2,3日前から上アゴ一番奥の歯によく分からない症状が出ています。

ご飯など暖かいモノを噛むと急にズキズキと痛みが走るようになりました。

その歯は遡ること一年前、行きつけの歯科医院にて全然自覚はなかったのですが虫歯を指摘され治療を受け銀歯をかぶせてありました。
でも半年後に冷たいモノにジンジン痛むようになり虫歯が再発したと思い同じ歯科医院に駆け込んだのですが虫歯ではなく神経を抜かなければダメだとのこと。
神経を抜き入念に中を掃除してもらい新しい銀歯をかぶせてもらい安心していたのですが半年後の今頃になってなぜこのような痛みが走るのか分かりません。

ちなみに今は冷たいモノには全く痛みは感じません。
向こう2週間仕事がにわか的にすごい忙しくて歯科を訪れるヒマが全然ありません。

段々痛みが増してくるようで怖いです。
どなたか至急アドバイスを下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

奥歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしますので噛み合わせの不調和があると歯や骨、その他に問題を起こします。


慢性的な炎症があり鬱血しているところに暖かい物で血流が増すと痛みも出ます。また人間は1日に15分位しか食いしばらない事が生理学で判っていますが忙しさ、ストレス等で食いしばる事が多いと問題を起こしやすくなります。何事にも捕らわれず、無理せず、頑張らず、楽しく、気持ちよく過ごす事が大切かと思います。
噛み合わせに対する考え方は先生により色々ですので噛み合わせに詳しい先生に一度診てもらうと良いと思います。ただし下手にいじると歯と体のバランスが崩れ返って問題が大きくなる場合がありますので慎重に最小限にを心がけた方が良いと思います。
参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。
定年間近で歯を一気に抜き、入れ歯にしたら脳溢血を起こした人、??学会認定と言う先生に16本も歯を削られ動悸、首の凝り、手のしびれ等を起こした人など色々な経験をされている方が多くいます。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。自動車のタイヤに金属を被せたら振動で車が壊れてしまうかもしれません。多くの人が車には純正部品を使うのに、自分の歯には金属を平気で入れてしまいます。奥歯の噛む力は50キロ近くありますので、歯に顎の動きと不調和な詰め物、被せものをすると歯がしみたり、痛くなったり、詰め物が取れたりします。その時症状が出なくても歯の減り方が違う為、時間を掛け骨を破壊し歯周病に成ったり、相対する歯を駄目にしたり、不調和な詰め物を避け噛み合わせが不安定になり、歯や体に様々な問題を起こす事があります。

歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切、自然が一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

不安ですが当面様子を見てみたいと思います。
歯そのものより歯茎のほうに問題があるのかもしれません。

お礼日時:2009/05/21 06:17

一般に冷たいものがしみ始めるのは、虫歯がまだ浅い時期で神経が


敏感に感じ始めている時期です。

ご質問のようにあたたかいものの方が痛みが増したりするときは虫歯がかなり進行し、中の神経がかなりダメージを受けている状態が推測されます。

様子を見るのではなく早めの歯科受診をお勧めします。万が一削る必要のない状態であったとしても、(そんなことはないと思いますが。)診査してもらったほうがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

来月にかかりつけの歯科医院に予約を入れてあります。
今は超多忙なので受診するヒマがないので様子見しかありません。
食事のとき以外は特に痛むことはないのが救いです。
何回も削られている歯なのでできることならまた削られることがないことを切望しています。

お礼日時:2009/05/23 09:10

不安、心配も病気を悪化させます。


命の声、直感に従う事が大切です。
症状は体からのメッセージです。
メッセージを無視すれば時間をかけ骨の破壊その他が
起こるかもしれません。
原因を絶つ事が大切です。
噛み合わせに対する考え方は先生により色々ですので噛み合わせに詳しい先生に一度診てもらうと良いと思います。
病人が寝てれば直る様に
柔らかいものを食べ、食いしばらない様にして
歯の、体の言うとおりにして
歯と体、心を休める事が大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追記ありがとうございます。
歯や体に負担を掛けないように心がけます。

お礼日時:2009/05/23 09:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えている

ホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えているのですが、ホワイトニングの仕組みがいまいちわかりません。

私の歯の黄色さは生まれつきのものだと言われました。
たぶん、エナメル質が薄く、象牙質の色がようみえている状態なのかな?と思います。歯の先端は透明ですけてますし・・・。

そこで、ホワイトニングは漂白だと聞きました。
着色した汚れの除去ではなく、元々のものでも効果あるのか聞いたところ、あると言われました。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(レーダー?)とホームホワイトニング(マウスピースにホワイトニングジェル)がネットで調べると主流みたいなのですが、私が行った歯医者のホワイトニングでは自分で毎日歯に液を塗ってレーダーをあてるというものでした。これは内容としてはオフィスホワイトニングでしょうか?

オフィスホワイトニング→回数が少なく効果がでるのが早いが、持続性が短い。
ホームホワイトニング→毎日で2週間ぐらいかかるが、オフィスホワイトニングより持ちがいい。

と認識しているのですが、レーダーで毎日自宅で行うというのはあまりないのか見つけることができませんでした。
この場合は前から当てるので見えるところだけの範囲となります。通常のホームホワイトニングと効果が変わらないのであれば
奥の歯にもできるマウスピースの方がいいのでは?と思っています。

また、ホワイトニング=漂白で、元々黄色い歯な場合もどうして白くなるのかが不思議です。
使うホワイトジェルの内容もクリニックによって違うみたいですが、具体的にどうちがうのだろうか?
効果がいいのはどれなのだろうか?と疑問です。

それと、折角白くなっても元に戻ってしまうというのでは意味がないように感じます。
どうして戻ってしまうのでしょうか?戻らないように着色などに気をつけても戻るのでしょうか?

ホワイトニング以外にも白くする方法でいいものはありますか?

質問ばかりですが、宜しくお願いします。

ホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えているのですが、ホワイトニングの仕組みがいまいちわかりません。

私の歯の黄色さは生まれつきのものだと言われました。
たぶん、エナメル質が薄く、象牙質の色がようみえている状態なのかな?と思います。歯の先端は透明ですけてますし・・・。

そこで、ホワイトニングは漂白だと聞きました。
着色した汚れの除去ではなく、元々のものでも効果あるのか聞いたところ、あると言われました。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(レ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、歯の色に関しては主さんの認識でよろしいかと思います。

ではなぜホワイトニングで白く見せられるかですが、歯の内部の色が透けないように
歯の表面を薬剤にて処理しているからです。
透明なガラスは内部が丸見えになって今いますが、すりガラスであれば内部は透けません。
これと同じ原理です。
もちろんその際にエナメル質を漂白しより白く見せるようにしています。

これらはホームホワイトニングもオフィスホワイトニングも同様な処理となりますが
歯科で行うオフィスホワイトニングの場合はレーザ(レーダではない)などの熱源を
使い薬剤の浸透を助けたり反応を早めることでより短期間で効果が出やすいように
しています。
ただ短時間での処理のため若干処置が粗くなり後戻りが早くなる傾向にあります。
その点ホームホワイトニングは徐々に処置をしていきますので時間はかかりますが
効果が持続しやすいといえます。

色の後戻りに関して!
歯は常に脱灰と再石灰化を繰り返しています。
食事などで口腔内が酸性に傾くと歯の表面が溶かされ脱灰が進みます。
このままでは虫歯が進行してしまいますので、唾液により溶かされた部分にミネラル分を
補給し元の状態に戻そうとします。これが再石灰化です。
ゆえに人の歯は簡単に虫歯にはならないのですが、この際にホワイトニングにて処理した
歯の表面も一緒に再石灰化が進みますのでホワイトニング前の状態に徐々に戻っていく
のです。
これは自然現象ですのでいたしかたありません。
よってホワイトニング効果を持続されるにはタッチアップという後処理(追加処理)が
必要になります。
タッチアップはオフィスの場合は割引があったり、ホームホワイトニングの場合は薬剤を
買い足せばいいだけですのでこちらは通われている歯科で確認ください。

最後にホワイトニング以外の方法ですが、自前の歯以上の白さを求めるのであればセラミック
などの補填物に頼るしかないと思いますが、歯を削ることになりますのであまりお勧めできません。

まず、歯の色に関しては主さんの認識でよろしいかと思います。

ではなぜホワイトニングで白く見せられるかですが、歯の内部の色が透けないように
歯の表面を薬剤にて処理しているからです。
透明なガラスは内部が丸見えになって今いますが、すりガラスであれば内部は透けません。
これと同じ原理です。
もちろんその際にエナメル質を漂白しより白く見せるようにしています。

これらはホームホワイトニングもオフィスホワイトニングも同様な処理となりますが
歯科で行うオフィスホワイトニングの場合はレーザ(レ...続きを読む

Q虫歯(銀歯)についてです。 歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、

虫歯(銀歯)についてです。

歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、銀歯で調べると腐食、金属アレルギーなどでてきて結構不安です。母や祖母が銀歯をつけているが全く普通で頭の中でごちゃごちゃしています。

実際銀歯つけるとどういうものですか?
つけるときどのくらい痛いですか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑金属は 確かに金属アレルギーを引き起こすと言われていますし、あり得ない話しではありません。
金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いのですが、溶出してイオンとなるとアレルギー反応を引き起こすことがあります。金属アレルギーは主にIV型アレルギーに分類され、一般に遅延型アレルギーと言われるものです。同じくアレルギーと言われる喘息やアトピー性皮膚炎はI型に分類される即時型アレルギーの一つですから金属アレルギーとは異なるものです。
歯科の金属関係では、虫歯に詰める・被せる金属が原因の「金属アレルギー」で、その金属が生体の末端に蓄積し、手足に湿疹等を起こすことが知られています。
「掌せき膿庖症」と言いますが、金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いので、溶出したイオンがアレルギー反応を引き起こすためであるとされています。
しかし最近の学説では、この掌せき膿庖症は、歯科の金属との因果関係は低いと否定的な見解が多くなってきています。
まぁ、常識的なレベルでは まず心配はしないで構いません。むしろアレルギー等の症状が出れば、ご自分が金属アレルギーである事がわかりますから、今後の人生に何かと役立つ情報となります。
前述したように、金属のイオン化その物に問題がありますから、口の中に違う種類の金属を使うことが問題になるんです。最近はまず見かけませんが、アマルガムと呼ばれる水銀と錫の金属は、金などと反応して溶解して問題を起こすこともありました(過去形)最近は まず使われない金属で、使おうとしても入手困難な材料ですので心配は無いでしょう。
万が一 金属アレルギーがあったとしても、現在ではチタンを使う事によってほぼ問題なく銀歯が可能です。まぁ、金属を使わない被せ物・詰め物も 最近では技術進歩によって遜色ない物が作られるようになっては来ています。

さて、実際に銀歯の治療と言うと・・・・大きく分けて2種類有ります。
一つ目はインレーと呼ばれる歯の詰め物です。虫歯を削った穴に 金属やプラスチックを埋め込む治療で 比較的に虫歯の穴が小さい場合に応用されます。
銀歯は 虫歯の穴を型採り(印象と言います)して模型を作り それを利用して金属の鋳造体を作ってから 虫歯の穴に接着剤で固定します。また この場合は、型を採らずに直接 歯に詰めてしまう場合があります。この場合は「充填」と呼ばれ、前述したアマルガムが銀歯の充填にあたります。現在では プラスチックを詰める レジン充填が主な方法です。
二つ目はクラウンと呼ばれる金属の被せ物です。神経を取ったり虫歯が大きい場合に応用されます。この場合、健康保険では奥歯は金属のみの被せ物になり、前歯は見える部分をプラスチック等で歯と同じ白色の材料で被った物を被せます。またこれに準じた方法で、継続歯~いわゆる「差し歯」と呼ばれる方法もあります。
画像を添付しておはます。文章ではわかりにくいでしょうし(^o^;...

銀歯を付ける・接着する場合は まず痛みはありませんが・・・・・問題は型を採る前に虫歯をどうやって削るかと言う事に尽きます。神経が無事な場合、そこで痛みが発生するわけです。
そこで、ほとんどの場合 麻酔を使って痛みを止めてから歯を削る事になりますねぇ~ 麻酔が効けばまず痛いと言うことは無いでしょう。

まぁ、あまり心配しないで まずは銀歯にチャレンジして見て下さい。実際にやってしまえば、アレッ!?なんだ こんなものか・・・・・と。
アレルギーとか腐食とかを考えるのはその後で結構です。それを心配するなら 歯医者さんへ行く途中で 交通事故に遭って大けがをする心配をして下さい。間違いなく その方が何百倍も高確率で起こるでしょう・・・・・・ヽ(;^^)/
むしろ銀歯の場合・・・・・問題なのは見た目です(ーー;) まぁ、お若い方でしょうから、奥歯とは言え銀歯が見えてしまう事を嫌がるはず・・・・・・
歯科医師も その事は充分にわかっていますから、状況によっては見た目の美しい セラミック等を勧められると思います。まぁ 財布との相談になるでしょう。
自費の治療になりますが、少なくとも金属に対する不安・腐食やアレルギーの心配は無くなります。まぁ、ネット等のほとんどの情報源は・・・・こちらを勧めるでしょうねぇ~~
まっ、銀歯は健康保険であり儲けは極端に少なく、逆にセラミックは自費ですから何十倍も儲かるわけです。そういうわけで、銀歯を懐疑的に書く人が・・・・以下自粛(ーー;)
もしも 銀歯では無く金歯(きんば GOLD)と言うので有れば・・・・・これはかなりの高い信用度かな。

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑...続きを読む

Q歯のホワイトニングについて

ホワイトニングをしようと思っています。
歯医者さんに行って料金を聞いたところ上下で5万円と言われました。
マウスピースを作成し、ホームホワイトニングするみたいです。

そして他の歯医者さんではどうだろうと思い電話で聞いてみたところ、2週間に1回のペースで歯医者に2ヶ月ほど通い、上下見えるところで1回当たり1万2000円と言われました。
マウスピースは作成せず、これはオフィスホワイトニングってやつなんでしょうか



一体どちらがいいのかわからないです。
詳しい方、経験された方、どうぞ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の近くにある歯医者さん(大阪市北区)は、歯医者さんで上下の歯をホワイトニングしてもらって1回3000円です。
なので、相当高い金額を払うんだなとビックリしました。
もぅ一回、ホワイトニングの値段の安い歯医者さんを調べなおしても良いのではないでしょうか?

質問内容に関してまず、ホワイトニングはしても一生白い歯のままではありません。
なので、今後、何回も歯の色が気になってきたらホワイトニングはすることになります。

ホームホワイトニングは、1度マウスピースを作り、次回ホワイトニングをする際は
ホワイトニングの液だけを購入して自分でホワイトニングをすることになります。
ホワイトニング液は○千円だと思うので、長い目で見るとホームホワイトニングが安くつくと思いますよ。

Q歯科再診料についての質問です。定期健診で虫歯が見つかり、一度目はかぶせ

歯科再診料についての質問です。定期健診で虫歯が見つかり、一度目はかぶせモノの型(名前忘れ)を取り、二回目に行くと、何度調整しても型が合わず、また型を取りなおして次回の治療になりました。この時、再診察料としてわずかですが支払いを求められました。時間調整して何とか行った治療で、型取りが下手で(これで二度目)生じたミスなのに、患者の方に支払いが発生するとはおかしな制度だと思うのですが、これは法律か何かで決まっているものなのでしょうか。

Aベストアンサー

歯科医師です。

型が合わなくて再度の型どりをした場合、もちろん型どりの点数などは発生しませんが、再診料は発生します。ですが、正直こちら側の責任なので「今日の治療費はありません、わざわざ来院していただいたのに申し訳ございません」ということで再診料を頂かない医院が多いと思います。

結論を言いますと、法的には問題ないかも知れないけど社会的にはどうかな?

Q歯のホワイトニング

前歯の表面に1本薄く亀裂がはいっており(目視ではあまりわからない)
それで歯のホワイトニングをクリニックで断られました。
新宿か渋谷近辺で歯に亀裂が入っていてもホワイトニングをしてくれて
なるべく金額がかからないところを教えてください。
もともと歯の色が黄色くて困ってます。
市販のものはまったくききませんでした。

Aベストアンサー

歯科医院であれ、自宅で行うものであれひびの入った歯に漂白は行うべきではありません。
特に歯科医院で行う漂白剤はその作用が激烈でよほど運がよくない限り、ただちに歯髄炎になり
ひどい歯の痛みを患い、神経を取ることになります。
実際に薬剤を触ってみればわかることですが、直径0.3ミリほどの薬剤が付着しただけでも
焼けた針金で突き刺したような痛みがあり、やけどになります。
私が思うにその歯科医師の判断は妥当ですし、良い歯科医師だと思います。
また、クラックの検査をせずに治療する歯医者がいるならそれは最低ですし、
わかったうえで治療するなら、たとえ患者の同意があったとしても最悪の歯医者だと思います。

もし歯にひびがあり歯の着色が気になるなら、ラミネートべニアなどほかの方法を検討すべきだと思います。

蛇足ですが、20年位前からホワイトニングは行っていますがどんなに薬剤防護措置をしても事故が恐ろしく最近では
私はあまりしていません。

Q3Mix-MP法オフィシャルサイトに掲載されている歯科医院と掲載されていない歯科医院の違い

諸事情により、私が住んでいる近場に3Mix-MP法で治療していただける歯科医院がないかを探しました。

その結果、見つかりはしたのですが、その歯科医院は3Mix-MP法オフィシャルサイトに掲載されていなかったのです。

オフィシャルサイトに掲載されている専門医、認定医であれば、間違いなく信頼できるように思えるのですが、掲載していないとなると信頼してよいのか不安です。

掲載されていない歯科医院は独自で薬の調合を考えて、治療を行っているのでしょうか?

私には、判断できない事なので、質問した次第です。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

他の回答者も書いていらっしゃるように、あまり気にする必要はありません。

もともとは新潟大学の岩久正明名誉教授が考案した方法です。
岩久教授のセミナーを受講しましたが、教授によると、

「歯の神経を取ると歯の寿命が短くなるので、できることなら神経をとりたくない。神経を取らないで済ます方法をいろいろな人が提案しているが、どれも根拠が不明確で、『おまじない』程度でしかない。自分は歯科大学の教授であるので、『おまじない』よりはもう少しマシな方法が欲しい。」

と考えていくつかの抗菌剤を組み合わせてみたのだそうです。実験室の薬品棚にあった効きそうな抗菌剤を組み合わせてみたら、たまたま虫歯の歯の延命効果があったので、周囲の歯科医師に教えたのが広まったのだそうです。

きちんと治癒させることはできなくても、『とりあえず』延命効果が『おまじない』よりもましな程度にあるような方法を模索した結果であるので、抗菌剤の『最適な組み合わせ』は調べていません。あくまでも『とりあえず』『おまじない』よりはマシな方法である、というのが考案者である岩久教授の見解です。

この方法を岩手の歯科医師(どの学会の認定医でも専門医でもない)がグリセリンなどをまぜて使いやすい形にしたのが3MixMP法と呼ばれている方法です。

もともとの3種の薬剤(岩久教授は3Mixと呼んでいない)の組み合わせが、最適な組み合わせを調べていません。とりあえずやってみたら効果があった、というだけです。
『とりあえず』のモノの変法である3MixMP法も、最適な組み合わせの検証を行っていません。さらにオフィシャルサイトの『認定』なども発行している宅重歯科医師自体がどこの認定医でも専門医でもありません。何の資格もないただの歯科医師が勝手に『認定』と称しているだけです。

ですから、『認定』と言っても、何の資格もない人間が『認定』しているので、全く意味がありません。

他の回答者も書いていらっしゃるように、あまり気にする必要はありません。

もともとは新潟大学の岩久正明名誉教授が考案した方法です。
岩久教授のセミナーを受講しましたが、教授によると、

「歯の神経を取ると歯の寿命が短くなるので、できることなら神経をとりたくない。神経を取らないで済ます方法をいろいろな人が提案しているが、どれも根拠が不明確で、『おまじない』程度でしかない。自分は歯科大学の教授であるので、『おまじない』よりはもう少しマシな方法が欲しい。」

と考えていくつかの抗菌剤を...続きを読む

Q歯のセルフホワイトニング

歯のセルフホワイトニングをしたいと思うのですが、先日、歯石取りに行った時に衛生士さんに「年齢的に歯茎も多少痩せてきてるし、ホワイトニングしたらしみますよ。そこまでじゃないし、敢えてしなくても」って言われました。自分としては白くてきれいな歯、憧れるし、セルフなら安いから行く気満々でした。げっそりとはいかなくても確かに歯と歯茎の間が多少やせてきてはいます。ホワイトニングは若い人のするもんでしょうか?また、しみますか?

Aベストアンサー

歯科医です。

最近セルフホワイトニングのお店が増えていますね。基本的に起こったことは自己責任でしょうから十分に気をつけて下さい。

最初から少し高くても専門家に診てもらえる歯科医療機関で施術された方が安心だと思います。万が一知覚過敏が出てしまったらセルフでは自腹で歯科医院にかかり直す事になります。

お大事になさって下さい。

Q治療すべき虫歯かどうか歯科医によって意見が違うので困っています

50歳(女性)です。歯並びの矯正の相談に(友人の紹介で)ある歯科を訪れました。このクリニックでは一般の歯科以外に口腔外科関係の治療もされ、週に1度矯正専門の先生(院長先生の娘さん)も来られます。本当は矯正専門の先生にお会いしたかったのですが、スケジュールが合わず、とりあえず院長先生に抜歯なしの矯正が可能かお尋ねしました。
1)パノラマ写真チェック
2)肉眼での歯の状態のチェック
3)問診
これらの結果、矯正に関してはおそらく小臼歯を抜く必要があるだろう、とのことでした。しかし、自分は矯正が専門ではないので娘に聞いてみる、という答えでした。そこまではよかったのです。問題は院長先生がおっしゃるには、矯正をするかしないかは別として「5カ所虫歯があるからそれをまず治療しなければならない」ということです。
「5カ所のうちの一つはかなり大きい」とのことでした。びっくり仰天です。デンタルケアには自信をもっていたのです。自覚症状はありませんし、外からは特になにも悪いところはないように見えます。

そこで驚いて翌日かかりつけの家の近くの歯医者さんに事情を説明し、診てもらいました。2年ぶりですが、もちろんちゃんと以前の虫歯治療のカルテは残っいて、まず、歯を診てもらい、写真を撮って(wingbite で4枚)もらいました。この先生がおっしゃるには「何カ所か歯間でうっすらと色がついているけど、別だんに今、即治療をしなくてもいいのでは。アプローチもむつかしそうだし。」「それにその先生が指摘された大きな虫歯というのも見当たらない」(写真を私も見せてもらったのですが、歯間で本当にほんの少しだけグレーになっているところは何カ所かありました)結局、「あなたが治療をするかどうか決めてください」とおっしゃるのです。さて困りました。私はどうすべきでしょうか? サードオピニオンをもらったほうがいいでしょうか?

50歳(女性)です。歯並びの矯正の相談に(友人の紹介で)ある歯科を訪れました。このクリニックでは一般の歯科以外に口腔外科関係の治療もされ、週に1度矯正専門の先生(院長先生の娘さん)も来られます。本当は矯正専門の先生にお会いしたかったのですが、スケジュールが合わず、とりあえず院長先生に抜歯なしの矯正が可能かお尋ねしました。
1)パノラマ写真チェック
2)肉眼での歯の状態のチェック
3)問診
これらの結果、矯正に関してはおそらく小臼歯を抜く必要があるだろう、とのことでした。しか...続きを読む

Aベストアンサー

 基本的には虫歯の進行は一方通行です。

 近年、初期むし歯における歯の再石灰化が注目され、『なるべく削らないで歯磨き』が患者さんの『なるべく処置しないで治したい』という安易なニーズに支えられているように感じられます。 確かにそれで済めばそれに超した事はありません。
 しかし、皆さんが思っているほど、そのむし歯ははたして初期のものなのでしょうか? 色が変わっているだけ? しみないから大丈夫?

 一世風靡したア○ガードという歯磨きペーストの箱には「初期むし歯の再石灰化」の効果のほかに、「初期むし歯は肉眼では見えません」と但書が書いてあったはずです。 そう、初期むし歯はそうそうに見えない(判断しにくい)のです。

 むやみに削る歯科も問題ですが、自分のむし歯を「初期」と確信する根拠に乏しいまま、大きくしない事が大切です。

 「歯を抜かない矯正」に飛びついて後々苦労するように、「削らない治療」にも危険性は多いのです。「初期むし歯だから様子を見ていた」ためにむし歯を大きくしてしまった症例をイヤというほど診て来ました。 解るむし歯なら、それはもう初期のものではありません。 削る方の治療に1票。 

 基本的には虫歯の進行は一方通行です。

 近年、初期むし歯における歯の再石灰化が注目され、『なるべく削らないで歯磨き』が患者さんの『なるべく処置しないで治したい』という安易なニーズに支えられているように感じられます。 確かにそれで済めばそれに超した事はありません。
 しかし、皆さんが思っているほど、そのむし歯ははたして初期のものなのでしょうか? 色が変わっているだけ? しみないから大丈夫?

 一世風靡したア○ガードという歯磨きペーストの箱には「初期むし歯の再石灰化」の効...続きを読む

Qセラミック(インレー)の歯をホワイトニング

先日、歯医者で虫歯が発見され目立つ場所(上の小臼歯)だったのでセラミックインレー(1本)をすることになりました。

しかし、今後歯をホワイトニングをしたいなと考えています。
その場合、セラミックのインレーもホワイトニングされるのでしょうか?
現時点の歯の色でセラミックを合わせたので少し心配になって質問させていただきました。

Aベストアンサー

残念ながらセラミックのインレーの色は変わりません。
自分の歯のみがホワイトニングによって白くなります。
ただし、インレーの場合ほとんどが歯に埋まっているような状態ですので、いくらか周りの歯の色の影響を受けた形で発色しています。
幾分現在よりは白くみえる可能性も有ります。

どの程度色に差が出てしまうかは、やってみなければ分らない、と言ったところでしょうか・・・

Q歯の詰物を、 別の歯科医で使えるでしょうか?

 某歯科医(以下B)で 先日、歯の仮詰をされました。
 歯の型をとられて、現在 詰物を技師が作成中です。
 (よそへ発注してるようです。B歯科医内で作ってはいません)
「仮詰がとれてしまったら、予約日の前でも 来てください」と言われてます。
で、夕べ。 仮詰めがとれました。

 さて。
  実は、 そのB歯科医が 少々問題がありまして・・・・

(宜しければ  “「虫歯なし」と検診しといて虫歯治療・・・”
http://okwave.jp/qa5407482.html?ans_count_asc=1
ご参照下さい)
 「そのままキャンセルしてかかりつけ医に事情を説明して、診てもらったらよいかと思います。」
「自分が納得できないのなら、無理に通う必要もないと思うのですが…。
患者さんには選択の自由が保障されていますから。
逆に、後でクレームを入れても「納得したから通ったのではないのか」 
 と言われるだけだと思います。」

・・・等のアドバイスを頂いたりしてます。

で、質問です。
もし、 B歯科医をキャンセルした場合。

B歯科医で作った詰物を、別の歯科医で使うことは、可能ですか?
 可能なら、B歯科医をキャンセルし、別の歯科医に行きたいのです。
 その場合、料金は? 詰物の代金はB歯科医に払うのですよね?

質問は以上です・・・。申し訳ありませんが、早めにご回答頂けると 大変助かります!

この件は、上記の質問をやりとりするうち出てきたので、そこでも同じ質問をしてます。
 が、そこのタイトルと 違ってしまったこの質問に、早くご回答をお寄せ頂きたく、
新たに“質問”させて頂きました。
 できれば明日にでも、穴ボコあいてる歯に、仮詰し直したいです。
  B歯科医に対しての対応の参考にさせて頂きたいので、
 専門の方、どうかアドバイスをお願い致します。 
 
(ちなみに、一応
「歯 つめもの 別」 等でイロイロ検索してみましたが、
「歯の詰物を 別の歯科医で使った」 という例は 見つかりませんでした。)

 某歯科医(以下B)で 先日、歯の仮詰をされました。
 歯の型をとられて、現在 詰物を技師が作成中です。
 (よそへ発注してるようです。B歯科医内で作ってはいません)
「仮詰がとれてしまったら、予約日の前でも 来てください」と言われてます。
で、夕べ。 仮詰めがとれました。

 さて。
  実は、 そのB歯科医が 少々問題がありまして・・・・

(宜しければ  “「虫歯なし」と検診しといて虫歯治療・・・”
http://okwave.jp/qa5407482.html?ans_count_asc=1
...続きを読む

Aベストアンサー

技術的には可能ですが、現実的には不可能です。
この先の説明は複雑で専門的になります。

先の医院「B医院」で型を取っても、転医先(仮に「C医院」とします)で取っても同じ物なので、ドコでもセットすることは技術的には可能です。

しかし、B医院では型を取り、治療物を作成しているので、本来ならセットの料金はB医院から出されます。しかしセットしていないので、「未装着」という保険請求上の処理をしなければなりません。
この場合は修復物の請求はB医院にされます。

患者さんはC医院でセットする為に、B医院から修復物をセットせずに貰う事になります。
しかし、未装着処理には作成した修復物が一定期間、医院に保管されなければならないので、患者さんに渡す事は法的に許されません。
もし渡すとすれば保管期間の最長では5年以降という事になります。

B先生がとても良い先生で、修復物を渡してくれたとしましょう。その場合には、印象前に中止と言う処理になりますが、印象を取ったのに印象前の中止では、印象分の費用が不足しますから、この分は自費でB先生に支払う義務が生じます。これが不法行為かどうかは難しいところでしょうね。

一方C医院では型取りが請求されていないのにセット料金だけが保険請求される事になります。
従ってC医院は無料で行なうか、自費でセットをする事になります。
たとえ、修復物をくれてB医院の処理が順当に済んだとしても、型取りをせずに修復物を作る事は不可能ですから、C医院は虚偽の形成と印象を請求しなければならなくなってしまいます。
すなわちC医院では自費でセットするしかないのです。

つまり、どのような経緯を取ろうとも、保険請求の段階で不合理が起きてしまうので、事実上は「出来ない」という事になります。

そこで、C医院に転医した場合は、B医院は修復物を作成しているので、未装着処理を行ないます。(この時点で患者さんに請求される事はありません)
C医院では削った部分を修正するなどして型をとり、通常通りに修復物を作成してセットします。

技術的には可能ですが、現実的には不可能です。
この先の説明は複雑で専門的になります。

先の医院「B医院」で型を取っても、転医先(仮に「C医院」とします)で取っても同じ物なので、ドコでもセットすることは技術的には可能です。

しかし、B医院では型を取り、治療物を作成しているので、本来ならセットの料金はB医院から出されます。しかしセットしていないので、「未装着」という保険請求上の処理をしなければなりません。
この場合は修復物の請求はB医院にされます。

患者さんはC医院でセ...続きを読む


人気Q&Aランキング