私たち夫婦はB型同士なのですが、子供がO型です。私の両親は二人ともB型で、主人の両親は何型か分かりません。
メンデルの法則で、こういう場合はあり得るのでしょうか?
またあり得るのだとしたら主人の両親の血液型は関係あるのですか?
詳しく教えていただければ助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

答え あり得ます。



質問者の方の両親の血液型は ともにBOか、BBとBO
質問者の方は        BO
ご主人は          BO であると予測されます。
約4分の1の確立でO型が生まれます。
また、ご主人の両親の血液型は
AOとBO BOとBO BOとBB BBとOO BOとOO ABとOO
のときにご主人はBOとなりえます。 

これ以外は最終的にお子さんがO型にはならないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答、ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2009/05/19 20:43

ありえます。


夫婦ともにBOの場合、子供がOOでO型になります。

ご主人のご両親の血液型は、お子さんの血液型には全く関与しません。
するのはあなた方夫婦のみです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。私たち夫婦がBOなら…というお答えでしたが、私の両親が共にB型なんですが、私はBOになるんですかね?そういうのもよく分からないんですけど教えて頂きたいのですが。頭悪くてすいません。

補足日時:2009/05/19 20:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメンデルの法則を覆す研究結果?

メンデルの法則を覆す研究結果、米国の科学者チームが発表
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050324303.html

という論文がNatureに出たようです。

この記事で、「欠陥のある突然変異を修正する仕組みがある」ということは分かったのですが、なぜ、それが「メンデルの法則の否定」になるのかが分かりません。

突然変異を修正したら、あとはメンデルの法則が成り立っていますよね。
そもそも、メンデルの法則って、突然変異についての理論だったでしょうか?

覆す発見、というより、但し書き、のほうが近いような記がするのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の方がどういった意図で
メンデル遺伝とメンデルの法則を使い分けているのかはわかりませんが、
普通はメンデルの法則にのっとった遺伝をメンデル遺伝と呼び、
メンデルの法則には反するがメンデル遺伝には一致するという言い方は成立しませんね。。
(実際、この論文のnature公式サイトの日本語訳は「キャッシュ処理:シロイヌナズナで見られた非メンデル遺伝」 です。)

この論文の目新しい発見は、
単純な突然変異の修正ではなく両親の染色体上には存在しないが、祖父母あるいはそれ以前の個体の持っていたのと同じ遺伝情報を受け継ぐことがあるのが示唆されたということです。
つまり、「両親にはなく」「先祖が持つ」遺伝形質が
子に伝達された可能性があるという点がポイントになります。その点で、遺伝形質は親から子へと伝達されるとするメンデルの考えとは異なります。

QA型とA型から生まれたA型と、B型とO型から生まれたO型の夫婦からO型

A型とA型から生まれたA型と、B型とO型から生まれたO型の夫婦からO型の子供が生まれることはありますか??

Aベストアンサー

あります。

> B型とO型から生まれたO型
この方は、OO型です。

> A型とA型から生まれたA型
可能性としては、以下のとおりとなります。
   親 子供
1.AO + AO -> AA , AO , OO
2.AO + AA -> AA , AO
3.AA + AA -> AA

結果、AO型となれば

> O型の子供
AO + OO -> AO , OO
以上の通り、A型とO型の子供が生まれる可能性があります。

Qメンデルの法則について

メンデルの法則を中学生に分かるように説明してください!
お願いします!!

Aベストアンサー

メンデルの法則は三つあります。

まず、予備知識として、遺伝子は、大抵アルファベットを用いて、AA等と表記します。
また、遺伝子はアルファベット2個(AA、Aa、aa)で1セットになります。

(1)分離の法則
例えば、Aaの遺伝子を持つ親(♂)が精子を作るとき、Aaの遺伝子は必ず半分に分けられます。
これが、分離の法則です。
つまり、Aの遺伝子を持つ精子とaの遺伝子を持つ精子が同じ数だけ出来ます。
なお、卵子にもこの法則は成り立ちます。

(2)優性の法則
遺伝子には、見た目(例えば目が青い等)に現れやすいものと、現れにくいものがあります。
「この現れやすい遺伝子が優先的に働く」というのが優性の法則です。

仮に、Aが目を黒くする遺伝子、aが目を青くする遺伝子で、Aがaよりも見た目に現れやすい遺伝子だとします。
この時、AAやAaでは目が黒くなります。
簡単に言うと、Aの遺伝子がaの働きを抑えつけたということです。
つまり、Aの遺伝子が一つもないaaのときは、aの遺伝子が働いて、目が青くなります。

(3)独立の法則
実際の生き物は、沢山の遺伝子を持っています。
そのそれぞれの遺伝子が(1)の法則に従って、精子や卵子(以下配偶子といいます)が作られます。
配偶子は親が持つ遺伝子の半分を持っている、と先程書きました。
「配偶子を作るためにそれぞれの遺伝子が半分に分かれるとき、その分離の仕方は、他の遺伝子に左右されない」というのが独立の法則です。

例えば、Aaの遺伝子とBbの遺伝子の二つを持っている生物がいたとします。
この生物が配偶子を作る時、Aaの遺伝子もBbの遺伝子も(1)の法則に従って、半分に分けられます。
つまり、AB,Ab,aB,abの遺伝子のどれかを持つ配偶子が同じ数だけ出来ます。
なお、ABというのは、Aの遺伝子とBの遺伝子の両方を持つ、という意味です。
この時、ABだけが極端に多くなることがない、というのが独立の法則です。
つまり、Aの分離の仕方にBの遺伝子は関係しないということです。
(この法則には、例外もあります)

長ったらしい文になってすみませんm(__)m
分からないところがあったら、言って下さい。

メンデルの法則は三つあります。

まず、予備知識として、遺伝子は、大抵アルファベットを用いて、AA等と表記します。
また、遺伝子はアルファベット2個(AA、Aa、aa)で1セットになります。

(1)分離の法則
例えば、Aaの遺伝子を持つ親(♂)が精子を作るとき、Aaの遺伝子は必ず半分に分けられます。
これが、分離の法則です。
つまり、Aの遺伝子を持つ精子とaの遺伝子を持つ精子が同じ数だけ出来ます。
なお、卵子にもこの法則は成り立ちます。

(2)優性の法則
遺伝子には、見た目(例えば目が青い等)に現...続きを読む

QB型の人って血液型の話題に敏感ですよね?

血液型の話題は以前ほどではありませんが、
時々話題になりますよね。
科学的根拠はないと言われていますが、
身内にA型。B型。O型。AB型といますが、
A型と几帳面さとB型の大雑把&マイペースさは、
やっぱり血液型って多少は影響あるなと思うのですが、
B型の人に、「B型ってさ~」というと、
異様に、怒ったりすねたりすることが多々あるんです。
たとえば、O型の人に、
「結構短気よね。瞬間湯沸かし器型?でもあと引かないけど~」
なんて話題にしても、
「そうなのよね~」なんて受け流しますが、
B型の人に、「マイペースで~・・・」とかいうだけで、
どうも面白くない様子で、笑い飛ばせず
否定したり、根拠ないと言ったり・・。
受け流せないのです。
私自身はB型って付き合いやすいと思っているんですが、
何を言っても悪口と受け止めるのがB型なんです。
思いこむと、人がどういっても突き進むとこもB型ですが、
基本、自分を曲げないので意見を言われるの苦手で、
そのくせ、良いことを言われると、おだてりゃなんとかみたいな。
それも、全部ひっくるめてB型嫌いじゃないのですが、
時々めんどくさいな~と思います。
ちなみに、私が友達なら一番気が合う人が少ないのが
A型です。几帳面なのはいいのですが、細かくて、
O型の大雑把な私には、「気になるか?」という事も多いのです。
ちなみ、AB型の人って、うまくミックスされているなぁと思います。

私自身は、付き合いやすい友人はO型。
気楽な身内はB型です。
ときどき、めんどくさいですが、そんなとこも結構好きです。

血液型の話題は以前ほどではありませんが、
時々話題になりますよね。
科学的根拠はないと言われていますが、
身内にA型。B型。O型。AB型といますが、
A型と几帳面さとB型の大雑把&マイペースさは、
やっぱり血液型って多少は影響あるなと思うのですが、
B型の人に、「B型ってさ~」というと、
異様に、怒ったりすねたりすることが多々あるんです。
たとえば、O型の人に、
「結構短気よね。瞬間湯沸かし器型?でもあと引かないけど~」
なんて話題にしても、
「そうなのよね~」なんて受け流しますが、
B型の人に...続きを読む

Aベストアンサー

血液型の話って好きな人が多いですけど、
(特に女性全般と、合コン好きの男性)
全く根拠ないです。

そりゃ、ある程度遺伝子で性格・気質が左右されている部分がありますよ。
でもそんな先天的な理由より、育てられた環境という、後天的理由の方が圧倒的に大きいです。


遺伝的には、
A型とO型から「生まれるはずがない」と言われるB型が生まれることだってあります(転座)。

また、親から「あなたはO型よ」と言われて育ってきたのに、17歳くらいになってから「実はB型だった」と判明した例もあります。

それに、骨髄移植で血液型が変わる人もたくさんいるんです。


私は医学部を出ています。
生理学の教授自身が、「こういった、血液型で人を判断する風潮はやめなければならない」とも言っていました。

「ブラッドタイプ・ハラスメント」という言葉で検索をしてください。
そして、今後は血液型の話をするのを自粛して行って欲しいです。


学校現場で(特に低学年ほど)血液型で差別・イジメをする事例が後を絶ちません。「私はその差別には関与していないわ」と言っても、血液型で人を判断することに加担しているのは確実なのです。
「△型は二重人格だ」「△型とだけは絶対付き合いたくない」
「付き合う前に相手の血液型を聞くようにしている」
「△型は自己中心的だ」
というような話を聞きませんか?
あなたが御存知の血液型判断は、「相手をほめて気持ち良くさせることばかり」ですか?


人間を4タイプだけに分けようというのが無理があるのです(今日の運勢もそうですね)。
血液型はABO式だけじゃなくて何十何百も種類があるのに、なぜABOの分類だけ信じるのですか?
ではRhマイナス型の人は、どんな性格なのですか?

血液型ってとても完成された、「人を分類する学問」のように思っている日本人が多いですが、実際は
  その歴史は昭和~と比較的浅く、
  「多数派が少数派をけなして優越感を覚える、ハラスメント」
というものです。
詳しくは
  1971年~『血液型でわかる相性』
に記されています。

---------------------------------
AAとBBとABを批判した。O(ゼロ)遺伝子を持つものが優秀な人物として本を売った。これは元々、古川竹二の本を改変したものである。
なぜならゼロ遺伝子を持つのは日本の人口の約80%。ほとんどの人間が優越感に浸れる。更におもしろおかしく書いた事から本は多少だが売れた。
単なる金目的のためにAB型を苦しめるきっかけを作った。
O型が神、A型B型が普通、AB型が悪の時代。
---------------------------------

人間誰でも欠点があります。「決断に迷いが生じることのない人」というのはかなり少数でしょう。そこへ「あなたは優柔不断ですね」と言われると、「すごい! 当たってる!」という「評判」(エセ評判)が生じます。これで本が売れたり視聴率が取れたりするものだから、根拠のない似非科学(エセ科学はエセ科学でこれまた検索してみてください)が何十年もはびこっているのです。
ノストラダムスの大予言と同じレベルですよ。「便乗すれば一もうけできる」から、話題作りが継続されるのです。

雑誌に血液型占いが載っていることがありますが、あんなのなんの根拠もありませんよ。それなりの占い師が何百年のデータの統計に基づいて監修・制作していると思います? とんでもない! 雑誌の血液型占いも星座占いも、「売れない作家のアルバイト」です。わずか3千円ぐらいと引き換えに、最もらしいことを「無名の物書き」が生活のために書いているだけです。無責任に。


今後質問者さんが血液型の話を続けたいなら、バーナム効果については知っておく必要があります。「あなたには兄と姉が1人ずついますね」「あなたには貯金が300万円ありますね」という占いに比べて、
「あなたは快活に振舞っていても心の中で不安を抱えている事がありますね」という占いは、
「すごい! 当たってる! 心の中を見透かされた!」と信じてしまう確率が高いのです。
実際には 誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述でも、自分だけに当てはまる正確なものだ と捉えてしまうことが心理学で確かめられているのです。

さらに、プラセボと同じように、自己催眠効果もあります。「あなたは△型よ。△型は決断が早いのよ」と言われ続けると、
「私は△型だから、決断を早いしなきゃ」と無意識に刷り込まれるのです。この「△型=決断が早い」というのは、学者ではなくどっかの食い詰めの作家が考えたデマかも知れないのに。


血液型で人を分類する文化が、全ての人を幸せにするなら私もここまで言いませんよ。でも実際に、「付き合うなら△型が良い」(あるいは△型以外は嫌だ)という差別はなくなりませんし、実際に「あなたはこんな性格だ」と決め付けられて泣く子もいるのです。質問者さんも、「ブラッドタイプ・ハラスメントを無くす運動」に参加して行きませんか?

例えばあなたの言う通り、B型の人が「マイペースで~・・・」と言われていたとして、「そんなマイペースではないと思いますよ」とフォローするだけでは、ハラスメントを無くそうとしていることにはならないと思います。
松本龍とかいう大臣になった人が、自らの失言について
  「私はB型ですけん、思ったことをそのまま言ってしまう」
と言って、余計に失笑を買いました。御存知ないですか?
  率直に「私は失言をしてしまう愚かな人間でした」と謝れば良いところ、
  「私はB型ですから失言をしてしまう性格で、愚かでした」と言った
のです。B型の人々(日本に何千万人もいる)が「おまえと一緒にすんな!」と思ったことは、想像に難くないでしょう。
血液型分類をしている人は、こういう「愚かな大臣」と同列の、根拠のないことを信じている、という自分を恥じていただきたいものです。


例えばポメラニアンを飼っている人に対して、「ポメラニアンって小さくて臆病だしきゃんきゃんうるさい性格ですよね。その代わり飼いやすいとも言われています。」と言えますか? 「何その根拠。うちのポメラニアンを、ポメラニアンという一くくりでまとめてわかったようなこと言わないで!」と反感買うでしょう。

長野県に住んでいる人は、確率的に、先祖代々長野県に住んでいる人が多いですけど、じゃあ目の前にいる長野県人に対して、「長野県人って○○だと言われていますよね!」って言えますか?
ほめるならコミュニケーションになりますよ。「雪国は我慢強い」とか。でも、「○○県民はプライド高い」「時間にルーズだ」とか決めつけるのは失礼でしょう。

同じように、藤原姓、佐藤姓、・・・それぞれ、「血統」みたいなものはあるわけですよ。血液型よりははるかにDNA的な近似性を示しやすいですからね。でも、「藤原って人はこういう性格だよね」「縄文人系の人はこういう性格で、弥生人系の人はこういう性格だよね」というのは、失礼です。

欧米で、血液型や血統で人を判断することがユダヤ人差別(ホロコースト)を連想させる、と言われるのも、以上のような理由が一つです。
SNSなどで血液型を登録できるようになっているのも、私は「時代遅れ」のように見えてしかたありません。


長くなって恐縮ですけど、これ以上、「付き合いやすい友人はO型。」みたいな信じ込みは止めるべきだと早く気付いて欲しいですし、ここでこうやって質問を立てることでこの風潮を助長することも止めて欲しいです。

例えば日本人の70%がA型だとしますね(例えばですよ)。そして、血液型に関係なく日本人の70%が「几帳面」だとします(質問者さんの言葉をお借りしました。根拠はありません)。
すると、
A型の人の70%が「几帳面、あっ、当たってる!」と思うわけです。
一方、
A型ではない残り30%の内の70%も「几帳面」なのに、A型の影に隠れます。

忘れてはならないのは、
A型の人の30%は「几帳面」が当たっていないのです。これは実に、全体の21%にも上ります。しかしこれも、「A型で几帳面な人」の影に隠れます。


血液型による分類は、「日本人の、人の悪口好きの文化にうまく溶け込んでいる」とも聞いたことあります。人口構成比的に、Aが多数、Bがその半分以下、ABは極めて少数、残りO、という事実に、悪口を巧妙に当てはめて、多数派の悪口にはならないようにコントロールされているのです。例えば「リーダーシップがある」という人が、周りに50%以上いますか? 逆に、「自己中心的な人」って、探せばごろごろいるんじゃないですか? もちろん、「A型で自己中心的な人」もごろごろいるんじゃないですか?
じゃあなぜ、「A型で自己中心的」という意見は信じずに、
「△型は自己中心的」という意見は信じるのでしょう。

私は私自身が何型かは言いません。馬鹿馬鹿しいからです。
ただ、「B型がなぜ怒ることが多いか」は下記リンクを見ていただければ歴史的経緯から共感しやすいと思います。

だいたい質問者さんが「A型と几帳面」と言いながら「B型は大雑把&マイペース」と言うのは、根拠はそもそも何ですか?
一般的に「几帳面」はほめ言葉で、「大雑把&マイペース」は欠点をあげつらう行為だと思いますが。
「A型の欠点」「B型の長所」も同時に挙げないと不公平だし、
「一言で言うと大雑把&マイペース」とほうぼうから言われれば、B型の人々が怒るのも 当然! と思いますよ。

参考URL:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n171383

血液型の話って好きな人が多いですけど、
(特に女性全般と、合コン好きの男性)
全く根拠ないです。

そりゃ、ある程度遺伝子で性格・気質が左右されている部分がありますよ。
でもそんな先天的な理由より、育てられた環境という、後天的理由の方が圧倒的に大きいです。


遺伝的には、
A型とO型から「生まれるはずがない」と言われるB型が生まれることだってあります(転座)。

また、親から「あなたはO型よ」と言われて育ってきたのに、17歳くらいになってから「実はB型だった」と判明した例もあります...続きを読む

Q自由研究 メンデルの法則 メダカ

夏休みに自由研究でメンデルの法則についてメダカを使用して実験したいと思っています。小学生です。
具体的なやり方を教えてください。
できるだけ早めに返事をください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プラナリアとかは日ごろ生活をしていて見たことがありません。
無論エンドウ豆の研究も時間的に不可能ですね・・・。
遺伝子研究ではアサガオ、エンドウ豆などを使用しますが、今から間に合うものと言えばショウジョウバエとか1世代が極端に短いものだけです。
しかしショウジョウバエは初心者には扱いにくいですし、それなりの設備も必要です。

しかし私なんかと違いとても早くから夏休みの宿題に手を付けたことに関心いたします。

しかしメンデルの法則なら大規模な資料データがありますので、調べてみて、わかりやすくまとめることは可能だと思います。
小学校の自由研究であれば、メダカをただ生育させただけでも優れたレポートになりますし、単純にメダカといってもヒメダカ、日本メダカ、赤メダカ、白メダカ、黒メダカとかたくさん種類がありますから、それぞれに特徴があればそれらをまとめることでも十分なレポートが書けます。

近くにペットショップがあればそちらで生育しているメダカを見せてもらえば、メンデルの法則に当てはまることが聞けたり、見たり出来るとも思います。
川で生育しているメダカを観察するのも良いと思いますが、保護者同伴で!!

プラナリアとかは日ごろ生活をしていて見たことがありません。
無論エンドウ豆の研究も時間的に不可能ですね・・・。
遺伝子研究ではアサガオ、エンドウ豆などを使用しますが、今から間に合うものと言えばショウジョウバエとか1世代が極端に短いものだけです。
しかしショウジョウバエは初心者には扱いにくいですし、それなりの設備も必要です。

しかし私なんかと違いとても早くから夏休みの宿題に手を付けたことに関心いたします。

しかしメンデルの法則なら大規模な資料データがありますので、調べて...続きを読む

QO型の血液は蚊に吸われやすい?

夏は蚊の季節、植栽をいじっていると、すぐに蚊が寄ってきます。
血液O型人間です。
血液O型の人間は刺され易いと聞きますが、何故なのでしょう。
蚊はO型の人間と別の血液型の人間と どのように区別するのでしょう。
また、刺されない方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

*注意*あくまでも個人の意見で真意は微妙です


「蚊は比較的O型を好み、次にB型、AB型と続き、A型になると若干嫌う傾向があります。これは、血液中の抗原物質(この種類の違いが血液型を示す)の味がそれぞれ異なるため。抗原物質は人によって汗や涙、唾液にも含まれるので、蚊がそれを感知し、刺す前に吸血の可否を判断している場合もあります」

http://r25.jp/b/honshi/a/link_review_details/id/110000004349


とありますが。
URL先を読んでみてわかるように当然、血液型よりも代謝や体温に大きく影響される
あくまでも「おいしい」と感じるのはO型かもしれない?
ってだけで、刺されやすい理由のほとんどは別の理由にかかわると思われます

Q家庭菜園でのメンデルの法則について

今年、家庭菜園を始めるために、イチゴ(ジャンボイチゴ)、トウモロコシ(ピュアホワイト)、ミニトマト(レジナ)、ブルーベリー、ニンニク、これらの苗を買いました。
しかし来年度以降、苗を買うことより、種から育てたほうが節約になると思ったのですが、ネットで調べてるうちに
メンデルの法則から種から育てたものはその種をとったものと同じ品種ではないとの情報がたくさん見つかりました。
イチゴや、ミニトマトで、挿し木、ランナーで増やしたものは同じ遺伝子ということですが、そうなりますと、一年草のものを来年度も同じ品種で種から育てたい場合はどのようにしたらいいのでしょうか。

野菜だけでなくアサガオから取れる種も、メンデルの法則により、咲くのはアサガオに近い別の何かなのでしょうか。

Aベストアンサー

固定種でもその子供がどれもこれもまったく一緒とはいえません。
どうしても特徴の振れ幅があります。
自家採種される方でも、採種する親株の候補は求めている理想の形に近いものを残します。
最終的にさらに絞り込んで限られた株から採種しています。
在来種とか伝統野菜といわれるものがそれらです。

>咲くのはアサガオに近い別の何かなのでしょうか。
別物ではありません。栽培している植物はそのくらいの振れ幅があり、品種の始まりともいえます。

品種改良の目的は特徴をさらに鮮明にするためです。
具体的には収量を増やす、食味を良くする、収穫を早くする、耐病性の向上など。
一代交配であるF1は多くの費用と時間がかかっているし、
交配されたものが販売される確率はすごく低く数百から万分の一くらいです。
だから利益を加えて販売されるとどうしても高くなります。
ネタとして昔、種苗会社の取締役の方に聞いたことで、
「原種保管倉庫」には社長と責任者と専従作業者2名しか入れないと言っておられました。
他にアブラナ科は交雑しやすいので、ある諸島で島毎に1品種だけ採種していると。

自家採種も手間ひまがかかります。
それと味や耐病性に納得されるでしょうか?

貴方が書かれたものではイチゴとニンニクはメリクロンで増殖、
その後ウイルスをおそれて隔離栽培して増やし、それを数世代おこないそれから種苗として販売しています。
トウモロコシとミニトマトは一代交配。ブルーベリーは接ぎ木か種からです。
イチゴはせめて3年に一度苗を買いましょう・・ウイルス問題があるので。

固定種でもその子供がどれもこれもまったく一緒とはいえません。
どうしても特徴の振れ幅があります。
自家採種される方でも、採種する親株の候補は求めている理想の形に近いものを残します。
最終的にさらに絞り込んで限られた株から採種しています。
在来種とか伝統野菜といわれるものがそれらです。

>咲くのはアサガオに近い別の何かなのでしょうか。
別物ではありません。栽培している植物はそのくらいの振れ幅があり、品種の始まりともいえます。

品種改良の目的は特徴をさらに鮮明にするためです。
具体...続きを読む

QB型の人 B型の良いところ 褒めたいところ をあげてみてください。

B型の人

B型の良いところ 褒めたいところ
をあげてみてください。

Aベストアンサー

人懐っこく、人情が厚い。

ネガティヴやりポジティブ思考。

ケンカをしても後に引きずらない。

ちなみに、私B型です。

Qメンデルの法則

メンデルの法則についての質問です。。
初めて習ったもので、よくわからないんです。
(1)メンデルがエンドウを用いて行った交配実験があるじゃないですか。
その結果として雑種第二代の分離比は3:1ということなんですが、
ここからどんな遺伝の仕組みが考えられますか?
分離の法則が関係あると思うんですが。
(2)雑種第一代から雑種第二代に、遺伝子A・a、B・bは
どのように伝えられるのですか?また、ここから何の法則が
導き出せるのでしょうか?
難しくて・・・・
お早めにご回答おねがいします。

Aベストアンサー

(1)
表現(色、形など)が3:1ということでしょうか。
優性の純系(AA)と劣性の純系(aa)をかけあわせて、雑種第2代の遺伝子型の比を求めてください。AA:Aa:aaの比はどうなるでしょうか。表現型の比はどうなるでしょうか。
これがわかれば、答えはわかると思います。(わからなければ、教科書を見直してみてください。)

(2)遺伝子A(またはa)と遺伝子B(またはb)が同じ染色体上にあるかどうかです。
同じ染色体上にある時は、例えば染色体上でABとなるものとabとなるものが組み合わさってAaBbという遺伝子型の雑種第1代ができますが、この雑種第1代の染色体もABとabにしかなりません。
異なる染色体上にある場合は、遺伝子型がAaBbである場合、染色体の遺伝子型はAとBの組み合わせという意味ではAB、Ab、aB、abの4通りが考えられます。
何の法則が導かれるかは、ご自身でお考え下さい。教科書にも答えはあるでしょうし。

一応、参考URLをあげておきます。教科書に載ってない場合などに、参考にして見てください。

参考URL:http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/genetics.htm

(1)
表現(色、形など)が3:1ということでしょうか。
優性の純系(AA)と劣性の純系(aa)をかけあわせて、雑種第2代の遺伝子型の比を求めてください。AA:Aa:aaの比はどうなるでしょうか。表現型の比はどうなるでしょうか。
これがわかれば、答えはわかると思います。(わからなければ、教科書を見直してみてください。)

(2)遺伝子A(またはa)と遺伝子B(またはb)が同じ染色体上にあるかどうかです。
同じ染色体上にある時は、例えば染色体上でABとなるものとabとなるものが組み合わさってAaBbという...続きを読む

QA型とO型の親からAB型が産まれました。どんな可能性がありますか?

A型とO型の親からAB型が産まれました。どんな可能性がありますか?
また、どのくらいの頻度かわかれば、それも教えてください。

Aベストアンサー

1)親子どれかの血液型が間違っている
・生まれて直ぐに血液型を調べると、 親の抗体の影響を受けて違う血液型と間違うことがある。
・簡易試験(表試験)のみで判定した。
・血液型が変異型で、通常の血液検査では判定しにくい。

2)親が別な血液型の親である
・A型の親とB型の親
・A型の親とAB型の親

3)突然変異
・ごくごくまれに、あるらしい。
4)A型の親が、実は2種類の血液型(モザイク)だった。
http://oisha.livedoor.biz/archives/51263434.html


2でなければ、1の可能性が大


人気Q&Aランキング