プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

自転車の交通違反の取り締まりが、強化されたみたいです。

自動車の場合は、みんな運転免許証を持っているので、身元を簡単に確認できます。
でも、自転車の場合は、身分証明書を持っていない事も、多いと思います。
持っていなかった場合、どうやって確認を取るのですか?

A 回答 (3件)

> 持っていなかった場合、どうやって確認を取るのですか?



身元確認など、警察にとっては日常業務です。
たとえば「痴漢」や「万引き」とかでも、「痴漢免許」や「万引き免許」を持ってるワケではありませんので。

言い換えれば、交通課の警察官だけが、主に自動車運転免許の保持者を相手にしているだけで、警察官の中では身元確認作業はかなり楽チンな部類ですが、それ以外の警察官にとって、身元確認など日常茶飯事です。

そもそも身元確認は、必ずしも身分証明書が必要と言うワケでもなくて、口頭で確認し、それを警察官が正確であると認定すればOKで、恐らく個人情報を複数質問し、その整合性などから判断することになるかと思います。

逆に虚偽の連絡先などを伝えたりして、警察官に疑われると、スグに解放されるところが、警察署や交番に連れて行かれたり、下手すりゃ逮捕・・なんてことになりかねませんので。
まともな人は、まあ正確に答えるでしょう。

また警察官も、デタラメな住所を鵜呑みにして手続きすると、その警察官のミスになりますので、デタラメを伝えて「はいOKです!」なんてコトにはならないと思いますよ。

それと防犯登録番号などは、活躍しそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「痴漢免許」や「万引き免許」を持ってるワケではありませんので。

そういうのがいっぱいあったら、怖いですね。(^^;

>防犯登録番号などは、活躍しそうですね。

なるほど、言われてみればそういう気がしますね。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/04 00:34

基本的には住所と連絡先を確認して切符切るだけです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に連絡をしたりして、ウソを言っていないかの確認はするのでしょうか?
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/04 00:24

自転車は防犯登録義務があるから、それの照会でしょ。


もしくは万引き犯と同様に、電話で自宅や通勤先、学校へ身元確認。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうやって確認するのですね。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/04 00:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング