かなり初心者質問で申し訳ありません。

パソコンを新しく購入しました。
今まで使用していたパソコンはノートンインターネットセキュリティ(バージョン情報を見たら2006という数字が書いてありました)を毎年更新してダウンロードして使用していました。
新しいパソコンにしたら再ダウンロードすればいいな、と思っていたのですが、インターネットに接続しただけでウイルスに感染することがあるということを聞きました。だから、ネット接続する前にセキュリティソフトを入れないといけないということも聞きました。
ですが、セキュリティソフトがダウンロードする製品だったらどうすればいいんでしょうか?ネットにつながないとダウンロードできませんよね…?
ウィンドウズのアップロードをして最新の状態にすればある程度は大丈夫なのでしょうか?
パソコンを買ったばかりでウイルスに感染したくないので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>インターネットに接続しただけでウイルスに感染することがあるということを聞きました。

だから、ネット接続する前にセキュリティソフトを入れないといけないということも聞きました。

正確には、インターネットに接続しただけで感染するタイプを防ぐために必要なものは、ウイルス対策ソフトそのものではなく、対策ソフトにも含まれているファイアウォールの機能です。

なので、取り敢えず何らかの形でファイアウォールが有効になっていれば、一応は大丈夫です。

ブロードバンドルーターを介してネットに接続されているなら、ほとんどのルーターにはファイアウォールの機能がある筈なので(ごく稀にないものもありますが)そのままノートン製品をダウンロードに行っても構いません。

もしルーターを介してないとしても、XP SP2以降、Vista機についても、初期設定でWindowsファイアウォールが有効になっている筈ですので、Windows Updateやウイルス対策ソフトの導入が済むまでの間に余計なサイトにアクセスしたりとかしなければまず大丈夫だと思います。

一応、Windowsファイアウォールが有効になってるかどうかは事前にちゃんと確認しておいてくださいね。

Windows ファイアウォールの設定
http://support.mozilla.com/ja/kb/Configuring+Win …

ちなみに…今まで使ってきたNorton Internet Security2006のプロダクトキーはきちんと控えてありますね?ちゃんと控えてあれば、次のURLから最新のNorton Internet Security2009をダウンロードすることが出来ます。

Norton Update Center – 製品アップデート最新版の入手
http://www.symantec.com/ja/jp/home_homeoffice/su …

なお…

>ウィンドウズのアップロードをして最新の状態にすればある程度は大丈夫なのでしょうか?

『アップロード』とは、パソコンなどに保存されているファイルを、インターネット上のサーバなどに転送することを指します。『ウインドウズをアップロード』すると書くと、そちらのパソコン上のWindowsOSをどこかのサーバに転送するということになっちゃいます(汗)

この場合は『アップデート』が正しいです。今回はこっちがちょっと苦笑いするだけで済みますが(^^;時と場合によっては、用語の使い間違えが質問の理解や正しい解答の妨げになることもあり得ます。十分に注意されるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます!
ノートンを立ち上げても「2006」という数字が出てこないので、2006と意識の無いままずっと使っていました。
あと、アップデートですね。わかっているのですが、急いでいたので間違ったみたいです。気をつけたいと思います;

お礼日時:2009/05/25 11:12

そこまで神経質になっているのならば、ブラウザを開いたときのスタートページは当然空白ページになってますよね。


ウイルスセキュリティソフトには、入ってくるウィルスからシステムを防御する機能と共にシステムに侵入してしまったウイルスを削除する機能もついています。
たいていのソフトはインストールが終わると最新定義にバージョンアップし、その後でシステムのスキャンを促しますのですべてのHDDを完全スキャンすれば、仮にウイルスに感染していたとしても削除されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
何事もなく完了しました。システムの完全スキャンもしました。

お礼日時:2009/05/25 11:01

まず前提として、ルーターは付いていますか?


あればこれがファイアウォールになり、購入したばかりのパソコンですから、感染はないのでまず安心。
この状態で、感染したページを開けばやられますけど、そうでなければとりあえずは大丈夫。
以前、トレンドマイクロとカスペルスキー社のホームページがハッカーにやられた事件があり、セキュリティベンダーのページだから安全とは言えませんけど、まあ常識的にはそう何度もやられるとは思えないので、それほど神経質にならなくても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ルーター付いていました。
古いパソコンをリカバリしたときなんかはあまり気にしなかったんですが、新しいので神経質になっていました。無事にセキュリティソフトを入れてネットを楽しんでいます。

お礼日時:2009/05/25 10:59

こんにちは。



ウィルス感染を防止するソフトをダウンロードしてウィルスに感染したらたまりませんよね。
パッケージ版ならともかく、ダウンロード版では致し方ないと思います。
手順として
1) LANケーブルを接続
2) セキュリティソフトをダウンロード
3) インストール中はLANケーブルを外す
4) インストール完了したらLANケーブルを接続して、セキュリティソフトの定義ファイル更新
5) LANケーブルを外して、ウィルスチェック

あまり神経質になるのもどうかと思いますが、この手順でやれば
まず問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
多少はしかたないんですね…。教えていただいたとおりにやってみようと思います。

お礼日時:2009/05/23 23:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmp3ファイルのダウンロードについて

mp3ファイルのダウンロードについて

ある著作権フリーのmp3ファイルをダウンロードしようと思い、
ダウンロードボタンをクリックしたら、
クイックタイムが起動して、再生が始まりました。

この時点で、ファイルはダウンロードされているのでしょうか。

ダウンロードされているとしたら、通常考えられる保存場所は
どこなのでしょうか。

ダウンロードされていないとしたら、
どうやったらダウンロード/保存できるのでしょうか。

Aベストアンサー

再生されている時点で ブラウザーのキャッシュにはダウンロードされてます。 でもいちいちキャッシュを掘り返して探し出すのは面倒ですので、右クリック 保存で、ファイルを保存しましょう。

QTをインストールしていると、MP3ファイルの属性を変更され
勝手に再生のみにされるので、基本の保存は右クリックか、QTの環境設定からMP3の再生を切りましょう

Qパソコンに感染したウイルスについて ウイルスに感染したパソコンAにUSBやハードディスクをさしてその

パソコンに感染したウイルスについて
ウイルスに感染したパソコンAにUSBやハードディスクをさしてそのUSBなどをパソコンBで使用することで感染するケースはよくあると思うのですが
①パソコンBにウイルス対策ソフトを入れていても感染してしまうのか?
②逆にパソコンBに対策ソフトを入れていない場合は必ず感染してしまうのか?
詳しい方ご回答をお願いします!

Aベストアンサー

病気の人と接すると予防注射をしていても感染することもあり、
予防注射をしていなくても感染しないこともありますよね。同じことです。

>①パソコンBにウイルス対策ソフトを入れていても感染してしまうのか?
感染することもあり、感染しないこともあります。

>②逆にパソコンBに対策ソフトを入れていない場合は必ず感染してしまうのか?
必ず感染するとは限りません。
感染することもあり、感染しないこともあります。

Qmp3ダウンロードについて

つい一週間前まではIEで
http://○○××△△□□.mp3
↑のようなアドレスにアクセスすると「ファイルのダウンロード」と出てMP3をダウンロードできたのですが今日ダウンロードしてみようとしたらなぜか「Windows Media Player」で開いてしまいダウンロードできません。
ダウンロードするにはどのようにしたら良いのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「Windows Media Player」で開いてしまいダウンロードできません。

ということはWindows Media Playerで聞けるのですよね?
Windows Media Playerの上部のファイル→名前をつけて保存
これで保存できると思うのですがいかがでしょうか。

Qパソコンのウイルスについて。 デスクトップのパソコンがウイルスに感染してしまったようです。パソコンに

パソコンのウイルスについて。

デスクトップのパソコンがウイルスに感染してしまったようです。パソコンには無線LANを取り付けていて、スマホやゲーム機をWi-Fiで利用していました。

無知なので感染した場合はどうすればいいか検索し、インターネットの接続を切った方がいいと書いてあったので、とりあえず無線LANとパソコンに繋いであった線を外しました。

現在、インターネット接続機器と無線LANが普通に動いていて、PCとスマホとゲーム機はそれぞれ通常通りネットに繋がっていますが、無線LANを媒介にスマホやゲーム機にまでウイルスが感染することはないでしょうか。

無知過ぎて説明も悪く、申し訳ありませんが日々使うものなので回答お願いします。

Aベストアンサー

不調のノートンをあきらめてアンインストール。
代わりとなるセキュリティソフトに、Microsoft Security Essentialsをダウンロードしてインストール。
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=5201

それからMicrosoft Security Essentialsの機能を使ってすべてのファイルに対してウィルススキャンを実行。
問題がなければそれでよし。
そこでもウィルスが検出されるようならばOSの再セットアップに取り掛かりましょう。

業者の出番はないです。

QアップロードしたMP3のダウンロードの仕方

わかりずらいタイトルですいません。
自分でつくったMP3ファイルをHPのアップロードしました。
目的は、そのファイルを第三者にダウンロードしてもらうためです。

アップロードにつかったHTMLのタグは
<A HREF="***.mp3">
<b>***</b>
</A>
です。

そこで 質問なのですが
(1)自宅のインターネット上からは、この音声を聞くことはできましたが、インターネットカフェから
では、なぜかムリでした。なにかMP3を聞くには専用ソフトのようなものが必要なのですか?

(2)目的は、第三者のPCに この音声ファイルをダウンロードしてもらうことですが、
  MP3のダウンロードには なにか専用ソフトがいるのですか?
  私は、MP3をダウンロードしたことが ないので よくわからないのです・・・・
  自宅のインターネットから聞いたとき、自分のPCにダウンロードできませんでした。

(3)今回使用した HTMLタグは、目的にあってますか?

以上 すいませんが 教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ブラウザの設定でファイルを読み込んだ場合のそれぞれのファイルの扱いを指定することができます。
htmlはダウンロードせずに開く、mp3はwindows media playerで再生など。
今回はブラウザの設定の違いでしょう。

(1)その場にいないので詳しくはわかりませんが、ブラウザがmp3をwindows media playerで再生する設定になっていなかっただけなんじゃないでしょうか。単純にダウンロードしてから開けば問題なく再生できると思います。

(2)***の文字列の上で右クリック、 対象を名前を付けて保存 を選べばダウンロードできるはずです。
もしくは、ブラウザ上で再生している状態で ファイル → 名前を付けて保存 でも保存できます。

(3)保存して聞いてもらうのが目的なら問題ありません。厳しい目で見ればbタグはあまり推奨されていないので、こんな感じにするといいんじゃないでしょうか。

<A HREF="***.mp3" style="font-weight:bold;">***</A>

もしもブラウザ上でも確実に再生できるようにしたいのであれば、flashのプレーヤーもアンカーと一緒に置くといいと思います。
参考までに http://blog.livedoor.jp/scarletwing/archives/65325323.html

ブラウザの設定でファイルを読み込んだ場合のそれぞれのファイルの扱いを指定することができます。
htmlはダウンロードせずに開く、mp3はwindows media playerで再生など。
今回はブラウザの設定の違いでしょう。

(1)その場にいないので詳しくはわかりませんが、ブラウザがmp3をwindows media playerで再生する設定になっていなかっただけなんじゃないでしょうか。単純にダウンロードしてから開けば問題なく再生できると思います。

(2)***の文字列の上で右クリック、 対象を名前を付けて保存 を選べばダウ...続きを読む

Q私のメモリからダウンロードしたファイルがウイルスに感染との連絡あり、どうすればいい?

明日で在宅のPC業務が終わる者です。このPCにはウイルスソフトがインストールされておらず、何かあったらまずいと思いつつ今日まで来てしまいました。そして先ほど他の人から連絡が入り、私のメモリからダウンロードしたファイルからウイルスが見つかったという知らせでした。(3時間ほど前出先でその人が私のメモリからファイルをダウンロードしたのです。ウイルスはW32.Mixor.Q@mm, Trojan.Peacomme, W97M.Kukudro.A)
ということは、私のメモリがウイルスに感染していて、それをさした私の自宅PCも感染している可能性が高いと思ったのですが、Kasperskyのオンラインスキャンではメモリからウイルスは発見できず、今ハードディスクのスキャンをしています。これが何を意味するのか(メモリは感染していない?)、また今できる一番賢明な対処法は何でしょうか?とにかくオンラインでウイルスソフトを購入すること?すみませんが、ご教示くだされば本当に助かります。

Aベストアンサー

カスペルスキーオンラインスキャンは

>カスペルスキー オンラインスキャナ(無料版)はRAM領域、ブートセクタ、MBRをスキャンしないため、これらの領域に存在する悪意のあるコードを検出することはできません。

と注意があるように、何らかのセキュリティソフトがインストールされたパソコンで、セカンドオピニオン的に使う物であり、これで問題なかったから感染は一切無いという物でも無いです。

体験版はオンラインスキャンとは異なり、期間限定と言うだけで、製品版同様ウィルスの駆除もできますから、インストールしてみてはいかがでしょうか。
まともなソフトなら大概は大丈夫ですから、カスペルスキーが良ければカスペルスキー、他の回答者がノートンを勧めていますが、ノートンだって良いです。
検査して、あなたのパソコンが白なら自信を持って関係ないですと言い切れますし、あなたも安心できると思いますよ。

何も入ってなければ、疑われても仕方ないですから。

QPHPでGoogle TTSからMP3ダウンロード

・PHPで Google TTS API へアクセスして、生成されるMP3をダウンロードしたいのですが、どうすればいいでしょうか?
・PHPで、MP3のダウンロードってどうやるのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと不完全な回答だったので補足します。

・PHPで Google TTS API へアクセスして、生成されるMP3をダウンロードしたいのですが、どうすればいいでしょうか?
→ サーバー側への保存

・PHPで、MP3のダウンロードってどうやるのでしょうか?
→ クライアント側への保存

という解釈でよろしいでしょうか?前者に関しては先ほど説明しましたが、後者については

<?php
header('Content-Type: audio/mp3');
header('Content-Disposition: attachment; filename="' . $filename .'"');
header('Content-Length: ' . filesize($filepath));
readfile($filepath);

このようにヘッダーを送出すれば実現できます。 $filename に関してはマルチバイト文字や特殊文字が混入しているものはブラウザによって扱いが異なるので可能な限り避けましょう。半角英数字とアンダーバー・ハイフン程度に限定するのが一番無難です。

また $filepath に外部から受け取る値を用いる場合、ディレクトリトラバーサル攻撃に必ず対策してください。

(蛇足)
以前から貼らせていただいている記事ですが、isset+is_stringで行っていた面倒な処理はオプション無しのfilter_input1つでとてもシンプルに済ませられることが分かったので追記修正しました↓
http://qiita.com/mpyw/items/2f9955db1c02eeef43ea

ちょっと不完全な回答だったので補足します。

・PHPで Google TTS API へアクセスして、生成されるMP3をダウンロードしたいのですが、どうすればいいでしょうか?
→ サーバー側への保存

・PHPで、MP3のダウンロードってどうやるのでしょうか?
→ クライアント側への保存

という解釈でよろしいでしょうか?前者に関しては先ほど説明しましたが、後者については

<?php
header('Content-Type: audio/mp3');
header('Content-Disposition: attachment; filename="' . $filename .'"');
header('Content-Length: ' ...続きを読む

Qパソコンはフリーズすればウイルスには感染しない?

マウスカーソルまで完全に固まった状態ではもうスイッチを五秒押して電源を切るしかできません。
7から2009にアップグレードしてからよくPCが固まるのですがフリーズするとパソコンにとってどういう利点がありますか?

Aベストアンサー

然るに

>フリーズするとパソコンにとってどういう利点がありますか?
についてですが。

何もないと思います。
OSがうまく動いていないエラー状態ですのでよろしくないかと。
電気を食って何もしないだけの状態です…

なお、OSがフリーズしたとは言っても、バックグラウンドサービス
(見えないところで動いているプログラム)が生きていれば、
それに対応するウィルスプログラムが動作できれば感染(というか
増殖コピーと悪意操作)は可能だと思います。

何がしか、正常動作のしないPCの電源を入れること自体無意味かと。

QMP3ダウンロードサイト

Yahoo!で音楽ダウンロードサイトが始まりましたが、MP3には対応してないので、ipodでは使えません。

(1)MP3が有料でダウンロードできるサイトは今後もできないのでしょうか?

(2)MP3が有料でダウンロードできるサイトがないのは、やはり不正コピーされてしまうからでしょうか?

(3)有料でも数百円ならば、気軽に購入できるし、不正コピーも減ると思いますが、そういうビジネスモデルは成り立たないのでしょうか?

(4)海外の状況はどうでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
どこか誤解しているようですが、現在世界最大の音楽配信サイトはiPod用のiTunesMusicStore(以下iTMS)ですよ。

ただ日本でサービス開始していないだけです。
(もう随分前から交渉してますが、いろいろあってなかなか実現しません)

iPodはちゃんとコピーガード対応しているけど、Appleがその技術を公開しないので、iTMS以外からではダウンロードできないのです。
iTMSは実は開始当時は、それまでとは比較にならないほど安く(約110円/曲)、コピーガードが緩い(CDへの書き込みオーケー)サービスでした。
これはOSシェア10%以下のMacだからレコード会社各社が甘く見たのと、それまで散々試してどうしても採算ベースに乗せられなかった状況から半ば「まあ、Macで実験してみるか」というノリでスタートしたのです。

これが蓋を開けてみると大ヒット。それまで各社が出来なかったことをAppleとiPodがあっという間に達成してしまったのです。
勢いに乗ったAppleはWindows版を開始。儲かることが分かったレコード会社もそれに応えます。
こうして瞬く間に世界最大の音楽配信サービスになりました。
iPodのブームはiTMSのブームでもあるわけです。

このiTMSの大成功を受けて、他の配信サイトも次々に料金引き下げ、CDコピーの条件付き解禁と追随。

こういった流れの中で、日本は逆に背を向けます。
それは某S社が主導して、世界初の音楽配信を手がけ、ここまで膨大な投資をしてきた事もあり、簡単にはオーケー出来ないのです。
とはいえ、国内配信サイトも一気に激動の時代へ突入します。
黎明期のサイトの大半は消え、LabelGateはmoraになり、Listen、OCN、MSN、エキサイトなどなど、新規参入が相次ぎます。
しかしここでもiTMSの技術が非公開であるために、各社はWindowsMedia形式を採用します。
S社系だけはATRAC3plusを採用。
価格を下げ、CDへの書き込みも一部解禁にしました。

日本へのiTMS参入は時間の問題だと言われています。
それからが本当の勝負になります。

ところで「MP3」ですが、基本的にiPodなどで再生可能な普通のMP3で配信することは多分無いでしょう。
その原因の多くは「Napster」にあります。
最近ネットを始めた人は知らないでしょうが、'99年~2000年にかけて爆発的に流行したP2Pシステムのことです。
実は世界的に「MP3」が認知されたのはこのNapsterが原因です。
それまでは音楽ファイルなんて重すぎてネットでやりとりできないと思われていたのが、MP3を利用すれば簡単に、しかも無料であらゆる楽曲を手に入れる事が出来ると実証されたのわけですね。

ネットではちょっとした社会現象でした。
これに激怒したのがレコード会社。
彼らが次世代メディアに頭を悩ませている間にユーザーが彼らの予想を追い抜いてしまい、大量の楽曲が無料で流通してしまったのですから。
これでもう、MP3と聴くだけでアレルギー反応みたいになるほど嫌われてしまいました。
実はMP3の応用でコピーガードをつけることも出来るのですが、この反応もあって実現していません。

というわけで、今後もMP3をメインとしたサイトが出来る可能性は低いと思います。
まあ、技術としても古いですし。
(圧縮効率ならWMAやAAC、ATRAC3、oggの方が上です)

こんばんは。
どこか誤解しているようですが、現在世界最大の音楽配信サイトはiPod用のiTunesMusicStore(以下iTMS)ですよ。

ただ日本でサービス開始していないだけです。
(もう随分前から交渉してますが、いろいろあってなかなか実現しません)

iPodはちゃんとコピーガード対応しているけど、Appleがその技術を公開しないので、iTMS以外からではダウンロードできないのです。
iTMSは実は開始当時は、それまでとは比較にならないほど安く(約110円/曲)、コピーガードが緩い(CDへの書き込みオーケー...続きを読む

Qウイルスに感染したパソコンで起動ディスクや緊急用ディスクなどを作ると感染ディスクが出来る可能性は?

タイトル通りなのですが、ウイルスに感染したパソコンで起動ディスクや緊急用ディスク(←Drive Imageなどの)などを作成すると感染したフロッピーディスクが出来てしまう可能性がありますでしょうか?

Aベストアンサー

もちろんウイルスの種類によりますが、
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/virus/anticmos.html
http://www.iidanet.or.jp/its/guideline/virus/vschool/virus/yonyu.html
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/virus/diskwash.html
のように実例があります。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/virus/anticmos.html


人気Q&Aランキング