彼氏との通話料金を安くしたいと考えています。

現在、私も彼もDocomoの携帯を使っています。
私は、Docomoを解約するつもりはなく、通話用に2台目の購入を考えいていて、彼は解約して1台で持つ予定です。

彼は、SoftBankの携帯を検討しているようです。
ホワイトプランであれば、SoftBank同士は通話料金が無料だと思うのですが、21:00~1:00は通話料がかかるというのが気になります。
(その時間が一番使う可能性が高いため)

ウィルコムの料金プランも気になるのですが、彼氏がメインで使う電話としては、向かないような気がしています。

どのパターンで契約すると、通話料が安くなるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

携帯電話に限定した質問ではないとしてですが。


Softbank、ウィルコム以外で…
パソコンでSkypeサービスを利用する
プロバイダのIP電話を利用する
などでしょうか。
お互いのプロバイダのIP電話サービスについて調べてみてはいかが?(無料通話対象プロバイダとか)
    • good
    • 0

いい方法があります。



一つは、ウィルコムorソフトバンク(SB)をどちらから検討。
コムの場合は、24時間無料です。 2時間42分以降は通話料が加算されます、何故なら、防犯防止の為。
SBの場合は、どちらかが相手の分も2台買って家族割を効かせます。
そしたら24時間無料です。

もう一つ目は、彼氏をPCをお持ちの場合は、スカイプだったら時間関係なしで通話できます。
俺は最高19時間通話したことありますw
    • good
    • 0

議論する場じゃないからこれで切り上げますけど、反論するならせめて根拠になる法律条文くらい挙げません?


物権の移動なんて民法当たれば一発なんですから。
    • good
    • 0

to ANo8



禁止されているのは譲渡であって貸与じゃない。
譲渡と貸与は法律上でも別物。
    • good
    • 0

携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律


第七条  契約者は、自己が契約者となっている役務提供契約に係る通話可能端末設備等を他人に譲渡しようとする場合には、親族又は生計を同じくしている者に対し譲渡する場合を除き、あらかじめ携帯音声通信事業者の承諾を得なければならない。
2  携帯音声通信事業者は、譲受人等につき譲渡時本人確認を行った後又は前条第一項の規定により媒介業者等が譲渡時本人確認を行った後でなければ、前項に規定する承諾をしてはならない。
( http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17HO031.html )

どこを理解していないのかご教示いただきたいものですが…
まさか譲渡というのは有償譲渡に限るとか、貸与は譲渡ではないとか思っていらっしゃる訳じゃないでしょうし。どっちにしても法律上は物権の移動で、債権が付くか付かないか程度の違いしかありません。

違反しないという話は、単に同法同条の罰則規定が「業として有償で」譲渡したもの譲受したものに対してのみ設けられている(第二十条)所を誤解しただけでしょう。
ちょっとした貸し借りにまで罰則を適用するのは非現実的ですから理にかなった措置ですが、それと合法違法を合わせて考えるのはナンセンスじゃないかと。
    • good
    • 0

to ANo6



「携帯電話不正利用防止法」の内容理解してないのなら、思い込みだけで書かない方が良いと思いますけどねぇ・・・

契約者の本人確認は正常に行われているし、その上で個人的に知人に借用しても防止法で定める不正利用に該当しませんよ。
    • good
    • 0

軽々に家族割を勧めてる人がいますが、携帯電話不正利用防止法に違反(使用名義人の詐称)することをわかって言ってるんでしょうかね…?


こうした場所でお勧めするには疑問符が付く手法のように思います。

イーモバは端末が高い(初期費用を下げると基本的にその分月額料に積み上げ、違約金縛りもあってどうにかする手段は無いっぽい)ことを承知で選ぶならありな選択かと。電波状況が心配は心配ですが(最近ようやく人口カバー率が90%になったらしい)。

彼氏さんがauに移行するなら「auまとめトーク」を契約するのはありかも知れません。KDDIの固定回線とau携帯とを契約している場合、固定回線からすべてのau携帯電話への発信通話料が無料になります。
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/ …
質問者さんが2台目にauを持てば問題解決…かも。

確かソフトバンクでも同様の割引はあったような。調べてないので詳しくありませんが。

ウィルコムだと…面倒な手間を省くなら「スペシャルモデル」が最安ですかね。機種代金とウィルコム定額プランを合わせて月額1280円(当初2年間)くらいから(前は980円からの機種もありましたが売り切れた模様)。ただ、確か機種は「nico.」一択で人を選ぶかも知れません。
手間をかけて良い、かつ端末を安く入手できそう(あるいは使い勝手の良い端末を選びたい)、ならデータカードを月額980円(当初2年間)で使えるキャンペーンに乗っかる。
http://www.willcom-inc.com/ja/news/09051101.html
これで「W-SIM」を使う機種を契約、同じくW-SIMを使う音声端末(これは別途入手)にSIMを差し替えて、料金プランをウィルコム定額プランに変更。支払いは端末代金(分割払いの場合月額700円前後)のみ、月数百円分の無料通話も付いてくる計算です。ややこしいですけど。
    • good
    • 0

2年間別れない自信があるのなら、彼氏が新規にDoCoMo2台契約して家族割MAX50付けて1台を貴女に渡す、または貴女が新規に1台契約して以下同文。

(どちらかの名義で2台用意して家族割MAX50付ければ24時間メールも通話も無料。)

新規の場合は、直営ショップで無料端末を出して貰える場合がありますので、お店で聞いてみてください。(無料端末の在庫次第。機種は概ね選べません。)
二人の間で通話・メールに使うだけなら機種に拘る必要も無いと思いますので。

まぁ、2年以内に別れた場合、解約すると違約金が発生するので、それが注意点でしょうかね。(名義人がダメージ食らうので。)
    • good
    • 0

メインで持つには難色を示すかもしれませんがサブとして使うんだったらeMobileが安いですよ!!月780円で加入者同士の通信費が24時間、無料だそうです。


http://emobile.jp/charge/
    • good
    • 0

少し前までは2in1で、例えばご質問者さまの電話に彼の契約した電話番号を追加で入れて家族割りを組むという裏技が使えたのですが今はダメ。


ならばソフトバンクを彼が2台契約して家族割りを組み、一台をご質問者が持つのはどうでしょう。
そうすれば24時間無料通話が出来ます。

端末もスーパーボーナス一括払いで9,800円くらいのものを選べば、毎月の維持費は8円で済みます(ソフトバンク以外に電話しない場合)
端末は高機能なものは選べませんが、通話用としてだけなら良いでしょう。
メールもSMS(電話番号で送るヤツ)を使えば無料ですが、E-Mailを使おうとするとパケット代がかかるし、最近メール関係が値上げされたのでお得ではありません。

問題は彼の方で、通信速度も通話品質もドコモに比べればかなり悪いです。
これで満足できるかどうか。
それと圏外が多いです。
特に屋内は絶望的なので、自宅で使えるかどうかは先に調べる必要があります。

ならば(月に8円で維持できるのだから)ご質問者さまも彼もソフトバンクを二台目として持つ方が良いかも知れません。
そうすれば圏外の屋内でもドコモの方で連絡が取れます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商法17条4項での有効な譲受人への弁済

法律初学者です。
商法17条4項での有効な譲受人への弁済があった場合、「当該弁済の目的物は、譲受人から譲渡人へ引き渡しがなければ不法となる」との解釈でよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

商法17条4項は、1項と同様、「商人が営業を譲受け、更に商号をも続用した場合」についての規定です。
これは4項の「第一項に規定する場合において」という文言から明らかですね。


1項と4項の違いは、1項が譲受人と譲渡人の債務について定めているのに対し、4項は両者の債権について定めているという点です。
しかし1項も4項も、譲受人と譲渡人とが、あたかも一括りの存在であるかのような条項です。
これはつまり、譲受人は「営業」を手に入れかつ、営業上の名称であるところの「商号」を手に入れているのだから、外観からはそのことがよく解らない第三債権者あるいは第三債務者をいくらか保護すべきだ、ということなのです。


以上の説明をもとに17条4項をみると、ここでは本来であれば譲渡人の受けるべき債権について書かれてあることが判ります。
しかし、先に述べたように外から見ると、商号が続用されてので譲受人と譲渡人との判別が付き難いという状態です。

例えば譲渡人がAという商号を従来使っていたとすれば、今では譲受人がAという商号を使っているというわけです。
譲渡人の債務者からすれば、どちらに支払えばいいか判断が難しいところです。
そこで4項は、当該債務者の善意・非重過失の場合に、本来では債権者ではない譲受人にその弁済がなされた場合でも、それを有効とするとしているのです。



すなわち、17条4項は債務者保護の規定です。
「当該弁済の目的物は、譲受人から譲渡人へ引き渡しがなければ不法となる」との質問者さんの解釈は、少し的外れです。
この債務者の弁済が有効とされたあとの話は、譲受人と譲渡人との間に結ばれた「営業譲渡契約」に基づいて解決されます。
特に債権を譲渡する旨の規定がなければ、譲受人は弁済として受けたものを譲受人に返さなければならないでしょうけれども、17条4項から直接に問題となるものではありません。

長くなりましたが、以上です。

商法17条4項は、1項と同様、「商人が営業を譲受け、更に商号をも続用した場合」についての規定です。
これは4項の「第一項に規定する場合において」という文言から明らかですね。


1項と4項の違いは、1項が譲受人と譲渡人の債務について定めているのに対し、4項は両者の債権について定めているという点です。
しかし1項も4項も、譲受人と譲渡人とが、あたかも一括りの存在であるかのような条項です。
これはつまり、譲受人は「営業」を手に入れかつ、営業上の名称であるところの「商号」を手に入れているのだから...続きを読む

Q私softbank、彼docomo 最も安く(定額で)通話するには?

私softbank、彼docomo 最も安く(定額で)通話するには?

いま仲のいい彼とよく通話をするので少しでも毎月の通話料を安くしたいです。
私がsoftbankを使っているので、最初は彼がサブでsoftbankを持つ
という話になったのですが、21~25時に通話無料でないのが
どうも引っかかっていて、なかなか話が進みません。。

彼は10年以上のdocomoユーザーで、できればキャリアを変えたくないので
携帯の2個持ちは覚悟しています。
私はauからsoftbankにして1年ですが、softbankは家族契約でもあるので
同じくキャリア変更は難しいです。

そこで色々と調べたところ・・・
1)auを2人で新規契約→指定通話にする
2)willcomを2人で新規契約
3)彼がsoftbankを新規契約

上の3つのどれかがいいと思ったのですが、みなさんの
意見を参考にさせていただきたいです!
それぞれのメリット、特にサブケータイとしての品質
サービス面などでのアドバイスをいただきたいです。

最後に補足情報として・・・
・彼とはまだ付き合っている訳でないし、もし付き合っても
出来るだけ支払いや契約に関することは個人で行いたいと思っています。
・彼以外の通話は、家族&家の固定電話(ホワイト家族24加入)と
au持ちの親友(2人)がほとんどです。

私softbank、彼docomo 最も安く(定額で)通話するには?

いま仲のいい彼とよく通話をするので少しでも毎月の通話料を安くしたいです。
私がsoftbankを使っているので、最初は彼がサブでsoftbankを持つ
という話になったのですが、21~25時に通話無料でないのが
どうも引っかかっていて、なかなか話が進みません。。

彼は10年以上のdocomoユーザーで、できればキャリアを変えたくないので
携帯の2個持ちは覚悟しています。
私はauからsoftbankにして1年ですが、softbankは家族契約でもあるので
同じくキャリア...続きを読む

Aベストアンサー

私も…

1)auを2人で新規契約→指定通話にする…に賛成ですね。

auの「一括0円」に成る携帯を新規購入し、
 「プランEシンプル(780円)」+「指定通話定額(390円)」
とすれば、月1178円(ユニバーサルサービス料込み)で24時間
通話し放題ですね。
メールもCメールでしたら送れますので、これで十分かと。
 参考:http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/ryokin/gangan_mail/index.html

Eメールも必要なら、+315円で送受信し放題です。
※Web使用・機種代・オプション料金が無ければ、
 月々1493円に成りますね。

Q農地のあっせん委員でない譲受希望者の父親が現地を説明したが

私は農業委員会の職員です。
農地のあっせんで農地価格を決定する前に現地調査をしますが、その時に譲受希望者の父親である農業委員がその土地のことを良く知っているので現地の説明をしました。
(あっせん委員は4名)
このあっせんの担当委員は別の農業委員なのですが、結果としてあっせん委員でない、しかも譲受希望者の父親の現地説明となってしまいました。
あっせん委員会の会議では説明した父親は参加していないのですが、あっせん価を決めるにあたって、現地説明が譲受希望者に有利になったのではないかと違う農業委員が裁判所に訴訟をしています。
このような場合、担当委員でない者が現地説明をしたことは不適切な行為であったと思いますが、このことに対する訴訟は今後どのようなことになっていくのでしょうか。

Aベストアンサー

 よろしければ、なぜ「違う農業委員が裁判所に訴訟を」なさっているのか、また、その訴訟とは、どの法令に基づき、誰に何を請求する訴訟か、具体的な事情を補足いただけませんでしょうか。
 以下、守秘義務との関係で補足が困難であることを想定して、一般的な見通しを申し上げます。

 結論的には、girouさんご自身がお認めのように、今回の現地説明が関係者の農業委員会に対する信頼への配慮を欠いた不適切なものであったことは確かですが、裁判所が貴委員会のあっせんを違法と判断することはまず考えられません。

 今回のあっせんの根拠法は、農業振興地域の整備に関する法律18条であると思われますが、同条は、あっせんの指針として、「農業振興地域整備計画に基づき、その土地に関する権利の取得が農業経営の規模の拡大、農地の集団化その他農地保有の合理化に資することとなるようにしなければならない」と規定するのみです。
 つまり、農業振興地域整備計画に基づき農地の保有の合理化に資するよう努める限り、いかなる譲渡条件による農地の譲渡をあっせんするかは、農業委員会の広範な裁量に委ねられています。

 したがって、貴委員会のあっせんが違法であったというためには、「譲受希望者の父親」が現地説明をなさったことによって、貴委員会のあっせん内容が影響を受け、その結果、あっせん内容が農業振興整備計画を逸脱し、農地保有の合理化の観点からみて、当該内容のあっせんを行うことの合理性が認められないことが明白である場合に限られると考えられます。
 そして、現地説明と貴委員会のあっせん内容との因果関係やあっせん内容の不合理性は、原告が主張立証すべきですが、原告がこのような主張立証をすることは、通常極めて困難です。

 ご参考になれば幸いです。

 よろしければ、なぜ「違う農業委員が裁判所に訴訟を」なさっているのか、また、その訴訟とは、どの法令に基づき、誰に何を請求する訴訟か、具体的な事情を補足いただけませんでしょうか。
 以下、守秘義務との関係で補足が困難であることを想定して、一般的な見通しを申し上げます。

 結論的には、girouさんご自身がお認めのように、今回の現地説明が関係者の農業委員会に対する信頼への配慮を欠いた不適切なものであったことは確かですが、裁判所が貴委員会のあっせんを違法と判断することはまず考えられ...続きを読む

QDoCoMoの新料金プランのほうがいいの?

11月1日に新料金プランができるようで、変更しようかと考えています。

調べてみたら、変更したほうがお得になるのですが、デメリットがあるのでしょうか?

プランの変更は、FOMAプラン39からタイプSSに変更しようと思ってます。

変更したほうがいいでしょうか?

また、プランBからタイプSSの場合はどうでしょうか?

Aベストアンサー

●新プランのメリット
 ・無料通話が若干増えている
 ・いちねん割引の割引率増
 ・どこへかけても料金同じ

●新プランデメリット
 ・通話料の値上げ(安いプラン)
 ・細かな割引特典の廃止

 全体に見たところ、ドコモのヘビーユーザーに優しく、
安く済ませたい人には厳しいプラン構成です。

●FOMA39とタイプSS
  現FOMA39
    料金3900円 無料通話750円
  新タイプSS
    料金3600円 無料通話1000円

  これだけ見ると、新プランの方がお得に見えますが、
 通話料を比較してみると、
  現FOMA39  10.5円~18.5円 /30秒
  新タイプSS 20円 /30秒
いずれの時間帯・通話先をとっても料金が割高です。

 また、FOMAに関しては、i-mode基本料金が50円値上げです。

●プランBとタイプSS
  現プランB
    料金3500円 無料通信500円(最大27分)
  新タイプSS
    料金3600円 無料通信1000円(最大25分)

 こちらも通話料の違いがあり、無料通信を全部通話に
使った場合は、プランBの方が長く話せます。

●i-mode主体なら新プラン
 ところで、FOMA39とかプランBをお使いということは、
あまり通話はなさらないで、ほとんど待ち受け専用で
メールぐらいしか使わない方だと思います。
 ほとんどがメールの使用であれば、新プランが
お得でしょう。

 FOMAの場合は料金が下がって(-250円)、無料通信が
250円増えます。
 movaも、無料パケット120円分が廃止になりますが、
代わりにi-mode基本料が100円安くなりますので、
無料通信が増えた分得になるのではないかと思います。

●こんな人は新プランはやめましょう
 ・ドコモの加入年数が短い
 ・通話もある程度使う人で6000円以下のプランの人

 とりわけドコモ東海でmova加入の人は、
現時点でも通話料は相手先にかかわらず一定です。
にもかかわらず、通話料は5割増しになっているものすら
あります。

●新プランのメリット
 ・無料通話が若干増えている
 ・いちねん割引の割引率増
 ・どこへかけても料金同じ

●新プランデメリット
 ・通話料の値上げ(安いプラン)
 ・細かな割引特典の廃止

 全体に見たところ、ドコモのヘビーユーザーに優しく、
安く済ませたい人には厳しいプラン構成です。

●FOMA39とタイプSS
  現FOMA39
    料金3900円 無料通話750円
  新タイプSS
    料金3600円 無料通話1000円

  これだけ見ると、新プランの方がお得に見えますが、
 通話料...続きを読む

Q債権譲受者が起こす訴訟について。

債権が譲渡され、かなり遠方の業者が譲受しました。これを前提に質問致します。

控えてあった借用証のコピーに「裁判になった時は、債権者の住居地で行う」という項目がありますが、

(1)譲受者が訴訟を起こす場合は、遠方の裁判所で起こす事になりますか?

(2)譲受者が遠方の裁判所で訴訟を起こしたとした場合、私は裁判所へ「事前の答弁書(時効を主張)のみ提出し、私は遠方なので出席できません」は、裁判所は認めてくれますか?
             
(3)私から訴訟を起こす場合(債務不存在の確認等)は、遠方の裁判所でないといけないのですか?

宜しく、お願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

管轄裁判所はどこか。
と云う、ご質問のようです。
そして「債権」は全文から判断して金銭債権のようです。
そうだとすけば、債務者は債務者の場所に持参して支払う必要があります。
管轄裁判所も同じです。
「私は遠方なので出席できません」だけでは、必ずしも裁判所は認めません。出廷する必要があります。
単なる「時効」だけでは、わからず、何処を認めて、何処を争い、そしてその主張は、と云うように、具体的にしなければ、裁判所も判決をするのに何をどうするかわからないからです。
次の、債務不存在確認訴訟は被告の住所の管轄する裁判所です。(民事訴訟法4条1項)

QDoCoMoの料金プランで・・

携帯を買おうと思っています。
買うとしたら絶対DoCoMoで、Nを買いますが・・・
ためしにDoCoMoのHPで料金一覧を見てみたら、
『ムーバ』と『シティホン』
・・・この2つの違いを教えて欲しいです。

Aベストアンサー

『ムーバ』と『シティホン』については、前の方が詳しく説明されていますので、
割愛して、携帯電話の一般的な選択方法をアドバイスさせていただきますね。

(1)自分の行動範囲がサービスエリアになっているか?
  →通話やメールができなければ「タダの箱」ですから。
(2)通話相手やメール相手のキャリアはどこが多いか?
  →通話料金やメールの到達時間の点で有利だと思います。
   (他キャリア間のメールは遅延がけっこうあるようです。)
(3)自分の好みに合い、必要機能を装備した携帯機種があるか?
  →常に身近に置くものなので気に入ったものがよいと思います。
(4)自分の通話傾向やメール傾向に合う料金プランがあるか?
  →通話時間帯、曜日、相手(一般電話?)、メール多用?など

私の場合、(4)で多少妥協しつつも、帰省先で使え(1)、
友人がほとんどドコモですし(2)、NECの携帯がある(3)ので
ドコモを使用しています。

でも、結論から申し上げると、好きな携帯会社や携帯モデルがあるなら、それにするのもよいと思います。
いくら性能が良くても好きでもない携帯を使いつづけるのは、苦痛になります。

『ムーバ』と『シティホン』については、前の方が詳しく説明されていますので、
割愛して、携帯電話の一般的な選択方法をアドバイスさせていただきますね。

(1)自分の行動範囲がサービスエリアになっているか?
  →通話やメールができなければ「タダの箱」ですから。
(2)通話相手やメール相手のキャリアはどこが多いか?
  →通話料金やメールの到達時間の点で有利だと思います。
   (他キャリア間のメールは遅延がけっこうあるようです。)
(3)自分の好みに合い、必要機能を装備した携帯機...続きを読む

Q重要な事業の一部の譲受

ある会社法のテキストによると重要な事業の一部の譲受は取締役非設置会社に置いては取締役が意思決定を行うと書いてあるのですが、会社法のどの条文を読めばこの結論が導けるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

会社法295条1項は、株主総会は、株式会社に関する一切の事項について決議「できる」と定めています。
一方348条1項は、取締役は、定款に別段の定めがある場合を除き、株式会社の業務を執行「する」と定めています。
2つの条文の優劣ですが、「できる」と「する」の文言の違いから、348条が優先すると考えるのが自然でしょう。できるということは、しなくてもよいということですから。
テキストは基本的に原則を書くので、取締役が意思決定を行うと書いたのでしょう。勿論、株主総会が決議することも可能です。
但し、原則は株主総会で決議し、決議しないときは取締役が意思決定をするという解釈もできないわけではありません。文言には反しますが、取締役会非設置会社における株主総会の万能性を強調すると、導ける解釈です。

取締役会非設置会社の株主総会は一切の事項を議決出来ますから、取締役と権限が重なることになります。
取締役の業務執行が株主総会の決議に反する場合、355条の忠実義務違反を問われることになるでしょう。

後半の参考文献:論点解説 新・会社法 商事法務 2006

会社法295条1項は、株主総会は、株式会社に関する一切の事項について決議「できる」と定めています。
一方348条1項は、取締役は、定款に別段の定めがある場合を除き、株式会社の業務を執行「する」と定めています。
2つの条文の優劣ですが、「できる」と「する」の文言の違いから、348条が優先すると考えるのが自然でしょう。できるということは、しなくてもよいということですから。
テキストは基本的に原則を書くので、取締役が意思決定を行うと書いたのでしょう。勿論、株主総会が決議することも可能です。...続きを読む

Q一番安価な解約方法or料金プラン

お世話になります。

現在、定額通話にwillcomを利用しているのですが、auの390円の指定定額通話が開始されるというCMを見て、willcomをどうするか迷っています。

私は現在、auとwillcomの二台持ちで、willcomは彼女との定額通話専用に使用しています。彼女も同様にauとwillcomを所有しています。
willcomはアドエスを使用しており、契約してから半年も経っていないため、本体代金の残額は約5万円程です。また、月々の支払いは料金プランは新つなぎ放題+話し放題ですので月々5,000~6,000円程度です。

auの390円での定額通話が始まりますとwillcomを持つ意味があまり無くなるため、解約するか、あるいは使用しない前提で料金プランを一番安い物に変更し、本体代金を支払った後に解約することになると思うのですが、どういった方法がベストになりますでしょうか?
確かwillcomの解約のしばりも色々あったと思うのですが、あまり把握出来ておりません。詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。

Aベストアンサー

>データパックminiが良いかとも思うのですが、その場合の月々の
>総支払額は2630円ということでよろしいのしょうか?
そうですね、端末の分割払い金(2630円)+ユニバーサルサービス料となります。

>また、新ウィルコム定額プラン(2900円)にした場合も、
>データパックminiから比べて+300円程度で済むなら、
>Willcom同士の通話専用として残すのもいいかなと考えております。
使える状態で残すようですとそうなるかと思います。
定額プラン系は年間契約となりますので、最終的に使わなくなるようでしたら、分割支払い終了に近い更新月に解約となります。

Q民法第468条1項「債務者が異議をとどめないで承諾したときは譲受人に対

民法第468条1項「債務者が異議をとどめないで承諾したときは譲受人に対抗することはできない。この場合において・・・・」の
「この場合において・・・」以降の具体的なイメージが想像できません。

債務者A、債権者(兼譲渡人)B、譲受人Cがいて、B→Aに対する債権額が100万円の場合、

条文に「債務者がその債務を消滅させるために譲渡人に払い渡したものがあるときはこれを取り戻し」とあります。

これは、
(1)例えば債務者Aがすでに債権者Bに30万円を支払っていたら、その30万円を取り戻すことができるという事でしょうか?
(その上で、債務者Aは譲受人Cに100万円の債務を負う)


続いて条文に「譲渡人に対して負担した債務があるときはこれを成立しないものとみなす」とあります。
これは、
(2)債務者Aが債権者(兼譲渡人)Bに上記100万円とは別の債務(20万円)があり(合計120万円)、この20万円の債務が成立しないという事でしょうか?(でもこれでは債権者(兼譲渡人)Bが理不尽に不利益を被ると思います。そもそも「譲渡人に対して負担した債務」の意味がわかりません。

どなたかわかりやすくご教示ください。

民法第468条1項「債務者が異議をとどめないで承諾したときは譲受人に対抗することはできない。この場合において・・・・」の
「この場合において・・・」以降の具体的なイメージが想像できません。

債務者A、債権者(兼譲渡人)B、譲受人Cがいて、B→Aに対する債権額が100万円の場合、

条文に「債務者がその債務を消滅させるために譲渡人に払い渡したものがあるときはこれを取り戻し」とあります。

これは、
(1)例えば債務者Aがすでに債権者Bに30万円を支払っていたら、その30万円を取り戻す...続きを読む

Aベストアンサー

>更改契約→債務者Aが新債務者Dに債務を更改したが、債務者Aが自身の旧債務に異議を
留めず承諾した場合、この更改が成立しない(Dに債務が移転しない)という事でしょうか?

 条文の字面を読むと、債務者(A)が譲渡人(B)に対して負担した債務(新債務)が成立しないとなっていますから、債権の目的の変更による更改を前提しているようにも思います。ただ、債務者の交代により更改でも、趣旨からすれば妥当するようには思いますが、文献を確認していないのでよくわかりません。

>準消費貸借契約→例えば債務者Aが債権者Bに対して土地代金未払いの債務があり、準消費貸 借契約であったが、債務者Aがこの債務の債権譲渡につき異議を留めず承諾した場合、これが準消費貸借契約と認められないということでしょうか?

(売買契約に基づく)土地代金の未払債務を消費貸借の目的とする準消費貸借契約をAとBが締結して(それにより、AはBに対して、準消費貸借契約に基づく金銭債務を負う。)、その後、土地代金債権の譲渡について異議を留めない承諾をすれば、準消費貸借契約に基づく金銭債務は成立しないと言うことです。

>でもその時、Aの承諾に関するメリットってあるのでしょうか?

 どのようなメリットがあるかは想像できませんが、単なる承諾では、異議を留めない承諾になると解されています。(承諾の際に抗弁事由があることも述べておかないと、異議を留める承諾にならない。)

>更改契約→債務者Aが新債務者Dに債務を更改したが、債務者Aが自身の旧債務に異議を
留めず承諾した場合、この更改が成立しない(Dに債務が移転しない)という事でしょうか?

 条文の字面を読むと、債務者(A)が譲渡人(B)に対して負担した債務(新債務)が成立しないとなっていますから、債権の目的の変更による更改を前提しているようにも思います。ただ、債務者の交代により更改でも、趣旨からすれば妥当するようには思いますが、文献を確認していないのでよくわかりません。

>準消費貸借契約→例えば債務者...続きを読む

QdocomoのFOMA料金プランとデュアルネットワークについて

来月にmovaからFOMAに切り替えるんですが、料金プランで迷っています。

movaでは通話料金7千円・パケットは抑えて2万4千円くらい使用していて請求額は3万くらいでした。
通話は毎日平均5分ほどです。家族・一年割りに入っています。

通話はFOMAプラン67かな?と思っています。あとはパケットなんですが…パケパックかパケホーダイで悩んでいます。FOMAにしたらパケ代はもっと高くなる予定なんですが、どっちがお得なんでしょうか??

あとみなさん電波が悪いといっているのですが、デュアルネットワークは申し込んだほうがいいのでしょうか?  
回答宜しくお願いします☆

Aベストアンサー

・DoCoMo FOMA料金プラン
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/f/foma_plan.html

質問者様の場合、通話料7000円パケット代24000円との事で、
プラン100+パケ・ホーダイ+i-modeがベストですね。
いちねん割引加入で13702円の請求額です。

いちねん割引+ファミリー割引ならば11077円ですね。

今の請求金額の半額以下です。

本当言えば、ちょっと余裕を見たプラン選択になっております。もう一つ下げてもよいかもしれませんが、DoCoMoは余った無料通信料が2ヶ月繰り越しされてさらに余れば家族でわけあえれますので、余裕を持った料金プラン選びをされるのがお得です。
あまりに余る様であれば、後からプランを下げる事も可能でプラン変更しても繰り越しされている無料通信料はなくなりませんので。

また、通話もそこそこされているので、通話先が決まっているのであれば
・ゆうゆうコール
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/charges/system/keitai/yuyu.html
も是非考慮されて下さい。

・デュアルネットワークサービス
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/f/foma_dual.html
これに関しては、機種を2台持ちで自分で切り替えて使用しないといけません。
また、折角のFOMAでもデュアルのmovaで使用していると、料金はちっとも安くなりませんしパケ・ホーダイにされていても、mova側で使用するとちゃんと課金されます。しかもmovaの高いままの料金で。

つまり補助的にしか使用されない方が良いです。
しかし、電波に不安があるならばつけた方が良いでしょう。
しかし、結局movaで使用すると高くなる事を考えると、使用しない様に最初からつけておかないというのも考え方としてはアリです。
FOMAもかなりエリアは広まってますからね。

しかし、自宅や職場・学校などでエリアが入るかどうかは事前に調べておいた方がよいです。
お客さまセンターに電話すると通話料も無料で、住所をいうとエリア内か調べてもらえますよ。
DoCoMoのケータイからでしたら151です。

・DoCoMo FOMA料金プラン
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/f/foma_plan.html

質問者様の場合、通話料7000円パケット代24000円との事で、
プラン100+パケ・ホーダイ+i-modeがベストですね。
いちねん割引加入で13702円の請求額です。

いちねん割引+ファミリー割引ならば11077円ですね。

今の請求金額の半額以下です。

本当言えば、ちょっと余裕を見たプラン選択になっております。もう一つ下げてもよいかもしれませんが、DoCoMoは余った無料通信料が2ヶ月繰り越しされてさらに余れば家族でわけあえ...続きを読む


人気Q&Aランキング