エピクロスについて詳しい本やホームページはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.logico-philosophicus.net/notes/Epicur …
http://www.chikumashobo.co.jp/special/marx/
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~asuda/res/mm1.htm
田中実「原子論の誕生・追放・復活」
ギリシャ哲学を研究しているのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

哲学はわかりませんが、彼の生き方には、共感します。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/19 20:34

邦訳されているもので一番詳しいのは、


ヴィルヘルム・ヴィンデルバント
『哲学史綱要』だと思いますが・・・

Lehrbuch der Geschichte der Philosophie
で検索するとeBook (google) の原本を読むことができます。

マルクスは、やめたほうがいいでしょう。
哲学者としては、凡才です。

おすすめは、
GASSENDI, De vita, moribus et doctrina Epicuri, 1647
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原本まではさすがに。
でも情報ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/19 20:36

学位論文らしいけど、マルクスの



デモクリトスの自然哲学とエピクロスの自然哲学との差異
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらもおもしろそうですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/19 20:35

エピクロス本といえば、


「エピクロス―教説と手紙 」(岩波文庫 青 606-1)ですが、そのほとんどは、
ディオゲネス・ラエルティオス「哲学者列伝」岩波文庫の第三巻に由来してるようです。
紹介本としては、クセジュ文庫の「エピクロス」白水社もよくまとまっています。彼の処世観はモンテーニュなどの共感を呼んでますよね。
また、ルクレティウスの『物の本質について』はエピクロスの自然哲学を詩にしたものです。これについてはわが寺田寅彦も随筆を残していて
青空文庫で読めます。
http://mirror.aozora.gr.jp/cards/000042/card2347 …

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/X/336631+.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

青空文庫は参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/19 20:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング