人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近買換えた3段のI型トレッキングポール(ストック?)、安物です。

一番下(細いところ)の3段目を回して固定しても何度か突いていると緩みます。
(体重はあまり掛けていない)
緩めて抜いて確認しても特に問題はなしです。

ポールを回すと、ねじ周りの「プラ」部品が拡がって、その圧+摩擦でポールを固定するのですが、たぶんこのプラの材質が悪い(2段目は太いので何とか摩擦係数的にOK?)くて滑って緩んでしまうのだと思います。

この部分を強化する方法などやった事ある方、何かヒントでもあればお願いします。

とりあえず古い方を使う予定。
古いのと太さが違うので部分移植、部品流用ができない。
通販の見知らぬところなので修理・代替はNG

拡がるところに何か巻くとか考えましたが、摩擦係数があって、更に非常に薄い物って???

どなたか情報あればお願いします。

A 回答 (2件)

時々左右を取り換えてみると少しは改善されると思います。


ストックを突くときに殆どの人は右手は右に、左手は左にひねる
動作をします。その為、右手のストックは閉まる方向、左手は
緩む方向の力が常にかかります。
左手側で生じる緩みを時々持ち変え、右手側で閉まる方向で使う
ことで、ある程度は軽減できると思います。
特にひねる癖が顕著であれば、突くときの手の動きを気を付けると
良いでしょう。
解決策ではありませんが、最近登山ショップで教えてもらった
ので参考まで。

ちなみに毎回洗うのは有効かつ大切です。
以前、全くメンテを行わず数年でプラが劣化し使い物にならなく
してしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、右手は右にひねっているのですね。

確認してみます、ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/05 21:45

山で40数年の還暦オヤジです。



ストックの固定できない問題ですよね。
私もこれ経験あります、いくら回しても回しても止まらない
「くっそお~」と思ってたたきつけたくなります。
結局、空回りするのは、ポールの内部と広がっていくプラスチックの
間だが滑ってしまうのが原因です。

本によると、プラスチックの留め具を途中までまわしてやれば
いいと書いてありますが、私の場合はこれでもうまくいきませんでした。
で、購入した店に相談したところ
ポールの中を水洗いして、そのあと十分干せば大丈夫とのこと

それ以降、山へいったら、必ずポールを全て外して内部を水洗いする
ようにしています。これ、抜群の効果がありました。
たまに忘れると、山中で「くっそ~」てことになってしまっています^^;;
一度、ダメ元でやってみてください。

うまくいけばいいですね。

この回答への補足

さっそくありがとうございます。

ただ、固定がしっかりできた上で、何度か突いていると緩む、という状態です。

突いた回数はわかりません(そこそこ歩いている、30分以上は大丈夫)が、固定時も特に普通に固定状態になり、2段目と遜色はありません。

ここの固定を、相当強くまで締めても同じ結果でした。(30分かそこらで緩みました)
(内部のプラパーツをスライドさせる金具の位置を初めから変えても同じでした。これは意味無いとは思っていましたが、、、)

ポールもきれいな状態です。(買って間もない、最初の山行でなっています)

特に下山時 バランス取りに突いた時にスーと緩んで短くなるのでチョット不安です。
(倒れそうになる、それまで普通に突けていて突然なので対処ができない)

補足日時:2012/09/30 20:14
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストックを伸ばした時、クルクル空回りして固定できません

あまり使っていないストックなのですが、伸ばして固定させようと
してもクルクル空回りしてしまい困っています。
体重をかけてみるとズズーと中に入ってゆくのです。
こんな場合、どうしたらいいのでしょう。
買ったお店は遠いので、対処法をご存知の方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

改善されませんでしたか…

>あまり使っていないストックなのですが、・・・
以前はしっかり使えていたということでいいのでしょうか?
使ったことがなければ回すところの勘違いという可能性もあるのですが…。
よく、パイプ接続部のゴムを回して「止まらない!」という人がいます。
パイプ同士を回す時も、握力が不足する女性の場合はゴム手袋などをしたほうがしっかり止まります。

http://www.evernew.co.jp/pdf_catalog/pdf/od_p17.pdf
エバニューのHPを見たところ、パイプを固定するプラスチックのパーツは
青色をしているようです。
これの存在と、破損していないかもう一度ご確認ください。

Q女性の方へ。初めての山小屋泊!必要なものは?

教えて!goo より、こちらへ移りました。
こちらでは初めての質問です。よろしくお願いします。m(__)m

今度初めて山小屋に泊まることになりました。
女性のみなさん、何を持っていってますか?

体力的にも荷物はなるべく少なくしたいのですが
最低限の基礎化粧品や着替えなど結構重くなってしまって。
特にパジャマなどはどうされているんでしょう?
山登りの格好のまま寝るの?着替えるとしたらどこで?

また、Tシャツってそのまま1枚で着ていますか?
それとも下着(キャミなど)つけていますか?

初めてのことで楽しみな半面、いろいろ不安です…
女性の方からの山小屋話をお聞きしたいです。
アバウトな質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます。着替えは降雨防寒・汗濡れ対策に機能性下着(ユニクロの冬用長袖 )を1セットのみを携行します。寒いときは予備下着・雨具まで着込んで寝袋・布団に入ることもあります。
 ・肌着に綿は忌避です。汗が乾きにくく冷えるためです。大抵スポーツブラ+ユニクロ機能性Tシャツ+長袖ポロシャツ(+雨具)。薄手で乾きのよいものを重ね着します。
 ・布団の清潔さが気になる人は、シュラフシーツ(薄布一枚の寝袋:2-3千円?)を持参することもあります。
 ・山小屋は、混むと男女でも相部屋雑魚寝です。緊急対策として宿泊を断れないため。
 ・恥ずかしい話ですが。雑魚寝を良いことに女性の布団に手を伸ばす不埒な輩も居ます。寝るときは女性で固まる等、自己防衛してください。
 まぁ初めてでご不安であれば、余力の限り荷物を持ち込むのも、一つの経験です。楽しんでください。

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます...続きを読む

Q軽アイゼンの存在意義が無い気がします。

先日初めて雪渓の登山道を登ってきました。
アイゼンは用意していなかったのですが、
野営場の方にも問題ないと言われ、
実際、歩く上での問題は感じないで
楽しむことができました。

その際、登山道を歩いていて、前を歩いている方が
少しきつくなった傾斜で立ち往生しているのを見かけました。
2人とも6本爪と8本爪のアイゼンを付けていました。

その傾斜、私は普通に登れました。

そこで、今回の疑問が思い浮かんだのです。

土踏まずにあるあの爪を使おうとすると、
傾斜に対して平行に足を置こうとしてしまいますよね。
あれって、逆に傾斜を登りにくくしている気がします。

ブーツの爪先や踵を蹴り込めないアイスバーンに対して、
12本爪や10本爪のアイゼンが有効なのは理解できます。

でも土踏まずの歯は、
傾斜が少なく柔らかい雪面では意味が無いし、
急斜面のアイスバーンで足の裏を傾斜に置こうとすれば、
頭から滑落する危険性さえ出てくるのでは。

夏山専門だった私の行動範囲が
軽アイゼンで広がるなら購入を検討したいのですが、
どうも正しい使い方が想像できません。

トレッキングブーツでの雪渓歩きと、
アイゼン&ピッケルのアイスクライミングの間に、
軽アイゼンが必要とされる場面というのは
あるのでしょうか。

もしくは軽アイゼンが無いとこういう場面で危険だから
ぜひとも持つべきという初心者へのご注意があれば。

よろしくお願いします。

先日初めて雪渓の登山道を登ってきました。
アイゼンは用意していなかったのですが、
野営場の方にも問題ないと言われ、
実際、歩く上での問題は感じないで
楽しむことができました。

その際、登山道を歩いていて、前を歩いている方が
少しきつくなった傾斜で立ち往生しているのを見かけました。
2人とも6本爪と8本爪のアイゼンを付けていました。

その傾斜、私は普通に登れました。

そこで、今回の疑問が思い浮かんだのです。

土踏まずにあるあの爪を使おうとすると、
傾斜に対して平行に足を置こうとしてし...続きを読む

Aベストアンサー

 Jagar39です。

 質問者さんも、そしておそらく軽アイゼンを使っている多くの人達も勘違いをしていると思うのですが、アイゼン歩行の基本は「雪面に足をフラットに置く」ことです。これは相当な傾斜になっても、です。
 爪先を雪面に蹴りこんで登る、いわゆるキックステップは、アイゼン歩行の時にはやりません。アイゼンの前爪を積極的に使うのは、ほとんど「壁」と言えるほどの傾斜になってから、です。

 ですから、アイゼン歩行の基本を身につけた人にとっては、土踏まずに爪が付いているだけの軽アイゼンでも、X字型の4本爪軽アイゼンでも、履けば履いたなりの効果はあります。言い換えれば、軽アイゼンであってもその爪をきちんと効かせることができます。

 ツボ足の時は比較的緩やかな傾斜でもキックステップを使いますが、アイゼンを履いた時点で歩き方は大きく変えなければならない、というわけです。
 ちなみに一般ルートにはアイゼンの前爪を積極的に使わなければならない場面は皆無ですし、バリエーションルートや冬山ですら、そのような場面はごく一部です。普通の稜線縦走のような冬山では、アイゼンを着けて行動している時間の9割以上はフラットフッティング、すなわち雪面に足をフラットに置いて歩いています。
 前足を蹴りこめば、12本爪のアイゼンでもそのうち4本くらいしか雪面に効かせることができません。12本の爪のうち、前爪を除いた10本の爪全てを雪面に効かせた方が安全なのは明らかです。

 下りならなおさらです。
 アイゼンの踵には「後爪」はありませんから、ツボ足で下るときのようにキックステップをしても、ツボ足とたいして変わりません。爪2本が効いているかどうか、というとてころでしょ?
 下りの時はどんな傾斜でもフラットフッティングが基本です。それで下れないような傾斜は懸垂下降、ということになります。

 土踏まずだけの軽アイゼンが意味がない、というのは、それは「アイゼン装着時の歩行技術を知らないから」なんです。
 もっとも、それを身につけている人は、その程度の傾斜ではアイゼンが欲しいとは思わないので、やはりあまり意味がないのですが。アイゼンを着けて下り斜面でキックステップ(踵を蹴りこむ)している人は、実は滑落リスクはツボ足とほとんど変わっていないことを知らないだけです。
 でも、知らないことで、ツボ足なら恐怖にすくんでしまうような場面でも、アイゼンを着けているという「心理的な効果」だけで無事に下れているわけです。

 雪上歩行に馴れていると、アイゼンを装着するよりキックステップで登下降した方が早いし楽です。フラットフッティングってけっこう足の筋力を消耗しますから。

>雪渓では常に履いておくということになると、
>雪面が途切れ途切れになった一般道では、
>かなり頻繁に着けたり外したりを繰り返しますね…。

 ですから、そこは判断のしどころですね。
 窮地に追い込まれる前に着ければ良いわけですから。
 まあ、雪渓で最も難しいのは雪渓の切れ間ですから、場面によっては本当に頻繁に脱着を繰り返すことになるかもしれません。

>では、本当に無理だと
>思うところまで行くような実戦を
>何度もするということ、
>そのものに対するリスクについては、
>どう管理していけば良いと思いますか?

 それはやはり山岳会に入るのが一番早いと思います。
 ロープを使った確保技術も学べますし、何度も反復して訓練を受けることもできます。
 また、自分の限界を超えた領域もしょっちゅう経験できますし。やっぱ限界って超えてみないと判らないですから。

 雪上訓練は私も学生山岳部時代に何度もやりましたが(年に5回は)、いつも難しいと思っていたのは、雪上訓練って「滑落すればマジでヤバい」くらいの傾斜でやらないと意味が薄いんです。
 ツボ足での歩行技術(最終的にはこれが一番生きる機会が多い)にしろ、アイゼン装着での歩行技術にしろ、滑落停止にしろ確保技術にしろ、ある程度以上の傾斜になった途端に飛躍的に難しくなります。だから訓練もその傾斜でやらないと意味がないのですが、「マジでヤバい」場所での安全を確保しながら訓練をするのって、まあ普通は無理ってもんです。

>お話を総合すると、軽アイゼンの購入よりも、
>とにかく雪上歩行の訓練ということでしょうか。

 質問者さんが一般ルートしか登らなくて、その中で雪渓歩きなどに馴れていないので軽アイゼンを購入すべきか、と迷っておられるのでしたら、購入すれば良い、とアドバイスすると思います。
 しかし、「行動範囲を広げる」のが目的なのであれば、軽アイゼンの購入は無意味だと思います。
 きちんとした雪上歩行技術を身につけない状態で軽アイゼンを持ち、それで「行動範囲を広げる」のはたいへん危険なことですから。
 下りのキックステップのように、ちゃんとした歩行技術を身につけないまま軽アイゼンを導入しても、安全性はほとんど向上しません。一般ルートなら「安心」を装備すると思えば良いのですが、行動範囲が広がれば本当に危険性も増してくるので「気は心」では済まないところも出てきますから。

 訓練を受ければ(おそらくまともなアイゼンやピッケルを持っていることが受講の条件にはなるところが多いでしょうが)、多分「軽アイゼンを買おう」という気は消失していると思います。アイゼンが必要ならアイゼンを買えば良いじゃないか、ということですね。

 Jagar39です。

 質問者さんも、そしておそらく軽アイゼンを使っている多くの人達も勘違いをしていると思うのですが、アイゼン歩行の基本は「雪面に足をフラットに置く」ことです。これは相当な傾斜になっても、です。
 爪先を雪面に蹴りこんで登る、いわゆるキックステップは、アイゼン歩行の時にはやりません。アイゼンの前爪を積極的に使うのは、ほとんど「壁」と言えるほどの傾斜になってから、です。

 ですから、アイゼン歩行の基本を身につけた人にとっては、土踏まずに爪が付いているだけの軽アイゼ...続きを読む

Q北岳のテン場では、肩の小屋と北岳山荘ではオススメはどっち?

北岳のテン場では、肩の小屋と北岳山荘ではオススメはどっち?

7月の3連休で白峰三山をテン泊したいと思います。
1泊目は肩の小屋か北岳山荘を考えていますが、どちらか決めかねています。
登山道、テン場からの景色、その他いろいろな面から、おすすめはありますでしょうか?
このコースは2度目になりますが、前回は右俣から肩の小屋泊まりでした。

ぜひご意見をお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは

北岳山荘はこんな感じです。
■ テン場は北岳山荘の方が広くて快適です。(人も多いけれど)
■ 水は肩の小屋は雨水、北岳山荘は下の沢からポンプで汲み上げです。(どちらも有料)
■ 北岳山荘には郵便局があり、絵はがき等出せます。ただし7月の連休に開設しているかは不明。
■ お花畑は断然肩ノ小屋の方が綺麗です。ただしその時期は行ったことがありません。

初日に北岳に登頂して、翌日に間ノ岳、農鳥岳を回って奈良田温泉に降りるのが一般的でお薦めです。
■ 奈良田温泉に泊まる場合には、連休でしたら予約が必要かもしれません。
■ 恐ろしいのは雷です。稜線は途中農鳥小屋以外は避難できる場所が無いので天候判断は慎重に。
■ 朝の四時に北岳山荘を出発すれば、15時前には奈良田へ到着するはずです。

一泊目は御池小屋、二泊目は農鳥小屋に泊まるのもありです。ただし雨だと「草すべり」が・・・

>前回は右俣から肩の小屋泊まりでした。
根性がありますね^^

Qホテルの部屋で「ダブル」と「セミダブル」の違いって何ですか?

 この前に「ツイン」と「ダブル」の件で質問した者です。
すばやいご回答にとても感謝しています。「セミダブル」については
とくに返答がなかったので、あらためて質問することにしました。
 ちなみに、一つのホテルで、「ダブル」と「セミダブル」を見たわけ
ではありません。あるホテルの空き部屋が、「セミダブル」となっていました。
この際なので、すっきりさせてしまいたいと思いまして、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答しようと思ったら、締め切られていたので、、、ちょっとビックリしました。
ご質問のセミダブルとは、要するにベッドのサイズのことです。
以下に並べてみましたので、参考にしてください。

◆部屋のタイプ
「シングル」・・・一人用ベッドの部屋
 主にビジネスホテルに多いタイプで、部屋も一番狭い。

「ツイン」・・・一人用ベッドが独立して2つある部屋
 最もポピュラーなタイプ。シングルに比べて部屋がベッド1つ分広いので、一人の利用でもわざわざツインを利用する人もいる。

「ダブル」・・・ダブルサイズ以上(不通はクイーン以上)のベッドが一つある部屋
 ツインよりは数が少ない。一つのベッドに2人で寝る

「トリプル」・・・ベッドが3つ、或いはツインに簡易ベッドが一つある部屋
 あまり一般的ではないので、簡易ベッドはソファーベッドの場合が多い。或いは、シングル1+ダブル1の場合もある

「フォース」・・・4人用。滅多にないタイプ。多くの場合、クイーンベッドが2つある感じ。アメリカなど家族旅行の盛んなところで見られる。

「セミスイート」・・・スイートに準じる部屋 ジュニアスイートともいう。

「スイート」・・・ベッドルームとリビングルームが分かれている部屋
 一般的には最上級の部屋。中には数十万~百万前後の部屋もある。中堅クラスのホテルなら数万円で利用できるので、特別な記念日などに利用する人も多い。

□番外編
「ステューディオ」・・・ソファーまたはカウチベッドがついている部屋。シングルまたはダブルベッドと組み合わさっているのが一般的。

「キチネット」・・・簡易キッチン(コンロとシンク、若干の料理器具など)がついている部屋。ホテルの部屋で自由に調理することができるタイプ。都会のシティホテルには少なく、リゾートのコテージや郊外のモーテルなどでよく見られる。


◆ベッドのサイズ
シングル 幅100~120cm 長さ195~205cm
・・・やっぱり一人用。
セミダブル幅120~130cm 長さ 同上
・・・これも一人用。2人ではちょっと狭いかも。その分お互いが密着できるかな?
ダブル  幅140~150cm 長さ 同上
・・・ようやく2人で寝れるサイズです。
クイーン 幅160~170cm 長さ 同上
・・・ダブルルームのベッドはふつうこのサイズです。
キング  幅180~200cm 長さ 同上
・・・真横になって寝ても大丈夫。ベッドの上でプロレスも出来ます。

ついでに・・・
◆日本と外国のホテル料金のシステムの違い
日本では、部屋のタイプに関わらず、一人~~円で料金が設定されています。
ツイン1万円を2人で利用なら、1万×2=2万円が料金です。
海外では、利用する人数に関わらず、一部屋~ドルなどで設定されています。
ツイン100ドルなら、何人で利用しても100ドルです。(もちろん人数の制限はありますが)
日本でも外資系のホテルではこのシステムを導入しているところがあります。

参考URLもどうぞ。

回答しようと思ったら、締め切られていたので、、、ちょっとビックリしました。
ご質問のセミダブルとは、要するにベッドのサイズのことです。
以下に並べてみましたので、参考にしてください。

◆部屋のタイプ
「シングル」・・・一人用ベッドの部屋
 主にビジネスホテルに多いタイプで、部屋も一番狭い。

「ツイン」・・・一人用ベッドが独立して2つある部屋
 最もポピュラーなタイプ。シングルに比べて部屋がベッド1つ分広いので、一人の利用でもわざわざツインを利用する人もいる。

「ダブル...続きを読む

Q背面アーチにメッシュを張ったザックってどうですか?

■今年富士登山にチャレンジ(ゆくゆくは屋久島)しようと思い始めた未経験者です。

■すこしずつ道具をそろえようかと思いショップに行くと…
背面メッシュがついたザック(オスプレイのストラトス)を見つけ、
「コレはスゴイ!これしかない!」(←素人考えですが…)と思いました。
ドイターやサウスフィールドからも出ているようですね。

■これらの背面アーチ&メッシュのザック以外にも、背面の通気性に配慮したザックは多々あるようですが…いかがでしょう?あまりアーチ&メッシュを過信すべきではないのでしょうか?
あるいは、アーチ&メッシュ以外にすぐれた仕組みはあるのでしょうか?

■アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 確かにストラトス、格好いいザックですよね。
 私はストラトスの前身モデルであるエクリプスを持っています。これは背面メッシュではありませんが、重量バランスがとても良く担ぎやすいザックです。

 ただ、背面アーチにメッシュという構成は、私はあまり好みではありませんので、ストラトスには食指が動きません。
 通気性が良く蒸れないという利点は認めますが、欠点もいくつかあるように思います。

 まず、他の方も指摘されているとおり容量は少し食われますね。
 単純な容積計算による容量は確保できていても、ザック形状が複雑になると実際には思ったほど入らない、というザックになりがちです。エクリプスも公称45Lのザックなのですが、実際は35L入るかどうか、といった感じです。それはパネルローディングという構造によるものが大きかったのですが、ストラトスは40,32,24,18とあるラインアップの中で大容量の40と32はトップローディングになりました。ですが背面構造と相殺で、やはり思ったほど入らないザック、という印象はあります(ショップでさわってみただけの感触ですが)。

 また、山では休憩の時にザックを転がしてその上に座ったりと、けっこう荒っぽいことをするものなのですが、その時の強度には不安が残ります。アーチを形成しているフレームはかなり細いものですから。

 さらに、重量バランス的には荷物を背中に密着させる設計がベストなわけで、空間を作ってしまうこのシステムは、他の方のご指摘にもありますがバランスを犠牲にして成立しているかと思います。

 まあそのあたりを承知の上、そういう使い方をすれば「良いザック」ということになるのでしょう。

 従来は、ザックは容量いっぱいどころかそれを超えるまでにぎっしり荷物を積んだ状態でバランスや使い勝手が成立するような設計思想のザックしかありませんでした。
 ですが最近はこの背面システムもそうですが極薄生地を使った超軽量ザックなど、「これに目一杯詰め込んだら使い物にならなくなるだろう」というようなザックが増えているように思います。
 こういうザックは、設計思想を理解した上でそういう使い方をすれば素晴らしいザックになるのでしょうが、初めて選ぶザックとしては「曲者」かな、という気はします。

 最近のザックは背面形状や素材がよく考えられていて、アーチ+メッシュのような構造でなくてもかなり蒸れは少なくなっています。
 ですので最初はもう少しオーソドックスなモデルを選ばれた方が無難なような気はします。

 オスプレーってちょっと前までは大好きなメーカーだったのですが、最近はちょっと先鋭的になりすぎて好みではなくなってきました。中型の現行モデルだと買っても良いかなと思うのはエクスポージャーくらいですかね。
 あまりにも軽すぎる造りがやや不安ですが、まだタロンの方が「初めてのザック」には適しているかと思います。

 確かにストラトス、格好いいザックですよね。
 私はストラトスの前身モデルであるエクリプスを持っています。これは背面メッシュではありませんが、重量バランスがとても良く担ぎやすいザックです。

 ただ、背面アーチにメッシュという構成は、私はあまり好みではありませんので、ストラトスには食指が動きません。
 通気性が良く蒸れないという利点は認めますが、欠点もいくつかあるように思います。

 まず、他の方も指摘されているとおり容量は少し食われますね。
 単純な容積計算による容量は...続きを読む

Q自分で水漏れの修理!!

水道料金が2倍くらいに上がっていたので調べてみたら 外に設置されている給湯器の給水管から水が大量に漏れているのを発見しました
直ちに水道の元栓を閉めて調べた所 給水管がサビて劣化し繋ぎ目から完全に切れて離れてしまっていました
見たところ繋ぎ目が切れてしまっている状態なので部品の交換は無理そうです パテや防水テープ等を使って応急的に修理することは可能でしょうか? 最悪な場合業者さんに頼むことも考えているのですが家計が苦しいので 良いアイデア、アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

水が止まるとき、ウォーターハンマーを起こすでしょうから、テープやパテでは無理です。

腐っている鋼管を取り除きます。おそらく継ぎ手やエルボなどは腐っていないでしょうから、そこから取り外します。この場合、パイプレンチという工具が必要です。

取り外した鋼管全部を持ってホームセンターに行き、同じ径の塩ビパイプを探して貰います。(単管いくつ、エルボいくつ、パイプ何mと)
そのとき、シールテープと塩ビ用の糊を買うことを忘れずに。

ネジを切ってある塩ビの単管を、両方の元の鋼管のところに締め付けます。
http://www.monotaro.com/g/00006220/?displayId=22

その後に糊をつけた塩ビパイプを差し込めば、完了です。恒久的なものになります。

塩ビはのこぎりで切れ、糊付けなど加工しやすいですから、腐った部分はすべて塩ビに変えます。

Q夏の登山 都内から日帰り可能 

去年の秋から登山をはじめた初心者の女性です。
1000M~1800M、ガイドブックに一般向けとある山に
都内から日帰りで月1~2回登ってます。
ただし、冬はお休みしてました。

夏に都内から日帰り可能な山はありますか。
近郊はどうしても暑いと思うのですが、
「まあ、マシかな」という初心者向けの山があれば
教えていただきたいのですが。

公共の交通手段を使います。
移動時間が少なめか、歩行時間が少なめなら
最悪1泊してもいいです。

土日しか行けず、体力がないので
月曜の仕事に差し支えない程度のプランが希望です。

Aベストアンサー

歩く距離を少なく涼しい高い山ならロープウエイなど利用
(1)谷川岳 ロープウエイー天神平ー谷川岳往復 1300-1900m
(2)木曽駒 ロープウエイー宝剣岳 2900m
(3)乗鞍の御来光バス 頂上まで往復3時間 2700-3000m
一泊しなければならないが雲海とご来光が最高 昼間もOKですが
平湯泊で平湯~乗鞍岳 濃飛バス 御来光バス
http://www.nouhibus.co.jp/new_02/nori_bus_1.htm
乗鞍高原泊 乗鞍高原~乗鞍岳 松本電鉄 御来光バス
http://www.alpico.co.jp/information/company_news/2008/07/post_114.php
山頂まで歩くならフリース、レインスーツ(防寒兼用)準備
歩かなくても雲海とご来光は見える。天気がよければ

Q夏場の登山の時のお化粧について、アドバイスをお願いします。

夏場の登山の時のお化粧について、アドバイスをお願いします。
去年の七月に、初めて夏に登山をしましたが、下に降りて来たら
お化粧が悲惨な状態になっていました(*_*)
洗面所の鏡で何気なしに顔を見たら、自分でも驚くくらいにボロボロでした。
今週末に、又登山を予定していますが、女性の方はどんな日焼け対策・又は
化粧崩れをしないように心掛けてらっしゃるのかお尋ねしたいです。
まだ、初心者なんでよろしくお願いします<(_ _)>
ちなみに同行者は、同僚の登山のベテランの男性なんで、
思いきって、スッピンでも良いのかなと思ってもいます。

Aベストアンサー

>お化粧が悲惨な状態になっていました(*_*)
>洗面所の鏡で何気なしに顔を見たら、自分でも驚くくらいにボロボロでした。

わかります!!
私もそうでした。

「同行者が男性と言っても、どうせ気心知れた山仲間なんだし…」
「化粧崩れでこんなボロボロな顔になるくらいなら…」
「いっそのこと思い切ってスッピンで…」
と開き直った(?)ことがありましたよ。


今は、登山の時だけコーセー・ファシオシリーズの下地とファンデにしています。
moon_k 様は、北海道の「よさこいソーラン祭り」をご存知ですか?
踊り子さんが大汗をかいても化粧が落ちないように…と開発されたそうです。
(これは、美容部員さんが教えてくれたことなのですが…。)
それで、私も試しみたところ、効果は大でした。
あまり水を含ませ過ぎないように、少しかためにスポンジを絞ることがコツです。
普通のでは落ち難いので専用のクレンジングで落とします。

昨日も大雪山系を登ってきました。
湿度も気温も高くて酷い大汗をかきましたが、
顔はそんなに悲惨な状態にならずに無事(?)でした…。
長い縦走の場合でも、化粧直し無しで何とか(?)持ちこたえていますよ。
いきなり開き直ってスッピンになる前に、一度試してみる価値はあると思います。

お天気に恵まれますように!
良い山行になりますように!
お気をつけてお出かけ下さいね!

>お化粧が悲惨な状態になっていました(*_*)
>洗面所の鏡で何気なしに顔を見たら、自分でも驚くくらいにボロボロでした。

わかります!!
私もそうでした。

「同行者が男性と言っても、どうせ気心知れた山仲間なんだし…」
「化粧崩れでこんなボロボロな顔になるくらいなら…」
「いっそのこと思い切ってスッピンで…」
と開き直った(?)ことがありましたよ。


今は、登山の時だけコーセー・ファシオシリーズの下地とファンデにしています。
moon_k 様は、北海道の「よさこいソーラン祭り」をご存知ですか?
踊...続きを読む

Q山でお肉を食べたい

山でお肉を食べたい
8月単独でテント泊縦走を行ったのですが、重さや傷みで食料はマジックライスとインスタントラーメンにしました。
「肉系」を断って3泊目、テントの受付に入った小屋でたまらず牛丼食べたのですが、下界で食べた松阪牛なんかより美味しく感じてしまいました。

今度はぜひ肉を持って行きたいのですが、常温保存できるものは「魚肉ソーセージ」しか見当たりません。
レトルトのハンバーグとかは「要冷蔵」。

登山の食事で「お肉」はどうしていますか?

Aベストアンサー

#8です

 長期保存は要冷蔵だけど数日なら常温でも大丈夫です、日に晒してずっと置いておくわけじゃないですし、それに焼けば大丈夫、というのもありますから

なお焼肉は無駄に燃料を消費するのでご注意くださいね。


人気Q&Aランキング