけいろいろ出てきたのに、「知らない、関係ない、検察の横暴だ、献金は善意を信じてありがたく受け取る」では説明になっていないでしょう。本当に知らなかったのなら、せめて自民の議員のように献金を返済すべきでしょう。帳簿を確認し、入金の経緯も説明すべきでしょう。普通の人があの会見を聞いて説明になっているとは思わないと思いますよ。それが、国民の7割~8割が説明責任を果たしていないと思っている理由でしょう。No.21のリンク先でもう一度見てみれば?
 起訴されたのは、迂回団体を使って献金を偽装し制限を越える額を西松建設から受け取った件で、いわば解釈の問題です。献金の金額と時期については政治資金報告に乗っているもので否定できません。

 それから、あなた自身の主張も変ですよ。献金の数千万は誤差の範囲だの献金をチェックしている議員はいないだの言っているのであれば、自民の議員はすべて問題なしになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自民の議員はすべて問題なしになりますよ。

そうですね「問題なし」になっちゃいますが、辞任なり辞職なりの制裁を加える場合には、確固たる証拠が必要だと思う次第です。
これは対自民党に対しても同じことです。

憶測や状況だけで人を追い込むべきではないのでは?と思う次第です。

検察が動かぬ証拠を出してくれれば、スッキリするんですが

お礼日時:2009/05/20 13:47

>『どんな「説明責任」を果たすべきだったんですか』と質問しましたが、納得いく「どんな」を説明して下さる方がおられないので残念な状態です。



 私は何度も答えていますが、あなた自身が検察が説明責任を果たすべきだの一点張りでは永遠に納得できないでしょうね。説明責任は必要ないという意見に最初から同意するつもりで質問しているのでしょう?
 説明責任の本質は小沢氏は「クロ」だと国民の多くが思っているということに尽きるんじゃないですか?もっとはっきりいえば、「小沢氏はこの件を絶対に説明できない。説明すれば汚職を認めてしまいかねない」ということです。

>2004年 + 5年 = 2009年 見事なもんですね
 西松建設の海外事業で多額の裏金脱税事件が2008の11月、事務が高橋氏から大久保氏に引き継がれたのは、2000年ですね。「時効をまって・・」は関係ないですな。(リンク先参照)
「高橋氏は2000年の衆院選(比例東北ブロック)に当選したため、陸山会の会計責任者などの業務は、大久保容疑者に引き継がれた。」

結論として
小沢氏が旧自民党の金権の権化であり、二階氏、高橋嘉信にいたるまで、すべて小沢氏の仲間だった人です。本来なら、自民、民主とも金権政治家を排除しなけばならないと思うのですが、自民は「二階氏などのことは個人の問題」的な放置的対応でお茶を濁しているし、民主の小沢氏はもはや民主党の主流になってしまい排除できない状態です。
 「検察が」「自民が」と話をすりかえる姿は、先生に怒られた小学生(小沢)が「二階ちゃんもやっている」と騒いでいる姿でしかないでしょう。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090320- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局は「クロに間違いないはずだから」という先入観で説明責任を求めているんですね。
それだと「悪いことしました」って言う言葉が出るまでは永久に「説明責任を果たした」とは言ってもらえないようです。。

グレーな議員は小沢に限らず一杯います。
その中でグレーじゃなくてクロだと断じるのは世論じゃなくて、検察の仕事じゃないですか。

なんで、「関係者によれば・・・」という情報しかもらえていない国民が「クロに違いない」と判定を下すのでしょう?
こんな人が裁判員になるんですから恐怖の一言に尽きます。

クロと断じたいのならば、家宅捜査を行った検察が動かぬ情報を出せばいいのです。
それでこんな不毛な話はなくなります。

お礼日時:2009/05/19 16:32

小沢は「説明責任を果たすべき」という言葉が独り歩きしているように思われます。



先日、テレビで「説明責任を果たすべき」と言っていたパネラーが、具体的にどういう事かと聞かれると言葉に詰まっていたのを見て思わず笑ってしまいました。
私もマスコミが小沢に対しどんな説明責任を求めているのか解りませんが、自己弁護の言い訳や、心にもない懺悔の言葉がほしいのでしょうか?そもそも、一点もやましいことはないと本人が言っているのですから、謝る必要はないですよねw
記者会見で小沢が語った「企業からの献金はすべて禁止しましょう」 この言葉は自身への反省も含めた小沢流の責任の取り方なのではないでしょうか。政治家と企業の癒着をなくすことを多くの国民が求めているわけですから、そういう意味では国民の要望に応えていると思いますが。

西松の政治団体からの献金額が小沢だけ突出して多いと言われていますが、判明しているのは時効になっていない05年、06年度2年分の総額だけです。

小沢一郎 3100万円
尾身幸次 2080万円
加藤紘一 1400万円

確かに小沢が1位ですが、尾身も2000万円以上の献金を受けていますから、小沢だけが突出しているというには無理があるような気もします。小沢は過去10年間で3億円以上の献金を受けていると報道されていますが、これは例の関係者による証言に基づく推測にすぎません。2年で3100万円が、なぜ10年で3億円以上になるのかよく解りませんがw

今回騒がれている数字は西松の政治団体からの政治家個人への献金のみです。政党支部への献金は公表されていません。森田健作のように政党支部への企業献金を、後で個人事務所へ移し替えている場合もありますから、個人への献金の多寡だけで、西松との癒着度が図れるわけではないのです。
以前から西松との癒着がうわさされている二階の05、06年度の個人献金は僅か30万円です。パーティー券や事務所家賃の立て替えなどで名目を分散しています。政党支部経由でどの程度の金が流れているかは報道されていません。何れにしろ、西松からの献金総額は自民党が圧倒的に多いことだけは確かです。

検察がリークする怪しげな情報によって、小沢だけが西松から多額の献金を受けているというイメージを国民に植え付け、それを真に受けた人たちが小沢バッシングをしているわけです。もちろんネット上では何もかも解った上で意図的に扇動している輩もいると思いますが。
今回の西松建設に関わる捜査は国策を疑われ手も仕方がないようなことばかりです。
漆原発言然り、高橋の見逃し然り、検察がリークしている怪しげな関係者情報等々。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「小沢を叩くことが正義」であるかのごとく、動きですよね

いや、小沢が実はトンでもない陰謀を計画してて、政権を取ったら本性を現して日本がトンでもないことになる、という疑いようもない事実があって、それを知った人が裏で糸を引いている、と思えば納得いかないこともないですが、さすがにそれは水戸黄門の見過ぎじゃないかと感じます。。

私なんぞの感触では、そんな高尚な国益で動いているんじゃなくて、一部の官僚の保身のため小沢虐めをしてた連中が、政権を取った小沢から逆襲されるのを恐れて、「負けたら最後」「すべてがバレる」と必死になっている、という風にしか思えないもので。。。

お礼日時:2009/05/19 13:32

>小沢氏当人は3月の秘書逮捕時に説明しています。


>ブレはないと思います。

ですから、その説明では民主党の基準はクリアできません。
世間一般では許可されても民主党の基準はそれを許しません。


>どんな説明をしたらマスコミが納得するのか、「説明責任を果たした」
>と言ってくれるのでしょうか。

自民党を攻撃する時の民主党を納得させられるだけの説明です。


何度も言いますが、今回の事件の追及の基準は民主党と多くのマスコミが作りました。マスコミも民主党の基準に従って自民党を攻撃してきました。

自民党がどんなに「やっていない」と説明しても、民主党は「説明責任逃れだ!!」と追求し続けました。検察の捜査が入っていないにもかかわらずです。



>私としては「検察よ、さっさと仕事しろ」「マスコミは、仕事を進めない
>検察の尻を叩け!」という気持ちです。
>検察には、はやく仕事してもらいたいです。

それはダメでしょう。
検察は犯罪を立件するために動くのです。政治の都合に合わせて動いてはいけません。

YoshiakiKunさんは、検察は政治の事情に合わせて操作の速度を変えたり、情報公開のレベルを変えよというのでしょうか?つまり、検察は政治の犬だと。
それって大問題では?


検察は政治などとも独立して犯罪捜査を粛々と進めるべき機関です。選挙が近いからという理由で時効が迫っている犯罪を逃してもいけません。選挙が近いからという理由で証拠集めもいい加減なままに早急に終わらせてもいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>民主党が説明責任の基準を作った

そうなんですか?
「二階は事務所の家賃を肩代わりしてもらってた」ことに対する説明責任の方が興味ありますが
年間に数億円を受領する議員さんが数百~数千万ごときの献金の出所について事細かに調べるとは思えませんが、さすがに自分の事務所の家賃を肩代わりしてもらっていたとしたら、「知らない」わけはないと思うんですが


何度も書きますが、小沢氏がシロとは思ってません。
ですが、もっとクロに近い人が説明責任を果たしていないのに、どうしてマスコミと検察は小沢バッシングに明け暮れるのか、そこんところが納得いかないだけです。
どちらも平等にバッシングしましょう。

お礼日時:2009/05/19 13:25

訂正。


増収賄の時効は、贈賄は3年収賄は5年でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2004年 + 5年 = 2009年
見事なもんですね

お礼日時:2009/05/18 15:57

 数千万は献金の誤差、献金は善意を信じて何でも受け取るでは、二階氏どころか、自民の議員は全員無罪でしょうね。


(私個人は二階氏も小沢氏も同じ穴のムジナだと思っています)

>たまたま何か問題が発覚したら「返せばいい」と思っている。私も、それで正しい(仕方ない)と思います。
 小沢氏はいつ献金を返すのでしょうか?6億円分のマンションで物納するのかな?。記者会見でそれを表明していれば違ったと思いますよ。

>受領時に相手の身辺捜査?ぽいことなんて不可能でしょう。
民主党の方針です。
http://api.buzzurl.jp/entry/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E …
リンク先より「小沢一郎代表らの発言・・・」自分に対して甘かった?

参考
>高橋嘉信
 汚職の時効は3年です。自民に鞍替えした2004年から起算すると時効からさらに2年たってから事情聴取されていますね。「高橋の時効を待って検察が動いた」と主張するには無理があるでしょう。
 西松問題は、~2006年の献金分で起訴されています。自由党が民主党に合流したのは2003年です。今回の起訴分は合流前の分ではありません。基本的事実すらあっていないような主張は「妄想」でしかないのでは?

>まるで法治国家の形を成していません。
小沢氏の秘書は証拠を持って起訴されています。きちんと裁判をするのであれば、法的には問題ないでしょう。

最後に
ここは質問するところです。お間違いなく。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E6%B2%BB% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

『どんな「説明責任」を果たすべきだったんですか』と質問しましたが、納得いく「どんな」を説明して下さる方がおられないので残念な状態です。


>小沢氏の秘書は証拠を持って起訴されています。
>きちんと裁判をするのであれば、法的には問題ないでしょう

そうです。
検察には、はやく仕事してもらいたいです。

今のところは「関係者によれば・・・」という情報ソースのみでマスコミが動いていますから、担当検察官の氏名を明らかにした責任ある容疑説明を求めたいところです。

お礼日時:2009/05/18 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最短で自衛隊幹部になるには?

最短で自衛隊幹部になるには?

自衛隊の幹部になりたいと考えてます。しかし、幹部になるためには幹部候補生になる必要があり、一般・部内選抜等があります。

一般曹候補生からだと、2年9ヶ月後の曹昇格後、さらに4年の実務経験が必要らしいので結局6年9ヶ月かかる計算です。しかし、技術海曹で入隊すれば、それより短い期間で幹部候補生になれます。

また、技術陸送・技術海曹・技術空曹と色々あり、これらは一般から募集を行っているものも有れば、部内選抜でなるしかないものもあります。

民間出身で現在25歳です。つまり、一般幹部候補生は受けられません。私が最短で幹部になるには、どんなルートが最短ですか?

Aベストアンサー

関係者です。

まず、現在自衛官採用制度は改革の過渡期にあり、政権与党の動向如何で大きく変容する可能性があります。簡単に言って民主党は、予算・組織面から幹部自衛官過多の現状を問題視しており、部内選抜の数を著しく制約していく方針を立てています。今後とも民主党政権が続くならば、質問者様が一般曹候補生出入隊した後に、部内選抜制度実質廃止、といった事態もあり得ないとは言い切れません。

従って、確実に幹部になりたいのであれば、幹部候補生で入隊すべきです。一般幹部候補生は年齢オーバーということなので、指定学部・研究科を卒業・修了され関連の実務経験があるようでしたら、「技術海上幹部・技術航空幹部」枠で受験されることをお勧めします。ただ、博士課程修了者もかなり受けているようですので、相当程度の能力が必要になると思います。

また、仰るように一般曹候補生よりは技術海曹の方が幹部昇任にかかる期間が短いのは事実です。ただこの場合も最短で4年はかかりますので、4年後に部内選抜制度がどうなっているかは、なんとも言えません。

Qアメリカ陪審制と日本の裁判員制度の違い

こんにちは。よろしくお願いします。

日本の裁判員制度は、3人の裁判官に6名の裁判員が国民から選ばれて審理を進めて
いくわけですよね。

アメリカの陪審制の場合は、審理をすすめていく人がすべて選ばれた
陪審員ですすめていくのでしょうか。もしくは職業裁判官は何人いるのでしょうか。

Aベストアンサー

通常は、職業裁判官1人に陪審員12人(6人という場合もある)で構成します。

基本的に、審理の進行は裁判官が行い、何を証拠に採用するかや証拠の持つ意味・限界の説明、検察、弁護側の異議申し立てに対する決定などはすべて裁判官の任務です。そうして法廷でのやりとりを聞いていた陪審員が、今度は裁判官抜きの密室で評議を行い、被告人の有罪・無罪を決定します(決定は最終的に全員が一致して評決することが必要で、どうしても一致できない場合は陪審員を入れ替えて最初から審理が行われる)。決定を受けて裁判官は、有罪の場合は量刑を、無罪の場合は釈放を宣告するわけです。

ここまで書けばおわかりの通り、日本の裁判員制度は量刑まで決めること、評議の際には職業裁判官と同じ重さの「一票」を裁判員が持ち、決定はその多数決で行われること(ただし、裁判官の一人以上が賛成しない限り有罪評決はできない制限がある)、評議の際には裁判官と同じ場所で議論を行うこと、が米国の陪審制度との大きな相違点です。

Q自衛隊の幹部候補生を受験すべきか悩んでます

私は現在24歳の男性です
今から勉強して来年海自の幹部候補生を受験しようか悩んでいます
以下に、私が悩んでいる点を挙げます
主に幹部候補生で入った場合と一般曹候補生で入った場合の違いで悩んでます
可能な範囲で構いませんので、是非回答お願いします

(1)補生と幹候はどの程度、激務度に差がありますか?
 幹部は補生と比べて勤務時間は長く、休みも取れず、密度も濃いと聞きました

(2)補生と幹候はどの程度、自衛官の能力に差がありますか?
 幹部は大卒中心なのでやはりかなり優秀な人材が揃っていると思います
 私は自分の能力に自信が無いので入隊後落ちぶれてしまうのが怖いです

(3)補生と幹候はどの程度、必要とされる能力に差がありますか?
 昇任試験の難易度は幹候の方がずっと高いでしょうし
 補生と比べて、体力よりも知能に重点が置かれていると思います
 (2)と被りますが、やはり落ちぶれてしまうのが怖いです

(4)補生と幹候はどの程度の見返りの差がありますか?
 幹候は補生と比べて色んな意味でより多くの努力や能力が必要となりますが
 その見返り(給与や待遇面etc)はそれに見合う物でしょうか?

私は現在24歳の男性です
今から勉強して来年海自の幹部候補生を受験しようか悩んでいます
以下に、私が悩んでいる点を挙げます
主に幹部候補生で入った場合と一般曹候補生で入った場合の違いで悩んでます
可能な範囲で構いませんので、是非回答お願いします

(1)補生と幹候はどの程度、激務度に差がありますか?
 幹部は補生と比べて勤務時間は長く、休みも取れず、密度も濃いと聞きました

(2)補生と幹候はどの程度、自衛官の能力に差がありますか?
 幹部は大卒中心なのでやはりかなり優秀な人材が...続きを読む

Aベストアンサー

海自は詳しくありませんが…
曹候補生(曹学と言います)は下士官を養成します。幹候は士官を養成するところです。違いがわかりますか?
1 曹学は一般隊員と大差ない教育を受けます。2年間で曹にするための教育を受けます。
幹候は基本教練から部隊の運用方法(戦術)まで教育します。幹候の方が半端でない量の教育を受けます。当然曹などとは比べものになりません。が、しかし自分に甘く向上心が無く周りから何も言われても動じないのであれば楽チンかもしれません。幹部という地位と言う座布団の上であぐらをかいていればいいのです。ただ最初の幹候は要領を覚えるまではつらいでしょう。
2 能力は幹部でも天と地ほどの差があります。海曹から見てもこんなやつがと言うやつもいればこいつは将来偉くなるってのもいます。
曹学も同じで、何でおまえが曹学に?っていうくらい頭のいいやつもいれば絶対おまえ親の七光りだろってのもいます。
どっちもピンキリです。
3 幹部に要求されるのは部隊の運用能力、状況判断の能力が主にと思っているかもしれませんが同等以上の体力も要求されます。
逆に海曹はクビから下でご奉公なのでいかに動けるかですね。
4 見返りはあんまり期待しない方がいいかも…
艦船なら寝るところに差がつくようですがそれ以外はあんまり…
ただ海自は航海手当、航空作業手当などが陸空よりも手厚かったような気が…

海自は詳しくありませんが…
曹候補生(曹学と言います)は下士官を養成します。幹候は士官を養成するところです。違いがわかりますか?
1 曹学は一般隊員と大差ない教育を受けます。2年間で曹にするための教育を受けます。
幹候は基本教練から部隊の運用方法(戦術)まで教育します。幹候の方が半端でない量の教育を受けます。当然曹などとは比べものになりません。が、しかし自分に甘く向上心が無く周りから何も言われても動じないのであれば楽チンかもしれません。幹部という地位と言う座布団の上であぐら...続きを読む

Q陪審員制度の選出資格について・・

陪審員制度についてちょっと興味をもってますが、選出資格に、
”衆議院議員の選挙権のある方・・”という表記があったのですが、
これについて質問です。
これは選挙権って”参議院議員”と”衆議院議員”で何か違うって事なのでしょうか?
ちょっと調べてみましたが、選挙権自体は”満20歳以上”としか書いてません・・。
陪審員制度資格のこの表記についてどなたか教えては下さいませんか?

Aベストアンサー

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/senkan/kenri.htm

確かに衆議院の表示がありますが、
上記サイトを見ても20歳以上であれば選挙権は選挙権が剥奪される要件も同じです。
特に意味はないと思います。

Q朝まで生テレビなどで、元自民党議員、元公明党議員、元創価学会幹部、元統

朝まで生テレビなどで、元自民党議員、元公明党議員、元創価学会幹部、元統一教会幹部、元北朝鮮政府幹部、元アメリカ政府幹部、元CIA,元共産党幹部、元裁判官、元検察官幹部、元警察官幹部、元法務省官僚、元財務省官僚、元外務省官僚、元厚生労働省官僚、元読売グループ幹部、元フジサンケイグループ幹部、元NHK幹部、元経済団体幹部、元電通幹部などをいっせいに出演させて、裏の実態を思う存分暴露してもらう番組は作れないでしょうか。

顔や実名をふせてもかまわないですし、まともな国民はこういう実態が一番知りたいわけですから。

Aベストアンサー

 国民に見えない闇の部分は実際に多いと思います。
いっぺんには無理ですから、テーマを週ごとに変えてできれば面白いと思いますよ。
私としては公安警察やCIA関係者などによる「諜報活動の実態」とか、外務省や専門家による「実はこんな密約が・・」とか、裁判官や検察の「おかしな冤罪の真相」など長時間掛けてがんがんやってくれたら釘付けでしょうね。

でも、実際には難しいですよね・・。着想は大大賛成です。

Q裁判員制度に似た制度の名前が思い出せません。

裁判員制度に似た制度の名前が思い出せません。

だいぶ前の、どこかのTVのニュース番組だったかバラエティだったかで裁判員制度の説明を取り上げていました。
まだ裁判員制度が始まる前のことです。

「実は、今の日本にも裁判員制度に似た制度があるんです!」的なことを言っていたような記憶があるんですが、それが何だったのか思い出せません。

モヤモヤして気持ちが悪いんですww

誰か真相を知っている方はいませんか?

Aベストアンサー

検察審査会、ではないですか?

検察が不起訴とした事件を、不起訴が妥当かどうかを決めるとこだったと思います。

Q公明党はなぜ幹部三名を比例にしなかったのですか?

重複ってありますよね。
小選挙区で立候補するけど比例でもOKという分です。
小選挙区で勝てば比例分は下位の人に回るのですから幹部は危ない橋を渡るより保険の意味で重複にしておけば良かった。どうしてしなかったのでしょう? 

Aベストアンサー

ANO.8です。
追加の質問の件ですが、当選者は比例単独です。
どうして比例単独かと言う理由ですが、自民党と公明党の協定です。

つまり小選挙区の当選は1名であり、自民・公明・民主・共産・その他と候補者が出たら、民主が圧倒するのはわかっています。
そこで有力な公明党の候補者がいる選挙区では自民は候補を立てず、自民支持者には小選挙区は公明党候補者に入れるように運動します。

一方自民の候補者のいるところでは公明党は候補者を立てません。
そして公明党支持者(=創価学会)には小選挙区は自民党候補者に投票するよう働きかけしています。

つまり共産やその他の党を除けば、小選挙区は「自民対民主」か「公明対民主」の図式となっています。

自民の109議席のうち小選挙区で64議席確保していますが、公明党がすべてに候補者を立てていたら、票が分かれ自民党は壊滅状態だったはずです。

自民支持者にしても公明支持者にしても、小選挙区は自民党候補者へ比例区は公明党へ(またはその逆)と言われることに納得出来ないところがあり、党としてもジレンマを感じるところでしょう。

ANO.8です。
追加の質問の件ですが、当選者は比例単独です。
どうして比例単独かと言う理由ですが、自民党と公明党の協定です。

つまり小選挙区の当選は1名であり、自民・公明・民主・共産・その他と候補者が出たら、民主が圧倒するのはわかっています。
そこで有力な公明党の候補者がいる選挙区では自民は候補を立てず、自民支持者には小選挙区は公明党候補者に入れるように運動します。

一方自民の候補者のいるところでは公明党は候補者を立てません。
そして公明党支持者(=創価学会)には小選挙区...続きを読む

Q裁判員制度

もうすぐ裁判員制度が始まりますが、その手のサイトを見ると仮に裁判員に選ばれて出頭する場合は会社などは国からの協力要請があるので問題はないと思いますが、労働者個人の仕事の遅れや仕事の引継ぎなどの問題は国は何か保証してくれるのでしょうか?
私は以前仕事を平日2.3日休んだだけで溜まった仕事が山のようにあり休日返上で働きました。裁判なのでこちらから仕事がヒマな時にしてくださいとは言えないでしょうし・・・こういった問題も国がなんとかしてくれんるんでしょうか?

Aベストアンサー

裁判員制度には辞退する事を条件を決めて定めています。  これに当てはまらねば受けるしかありません。
国民の負担を軽くするように裁判の迅速化など配慮されていますがまだ始まったばかりで、個々のケースの配慮などはこれからでしょう。

Q幹部からの電話の受け答え方について。

あるメーカーで部長秘書をしているものです。

たまに部長が留守の時に部長あての電話が私の電話に転送されてきて、電話の相手が幹部である時があるのですが、相手が幹部と分かったときはどのように答えればよいのでしょうか?
たとえば、取引先であれば「いつもお世話になっております」と言っていますが、本社にいる幹部、同じビル内の幹部から電話がかかってきたとき、どのように答えたらいいのでしょうか?今日も、幹部からの電話だったのに、私はいつもの調子で「お世話になってます」と言ってしまい、幹部は返答にこまったらしく「こんにちは」と言ってきました。とっても失礼だったのではと、、、また、部長の顔に泥を塗ってしまったのかもと心配です。幹部からの電話受け答えについて、ご存知の方教えてください!

Aベストアンサー

そうですよね。大変失礼いたしました。。
お悩みの件ですが、失礼ではないと思います。
先ほども書きましたが、
貴女の動揺が、相手を困らせたのではないかなと思います。
お世話になっております。の後に、
誰への用件なのかを、確認すればよろしいのではないですか?
そのセリフを決めておくと、動揺せずに済むと思います。
いかがでしょう、セリフはやはり社内事情をお考えになって
貴女がよいと思うものが一番適切なものになると思います。

お節介な意見でしたら、すみません。。。
出過ぎた回答をしてしまいました。

Q裁判員制度

8条で禁止された「意に反する苦役」に該当するかどうか、
76条3項に規定された裁判官の独立を侵すかどうかについてどのように説明がつくんでしょうか。どのように解決しているのかを知っている方は教えていただけませんか。

Aベストアンサー

今回の裁判員制度が憲法違反にあたるのではないか?という疑問は、専門家の中でも議論が分かれるところなようです。

下記は、政府の「裁判員制度・刑事検討会(第6回)」より。
議論の叩き台となった資料PDF
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai6/6siryou2.pdf

結論のまとめ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai6/6gaiyou.html

下記は資料PDFより抜粋です。

===以下引用===

A 国民の司法参加の合憲性について

(1)違憲説
(ア)「憲法に於て,裁判官は良心にしたがい,独立して職権を行うべきものとして居る以上(憲法第76条3項),裁判官の判断を拘束する陪審の答申は許されないから,単に意見を徴し参考とする程度になって仕舞う。
又参審制も,裁判官の任期,報酬,身分保障等が,専門的裁判官だけを前提として,規定されている以上,素人の臨時裁判官を認める余地がない。」
(兼子一「新憲法と司法」81頁)

(2)制限合憲説
(ア)「裁判官が結論を下すという建前を崩すことにならないかぎり,陪審員が訴訟手続に参与することは,かならずしも憲法の禁止するところではないと解す[る](中略)

(イ)「陪審員の意見に決定的な権威を認める制度は,憲法の原則に反するが,(中略)裁判所において裁判を受ける権利を侵さない範囲で,その採否及び採用の仕方を法律に委ねているものと解せられる。」

(3)合憲説
(ア)「新憲法では『裁判所』における裁判として『裁判官』の裁判とはなしていない。
。・・・最高裁判所の構成については第79条第1項に・・・
必ず常職裁判官をもって構成すべき旨を明かにしているが,下級裁判所の構成については憲法上かかる規定が存在しない。従って,下級裁判所の構成に関しては陪審員又は参審員のごとき素人裁判官を参加せしめることを法律をもって定めても憲法違反とはならぬ(中略)」

(ウ)「わが国の憲法が,徹底した国民主権主義を採用していることは争いがないところであって,司法権も『国民の代表者』によって行使されることは当然憲法の予定するところと考えるのが自然であろう。・・・日本国憲法の精神によれば,司法権の内容のうち,事実認定と法律問題・手続問題とに分け,前者の担い手を国民代表者,後者の担い手を裁判官とすることは憲法が容認するところであろう。」

===以上===

で、結果的に出来た裁判員制度は、「裁判官を長とし、裁判官3名と裁判員6名による合議体」としていることから、「制限合憲説」を取っているモノと思われます。
ただ、合理的理由が無い限り「拒否できない」となっている点で、「憲法第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。」及び「憲法第19条思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。」の二つに違反するのではないか?との疑義が多数の知識人・専門家などから提出されています。

まぁ、個人的には今回の制度は、明確な結論が出てる前の見切り発車な点は否めないのではないかとおもいます。
今後、裁判員に参加した人が「苦痛を受けた」として国を訴えることは十分に考えられますね。

今回の裁判員制度が憲法違反にあたるのではないか?という疑問は、専門家の中でも議論が分かれるところなようです。

下記は、政府の「裁判員制度・刑事検討会(第6回)」より。
議論の叩き台となった資料PDF
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai6/6siryou2.pdf

結論のまとめ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai6/6gaiyou.html

下記は資料PDFより抜粋です。

===以下引用===

A 国民の司法参加の合憲性について

(1)違憲説
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報