fstabを編集するため
# sudo gedit /etc/fstab
と打ち込んだところ
(gedit:5386): Gtk-WARNING **: cannot open display:
と返されてしまいます。
なぜ開けないのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

デイフォルト値のGNOMEインストールしていないのでしょうか。



UBUNTUの場合、vi /etc/fstabではなく、
vim /etc/fstabにしないと、カーソル操作がうまくいかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ランレベルを5に変えても同じエラーが返ってきて、viで操作するとカーソルがおかしくなって困っていたのです。

でもまだ
(gedit:5386): Gtk-WARNING **: cannot open display:
に対する原因や直す方法がわかっていないので、締切りはもうちょっと待ちたいと思います。

お礼日時:2009/05/13 17:45

>また、su - で一旦管理者になってgeditを試す方法も、同じく


>Gtk-WARNING **: cannot open display:
>と言われてしまったのでダメでした。

su
# gedit /etc/fstab

では、どうでしょうか?
su -
とした時、GTK+アプリケーションを実行させる為の
環境変数がクリアされていると思われます。
#Debian 5.0(Lenny)では、同様な状態になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!
su -
ではなく
su
で管理者になってからだとgeditが起動できました。
今まで「su -」の意味を詳しく知らず、単に管理者になるためのものだと思ってたので勉強になりました。
おかげさまで原因がはっきりしたのですっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 11:11

> (gedit:5386): Gtk-WARNING **: cannot open display:



このメッセージは、X サーバに接続できない場合出力されます。考えられる原
因は、下記の通りです。

・X サーバが起動していない
・DISPLAY 環境変数が正しく設定されていない
・X サーバに接続するための権限がない

問題の切り分けとして下記を試して下さい。

・sudo を使わずに gedit は起動できるか
・ps コマンドで X または Xorg というプロセスはみえるか
・env コマンドで DISPLAY=:0.0 は見えるか

この回答への補足

試しにデスクトップ上にテキストファイルを作って以下のコマンドを試しました。

$ gedit 新しいファイル.txt

すると

** (gedit:10416): WARNING **: Cannot extract frame (0, 0) from the grid

と出ましたが起動はできました。


$ ps

と打ち込んだところ

PID TTY TIME CMD
3987 pts/0 00:00:00 bash
10427 pts/0 00:00:00 ps

と返されました。


$ env

と打ち込むと。

DISPLAY=:0.0

という文字列が存在してました。

補足日時:2009/05/15 11:02
    • good
    • 0

インストールしてしまっているので、追加インストールとして、


Synapticパッケージマネージャで、「GNOMEディスクトップ環境」
を追加インストールするか、最初からUBUNTUをインストールしなおした方が、早いと思います。
現状は、どんな環境なのでしょう。
KDE,GNOME,その他の環境、どれになっているのでしょう。

この回答への補足

GNOMEバージョン2.26.1です。

補足日時:2009/05/14 16:04
    • good
    • 0

Gtk-WARNING **: cannot open display:


の場合、GEDITがXでDISPLAYに飛ばせない場合に発生する可能性があるかと思います。

Xで起動しているのであれば、DISPLAYとxhost自体は起動していると思われますので
sudoの権限不足でしょうか。

su -で一旦、管理者権限にするか
sudoerファイル(/etc/sudoers)に権限を追加してみては如何でしょうか?



と、Googleで調べてみました。

Defaults:hoge env_keep+=DISPLAY
Defaults:hoge env_keep+=XAUTHORITY

を追記する必要があるようです。

http://d.hatena.ne.jp/morilab/20081022/1224648288
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べていただいてありがとうございます。
しかしsudoerに書き込もうとしたら
E45: 'readonly' option is set (add ! to override)
と言われてしまって、また面倒くさそうなことになったのでやめました。

また、su - で一旦管理者になってgeditを試す方法も、同じく
Gtk-WARNING **: cannot open display:
と言われてしまったのでダメでした。

お礼日時:2009/05/13 18:30

ランレベルは5になっていますか?



(gedit:5386): Gtk-WARNING **: cannot open display:
と表示されたという事は、CUIになっているか
言語が英語になっているかのどちらかではないでしょうか?

もしかしてなのですが、SSHでログインを行って作業をしていないですか?
その場合にはGEDITは利用出来ないです。

この回答への補足

先と同じく
$ who -r
で調べたところ
run-level 5
と表示されました。

SSHについても知らないのですが、リモート操作みたいなものですか?
普通にネットワークを介さずログインしてます。

補足日時:2009/05/13 18:06
    • good
    • 0

前回の回答にも書きましたが、必ずディストリビュションを書かないと、root権限にするコマンドが、異なります。


Fedora系だと、
su -
パスワード、
gedit
ファイルを開くと進みます。

UBUNTU系だと、
sudo gedit /etc/fstab

その他の場合は、このうちのどれかか、
sudo su -
で、rootになったりします。

質問するときは、必ずLINUXの種類を明記することを守って欲しいものです。

この回答への補足

以後気をつけます。

補足日時:2009/05/13 17:35
    • good
    • 0

一般的に


ランレベル5はグラフィカルユーザインターフェース
ランレベル3はキャラクタユーザインターフェースです。

GNOMEは、X Window Systemで動くデスクトップ環境です。
GEDITはこのGNOMEプロジェクトで開発された
GNOME上で動くエディッタです。

CLI(ランレベル3)で動作させているのであれば無理にGEDITを利用せず
viを覚えた方が良いと思います。

この回答への補足

$ who -r
でランレベルを調べて見たところ
run-level 2 2009-05-13 16:19 最後=
と表示されました。ランレベルは2になってますね。
ランレベル5に変えたら良いわけですね。
(あるいはviで操作するか)

補足日時:2009/05/13 17:28
    • good
    • 0

GEDITはGNOME用でX上で起動します。


ランレベル3で実行していませんか?

この回答への補足

ランレベルについては全く知識がありません。
それを変えれば起動できるのでしょうか?

補足日時:2009/05/13 17:17
    • good
    • 0

ディストリビュションは、UBUNTUでしょうか。



sudo su -
パスワード入力。
gedit
では、だめですか。

この回答への補足

はいUbuntuです。
その方法を試したところ、同じく
(gedit:6480): Gtk-WARNING **: cannot open display:
と返されてしまいました。

補足日時:2009/05/13 17:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Solairs9】ミラーリング時のWARNINGについて

SUN blade100にてミラーリングをしようとしたところ、起動時に下記のWARNINGがでてしまいました。
どなたか意味、解決方法などを教えてください。

[ID 370176 kern.warning] WARNING: forceload of misc/md_trans failed
[ID 370176 kern.warning] WARNING: forceload of misc/md_raid failed
[ID 370176 kern.warning] WARNING: forceload of misc/md_hotspares failed
[ID 370176 kern.warning] WARNING: forceload of misc/md_sp failed

ちなみに、ミラーリング時に行ったコマンドは下記になります。結果は正常にかえってきました。

# metainit -f d11 1 1 c0t0d0s0 
# metainit d12 1 1 c0t1d0s0
# metainit d10 -m d11
# metaroot d10
# lockfs -fa
# reboot
上記エラー出力
# metattach d10 d12

#metastat
すべて正常の値で、特にエラー等はありませんでした。

ご回答お待ちしております。よろしくお願いいたします。

SUN blade100にてミラーリングをしようとしたところ、起動時に下記のWARNINGがでてしまいました。
どなたか意味、解決方法などを教えてください。

[ID 370176 kern.warning] WARNING: forceload of misc/md_trans failed
[ID 370176 kern.warning] WARNING: forceload of misc/md_raid failed
[ID 370176 kern.warning] WARNING: forceload of misc/md_hotspares failed
[ID 370176 kern.warning] WARNING: forceload of misc/md_sp failed

ちなみに、ミラーリング時に行ったコマンドは下記になります。...続きを読む

Aベストアンサー

特に問題はありません。
Mirrorには必要ないのでセットされていないだけです。
気になるようであれば、/etc/system中の以下の様にコメント(*)を記述すれば出なくなります。
*forceload: misc/md_trans
*forceload: misc/md_raid
*forceload: misc/md_hotspares
*forceload: misc/md_sp
重要なファイルのため記述ミスにはくれぐれもご注意ください。
また、Raid5などの設定を行いたいときあコメントをはずしてください。

以上、ご参考になれば幸いです。

Qknoppixでtestdisk実行時にlibnfts.so.9:cannot open shared…となってしまう

・FUJITSU FMV-BIBLO NB15B
・OS Windows xp
を使っていたのですが、先日電源を入れたら
「error loading operating system」
というエラーが出るようになりました。

こちらの
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=168&PID=9805-4557
富士通さんのサポートでチェックしてみた結果リカバリしかないところまで来てしまったのでデータをバックアップしようと
knoppix5.1.1のROMを作成し、起動させました。

Dドライブは普通にアクセスできるのですが肝心のCドライブは
「デバイスをマウント出来ませんでした」
となってしまったのでこちらの事例
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3040776.html
を参考にRootでのtestdiskを起動を試みたところ
「errror while loading shared libraries;libntfs.so.9:cannot open shared object file: no such file or directory」
というエラーが出てしまい、行き詰まってしまいました。

testdiskを起動させHDDを読み込ませることが出来ればと思っています。
当方完全に素人ですが、精一杯努力します。
ご教示よろしくお願いします。

・FUJITSU FMV-BIBLO NB15B
・OS Windows xp
を使っていたのですが、先日電源を入れたら
「error loading operating system」
というエラーが出るようになりました。

こちらの
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=168&PID=9805-4557
富士通さんのサポートでチェックしてみた結果リカバリしかないところまで来てしまったのでデータをバックアップしようと
knoppix5.1.1のROMを作成し、起動させました。

Dドライブは普通にアクセスできるのですが肝心のCドライブは
...続きを読む

Aベストアンサー

> 「errror while loading shared libraries;libntfs.so.9:cannot
> open shared object file: no such file or directory」
> というエラーが出てしまい、行き詰まってしまいました。

rootになるために、
su ~
cd ..
を何度か入れて、下のポイントになるまでcd ..をいれる。
root@knoppix:~#
になったら、
cd /usr/lib
ln -s libntfs.so.10 libntfs.so.9
で終了です。

Qloggerコマンドでkern.warningを出力させたい

loggerコマンドでkern.warningを出力させたい

Solaris8,9で、/etc/syslog.conf には、
*.err;kern.warning /var/adm/messages
などと設定しました。

kern.warningを追記したので設定を確認しようと
rootにて logger -p kern.warning "TEST" を
実行しても出力されません。
logger -p kern.error "TEST" とすると、
Jun 15 13:50:45 host foo: [ID 702911 user.error] TEST
となって、facilityがuserになってしまうようです。

kern.warningをloggerコマンドで出力する方法をご存知ないでしょうか。

Aベストアンサー

syslog(3C)のリファレンスマニュアルに

-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------
LOG_KERN
Messages generated by the kernel. These cannot be generated by any user processes.
-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------

とあるように、ユーザプロセスからファシリティLOG_KERNのメッセージを出力させる事は出来ません。
 

参考URL:http://docs.sun.com/app/docs/doc/816-0213/6m6ne387c?l=ja&a=view

Q/etc/fstabの記述について

LABEL=/HOME home ext2 defaults,usrquota 12
こういう記述をみかけたのですが、これはfstabにおける通常の記述とずいぶん違うように思います。普通なら、
/dev/hda1 /home ext2 defaults 12
などのようになると思うのですが…
LABEL=/HOME homeの意味を教えてください。

Aベストアンサー

マウントするデバイスを指定する際に
/dev/hda1 とデバイスを直接指定するのではなくて、
/HOMEとラベル付けされたデバイスを指定する記述方法(/HOMEとラベル付けされたデバイスをhomeにマウントする)かと思います。

メリットは、ハードディスクの接続場所を変えたりしたばあい、
/dev/hda1式の記述だと、接続状態に応じて書き換える必要が有りますが
LABEL=式の記述なら、fstabを書き換える必要がない(自動的に/HOMEとラベル付けされてるデバイス(パーティション)を捜し出してマウントする)
と言うのが有ったかと思います。

QiPhone開発でwarningがでます

いつもお世話になっております。

先日、iPhoneアプリを外部委託で開発依頼をしていたものが納品されてきました。

弊社の環境でリリース版としてコンパイルしてみたところ、いくつかwarningが表示されました。

修正の依頼をしたいと思うのですが、委託先の回答としては「warningは問題ないので修正しない」という
ような内容でした。

ここで質問ですが、iPhoneアプリの開発において、実機能に影響の無いwarningについては、
無視する(修正しない)のは、当たり前のことなのでしょうか。

現在のコンパイル環境ではwarningかもしれませんが、将来、これがerrorになる可能性も
あると思っています。

現時点でwarningが無く、将来的に開発環境の変更によりwarningが出たりすることは
承知していることなのですが、現時点でwarningを認識していながら修正しなくても良しとする
ことは、どうなのでしょうか。

当方、iPhoneアプリ開発経験が浅いため、詳しい方から情報をご提供いただけましたら
ありがたいです。

宜しくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

先日、iPhoneアプリを外部委託で開発依頼をしていたものが納品されてきました。

弊社の環境でリリース版としてコンパイルしてみたところ、いくつかwarningが表示されました。

修正の依頼をしたいと思うのですが、委託先の回答としては「warningは問題ないので修正しない」という
ような内容でした。

ここで質問ですが、iPhoneアプリの開発において、実機能に影響の無いwarningについては、
無視する(修正しない)のは、当たり前のことなのでしょうか。

現在のコンパイル環境...続きを読む

Aベストアンサー

ワーニングの種類によるのでは?
ワーニングの中には、ミスのケースもあるから、正しいかもしれないけど、出しておく、というものや、作法を守っていないから出しておく、というものもあります。
もちろん、作法を守っていないケースについてはご質問のケースのようなものもあるとは思います。

ワーニングが全てダメ、というわけではないと思いますが。

QGtk-WARNING

Windows XPを積んだノートにWubiを導入し、そこからsshでFC5にリモートログインして、作業をしようとしています。
ところが何かのウィンドウを立ち上げるような操作をすると、

Gtk-WARNING **: cannot open display:

というエラーを吐いて、実際にXを飛ばすのに失敗します。
あるいはEmacsを立ち上げると、

Cannot connect to X server localhost:10.0

というエラーが出ます。
そのほかにも

can't open display "localhost:10.0"

というのも目にしました。
Xが飛んでいないのだろうと思い、クライアント側でxhost +を実行してみた所、

access control disabled, clients can connect from anyhost

となっていて、ここは問題なさそうです。
何か良い方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひご教授下さい。

Aベストアンサー

申し訳ありません。Wubiが何なのか把握せずに書きこんでしまいました。
Cygwin のようなものを想像していました。・・・ぜんぜん違いますね。
Windows XPの書き込みは忘れてください。

Windows XPがプリインストールされているPCにWubiで何らかのディストリビューションをインストールし、X Windowを表示しようとしたで間違いありませんか?

トンネルを形成せずにX Windowを使用する場合は、X Window用のポートをあける必要があります。
iptablesでブロックしているのではないでしょうか。

QC++でコンパイルするとwarningが出ます

C++初心者です。
C++でコンパイルすると以下のようなwarningメッセージが出るのですが、どういう意味なんでしょうか?解決策があれば教えてください。

プログラム(sample.cpp)
#include <iostream.h>
main(){
cout << " sample \n";
}


warningメッセージ
In file included from /usr/include/c++/3.3.1/backward/iostream.h:31,
from sample.cpp:1:
/usr/include/c++/3.3.1/backward/backward_warning.h:32:2: warning: #warning This
file includes at least one deprecated or antiquated header. Please consider usin
g one of the 32 headers found in section 17.4.1.2 of the C++ standard. Examples
include substituting the <X> header for the <X.h> header for C++ includes, or <s
stream> instead of the deprecated header <strstream.h>. To disable this warning
use -Wno-deprecated

C++初心者です。
C++でコンパイルすると以下のようなwarningメッセージが出るのですが、どういう意味なんでしょうか?解決策があれば教えてください。

プログラム(sample.cpp)
#include <iostream.h>
main(){
cout << " sample \n";
}


warningメッセージ
In file included from /usr/include/c++/3.3.1/backward/iostream.h:31,
from sample.cpp:1:
/usr/include/c++/3.3.1/backward/backward_warning.h:32:2: warning: #warning This
file includes at least one deprecated or antiquated he...続きを読む

Aベストアンサー

#include <iostream.h>
は時代遅れなので新しい形式を使うべきという警告ですね。
今なら
#include <iostream>
を使うべきでしょう。
ただ新しい形式では名前空間stdを使っているので
std::cout << " sample \n";
のように名前空間を指定するか、使用前に
using namespace std;
を宣言することが必要になります。

Q続・/etc/fstabの編集について

http://okwave.jp/qa4955299.html
でハードディスクの自動マウントについて質問したUbuntuユーザーです。
/etc/fstabに
/dev/sdb1 /media/sdb1 vfat defaults 0 0
を追記してみました。(/dev/sdb1 /media/disk vfat defaultsの記述も試してみました)
ところがマウントできませんでした。(起動時も[fail]と表示)

とりあえず「場所→500.1 GBのメディア」という風にクリックしてマウントしようとしたら、「ボリュームをマウントできませんでした。」と表示されてしまいました。
詳細を確認すると、「mount:root だけが /dev/sdb1 を /media/sdb1 にマウントできます」と言われました。

そこで端末で管理者権限(su -)で
# mount /dev/sdb1 /media/disk
と打ち込んだところ
mount: マウントポイント /media/disk が存在しません
と返されました。

そのハードディスク上ではパスは/media/diskと表記されているのに、どうして存在しないことになっているのでしょうか?

http://okwave.jp/qa4955299.html
でハードディスクの自動マウントについて質問したUbuntuユーザーです。
/etc/fstabに
/dev/sdb1 /media/sdb1 vfat defaults 0 0
を追記してみました。(/dev/sdb1 /media/disk vfat defaultsの記述も試してみました)
ところがマウントできませんでした。(起動時も[fail]と表示)

とりあえず「場所→500.1 GBのメディア」という風にクリックしてマウントしようとしたら、「ボリュームをマウントできませんでした。」と表示されてしまいました。
詳細を確認すると、「mount:r...続きを読む

Aベストアンサー

> そのハードディスク上ではパスは/media/diskと表記されている
> のに、どうして存在しないことになっているのでしょうか?
それは、fstabで、物理デバイス名と、論理デバイス名を定義していないためです。
fstabで、定義されたもの、OSで、既定値として、定義されたものは、
/dev/sdb1 /media/disk
となっていたと思われます。
それと、/mediaの下に、diskというディレクトリが作られていると思います。
前回の質問に対し、私が、
「一般には、/dev/sdb1 /media/sdb1と定義するものだ」
と書いたために、この状態になったと思えます。
回答番号:No.4に書いたとおり、LINUXの初心者である、
質問者さんに、2.の作業を指示しなかったのが、私の落ち度かも知れません。
改めて、記載しますが、回答番号:No.4の、1.~3.は、一連の作業です。

Qsession_start()でwarningが表示されてしまいます。

phpファイルの冒頭で<?php session_start() ?>と
記述しているのですが、

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at ファイル名) in ファイル名

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at ファイル名) in ファイル名

とwarningが出てしまいます。
warning中のheaders already sent byにヒントがあるとは感じるのですが、その意味が理解できません。

どなたかお詳しい方宜しくご教示くださいませ。

Aベストアンサー

headers already sent by
とは、ヘッダー情報がsession_start()の前に既に送られているということです。なので、PHPファイルを確認いただいて、ヘッダー情報が無いか確認してみてください。

具体的にはそのファイルを見てみないと分かりませんが、
私の経験則ではありますが、
例えば余計なスペースが入っていないかどうか、
header関数が入っていないかどうかを確認してみてください。

Q/etc/fstabの編集について

増設したハードディスクを自動マウントするためにfstabを編集したいと思います。
しかし編集したものが保存できません。どうしたらいいのでしょうか?

また、編集については
/dev/sdb1 /media/disk fat32 defaults
と最後の行に記述するだけで良いでしょうか?
増設したいハードディスクはfat32でsdb1です。

Aベストアンサー

保存できないとは、具体的にどのような操作を行ってどのような結果になったのかを詳細にお伝え下さい。
通常ならroot権限でvi等のテキストエディタを使って編集していれば保存できるはずです。

また、fat32をマウントする場合、ファイルシステム名をvfatで指定します。
オプションがdefaultsのままでは日本語のファイル名が文字化けしますので、システムのロケール設定に合わせてiocharsetパラメータを指定します。
(最近のディストリビューションでは、大半がデフォルトでUTF8を使用しています。)

参考URL:http://www.geocities.jp/code_air_edge/HP/conv_UTF-8.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報