よろしくお願いいたします

行き着けのバーのオーナー(個人事業主)が引退する事になり、店を引き継いで欲しいとの事で相談を受けております

話し合いの結果、毎月固定額をオーナーに上納する、という方向で定まったのですが、こういった場合支払い額は大体売上総利益の何%位が妥当なのでしょうか?ちなみに現在はほとんど赤字で売上は立っておりません(原因は分かっている為勝算はあります)

また、私が個人事業主の申請をする場合(つまり経営責任者になる場合)開業届け等を新たに申請しなければならなくなると思いますが、不動産や大家などへ名義の変更や契約し直す必要、新たに保証金等が生じたりするのでしょうか?
また、前オーナーは個人事業主としての廃業の手続き等をする必要はあるのでしょうか?

わかりにくい質問で大変申し訳ございませんが何卒よろしくお願いいたします

A 回答 (1件)

契約は大家さんとの話し合い次第です。

前オーナーは手続きすべきです。せいぜい10%位と思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考にさせていただきます
m(_ _)m

お礼日時:2009/05/19 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバーの雇われ店長です。心が。。

はじめまして。初投稿です!
お客さんが来なくて毎日辛いです。
今、都内でバーのマスターをさせてもらってます。
ラフな感じのshotバーです。
前の店長から今年になって店を引き継いだんですがお客さんの引き継ぎが間に合わなくてほぼ、固定客0です。しかも、前の店長は連絡とれない。。
一階店舗で外から中まで見える外観なんですが新規のお客さんも来ません。もともと、そこまで人通りは多くない。
オーナーに結果出さないとと言われてて焦ってます。
blog、Facebook、食べログ、立て看板もしてるんですが全然お客さん来ません。
暇なときの過ごし方も立ってるしかなく転職も脳裏に浮かんできます。
手の打ちようが思い付かなく、アイデアを教えて欲しいです。あと、暇なときの過ごし方も教えてくれたら幸いです。
ちなみにビラ配りは禁止です。近隣店舗との関係。店の価格は近隣でも安いです。お願いします。

Aベストアンサー

ブログ、Facebook、ポータルサイトからの集客は難しいです。
前店長と連絡が取れないということは、客のリストもないと思います。
まずは、来てくれたお客さんのアドレスを貰っておき、リストを作っていきましょう。
その方々に割引特典などのお知らせを送って、再来店してもらいましょう。
アンケートを書いて貰うのもいいと思います。

予算があれば、スマホ対応のサイトを作れば、近隣のお客さんが検索して来てくれる可能性がおおいにあります。
詳しいことは調べてください。これでいきなり嘘のように忙しくなるケースも。
ただし、どんな店なのか、どんな特徴や売りがあるのか、他店との違いを明確に謳うことが大切です。

サイトを作らずとも、あなたの店のメリットをはっきり客に知らせる、
どんな客(年齢や職業、性別、利用用途)に来て欲しいかもはっきり決めましょう。
これがないと、広告のしようがありません。
「素敵な店ですよ~」的なボヤッとしたことでは客は来ません。
カップル向けとか女子会にとか、カクテル○○種類とか、何がどうなのか分からないと誰も来ません。

この、何を打ち出すかを決めるには、周囲の競合店をリサーチしましょう。実際に客として来店してみるのです。あなたの店との違いが見えてくる筈です。
どうせ暇ヒマなら店を閉めてしまい、他店をハシゴしてみましょう。
よそが何をやっているか。よそになくてうちで出来るサービスは?と考えましょう。

暇なときにただ立ってちゃ駄目です。集客の本を読んでみましょう。『バー 集客』とかで検索してみましょう。あなたの店にぴったり使える方法がなくても、アレンジして応用しましょう。
汚い店は論外です。掃除はきちんとして、ボトルにホコリが積もってないかチェックしましょう。
ビラ配り禁止でも、あなたの店の前なら問題ないのでは?呼び込みして声をかけ、割引券でも配ってみましょう。
店の看板やガラス窓に「本日ビール1杯目¥500!」「本日レディースデイ、女性同士のお客様20%割引」「本日チャージ無料!」とか、色々なものを貼ってみて客入りを集計しましょう。

特定ジャンルの音楽をかける店という方法もあるし、あなたが客に無料でタロット占いをしてあげるとか(素人でもカードの読み違えさえなければ、結構当たります、不思議と)、色々考えて、近隣の客のニーズに合ったものを提供する方法もあります。

全く何もやっていないではありませんか!まだまだやることはあります。
いきなり何も分からず丸投げされ、困っているようですが、丸投げされたならあなたが自由にやってみることです。
このまま転職したら、挫折感が残るでしょう。精一杯やってみてください。

ブログ、Facebook、ポータルサイトからの集客は難しいです。
前店長と連絡が取れないということは、客のリストもないと思います。
まずは、来てくれたお客さんのアドレスを貰っておき、リストを作っていきましょう。
その方々に割引特典などのお知らせを送って、再来店してもらいましょう。
アンケートを書いて貰うのもいいと思います。

予算があれば、スマホ対応のサイトを作れば、近隣のお客さんが検索して来てくれる可能性がおおいにあります。
詳しいことは調べてください。これでいきなり嘘のように...続きを読む

Q自分の立場が特殊です。開業届、青色申告で教えて下さい。

こんにちわ。
ちょっと特殊な起業なため、開業届や青色申告届けをするのか分かりません。

知人が新しく会社(株式会社)を設立しました。すでに事業届けも済んでいます。

そして自分はそこの雇われ店長のようなかたちで、4月末から自分で企画、販売などをやり、売りも仕入れも全て自分でやっています(仕入れや諸掛かりなどの費用は全て自分持ち)。給与制ではなく、売り上げた分は全て自分の所得という形です。
知人(形の上ではその会社の代表取締役になります)には一切給与などは入りません。

そこで質問は、
(1)知人曰く、「開業届」「青色申告申請」はしなくていいんじゃないの?と言うのですが、何もしなくて大丈夫ですか?

(2)また、法人税とかはどのようになるのでしょうか?私個人が払うことになるのか、それとも知人がはらうことになるのですか?いずれにせよ今年度の売上から払わないといけないのでしょうか?納税金額が怖いです・・・。

(3)私は確定申告をしないといけませんよね?(利益は全て自分の収入になるし・・・)とすると、やっぱり青色申告申請はしないとダメですか?

自分は事業主でもないし(仕事は自分で好きなように勝手にやってますが)、給料もらって雇われている形でもないので、分からないところだらけです。

宜しくお願い致します。

こんにちわ。
ちょっと特殊な起業なため、開業届や青色申告届けをするのか分かりません。

知人が新しく会社(株式会社)を設立しました。すでに事業届けも済んでいます。

そして自分はそこの雇われ店長のようなかたちで、4月末から自分で企画、販売などをやり、売りも仕入れも全て自分でやっています(仕入れや諸掛かりなどの費用は全て自分持ち)。給与制ではなく、売り上げた分は全て自分の所得という形です。
知人(形の上ではその会社の代表取締役になります)には一切給与などは入りません。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

単純に考えて、あなたは個人事業者だと思われます。
給与所得か事業所得かの判断をする場合、まず経営者の指揮下にあるかどうかを判定します。あなたは指揮下にありませんね。次に、費用負担・リスク負担を判定します。あなたは費用の全てを負担し、利益の全てを受けています。これは明らかに給与ではありません。
その法人にしてみれば、あなたが活動した結果は成功しようが失敗しようが会社に損得を与えません。あなたがしていることは会社の事業ではないのです。個人事業を展開するにあたり、法人名を使用させてもらっているだけですね。税金には実質課税の原則というものがあります。名義にかかわらず、事業のリスクを負いその成果を享受するものが事業者として課税されます。早急に開業届けと青色申請をされるほうがよいと思います。(青色は任意ですが、申請したほうが有利です)

(株)AAAのBBBという会社 という表現がよくないですね。「BBBという会社」は登記されていないのですから、虚偽の表示です。また、(株)AAAを名乗るメリットはなんなのでしょう?実質個人事業なのに法人を名乗ると、トラブルになりかねませんよ。

単純に考えて、あなたは個人事業者だと思われます。
給与所得か事業所得かの判断をする場合、まず経営者の指揮下にあるかどうかを判定します。あなたは指揮下にありませんね。次に、費用負担・リスク負担を判定します。あなたは費用の全てを負担し、利益の全てを受けています。これは明らかに給与ではありません。
その法人にしてみれば、あなたが活動した結果は成功しようが失敗しようが会社に損得を与えません。あなたがしていることは会社の事業ではないのです。個人事業を展開するにあたり、法人名を使用さ...続きを読む

Q名刺に載せる英語で「店長」って?

英語の名刺を作ろうと思っています。

その場合の「店長」という肩書きを書くには
英語では何というのがいちばんふさわしいですか?

ちなみにネットショップの店長で、
店長であり経営者でもあり、という立場なんですが。

辞書を引いてもいろいろな単語が出てきて
その単語ごとの細かいニュアンスが分からないので、
海外とのビジネスに詳しい方、是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スリムに、シンプルに、かつ、店長も経営者も連想させるニュアンスで、なんとなく表現するには、
Manager
の一語でよいでしょう。

支配人、経営者、管理者、部長、課長、(野球チームの)監督・・・

これらは全部、Manager です。


部課長ではなく、会社の経営者ということを明確にするのであれば、
Corporate Manager
と書けば、偉そうに見えます。


トップ経営者ではない、フランチャイズチェーンの一経営者であって、だけど結構偉い場合は、
Management Executive
という書き方でもよろしいかと。



ちなみに、日本の、某・一流大企業の例ですと

社長 President
副社長 Senior Executive Vice President
専務取締役 Excecutive Vice President
常務取締役 Senior Vice President
取締役 Vice President
事業部門の長 General Manager
部長 Senior Manager
課長 Manager

vice は、「副」なので、Vice President だと副社長かな、と思ってしまうんですが、大企業の場合だと、取締役もかなり偉そうに表現しないと、イメージと釣り合わないんでしょうか。

ちなみに、
General Manager の下に数百~1千人ぐらいの社員、
Senior Manager の下に50人ぐらいの社員、
Manager の下に10人ぐらいの社員
がいます。

ですから、あなたの下で働いている人が100人を超えるようでしたら、Manager の一語だと不足のようなイメージです。

スリムに、シンプルに、かつ、店長も経営者も連想させるニュアンスで、なんとなく表現するには、
Manager
の一語でよいでしょう。

支配人、経営者、管理者、部長、課長、(野球チームの)監督・・・

これらは全部、Manager です。


部課長ではなく、会社の経営者ということを明確にするのであれば、
Corporate Manager
と書けば、偉そうに見えます。


トップ経営者ではない、フランチャイズチェーンの一経営者であって、だけど結構偉い場合は、
Management Executive
という書き方でもよろし...続きを読む

Q友達が1人でバーを経営していますが、売上が減って限界が来ています。

友達が1人でバーを経営していますが、売上が減って限界が来ています。
カウンター10席
ソファー席1
ビルの4階
路上に立て看板は禁止です
夜の歓楽街ですが今までのお客は転勤や退職で減って来ています。

歓楽街以外から集客が見込め無いのなら歓楽街に働く人も含め集客してはどうかと思います。

例えばありきたりですが
思い切ってガールズバーにするとか
ホストチックなバーにするなど
何か良いアイディアは無いでしょうか?

良く行かれるこんなお店は繁盛してるとかの情報でも構いません!

その友達もかなりのお金をかけて頑張ったと思います是非とも生き残って欲しいのです
どうか宜しくお願いします

Aベストアンサー

>カウンター10席
>ソファー席1
>ビルの4階
>路上に立て看板は禁止です
>夜の歓楽街ですが今までのお客は転勤や退職で減って来ています。

この情報だけだと店の雰囲気がわかりませんが、
一見特徴のないこの店で、いままでどうやって集客をしていたのでしょうか?
いままでのお客さんが「この店を好きだった理由」は何でしょうか?
そのあたりにひとつヒントがあるような気がします。


>歓楽街以外から集客が見込め無いのなら歓楽街に働く人も含め集客してはどうかと思います。

歓楽街で働く女性たちのために、夜中の12時から朝6時まで店を開けて、
うまくいっていた店を知っています。
(昔の話なので、今はどうなったかは不明です)
そのときは、仕事が終わった彼女たちのために、裏メニューを用意していたようです。

「ある特定の層がとても喜ぶ、他にない価値のあるサービスを提供する」ことを
お友達と一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

ガールズバーにするといった大々的な改善ではなく、
年配のお客さんのために胃もたれしない独自の食材だけを出すとか、
歓楽街で働く女性たちの帰り際に、太らない夜食を提供するとか、
考えるといくらでも思いつくのでは?

考えるポイントは、「商売」ではなく、「相手(お客さん)に対する思いやり」
だと思いますが、どうでしょうか?

友達思いのあなたなら、お友達と一緒に考えれば、
きっと良い案が浮かぶと思いますよ。
頑張ってください。

>カウンター10席
>ソファー席1
>ビルの4階
>路上に立て看板は禁止です
>夜の歓楽街ですが今までのお客は転勤や退職で減って来ています。

この情報だけだと店の雰囲気がわかりませんが、
一見特徴のないこの店で、いままでどうやって集客をしていたのでしょうか?
いままでのお客さんが「この店を好きだった理由」は何でしょうか?
そのあたりにひとつヒントがあるような気がします。


>歓楽街以外から集客が見込め無いのなら歓楽街に働く人も含め集客してはどうかと思います。

歓楽街で働く女性たちのた...続きを読む

Q社員契約か業務委託契約か

現在、個人の方がオーナーとして持っているお店に雇われ店長として、勤務しています。

週6日勤務ですが、それなりに売上も立ち、給与としては悪くない金額をいただいてます。
ただ、年金・雇用保険・健康保険等は一切ないです。

なので、自分と妻の分の国民年金、国民健康保険を払っています。
確定申告に関しても、自分で申告しています。

今後、オーナーは会社をつくり、社員として私を雇用したいと言っています。

ただ将来、独立を考えているため、友人に相談したところ、「条件によっては業務委託契約のほうがいいんじゃないの」と言われました。

つまり私が個人事業主として申告し、業務委託として契約したほうが、節税にもなるかもしれないし、副業もできるし、将来動きやすくなるんじゃないのかということでした。

ちなみに会社になった場合の雇用条件については、まだ聞いていないのですが、この友人の話は検討する余地がある話なんでしょうか?

確かに今、仕事に対しての保障は一切ないので、今後もこれが付かないのであれば、社員になる意味はないのでは・・?と思っています。

長文ですが、詳しい方、教えてください。

追加情報必要あれば、追加していきたいと思います。

現在、個人の方がオーナーとして持っているお店に雇われ店長として、勤務しています。

週6日勤務ですが、それなりに売上も立ち、給与としては悪くない金額をいただいてます。
ただ、年金・雇用保険・健康保険等は一切ないです。

なので、自分と妻の分の国民年金、国民健康保険を払っています。
確定申告に関しても、自分で申告しています。

今後、オーナーは会社をつくり、社員として私を雇用したいと言っています。

ただ将来、独立を考えているため、友人に相談したところ、「条件によっては業務委託契約のほ...続きを読む

Aベストアンサー

>年金・雇用保険・健康保険等は一切ないです…

従業員数が 5人未満なら、そういうこともあり得ます。

>確定申告に関しても、自分で申告しています…

社保非加入と自分で確定申告とは、連動しません。
家政婦を雇ったような場合を除いて、雇用者は年末調整をする義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2502.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2665.htm

>つまり私が個人事業主として申告し、業務委託として…

その店一軒丸ごとあなたが経営するのですか。
土地建物の確保に始まって商品の仕入れから販売、回収に至るまで、すべて誰からも指図されることなくあなた一人の責で行えますか。

雇われ店長として、オーナーの管理下で仕事をさせられるのなら、給与所得者であって、個人事業主ではありませんよ。

俗に「業務委託」などと良くいわれますが、これは偽装請負であることが多いです。
自称・個人事業主は、確定申告をする段になって、税務署から突っ込まれる可能性が大いにあります。

>節税にもなるかもしれないし…

一言で節税になるなどと決めつけるのは無謀です。
個人事業主なら、売上から仕入れと経費を引いた残りすべてが「所得」となります。
一方、給与所得者であれば、実際の経費があってもなくても一定の「給与所得控除」があり、もらった額イコール「所得」ではありません。
この違いを理解していないと、大きな誤算を生むことになります。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>年金・雇用保険・健康保険等は一切ないです…

従業員数が 5人未満なら、そういうこともあり得ます。

>確定申告に関しても、自分で申告しています…

社保非加入と自分で確定申告とは、連動しません。
家政婦を雇ったような場合を除いて、雇用者は年末調整をする義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2502.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2665.htm

>つまり私が個人事業主として申告し、業務委託として…

その店一軒丸ごとあなたが経営するのですか。
土地建物の確保に始まって...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報