すごく、色々な回答があると思います。
参考にしたいので、なるほどぉー!
と、思える回答を宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

「ヒトとサルは、親指と人差し指で簡単に環を形づくることができるが、実はこれが大変高度な動作で、これができないとモノを握ることができない。

アライグマやリスは両手で挟むことができても、モノを握ることができない。」
という話を聞いたことがあります。

つまり、モノを握る・つまむというために親指は離れているのですね。
ヒトは、何を握ったり、つまんだりしてきたのでしょうか。

樹上から降りたヒトは「つまむ」「握る」という動作ができるから、道具を拵えて使うことができるようになり、進歩してきたのでしょうね。

うまく表現できませんので、次のURLを参考にしてください。

札幌明和病院「耳寄りな話」の終わりごろに「ヒトから人間へ」
http://meiwahosp.exblog.jp/
ホモ属からヒトへ進化すると、ヒトは完全に直立2足歩行となり、その移動様式は平地を歩くようになったのです。身体構造も、足の拇指対向性は無くなり平地を歩くのに都合の良いように適応的に変化しました。その分、手指は、より一層、細かい作業が出来るようになり、道具を作り、人間は、それを上手に器用に使えるようになりました。

先史の世界「親指の対向性」
http://www.hm.h555.net/~hajinoue/print/print1.se …
    • good
    • 1

そうですね~。


パソコンが打ちやすいから。あるいは人を殴るとき拳が握れるので、力強く殴れるから。バイクに乗りやすいから。指圧がしやすいから。辞書が引きやすいから。箸が握りやすいから。ゴミ拾いがしやすいから。野球の変化球が投げやすいから。ハサミが使いやすいから。力強い握手ができるから。あとセックスのとき…。ないとヤ○ザと間違われるから(あっ、あれは小指でしたね)
No.1の人の言ってるのが合ってるんでしょうけど、でも面白くなかったから書いてしまいました。なければないで、そのように文明は進化したのでしょうけど。失礼しました。
    • good
    • 0

枝をつかむためです。



ヒトは、樹上生活ではなく、水上生活だったのでは? という説があり、その根拠として、手は枝をつかめるようになっているのに、足はそうなっていないコトが言われています。
猿の多くは、足でもモノをつかめます。

ちなみに、イヌなどの足指も親指だけ離れています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダウン症の身体的特徴について

生後一ヶ月になる娘の事で質問させてください。

最近気になる事があります。
足の親指と人差し指の間が妙に広く、指の間から足の裏にかけて
深い皺があります。
ダウン症の親御さんのブログをみるとまったく同じ足をしており、
ネットで調べるとダウン症にある特徴と知りました。
他に照らし合わせてみると、頭がいびつ、首の皮が多い、
体が柔らかいというのが該当しております。

一ヶ月検診の時に小児科の先生に相談しましたが、
顔に特徴はでてないし、ダウン症の方ほど体に柔軟性も有るわけでもなく、
筋力が十分あるのでダウン症ではないと診断されました。

それでも、足の指の事が気に掛かってしまいます。
ダウン症でなくてもダウン症とまったく同じ足の指の特徴が現れる事が
あるのでしょうか?

Aベストアンサー

ダウン症を医師がそうではないと誤診する可能性はまず相当低いですよ。(ダウンの疑いと診断してダウンではないケースならまだわかりますが)
疑いがあれば検査すればすぐにわかる話ですから、そもそも検査する価値もないと判断したのであれば、その必要がないほどはっきりしているのでしょう。
なのでご質問者の杞憂に過ぎません。

赤ちゃんの育児で少し精神的に疲れているのではないですか?
もう少し心に余裕をもった方がよいので、ご主人の協力を得ながら気分転換などされてみてはどうでしょうか。
もしかして第一子ですか?

ちなみに、

>足の親指と人差し指の間が妙に広く、指の間から足の裏にかけて深い皺があります。
>他に照らし合わせてみると、頭がいびつ、首の皮が多い、

うちの息子もそうでしたね。生まれてからしばらくは皮は余っているのが普通ですよ。
(だから赤ちゃんはお猿さんに見られる)
まあ頭はきれいな丸ですけど(帝王切開だったし)。

あ、もちろん息子は今や小学生になり腕白な健康児です。
皮あまり状態は2~3ヶ月で解消していきますよ。

ダウン症を医師がそうではないと誤診する可能性はまず相当低いですよ。(ダウンの疑いと診断してダウンではないケースならまだわかりますが)
疑いがあれば検査すればすぐにわかる話ですから、そもそも検査する価値もないと判断したのであれば、その必要がないほどはっきりしているのでしょう。
なのでご質問者の杞憂に過ぎません。

赤ちゃんの育児で少し精神的に疲れているのではないですか?
もう少し心に余裕をもった方がよいので、ご主人の協力を得ながら気分転換などされてみてはどうでしょうか。
も...続きを読む

Q胎児に異常があるかも?

こんばんは、度々お世話になっています。

現在37w2dの初マタです。
GWもあり、今日2週間ちょいぶりの検診に行って来ました。
赤ちゃん、どのくらい成長してるかな~と楽しみに行ったのですが先生に言われた言葉は、『赤ちゃんの頭が小さい』でした。

後期に入ってから、検診の度に、体や足、体重の割に頭が小さくて、でも誤差の範囲内だから心配いらないと言われてはいたのですが、前回の検診時より体重も増えてなければ、頭が30w、お腹と足が35wで、ほとんど変わっていませんでした。
体重は2130gしかないそうです。
推定にすぎないのですが小さいことは確かだそうです。

頭が小さい事でダウン症・もしくは染色体異常の疑いが考えられるそうです。
絶対ではないみたいですが・・・

病院では平静を装ってましたが、帰りの車の中で涙が止まりませんでした。
帰宅後、主人に話す時も号泣してしまいました。
そうと決まったわけではないのですがショックで・・・

考えても仕方のない事ですし、せっかく授かった命、大切な赤ちゃんなのでどんな子が生まれても大切に育てようと主人は言ってくれましたがなんとも言えない気持ちです。

同じような方、いらっしゃいますか?
お話聞かせて下さいね。
よろしくお願いします。

こんばんは、度々お世話になっています。

現在37w2dの初マタです。
GWもあり、今日2週間ちょいぶりの検診に行って来ました。
赤ちゃん、どのくらい成長してるかな~と楽しみに行ったのですが先生に言われた言葉は、『赤ちゃんの頭が小さい』でした。

後期に入ってから、検診の度に、体や足、体重の割に頭が小さくて、でも誤差の範囲内だから心配いらないと言われてはいたのですが、前回の検診時より体重も増えてなければ、頭が30w、お腹と足が35wで、ほとんど変わっていませんでした。
体...続きを読む

Aベストアンサー

私も一人目妊娠後期に医師から頭が小さめと毎回言われていました。
すごく気になりますよね、分かります。私も毎回言われるのでかなり精神的に不安になりました。

私の場合はご質問者様と同時期の週数で8.5cmで、しかもその2週間前から大きさ変わってませんでした。
当時妊娠糖尿病にかかっており、本来なら巨大児になってもおかしくないはずなのに逆に小さめなんて、なんだかおかしい?と不安でした。
結局39週で出産した時には頭は9cm、2512gでやはり小さめ赤ちゃんでしたが元気な赤ちゃんで産まれてきました。

まだ40週まで3週もありますし、これからまだまだ大きくなると思いますよ。
それに頭が小さいとお産がすごく楽です。するっと出てきます。
私は1回のいきみで出てきちゃいました。
こんなメリットもあるのであまり落ち込まず残りのマタニティライフを過ごしてくださいね!

Q頭が大きい赤ちゃんをご出産されたお母さん方教えて下さい。

妊娠35週半ばの妊婦です。

先日定期健診へ行ったところ、エコーから先生が「太ももの骨の長さ(FL)腹部の面積(FTA)は標準なのに、頭囲(BPD)がえらい大きいなぁ・・」と言われました。
思わず「え”っ??」と大きく聞き返したところ「頭囲が大きいために推定体重も2729グラムと大きめで出てくるね。」とのこと・・・。
わたしは先生に「それって、何か困ること??」と質問したところ、「きっと頭の良い子だよ」と笑うばかり・・・いい先生だと思うのですがこの時ばかりはちょっと・・・(ーー;)

ネットでいろいろ検索してみたのですが、妊娠後期のエコーの標準数値が載ったものが見当たらず、つい水頭症とかわたしの年齢が高め(36歳)のためにダウン症か・・と今頃になっていろいろ不安ばかり溜め込んでしまいます。

そこで、頭の大きい赤ちゃんをご出産されたお母さんにぜひ教えていただきたいのです。
妊娠35週の頃の赤ちゃんの頭囲(BPD)はどれくらいだったでしょうか?
わたしの胎児は現在FL=64mm、FTA=71.3cm2、BPD=96.3mmです。どんなものでしょうか・・・?
頭が大きくても元気な子であればそれで十分なんです。

ぜひよろしくお願い致します!!m(__)m

妊娠35週半ばの妊婦です。

先日定期健診へ行ったところ、エコーから先生が「太ももの骨の長さ(FL)腹部の面積(FTA)は標準なのに、頭囲(BPD)がえらい大きいなぁ・・」と言われました。
思わず「え”っ??」と大きく聞き返したところ「頭囲が大きいために推定体重も2729グラムと大きめで出てくるね。」とのこと・・・。
わたしは先生に「それって、何か困ること??」と質問したところ、「きっと頭の良い子だよ」と笑うばかり・・・いい先生だと思うのですがこの時ばかりはちょっと・・・(ーー;)

ネット...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。2歳と0歳の男の子の母です。

長男が大きかったです。36週当時ですが96mmで「うわっ、大きくなっちゃったなぁ…」なんて、
医師が声を大きくしていました。
(他のデータはありませんでしたが、頭以外は平均より少し小さめだったはずです…)
私も不安で、翌週「水頭症では…」と聞いてみたところ「あ、それはないです」とすぐに否定されました。
私も、Dr.に深刻なご様子がなかったのなら大きな不安はないのかな…と思うのですが…

因みに長男は出生時頭囲もやはり36.5cmで実際大きかったですが、2歳になって平均値です。

素敵なご出産になる事をお祈りしてます!

Q舌を出しっぱなしにしています。

7ヶ月になる女の子の母親です。
娘は生まれたときから舌を少し出していることがよくあります。
下唇の上にちょこんと舌が乗っかるような感じで
口が開いていいるときはもちろん、閉じていても舌だけ少し出すような
感じになります。
以前子供の難病のテレビ番組で、ある手の動きをするのが
レット症候群という難病の兆しだったという話を思い出し、
娘の舌を出している状態も何かのサインなのかもしれないと
怖くなりました。
何かご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

補足読ませていただきました。
いろいろ理由は考えられると思います。ただ、小さいお子さんなら特に、舌を出す行為そのものが楽しくて何度もしてしまう、なんとなく、何かの要求(お腹が空いたなど)を出している、歯が生え出してムズムズする、なども考えられますよね。多分、これが1番可能性が高いと思うのですが。
また、チックという症状をご存じですか?反復性のある運動などのことで、舌を出す行為も症状として出ることがあります。不安などストレスが原因とされていますが、最近では代謝異常も考えられているようです。が、ほとんどが思春期までにおさまるとされています。
チックもそうですが、ほとんどが一過性の症状なので、深く考えすぎない方が良いかと思います。

あとは、やはり病気の類も考えられますが、まだ7か月で小さいので何とも言えないですね。いくつか有名なところで挙げるとすると、トゥレット症候群、アンジェルマン症候群、ダウン症などありますが、これらは専門医の判断となります。普通の小児科医では診断が難しい事もありますから、少し様子を見て、それでも気になるようなら相談してみるとよいかと思います。
不安にさせてしまったらごめんなさい。

補足読ませていただきました。
いろいろ理由は考えられると思います。ただ、小さいお子さんなら特に、舌を出す行為そのものが楽しくて何度もしてしまう、なんとなく、何かの要求(お腹が空いたなど)を出している、歯が生え出してムズムズする、なども考えられますよね。多分、これが1番可能性が高いと思うのですが。
また、チックという症状をご存じですか?反復性のある運動などのことで、舌を出す行為も症状として出ることがあります。不安などストレスが原因とされていますが、最近では代謝異常も考えられ...続きを読む

Q腹ばいにしても頭を持ち上げません

生後3ヶ月になる男の子のことで相談です。
最近、だいぶ首もしっかりしてきて、たて抱きにしても
1人で支えていられるようにまでなってきました。
(まだすわってはいません。)

よく、2ヶ月頃からうつぶせにすると頭を持ち上げるとか、
3~4ヶ月健診で、うつぶせにすると、頭を完全に持ち上げたら
首がすわった証拠などのお話を聞きますが、うちの息子は
うつぶせにしても全く頭を持ち上げたりしません。
そのつち、うつぶせが嫌いなのか、泣き出す始末です。

だいぶ首もしっかりしてきたし、私としては、まもなく
すわりそうな(?)感じもしてきているのですが、全く頭を
持ち上げないことがとても不安になってきました。

その子供によって、成長が早い、遅いなどの違いがあるとは
わかっているつもりでも、何だか心配です。

うつぶせにして、頭を持ち上げなくても、ちゃんと首がすわって
いたというお話などがありましたらどうかお聞かせください。

Aベストアンサー

うちの息子は、なかなか首が据わらなくて、かなり心配してた
くちです。
もうすぐ8ヶ月ですが、5ヶ月の時に健診を受けたら、
「首はまだすわってない。」との診断を受けました。
縦抱きで支えなくても、一人でまっすぐいられるように
なってた位だったので、ちょっとびっくりしました。

首すわりは「仰向けに寝かせて、腕を引っ張った時に首も
まっすぐついてくる状態」ができるようになった時です。
たぶん、健診の時に先生は仰向けで判断されると思います。
仰向けでの引き起こしも赤ちゃんが嫌がらない範囲で、
おうちでするのもイイと思います。うちでも1~2回位
わたしが気が付いたときにしてみました。お子さんが
うつぶせ寝がキライみたいなら、なるべくたくさん縦抱っこ
をしてあげると、首の据わりがよくなるみたいです。
首がすわった後に、保健婦さんに言われました。
(遅いよ~(笑))
でも…支えてあげながらの縦抱っこ、ツライですよね。
どんなに遅くても、6ヶ月くらいには据わると思いますよ。
現にうちの息子は6ヶ月近くでした(^^;ゞ
タイヘンではありますが、長い目で見ててあげるのが
いいと思います♪
お互い、育児がんばりましょう♪

うちの息子は、なかなか首が据わらなくて、かなり心配してた
くちです。
もうすぐ8ヶ月ですが、5ヶ月の時に健診を受けたら、
「首はまだすわってない。」との診断を受けました。
縦抱きで支えなくても、一人でまっすぐいられるように
なってた位だったので、ちょっとびっくりしました。

首すわりは「仰向けに寝かせて、腕を引っ張った時に首も
まっすぐついてくる状態」ができるようになった時です。
たぶん、健診の時に先生は仰向けで判断されると思います。
仰向けでの引き起こしも赤ちゃんが嫌が...続きを読む

Q赤ちゃんが声を出して笑ったのはいつ頃でしたか?

はじめまして!

私には現在4ヶ月の娘がいます。不妊治療の末に授かった子供で、かわいくてしょうがありません*^▽^*
私にはずっと楽しみにしていることがあります。それは、あやした時にこの子が声を出して笑ってくれることです。
生まれてすぐの頃から、笑った姿を想像し本当にそれを楽しみにしてきました。そしたら3日ほど前でしょうか。軽く遊んでいた時に声を出して笑ったんです!それはもうビックリ&超感動でした。
ですがそれ以来、何をやっても声を出して笑ってくれませんTT(声を出さずにニヤーッとは何度も笑ってくれます。)育児書を見てみたら、4ヶ月頃には上手に何度でも声を出して笑うようになる。というようなことが書いてありましたが、この子はまだまだっぽいな;;という感じです。
声を出して笑わないことが心配なのではありません。成長には個人差が大きいことはわかっていますし私自身初めての育児とは思えないほどのんびりした気持ちで育児をしています。ただ、娘が笑ってくれることが本当に本当に楽しみなのです。

そこで子供をお持ちの皆さんに下記のことを質問させて頂きたいと思います!

1)お子さんが初めて声を出して笑ったのはいつ頃でしたか?
2)その後毎日声を出して笑っていましたか?
3)毎日声を出して普通に笑ってくれるようになったのはいつ頃でしたか?

娘が早く笑ってくれるといいな☆
よろしくお願い致しますm(__)m

はじめまして!

私には現在4ヶ月の娘がいます。不妊治療の末に授かった子供で、かわいくてしょうがありません*^▽^*
私にはずっと楽しみにしていることがあります。それは、あやした時にこの子が声を出して笑ってくれることです。
生まれてすぐの頃から、笑った姿を想像し本当にそれを楽しみにしてきました。そしたら3日ほど前でしょうか。軽く遊んでいた時に声を出して笑ったんです!それはもうビックリ&超感動でした。
ですがそれ以来、何をやっても声を出して笑ってくれませんTT(声を出さずにニヤ...続きを読む

Aベストアンサー

> 声を出して笑ったんです!それはもうビックリ&超感動でした。

お母さんの感動を受けて赤ちゃんの方もとても嬉しかったと思い
ます。世の中がぱっと明るくなったような。
それを再現しようとして赤ちゃんも頑張っていると思います。
しかし、偶然出来たことが意識して出来るとは限りません。
赤ちゃんもがっかりしながら挑戦を繰り返していると思います。

赤ちゃんが意識しているかって?しています。私には記憶がある
ので言い切れます。

Qダウン症と診断されました

現在、生後1ヵ月の娘です。

生まれてすぐに担当医からダウン症の疑いを
告げられ、染色体検査を受けました。

結果は『ダウン症のモザイク型』でした。

娘がダウン症だった事、とてもショックでしたが、
時間の経過と共に、事実を受け入れる事ができました。

ですが、娘の将来が心配でなりません。
この先、どういう風に育っていくのか不安です。

ネットで調べてみても、モザイク型について具体的な
情報を得ることはできませんでした。

少しでも多くの情報が欲しいです。

モザイク型ダウン症のお子さんを育てていらっしゃる方、
ご親戚、お友達にモザイク型ダウン症のお子さんがおられる方、

モザイク型、というのがどういうものなのか、

ダウン症的な顔貌になっていくのか?
発達の具合はどの程度になるのか?
社会にどの程度適応できるのか?

少しでも構いません。
どうか、何かご存知でしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、私が経験者でも経験者を知っているのでもないことをお許しください。

>ネットで調べてみても、モザイク型について具体的な
情報を得ることはできませんでした。

そうですね、ダウン症候群の中でもモザイク型はたったの1%と稀なので、実際に育児されている方のブログもあまりHITしませんね。
私が知っている範囲でお話しますと...

>モザイク型、というのがどういうものなのか、

ヒトの染色体は常染色体が22対(44本)+性染色体1対(2本)の46本が正常です。ダウン症候群=21トリソミーのことですが、これは21番目(情報量の多い大きい染色体から順に番号がついています)の染色体だけが1本過剰の3本ある異常を言います。
私達の体は全部で60兆個もの細胞から出来ていますが、その全部(あるいは大部分)の細胞で21番染色体が3本のものを「標準型21トリソミー」と言います。それに対して、正常染色体を持つ細胞と、21番染色体が3本ある細胞が何割か混じっているものを「モザイク型21トリソミー」と言います。
混じっている割合は一人一人違い、また同じ人でも臓器により違います。

あとこれは、ママにとってはあまり重要なことではありませんが、念のために書いておきます。
一般的なダウン症(標準型21トリソミー)の成因が、卵子または精子の染色体異常(第一または第二減数分裂時の染色体不分離)つまり、異常のある卵子または精子がたまたま受精してしまった結果なのに対し、モザイク型の方は、受精後の細胞分裂(減数分裂ではなく体細胞分裂)時の染色体不分離が原因とされていることが殆どで、実際私も今の今までそう思っていました。
ttp://health.goo.ne.jp/medical/search/101B0200.html
しかし、今回のご質問で改めてよく調べてみると、そうではなく、モザイク型も異常のある卵子または精子がたまたま受精して標準型と同様に始まり、その後の体細胞分裂で21番染色体の過剰な1本が失われたものであるということのようです。ちなみに、他の染色体のモザイク型トリソミーも同じで、モザイク型8トリソミーだけが上記の正常受精→体細胞分裂時に不分離で起こるらしいです。私も知りませんでした。

>ダウン症的な顔貌になっていくのか?
発達の具合はどの程度になるのか?
社会にどの程度適応できるのか?

これがママにとって最も知りたいことだと思います。上の方で「トリソミーの細胞が混じっている割合は一人一人違い、また同じ人でも臓器により違います」と書きました。正常細胞の比率が高ければ高いほど表現型も正常に近いのは想像に難くないですね。私が調べた資料によれば、表現型に異常が現れるボーダーラインは「20%」だそうです。ただし、この割合は、お嬢さんも検査されたと思われる抹消血では細胞分裂が激しいので正確ではなく、皮膚繊維芽細胞等の細胞分裂の比較的少ない部位で検査する必要があるようです。臓器別では、知能に関係する脳細胞での割合が重要になりますが、残念ながら脳細胞を採取して検査することは不可能ですので知ることができません。
また、標準型21トリソミーよりも全般的に表現型が軽いことが多く、年齢を重ねると正常細胞の比率が高くなるとのことです。
詳しくは↓サイトの「02. 染色体数の異常」の中の「c 常染色体モザイク」をクリック、PDFファイルですがDLしてお読みください。
http://www16.ocn.ne.jp/~chr.abn/download.htm

最後に、既にご存知かも知れませんが、岩元綾さんのHPを貼っておきますね。
綾さんはダウン症の人として日本で初めて4年制大学を正規に卒業された方です。向学心・向上心に溢れた知的な方です。ダウン症であるということ以外はどこにも詳しく書かれていませんが、おそらくモザイク型の方だと私は思います。
どうか、お嬢様の未来が明るいものでありますように。
http://www.mct.ne.jp/users/ayaiwamo7/jpindex.htm

こんにちは。
まず、私が経験者でも経験者を知っているのでもないことをお許しください。

>ネットで調べてみても、モザイク型について具体的な
情報を得ることはできませんでした。

そうですね、ダウン症候群の中でもモザイク型はたったの1%と稀なので、実際に育児されている方のブログもあまりHITしませんね。
私が知っている範囲でお話しますと...

>モザイク型、というのがどういうものなのか、

ヒトの染色体は常染色体が22対(44本)+性染色体1対(2本)の46本が正常です。ダウン症候群=21...続きを読む

Q足の親指と人差し指が、離れる様にツル

こたつに座って温もっていたら、
足の親指と人差し指が、離れる様にツリます。
立って、5歩ぐらい歩くと症状は消えます。

何かの、初期症状なのでしょうか?痛風とか、糖尿とか。。。

Aベストアンサー

私もたまにあります。そんなに気にしません。血流とか神経が触れている症状の様に思います。

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報