人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

質問は表題のとおりです
先日、取引先からきた見積書に一方的に取引条件の内容が記載されてきました
もちろん、ウチがお客の立場です その条件が気に入らなければただ買わなきゃいーだけです
なので、あらかじめその内容に協議がなかったので向こうは立場からしても取引条件について一方的に記載するのはおかしくないですか?(例えば別途お打ち合わせの上とか)
本来(一般的に)取引条件はどちらが決めるのでしょうか?(決める権利、立場)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いいえ、おかしくないです。


売るほうからみれば、その条件で買ってくれなければそれはそれでいい。というスタンスです。
相手の条件飲んであとでトラブルよりは、最初からこの条件をのんでくれなきゃ
売りません。でいいのです。

買うほうも、条件出して、あるいは条件変更を言って相手が飲めばいいし、
断られ、それが気に入らなければ買わなきゃいいだけです。

本来条件を提出するのはどちらでもかまいません。
買うほう、売るほうのせめぎ合いですから、どこまでをお互い譲れるか
パワーバランスが決めることになります。

見積もりということであればなおのこと一方的でかまいません。
「見積もり」であって「契約」ではありません。
見積もりをたたき台にして検討してください、という意味です。

これを見て、現金じゃダメだなとか納期が一ヶ月もかかるのか・・とか
買うほうが検討するためのものです。
ですから見積もりは出すほうの一方的条件でかまいません。
「別途ご相談」はそこは譲るよという条件です。
その条件が納品場所だとすれば、
工場へ持っていこうが、本社に持って行こうが大して差はない、
お客さんの都合でいいですよ、どっち道もって行ってあげますから、という意味です。


契約の際の条件提示の権利は両方にあるし、立場はパワーバランスの上に成り立ちます。

「納品時現金」という条件が売るほうから出たとします。
しかし、買うほうの会社は末締めの翌末払いが会社のレギュレーションだとすれば
「それはできない、うちの支払い方法でいきたい」といえばいいのです。
これが買うほうの条件です。

これを売るほうが譲れるか断るかはその時のパワーバランスでしょ。
売るほうがとても弱い立場なら全面的に譲るだろうし、
ここまでは譲るというものがあって、「では半分現金、は残りは月内に清算でいかがか?」
と少し条件変えて出してくる可能性もあります。
それで断られたら、
「あーこいつのところはカネがないんだ、だったらあとで回収不能になるより
断ったほうが無難だな、こいつに売らなくたって会社がつぶれるわけじゃないし・・」
で売らないわけです。

支点がどこにあるかは売るほう買うほうの力関係によります。

一般的には売るほうが弱いと思っている人も多いようですが、
決してうるほうが弱いわけではありません。

ウチも商売(建設機械の販売と修理)をしていますが、
現金もって来なけりゃ修理してあげません。
メチャクチャ強いです。
お客さんが「急いでくれ」というものが多いのですが、
「こっちも急ぐから支払いも急いでくれ」と言い放ちます。

人に急がせて自分じゃできない修理を依頼してるのに
支払いは来月、なんて冗談じゃねーよ、です。
だったら自分で修理しな!です。
お客さんは困りますからすぐにお金持ってきます。

見積書はこれを書面にしただけの話ですから、ウチの業界では売るほうが
強いです。

今、ものすごいデフレになってます。この被害から何とか会社を守るには
現金取引が一番良いのです。

掛売り条件で翌末払いを許してしまうとそれまでの間に、他ではもっと安かっただの
こちらのせいではないのに、また壊れたなどクレームつけられ
修理を2度やって一回分しか取れないなんてことがおきます。

ですから、条件はこちらから出します。のめないのなら他へ行ってくれ!です。
その代わり、他の会社より丁寧にしかもきっちり仕事しますから
後々を考えるとお客さんはそれでもいいからやってくれ、ということになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
ご説明納得するばかりです
やっぱりキーワードはパワーバランスですね
うらやましい業界ですね でもほとんどがそのパワーバランスが逆じゃないでしょうか

お礼日時:2011/07/12 09:24

あくまで“見積り”ですからね。


今回の場合なら「この条件、この数量で、この価格ではいかがでしょう?」という一つの条件提示に過ぎません。
見積り=決定ではありません。

その条件を呑めなければ、交渉してください。
それでも条件が合わなければ初めて
>その条件が気に入らなければただ買わなきゃいーだけ
になります。

まぁそもそもが見積り発注時に、質問者さまが条件提示をしていれば、こんなことにはならなかったんですけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
>まぁそもそもが見積り発注時に、質問者さまが条件提示をしていれば、こんなことにはならなかったんですけどね。
そーですね 難しいもんじゃなければ慎重にやってたんでしょうけど 他でも似たようなものはいくらでもあったしめんどくさかったんでw

お礼日時:2011/07/12 09:39

売り手が取引条件を書くのも 当たり前のことです。


ただし、それで終わりではありません、価格もそうですが取引条件(代金の支払い時期 方法など)についても 交渉の余地はあります。
御社が、条件を下げて欲しいと相手にいっても 別に問題ではありません。
相手が絶対に売りたいのであれば条件を下げてくることもあるし、条件を下げてまで売りたくない会社もあります。
それが 取引交渉というものです。見積書だけで全てが終わるのでは有りません 見積書は取引交渉の始まりにすぎません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
交渉の余地はありません
理由はめんどくさいからですw

お礼日時:2011/07/12 09:36

普通は双方が条件を出します。


それをお互いが飲めるか、すり合わせて契約になります。

書かれてる通り、買う方も売る方が出した条件を飲めなければ買わなければいいだけだし、逆に、売る方も買う方が出した条件が飲めなければ売らなければいいだけです。

相手が一方的に記載してきた取引条件は、打ち合わせの上とかの問題ではなく、今回あなたのとこと取引する際の必須条件なんでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
なるほど…
とりあえず今回の件は他にも4社から見積依頼してるので
正直向こうの条件は無視してますw
こっちの取引条件を聞いてくるなら答えるだけですが

お礼日時:2011/07/12 09:33

物を売買するときには、売り手が有利な場合と買い手が有利な場合がありますよね?今回は売り手が有利な立場にあったのではないですか?


買い手の言いなりになってたら会社は潰れちゃいますよ!
売り手が条件提示して、買い手が「それじゃ高すぎる。もう少し下げてくれ」等の交渉を行い、折り合いのついたところで契約。それって普通じゃないですか?
1万円のコストがかかっている物を9千円で売ってくれと言われても売れるわけがない。1万1千円でも売りたくない。1万5千円なら売ってもいいが出来れば1万8千円で売りたい。でも買い手は1万8千円は高すぎる。1万5千円にしてくれと頼む。売り手は1万5千円なら仕方ないと妥協する。
これって普通じゃないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
説明が十分じゃなかったですね
そーですね売り手が有利なケースはありますが、買い手が有利なケースが多いのが今の時代じゃないでしょうか?
>買い手の言いなりになってたら会社は潰れちゃいますよ!
そーですね 潰れてましたね だから下請法ができるんでしょうけどw

お礼日時:2011/07/12 09:18

>その条件が気に入らなければただ買わなきゃいーだけです…



それはちょっと言い過ぎ。
ほしいのなら、発注する前に支払条件を交渉すすれば良いだけの話。

>取引条件について一方的に記載するのはおかしくないですか…

おかしくないです。
例えば現金即時払いか9ヶ月手形か決まらないのでは、値段を決められません。
もちろん、現金即時払いならいくら、9ヶ月手形ならいくら、3年延べ払いならいくらなどと、想定できることをすべて書き出しておけば良いのですが、それでは煩雑すぎます。
どれか一つをたたき台として価格表時をしているだけです。

>例えば別途お打ち合わせの上とか…

あえて書かなくても、暗黙の了解です。
その打合せの結果が、売り側にとって納得できない、例えば現金即時払いの値段を提示したのに同じ価格で手形払いとなれば、売るのを拒否されることもあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の意見はもっと違ってかなりドライですw
>その条件が気に入らなければただ買わなきゃいーだけです…
>それはちょっと言い過ぎ。
いいえ私はそうは思いません。景気がいい時代ならお互いイーブンの立場でもいいでしょう 買いたくなければ他で買えばいいし、売りたくなければ他で売ればいい…景気が悪い時に簡単にモノが売れるでしょうか?もちろん本来はイーブンだと思いますけど…景気が悪い時にそーわいってられる売り手はいないんじゃないですか?言い過ぎ?裏を返せばそーゆことです。でも現実下請けなんてそれ以上の酷い扱いされてるとこ多いんじゃないかな?

>どれか一つをたたき台として価格表時をしているだけです。
たたきだい…甘いです。長く取引実績もある常連なら分るけど(今回の件は新規取引先です)新規の取引先ならこっちだってその見積書を基準にします つまり一発不合格があります
実際今回の件は業者5件から見積もりとってます はい早く絞りたいです ボツな見積書から消してきます

この時代うちは大手じゃないなら手形なんて昭和の話ですwきいたこともない新規なら半額といわれてもキャッシュでお願いしますよw

お礼日時:2011/07/12 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q見積の「支払条件」には何をかけばいい?

お世話になります。
弊社の見積もりには「支払い条件」という欄があります。
通常「基本契約に準じる」となっているのですが、クライアントから具体的に書いてほしいといわれました。

記載する内容としましては、何を書けばいいのでしょうか。
現金払い とか 納品後 とかなのでしょうか。

お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

支払条件とは、一般的に以下の事項です。
1.支払方法
  (1)現金
  (2)手形・小切手
  (3)債権者が指定する金融機関の口座振込
  (4)その他
2.支払期限
  (1)納品後○日以内
  (2)○年○月○日まで
  (3)その他

Q取引条件とは?

商売で取引条件とは具体的に何を意味しますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取引条件とは

納品書と請求書の締切日  例 毎月末
支払日    例 毎翌月末 
支払方法   例 100万円以上手形、それ未満現金 
検収方法   例 到着後1週間以内
受渡し方法  例 注文者の工場内等

大体このようなことでしょう。

Qこの場合の支払条件の書き方

初めての取引先の支払条件が以下の通りです。

毎月25日で締切り、翌月15日手形とのことです。

手形については無知でよく分からないのですが、請求書に支払条件として上記の内容に沿って書くのですが、理解していない為、うまくまとめた表記方法がわかりません。
この場合どのように書けばいいのでしょうか。
いつもは現金の場合だと、毎月末日締切翌月末日迄現金払いという様な感じで書いているのですが…

Aベストアンサー

毎月25日締切翌月15日手形払(締め日起算 手形サイト125日)などと書けば分かると思います。手形サイトを締め日から数えるか、支払日から数えるかは、会社によってまちまちですが、当社の場合、休みなどによって支払日は2,3日ずれることがあるので、締め日起算で統一しています。

Q手形はなぜ120,150日など支払が長いのでしょうか。

検収月末締め翌月末120日手形

この決済条件だと、
1月に物を売った場合、回収できるのが、
2月末から120日後。
すると6月末の回収ですから、
お金を手にするまで半年かかるわけですよね。

このように決済条件が長くなった経緯はどういう理由からでしょうか。

本来であれば、
全ての会社が
検収月末締め翌月末現金とすれば、
全ての会社が公平にお金をやり取りができ便利だと思うのですが、

なぜお互い現金化するまで長い期間の決済条件をするようになったのでしょうか。


質問2
あと追加質問ですが、
手形は120日手形は、120日後の指定された日、一日を過ぎた場合は、無効となるのでしょうか。
もしそうであれば、手形は不便のように感じられますが・・・

有識者の方、ぜひともお答え下さる様よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

メーカーを経営するとわかりやすいですね。部品を買い、それを組み立てて、テストして、梱包して、在庫にして、売りに出す。お客様に買ってもらって即現金ならいいけど、これまた末締め翌月末払い。すぐに2~3ヶ月経ってしまいます。その間だって社員に給料払ったり家賃払ったり、水道光熱費だって払わなくてはなりません。カタログも作らにゃいかんしホームページに載せても、即売れるとも限らない。

はじめっから手元に大金があって、2~3ヶ月は売上なくても貯金だけで給料や家賃が払える会社ならいいのですが、世の中そんなに甘くはありません。必ずや「運転資金」なるものが必要なのです。そのために手形という便利なツケのシステムができたわけです。
その代わり手形が決済できないと、「不渡り2回→倒産」という諸刃の剣です。

業界によってはもっと長い手形もあるらしいですよ。建設なら半年、漁船は1年近い(遠洋漁業なら1年近く帰って来ないから)手形もあるらしいです。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q手形や期日指定支払の際の起算日について教えて下さい

みなさま、こんにちは。

支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので
どうか助けて下さい。

普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?
20日に締めたら、その日を起算日にした方が楽なような気がするのですが。

またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
されるのでしょうか?
2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどうとらえていますか?
例えば、末締め翌月末現金振込、という支払条件なら実質30日サイトの期日支払
と同じですから、締め=起算日になるでしょう。
支払手形の場合だと振出日=起算日ですね。先ほどの例なら16日が振出日です。
(通常、手形による支払日=振出日になると思います。)

>またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
>されるのでしょうか?

これはおそらく何かの間違いでしょう。

>2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

通常、30日を1ヶ月とします。企業によっては実日数による計算を行うところも
あります。

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどう...続きを読む

Qフォーキャストって何ですか?

普段見積りとかする機会が無かったので、
知らない単語なんですが、

納期を確認した場合に、
「フォーキャストを入れて2ヶ月」との
回答が来たのですが、
フォーキャストってどう訳したら良いんですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

forecastは使い道がいろいろありますよね。weather forecastなら天気予報、動詞で使えば「予想する」などなど。

うちの会社はグローバル展開している製造業なので、フォーキャストと聞くとピキピキ反応してしまいます。「発注計画」と呼んでいます。生産計画を立てるためにはフォーキャストは必須です。

フォーキャストを入れて2ヶ月、というのは、発注計画を前もって提出しておけば納期は2ヶ月ってことですね。逆に言えば、フォーキャストなしの発注の場合は2ヶ月の納期はムリだよ、ということになります。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q月末締めの請求書を送るタイミングについておしえてください。

月末締めの請求書を送るタイミングについておしえてください。
月末締めで請求書を送る場合、その月の末日までに請求書を送るのが普通でしょうか?
翌月になってからでもよい場合、翌月の何日頃までに送るのが一般的ですか?

例えば、5月末締めの場合、
「5月31日必着」や「6月1週目くらいまでOK」などのご意見が欲しいです。

相手会社から特にルール指定がない場合の一般的なご意見をお願いします。

個人事業を営んでいますが、毎月納品確認がギリギリになるものあり、
翌月の月初になってしまいます…。これは失礼なことでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>月末締めで請求書を送る場合、その月の末日までに請求書を送るのが…

月末締めの意味は、月の末日の取引分まで記載すると言うことです。
したがって末日に送るというのは事実上不可能です。

>翌月になってからでもよい場合、翌月の何日頃までに送るのが…

月末の翌日以降、請求書ができ次第なるべく早くということです。
個人事業レベルなら最大 1週間もあればじゅうぶんできるかと思いますけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング