昨日も同じような質問をしましたが、本当に聞きたいことと少しずれてしまっていたので、再投稿しました。

私は今、ピアノ演奏グレード4級取得を目指して奮闘中です。
が、ただいま3回不合格中です。。。
曲は合格していて追試で受けているのですが、初見が苦手のため頑張って14点。足りない1点を補うため、即興演奏でAで15、Bで16を狙っています。

試験官をなさっている先生にレッスン受けていますが、内容は5級と大して変わらず、どちらかというより演奏力で点を取りにいきなさい、という感じで「・・・」という実感です。
その先生に太鼓判を貰ったので受けに入ったら案の定落とされました。4級のレベルではないと。。。

なので自分で改良を繰り返しながら、開離伴奏を取り入れたりしています。メロディーラインは試験官にも褒めていただけることもあるんですが、失敗もあったり、普段の力が出し切れずに3回不合格してます。

なので結局即興の内容も良くないのかもしれません。

それとアウフタクトのテーマは、必ずアウフタクト変奏にしなさい!と試験官に言われました。そんなに大切なことなのでしょうか??

試験官の好みもある試験だとおもうので、何度かチャレンジしながら講評でアドバイスされたことを勉強していくしかないと思うのですが、正直ここまで落ちると凹みます。希望も見出せません。
いつも「とても勉強なさっていていいんだけれど。。。だけど。。。」と講評で言われてしまいます。
レッスン受けている先生には「あなたに隙があるからだ!」「まったく!!」という感じで言われ、更に凹まされます。

何がどう悪いのかも分からず、どうしたらみなさんのように16、17点がとれるものなのか全く分からず困り果てています。

みなさんは何回ほどで合格していますか?
また4級レベルの内容は、どのようなものがいいのでしょうか?
高点数を取るための秘訣など、エレクトーンの方でも大歓迎ですので、アドバイスお願いいたします。

A 回答 (3件)

ピアノを教えている者です。



>内容は5級と大して変わらず、どちらかというより演奏力で点を取りにいきなさい、

楽曲演奏は何点でしたか?
初見が苦手な人は即興も点が伸びないことが多いです。
楽曲はすでに合格点に達しているということですが、もしぎりぎりの点数での合格点であれば、先生の教え方が演奏力重視の方針のようですので、楽曲演奏の点をもっと伸ばすほうに力を入れたほうが合計点のクリアはラクだと思います。

>また4級レベルの内容は、どのようなものがいいのでしょうか?

私も質問者様の先生同様、5級程度の演奏が、5級受験時よりも多少余裕を持ってできれば良いと考えています。
4級からは即興Aに和音記号(コードネーム)がついていませんよね?
それさえしっかり付けられれば、他の科目は5級レベルのままでも十分合格できると思います。ですから私は自分の生徒さんには、5級合格後すぐ4級を受けるよう勧めています。

>失敗もあったり、普段の力が出し切れずに

不合格の原因はこれではないかと思います。
おそらく普段のレッスンでは十分合格圏内の演奏ができているのでしょう。
ただ、試験場の雰囲気にのまれやすい方、緊張を通り越してあがってしまわれる方は、本番でなかなか普段どおりの演奏ができずに不合格を繰り返してしまうことが多いようです。
即興Aの課題を弾くとき、試験場のピアノの響き具合やペダルの効き具合が、普段自宅やレッスン場で弾いているピアノとどれくらい違うか感じる心の余裕はありますか? また、その響きを聞きながらペダルの加減をその場でコントロールできていますか?

質問の文面からは、今ついている先生が信頼できない、今の先生についていても合格できない・・・と思っておられるように取れる部分もありますが、私は今の先生を信じてしっかり練習を積めば、質問者様はすぐに合格できると思いますよ。
開離伴奏も、せっかく先生についてレッスンを受けているのですから、自分ひとりで頑張らず、遠慮なく先生にみていただきましょう。

また、アウフタクトの件は賛否両論あるかと思います。
「即興なんだから何をやっても自由」という意見もあろうかと思いますが、私は作曲者の意図を曲げた変奏は好きではないので、アウフタクトの曲はアウフタクトのまま第2変奏、第3変奏を作ります。
即興課題が長調のとき、第2変奏を短調、第3変奏はまた長調に戻る・・・というのは結構好きでよく使いますけども。

参考までに私の生徒さんは、1回で合格するか、4~5回の受験で合格するかに分かれています。2~3回めで合格する人は意外と少ないです。
もちろんどの生徒さんに対しても、受験すれば合格できる!と思った時点で受験にGoサインを出しているつもりですが、本番はやはり何が起こるかわかりません。
緊張しすぎて即興Bで短調の課題に長調のコードをつけて最後まで弾いてしまった、初見で止まってパニックになり楽曲でも止まってしまったなど、生徒さんから受験後いろいろな話を聞きます。
私も、初めてハイグレードを受けたときは緊張して、初見で記譜の1オクターブ上から弾き始めてしまったという苦い思い出があります。

>何がどう悪いのかも分からず、

あまり思いつめず、普段のレッスンや練習でできていることを、本番でも出せるようになれば十分です。そのためには緊張を力に変えるだけの日々の地道な練習が一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にそしてたくさんのアドバイス本当にありがとうございます。
初見が苦手だと即興の点数も伸びない傾向にあるんですね。。。
テーマや伴奏付けを間違ってしまった!という経験は今まで1度もないので、盲点でした。
伴奏付けがあっているのに合格できない・・・だから今苦しんでいます。何がいけないのかと。。。

でも確かに緊張して、ゆとりのある演奏表現ができていないときもありますし、それも大きな原因ですね。

今の先生は、質問されることがあまり好きではないらしく、露骨に態度に出します。なのでわからないから質問するのに!と怒ってレッスンをやめてしまった先輩もいるので。。。

5級と4級の差がそれほどないことが分かり安心しました!
ということは伴奏付けを間違えずにして、ゆとりある演奏をすればいいのですね。

自由曲は30ぎりぎりなので、もう少し点が取って初見のカバーができるよう、次回から追試に足してみようと思います。

アウフタクトの件も、回答者様のおかげでふっきれました!
ちなみに、4分の4拍子だった場合、第二変奏でワルツ形式にして
元の1小節を倍の2小節にして弾くような演奏はどうだとおもいます?
範例にそういった変奏がのっているのでやっていたのですが(レッスンの先生には聞いていませんので、自力ですが。。)、テーマの拍子は変えないほうがいい、と講評でいわれた方もいるようです。

もう何をどうしたらいいのか分からず。。。

勿論回答者様のご意見で、かなりふっきれましたので、本番にゆとりある演奏をすることにも重点をおいてみよう思っています。楽曲も受けなおそうとおもいますが、実力上とれて31点でしょう(5級でそうでした)。

また何か補足のアドバイスあればお手数ですがお願いします。

お礼日時:2009/05/25 13:42

>レッスン受けている先生には「あなたに隙があるからだ!」「まったく!!」という感じで言われ



答えはここに集約されているような・
試験管の方々は見抜き(聴き抜き)ますよ。

私の生徒で昨年P4級を一回で合格した子は初見はまったくダメで13点。それでも全体的にはけっこうあまして合格。
初見がニガテは理由になりません。彼女はなりふりかまわず練習しそして合格しました。
質問者さんの場合、担当の先生が太鼓判を押して送り出してくださっているのですから、あなたの心構えが甘いのでしょう。
最初にも書きましたが試験管の先生には「伝わる」んです。
きついことを書いてしまいましたが、グレードに何度も挑戦している質問者さんを応援しているからです。受けもしないって人もいるんですから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
よく勉強してるね、と試験官にいわれての不合格なので
あとは本番の強さだとは思っています。
甘くみていたら、こんなに練習もしないですし。。。
練習しないで、研究もしないで不合格なら、こんなに悩んだり落ち込んだりもしないですし。。。

回答者様のご意見が、甘くみている、ということだったので
それだけは否定しておきます。

叱咤激励ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/04 14:41

No.1です。

いくつか追加のご質問があるようですので、また書いてみます。

>ということは伴奏付けを間違えずにして、ゆとりある演奏をすればいいのですね。

基本はこれでOKです。

>テーマの拍子は変えないほうがいい、と講評でいわれた方もいるようです。

アウフタクトの件も拍子を変えることも同じように考えていただきたいのですが、試験官は気になったことを講評でとりあえずおっしゃいます。
が、「拍子を変えないほうがいい」というのは「拍子を変えてはいけない」という意味ではありません。この一言で不合格になるものでもありません。
拍子を変えたことを突こうと思わないくらい、即興の内容そのものがよくできていれば良いのです。

例えば、即興でアウフタクトの課題が出たとします。
最初に譜面どおり弾き、第二変奏で質問者様のおっしゃるワルツ形式にし、第三変奏ではアウフタクトではない変奏でまとめたとします。
そういうことをしても即興の内容が良ければ試験官は何とも思いません。
試験はその後即興B、初見、楽曲演奏と続いていきますが、もし初見演奏の出来がよくなければ「そういえばさっきの即興、第二変奏でワルツ形式にしたけど、もしかしてあれはきちんと拍子が取れていなかったからだろうか?」「第三変奏もアウフタクトにしていなかったけど、あれも楽譜がきちんと読めていなかったからそうなったのだろうか?」と思われても仕方ないでしょう。
質問者様が試験官の立場だったら、同じように考えると思いませんか?

>もう何をどうしたらいいのか分からず。。。

基本的に音楽は自由なものですから(こういうとますます混乱してしまうでしょうか)、あまり深く考えないことが一番です。5級レベルに余裕を持たせる程度で十分ですし、質問者様は少なくとも5級に合格なさっていらっしゃるのでしょうから「私は大丈夫!」と自信を持てばよいだけのことです。

実際は受験料を払って審査される機会ではありますが、試験官を「私のリサイタルのために駆けつけてくれたたった二人の大切な聴衆」と思って、その聴衆に自分の音色を届けたいと願いながら演奏してください。
合格をお祈り申し上げます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

重ね重ねありがとうございます。
なるほど、確かにそれはあると感じています。
どこかに突っ込まれる要素があれば、何かしら細かいことをつついてくることを5級のときにも実感しています。

回答者様のいうように、納得感のある内容であればできていた課題も突っ込まれることはないですよね。。。

やはりまだまだ勉強して、凹み続けるしかないですね。。。
とにかく初見はどんなに課題をこなしても、苦手です。
ミスなしで弾けたことなんて一度もありません。
なので、それでほかの足をひっぱるような気がするので、初見以外を追試で受ける方法がいいのかもしれませんね。

なので曲をもう一度練習しなおして、即興とあわせて受験したいとおもいます。

本当にご親切にご丁寧にありがとうございました!
また見かけましたら宜しくお願いします。

お礼日時:2009/05/27 10:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤマハグレードだとどの程度でしょうか

幼少時代にヤマハの音楽教室に通い、その後個人レッスンでピアノを11年(高校2年まで)続けました。私はたまにピアノを弾く程度で明らかに昔より腕は落ちてますが、ピアノを弾くのは今でも大好きです。

そんな中、子供が先日ヤマハでグレードの試験を受けました。私はずっと個人の先生だったので自分がどの程度のレベルにいたのか分かりません。
6年生の時に先生が変わったのですが、私の手が小さすぎて音大には絶対進めないと言うことで、ジャズやポピュラーなどを多く弾いてました。最終的には全音の第5段階の曲をちょろっと弾いたところで終わりました。

なので幅広く色んなことはやっているのですが、有名なクラシックのピアノ曲などを弾いた経験がほとんどなく、自分がどのレベルにいたのかわかりません。

時間と経済的な余裕が出来たらグレードを受けてみたい気持ちがあるのと、子供のピアノの進度を考える上で参考にしたいのですが、当時のレベルだとどのくらいのグレードを目安にしたら良いのでしょうか?
またソナチネを弾いてる程度はどれくらいのグレードになりますか?(できれば最低でもそれくらいは進んで欲しいな~という気持ちがあるので)
また手が小さくてオクターブを押さえるのがやっとだと、高いグレードを目指すのはやはり無理でしょうか?ちなみにトルコ行進曲が弾けないほどです(涙)。

幼少時代にヤマハの音楽教室に通い、その後個人レッスンでピアノを11年(高校2年まで)続けました。私はたまにピアノを弾く程度で明らかに昔より腕は落ちてますが、ピアノを弾くのは今でも大好きです。

そんな中、子供が先日ヤマハでグレードの試験を受けました。私はずっと個人の先生だったので自分がどの程度のレベルにいたのか分かりません。
6年生の時に先生が変わったのですが、私の手が小さすぎて音大には絶対進めないと言うことで、ジャズやポピュラーなどを多く弾いてました。最終的には全音の第5段階...続きを読む

Aベストアンサー

楽器店でピアノの個人レッスンを担当しています。
まず、ヤマハグレードの説明のページ等に10~6級が「学習者のためのグレード」、5~3級が「指導者を目指すためのグレード」という表現がされていますが、特に指導者志望でなくても5~3級は一般でも自由に受験可能ですので、誤解の無いように・・・。

すべての曲がそうとは言い切れませんが、全音の第5課程の曲ですと大体グレード4~3級で、その前の第4課程が大体5級という風に考えています。
また、1の方がリンクを貼ってくださった表にもありますがソナチネですと7~6級になります。
ヤマハから「ピアノメトード名曲編」がグレード別(10~6級)に出版されていますので、どのような曲がどの級にあたるのか、機会があれば楽譜を見てみたりしてはいかがでしょう?曲名だけならネットでも検索可能です。

オクターブを押さえるのがやっとでも、曲を選べば高いグレードも可能だと思います。(ちなみに私も手が小さいので、5級を受けた際に「トルコ行進曲」は自由曲の候補から外しました・・・)

お子様が受験されたとのことで多少ご存知かもしれませんが、グレードを受けるには、楽曲演奏以外にも初見や即興演奏(一般的に知られている「即興」というより変奏という感じです)が壁になってきますので、レッスンしていただいた方が良いと思います。これについてはお子様の先生に相談された方が早いかなと思います。

楽器店でピアノの個人レッスンを担当しています。
まず、ヤマハグレードの説明のページ等に10~6級が「学習者のためのグレード」、5~3級が「指導者を目指すためのグレード」という表現がされていますが、特に指導者志望でなくても5~3級は一般でも自由に受験可能ですので、誤解の無いように・・・。

すべての曲がそうとは言い切れませんが、全音の第5課程の曲ですと大体グレード4~3級で、その前の第4課程が大体5級という風に考えています。
また、1の方がリンクを貼ってくださった表にもあり...続きを読む

Qヤマハピアノグレード5級の自由曲について

こんにちは!!

ヤマハピアノグレード5級に挑戦しようかなぁと考えています。
エレクトーン5級は取得しています。

ピアノ6級は10年ほど前に取りました。
エレクトーンの専門学校に行っていたときに6級をとりましたが、エレクトーンがメインだったため、ピアノの5級は多少勉強したものの受験したことはありません。

ここ3年ほど前からピアノをまた始めました。

試験内容はわかっているので、即興などは大丈夫だと思います。
(もちろん、自由曲が弾けるようになったらちゃんとグレード講座を受けます)

問題は自由曲で、エレクトーンの場合、はっきり何級用と曲に書いてあったのですが、ピアノはどのくらいのものが5級で持っていけるかがわかりません…

ちなみに、ソナチネとかツェルニーとかはやったことがないです。
(その辺はエレクトーン専攻だったので良くわかっていないんです)

ちなみに、今までやった曲は
ショパン
別れのワルツ、子犬のワルツ、ノクターン
モーツアルト
トルコ行進曲、2台ピアノのためのソナタ(もちろん2台なので自由曲には持っていけませんね)
ラフマニノフ


な感じです。
自由曲の選択について、教えてください。

また、もし5級以上取得の方が見えましたら、よければ、5級を受けたときに持っていった自由曲を教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

こんにちは!!

ヤマハピアノグレード5級に挑戦しようかなぁと考えています。
エレクトーン5級は取得しています。

ピアノ6級は10年ほど前に取りました。
エレクトーンの専門学校に行っていたときに6級をとりましたが、エレクトーンがメインだったため、ピアノの5級は多少勉強したものの受験したことはありません。

ここ3年ほど前からピアノをまた始めました。

試験内容はわかっているので、即興などは大丈夫だと思います。
(もちろん、自由曲が弾けるようになったらちゃんとグレード講座を受け...続きを読む

Aベストアンサー

  元講師です。

 五級のときは
 モーツァルトのソナタ
 ハイドンのソナタ
 ショパンのプレリュード
 あたりでした。

 きっちりかっきり弾くのが良いですよ。

 ちなみに講師の試験の時はベートーベンのソナタを弾きました。
 中指をけがしていて、爪が無い状態で、あげたまま弾いたのを覚えています。
 その後の面接で「その指どうしたの?」と聞かれて「マンションのドアに挟まって爪が取れちゃって~骨が見えるくらいに肉がそげちゃったんです」と淡々と笑いながら説明したら、途中で「「も・・・もういいです・・・・・」って。
 合格しましたけど。

 普段から地震の時とか停電になったらとか想定して練習するといいですよ~。


 大学受験の時は七階にいて地震になり、初見演奏を停電になっても弾き続けて褒められました。

 がんばれ!

Qピアノのグレードについて。

結構前からピアノを習っていたのですが、グレードがあることを最近知りました。

グレードを持っているとどうなるのですか??

ヤマハとカワイとあるみたいなんですけど、どのように違うのでしょうか?

グレードの試験はどの級から始めるのが無難でしょうか??

質問ばかりですがHPを見てもよくわからなかったのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

tomo-koさん、こんにちは。

>グレードを持っているとどうなるのですか??
「英検○級」のような資格と同じです。
必ずグレードを持っていないと先生になれないわけではないけれど、実力の目安になる...といった感じです。
とはいえ、ヤマハ・カワイ等の教室講師になる場合は、グレードを持っていると採用試験の実技科目が一部免除になったり、生徒さんからいただくお月謝からの、自分の取り分が増えたりといったメリットがあります。

>ヤマハとカワイとあるみたいなんですけど、どのように違うのでしょうか?
ヤマハもカワイも、そのメーカーの中でしか通用しません。いくらヤマハの講師グレードを持っていても、カワイで働こうと思った場合、ヤマハのグレードは役に立ちません。カワイのグレードを取り直す必要があります。

>グレードの試験はどの級から始めるのが無難でしょうか??
tomo-koさんはピアノ歴が長いとのことですので、指導者向けのグレードが受けられるのではないかと思います。
ヤマハは5~3級の3段階、カワイはD~A級の4段階に分けられています。
ヤマハはどの級からでも受けられますが、カワイは飛び級できませんので、D級からの受験が必要です。
5級、D級の目安は、「バッハ2声のインヴェンションを音楽的に美しく弾け、かつ簡単な初見演奏・1段譜への伴奏づけができる」レベルです。
ヤマハの場合は、即興演奏・初見演奏・課題曲・自由曲、カワイの場合は、課題曲・自由曲・伴奏づけ(ヤマハの即興と初見がひとつになったようなもの)が受験科目です。
ヤマハ・カワイどちらを受験するかは、そのグレードを今後どう活かしたいかによりますが(ヤマハの講師になりたい! など確固たる目的がある場合はヤマハを受けるべき)、単にご自分の力試しをしたいだけでしたら、どちらを受けてもよいと思います。ただし、カワイは年4回程度の実施なのに対し、ヤマハは地方にもよりますが、試験実施日が多いので、受験しやすく、また不合格となっても再受験の計画も立てやすいのでおすすめです。

しかし、これまで単にピアノを習ってきただけで、楽典やコード進行に関する勉強をなさっていない方にとっては、ヤマハの即興演奏や、カワイの伴奏づけはかなり手ごわいと思います。

参考URLに、ピティナ・ピアノステップの紹介サイトへのリンクを貼っておきます。
これは、ヤマハ・カワイのようなメーカー系の試験ではありませんが、課題曲・自由曲の2曲を演奏する試験です。即興や伴奏づけ等の科目はありませんので、純粋に演奏力だけを試したい場合には、この試験がいちばんおすすめです。課題曲リストやレベルも参考URLに公開されていますので、ごらんになってください。

参考URL:http://sv.piano.or.jp/step/kadai03/index.html

tomo-koさん、こんにちは。

>グレードを持っているとどうなるのですか??
「英検○級」のような資格と同じです。
必ずグレードを持っていないと先生になれないわけではないけれど、実力の目安になる...といった感じです。
とはいえ、ヤマハ・カワイ等の教室講師になる場合は、グレードを持っていると採用試験の実技科目が一部免除になったり、生徒さんからいただくお月謝からの、自分の取り分が増えたりといったメリットがあります。

>ヤマハとカワイとあるみたいなんですけど、どのように違うのでし...続きを読む

Qヤマハ指導者グレードの価値について

4歳からヤマハ音楽教室の幼児科から通い、専門コースに進み、全過程を終えました。
ヤマハグレードは指導者グレードのところで苦戦しています。

ここまで習ってきたのだから、指導者グレードを取得しておきたい と思うのですが、果たしてその価値はどうなのでしょうか?

受験料が5級で8,400円(税込)と 私にとってはかなり高額です。
しかも、既に2回失敗しています。

音大に進む気がないだけに、将来ピアノを教える際には必要な肩書き(資格)と考えています。

が、以前、『ピアノを教えていますが、音大卒でもなければ、ヤマハ指導者グレードも持っていません。が、特に保護者から聞かれることもないので…』というコメントを見て、驚きました。

まぁ、弾けるのと、教えるのがうまい とは 違うのかもしれませんが…。

一般的に【ヤマハ指導者グレードの有無】は ピアノ指導を受ける際の重要な判断基準になりますか?

Aベストアンサー

はじめまして。
ヤマハの講師をしていた時は講師の採用に関して演奏・指導グレード5級以上が採用最低ラインでした。

個人で教えるのに演奏も指導グレードも必要ありませんが、指導者としては5級の内容は理解できていないと教える時に苦労をすると思いますよ。

グレード以外にも音楽検定などもありますので、試験を受けなくても内容は理解されておいた方がいいと思います。
指導者になっても勉強に終わりはありませんので、今出来ることを精一杯努力してくださいね。

Qヤマハ J専3年目 講師について

今ヤマハのJ専3年目に通う娘がいます。
今年、今まで教えてくださった講師が退職され違う講師になりました。
娘も母である私もまた心機一転ではないですが新しい先生のもと、頑張っていこうと思っていたのですが。

娘は作曲が苦手です。JOCは1年目苦戦し、辞めようと思って先生に相談したこともあります。
先生が一緒に励まし、教えていただいたおかげで何とか作りました。2年目も辞めようとまでは思わなかったですが大変な思いをしていました。
3年目、先生が変わり、レッスン中に作曲する場面があった時に新しい先生がうちの娘に「すごく作曲が苦手だけどせっかく作ってきたのだからみんなも聞いてあげてね」と言ったそうです。
また、娘としては家で作ってきたのに「今即興で適当に作ったんじゃあない?」と言われたこともあったそうです。
娘も1度弾いたけど「もう一度」と先生に言われて泣きだし弾けなかった時もありました。
他の子どもさんも「つまらない曲」とか、練習してきているのに「練習してないんじゃない?」とか、言われているみたいです。
また、「私は1年の臨時の先生なんだからね!」とすご~くやる気のない投げやりな態度で子ども達に言い放ったそうです。
先日は遅刻してきたのに子ども達にあやまりもしなかったそうです。

私もなかなかフルタイム勤務で時間がとれずレッスンの様子や娘の作曲につきあってあげられず気付かなかったのですが、今日他のお母さんから詳しく聞きました。
こんな子どもやる気を失わせるような言葉をたくさん言われるのってどうなのかな?って思っています。また、あやまりもしない態度って大人としてどうなの?とも・・・。

今年先生が変更になる際とても前の先生が苦労されて見つけてきたようです。
というのも、J専を教えられる先生がいないからということでした。
ここでお聞きしたいのですが。
(1)先生を変えてほしいと思うのですが、J専を教えられる資格をもった先生は本当に少ないのでしょうか?どんな資格が必要なのでしょうか?
(2)クラスが解体した場合、他のJ専のクラスへの編入は出来るものなのでしょうか?
(3)他のクラスに編入出来なかった場合、ヤマハで個人だけにして個人の先生に教えてもらうことはできるものなのでしょうか?(個人になった場合はJ専を教えられる資格がなくても大丈夫なのでしょうか?)

ヤマハはある程度大きくなった子供たちのことはどうでもよいのでしょうか?
J専を存続させるにはこの先生しかいなかったということだったのですか、あまりにひどい対応で「教えてやっているんだから」と思われているような気がします。

娘はとてもヤマハやピアノ・音楽が大好きだし励みになっているみたいなので私も何とか続けさせてあげたいのですが、アドバイスを宜しくお願い致します。
長文ですみません。

今ヤマハのJ専3年目に通う娘がいます。
今年、今まで教えてくださった講師が退職され違う講師になりました。
娘も母である私もまた心機一転ではないですが新しい先生のもと、頑張っていこうと思っていたのですが。

娘は作曲が苦手です。JOCは1年目苦戦し、辞めようと思って先生に相談したこともあります。
先生が一緒に励まし、教えていただいたおかげで何とか作りました。2年目も辞めようとまでは思わなかったですが大変な思いをしていました。
3年目、先生が変わり、レッスン中に作曲する場面があった時に新し...続きを読む

Aベストアンサー

50代、私立音大ピアノ科卒、30年程前短期間ヤマハの楽器店に所属、幼児科、個人のピアノレッスンをしていた者です。

ここまで読んだ感想としては、良い意味でも悪い意味でも、分岐点というか、少し早いかもしれませんが、この先音楽とどのようにかかわっていくか、方向性を親子して考えてみるのがよいように思います。

まず、その講師は、お幾つくらいの、どの様な経歴か知りませんが、音楽の実力はおいておいて、指導者としては不適格と言わざるを得ません。
講師側の理由としては、交通費は出るにしても、自宅から遠く、その1クラスだけレッスンで割に合わない、クラスの人数が少なくて割に合わない、その日は休みにしている等々あるのかもしれません、が理由はあれど、引き受けた以上、その言動はどうかと思うので、楽器店側に伝えていいのではないでしょうか。
まずは講師変えて欲しいでなく「このような言動はどうかと思う」他のお子さん、保護者も同じように感じている…と話せば、モンペにはならないと思います。

その楽器店がどのような規模、組織かわかりませんが、経営者の下に営業と教室運営に分かれているなら、その教室運営のトップ(私の所属していた楽器店は大きかったので、講師経験が長い30前後の講師がいて、その上に、40~50くらいのかつて講師だったが今は社員となり講師を束ねる職務のみの人がいた)に話すのがいいかと思います。
ヤマハのクラスレッスンがあるなら、月1度くらい「講師会」のようなものがあると思うので、その時に全体にお話しするような人です(専務、社長かもしれません)

組織的には変わっていないのでは?と思い少し内部的な話をしますが、幼児科等はヤマハと契約して、自宅近くの楽器店に派遣されている…という身分でした。
お給料はヤマハ本部、楽器店、講師の3分割(講師の取り分はもっているグレードと経験年数)
ピアノ個人レッスンは楽器店との契約です。

県でトップクラスの規模の楽器店だったと思いますが、当時、幼児科に比べてその先のクラスレッスンは数えるほどしかなかったようにに記憶しています。
需要と供給だと思うのですが、幼児科から先は個人レッスンに進むお子さんが大半だったり、何より力のある講師はすぐに辞めて行く傾向があるともいえますし、私のようにヤマハのシステムが嫌でやめていく講師も多いです。
グレードを取ったりする手間暇考えたら、楽器店で幼児科やピアノレッスン週1~2回やって、後は自宅で個人レッスンしたほうがラク…とも思えるので。
グレードは大変手間暇かかりました。
指定曲を弾くには、ヤマハの子供が作曲したテキストを買う必要がありました。
グレードが上がるほど受験料も高くなり、日程、受験場所も限られて、私は他県に受けに行きました。
当時幼児科は、グレードなどなくとも講師が出来ましたし、それよりピアノ科卒なら、ピアノの個人レッスンの方がよほどラク…と思う人も多いのではないかと思います。

グレードは目安にはなりますが、ある程度の音大を出ていれば、時間を割いて勉強すればある程度までは誰でも取れると思います(音大の専攻によっては難しい場合もあるとは思う)
担当できる優秀な講師が少ないのではなく、力があってもグレードを取らない、ピアノの実力のある講師はピアノレッスンの方に重きを置いている、選んでいる…よって講師の数も少ない…と推測します。

1、今現在、講師が資格や経験がどのようなものか知らなくてすいませんが、当時の講師では数名だったと思うので、幼児科やピアノ個人レッスンより、希望の曜日、時間、講師を選ぶことは難しいと思います。
前の講師がやっと探してきたなら、少なくとも今年は無理なのでは?
講師はその曜日、時間帯にレッスンが入っていたら、条件がいいからやりたいと思っても簡単に今のレッスンを投げ出して引き受けられません。
年度のきりの良い時期、他の講師に変えてもらうなり、今の講師自身が「1年の臨時」と言っているのでこの1年我慢が出来るのであれば、来年自動的に他の講師になる可能性が高いのでは?と思いますが…。
どんな資格が必要なのか?はその楽器店でも、ヤマハ本部に聞いても教えてくれるでしょう。

2、クラスが解体した場合…進度が同じクラスが他の曜日であるなら、慣れ親しんだクラスでなくてもいいなら、そのクラスに人数の余裕があるなら入れてもらえると思います。
人数的に成り立たなくて合体した話は記憶にあるので。
ただ、移ったそのクラスや、他の楽器店を探しても今の講師が担当している場合もあり得るし、今より遠い教室まで通うことになって、そこでもいま一つ…という可能性も無きにしも非ずです。

3、編入できなかった場合云々ですがここが一番今肝心だと思います。
「ヤマハで個人だけにして個人の先生に教えてもらうことは可能か?」ですが可能です、がその際、今のような形態ではなく個人レッスン…つまり専攻を選ぶということになります、そこが大きな違いだと思います。
迷うことなく「ピアノ」なら話は簡単でしょう。
が、歌や、仲間との合奏や、作曲等、ピアノ個人レッスンでは得られない部分が好きなら、遠くても他の楽器店や、ヤマハ以外の他系列楽器店、他県まで探すことになるのではないでしょうか。
私個人的には、もうそこまで今の形態にこだわることはないのではないか…と思います。
個人の場合は資格がなくても大丈夫か?ですが、それなりの音大、特にピアノ科ならむしろグレードや資格にこだわらずピアノで勝負していると思いますけど。
グレードはクラスを担当するに取った方が条件がよくなるので(当時)取る気のある人が取っている、私は指導力とは別だと思っています。
持ってなくてもいい講師は沢山いるはずです。

私はヤマハ辞めた直後、小学校の音楽の専科の教員になりましたが、小学校の授業は集団で幅広く学びます(歌唱、鑑賞、楽器…)
お子さんが、ピアノを弾くこと自体はそんなに好きという訳でもない、集団での音楽や歌うことが好きだったりするのかどうか?
個人レッスンを受ける楽器はピアノでいいのか、親御さんは一生趣味でやっていく程度でいいのか、可能性があるなら音大の道もなくはないと思っているのか、もいい機会なので考えてみるといいと思います。
音大を目指すなら、当然選択肢は決まってきますので、そこまでする気持ちはないのかどうか…という部分です。

私は当時の私立音大の中では、3本の中に入っていると思われる音大出身だった?と思うのですが、ピアノは好きでしたが、当時そこまで練習熱心でもなく、小中は合唱でコンクールに精力を注ぎこんでいた(最終学年ではピアノ伴奏としてコンクールに出ていた)ので、音大進学を決めたのも高校1~2年、そこまではあきらかに練習もせずレッスンに行ったこともよくありました。
それに関しては何人もの先生にレッスン受けましたが怒られたことは記憶になく、音大目指すと決めてからも、芸大出身や、その音大出身の教授等のレッスンでも、そういうイヤな気分にさせられた記憶がないです。
技術的な事や表現に関しては何回も何回も…ということはあったかもしれませんが、言い方もあると思うのいですが、その講師のような生徒を萎縮させるような「今即興で作ったのではないか」「つまらない曲」「練習してきてないんじゃないか」等のイヤな気持ちにさせられたことは記憶にないのです。
練習不足は本人がよくわかってることなので、それより委縮せず、嫌いにならず、自由にのびのび表現することを優先していたのではないかと思います。
音楽は基本楽しくないと…と思っています。
それなりの音大目指すなら、それなりの厳しさも必要でしょうけれど。
嫌な思いして月謝払って、その講師のクラスにいる必要は、私はないと思います。
楽しく音楽を続ける道を、そして専攻を決める時期に来た…と思ったらいかがでしょうか。
個人レッスンは特に楽器店でのレッスンは何かと制限があるので、ピアノだけでなく歌もしたい等であれば、融通が利く個人の先生がいいかもしれません。

私は、集団で音楽をすることの楽しさを、小中時代夢中になった合唱や小学校の専科という立場から充分知っているつもりでいます。
が、音楽である程度のレベルを求めるなら、極めるなら、下記の先生が言われるように本来は個人レッスンが基本だと思っています。

ヤマハはある程度大きくなった子供はどうでもいいのか?
ですが、大方は幼児科から個人レッスンに進むので、一つの選択肢としてクラスレッスンを残している…なのではないでしょうか。

ピアノが好きなら、もう個人レッスンに変える時期で、むしろ遅いかもしれません。
下記の先生が言われている様に、長年のヘンなくせがついている場合は大変です。
当時、同じ先生に幼児科から個人ピアノまで、通算8年のお子さんを引き継いだことがありますが、酷い癖がついていて、とても直せないレベルでした。
各種学校出の幼児科ではベテランに属する先生でしたが、ピアノ科の私の目から見て、基本的なことが全く身についていないのです。
学校と同じく集団では限界があるので、見過ごされていた、見落とされていた部分が、ピアノの個人レッスンでは見つかることも多いので、私は切り替えるいい時期だと思います。

長くなりましたが、毎日そこまで音楽熱心なお子さんの気持ちを大切にし、第一に考え、この先も大好きな音楽を続けて行ける道を考えていってあげて欲しいと思います。

50代、私立音大ピアノ科卒、30年程前短期間ヤマハの楽器店に所属、幼児科、個人のピアノレッスンをしていた者です。

ここまで読んだ感想としては、良い意味でも悪い意味でも、分岐点というか、少し早いかもしれませんが、この先音楽とどのようにかかわっていくか、方向性を親子して考えてみるのがよいように思います。

まず、その講師は、お幾つくらいの、どの様な経歴か知りませんが、音楽の実力はおいておいて、指導者としては不適格と言わざるを得ません。
講師側の理由としては、交通費は出るにしても、自...続きを読む

Qヤマハのグレード3級の作曲の課題

ヤマハのグレード3級「作曲」を受けた知人から聞かれました。「落ちてしまったのだが、どう勉強すべきだったのか?」ということでした。
ヤマハのグレードについてはあまり知らないので、ご存知の方にお伺いします。3級作曲課題に要求される項目が出ている要綱や参考書などはあるのでしょうか。もしないのであれば、どういう要素を満たし、様式や構成や長さなどはどのぐらいのものが必要なのか、教えてください。
本来本人が質問するべきなのですが、パソコンを使っていない、とのことなので変わって質問します。よろしくお願いします。何も調べずに自分流の作曲で提出していたとしたら、受験した本人の「傾向と対策」不足であったことを承知でお伺いいたします。

Aベストアンサー

ヤマハのグレ-ド3級を持っています。作曲に関する要項や参考書は無いと思います。私の場合は、月3回のグル-プレッスンで即興のAとBを、月2回の個人レッスンでピアノ曲を仕上げました。作曲ですが、即興Bが自由にいろいろ作れるようになると、そんなに悩むこともないと思いますよ。私の場合は、ABACAとCODAのロンド形式で借用和音や転調を織り交ぜて、6分くらいの曲に書きました。テンポ設定や強弱、音楽用語を書いて楽譜らしくすると良いですよ。

Q子供のピアノテキスト ピアノスタディはどうですか

はじめまして。
6歳の娘のピアノテキストでご相談です。

ヤマハ幼児科を経て、個人がいいという本人の強い希望をヤマハ受付に伝えたところ、
ヤマハのピアノ講師を薦められ、個人レッスンを受けることとなりました。

私自身はエレクトーン経験者なのでヤマハに通わせていたのですが、娘はピアノを選択し
私にとっては未知の世界に進んでしまいました。

紹介された先生は音大出身で信用しているのですが、教材の話し合いの場には受付の方が
同席し、その方の意向でピアノスタディという教材に決まりました。
中身はかわいく子供も接しやすいようですが、同時に購入したCDの音源にはエレクトーンも
含まれており、ピアノを選択したにもかかわらずそのようなものを買わされたことに少々腹立たしく
思っております。
そこから不信感が募り、このままヤマハで良いのか?と悩み始めました。

ピアノ=ハノン・バイエル…などという名前が思い浮かぶのですが、その話をしたところ
まだ早い!!と言われました。
ですが、インターネットで調べたところ、それらのテキストを平行して使用されている子もいるようです。

ピアノスタディは延々12巻まで続く教材のようで、この先、このコースで進むのは無駄な時間を過ごすことになるのでは?と不安です。

昔ながらの教材では飽きてやめる子が続出するという話もよく聞くので、今の時代は子供が接しやすい教材を使うのかもしれませんが、ヤマハ側の意見だけを聞いて後悔をしたくないので、ピアノの世界に精通した方にぜひお話を伺いたいと思います。

私の方針は、音大を目指して欲しいとは思っていません。
ピアノを選択した娘にピアノの世界を広く知って欲しいのです。
少々厳しいレッスンであっても、自分の望む曲(難曲)を演奏するための道のりを大切にして欲しいと思っています。
でも、これはピアノの世界を知らない者の理想論だと思います。

アドバイスをぜひお願いします。

はじめまして。
6歳の娘のピアノテキストでご相談です。

ヤマハ幼児科を経て、個人がいいという本人の強い希望をヤマハ受付に伝えたところ、
ヤマハのピアノ講師を薦められ、個人レッスンを受けることとなりました。

私自身はエレクトーン経験者なのでヤマハに通わせていたのですが、娘はピアノを選択し
私にとっては未知の世界に進んでしまいました。

紹介された先生は音大出身で信用しているのですが、教材の話し合いの場には受付の方が
同席し、その方の意向でピアノスタディという教材に決まりました。
中...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ講師・ピアノ弾きです。
言いたいことは色々ありますが・・・

# ヤマハで相談してもヤマハのカリキュラムから抜け出せる講師には会えません。ヤマハの講師たちはそのまた講師からカリキュラムやテキストや教育法の指導を受けています。

# もちろんヤマハにも優れた講師はいるし良い指導を続けている人もいます。でも、そういう講師に出会えるのは宝くじと同じ。ほとんどの講師は言われたことをやる凡庸な講師であり、ましてピアニストとして自分を磨き続けている人は少ないでしょう。

# 音大を卒業というステータスは今ではほとんど何の意味もないと言っていいほどです。音大を出た友人がたくさんいますが、ほとんどが「ピアノ馬鹿」です。ピアノだけを勉強することに精一杯で、「音楽」をまったく勉強してこなかったからです。音楽を知らない人が楽器を教えて、良い教育ができるとおもいますか?

# 要するに、テキストそのものの問題ではなく、テキストをどう使うかが問題なのです。テキストから自分なりの使い方を探し出して印刷されていることの3倍4倍の価値を与えることができる講師が良い先生になれるのだと思います。

# 楽譜通りに弾ければ○をくれる講師は良い先生ではないと思ってください。努力が見えてこない講師も同様。現在出版されているテキストのほとんどはそれほど悪いものではありません。その使い方次第です。

# CDがついた教材を買わせる先生は信用できないと考えてくれてもかまいません。耳で音を体験させたいなら、先生が生徒の前で弾いてあげればいいことです。繰り返し繰り返し聴いて耳から覚えるという教育はどこか違う、と思っています。

# 今時バイエルなんて言わないでください。もう何十年も前に過去の教材になっています。だから、バイエルを使っている先生は勉強をしていない先生なのです。ハノンを小さい頃から導入するというのははよっぽどの考慮を重ねた先生にだけ許される行為です。指が強くなる、とか、速く動くようになる、とかは本当ではあるけれど、「正しく使って」の上でのハナシです。

まだまだ今のピアノ教育に関して言いたいことがたくさんありますが今回はこれにて。
良い先生に出会うって本当に大変なことなのです。音大卒業生たちが今になって目からウロコを落としている始末ですから。

ピアノ講師・ピアノ弾きです。
言いたいことは色々ありますが・・・

# ヤマハで相談してもヤマハのカリキュラムから抜け出せる講師には会えません。ヤマハの講師たちはそのまた講師からカリキュラムやテキストや教育法の指導を受けています。

# もちろんヤマハにも優れた講師はいるし良い指導を続けている人もいます。でも、そういう講師に出会えるのは宝くじと同じ。ほとんどの講師は言われたことをやる凡庸な講師であり、ましてピアニストとして自分を磨き続けている人は少ないでしょう。

# 音大を卒業...続きを読む

Q平均律クラヴィア曲集 第1集 演奏の難易度

上記曲集で J.S.Bach 自身が子息の練習用に
示した難易度順のランク付け を載せたサイト
を以前見かけたのですが 今見つかりません。
ご教示願えませんでしょうか。
FAQで恐れ入ります。

第1番のプレリュードは易しくて、第1番の
フーガに進んだところ、3声で私にはむずかし
過ぎますが、発表会ではできた所までを演奏
します。

懲りました。この「音楽の旧約聖書」につき
バッハが指示した練習の順位づけをご存知の
方はお教えください。

個人のサイトでの難易度順は検索済みです。
それは主観的ですので、Bach 自身の順位
づけをお願いします!

Aベストアンサー

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年音楽を職業にしてきましたが、バッハ自身による平均律クラヴィア曲集の難易度順というのは聞いたことがありません。平均律クラヴィア曲集の原典版楽譜の解説にもそのような話は記載されていませんし、同曲集の詳細な楽曲分析と演奏法解説で知られている市田儀一郎の著書にも出ていません。念のため、ドイツ語のサイトも検索してみましたが、そのような情報はありません。
第1巻第1番のフーガは3声ではなく4声で、技術的にも最初に弾くべき曲ではありません。ただ、平均律はどれもプレリュードとフーガの組み合わせで、技術的な難易度がそろっているわけではないので、プレリュードが易しくフーガが難しい曲もあれば、その逆もあります。プレリュードとフーガを組み合わせて弾く限り、全曲を番号別に難易度の分類をするのは簡単ではありません。大雑把な考え方として、フーガの声部が少ない方が易しく、シャープ、フラットなどの調号が少ない方が易しいということは多少ありますが、3声のフーガが4声のフーガより難しい場合もありますし、調号が少なくても非常に難しいものもあります。
基本的には、学習者の技術上の得手不得手や手の大きさなどを考慮して、教師が選曲すべきですが、参考になるものに、ハンガリーの作曲家で、優れたピアニスト、また教育者でもあったベラ・バルトークが難易度順に編集した版があります。これは、第1巻、第2巻の両方、全48曲を難易度順に並び替えたもので、順番も妥当なものだと思います。第1巻しか持っていない場合は、第2巻の曲を飛ばしていくしかありませんが、最終的に両方の巻を習得したいのであれば、第2巻も混ぜた方が少しずつ難易度を上げていくことができます。ほかに参考にできるのは、原典版を出版しているヘンレ社のホームページに出ている難易度の分類です。こちらの方は、バルトークのように具体的な順序を提案してはいませんが、その代わり、プレリュードとフーガも別々に難易度の分類をしていますので、別の意味で参考になるでしょう。ちなみに、第1巻第1番のハ長調は、バルトークの版では22番目になっており、ヘンレ社の分類では、プレリュードは「やさしい(等級2)」、フーガは「中くらい(等級6)」となっています。

バルトーク校訂版の配列
http://expiano.org/piano/bach/news/2010/08/bartok_wtc.html

ヘンレ社の難易度分類
http://www.henle.de/jp/detail/index.html?Title=The+Well-Tempered+Clavier+Part+I+BWV+846-869_1014

インターネット上の日本語の書き込みは、ほとんどがアマチュアやマニアによるものなので、参考にはなりません。
一つだけ私見を付け加えると、バルトーク校訂版の最初の曲が第2巻の第15番ト長調になっているのは、必ずしもすべての人に納得のいくものではないと思います。2曲目からの順番は大方妥当だと思います。

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年...続きを読む

Qバッハのシンフォニアどの順番で弾いていきますか?

ピアノの授業で夏休みの課題がバッハのシンフォニアを弾いてくることなんです
シンフォニアは全部で15曲ありますが、弾きやすいものから難しいものという順番ですれば一般的にどういう順番になるのでしょうか?

昔、インヴェンションをしていたときは、調合の少ないものから長調→短調という順番でやっていったのですが、シンフォニアでやったら、1番でこけてしまいました…

皆さんはどういう順番で進めていきましたか?
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

シンフォニアは難しいですよね?
ピアノを教える立場としての一般的な順序です。
1-6-15-12-11-3-14-13-8-2-10-5-4-7-9
または
6-7-15-12-13-5-1-3-4-14-11-10-2-8-9
という方法もあります。

シンフォニアの場合、短調は内容がかなり深いので最後に弾かれるのを
お勧めします。

私は、6番、または15番から教えますが、弾かれる方の性格、好み、指の動き
などから判断して決めます。
最初の印象で、好きになったり、苦手と思ったりしますので。

Qピアノの先生をされている方に質問です

約6年間 娘に個人宅でピアノを習わせています。
先生のおかげで上手に弾けるようになり、その点ではとても感謝しています。
しかし、指導がとても厳しいので、娘はピアノを楽しめなくなりました。
いやいや練習する→レッスン後泣く泣く帰宅 これの繰り返しが私も辛くなってきて
娘と話し合った結果、やめることにし、その旨を先生に伝えました。

先生は渋りましたが 本人にやる気がないので続ける意味がない とこちらの意見を押し通しましたが、 それでしたらグレード7をとってからやめましょう と提案されました。
娘のレベルだともうとれるので、せっかくここまで続けてきたのだから形に残しましょう、履歴書にも書ける資格ですよ、と。
私自身ピアノに関して全くの無知で、そんな資格があるんだったら娘のためになると納得し、娘も納得の上で継続することにしました。 
その間、発表会等はでないで、レッスンはグレードに向けてのレッスンでお願いしてきました。
娘に楽しんでもらえるよう、好きな歌手の楽譜を買い、グレードのレッスンと並行してその楽曲を練習していました(初見の練習にもなってると先生には言われました) ここまでは昨年秋のことです。

年が明け、その好きな楽曲が仕上がりつつあるので発表会にでましょうね、と娘が言われたことがきっかけで疑問を持つようになりました。
肝心のグレードは 春に試験があるのに 夏に受けましょう、と。
話が違うと思いました。
(1)発表会は出ないといったのに、出るよう勧められた(勝手にエントリーされている)
(2)グレードはもう受かれるレベルと言うので継続したのに なぜ夏に受けることになったのか
この二つを電話で先生に問いました。
(1)に関してはあいまいにされ、(2)に関してはグレードの合否の判定ができる資格を先生自身が取得しようとしていて それが取れたら合格に有利になるので、というのです。
つまり 娘のグレードの審査員を先生がやって合格にしますよ、とのこと。
はぁ? と思いました。
カチンときて 今月いっぱいで辞めます。 グレードはもう結構です と言いました。
そしたら、 いろいろ諸経費がかかっているので 二月三月分のお月謝を支払ってくれ 四月分はこちらで負担する と言われたんです。
ひと月月謝は1万5千円。
2か月分ですので 三万円になります。
どんな諸経費がかかっていると思われますか。
旦那はメンドクサイから払ってすっきりやめてしまえば といいますが
私としては納得いきません。
せめて こんな諸経費があるのでは?という予測があれば気持ちも少しは落ち着くと思います。
先生に直接聞くのがはっきりしそうですが
私は口下手で うまくいいくるめられてしまうのです。
賢い人だったら、その時の電話でどういう諸経費が?と切り返すことができたと思うのですが
早口でまくしたてるように言われると 早く電話を切りたくなり 話そこそこに受話器を置いた私も悪いのですが。。。

納得してないのに三万支払うのは嫌。
(先生もお金をもらうからには4月までレッスンにきてくれといいます。しかし、先生のこういうところが娘は嫌と言ってるんです という話もしているのに、お金のためだけに娘をレッスンに通わせるのは酷ですよね。それだったら お金だけ払ってくださいね となるんですよ・・)
レッスン受けないのに 来月さ来月分の月謝って発生するものでしょうか。
そもそも諸経費ってそんなにかかるんですか。
教えてください。 あと ご意見もお聞かせください。
よろしくお願いします。

約6年間 娘に個人宅でピアノを習わせています。
先生のおかげで上手に弾けるようになり、その点ではとても感謝しています。
しかし、指導がとても厳しいので、娘はピアノを楽しめなくなりました。
いやいや練習する→レッスン後泣く泣く帰宅 これの繰り返しが私も辛くなってきて
娘と話し合った結果、やめることにし、その旨を先生に伝えました。

先生は渋りましたが 本人にやる気がないので続ける意味がない とこちらの意見を押し通しましたが、 それでしたらグレード7をとってからやめましょう と提案さ...続きを読む

Aベストアンサー

 何度もすみません、No.7です。

 上の方もおっしゃっているように、ご主人のメールは、要点を押さえていて、
かつ問題点も簡潔に指摘されていると思います。

 ずっと疑問に思っていましたが、
先生は、いったい4月分の月謝を
誰に立て替え払いするんでしょうね?
個人の教室だというのに、不思議です。


 少々ご面倒でしょうが、
この質問ページでいろいろ回答してくださった出来事すべてを、
時系列で整理しておかれたらいいかもしれませんね。

 先生(もしくは父親か弁護士?)と話をする時に、
もれなく話せますし、
先生が締めが20日だと言っておられることと
benbo-さんが19日に止めると意思表示をしたことから、
2月分の月謝は発生しないと主張できると思います。


 先生のガンはお気の毒ですが、
資格を取ってグレード合否を夏に判定する仕事をしようとされていたり
発表会もやろうとされているのですから、
この件について話し合いもできるのでは?と
感じます。

 また、合唱部の話はとてもおかしいですね。
ピアノの先生に怒鳴り込む親はいないでしょうし、
ましてやピアノの先生が『一軒一軒回って謝ってきなさい』とは、
筋違いもはなはだしいです。
 その一件だけでも、
不信感が芽生えてやめることになっても無理ないと思います。


 蛇足ですが、
私が通っているヤマハピアノ教室は、
月謝が自動引き落としなので、
止める時は前月の末日までに申し出る規約になっています。

「今月で止めます」と申し出たら、翌月分までが引き落とされて
退会となります。


 私は趣味でピアノをやっていて、
初めの15年間は個人の先生に習っていました。
良い先生でした。
 
 受験や就職でピアノから離れ、
ブランクを経て、
14年前から今のピアノ教室に行き出しました。


 ピアノ教室にする良さは、
先生と合わないと感じたり 教え方に疑問があれば、
事務に話して解決できるという点だと思っています。

 直接先生と話さないので、トラブルが起きにくいです。
実は、2回、先生を変えてもらいました。

 初めの先生は、
「ピアノに役立つから歌も一緒に習え」と執拗に言われ、
あまりにうるさく薦められるので、我慢できなくなりました(^^;)

 次の先生は熱心すぎて、
家や仕事の都合で練習不足だったりレッスンを休むと怒られました(^^;)

 今の先生とは楽しくピアノを続けていけています。


 個人の先生でも良い方はたくさんおられますし、
娘さんにピアノの楽しさを教えてくれる先生と巡り会われますように、
そして、うまく解決なさいますように、と願っています。

 何度もすみません、No.7です。

 上の方もおっしゃっているように、ご主人のメールは、要点を押さえていて、
かつ問題点も簡潔に指摘されていると思います。

 ずっと疑問に思っていましたが、
先生は、いったい4月分の月謝を
誰に立て替え払いするんでしょうね?
個人の教室だというのに、不思議です。


 少々ご面倒でしょうが、
この質問ページでいろいろ回答してくださった出来事すべてを、
時系列で整理しておかれたらいいかもしれませんね。

 先生(もしくは父親か弁護士?)と話をする時に、
もれ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング