かなり初心者質問で申し訳ありません。

パソコンを新しく購入しました。
今まで使用していたパソコンはノートンインターネットセキュリティ(バージョン情報を見たら2006という数字が書いてありました)を毎年更新してダウンロードして使用していました。
新しいパソコンにしたら再ダウンロードすればいいな、と思っていたのですが、インターネットに接続しただけでウイルスに感染することがあるということを聞きました。だから、ネット接続する前にセキュリティソフトを入れないといけないということも聞きました。
ですが、セキュリティソフトがダウンロードする製品だったらどうすればいいんでしょうか?ネットにつながないとダウンロードできませんよね…?
ウィンドウズのアップロードをして最新の状態にすればある程度は大丈夫なのでしょうか?
パソコンを買ったばかりでウイルスに感染したくないので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>インターネットに接続しただけでウイルスに感染することがあるということを聞きました。

だから、ネット接続する前にセキュリティソフトを入れないといけないということも聞きました。

正確には、インターネットに接続しただけで感染するタイプを防ぐために必要なものは、ウイルス対策ソフトそのものではなく、対策ソフトにも含まれているファイアウォールの機能です。

なので、取り敢えず何らかの形でファイアウォールが有効になっていれば、一応は大丈夫です。

ブロードバンドルーターを介してネットに接続されているなら、ほとんどのルーターにはファイアウォールの機能がある筈なので(ごく稀にないものもありますが)そのままノートン製品をダウンロードに行っても構いません。

もしルーターを介してないとしても、XP SP2以降、Vista機についても、初期設定でWindowsファイアウォールが有効になっている筈ですので、Windows Updateやウイルス対策ソフトの導入が済むまでの間に余計なサイトにアクセスしたりとかしなければまず大丈夫だと思います。

一応、Windowsファイアウォールが有効になってるかどうかは事前にちゃんと確認しておいてくださいね。

Windows ファイアウォールの設定
http://support.mozilla.com/ja/kb/Configuring+Win …

ちなみに…今まで使ってきたNorton Internet Security2006のプロダクトキーはきちんと控えてありますね?ちゃんと控えてあれば、次のURLから最新のNorton Internet Security2009をダウンロードすることが出来ます。

Norton Update Center – 製品アップデート最新版の入手
http://www.symantec.com/ja/jp/home_homeoffice/su …

なお…

>ウィンドウズのアップロードをして最新の状態にすればある程度は大丈夫なのでしょうか?

『アップロード』とは、パソコンなどに保存されているファイルを、インターネット上のサーバなどに転送することを指します。『ウインドウズをアップロード』すると書くと、そちらのパソコン上のWindowsOSをどこかのサーバに転送するということになっちゃいます(汗)

この場合は『アップデート』が正しいです。今回はこっちがちょっと苦笑いするだけで済みますが(^^;時と場合によっては、用語の使い間違えが質問の理解や正しい解答の妨げになることもあり得ます。十分に注意されるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます!
ノートンを立ち上げても「2006」という数字が出てこないので、2006と意識の無いままずっと使っていました。
あと、アップデートですね。わかっているのですが、急いでいたので間違ったみたいです。気をつけたいと思います;

お礼日時:2009/05/25 11:12

そこまで神経質になっているのならば、ブラウザを開いたときのスタートページは当然空白ページになってますよね。


ウイルスセキュリティソフトには、入ってくるウィルスからシステムを防御する機能と共にシステムに侵入してしまったウイルスを削除する機能もついています。
たいていのソフトはインストールが終わると最新定義にバージョンアップし、その後でシステムのスキャンを促しますのですべてのHDDを完全スキャンすれば、仮にウイルスに感染していたとしても削除されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
何事もなく完了しました。システムの完全スキャンもしました。

お礼日時:2009/05/25 11:01

まず前提として、ルーターは付いていますか?


あればこれがファイアウォールになり、購入したばかりのパソコンですから、感染はないのでまず安心。
この状態で、感染したページを開けばやられますけど、そうでなければとりあえずは大丈夫。
以前、トレンドマイクロとカスペルスキー社のホームページがハッカーにやられた事件があり、セキュリティベンダーのページだから安全とは言えませんけど、まあ常識的にはそう何度もやられるとは思えないので、それほど神経質にならなくても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ルーター付いていました。
古いパソコンをリカバリしたときなんかはあまり気にしなかったんですが、新しいので神経質になっていました。無事にセキュリティソフトを入れてネットを楽しんでいます。

お礼日時:2009/05/25 10:59

こんにちは。



ウィルス感染を防止するソフトをダウンロードしてウィルスに感染したらたまりませんよね。
パッケージ版ならともかく、ダウンロード版では致し方ないと思います。
手順として
1) LANケーブルを接続
2) セキュリティソフトをダウンロード
3) インストール中はLANケーブルを外す
4) インストール完了したらLANケーブルを接続して、セキュリティソフトの定義ファイル更新
5) LANケーブルを外して、ウィルスチェック

あまり神経質になるのもどうかと思いますが、この手順でやれば
まず問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
多少はしかたないんですね…。教えていただいたとおりにやってみようと思います。

お礼日時:2009/05/23 23:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmp3ファイルのダウンロードについて

mp3ファイルのダウンロードについて

ある著作権フリーのmp3ファイルをダウンロードしようと思い、
ダウンロードボタンをクリックしたら、
クイックタイムが起動して、再生が始まりました。

この時点で、ファイルはダウンロードされているのでしょうか。

ダウンロードされているとしたら、通常考えられる保存場所は
どこなのでしょうか。

ダウンロードされていないとしたら、
どうやったらダウンロード/保存できるのでしょうか。

Aベストアンサー

再生されている時点で ブラウザーのキャッシュにはダウンロードされてます。 でもいちいちキャッシュを掘り返して探し出すのは面倒ですので、右クリック 保存で、ファイルを保存しましょう。

QTをインストールしていると、MP3ファイルの属性を変更され
勝手に再生のみにされるので、基本の保存は右クリックか、QTの環境設定からMP3の再生を切りましょう

Qダウンロード版のセキュリティソフトについて

購入、初期設定して間もないPCに

ディスク版ではない、いわゆるダウンロード版のセキュリティソフトをインストールしようとしても

まだセキュリティソフトが入っていない状態でネットワークを利用することで

マルウェアが仕込まれる可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

あります。
セキュリティソフトインストール後、最新のパターンに更新して、コンピュータ全体をスキャンしたほうがいいです。
あとHMP ( http://www.surfright.nl/en/hitmanpro/intro )で、さらにスキャンするとか。

Qゲームがダウンロードできない

BIGFISHgameというサイトのPCゲームがやりたくて無料体験版をダウンロードしようとするといつもBIGFISHゲームアプリの利用規約に同意してダウンロード画面(インストール画面)の途中で突然ダウンロード画面(インストール画面)のウインドウが消えてしまいゲームがダウンロードができません。同じサイトのどのゲームをダウンロードしようとしても結果は同じで、仕方なく他にPCゲームの無料体験ができるサイトを探してダウンロードしてやっています。しかし、BIGFISHにしかないゲームもあるので、どうにかしてゲームがダウンロードができないかと何度もダウンロードにチャレンジしています。どうしたらダウンロードできるのか教えてください!!
ちなみに私のPCはWindowsVistaで普段はMozilla Firefoxでネットをしています。

Aベストアンサー

セキュリティソフトは無料版?ではないでしょうか。
案外、セキュリティソフトが、無料体験版をウイルスと見なしてインストーラをシャットしているかもしれません。
無料体験版はこのような状態はよく有る事です。
必ずと言うのであれば、一時的にセキュリティソフトを無効にします。
この時に、ウイルス侵入の危険性が有ります。

Q■古いパソコンはセキュリティソフトを使用していませんでした・・次の新し

■古いパソコンはセキュリティソフトを使用していませんでした・・次の新しいパソコンへUSBでデータを移す際、ウイルス感染の可能性はあるのでしょうか?



今まで5年前に買ったWINDOWS XPのパソコンからWINDOWS 7の新品パソコンに買い替えました。

前のパソコンでは動作が遅くなるのと、GYAO光りのケーブルなので、ウイルス感染はないだろう、とかと甘くみていてファイヤウォールなどのセキリティソフトを全く入れていませんでした・・・。

パソコン売り場のスタッフ聞くと大変危険であると知らせれました・・・・・・。」

USB接続を通して感染することも知りました。

新しいパソコンへデータを移す為に、USB接続の外付けのハードディスクを購入し、古いパソコンからデータを保存しました。

(まだ新しいパソコンには接続していません。)


パソコンには今までで何の不具合もなかったのですが、もし何らかのウイルスに感染していた場合、このUSBを通して新しいパソコンへ感染し、トラブルを引き起こすことも考えられますでしょうか?

また一度古いパソコンへUSB接続した外付けハードディスクはもったいないですが、使わない方がいでしょうか?

今後新たにパソコンへデータを移す際、新しいパソコンへ感染させないには古いパソコンのウイルススキャンをして全て駆除してからUSBでデータを移すと大丈夫でしょうか?



よろしくお願いします!

■古いパソコンはセキュリティソフトを使用していませんでした・・次の新しいパソコンへUSBでデータを移す際、ウイルス感染の可能性はあるのでしょうか?



今まで5年前に買ったWINDOWS XPのパソコンからWINDOWS 7の新品パソコンに買い替えました。

前のパソコンでは動作が遅くなるのと、GYAO光りのケーブルなので、ウイルス感染はないだろう、とかと甘くみていてファイヤウォールなどのセキリティソフトを全く入れていませんでした・・・。

パソコン売り場のスタッフ聞くと大変危険であると知らせれ...続きを読む

Aベストアンサー

>このUSBを通じて~
Yes.

>一度古いパソコンへ~
接続先がきちんとウイルス対策をしていること、という条件付きですがNo.
最悪、フォーマットしてしまえばHDDにウイルスが残る可能性はまずありません。

>今後新たに~
旧PCがウイルス感染していたとして、「古いパソコンのウイルススキャン」自体がまともにできなくなっている可能性があります。ウイルス対策ソフトというのは「感染を予防する」のが役割で「感染した状態から回復する」のはおまけ的な機能です。
ウイルスがウイルス対策ソフトの動作を妨害する機能を持っているというのはよくある話で、そういうウイルスに感染していた場合はウイルス駆除の方向で回復を図るよりシステムのリカバリから環境を再構築する方が簡単と言うこともよくあります。
なので旧PCでウイルススキャンしたとしてもそれで即安全と言えるかは何とも言えません。


さて。
あれこれ言ってきましたが、新PCにまともにウイルス対策がされているならそう恐れることもありません。
「まったく無防備」なPCならネットにつないで4分やそこら( http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20080715/1006030/ 、2年前の研究なので多分今ではより短い)でウイルスに感染しますが、新品のPCならセキュリティソフトの体験版くらいは入っているでしょうしOS自体もそこそこ堅牢(標準設定でファイアウォールが有効になってるのはなんだかんだ言って大きい)になってますんで、まずはネットにつないでセキュリティソフト・OS自体を最新の状態に更新し、それからそのUSB HDDをつないでデータの回収を図ればいいんです。
USB HDDをつないだとき、遅くともそこからデータを吸い出すときにウイルス対策ソフトがチェックしてくれますから、古いPCに感染していた(新PCでチェックするまで数日くらいの時間はある)程度のウイルスなら問題なく検出して感染ファイルを隔離できるはずです。

>このUSBを通じて~
Yes.

>一度古いパソコンへ~
接続先がきちんとウイルス対策をしていること、という条件付きですがNo.
最悪、フォーマットしてしまえばHDDにウイルスが残る可能性はまずありません。

>今後新たに~
旧PCがウイルス感染していたとして、「古いパソコンのウイルススキャン」自体がまともにできなくなっている可能性があります。ウイルス対策ソフトというのは「感染を予防する」のが役割で「感染した状態から回復する」のはおまけ的な機能です。
ウイルスがウイルス対策ソフトの動作を妨害する機...続きを読む

Qダウンロード支援フリーソフトについて

ダウンロード支援フリーソフトについて
色々なダウンロード支援フリーソフトを試しましたが私の設定が良くないのか私の思うようにダウンロード出来ません、おすすめのダウンロード支援フリーソフト・設定を教えてください。

用途としてはインターネットのページ上でサムネイル化されている画像を大きいサイズで保存したいのです、上記のとおり一通りフリーソフトを試しましたがサムネイルサイズの小さい画像しか保存できず困っています。

フリーソフト等を使ってサムネイル化された画像を元々のサイズで保存する方法はないのでしょうか?出来るのなら出来るフリーソフト・設定を教えて下さい。

質問内容が分かりにくく大変申し訳ありません。

Aベストアンサー

そのサムネイルは大きい画像へのリンクになっていますか?

小さいサムネイル画像しか持たない(リンクしていない)画像だったらどんなソフトを使っても小さな画像しか得られませんので

http://www.flashget.com/index_jp.htm

Qウィルスセキュリティ ダウンロード版

ウィルスセキュリティ(1台分)のダウンロード版ってありますか?
ソースネクストのページを探しましが見当たりませんでした。
どなたかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

http://www.kingsoft.jp/is/u_beta.html
こんなんもあるんで使ってみては?

正直あのソフトはダントツに性能悪いですから

Q動画のダウンロードについて

動画をダウンロードするとき、一つずつしか動画をダウンロードできない所があります。1個目がダウンロード終わるまで2個目の動画がダウンロードできません。フリーソフトで動画を順番にダウンロードできるソフトはありませんか?

Aベストアンサー

リアルプレーヤーですが
複数できます。
ページを閉じてもダウンロードは継続してますので、次から次へと飛びながらダウンロードボタンを押せます。

http://jp.real.com/?mode=basic

Q有料のセキュリティソフトと無料のセキュリティソフト、どう違うの!?

有料のセキュリティソフトと無料のセキュリティソフト、どう違うの!?
 
私は現在ウイルスバスター2011クラウドを使用しています。

しかし、avastなど無料のセキュリティソフトも、
かなり性能がいいと聞きました。

そこで、無料のセキュリティソフトと、
有料のセキュリティソフトでは、
どこがどう違うのか、教えて下さい!

なんだかんだ言っても、やはり有料のほうがいいんでしょうか!?

Aベストアンサー

有料は金払ってるわけですから、手厚いサポートとサービスがあります。
無料は、最低限のサービスだけです。

大抵の場合、無料のセキュリティソフトにはファイアウォールがありません。
これは、致命的!Windowsのファイアウォールは優秀とはいえません。不正アクセスの遮断とウイルスがデータの送信をするのを防ぐには、内側と外側の両方の通信に目を配らなければ!
でも、Windowsのファイアウォールは外から中へしか防いでくれない…

他にも、サポートがない。これは、いざって時困る!
無料のものは、ウイルスに感染しても、それが誤検出なのかマジなのか自分で調べたり、アンチウイルスソフトのせいでパソコンが壊れても、「フリーだからうちなは責任ないよ」なんてことに…

有料が良いか、無料が良いかは個人次第!
無料でも、複数のソフトを組み合わせれば、有料ソフトに引けを取らない強固なセキュリティが手に入りますよ。
例えば、
・Avira+COMODO Firewall
これは、最強無料アンチウイルスソフト+最強無料ファイアウォールの組み合わせです。

でも、お金に余裕があるなら有料のものを買うのが良いです。

個人的には、ネット世論に従ってNortonかKasperskyかESETをお勧めします。

ウイルスバスターはそこまで高性能では無いので…
単純にアンチウイルスだけならAviraには負けるでしょうね。

有料は金払ってるわけですから、手厚いサポートとサービスがあります。
無料は、最低限のサービスだけです。

大抵の場合、無料のセキュリティソフトにはファイアウォールがありません。
これは、致命的!Windowsのファイアウォールは優秀とはいえません。不正アクセスの遮断とウイルスがデータの送信をするのを防ぐには、内側と外側の両方の通信に目を配らなければ!
でも、Windowsのファイアウォールは外から中へしか防いでくれない…

他にも、サポートがない。これは、いざって時困る!
無料のものは、...続きを読む

QADSLの回線速度を上げるソフト

先日、ADSLの回線速度について質問させてもらったものです。
またADSLについて質問させていただきます。
ADSLの速度を上げるソフトがあるという事を知ったのですが、
実際に使っている人の意見を聞きたいです。ソフトのパッケージを見たら、
この位早くなったとか、使用して良かったなど売り上げを上げる為に良い事ばかり書いてありました。更に、速度が上がらなかったらソフトの代金をお返ししますとまで書いてあります。それだけ、自信があるんでしょうね。
そこで、実際に使った事のある方や、知り合いで使った事のある方などの体験談を聞いてみたいのです。
参考に、DIONの12M(e)レギュラーコースで、局から約3.2KM離れていて損失で42bd。OSが、Win XPでHDDが80G、メモリーが512Mです。

Aベストアンサー

お金を払ってソフトを買わなくともNetTuneでの調整で十分だと思います。

NetTuneで実際調整するのは3つのタブでだけです。
XP標準のPPPOEを利用しているなら、WindowsXP PPPoEタブで設定します。
そうでなければMTUタブで利用しているLANカード(ボード)を選択し、カスタムにチェックします。
そしてDIONの12M(e)レギュラーコースはイーアクセスのようなので、
1478(1500でもいいです)の数値を入れ設定をクリックします。

参考ページ
http://www.geocities.jp/hamdah3502213/osugi/osg.htm

Web Acceleratorタブでは、HTTP1.1、HTTP1.0、どちらも16くらいにします。
もしページの画像などがところどころ表示されなかったりする場合8~16くらいの数値とします。

Tcp Windoe Sizeタブでは。
MSSに対する倍率に30くらいから32、34~と数値を大きくしていって速度と安定性の
バランスの取れた数値を見つければよいと思います

他のタブやチェックできる箇所はそのままでいいのでいじらないようにしてください。

NetTuneで設定変更するたびにパソコン再起動しないと変更が反映されませんから
この点注意して設定してください。

MTUとRWINの数値確認は「TCP/IP Analyzer」のページを開くと確認できます。
MTU =○○○○  
Default Receive Window (RWIN) =○○○○  
○とある部分がパソコンの数値です。
http://forums.speedguide.net:8117/

お金を払ってソフトを買わなくともNetTuneでの調整で十分だと思います。

NetTuneで実際調整するのは3つのタブでだけです。
XP標準のPPPOEを利用しているなら、WindowsXP PPPoEタブで設定します。
そうでなければMTUタブで利用しているLANカード(ボード)を選択し、カスタムにチェックします。
そしてDIONの12M(e)レギュラーコースはイーアクセスのようなので、
1478(1500でもいいです)の数値を入れ設定をクリックします。

参考ページ
http://www.geocities.jp/hamdah3502213/osugi/osg.htm
...続きを読む

Q近い将来、セキュリティソフトを購入しなくても無償でWindowsがセキュリティソフトを提供してくれる…って本当ですか?

近い将来、セキュリティソフトを購入しなくても無償でWindowsがセキュリティソフトを提供してくれる…って本当ですか?


もし本当なら…

いつ頃からか…

WindowsXPでも可能なのか…

性能は高いのか…


教えてください。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/19/006/index.html

XPも動作対象に含まれる見込みです。ですが、

*****
同社によれば、Morroのリリースは新興国でのWindows需要の高まりやネットブックなどの小型PCの広がる一方で、ウイルスなどのマルウェアの数が増大していることを受けたものだという。(中略)「世界中の顧客から現在蔓延している新旧の脅威からPCを保護するための包括的なソリューションが必要という声を受けている。今回の新製品の無償提供で、より多くのユーザーのPCを保護することが可能になる」と米MicrosoftのOnline Services&Windows部門製品管理シニアディレクターのAmy Barzdukas氏はコメントしている。
*****

つまりMorroは、高価な対策ソフトを購入することが難しい新興国のユーザーや、低スペックのマシンユーザー向けに最低限の感染対策機能を無償で提供することを目的としているようです。

したがって、間違ってもmorroさえ入れれば大丈夫などとは考えるべきではありません。もっとも、現行の他社製を使っていてもそれだけだと全ての感染を防げる訳ではありませんが。

どのような対策ソフトを使うにせよ、次のような点に注意を払うことを怠らなければ、そうおいそれと感染に遭うことはないでしょう。

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、

・Firefox、Operaなどのブラウザ。
・Sun Java 仮想マシン(JRE)。
・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。
・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。
・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。

最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。

http://internet.watch.impress.co.jp/
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/

こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。

2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。

IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。

でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
http://jp.opera.com/

もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。

もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsのようなソフトの利用を検討してください。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iereducedpermissions.html

制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。

なお、Windows Vista上のIE7では、感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。

3)ファイアウォールを有効にする。

出来ることなら、ファイアウォール機能の付いたブロードバンドルーターを介してネットに接続することが望ましいです。それが出来ない場合には、パーソナルファイアウォール機能を含むウイルス対策ソフトを利用しましょう。

最低でもWindowsファイアウォールを有効にしておけばそれなりの効果は期待出来ますが、例えば各種共有機能が有効になっているとそれ関係のポートが開かれたままの状態になり、ネットワークウイルス感染や不正侵入を防げない可能性もあります。より確実に不正な通信をブロックするためには、やはりブロードバンドルーターかパーソナルファイアウォールを別途導入するのが望ましいです。

4)怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルをダウンロードしたりしない。

興味深いネタへのリンクと称して怪しいリンクを踏ませたり、動画再生に必要なコーデックなどと偽って怪しいファイルをダウンロード、実行させようとする手口は後を絶ちません。十分な注意が必要です。

このような騙しに遭わないためにも、先述したようなニュースサイトで最新の情報を常時チェックされるのが望ましいです。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/19/006/index.html

XPも動作対象に含まれる見込みです。ですが、

*****
同社によれば、Morroのリリースは新興国でのWindows需要の高まりやネットブックなどの小型PCの広がる一方で、ウイルスなどのマルウェアの数が増大していることを受けたものだという。(中略)「世界中の顧客から現在蔓延している新旧の脅威からPCを保護するための包括的なソリューションが必要という声を受けている。今回の新製品の無償提供で、より多くのユーザーのPCを保護することが可能...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報