コールマンのテントを購入、ゴムでつながったポールを通していたところ、ブチっと切れてポールがバラバラに。。。

そのときは設営をあきらめて撤収したのですが、

(1)ポールのゴムが無くても設営は可能ですか?
(2)無い状態での設営のコツは?
(3)ゴムを通す必要がある場合、その方法と、ゴム以外のものでも何か代用が聞く、方法論があれば・・・

ちなみに、コールマンのテントのゴムですが、最初からかなり磨り減っていたようです。もう少し品質チェックをちゃんとして欲しいと思うのことしきりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すでに他の方が回答している部分と重なりますが、


(1)ポールのゴムがなくても設営は可能です。ドームタイプでスリーブ式の場合、通すときにすっぽ抜けないよう気をつける必要はありますが、テンションをかけてしまえば、まず抜けませんので実用上は問題ありません。通すとき、抜くときに面倒くさい他、バラバラになってしまうことにより、紛失とか、つなぐ向きとかで手間取ったりとか、といった面倒が出てくる程度です。ポールが途中でわざと曲がっているようなタイプだと、つなぐ順序も気をつけないといけません。コールマンだから違うとは思いますが、家型テントのポールなら、親綱はってさっさと上から押さえるテンションをかければ問題ないです。
(2)無い状態での設営のコツは、ポールを接続したら、すっぽ抜けないよう気をつけること。ゴムがあっても同じですが、ドーム型のスリーブの場合、基本は押しでなるべく引かないように、です。昔の家型テントにはジョイントのゴムなんてなかったなぁ。太さの違うポールをはめようとしちゃったりしたこともあります。今は便利になったものです。
(3)代用品としては、パンツのゴム等のゴムひもが売っているのでそれで十分代用できます。専用品として例えば、
http://www.logos-co.com/WebCatalog.asp?pProductC …
なんかも売っていますので、自分で修理することは可能です。
基本的に引っ張って通して縛るだけ。
コールマンに問い合わせて、修理に出しても問題ないですが、この程度なら自分で修理したほうが早いかも。
あと、新品購入時点ですでに磨り減っていた(使っていないのに磨り減っていた?!中古じゃないですよね?)ということなら、初期不良ということでコールマンに問い合わせて修理でよいと思います。ただし、そもそもゴムなので、一般的に劣化しやすい材質です。購入時点では製造時点から相当時間が経っていて、かなり劣化していた可能性もあるかもしれませんね。

コールマンのテントは、良くも悪くも標準的ですので、長く使えると思いますよ。特段使っていて不便は感じないんじゃないでしょうか。
良い商品を選ぶ眼が無くても、コールマンは無難なので選ぶ人が多いですね。よほど特殊な使用方法をしない限り、あまり失敗はないと思います。とりあえず10年くらい使い倒してゆくに従い(そこまで時間かけなくてもいいですが)、自分にとってのいい面、悪い面が見えてくると思います。その間に周りの人のテントを見たり、アウトドアショップで見てみたりして、テント選びにはまってみてもいいんじゃないでしょうか。
今回、ゴム交換ですむのであれば、活躍させてやってくださいね。
    • good
    • 0

すぐに、販売店に連絡を取り、メーカーに出しましょう。

私も3回ほど、そういったクレームをしたことがあります。これが1番、手っ取り早い方法です。それも、3商品とも別のアイテムでした。 そのブランドは物によって当たり外れもあるらしいです。ガソリンツーバーナーやガソリンランタンは最高なのですが…。 アウトドアのブランドは数多くありますが、各メーカーによって、得意なアイテム、不得意なアイテムがあるのは、仕方のない事です。 良い商品を選ぶ眼が1番、大事な事だと思います。
    • good
    • 0

#1さんが仰っている様に、紛失や組み立て間違いの為、「ヌンチャク」みたいに連なっているだけです。


(1)・・・全く問題無し。タープ用のポールは太いだけで、構造は全く同じ。
(2)・・・ゴム紐が有る時と同様。
(3)・・・補修の際は(組んだ状態の)ポール1本分+αの長さの針金(直径が1~2mmあれば十分)と、
(仮の)抜け止めの対策に割り箸、あとは新品のゴム紐(組んだ状態と同じ長さ)が有れば出来ます。

ポールのパーツ一本一本やると時間が掛かる為、組んだ状態で、入口側の紐の端を割り箸に結んでおいて、
紐を引っ張り出す様に通し、両端を結べばOK。後は実際にやってみて下さい。
    • good
    • 0

コールマンのではございませんが、同じくゴム(ショックコードと呼ぶようです)を切った経験を持っています。



(1)可能です。ゴムがポールの強度に関わることはございません。1セットごとに1本のゴムでくくることで、本数を誤って組立ててしまったりすることを避けるためのものです。
(2)切れたのが1セット分だけでしたら特に困ることは無いと思います。2セット分以上の場合はセットごとに紐などでくくるといいと思います。
(3)以上より、特に気にすることは無いと思います。

なおポールをバラす時の注意点として、端からではなく中央からポールをバラしていくことをお奨めします。端からですと反対側のゴムが相当引っ張られることになり、切れやすくなります。私は初回使用時にいきなり切ってしまいました。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャンプ用品を売却する一番良い方法を教えてください

キャンプ用品を売却する一番良い方法を教えてください!

コールマンを中心にキャンプ用品一式を所有しています(テント、タープ、テーブル、チェア、コンロ、ランタン…)。

ただ、来年4月に海外赴任することが決まったため、思い切って全て処分しようと思っています。

どこで売れば一番高く売れるでしょうか?
所詮二束三文だとは分かっているのですが、少しでも条件良く処分できればと思っています。
なお、当方都内在住であり、車を持っているため、持ち込みも可能です。

どうぞアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

キャンプ用品等のアウトドア中古ショップというのはメジャーではないですし、リサイクルショップなんかくらいしかないかと思います。ただ、そういう物をそこへ買いに行く人なんて皆無ですから、二束三文が関の山かと(数百円~数千円とか)。

なので、ヤフオク等のネットオークションが一番でしょうか。一度幾らくらいになるか、検索して調べてみては如何ですか?一つ一つが面倒なら、纏めて出品するのも面白いかもしれませんよ。初めてみたい人が安く一式入手出来るというのはメリットが大きいですので。

Qコールマンテントとスノーピークタープの組み合わせ

ご教授ください。
現在、居住スペースの快適性でコールマンタフワイドドーム300EX IIIを使用しております。(スノーピークランドブリーズ6を購入したかったが居住スペースが狭く・・・特に室内高が165cmと低かったので断念)
今回、スクリーンタープ購入を検討しておりますが、コールマンタフワイドドーム300EX IIIとランドブリーズリビングシェルとの組合せは連結に問題があるのか?コールマンのトンネルコネクトスクリーンタープと迷っております。どなたか、どちらのタープを購入したら良いかご教授ください。
よろしくお願い致します。
(デザイン、色彩はスノーピークファンです。)

Aベストアンサー

実際に組み合わせたことはないですが、普通に考えて隙間なく連結出来るとは到底思えません。隙間風や蚊の侵入等を問題にするなら、同じメーカー(対応した製品同士)にすることをお勧めします。その上で正しい設営が出来て初めてその効果が発揮出来でしょうから。この点では最初の選択が重要ということになるでしょうか。
どうしてもと言われるなら、一度アウトドアショップ等で店員に相談されると話が早いかと思います。

テントの中で立てるのは確かに快適ですが、テントは所詮寝るだけと考えれば高さは必要ないでしょう(そのためのリビング)。SPのテントの高さが低いのは(側面の角度も)、風の影響を避けるためであると思います。実際、強風時に他のテントは破壊されたりすることもあるようですし(張り綱をしっかりすればある程度は大丈夫?)。勿論、強風時にはキャンプをしないのであれば、快適性に勝るものはないでしょうが…。

Qキャンプ場以外でテントを張って寝たことありますか?

こんばんは。会社員です。
キャンプ場以外で、テントを張って、キャンプしたり寝たことはありますか。河原でも空き地でもどんなところでも結構です。そのときの季節や人数、様子はどうでしたか。
 私が今まで見た中で以下の場所でテントを張っていたのを見て驚きました。
1.東京のあるコンクリート護岸の川の岸で橋の下近
  くでテント張っていた。おしゃれなホームレスの
  ようなイメージがしました。
2.北陸のある県境の元レストランの空き地の隅で
  オープンカーの隣にテントを張っていた。かっこ
  いいドライブだと思いました。

 私も気が向いたらどこかでしてみたいと思います。気軽に回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは!
旅が人生の者です。
キャンプはよくします(年20~30回くらい)。キャンプ場以外でのテント泊は全体の9割くらいです。フリーキャンプは、先ずキャンプより地元の方と仲良くなることです。そうすれば続いてテント場の話しをしても親切に考えてくれます。また、教えてくれたテント場では”失礼のないように過ごし”、”来た時よりもキレイにして撤退する”を心がけています。yu-taroさんはこれからですか?でしたらサイコーなロケーションを紹介いたします。

(1)場所
茨城県御桂村と御前山村の境、水戸よりR123を宇都宮に向けて走ること約30分。道の駅”かつら”をめざします。

(2)現地
車は道の駅”かつら”の河原側(未舗装P)に停めます。車の横でも、河原でもテントを張れます(但し混みあっている時は河原が良いでしょう。しかし河原でも水面から高い場所にしてください、ここは自然に敏感な川ですので増水に注意して下さい)。道の駅や地元も公認です。但し焚き火をするのでしたら、ぜったいに河原にしてください。マナーの悪い方がPで直火の焚き火をするらしく、なげいていますので。

(3)テント生活
道の駅”かつら”を極力利用してあげて下さい。道の駅には地元野菜や炭・焚き火用の薪など肉以外がほとんど揃えていますし、しかも新鮮で安いのです。しかし、良いロケーションな上に地元の方々の理解がある場所などそうそう無いので、週末は混みあいます。平日のキャンプはのんびりして、もうサイコーという気分になれるでしょう。くどいお願いですが、ゴミは必ず持ち帰るのと、焚き火は最後まで燃やしきって下さいね。最後までキレイに燃やせば全て灰になり、雨や川の流れで短時間でキレイになってゆきますので。

(4)アウトドア
ここ那珂川では天然アユの遡上で有名で、時期ともなれば釣師でにぎわいます。また、カヌーでの川下りですね。手持ちのカヌーが無くても、近くのキャンプ場でレンタルしてくれます。初心者の方はキャンプ場の方がレクチャーしてくれる、ツアーに参加すれば初めてでも楽しめます。お勧めは栃木県の烏山~ここ道の駅”かつら”の区間で、漕ぎっぱなしの所要時間で約5時間です。しかし、残念ながらスタート地点は茂木かその下流の茨城県県境付近が良いでしょう。栃木県の釣師の方々はカヌーを見かけると石を投げる方が多いので、非常に危険です。しかし、茨城県に入ったとたん釣師の方々は、川はみんなの物だから、いいよ!と言って釣竿を上げて通してくれるし、釣ったアユを見て行け、とか声を掛けてくれます。栃木県の方々には申し訳ありませんが、何度行ってもこの通りです。

(5)温泉
ここ道の駅”かつら”よりR123を宇都宮方面へ7~8分行った、右側の丘の上に立ち寄り温泉”四季彩館”が有ります。料金は大人800円で、16:00以降は500円です。那珂川を見下ろす最高のロケーションです。また、道の駅”かつら”の対岸にある国民宿舎”御前山荘”でも300円程度でお風呂を使わせてくれます(温泉ではないと思うが、窓越しに那珂川を見下ろせる)。

しつこいですが、マナーはよろしくお願いいたします。
タダでキャンプが出来て、直火の焚き火まで楽しめるなんてサイコーでしょ。
いつまでも楽しく遊べる場所になりますように。
(週末キャンパーの方々の一部のマナーが悪いので、地元の方々の我慢も限界に近づいていますので、くれぐれもよろしくお願いいたします)

また、地元茨城県桂村・御前山村の方々、本当に有難うございます。

こんにちは!
旅が人生の者です。
キャンプはよくします(年20~30回くらい)。キャンプ場以外でのテント泊は全体の9割くらいです。フリーキャンプは、先ずキャンプより地元の方と仲良くなることです。そうすれば続いてテント場の話しをしても親切に考えてくれます。また、教えてくれたテント場では”失礼のないように過ごし”、”来た時よりもキレイにして撤退する”を心がけています。yu-taroさんはこれからですか?でしたらサイコーなロケーションを紹介いたします。

(1)場所
茨城県御桂村と御前山村の...続きを読む

Qコールマンのテント ファスナーの修理

お世話になります。

コールマンタフワイドドーム300を使用していますが(10年くらい)

インナーの出入り口の部分のファスナーとインナー生地部分がほつれてしまいました。

だいだい15CMぐらいです。ファスナーはかろうじて締まるのですが、ファスナーと

生地が分かれてしまっている為、穴が出来てしまいます。

少し調べてみましたが、コールマンではその部分の修理は受けつてていない様な

事が出てきました。たしかではありませんが。

どなたかそういった修理をされた経験がある方や、修理の方法を御存知の方、

ご教示宜しくお願いします。

Aベストアンサー

キャンプ用品店で補修用のシートを購入して、参考URLのように修理してください。

ただ、今回は素材の異なるファスナー部があるので、破けたところを、縫い合わせてから、補強の意味で両面にシートを張って挟み込むのがよろしいかと。
※ ドームテントなら、多少縫い合わせで1~2cm今までより小さくなっても、
  テントに張りができる程度なので、使用上は問題ないかと

参考URL:http://www.campjo.com/outdoor_file/repair.html

Qファミリーキャンプでのテント&タープ設営スタイル

年に2-3回程度、ファミリーキャンプを楽しんでいます。
新しいテントの購入を検討しており、皆様のご意見を聞かせて頂ければと思います。

キャンプ頻度は年2-3回で、3連休を利用して2泊のキャンプをしています。
1泊だとキャンプの準備(車への積込、設営)が面倒で行く気がしません。
真冬はキャンプしません。
大人2名と子供2名(幼児2名)の4人でのキャンプ。
キャンプ回数を増やしたいと思い、今度購入するテントは極力設営が簡単なものがいいと考えています。

以下の候補があるのですが、経験談、アドバイス、他のアイデア等を頂けますと幸いです。

1.カンガルースタイル
テント:モンベル ムーライト5型のインナーだけ
タープ:スノーピーク リビングシェル
リビングシェルの中にインナーテントだけを設置してのキャンプスタイルに憧れています。
リビングシェルの設営が簡易か気になっています。
また、カンガルースタイルの居住空間は狭いのでしょうか?
(ムーンライト5型が大きければ小さいサイズのインナーテントも検討)

2.小川張りスタイル
テント:モンベル ムーライト7型
タープ:どこかの大きめのヘキサタープ
モンベルのテントが設営が簡単そうなので興味があります。
前室が小さそうなモンベルのテントに小川張りをすれば、使い勝手良さそうな気がしています。

3.ユニフレームのREVOスタイル
テント:REVOルーム4
タープ:REVOタープ
ヘキサタープにテントをぶら下げるだけで、とても簡単に設営ができそうな気がしています。
前室が無く、テント内の居心地は悪そうですが、簡単設営興味があります。

4.その他
ポップアップテントのケシュアやツールームテントの経験談(設営難度、居住空間の居心地、サイトを選ぶ等)も聞かせて頂けると幸いです。


[現在のテント&タープ]
テント:スノーピーク アメニティドーム
タープ:コールマン ヘキサタープ

以上。よろしくお願いします。

年に2-3回程度、ファミリーキャンプを楽しんでいます。
新しいテントの購入を検討しており、皆様のご意見を聞かせて頂ければと思います。

キャンプ頻度は年2-3回で、3連休を利用して2泊のキャンプをしています。
1泊だとキャンプの準備(車への積込、設営)が面倒で行く気がしません。
真冬はキャンプしません。
大人2名と子供2名(幼児2名)の4人でのキャンプ。
キャンプ回数を増やしたいと思い、今度購入するテントは極力設営が簡単なものがいいと考えています。

以下の候補があるのですが、経験談、アドバイ...続きを読む

Aベストアンサー

我が家も大人二人、幼児二人(4歳と1歳)の四人でファミリーキャンプをしてます。
現在はスノーピークのトルテュをメインで使用していますが、
レクタLとアメドを設営するよりは設営時間も早く
インナーテントも吊り下げ式なので素早く設営できますよ。
設営難易度は、初回の設営は、フレームが刺さらず苦労しますが
だんだん幕が伸びているのか、設営は楽になってきますw。
トルテュの方が良い点は、夜にやってくる羽虫等を防ぐことができますので、
お皿やコップに虫が大量に入ったりということもなく、虫嫌いにはおすすめです。(多分この虫はみんな嫌い)
そしてオープンタープに比べ雨や風にも断然強いです。(冬もいけます)
逆に昼間はオープンタープで食事する方が解放感があり、断然おすすめです。
なので三泊以上するときはレクタLとトルテュを張っています。
一泊二日では、アメドオンリーです。
私的にはアメドは一瞬で設営できるイメージですが、
さらに素早さを追求するなら、やっぱりケシュアが最速でしょうね。
先日見かけた方は、リビシェル内にケシュアを二張りしてるかたもいらっしゃいましたよ。
簡単設営のものに比べプラス30分を惜しまないのなら、
狭いといわれているサイトに行った時もトルテュは設営できましたので、家族四人で二泊以上ならば居住性も十分なトルテュに一票です。
時短優先ならば、やはり
ケシュアにタープ
ムーンライトにタープ
クロノスドーム4型などが
良いのではと思います。

私がなぜトルテュを選択したかというと、
以前周りのテントがどんどん強風で破壊されている中(コールマンのドームテントや小川のヴェローレ5等)、レクタをたたみアメドの前室で食事を作り、耐え忍んでいる時に、急な雨や風でも安心で快適な幕が欲しいと思いトルテュを選択しました。ちなみにアメドは強風にはかなり強いです。強風で壊れたとか聞いたことないです。(ソリステ40は必要ですが)
なので出来れば時短よりも、家族四人安心して、キャンプを行えるの幕を私はおすすめ致します。

我が家も大人二人、幼児二人(4歳と1歳)の四人でファミリーキャンプをしてます。
現在はスノーピークのトルテュをメインで使用していますが、
レクタLとアメドを設営するよりは設営時間も早く
インナーテントも吊り下げ式なので素早く設営できますよ。
設営難易度は、初回の設営は、フレームが刺さらず苦労しますが
だんだん幕が伸びているのか、設営は楽になってきますw。
トルテュの方が良い点は、夜にやってくる羽虫等を防ぐことができますので、
お皿やコップに虫が大量に入ったりということもなく、虫嫌い...続きを読む

Qコールマンのテントについて

現在、BC Canopy Dome Skyroof/300
という、コールマンのテントを使っているんですが、このテントに連結出来るタープを購入しようと思っています。
コールマンのタープならどのようなものなら連結出来るんでしょうか?
もしわかられたら、品番とかを教えていただければと思います。
無知ですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念、このテントに合体できるタープはありません、過去にもありません


タープと合体させる目的で作られたテントじゃないので(^_^;

BCドームシリーズだったら良かったんだけどねぇ

BCキャノピードームはねぇ(T_T)


ま。2本ポールのタープだったら使えますよ
http://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N03381.html


無理やり(ファスナーで合体できない)という方法だったら
Screen Canopy Tarp IIが使えます。

ま、他のどれでもですが。(^_^;

Qコールマン以外のテントはありませんか?

コールマンは元々はランタンとかガスバーナーのメーカーなのでテントはあまり良くないと聞きました。私もコールマンのドーム型テントを購入して3年くらいで雨漏れを経験しています。タープも同様に雨漏れしてしまいました。そこで教えて頂きたいのが、コールマンと同じ位の価格で丈夫なテント、お勧めのテントを教えて下さい。スノーピークは良いのでしょうが値段が...では、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、皆さん。

■今回は少し辛口になってしまいそうですので最初に謝っておきます、ごめんなさい。

#2氏の『耐水圧が低いから値段が安い』_強(あなが)ち間違いではないにしろかなり強引な論法ですね。(笑)
ポールの素材は関係ないんですか?設計コストは?縫製技術は?ユーザーサポートにかかるコストは?
人様にご回答申しあげる際、言い切るなら中途半端でなくそれなりに正確な話をして頂きたいです。

また#3氏の『OGAWAが一番』というのも_
OGAWAは確かに良いテントメーカーだとは認めていますが、『一番』って一体何が?
耐風性?耐光性?換気性能?ユーティリティー?コストパフォーマンス?デザイン?…わかりますよね、価値観は個人個人で一緒とは限りません。
まあ『思い』として述べるのは自由でしょうが、『思い込み』と言われても仕方ない表現・内容です。

しかし御両人のおっしゃる事_
・#2氏の『キチンとメンテナンスすべきだ』というご意見、
・#3氏の『(高くても)良いテントを長く使う=結果安い』
には大いに賛同いたします。


■さてしかし、tomo2485さんのご要望は『コールマンと同じ位の価格で丈夫なテント、お勧めのテント』。

質問に対するズバリのお答えでなく、すこし外れたアドバイスも勿論良いとは思いますが_
『誠意ある回答』とは質問者様の好みやニーズを掴んだ上でなされるものであって、自分の好みを押し付けるものであってはならないと思います。

少なくともtomo2485さんは3年以上のキャンプ経験があってこの質問をされている訳です。
#2氏・#3氏のアドバイスもよいご指摘をされてはいると思いますが、もう少しtomo2485さんのご質問の核心に触れる内容が欲しいと思い、生意気ながら書き綴ってしまいました。

■さて、tomo2485さん
Colemanをお使いでsnowpeakは高い、ということなので、恐らくオートキャンプ場でのファミリーキャンプかと思いますが、実はツーリング用テントかも知れませんし、ひょっとして小型のものを登山に使われているかもしれません。

つまり様々なテントメーカーが世の中にあって、それぞれ得意不得意分野があります。
今お使いのテントのサイズや型番が何で、用途や希望価格、その他をもう少しお教え頂くことで、
もっといろいろな方々から有用なお答えが頂けると思います。

こんにちは、皆さん。

■今回は少し辛口になってしまいそうですので最初に謝っておきます、ごめんなさい。

#2氏の『耐水圧が低いから値段が安い』_強(あなが)ち間違いではないにしろかなり強引な論法ですね。(笑)
ポールの素材は関係ないんですか?設計コストは?縫製技術は?ユーザーサポートにかかるコストは?
人様にご回答申しあげる際、言い切るなら中途半端でなくそれなりに正確な話をして頂きたいです。

また#3氏の『OGAWAが一番』というのも_
OGAWAは確かに良いテントメーカーだとは認め...続きを読む

Qコールマンのテントを安く...。

東京都内または、千葉、埼玉あたりで、コールマンのテントやスクリーンタープを安く売っているお店を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知かと思いますが、キャンプ用品などの物は時期的に夏の終わりから
冬の終わりまでの間に安く買える事が多いです。
今、まさにその時でシーズンよりお徳になっています。
ですから"損"はしにくいと思いますよ。

あとは自分が知っているお店を回って、1番安いところを基準として
ネット販売などで調べてみては如何でしょう。
意外と安かったりしますし、ある程度の金額であれば送料も無料になるところも
あるかと思います。

ご参考までに。

Q裏ワザ

どこかの本で見たんですが、「バーコードの下に書いてある数字でそれの値段がわかる」という裏ワザだったと思うんですけど、こういう裏ワザについて御存知のかた、裏ワザをどうするのかとかそういう事を教えてください。

Aベストアンサー

バーコードに価格が入っているわけではありません。
バーコードには、国コード、メーカーコード、商品コードが入っています。(参考URL)

スーパーのレジで、バーコードを読み取ると価格が出てくるように見えますが、あらかじめバーコードと価格をコンピュータに登録してあるからです。バーコードに価格が入っていたら、どの店で買っても同じ値段になってしまいます。

ただし、原則的に定価販売の書籍は、別の体系をもっています。
書籍の裏を見ると、バーコードが2段になっているのがわかります。
下段は書籍JANコードといって、書籍の分類や定価が入っています。(雑誌は、書籍JANコードのみ)
バーコードの下に数字が書かれていますが、一番右端はチェック・デジットで、その左側の数字が定価です。
これを見れば定価はわかりますが、わざわざそんなところを見なくても、その近くに定価が印刷されているはずですので、バーコードを読み取る裏わざと言う意味はないということですね。
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/bcodes.html

参考URL:http://www.ricoh.co.jp/tohoku/barcode/whatsbarcode.html, http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/bcodes.html

バーコードに価格が入っているわけではありません。
バーコードには、国コード、メーカーコード、商品コードが入っています。(参考URL)

スーパーのレジで、バーコードを読み取ると価格が出てくるように見えますが、あらかじめバーコードと価格をコンピュータに登録してあるからです。バーコードに価格が入っていたら、どの店で買っても同じ値段になってしまいます。

ただし、原則的に定価販売の書籍は、別の体系をもっています。
書籍の裏を見ると、バーコードが2段になっているのがわかります。
下段...続きを読む

Qテントのポールのグラスファイバーの部分が縦にひび割れしてしまったのです

テントのポールのグラスファイバーの部分が縦にひび割れしてしまったのですが、修理ってできるんでしょうか?(結構ガッツリ割れて中のドローコードが見えてしまってます。)

また、もしできても、パーツ交換したほうがいいんでしょうか?? 


割れにくくする予防方法等も合わせてご教授ください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

クラスファイバーは 硝子繊維(ファイバー)を樹脂(グラス)で固めた物で
割れを接着剤(樹脂)で固めても 強度は戻りません
グラスファイバーのテントポールは、安価な物なので 買い替えた方が安上がりです。
現地での 応急修理は ビニールテープぐるぐる巻きや
ホームセンターを探し
アルミテープを 細長く切り 割れに沿って当て貼りし その上から ビニールテープぐるぐる巻き



コールマンの安価なテントは、グラスポールで 部品販売していないとか聞きます 高価なテントはアルミポールで 部品販売可能とか

もしも 販売していなければ 専門ショップで アルミかジュラルミンポールで 長さを合わせた物を組みたててれば 使えます。 
アルミ・ジュラルミンポールの方が 強いです。

グラスファイバーポールは 折れやすいので テントに通す際や 曲げる 持ち上げる際に ポールの部分的に負荷を掛ける様な事の 無いよう扱う事 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報