ラジコンを塗装するのにファスカラーを使っています。
安物のエアブラシで小さいコンプレッサーのせいか、塗料がうまく出てきません。
解決方法などありますでしょうか?
エアブラシの先は0.3ミリだったはずです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は質問者が使われているコンプレッサーと同じものを触ったことがあります。


正直、かなりパワーが低く感じました。
同様に使われているハンドピースもつなげたこともあります。
この二つの組み合わせで水性塗料はかなり難しいと感じたことを覚えています。
水道水を霧吹きするのにも不都合がある場合があったくらいなので。
水より粘性の低い塗料なら使えるかもしれません。
そこで、ハンドピースを色々変更して試したところ
水自体を安定して吹けたのは、手持ちのハンドピースでは、

・GSIクレオス プロコンBOY WAプラチナダブルアクション
・タミヤ スプレーワークベーシックエアブラシ
・エアテックス XP-723

あたりでした。
どうもハンドピースのカップの底の形状が関係していると思われますが、そこまで深く追求はしませんでした。
水性塗料であれば希釈を無水アルコールにすれば、うまく行くかもしれません。

個人的には、ハンドピースを変更する方法がいい気はします。
ハンドピースも選ばないといけませんが。

・タミヤ スプレーワークベーシックエアブラシ

は、エアが出っ放しですが、悪くはない感触でした。
    • good
    • 0

ファスカラーは一応、原液のまま使用可ですね。



どのような機材をお使いかわかりませんが、タミヤのスプレーワークやMrのリニアコンプレッサ入門機あたりとの前提でお話します。
実際問題、2.0くらいないと、原液のまま吹き付けは厳しいと思います。もちろん2.0なんて市販の模型用で軽く出せるコンプレッサーなんてそうそうありません。 
ファス10に対し、水2~3を加えて希釈してみてください。特にエア圧が低い市販の模型用コンプレッサーは希釈を多めにしないとうまく吹き付けられません。原液可能ってやつでアルクラッドって塗料があるのですが、こちらは本当に希釈無しでも大丈夫なんですがね・・・。  

それで解決すると思います。説明書の希釈無しやら最初はそのままっていうのは、あくまで外国のエア圧のでかい業務用ブラシのお話で、あまりアテになさならいほうがよろしいかと思います。ブラシを使っている人たちは、半分アマプロみたいな方も多いので、手厳しい意見も多いと思いますが、いろいろ試行錯誤して、良い作品をこれからもお作りになってください。
ブラシ塗装では安物コンプレッサーでも、相当気合の入ったボカシやらやらない限り、十分にきれいな作品がつくれますよ。逆にエアの高いもののほうが、小物の塗装などでは、扱いに熟練が必要で難しいかもしれません。
  

この回答への補足

ありがとうございます。
一応、希釈はファスのラッカーと、推奨してる水でやりました。
何度か液の開閉度を大きくしたりすると液は出てきます。それと何度もしているとたまに少しだけですが正常に出る事もあります。でも、液の量が少ないような。。。
パールが入っていると液が出にくいなどありますでしょうか?

アルクラッドはRCもいけるみたいですが、ポリカも大丈夫ですか?少々高いですね

自分が買ったものとほぼ同じものがあったのでリンクのせます
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v9 …
タミヤのスプレーワークやMrのリニアコンプレッサ入門機よりもコンプレッサーの機能が劣ると思います。

補足日時:2009/05/19 03:49
    • good
    • 1

好き好んで嫌われる事をするわけじゃないってことは理解して欲しいものだと思いますが……。



コンプの機能も分からず、どんなエアブラシなのかも分からず、どういう使い方をしているのかも書いてない。

何一つ具体的な話がないのに、何を分かれというのでしょうか?

この回答への補足

申し訳ないですね。
私は、ど素人でして、タミヤのカラーではない色で塗装したかったので、エアブラシを買いましたので、知識がほとんどありません。
コンプレツサー自体は十分わかっていますが、エアブラシが絡むとよくわかりません。
にわかな知識しかないので、カラーかブラシかコンプレッサーかわからなかったので記載はしていませんでした。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v9 …
こちらとほぼ同じ物になります。
知識がないので、記載されている内容をそのまま受け取り購入しました。

なんども書かせていただきますが、ポリカを塗ろうと思っただけのほぼ無知とお考えください。
中傷まがいなどの発言はご遠慮願います。

補足日時:2009/05/19 03:34
    • good
    • 0

とりあえずの確認。



ちゃんと希釈して(薄めて)使ってますよね?

この回答への補足

はい、希釈して使っています。

補足日時:2009/05/19 03:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1/10ラジコンボディに必要なファスカラーの量について

1/10ラジコンカーのポリカーボネートボディにファスカラーをエアブラシで吹きたいと考えていますが、いかんせん初めてなもんでどのくらいの量を購入してよいのかわかりません。
単純にファスカラー白を吹くとして1台あたり何本必要になりますか?

ご存知のかたがいましたらご教授ください。

Aベストアンサー

エアブラシを使うなら、薄めて2回塗り位で、使う量は1本の半分くらいかと思います。あまり厚塗りをしてしまうと、後でしわしわになってしまいますので、すこーし透けるかな?位でやめといた方が無難です。

FASKOLORにこだわりが有りますか? 電動なら良いのですが、グローエンジンでニトロ30%位でも侵されて、粘ってきます。いずれにせよ、乾燥時間を十分にとって下さい。

Qポリカーボネイトに塗装可能な塗料

倉庫の屋根の明りとりに使われているポリカーボネイトの波板(?)なんですが、
これに塗装をしようと思っています。
自動車用の2液性ウレタン塗料が余っているのでコレを刷毛で塗りたいのですが
問題ないでしょうか?(以前、ウレタンシンナーでポリカーボネイトを拭いた時、白っぽくなってしまったので・・)
溶けたり、曲がったりしないでしょうか?
不可の場合、どのような塗料が向いていますか?
(ラッカー系、ペイント系、水性など)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ポリカーボは剥がれやすいのでポリカーボ用のプライマーを塗ってから通常の屋根用の塗料(水性)を塗ると良いのではないでしょうか。
一例
http://www.paint-works.net/tatemono/under/sealer/exlp/index.htm
http://www.sundaypaint.co.jp/products/sealer/sealer07.html

でも2液ウレタンそのままでもポリカーボが塗れる物もあります。
一例
http://isamu-aer.jp/products/air-urethane.html
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8A-DAYTONA-%E8%80%90%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88-2%E6%B6%B2%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-72710/sim/B003N7IU36/2
端材があればテストしてみてはいかがでしょうか。
プラスティック用の2液型アクリル・ウレタン塗料は工業用としてはわりと一般的な物です。
*ポリカーボを侵したシンナーは混ぜない方が良いと思います。

その他の関連情報
http://www.paint-works.net/ure/point/point06.htm

ポリカーボは剥がれやすいのでポリカーボ用のプライマーを塗ってから通常の屋根用の塗料(水性)を塗ると良いのではないでしょうか。
一例
http://www.paint-works.net/tatemono/under/sealer/exlp/index.htm
http://www.sundaypaint.co.jp/products/sealer/sealer07.html

でも2液ウレタンそのままでもポリカーボが塗れる物もあります。
一例
http://isamu-aer.jp/products/air-urethane.html
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8A-DAYTONA-%E8%80%90%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%8...続きを読む

Qポリカーボネート塗料について

タミヤのRCを買いました。
ボディを塗るのにタミヤのポリカ用塗料を使いますが、ポリカ用塗料はエアブラシはつかえるのでしょうか?
使えるとしたら当然希釈が必要だと思いますがこの場合、クレオスなどの薄め液でいいのでしょうか?またその薄める比率はどのくらいが最適なのでしょうか?
また、エアブラシ使用不可だとしたら筆塗りになりますが、その場合の希釈と、筆荒いのためのツール(シンナー?)もお教えください。
所有エアブラシは0.3mmダブルアクションです。

Aベストアンサー

タミヤのビンタイプのポリカボネード塗料の希釈、洗浄には同社から出ているX-20Aというアクリル塗料用の溶剤を使います。
水性塗料なので筆洗いは乾く前なら水で可能ですが、水での希釈は顔料が分離したり食いつきが悪くなるので止めた方がいいです。

エアブラシで使う際の希釈は、
繊細な模様を描く場合は新品の塗料1対溶剤1もしくはそれ以上に薄めた塗料で薄く、逆に下地になるような色は1対0.2~0.5位の濃い目を使うのが一般的(らしい)です。
でも後者の場合、コンプの圧が低いとピースのノズルがすぐ詰っちゃいますけどね。

Qポリカボディーの塗装について

ミニ四駆のポリカボディーを塗装しようと思っているのですが、アクリル絵の具とタミヤカラースプレー(ポリカ用)は併用できますでしょうか?
アクリル絵の具自体は水には強いと思うのですが、カラースプレーの溶剤で溶けてしまうような気がしています。
大変お手数ですが、教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塗料の基本や特性を理解していない回答あるね。
水性アクリル絵の具も、○○絵の具と謳っているだけで、厳密には塗料に分類される。

>アクリル絵の具とタミヤカラースプレー(ポリカ用)は併用できますでしょうか?
併用は可能。
基本、ポリカのクリアボディは、裏から塗装です。
塗装の基本として、シッカリと中性洗剤で洗って油分落として乾燥させることは必須。
アクリル絵の具の塗膜は固く柔軟性が無いので、ポリカに直に塗ると乾燥後はポロポロ剥がれ安い。
塗装の前に、下塗りプライマー代わりとして、タミヤポリカ用フラットクリアーを裏面全体に下塗りしておくと良い。
フラットクリアーは乾燥後の表面がザラ付いているので、その後に塗る塗料が定着しやすい。
アクリル絵の具でデザイン塗装?後、ポリカ用スプレーを重ねる際は、1~2回目の塗りは、極薄く染める程度にアクリル絵の具をカバーする塗膜を作る様にする。
その後は通常に塗れば良いです。心配なら、薄塗りを何度も繰り返せば良い。

注意:アクリル絵の具は水で薄め過ぎると、弾きが出やすくなる。チューブタイプの場合、薄めても5~10%希釈だと弾きや透けが出難い。
筆塗りなら、筆に水に含ませて水気をしごいたものに、絵の具を多めに付けてパレット上で混ぜる。
希釈する場合、出来ればタミヤアクリル塗料溶剤X20Aか、無水アルコールでの希釈が良いです。

タミヤのポリカ用スプレーは溶剤臭がきついので、屋外使用や換気に注意。
子供が使用する場合、マスクなどの保護具も併用するようにしてください。

塗料の基本や特性を理解していない回答あるね。
水性アクリル絵の具も、○○絵の具と謳っているだけで、厳密には塗料に分類される。

>アクリル絵の具とタミヤカラースプレー(ポリカ用)は併用できますでしょうか?
併用は可能。
基本、ポリカのクリアボディは、裏から塗装です。
塗装の基本として、シッカリと中性洗剤で洗って油分落として乾燥させることは必須。
アクリル絵の具の塗膜は固く柔軟性が無いので、ポリカに直に塗ると乾燥後はポロポロ剥がれ安い。
塗装の前に、下塗りプライマー代わりとして、タミ...続きを読む

Q【初歩的質問】ラジコン用アンプの性能について

非常に初歩的な質問で恐縮です。
1/10電動RCカーのアンプについてなんですが、価格に比例して
どんな部分の性能に差があるんでしょうか?
例えば、フタバのエントリー用アンプで、MC230CRと、MC330CRがありますが、何が違うのでしょうか?
スペック表での違いは見ればわかりますが、それが例えば「この数字が大きいほど速い」というような、わかりやすい言葉で教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありません。

一般に、使用する負荷(モータ)で消費電流は変わります。
仕様の対応モータでは、前者は20T、後者は13Tとあります。
Tはターン数といって、モータの芯(コア)への巻線数を
示します。この数値が少ないほど高出力な野蛮なモータと
言えます。
当然野蛮なモータほど大食漢であり、電力を多く消費する
ので、330の方が野蛮なモータにふさわしいわけです。

キット付属の入門用モータ(主に25~28T)や、現在レース
等で主流の23Tのモータを使う限りは、流れても30A程度の
電流(大雑把ですみません)なので、230でも330でも十分
な余裕があります。従ってこれらの無難なモータを使う限
りは、両者に大きな差は生じません。
ただし上の数値で負荷率の面から見ると、前者33%、後者
15%となります。イメージとして捉えていただければありが
たいのですが、前者は負荷によってアンプが少しずつ発熱
してくるのに対し、後者はまだまだ余裕があります。
発熱は自己の性能を下げますから、休み無く連続して使用
すると、この差がスピードに表れます。
私のような余裕の無い人がアクセク働いてオーバーヒート
ぎみになるのに対し、裕福な人がポンとポルシェでも買う
ような人間社会の構図と同じですw

大脱線を元に戻します・・・

後進側の電流量は、後進を使う場合に必要ではありますが、
実用上あまり数値を気にする必要はないと思います。
中~上級者用の多くは、後進の無いアンプを使っています。

対応(適用)モータは、前述の前進側電流値の目安となり
ます。数値(ターン数)が少ないアンプほど、高性能だと
言えます。

重量は車両全体の重量に直接影響します。軽いほど理想で
はありますが、メーカによって重量物であるコードの重さ
を含んだり省いたりしており、数値比較はできません。

上級機種には、出力をプログラムできるものもあります。
状況に応じて臨機応変にアンプの出力を「味付け」する訳
ですが、今このあたりの説明は割愛します。

読み返したら、エラい長文になっていましたが、大雑把に
まとめますと、
「適用モータを見れば、大方の判断がつく」
コレだけでしたね^^

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありませ...続きを読む

Qエアブラシ レギュレーターの風圧調整について。

はじめてのエアブラシなのですが、
検索をかけても見つからず、質問させて下さい。

クレオスのL7プラチナセットなのですが、
風圧が思った通りに安定しません。

クレオスに問い合わせてみたところ、
レギュレーターのエアー調整部分について、


 |||
 ||| ← 円等のネジ(1)
 ||| 

 ||| ← ギザギザの皿ネジ(2)

 [   ]  ← 六角ナット(3)


上記図の(2)と(3)を締めて、押さえたまま、
(1)を回して調整して下さいとの回答でした。

言われた通りにやってみても、今度はエア圧が高すぎたり
調整ネジ下のホースから泡を吹いたりします。
それで3つを締めたり緩めたりを繰り返しながら、
思った風圧に調整してだましだまし調整をしています。
(微妙な調整になる、使用時ホースが廻った事でエア圧が変わるetc...)

クレオスの回答の通りですと、(2)と(3)はピッタリとくっ付かなければならない筈ですが
本やネット画像などでは(2)のネジが浮いた状態のものも拝見します。

このエアー調整ネジの正しい使い方を教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

はじめてのエアブラシなのですが、
検索をかけても見つからず、質問させて下さい。

クレオスのL7プラチナセットなのですが、
風圧が思った通りに安定しません。

クレオスに問い合わせてみたところ、
レギュレーターのエアー調整部分について、


 |||
 ||| ← 円等のネジ(1)
 ||| 

 ||| ← ギザギザの皿ネジ(2)

 [   ]  ← 六角ナット(3)


上記図の(2)と(3)を締めて、押さえたまま、
(1)を回して調整して下さいとの回答でした。

言われた...続きを読む

Aベストアンサー

>3)のノブをしっかりと締めると圧が高くなりすぎてしまいます。
>今度は(1)(2)と一緒に回ってしまいます

つまり、買ったときの状態が分からなくなってしまうほど弄ってしまったんですね。
(2)と(3)は固定するためのものだと思うんで、緩めたらエア漏れなどの原因になります。
回すのは「つまみ」だけ。もちろん、つまみと(2)は一緒に動くでしょ。つまみ部分の固定してるだけだと思う。

あらかじめ、私は都外製品を持っていないことをお断りしておきます。
なので、確実じゃないです。

で、まず、すべてのねじを閉め直して下さい。
(他の人と違っててもいいです。製品によって多少のズレがあるのは普通です)

さらに、つまみを最大まで緩めた状態にしてエアを出して下さい。
エアブラシをつけてなければ最大圧になるはずです。
ここでねじ周辺のエア漏れなどのチェックもして下さい。

つぎに、つまみを最小まで閉めて下さい。
この状態で「エアは出ない」はずで、エア圧も0になるはずです。
ここでも、再度エア漏れなどが無いか確認して下さい。

これでエア漏れなどがなければ、つまみを回して「最大まで緩めて」おく。
レギュレーターは「減圧する機器」なので、減圧していない「コンプレッサーのエア圧」のまま出る状態が「標準の位置」なので緩めるんです。
ここから「つまみを回して、減圧していく」んですよ。

なので、(2)も(3)も、最初から弄る必要のない部分ってことです。

>3)のノブをしっかりと締めると圧が高くなりすぎてしまいます。
>今度は(1)(2)と一緒に回ってしまいます

つまり、買ったときの状態が分からなくなってしまうほど弄ってしまったんですね。
(2)と(3)は固定するためのものだと思うんで、緩めたらエア漏れなどの原因になります。
回すのは「つまみ」だけ。もちろん、つまみと(2)は一緒に動くでしょ。つまみ部分の固定してるだけだと思う。

あらかじめ、私は都外製品を持っていないことをお断りしておきます。
なので、確実じゃないです...続きを読む

Qファスカラーについて

RCのポリカボディの塗装に今度ファスカラーを使ってみたいのですが、エアブラシで使う際の希釈は何の溶剤を使えばいいのでしょう?(メーカーは水で出来ると書いてありますが、本当?)
またタミヤの水性ポリカカラー(ビンタイプです)と重ねて塗っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。ファスカラーは水で使用したことが有ります。薄めるのは具合を見ながら好みの濃さに。。水性系の塗料は最近増えているようですね。筆塗り用の小ビンでも水性の物も多いです。筆を洗ったり後片付けが水で出来て簡単です。においもあまり無いですし。乾いてしまえば重ね塗りもOKです。

Qエアーブラシで細いライン(スポット噴射?)を描くには

最近、プラモデルを始めました者です。よろしくお願い致します。
エアーブラシで細いライン(直径6mmほどの小さな描点で)を塗れずに困っております。

ダブルアクションのエアーブラシで細いライン(小さな描点「直径6mmほど」で)を塗るには
エアー圧はそれなりに高くないといけませんか、それともブラシの使い方がへたなのでしょうか?

私の求めたコンプレッサーは、謝出エアー圧が大変低く、その為かうまく細い線が描けません
(エアブラシの噴出圧はエアーブラシ・レバーで変えないほど低く一定しか選べません、塗料の噴射量を変るのみです)。

コンプレッサーとエアーブラシ、どちらに問題があるのでしょうか?


超初心者ゆえ、原因・対処方法等が何も判りません。

ネットで調べましたが、判りません。どなたか原因・対策等、お教えくださいませ。

Aベストアンサー

モデラー歴40年の中年モデラーです。

直径6ミリのスポット塗装だとすれば、そんなに難しいものではないと思います。とは言っても、ある程度の経験とコツは必要です。

まずはコンプレッサーですが、吐出圧は低圧で問題ありません。私はインクスポット(最近ではモットリングと呼ばれるようになっています)塗装の場合、エアの圧力は0.02MPaまで減圧して使用します。質問者さんがお使いのコンプレッサーには減圧弁は装備されていないのでしょうか? もし、装備されていないのでしたら、減圧弁を装備される事をお勧めします。ただ、コンプレッサー自体の性能で、吐出圧が低いようなら不要です。

次に塗料です。塗料は何をお使いか書かれていませんが、出来ればMr.カラーなどの油性アクリル塗料をお使い下さい。水性アクリルやエナメル塗料でも吹き付け可能ですが、やや癖があります。

塗料の濃度は、元になる塗料の濃度が一定ではない為一概に言えませんが、おおよそ塗料1に対し、薄め液を2~3倍程度加えて希釈します。これは様子を見ながら希釈する事になります。

エアブラシの方は、ダブルアクションと書かれていますが、失礼ながら使用方法はお分かりでしょうか? ダブルアクションの場合、エアブラシのボタン(レバー)を押すとエアだけが噴出し、その状態でボタンを引くと塗料が吹き出すシステムになっています。つまり、このエアの吹き出し量とボタンの引き加減で塗料の量を調整しながら、微妙かつ繊細な細吹きが出来るのがダブルアクションの特徴です。

エアブラシのノズルと塗装面との距離は、数センチから数ミリと言ったところですが、エアブラシ本体のニードルストッパーを調整し、ボタンの引き代を小さく(これ以上ボタンが引けない状態に調整=塗料の吹き出し最大量を調整)しておくと一気に塗料が吹き出すのを防止できます。
 
塗料の濃度とエアの圧力がポイントになると思いますが、これは経験でしか得られません。プラ板などで何度か塗装の練習をすれば、6ミリ程度のスポット塗装なら直ぐにマスターできると思います。

エアブラシのノズル径には数種類存在しますが、0.3ミリの物が一番使いやすいと思います。私は0.2、0.3、0.5を併用していますが、添付写真のキットの塗装は0.3ミリのエアブラシを使用して塗装しました。

スポット塗装の場合、一度に塗料の色を発色させようとせず、2・3度重ね塗りして発色させるように塗装するのが綺麗に塗装するコツです。

少し長くなりましたが、補足事項があれば仰って下さい。

モデラー歴40年の中年モデラーです。

直径6ミリのスポット塗装だとすれば、そんなに難しいものではないと思います。とは言っても、ある程度の経験とコツは必要です。

まずはコンプレッサーですが、吐出圧は低圧で問題ありません。私はインクスポット(最近ではモットリングと呼ばれるようになっています)塗装の場合、エアの圧力は0.02MPaまで減圧して使用します。質問者さんがお使いのコンプレッサーには減圧弁は装備されていないのでしょうか? もし、装備されていないのでしたら、減圧弁を装備される事...続きを読む

Qコンプレッサーについてです。 エアテックスのAPC-001は使い勝手の

コンプレッサーについてです。 エアテックスのAPC-001は使い勝手の良いコンプレッサーでしょうか? オートスイッチ機能でハンドピースのボタンを押すと作動して放すと止まるみたいですが、この機能によりクレオスのL5のように塗装時間が無制限になるのですか?夜間の使用などについても教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

> ハンドピースのボタンを押すと作動して放すと止まるみたい
こう思ってる人が多いんですが、間違いです。

オートスイッチは別名を「圧力スイッチ」と言いまして、エアブラシの動作にはまったく関係ありません。
上限のエア圧に達すれば止まるし、エア圧が下限に達すれば動き始めます。


> 塗装時間が無制限
なりません。
コンプレッサーは発熱して故障することもありますから、連続動作は1時間程度です。
(15分~30分が多いので、これはかなり長い方でしょう)
オートスイッチは、この「連続動作による故障」を避けるために付いているものです。また、オートスイッチがあるからといって無闇に長時間使用すると、オートスイッチに故障が起きる可能性もありますし、本体もかなり高温になってしまいます。


夜間の使用は環境に依存しますが、静かとは言い難いと思います。
防音対策(座布団に乗せるだけでも違うんですよ)をしないなら、避けた方が賢明かなと思われます。


クレオスのL5と大きく違うのはエア圧と空気吐出量です。
圧力では3倍くらい、空気吐出量だと8倍くらい上回ってますので、メタリックやウレタン塗装などでは威力が発揮できるでしょうし、トリガータイプのエアブラシには最適のコンプレッサーでしょう。
問題は騒音の方でしょうね。

> ハンドピースのボタンを押すと作動して放すと止まるみたい
こう思ってる人が多いんですが、間違いです。

オートスイッチは別名を「圧力スイッチ」と言いまして、エアブラシの動作にはまったく関係ありません。
上限のエア圧に達すれば止まるし、エア圧が下限に達すれば動き始めます。


> 塗装時間が無制限
なりません。
コンプレッサーは発熱して故障することもありますから、連続動作は1時間程度です。
(15分~30分が多いので、これはかなり長い方でしょう)
オートスイッチは、この「連続動作による故...続きを読む

Q初導入のエアブラシとコンプレッサーで迷っています

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

トライパワー
エアブラシ&コンプレッサーセット TR-154K
http://www.p-tools.com/trypower/tr-176k.htm

クレオス
Mr.リニアコンプレッサープチコン/エアブラシセット PS304
http://amzn.to/dHI2fm

どちらも実売価格15.000円弱で一応塗れる所まで揃うので
私のような初導入者には非常に魅力的です。
特に上のトライパワー製のは便利そうな割にやたら安価なので
逆に何か落とし穴があるのではないかと疑ってしまいます。

エアブラシ経験者の方々から見てこれらの商品はどうなのでしょう?
私のようなエアブラシ初導入者にも向いていますでしょうか?

とりあえずは調色した物をスプレー缶で塗装した時ぐらいの
綺麗さで吹きつけられれば問題ないのです。
後は屋内で使うのでそこそこの静音性でしょうか。

特に大きな問題がなさそうならトライパワーのを購入予定ですが
もし比較的近い価格帯で他にもっとオススメな物がありましたら
そちらを教えて頂けても助かります。

それではどうぞ宜しくお願い致します。

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

ト...続きを読む

Aベストアンサー

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それに越したことはありませんが、この圧力でもメタリックカラーやウレタンクリアも塗装可能です。
ただし、これは薄め方や塗装のやり方によりますから、いろいろと試してみる必要があります。
特にウレタンはかなり希釈しなければなりませんし、メタリックカラーもニードルを全開にして少しずつ吹いて(ふんわりと塗装する感じ、とよく言われる)いかなければ、ノズルが詰まる原因にもなります。
他の方も仰っていますが、L5の何よりの強みは連続稼働が可能であることです。
パーツ数の多いモデルですと、コンプレッサーを動かし続けることになりますから、連続稼働が可能である点は大きなメリットです。

ちなみに自分はL5の上級モデルに当たる、L7を所有しています。
一時間以上の使用でも、発熱して使用不能となったことは一度もありませんし、音も静かです。
L5よりも若干高圧で、粘性の高い塗料を塗装するときでも、比較的余裕があるように感じます。
もう少し予算が組めるのであれば、このあたりのコンプレッサーをおすすめします。

それから、トライパワーのセットについてですが、このようなコンプレッサーは店頭でも見たことはないです。
ハンドピースに関しては似たもの(おそらくOEM)を知っていますが、性能的にはあまり良い評判を聞きません。
クレオスのシングルアクションの方がむしろ綺麗に塗装できると話す人もいました。
また、コンプレッサーは圧力が全てではありません。
安い買い物ではないので、連続稼働時間や、音、振動、耐久性についてもよく調べてから購入されることをおすすめします。

いろいろな角度から見ると、やはりクレオスのリニアコンプレッサー(L5、L7)を買えば間違いないと思います。
最終的に決めるのは質問者様自身ですが、何度も買い換えるものではありません。
ベストな一台を見つけてくださいね。

長くなりまして申し訳ありません。
参考にしていただければ幸いです。

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報