gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

北海道にイノシシは生息しないと一般的に言われますが、私は走り去るイノシシらしき生物を目撃しました
その生物を見かけてから、色々な野生動物の可能性を考えたのですが、どうしてもイノシシとしか思えず、本当に北海道には生息しないのだろうか。と思うようになりました

時は、2008年の秋、深夜PM11:00ごろ
場所は、北海道新冠郡新冠町泊津の山中
私が車で通りかかると右側の草むらから二頭の中型犬ほどの大きさの動物が飛び出し、しばらく車の前を走り二頭並んで左の草むらに消えました
車には主人も乗っており主人も目撃しました

生物の特徴は後姿しか見ていませんが、色は鹿のような色で、しっぽは短く、鹿の様にお尻が白く、ずんぐりとした動体、足先に向けて細くなっていました。
小鹿かと思いましたが首が低く、どう見てもイノシシか豚のようにしか見えませんでした
一頭なら犬と見間違えたのかとも思いますが、全く同じものが二頭並んでいました
10~20秒ほど車の前を走っていたので、そう見間違える事も無いと思われます

毎日通る道ですがその時一回限りしか見ていません

私が見た生物は一体何だったのでしょうか
北海道に居ないとされるイノシシだったのか
どなたかわかる方はいらっしゃいませんか

A 回答 (4件)

こんばんは


昨年、海を泳いで渡る猪のニュースがありましたよね。
その時猪の分布図が出たんだけど、北海道の南の方にちょろっと分布色があって驚きました。
日テレでしたよ。
ほんとに?って思いましたが貴方のこの投稿に遭い、いるんだなと信じるに至りました!
    • good
    • 0

いのししですか?北海道では生息しない、しかしグランヒラフで飼育されているいのししかイノブタを見ましたよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然には居ないはずだけど、飼育はされている。
・・・ということは寒さに弱いけど生きていくことは出来る。
ということになるのでしょうか
逃げ出した野生化したイノシシかノブタなのではと思えて仕方ありません。
ご回答いただきありがとうございます

お礼日時:2009/05/25 21:51

北海道には、イノシシは自然分布していませんし、アナグマも分布していません。

(キツネもタヌキもアライグマも尻尾は短くない)

っていうか、単に首を縮めたエゾシカのコドモではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりイノシシが居るなんてあり得ないという事ですよね。

場所的に頻繁に鹿に出会いますが、あんなに小さな鹿は見たことが無かったのです
道端の草の丈に隠れてしまったので中型犬ほどの大きさで40~50cmといったところです

生まれたばかりの双子の小鹿だったのかもしれません
とっても参考になりました
ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2009/05/24 18:52

お説の通り北海道にはいのししは生息していません。


ほかの動物だと思います。

いのししは寒さに弱くて寒冷地では生息できません。
いのししの生息の北限は宮城県あたりだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり学術的にあり得ないということですよね
北海道道南に位置する新冠町は積雪がとても少なく今シーズンは本当に数えるほどしか雪が積もらず、もしかしたら・・・なんて思ったんですが。
北限は宮城県ですか・・・
他の動物の線で考えるべきという事ですよね
とても参考になりましたありがとうございました

お礼日時:2009/05/24 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング