現在アトラスオオカブトの幼虫9匹飼育しているのですが、幼虫になって8ヶ月以上経ちますが、未だ1匹も蛹になっておりません。
幼虫の大きさは8~10cmで黄色っぽくなっているのですが、まだ手や口が固まっておらず前蛹状態でもないようです。
ネットで検索すると7ヶ月で蛹になると書いてあるので、成長が遅いのがとても気になります。
(1)皆様のご経験上、「8ヶ月以上経ってもまだ幼虫」ということはございますでしょうか?
(2)何がいけなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「アトラスオオカブト」の幼虫期間は1年半くらいじゃなかったっけ…??

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『写真あり※閲覧注意』土の中から黒い幼虫のような虫が沢山いる

毎年、庭の土の中から黒っぽい幼虫のような虫が集団で沢山でてきます。
なんという虫でしょうか?
ある情報では、ハサミムシの幼虫だとか…
インターネットや図鑑でははっきりとわからなかったので質問させていただきます

Aベストアンサー

ケバエの仲間の幼虫です。
地中で腐葉土を食べています。
http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/28545087.html

Qアトラスオオカブトの幼虫の飼い方

昆虫飼育は素人ですが、子供が飼ってたアトラスオオカブトが産んだ卵が孵って幼虫が15匹くらいいます。(正確な数は不明・・・)
過密状態とは思いつつ、小さいのでとりあえず小さい水槽に「幼虫用マット」というのを入れて、その中にみんな入れてましたが、最近、幼虫が大きくなってきたみたいです。(1.5cmくらい) この先どうしていってやったらよいでしょう? 今からプリンカップとうのがいいのでしょうか?(しかし蛹になるときは水槽みたいなところがいいのかな?) あと、冬場はヒーターとか必要なようですが、具体的にはどういう保温の仕方をすればよいでしょう? 本当はベランダに置きたいのですが屋外はダメなようなので、マンションの室内で飼うことになるかと思います。
せっかくなので、上手く冬越しして成虫に育てられたらいいなと思います。おすすめの幼虫マットのブランドなどもありましたら合わせて教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アトラスオオカブトやコーカサスオオカブトの幼虫は、幼虫であっても気が荒いので基本的に単独飼いにします。
容器の大きさは幼虫の成長に合わせ大きくすれば良いのですが、国産かぶとと比べるとかなり大きくなりますので蛹になる直前では15×20cm程の面積で深さも15cm程度の物が必要になると思います。それから、質問に「冬越し」と言う表現がありますが、アトラスやコーカサスは国産かぶとのような冬眠はしません。ですので適時マット(餌)交換を行う必要もありますし、最低でも18℃程度の温度を維持していなければなりません。私は園芸用室内温室+小動物用ヒーター&熱帯魚用サーモスタットで対応しておりました。それから、お奨めのマットと言うことですが、アトラスオオカブトは大量のマット(餌)が必要になりますし、有名で高額なマットを使えば大きく成長したり、角の立派な成虫になる訳ではありませんのでブランドにこだわらなくても良いと思います。

Qお世話になります。(第2回)未知の幼虫について教えて下さい。申し訳あり

お世話になります。(第2回)未知の幼虫について教えて下さい。申し訳ありません。私は、幼虫という言葉を使いましたが、幼虫という表現を使うと「いもむし」見たいな誤解を与える様ですので少し表現を変えます。今日もう一度観察をして写真も撮って来ました。友人からの新しい情報に依るとこれは、殆ど動く事はないが、ぴょんと飛ぶそうです。写真はなかなか撮りにくかったのですが辛うじて撮って来ました。最初にお世話になった、「yukiyousei」さん及び「ameyo」さん又宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

写真ではわかりにくいですが、ぴょんと跳ねることから、
「アオバハゴロモ」幼虫と思います。
http://okinawa-coffee.seesaa.net/article/40325490.html

アオバハゴロモ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/aobahagoromo.html

Qアトラスオオカブト(幼虫)について・・・

私はアトラスの幼虫を育ててるのですが、
さっきアトラスがいるケースをみたら
マットの上にアトラスの幼虫が
黒っぽく小さくなった姿がありました。
もしかして死んだのではないのか?と不安です。。

回答お願いします・・。

ちなみに購入日は、8月だったと思います。(日にちまでは少しわかりません・・。)

Aベストアンサー

残念ながら死んでいます。温度は加温して20度以上ありましたか?
低温に弱いので国産のように冬眠は出来ませんよ。

Q芝生の中の幼虫の名前(画像あり)

最近、芝生の雑草をむしってるのですが
この幼虫を良く見ます。
なんという名前なんでしょうか。(グロ注意?)
駆除の必要ありますか?
スミチオンという薬か、または他の薬が必要でしょうか。

Aベストアンサー

「スジキリヨトウ」ではないかと思います。
芝生によく発生する害虫のようです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/sujikiriyotou.html

対策は
http://www.syngenta.co.jp/golf/b/sheet03.html
「スジキリヨトウは夜行性なので、薬剤散布の時間帯は夕方以降がおすすめです。」とのこと。
スミチオンでも効くようです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00033.html

Qオオクワの蛹は未だ

昨年の7月中旬から下旬にかけて産卵が終了(雌を容器からはずした)ので晩夏ということになると思いますが、オオクワの幼虫がまだ今日時点でさなぎになってくれません。(正確には一匹だけ7月ごろさなぎから成虫になりました)幼虫は大きくなり元気のようです。昨年寒くなるまでほったらかしにしたためさなぎになる時期も遅れているのでしょうか。さなぎになるには28度あたりをキープしないとダメですか。そろそろ秋になり今日もやっと28度になったようですが、このまま気温が下がるとさなぎになるのが来年にずれ込んでしまうのでしょうか。そうなると飼育が大変です。来年まで幼虫でいてもいまさら巨大化してくれるわけではないですよね。どうしたものでしょうか。http://okwave.jp/qa4599293.html

Aベストアンサー

身体の動きは鈍くなっているし、比較的伸びている事が多いけれども、まだ口と脚を少し動かすことが出来るというのは、私が前述した回答の中で何度も述べた中途半端な状態です。この時は頭が下になっていても自力で自然に逆を向くので心配はいりません。

 もっと確実にそれが中途半端な前蛹であることを確かめるには、蛹室とビンの壁の境目を見るのです。ただの坑道の場合は、坑道とビンの境目には何もない乱雑な状態です。しかし、蛹室は幼虫のフンで塗り固めるため、空間とビンの壁の間に黄色い蛹室の壁が見える筈です。そしてそれは綺麗になめしてあります。幼虫はフンを出し切ってシワが増えます。それが蛹室である事が確かめられれば、幼虫は確実に前蛹の時期に突入していると言えます。

 もし、蛹室でなくただの坑道だった場合、ネット上では(?)と思わざるを得ない事態ですね。現物を見てみないと何とも・・・
10中8~9勘違いという事になります。ただの幼虫でしょう。

 羽化した個体はもう蛹室を崩しても大丈夫は大丈夫なのですが、まぁ、模範的な事を言えば成体にショックを与えない方がいいので自然に熟成するのを待ってから取り出してサイズを測るという事になりますね(私はちょっと固まったらもう、喜び勇んで測っちゃいますけどね・・・ホントはやっちゃいけませんよ)。
 1か月もすればだいぶ黒くなるからまぁ大丈夫なんじゃないでしょうか。その場合終わったらなるべく露天掘りにした蛹室に戻して、フタも復元可能ならふさぐと良いでしょう。露天掘りだけでもいいですが。

身体の動きは鈍くなっているし、比較的伸びている事が多いけれども、まだ口と脚を少し動かすことが出来るというのは、私が前述した回答の中で何度も述べた中途半端な状態です。この時は頭が下になっていても自力で自然に逆を向くので心配はいりません。

 もっと確実にそれが中途半端な前蛹であることを確かめるには、蛹室とビンの壁の境目を見るのです。ただの坑道の場合は、坑道とビンの境目には何もない乱雑な状態です。しかし、蛹室は幼虫のフンで塗り固めるため、空間とビンの壁の間に黄色い蛹室の壁が見...続きを読む

Q何の虫でしょうか?(幼虫の写真あり)

害虫・益虫特集の本を読んだのですが、分からなかったので教えてください。

チューリップの花弁がお気に入りらしく、ベランダで一昨日から見かけるのですが、害虫(葉などを食べる)でしょうか?

益虫(害虫を食べるなど)になりうる子だったら放っておきますが、虫の名前など教えてください。

ちなみに、一昨日はもっと白かったんですが、どんどん黒くなって蛹になるんでしょうか?

お分かりになる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒラタアブの幼虫のようです。
だとすれば、アブラムシを食べてくれます。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%92%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%82%A2%E3%83%96%E3%80%80%E5%B9%BC%E8%99%AB&rlz=1C1LEND_enJP526JP526&espv=210&es_sm=122&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=40lDU_D7B8bUkQXbyoDACw&ved=0CCgQsAQ&biw=1083&bih=707

Qコクワガタの幼虫が20匹いたのですが、一匹づつ分けるべきですか?

こんにちは。コクワガタの雄雌を夏から一緒にしておきましたら、幼虫がいる気配がするので、昆虫マットや朽木を割ってみました。すると、びっくり!20匹の幼虫と雄雌の成虫が生きていました。
とりあえず、成虫は別のケースにうつしましたが、幼虫達は、クワガタの本によると、菌糸ビンに一匹づつ入れるもののようですね。でも、小さなコクワガタも菌糸ビンに一匹づつ入れるべきでしょうか?
大きなケースにまとめて入れておいても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

可能であれば一匹づつ入れたほうが良いと思います。
沢山の幼虫を一つの容器で飼うと、共食いをしたり、餌が足りなくなる事があります。

Q何の幼虫でしょうか?

ベランダのカボスの鉢植えについた青虫です。
大きさは親指ほどです。
春の終わり頃、5mm~7mm程の黒い幼虫(黒色で僅かにオレンジの模様あり)を何匹も捕殺しましたが、あれが大きくなってこの緑色の幼虫に成長したのでしょうか?
スカシバの幼虫とは頭の形が違うように思います。

Aベストアンサー

おはようございます。

画像がよく見えないのですが、『ナミアゲハ』の5齢(終齢)幼虫でしょうね。
http://iwakuni.main.jp/insects2/2008namiageha-1.html
同じナミアゲハでも黒っぽい模様が入るものもいて、個体差や環境差が関係してるのか、食性で変わるのか、それとも本当に同種として扱うべきなのか…私は専門家ではないので分かりません。

終齢になる以前は鳥の糞に擬態しているので、捕殺したのは同種の幼虫だったのかなと推測できます。

また、前蛹時(蛹になる前の段階)の環境で蛹が緑色か茶色に決まるので、比較的ツルツルした場所では緑、ザラザラした場所では枯れていると認識して茶色の蛹になります。
一番無防備である時期を外敵から見つかり難くする為ですね。

しかし同じ環境で蛹にさせても、確実に色振り分けされるわけではないです。
傾向として…程度に考える方が良いのかもしれません。
温度や湿度も関係してるのかもしれませんが、専門家じゃないのでそれ以上は分かりません。

因みにキアゲハはスイカの様にハッキリとした縞模様があるので簡単に判別出来ます。

ご迷惑でなければ捕殺せず飼育してみて下さい。

おはようございます。

画像がよく見えないのですが、『ナミアゲハ』の5齢(終齢)幼虫でしょうね。
http://iwakuni.main.jp/insects2/2008namiageha-1.html
同じナミアゲハでも黒っぽい模様が入るものもいて、個体差や環境差が関係してるのか、食性で変わるのか、それとも本当に同種として扱うべきなのか…私は専門家ではないので分かりません。

終齢になる以前は鳥の糞に擬態しているので、捕殺したのは同種の幼虫だったのかなと推測できます。

また、前蛹時(蛹になる前の段階)の環境で蛹が緑色か茶色に決ま...続きを読む

Qカブトムシの幼虫を3匹飼っていて、2匹は無事成虫になりました。

カブトムシの幼虫を3匹飼っていて、2匹は無事成虫になりました。
それから2週間ほど経ちますが、最後の1匹はまだ幼虫のままで、しかもケース内の地中ではなく、いつも地面で丸まっています。
何日も同じ場所から動かないのですが、一応生きているようです。
サナギになるなら地中ですよね?いつも地面にいて大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

個体によっては昆虫マットに体が合わない者も居ます。
そんな個体がマットの中から地上に出てきてしまいます。

マットを代えてみたりして、何度か地中に戻すと、時としてそのまま蛹になる場合もありますが、たいていの場合は再度地上に出てきてしまい、最終的にはそのまま死に至ります。

先ずはマットを交換してみてください。


人気Q&Aランキング