ITパスポートの勉強のためにある参考書を読んでいたのですが、そこで「最早開始日」「最遅開始日」という2つの用語が出てきたのですが、これらはどう読むのでしょうか?
「さいそうかいしび」「さいちかいしび」と読むのでしょうか?

ネットで調べても分からなかったので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

読み方はそんなものではないでしょうか。


試験では、ふりがな、発音、ヒアリング問題は出ませんので、安心しましょう。

それより、その用語の意味をきちんと把握しておきましょう。

最早開始日=Earliest Start time
最遅開始日=Latest Start time

です。工程によっては、「日」とは限らないこともあるので、注意しましょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Program_Evaluation_ …
http://www.netmba.com/operations/project/pert/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になります。

お礼日時:2014/08/23 10:53

それで良いです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/23 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QITパスポート

今春4月のITパスポート試験を受けようと思います。今、手元には友人にいただいた、情報処理教科書 ITパスポート 2010年度版(芦屋広太編著)があります。2011年に受けるので、テキストは2011年度版を準備した方がいいのでしょうか? 何かいい勉強方がございましたら、ご教示願います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的に過去問が多く出るので、過去問をたくさんやることは必須です。テキストは2011の方が無難ではあると思いますが、出題範囲の問題さえしっかり理解していればどちらでも問題ないと思います。

最後の一ヶ月は過去問や苦手なところにあてます

それまでに自分の場合、まず一通り流して全範囲を終えてITパスポートの範囲の全体像をつかみます。全て理解できる必要はないです(1ヶ月くらい)

次の一ヶ月でもういっかい読みなおして分野ごとに完璧にしていきます。わからないとこはネットで検索したり友達に聞きました。あとはその都度分野ごとに分かれている問題集で問題を解いていきました。確かITECから出てるやつです。

で最後はとにかく過去問や苦手だった計算などを頑張りました。

がんばってください!

QITパスポートの問題について

来年4月のITパスポートを取るために勉強をしているのですが
過去門でどうしても分からないものがあるため教えてください。

21年春季の14番
売価が20万円の新商品を売り出して、8000万円を売り上げた。固定費は4000万円であり、利益は2000万円のマイナスであった。利益をマイナスにしないためにはあと何個以上売る必要があるか。
ア.100 イ.200 ウ.400 エ.800
答えはウになっているのですが、
何故そうなるのかが未だに分からないです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

8000万円売り上げて利益が2000万円の赤字ということは、
1億円の費用が掛かっているということです。
その費用のうち4000万円は固定費(売上に関係しない費用:機材等)なので、
変動費(売上に比例して増える費用:材料費等)は6000万円。
また、売価が20万円なので、8000万/20万=400個売れていることが分かります。
1個あたりの変動費は6000万円/400個=15万円
1個あたりの利益は20万円-15万円=5万円

2000万円の赤字を取り戻すには、
2000万円/5万円=400個以上売れば黒字になります。

Q[新入社員]ITパスポートか基本情報。皆様ならどちらを受験しますか?

当方、大学4年生(男)、IT(システムエンジニア)の世界へ4月から新入社員として社会に出る者です。

いきなり本題から入りますが、もし皆様が私と同じ様な立場だった場合、情報処理試験の『ITパスポート』と『基本情報技術者試験』のどちらを受験するでしょうか?
参考にさせて頂きたくご質問させて頂きました。

■現在の設定■
・難易度は、ITパスポート<基本情報技術者試験
・昨年の秋期試験で基本情報に挑戦するも、不合格となる。午前問題は合格点を取得するが、午後問題では合格ラインに約10点も足りなかった。惜しい様で高い壁である。
・正直、私は午後問題の様な長文問題が1番苦手で、実際の試験では『もうわかんないし眠いし時間がないから適当で良いや。よしコレ!』みたいなノリで回答した部分も多く、正直合格ラインまであと10点と言うのも、ただのまぐれと捉えるべき事である。
・会社からはどちらか受験する様指示されているものの、基本的には『何も持ってない人はITパスポート、持ってる人が基本情報』と言う位置づけにしている。
・ただし、人事部の方は事前の調査で私が基本情報に挑戦するも不合格であったと言う事を知っている。ここでレベルをITパスポートに下げるとチャレンジ精神が無いのか的な意味で、何か思われそうで怖い…。内定者も数える程度なので、1人1人の状態も熟知されている。
・今回、仮に難しい方の基本情報に挑戦したとしても、上記の様な理由から合格できるかどうかはイマイチ…。同期は皆学歴も実際のレベルも高く、1発で合格する可能性は高そう。そうなると私だけ何も持っていないと言う状態になる可能性大。
・同期はみな積極的で、ITパスポートを持っていないにも関わらず上の基本情報を勉強すると言っている。そうなると、私1人(もしくは私含む少数)だけが下のレベルだと、人事や役員等の上の人間も含む周りの目も気になる…。
・(言い訳と思われるかも知れないが、)引越し等で、実際勉強時間があまり無い。だが、そんな中でもITパスポートのレベル・範囲なら何とかやりくりできそうな状態。


以上がザックリとした私の学力・状態です。何かウジウジと記載してしまい申し訳ありません…。。
皆様なら、こう言った状況ではどちらを受験するでしょうか?
私は、初心に帰ってITパスポートからでも良いかと考えているのですが、皆様はどう思われますか?
あくまで参考意見としてで結構です。ぜひご意見・ご指摘・アドバイス等を下さい!

よろしくお願い致します。

当方、大学4年生(男)、IT(システムエンジニア)の世界へ4月から新入社員として社会に出る者です。

いきなり本題から入りますが、もし皆様が私と同じ様な立場だった場合、情報処理試験の『ITパスポート』と『基本情報技術者試験』のどちらを受験するでしょうか?
参考にさせて頂きたくご質問させて頂きました。

■現在の設定■
・難易度は、ITパスポート<基本情報技術者試験
・昨年の秋期試験で基本情報に挑戦するも、不合格となる。午前問題は合格点を取得するが、午後問題では合格ラインに約10点も足...続きを読む

Aベストアンサー

ITパスポートを受けます。で、秋に頑張って基本情報。

周りの目は気にしません。午後問はじっくりと腰を据えないとすぐには点が伸びませんよ。

とはいえ、現場でも基本情報は持っていない人も多いですからね。
(会社によっては持っていない方が少数派ですが)
入社後3年目ぐらいをめどに取得すればよいのでは。実際、基本情報の標準レベルはそのあたりですからね。

Qこんばんは。ITパスポートというのを取得することとなってしまいました。

こんばんは。ITパスポートというのを取得することとなってしまいました。
受験申込みもして参考書を熟読していますが、問題を解かないとなかなか用語とか
覚えられそうもありません。
今持っている本は問題も少し付いていますが、解答が後ろにまとまっているし、
中問題中心で、外では使いづらいです。
通勤電車などで、読める便利で、実績のある問題集はご存じないでしょうか?
受験日も近いのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アイテックの過去問題集は実績があり,解説の詳しさで定評があります。
「ITパスポート予想問題集」なら問題&解説が分野ごとにまとめられており,質問者のニーズに合うはずです。

Amazonに寄せられたカスタマーレビューを参照するならこちらを。
http://www.amazon.co.jp/dp/4872687752/

最新版〈2010秋〉を入手したいならこちらを…
http://www.amazon.co.jp/dp/4872688031/
…と言いたかったのですが現在,2010年7月発行なのに「通常2~4週間以内に発送します」と表示されています。売れてしまってAmazon側に在庫がないのでしょう。

店頭在庫を当たっていただくか,別のネット書店を当たってみてください。
版元からならオンライン購入できそうです。
http://www.itec.jp/shop/products/detail.php?product_id=1499

QITパスポート試験のストラテジ系に登場する用語(売上・売上高)ついてお

ITパスポート試験のストラテジ系に登場する用語(売上・売上高)ついてお教え下さい。

市販の教本を使って学習をしています。売上と利益という内容で“利益率”についての記述があり、その中で“売上総利益率”は「売上総利益÷売上」という式で表現されています。
また、“変動率”という値を求める式では、「変動費÷売上高」となっています。

この式内に登場する“売上”と“売上高”というのは同じものなのでしょうか?

使用している教本を先頭から読んだ限り、これらの用語に関する解説は特に載っていません。単純に登場する式を暗記することは可能ですが、突然出てきた用語を含めた式のため理解出来ているかとなるとかなり疑問の残る学習となってしまいます。

財務会計の学習をしているわけではなく、情報処理試験のITパスポート試験の合格を目指しています。学習目的にあった範囲でご回答をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

同じです。
売上総利益率は,(売上高に対する)売上総利益の比率。
変動費率は,(売上高に対する)変動費の比率。
ということで「売上高に対する」という分母を示す言葉が省略された用語になっています。

追伸.
変動率は別の意味で使われる用語ですから,変動費率が正しいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報