現在アトラスオオカブトの幼虫9匹飼育しているのですが、幼虫になって8ヶ月以上経ちますが、未だ1匹も蛹になっておりません。
幼虫の大きさは8~10cmで黄色っぽくなっているのですが、まだ手や口が固まっておらず前蛹状態でもないようです。
ネットで検索すると7ヶ月で蛹になると書いてあるので、成長が遅いのがとても気になります。
(1)皆様のご経験上、「8ヶ月以上経ってもまだ幼虫」ということはございますでしょうか?
(2)何がいけなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「アトラスオオカブト」の幼虫期間は1年半くらいじゃなかったっけ…??

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつまでもサナギにならない幼虫たち

昨年9月ごろにカブトムシかクワガタムシの幼虫を見つけて飼育しています。

が、いつまでもサナギにならず、いつなるのかな?と思って観察しています。

5月でもまだ幼虫のままですがこのままでも大丈夫でしょうか?
顔が赤いのでクワガタムシの幼虫のようです。
マットの中で、元気にしています。時々霧吹きで湿度管理はしています。

哀川翔アニキばりに詳しい方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

元気なら、大丈夫です。
以前飼っていた奴なんて8月になってやっとのんきにさなぎになっていました。
終齢幼虫になったらいやでもさなぎになりますから気長に待ってあげましょう。
それに、5月だと、種類にもよりますが、まだやや早めかと。
最後に、おせっかいを一ついいですか?
その子がさなぎになったら、さなぎになる前に作る蛹室(さなぎが入る縦長の空洞)を壊してしまうと死んでしまったり、奇形ができてしまったりする可能性があるので、そっとしておいてあげましょう。
もし壊してしまったら、土にさなぎが入る穴をあけて頭を上にそっと入れ、上から土をかけずに板でものせてください。
蛹室の代わりになります。
そうすればたまにさなぎの様子をふたを開けて見ることも可能ですしね(笑)。

Qコーカサスオオカブトの蛹化について

コーカサスオオカブトの産卵→幼虫→終齢幼虫まで成長させられるのですが,蛹化させられません。
国産カブトムシ,クコギリクワガタやオオクワガタの成虫までの飼育の他,ヘルクレスオオカブト,ギラファノコギリクワガタ,ニジイロクワガタなどの経験はあるのですが,どうしてもコーカサスオオカブトの蛹化・羽化まで育てることができません。
経験がお有りの方のアドバイスが頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

>ところで,蛹室はヘルクレスのように横型なのですか? それとも国産カブトのように縦型なのでしょうか?

ヘラクレスと同じく横長です。

>それによって飼育容器が変わってきますので。また羽化時期を防ぐために,複数の幼虫を同じ容器に入れた方が良いのでしょうか?

私の場合は、コバエシャッターの中ケース個室飼育で、まったく同時期に羽化しました。オス・メスの飼育ケースが隣り合わせに置いてあると同時に羽化するようで、離れた場所に置いてあると時期がズレるようです。音波か何かで通信していると言う人もいます。フェロモンみたいなのを出していると言う人もいますが、ケース内で至近距離に近づくとも限りませんし、個室でもケースが接近していると同時に羽化します。研究するのも面白いと思います。
メスに合わせて羽化したオスはたいてい小型なので、繁殖用と観賞用自慢用?は別に考えたほうが良いと思います。

>難しいだけに成虫になったときの達成感が大きそうですね。
そのとおりです。特にツノの長い大型が羽化したときはうれしいです。
しかし、成虫はツメが取れやすく、キレイな姿を観賞できる期間は短いです。

>ところで,蛹室はヘルクレスのように横型なのですか? それとも国産カブトのように縦型なのでしょうか?

ヘラクレスと同じく横長です。

>それによって飼育容器が変わってきますので。また羽化時期を防ぐために,複数の幼虫を同じ容器に入れた方が良いのでしょうか?

私の場合は、コバエシャッターの中ケース個室飼育で、まったく同時期に羽化しました。オス・メスの飼育ケースが隣り合わせに置いてあると同時に羽化するようで、離れた場所に置いてあると時期がズレるようです。音波か何かで通信していると...続きを読む

Qカブトムシの幼虫が外にでてくる

息子が飼っているカブトムシの幼虫なのですが、ときどき様子をみるとマットのうえにでてきてしまっている事があります。なんだか弱っている感じなのでマットのなかに埋めてあげているのですが、何が原因で外にでてきてしまうのかわかりません。
マットもときどき取り替えて水分も補給しているのですが、息子も私も幼虫を飼うのははじめてで適正な世話ができているのか自信がありません。

カブトムシの飼育に詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

うちで幼虫が土の上に出る時は(玄関内で飼育してます。)
(1) 餌が無い(糞だらけ)(2)生体数が多い の2つですね。
(1) の場合は、定期的にマットを交換されているとのことですから、
可能性としては低いかなぁ、と思いますけど。
ただ、カブトムシの幼虫は、その生涯で3L/匹のマットを食べると言われて
いますし、この秋~冬にかけては良く食べるので、意外とマットの消費は早いですよ。
そして、飼育ケースに対して、生体数が多いと、居場所が無くなるんでしょうね。
プラケース大(30cmくらいで15~20Lの大きさ)で10匹以上は窮屈でしょう。
理想は、5、6匹くらいですね。

それと、文面から水やりされているとのことですが、底の方がびしょびしょに
なってません?
マットは水をはじくので、上の方を湿らそうと思ってやると、結構底の方は
水分が多くなり過ぎてますよ。
霧吹き使わずに、コップみたいなので水やると、直接底まで水が行っちゃいますし。
表面が乾いてても、中のほうは結構湿ってるもんですよ。
(うちでは、ほとんど水やりしないですねぇ。霧吹きで1、2回/年かな。
 定期的にマットを交換するだけのほったらかし管理で、現在3世代目です。)
あと、水が多すぎると、来年春ぐらいから、小バエの大量発生招きますので、ご注意を。

うちで幼虫が土の上に出る時は(玄関内で飼育してます。)
(1) 餌が無い(糞だらけ)(2)生体数が多い の2つですね。
(1) の場合は、定期的にマットを交換されているとのことですから、
可能性としては低いかなぁ、と思いますけど。
ただ、カブトムシの幼虫は、その生涯で3L/匹のマットを食べると言われて
いますし、この秋~冬にかけては良く食べるので、意外とマットの消費は早いですよ。
そして、飼育ケースに対して、生体数が多いと、居場所が無くなるんでしょうね。
プラケース大(30cmくらいで...続きを読む

Qアトラスオオカブト幼虫の体重

スマトラ産のアトラスオオカブトの幼虫を9匹飼育しています。
9月の中旬頃孵化、22~23℃飼育です。
マット劣化の為、10月にマットを交換しておりその際は、2~5gほどの2令でした。
次の土曜日に、マット交換兼雌雄の判別をしようと思っています。
幼虫の狂暴さを考慮に入れて、体重で判別しようかと思っていますが、ボーダーラインをどうしようか迷っています。
飼育されている、いた方のブログなどは多いのですが、幼虫の成長に関する記述が少なく目安がわかりません。
とりあえず、全幼虫を計ってみて判断せざるを得ないと思いますが、経験者の方からアドバイスをいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アトラスカブトに限らず、産み付けられた卵はオスメスがほぼ同数で、ややメスが多いのが普通です。
一番簡単な方法は、合計9頭とした場合、大きいほうから順に4頭をオスとみなして、小さい方から5頭をメスとみなせばだいたい当たります。
また、幼虫は凶暴で噛み付きますので、まずつまようじや割り箸の先端をかませてから胸のあたりをつまむとかまれることはありません。そのようにしないと、かまれて幼虫を落としたり、幼虫自身が自分の尻をかみ破ったりします。
幼虫をマットを入れていない平らな場所に置くと背泳のように腹を上にして這いずり回るので、そのときにオスメスを判別することもできます。
たぶん三月にもう一度マットを入れ替えられると思いますが、そのときには糞をすりつぶしたような高密度の黒土を底から5センチほどガチガチに入れます。そのようにしないと徘徊して幼虫が激ヤセしツノがまったく伸びなくなります。水分少な目の朽木粉砕系統の安物マットではなかなか蛹室を作ってくれません。
オスメスの正確な判別は3月のマット交換時でも間に合います。オスはプラケース中以上の個室飼育が好ましいですが、土さえよければ小でも大丈夫です。メスは小ケースで十分です。
蛹室は、たいていの場合、日本のカブトムシと違って、ケースの底に水平に作られます。ケースの底から蛹化、羽化が確認できる場合が多いです。

アトラスカブトに限らず、産み付けられた卵はオスメスがほぼ同数で、ややメスが多いのが普通です。
一番簡単な方法は、合計9頭とした場合、大きいほうから順に4頭をオスとみなして、小さい方から5頭をメスとみなせばだいたい当たります。
また、幼虫は凶暴で噛み付きますので、まずつまようじや割り箸の先端をかませてから胸のあたりをつまむとかまれることはありません。そのようにしないと、かまれて幼虫を落としたり、幼虫自身が自分の尻をかみ破ったりします。
幼虫をマットを入れていない平らな場所に置く...続きを読む

Qアトラスオオカブトの幼虫の飼い方

昆虫飼育は素人ですが、子供が飼ってたアトラスオオカブトが産んだ卵が孵って幼虫が15匹くらいいます。(正確な数は不明・・・)
過密状態とは思いつつ、小さいのでとりあえず小さい水槽に「幼虫用マット」というのを入れて、その中にみんな入れてましたが、最近、幼虫が大きくなってきたみたいです。(1.5cmくらい) この先どうしていってやったらよいでしょう? 今からプリンカップとうのがいいのでしょうか?(しかし蛹になるときは水槽みたいなところがいいのかな?) あと、冬場はヒーターとか必要なようですが、具体的にはどういう保温の仕方をすればよいでしょう? 本当はベランダに置きたいのですが屋外はダメなようなので、マンションの室内で飼うことになるかと思います。
せっかくなので、上手く冬越しして成虫に育てられたらいいなと思います。おすすめの幼虫マットのブランドなどもありましたら合わせて教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アトラスオオカブトやコーカサスオオカブトの幼虫は、幼虫であっても気が荒いので基本的に単独飼いにします。
容器の大きさは幼虫の成長に合わせ大きくすれば良いのですが、国産かぶとと比べるとかなり大きくなりますので蛹になる直前では15×20cm程の面積で深さも15cm程度の物が必要になると思います。それから、質問に「冬越し」と言う表現がありますが、アトラスやコーカサスは国産かぶとのような冬眠はしません。ですので適時マット(餌)交換を行う必要もありますし、最低でも18℃程度の温度を維持していなければなりません。私は園芸用室内温室+小動物用ヒーター&熱帯魚用サーモスタットで対応しておりました。それから、お奨めのマットと言うことですが、アトラスオオカブトは大量のマット(餌)が必要になりますし、有名で高額なマットを使えば大きく成長したり、角の立派な成虫になる訳ではありませんのでブランドにこだわらなくても良いと思います。

Q蛹になる前の幼虫がマットの上に。この状態は??

幼虫のうちの一匹、結構黄色くなって(蛹になる前兆)土の上に出てきてしまいました。土の固さが悪いのかと思ったのですが、飼育ケースには他の幼虫もいるので、今更上から押し固めるわけにも行かず、とりあえずペットボトルに新しいマットを入れて、土から出てきた幼虫のみ移してみました。しかし、もう体が固まりつつあるのか、土にもぐる様子がありません。他の方のQ&Aや他のHP当を参考にラップの芯で人工蛹室なるものを作成し、マットの上に立てて幼虫を入れたのがおとといの夜。丸二日たって恐る恐る覗いて見たら幼虫のままうずくまっていて生きているのか死んでいるのかもわかりません。
普通、前蛹からどのぐらいで蛹になるのでしょうか(うちのが前蛹になっているのかどうかさえわかりませんが。。。)?
どんどん繁殖し、飼い切れないぐらいいっぱいいるのですが、それでも心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

8年前にカブトのブリードを止めて今は、国産オオクワ・中国ホーぺ・
ヒマラヤ系アンタエウスしかブリードしていないですけど少しでも参考になればと思いまして・・・

過去に専門ショップで聞いた時に幼虫がマット上に出でくるのは、何かしらの理由でマットの状態が悪いと言う事も考えられるかもしれませんと言われた事が有ります。

>マットの上に立てて幼虫を入れた
と言うことは、国産カブトでしょうか?
国産カブトは、縦方向に蛹屋を作りますので・・
外国産のカブトは水平に近い状態につくります。
クワガタも斜めか水平に近い状態につくります。

>(うちのが前蛹になっているのかどうかさえわかりませんが。。。)
前蛹になる時は、少しづつ動きが鈍くなり身体がシワシワになります。
その間、身体はとても軟らかいです。
そして、前蛹の後半では少しづつ身体をのばして棒の様な状態なり
そこまでいくと蛹になる時期が近く、そこから数日で前蛹の頭が割れて脱皮が始まり少しづつ白っぽい身体が出できます。
脱皮が終わると蛹は、お尻を動かしポンプ運動しながら身体に体液を送り蛹が完全に膨らみ形になります。

これは、過去に自分の目で見た事があるので間違いありません。
タイミングがよく見る事ができると、とても神秘的です。

>幼虫のままうずくまっていて生きているのか死んでいるのかもわかりません。
死んでしまうと真っ黒になるので、幼虫の身体が真っ黒でなければまだ死んでいないと思います。
これは、クワガタでもカブトでも同じです。
自分の飼育した種類ですと、前蛹の期間は3週間から4週間くらいです
ね。管理している温度で違いもあります。

今年も自分の飼育している幼虫が菌糸やマット上で前蛹になったので、そのままにして蛹になるのを待ってから人工蛹屋に移しました。

家では毎年のようにそんな幼虫がいますが、扱いを間違えたりしなければ高確率で羽化させる事は可能です。
たまたまかも知れませんが家では死んだ事はありません。
ですが何らかの理由で死んでしまう個体が出る可能性もあります。

扱いを間違えたり触り過ぎると完全変態できずに死んでしまったり、蛹になっても奇形になり羽化不全します。

やっぱり産まれてきたものは全部無事に羽化させてあげたいですよね!
自分も毎回何とかしてあげたいと思って対処しています。

とりあえず、そっとして様子を見て下さい。
今の状態で諦めるのはまだ早いです。

こんばんは。

8年前にカブトのブリードを止めて今は、国産オオクワ・中国ホーぺ・
ヒマラヤ系アンタエウスしかブリードしていないですけど少しでも参考になればと思いまして・・・

過去に専門ショップで聞いた時に幼虫がマット上に出でくるのは、何かしらの理由でマットの状態が悪いと言う事も考えられるかもしれませんと言われた事が有ります。

>マットの上に立てて幼虫を入れた
と言うことは、国産カブトでしょうか?
国産カブトは、縦方向に蛹屋を作りますので・・
外国産のカブトは水平に近い状...続きを読む

Qアトラスオオカブトが餌を食べません

昨年からアトラスオオカブトを飼いはじめた者です。1ヶ月前ぐらいから最近にかけて数匹の成虫が羽化しました。すべて人工蛹室で羽化させました。羽化後1ヶ月ぐらい経つものもいますが腐葉土にもぐってばかりで餌の昆虫ゼリーを食べようとしません。すぐに食べないのでしょうか?いつ頃から食べ始めるのでしょうか?アドバイスいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

それが普通です。
カブトムシやクワガタムシの売買で「未後食」というような表現がよくありますが、まさにそれが「未後食」の状態です。

カブトムシは幼虫時代と成虫時代では食べ物が異なることは知っての通りですが、成虫になった直後ではまた内蔵や各部分が成虫として成熟していません。
(見かけだけが成虫です)
よって内臓などが成熟するまでただジッとしているだけです。

後食までは成虫の体重に比例して長くなります。
普通の小型のアトラスでしたら約45日前後で後食を開始します。
コーカサスレベルになると約2ヶ月~となります。

あと餌を食べないからと言っても乾燥には十分注意してください。
この時期に乾燥させると足がマヒしたりフセツが切れたりします。

Qカブト虫 の幼虫が黒く変色

こんにちは。この度はお世話になります。よろしくお願い致します。
子どもが飼っているカブト虫の幼虫のうち1匹が4~5日前から
土の表面に上がってきていました。
去年も1匹このようになり、そのまま蛹になってしまい
羽化するときに羽を変形させてしまいました。その為今年は
羽化不全を防ぐマットを購入しようと子どもと話していたのですが、
2日くらい前から上に居た幼虫のお尻の方が段々黒くなり
今日は全身真っ黒になってしまいました。
去年の幼虫は確かこんな色にはならなかったと思います。
これは生命が終わってしまったのかもと子どもと一緒に
大変心配しているのですが、もしかしたら蛹になる前は
こんな色になるのかも、と思い判断がつきません。
カブト虫の飼育にお詳しい方にご教示頂ければと思い
質問させて頂きました。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。
先ずは、回答から申し上げますと、残念ですが、その個体は天に召されることになります。地上に出てこなくても黒くなって死ぬことはあります。蛹化(蛹になること)前に、黄色っぽくなったとしても、黒くなることはありません。

次に余談ですが、カブトムシの幼虫は過密になり過ぎると、地上に出てきます。昨年のものは、たまたま、地上に出た段階で蛹になるところまで成熟していたのだと思います。しかし、カブトムシは縦長の蛹室(蛹で過ごすための部屋)を作り立った状態で蛹になります。ですから、地上で横向きの状態で蛹になった個体は、高確率で羽化不全になります。
つまり、昨年の羽化不全の原因は土(もしくは、マット)のせいではないと予想できます。
余談その2。畑の土を掘るとカブトムシの幼虫がいるのだから、当然土でも育ちます。しかし、来年は、土ではなくカブトムシ用のマットで育ててあげた方が、立派な成虫になって飼育の苦労が報われると思いますよ。
余談3。カブトムシの幼虫は、ある種のバクテリアと共存しなくては、体を大きくすることができない生き物です。畑の土や腐葉土(消毒していないもの)を使われる場合、焼きを入れてバクテリアを殺してしまうと、そのバクテリアが増えるまで成長することができません。
もともと雑菌うようよの土の中にいる生き物です。それほど弱くはありません。しかし、生き物ですから死ぬことはあります。そのような心配をしながら飼育をすることこそ、喜びが増え、お子さんの成長につながるのではないでしょうか。
頑張ってください。

こんにちは。
先ずは、回答から申し上げますと、残念ですが、その個体は天に召されることになります。地上に出てこなくても黒くなって死ぬことはあります。蛹化(蛹になること)前に、黄色っぽくなったとしても、黒くなることはありません。

次に余談ですが、カブトムシの幼虫は過密になり過ぎると、地上に出てきます。昨年のものは、たまたま、地上に出た段階で蛹になるところまで成熟していたのだと思います。しかし、カブトムシは縦長の蛹室(蛹で過ごすための部屋)を作り立った状態で蛹になります。です...続きを読む

Qカブトムシのさなぎにダニ 人口蛹室に移したほうがいいのですか?

カブトムシ飼育初心者です。2匹の幼虫のうち1匹は蛹になり2日目です。もう1匹は前蛹です。2匹とも飼育ケースの窓際に蛹室をつくったので蛹室の中が少し見えるのですが、昨日ダニを発見しました。今日は昨日より数が増えているようです。人口蛹室に移すべきか迷っています。デリケートなこの時期にダニがついて大丈夫でしょうか?それとも、人口蛹室に移した方がいいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
カブトムシは普通の和カブでしょうか?
カブクワ類を飼育していると多少のダニやコバエは付き物です。
例えば
ダニが大量発生して、蛹が羽化不全やそのまま死んでしまった…と言う事は
自分は今までに経験がありません。
考えてみても自然界でも当然カブトはその場所で蛹室を作り羽化を待ちますが
何処にでも発生するダニが自然界にいないわけはありません。
当然ダニが発生するケースも少なくはないでしょう。しかし、当然自然界では蛹室を動かすことは出来るわけもなく、
それでも毎年かなりの数のカブトが発生しております。
飼育している人が気にならないのであれば、そのまま羽化まで見守り
羽化した成虫がダニに覆われているようでしたら薬浴させてやる…
自分でしたらそうします。
しかし、長く飼育してて経験する面白い事実ですが
幼虫~蛹時にどんなにダニが湧こうとも、成虫になり元気な内は
成虫の身体にほとんどダニを見る事はありません。
成虫になってからダニが付く場合は生体が弱ってきた老齢期が一番多いです。

さて、お話の感じからカブトの人工蛹室の事はよくご存知なのでしょうか?
もしも、どうしても気になり、蛹室を動かしたのでしたら
もう少し蛹の身体が固まってからの移動がよろしいですよ。
出来れば2週間は見た方がいいでしょう。
カブトの人工蛹室の作り方や管理の仕方もよく研究されてからの方がよろしいかと思います。

こんにちは。
カブトムシは普通の和カブでしょうか?
カブクワ類を飼育していると多少のダニやコバエは付き物です。
例えば
ダニが大量発生して、蛹が羽化不全やそのまま死んでしまった…と言う事は
自分は今までに経験がありません。
考えてみても自然界でも当然カブトはその場所で蛹室を作り羽化を待ちますが
何処にでも発生するダニが自然界にいないわけはありません。
当然ダニが発生するケースも少なくはないでしょう。しかし、当然自然界では蛹室を動かすことは出来るわけもなく、
それでも毎年かな...続きを読む

Qかぶと虫の蛹室を壊してしまったと思うのですが。

かぶと虫の蛹室を壊してしまったと思うのですが。
初めてかぶと虫の幼虫を育てています。去年宮城の実家で親戚からもらったかぶと虫が産んだものです。プラスチックの市販のケースに3匹います。
連休初日にマットを交換しました。おととい一緒に入れていた木に大量のカビを見つけたのでそれを出そうと持ち上げたら穴のようなものがあって少し崩れました。よくわからずにそのままにしていました。今日、1匹マットの上で動かずにいる幼虫(茶色がかっています)に気がつきました。
どうするのがベストなのでしょうか。
人工蛹室を買ってくるのがいいのでしょうか。死なせてしまいそうで、とりあえず触らずにいます。
私の無知な結果でかわいそうなことになってると思います。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どうするのがベストなのでしょうか。?

水分がやや多い目の土(マット)を堅く容器に詰め、凹みを指で作りそこに入れれば問題なく蛹になり成虫になります。

茶色がかっているのは、「前蛹(ぜんよう)」といって、蛹になる直前の幼虫です。
触ると激しく噛み付くので危険です。
自力でもぐっていかない様子であれば、かなり成熟しています。
マットの表面に出た状態でも蛹になりますが、不全率が高くなるので、凹みに入れるほうがよいです。
マットに多い目の水を加え、堅く容器に詰めて、人差し指と中指でくぼみを作り壁をよく固めます。直径・深さとも5cm見当でよいです。
そこに前蛹を大き目のスプーンですくってお尻から入れてやります。
急に暴れるので落とさないように細心の注意を払ってください。
じっとしてればそのくぼみでサナギになります。
余力があれば自力でいったんもぐって、もう一度気に入った蛹室を作ります。
2週間以内にサナギになり、30日後に成虫になります。
日本のカブトムシの場合、4月中頃までに最後のマット交換をして、5月になったら容器は絶対に触ってはいけません。五月になったら食べるのをやめて蛹になる準備を始めます。
蛹室を作るのは大変なエネルギーを使うので、壊されると幼虫の自力では復旧できません。
残りの幼虫も同じ状態の可能性があります。
マットの表面であれば、転がっている状態でサナギになりますが、土の中だとサナギになれませんので、いったんひっくり返して指で作った人工蛹室に入れてやるほうが良いと思います。未成熟だと自力でもぐっていくので、どちらにせよ問題はありません。
なお、「マット」といっても、朽木を粉砕したものはダメです。土に近いような完熟発酵マットか、山から取ってきた「土」でないと蛹室が作れません。
容器は100円ショップで売っている800ccくらいのジャム用のガラスびん、食パン用の2リットルの角型容器などがよいです。土が9割近くになるまで堅く詰めます。

>どうするのがベストなのでしょうか。?

水分がやや多い目の土(マット)を堅く容器に詰め、凹みを指で作りそこに入れれば問題なく蛹になり成虫になります。

茶色がかっているのは、「前蛹(ぜんよう)」といって、蛹になる直前の幼虫です。
触ると激しく噛み付くので危険です。
自力でもぐっていかない様子であれば、かなり成熟しています。
マットの表面に出た状態でも蛹になりますが、不全率が高くなるので、凹みに入れるほうがよいです。
マットに多い目の水を加え、堅く容器に詰めて、人差し指と中指でく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報