自衛官って転勤族ですか?
その範囲は全国ですか?それとも範囲が決まってたりしますか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

陸海空の各自衛隊とも、北は北海道、南は沖縄まで基地がありますから日本中に転勤する可能性があります。


特別な事情が無い限り、全ての自衛官が転勤する可能性があります。

ただ、自衛官は個々に職種や特技というのが指定されていますから、その職種の無い基地に転勤することはありません。
例えば、飛行機の整備員が飛行機の置かれていない基地に転勤することはありません。
ペトリオットミサイルの整備員が、そのミサイルの配備されていない基地に行っても仕事がありません。

また、陸海空の別や、階級などによりますが、転勤のサイクルも3年程度から7~8年と様々です。
人によっては、単身赴任などをしている人も多々いますよ。
    • good
    • 0

基本的には転勤があります。


階級により、職務により変わります。
また、希望して転勤する場合もありますし、希望ではない場合もあります。

陸の場合
入隊以来、同じ駐屯地で、定年を迎える人もいます。
1年2年で転々とする人もいます。
特に、会計隊などは、長期になると癒着しやすくなるので必ず転勤があります。
だいたい3~4年だそうです。
勤務地が変わらなくても、担当職務を変わることもあります。

たいていは、方面隊内を異動することが多いと思いますが、一応、全国区なので、北海道から沖縄まで範囲に入りますし、場合によっては海外勤務もありますよ。
駐在武官というヤツです。世界中に散ってますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング