私がすべて悪いのですが会社を退社する際私が関わった顧客データをPCに保存しそのデータを元に新たにビジネスを始めようと思ったのですがそれが会社にばれてしまい身柄を拘束され部屋のあらゆるデータ、メディア、個人の手帳、携帯、PC、資料、をがさいれされ持っていかれました。会社からは告訴はしないが慰謝料を請求されるとのことで沢山の念書(私が行ったことで誠心誠意償いますという旨)と親の念書(親の連絡先と私が支払いを拒んだ時に支払いを同意させる旨の念書(私が書いたのですが)を書きました。すでに3週間ばかりすぎています。金額にに関してはまだ何もいってきておりません。私としては不安でたまりません。持っていかれたものには私個人以外のものもあります。これからどう対処していけばよいのでしょうか?教えて頂きたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まずわかっていると思いますけど会社のデータを持ち出してそれを元手に商売しようとした この時点でアウトです


なので顧客データに関しては返還する義務があります
しかし部屋(あなたのアパート等と判断します)のあらゆるデータメディア手帳携帯電話 パソコンを会社側が持ち出したのは不法行為です
窃盗状況によっては強盗と判断されます
身柄拘束の上で書かされた念書の件も無効ですし
強要罪及び逮捕監禁としてとして告訴可能です。
しかし自分が悪かったのですから弁護士を依頼して私物に関しての返還を要求してはいかがですか
もし返さない 念書に基ずき損害賠償請求すると騒いで来たときは
腹くくって家に押し入った人物たちを強盗容疑で告訴
念書を書かせ監禁した人間を逮捕監禁 強要罪で告訴してあげればいいでしょう
あなたも刑事処分受ける可能性はありますが
相手方のほうがダメージは大きいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを頂きありがとうございます。会社からはまだ連絡はありませんがしばらく恐怖で外にでることも億劫でしたが転職活動できるほど持ち直しました。これからは地道に頑張っていこうと思います。

お礼日時:2009/06/11 11:19

多分会社にばれた=顧客に連絡した だと思いますよ。


その連絡した顧客が会社に対し「・・・そうそう!先日ここを辞めた○○さんから電話あってね・・・」の話が基本だと思います。
そうでないと持ち出しただけでばれませんから。
    • good
    • 0

先ず確認が必要なのは、あなたは会社に実害を与えたかどうかです。


「ビジネスをしようと思った」だけでは犯罪ではありませんし、
賠償対象でもありません。
具体的にデータを流出させたとかデータを使って顧客にアクセスした
とかの事実があればその範囲で賠償請求がくるでしょう。

もしそういう事実がなければ、みんな白紙に戻しなさい。
住居に不法侵入されて、脅迫されたといえば、書いた念書なんて全部
無効です。

あなたは、違法行為を未然に終えたという意味で、ある意味会社に
借りを作ったわけですから、しばらくは放っておきなさい。

損害実額がないうえ、向こうも違法行為をしていますから、たぶん
損害賠償請求はできないでしょう。
違法に持ち去ったあなたの持ち物には何が記録されていても一切
証拠能力がありません。

そのうち何かいってきたら、
「違法に持ち去った自分の持ちものを返してくれれば、自分としては
被害届だすつもりはありません。」
といってやりなさい。たぶん決着するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。勇気がでました。そうですね。ただ会社が普通の会社ではないので穏便に解決しようとおもいます。

お礼日時:2009/06/11 11:22

専門家ではないのですが・・


顧客データは会社にとって重要データですよね。
もし貴方が、会社経営者で部下が同じようなことをしていたら
どう対処すると思いますか?
会社は、もう既に他の競争会社に顧客データが流れたと、危惧しているのかもしれません。
だとすると、すぐには、損害はわからないので、その辺で損害賠償の件はすぐ結果を出してないのかもしれません。
お話の通り、顧客データは外に持ち出してないのなら、会社は時間を掛けて調査していると思います。
私物の件は、今は会社からの連絡が来るまで待つべきだと思います。
慰謝料の件もありますので、誠心誠意反省した態度を取らざる得ないと思います。
一番よいのは、告訴無し、損害賠償無し、私物返還の構図がよいと思いますが、それは、貴方の今後の行い次第だと思います。
そして、会社と連絡をとりこじれた場合は、#1さんも書いておられますが、弁護士さんに相談するのが良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まだ会社から連絡まちなのですが損害額の額と自分の私物の返還に関しては弁護士さんへの相談も視野に入れて考えてみます。

お礼日時:2009/06/11 11:25

>私がすべて悪いのですが


その通りですね。
会社の情報を無断で持ち出して自身で使用しようなどと甘い考えをお持ちになったからです。
取りあえず会社からの連絡を待ちましょう。
唯一助かったのが
>会社からは告訴はしない
と言ってくれてる事ですね。
慰謝料は仕方ないでしょう。
支払い方法は会社から提示された時点で話し合えば宜しいかと。
    • good
    • 0

相手の出方を待つしかないんじゃないですか?


あなた自身も告訴されていいんなら、会社を訴えることも可能でしょうけど。
がさ入れって、会社がしたんでしょう?
裁判所の令状なしに、家宅捜索なんて出来ないし、警察等の司法機関以外に令状が出るわけないし。
当然それらの手続きを踏んでないでしょうから、あなたが同意してなければ窃盗。
会社に身柄拘束の権利はありませんから、監禁にもなるでしょうね。
当然、親の念書って、親が書いたのでなければ無効だし。
ただし、こういう話を会社にすれば、当然会社はあなたを刑事告訴するでしょう。

こう言っちゃ悪いけど、まあ自業自得ですね。
    • good
    • 0

親に相談し、弁護士に対応をお願いすることです。


費用はかかりますが、この際やむを得ないと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPCからUSBにデータ保存したログの確認は可能?

お世話になります。 周辺の人間に聞いてもなかなか知識・妙案がありませんので、こちらで教えていただきたく思います。
会社PCから社員のUSBにデータを保存させたログ(日時・ファイル名・サイズ等)をPCから確認する方法はありますでしょうか?
社員が退職するにあたりヒアリングしたら、USBには本人の売買管理(例A)データのみ保存して管理していましたという申告をしてきましたが、実際には例ABCD…という他のデータも保存していなかったどうか、PCから確認できるといいのですが…。USBは家にありますとの返事でした。
(退職を意識してから、情報を個人PCに移すことも考えなくはないと思います)

会社の情報管理や社員教育に甘い部分が多々あったのは重々承知していますが、今後のためにも、会社側での管理のために上記の確認方法があれば、と思います。ご存じのかた、ぜひご教示いただきたくお願いいたします。
PC環境はWin7(TOSHIBA QOSMIO/2010)です。SEやIT技術者はおりませんので、平易な方法があれば助かります。

Aベストアンサー

>会社PCから社員のUSBにデータを保存させたログ(日時・ファイル名・サイズ等)をPCから確認する方法はありますでしょうか?

事前に「ファイルコピー等を監視しログを残してくれる監視ソフト」をインストールしておかない限り、無理です。

実際に行われている対処としては、以下のような方法があります。

・PC使用者のアカウントに、PC管理者の権限を付けないでおき、パソコンのドライバソフトやハードウェア設定を変更できなくしておく

・管理者だけがログインできるPC管理用アカウントを別に作っておき、そのアカウントで、USB端子を無効化しておく

・USB端子を使う必要が出たら、使用を申請させ、管理者が一時的にUSB端子を有効化し、監視下で使用、使用後は無効状態に戻す

この方法を取れば、USBメモリ等に勝手にコピーを取ったり出来なくなるので、ログを取る必要もありません。

また、一般アカウントに管理者権限が無いので、変なソフトやアプリを勝手にインストール出来なくなるので、その点も安心です。

もちろん、仕事上で何かのアプリをインストールする必要が出たら、インストールを申請して、管理者に管理用アカウントでインストールしてもらう事になります。

ともかく「今まで、何の対処もしてなかったので記録やログはまったく残ってない」ので、本人の申告を信じるしかありません。

>会社PCから社員のUSBにデータを保存させたログ(日時・ファイル名・サイズ等)をPCから確認する方法はありますでしょうか?

事前に「ファイルコピー等を監視しログを残してくれる監視ソフト」をインストールしておかない限り、無理です。

実際に行われている対処としては、以下のような方法があります。

・PC使用者のアカウントに、PC管理者の権限を付けないでおき、パソコンのドライバソフトやハードウェア設定を変更できなくしておく

・管理者だけがログインできるPC管理用アカウントを別に...続きを読む

Q情報漏えいが犯罪になるのはどの時点からでしょうか

私は派遣会社に勤めている管理職のものですが、退職間際の従業員が会社の業務上のデータや個人情報のデータなどを持ち出していることが判明しました。
判明したこと事態はまだ本人に話していませんが、秘密保持に関する誓約書は書いてもらっています。
ここで質問ですが、データを持ち出したらその時点で違法行為になりますか。
それとも持ち出したデータを何かに利用した時点で違法行為になりますか。
そのデータにより何らかの利益を得なければ違法行為になりませんか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> データを持ち出したらその時点で違法行為になりますか。
持ち出しただけではなんらの被害が生じていないため「違法」とは言えません。
もちろん就業規則や雇用契約に照らし合わせて、懲戒免職にする根拠にはなるでしょうが。

> それとも持ち出したデータを何かに利用した時点で違法行為になりますか。
ここではじめて損害が出ますので、不法行為と言えます。
損害と直接的な金銭被害、例えばそのデータに記されている顧客に慰謝料を払ったなどというケース以外に、対処に大あらわとなけば、その対応の人件費が損害です。
また、そうなるとこを意図してばら撒いたようなケースですと、業務妨害罪や信用毀損罪と言う違法行為に当たると考えられます。

> そのデータにより何らかの利益を得なければ違法行為になりませんか。
持ち出した者が利益を得なくても、会社に損害を与えれば不法行為となります。

Q個人情報の持ち出しは処罰されないと新聞に出ていましたが。

今日の日経新聞に個人情報の持ち出しや売買を罰する法律はなく、それをもって窃盗などで処罰することができ無いので詐欺幇助罪が適用されたとありましたが、たとえば就業規則に定めておけば、社員による情報の持ち出し、漏えいを、会社が民事で争うことはできるのでしょうか?また就業規則に定めておけば損害賠償を請求することは可能でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

顧客情報の持ち出しについてですが、まず「情報」はモノではないので新聞記事にあるように窃盗で訴えることができません。
会社の備品である印刷物だとかフロッピーに情報を記録して持ち出したのであれば、持ち出した対象が物ですから窃盗にあたります。窃盗に該当しさえすれば、窃盗の被害は記録されている情報価値が正当に評価されますが、窃盗に該当しなければ、実質的な被害は同じであっても窃盗の構成要件に該当せず罪刑が適用できないという理屈になってしまっています。実質的な保護法益は紙切れやプラスチック片ではなくてそこに記録されている情報であるのだから、法律の欠陥と言えます。しかし刑法は拡大解釈・類推解釈を厳しく禁じていますので、法改正しない限り現状は刑事罰を問うことはできません。

民事訴訟は当然できます。
ただし持ち出した時点で訴えるためには、社内規定に持ち出しそれ自体を禁止するよう明記しておく必要があると思います。より明確にするには、入社時点で厳格に違反行為を記載した誓約書を入れてもらうべきだと思います。
もしそのようなものが無ければ、情報を持ち出しただけで損害賠償請求することは困難だと思います。現実に、会社に何らかの客観的に証明できる損害が生じなければならないと思われます。
例えば営業員などは顧客と親しい関係にある場合がありますが、退職した営業員が見知った顧客を元の会社から引き抜いたりした場合、会社にとっては明らかに損害ですが、顧客自身の意向で営業員についていったりすることもあります。この場合、会社は営業員に対して損害賠償請求することは難しいです。顧客の事由意思が尊重されるからです。場合によっては社内規定や誓約書などで禁止していても無効になることも考えられます。保険の外交員などは家族や知人を顧客にしますが、そういった営業員と密接な関係にある顧客まで会社の資産であるといって引き抜きを禁止するような契約が、果たして必ず有効であるとは言い切れません。(判例等があるか知りませんが。)

個人情報保護法は、会社にとってはこのような問題に対して厄介な法律です。
個人情報保護法は来年4月から民間会社にも適用されるようになりますが、この法律は会社の財産である情報を退職者などが持ち出した場合に不法行為を問うことができる法律ではありません。
情報の主体である個人が、自己に関する個人情報を保有している会社に対して管理責任を問うことができる法律なのです。
すると、会社が情報持ち出しの禁止を明らかにする規定を備えていなかった場合に退職者などが個人情報である情報を持ち出したとき、会社はそれが明らかになっても退職者等にその取扱いを制限したり返却・消去を求める根拠が無く、且つ当該個人情報の主体である個人から、同法によって管理責任を問う訴訟を起こされる可能性があるのです。
もちろんYahooBBのケースのように現に損害(顧客への謝罪金の支払い)が発生した後なら、それに対する損害賠償請求訴訟を起こすことはできますが、損害が発生しない限り予防措置が講じられないということになってしまいかねないのです。

諸問題を多角的に検討する必要はあると思いますが、いずれにしても法律は「情報」それ自体の価値をもう少し積極的に保護できるようにすべきだと思います。こんなだから昔から日本はスパイ天国と言われているんです。

顧客情報の持ち出しについてですが、まず「情報」はモノではないので新聞記事にあるように窃盗で訴えることができません。
会社の備品である印刷物だとかフロッピーに情報を記録して持ち出したのであれば、持ち出した対象が物ですから窃盗にあたります。窃盗に該当しさえすれば、窃盗の被害は記録されている情報価値が正当に評価されますが、窃盗に該当しなければ、実質的な被害は同じであっても窃盗の構成要件に該当せず罪刑が適用できないという理屈になってしまっています。実質的な保護法益は紙切れやプラス...続きを読む

Q退職時PCのデータを消去して返却しところ訴えるといわれてます

初めて質問させていただきます。

前社長に請われて転職入社2ヶ月後に突然経営陣が替わり、社外より新社長が就任し前社長は退任になりました。
新社長は取引先関係の代理店の社長が兼任で何回か打合せで顔をあわせてましたが、
それまでの私の営業方針が気に入らなかったらしく新社長就任当日部屋に呼ばれ、
「君は重大な背信行為を行っていた、これからの会社に必要ないので直ぐに帰ってくれ、引継ぎ業務の必要も無し」
と言われ訳が分からないまま自宅に帰りました。
当然背信行為などを行った事はありませんが、この新社長の下では働けないので退職するつもりです。
翌日夜中に新社長より派遣された社員が会社支給のノートPCの回収に来たので、
PC内のデータ、メール履歴を消去して渡しました。

返却翌日私のPC内データが無い事を新社長が怒り、
呼びだされPCのデータを消去したのは重大な違法行為に当ると言われ裁判にて懲戒解雇にすると言われました。
なお退職の書類等はまだ受け取っておらず、退職日の設定等も不明の状態です。

このような状況なのですがPC内データを消去したことは重大な違法行為に当るのでしょうか?

有識者様からアドバイスを頂ければ幸いです。

初めて質問させていただきます。

前社長に請われて転職入社2ヶ月後に突然経営陣が替わり、社外より新社長が就任し前社長は退任になりました。
新社長は取引先関係の代理店の社長が兼任で何回か打合せで顔をあわせてましたが、
それまでの私の営業方針が気に入らなかったらしく新社長就任当日部屋に呼ばれ、
「君は重大な背信行為を行っていた、これからの会社に必要ないので直ぐに帰ってくれ、引継ぎ業務の必要も無し」
と言われ訳が分からないまま自宅に帰りました。
当然背信行為などを行った事はありま...続きを読む

Aベストアンサー

質問欄に書かれている経緯が事実なら、いろんな意味で問題がありなかなか難しそうですね。
社長交代の事情もちょっと特殊です。買収かなにかでしょうか?
その辺の事情に立ち入るつもりはありませんが、友好的でない買収などで経営陣が変わったとかであれば、今後の方針に合わない(単に気に入らない・邪魔もあり?)と判断すれば既存の従業員もその際に解雇されてしまうかもしれませんね。

ただ、法的には重大な過失や会社への多大な損害がない限り、即日解雇は不可能です。
質問者は辞めるつもりなので即日でも構わない気分だったかもしれませんが(私も出社したくなくなります)、退職勧告の理由の確認も行われず、退職手続きや保証、書類上の退職日の合意などがないまま、事実上解雇の状況になってしまったのは良くないですね。

おそらく会社側(社長と経営陣)には顧問弁護士なり法的にサポートする担当者がいるでしょうから、こちらが何の知識も準備もなく対応すればいいように扱われてしまうでしょう。

解雇に関する問題のみならば、ハローワークや各自治体の労働局で相談するといいと思います。
例えば東京都だとここになります。
http://www.roudoukyoku.go.jp/advise/index.html

ただし、今回はPCデータの消去の問題がありますね。
他の方が回答されている通り、PCデータの管理・所有権についての解釈が問題になると思いますが、質問の状況からはなんとも判断できません。
会社の慣習などにもよりますが、質問者が会社のPCをご自宅で使用していること自体、今時の情報セキュリティ管理の基準からだいぶ外れていて、法的に争えばそれも問題になるでしょう。
ISMS等に基づいて会社がPC貸与に関する規則を定め、それに基づいて自宅に持ち帰っているPCであれば、その規則でデータの扱いや返却方法が定められていたはずです。データの扱いもその規則に従っていなければ、罰せられることもあるでしょう。
ただ、質問の状況からは会社はそのような管理をしていないように見受けられます。
ならば、法律に抵触するかどうかということになりますが、まず問題ないでしょう。
私は法の専門家ではありませんので、絶対違法にならないとは言えませんが、データ消去よりもそのような情報管理をしている会社側がよっぽど問題になるでしょう。
営業職ということでそのPCには顧客データも含まれていたと思います。質問者がデータを消去せずに第3者へPCを渡し、そこから個人情報が漏洩した場合は、質問者は確実に個人情報保護法のもとに処罰されます。だからと言ってデータ消去したPCを第3者に渡しているのも適切とは言いがたいのですが。
この問題については、まともに争うならお互いにIT系の法トラブルの専門家を立てて数々の証拠を用意することになるでしょう。個人で対抗するなら厳しいかもしれませんね。
ただ、会社側の対応もとても慎重とは思えません。
素人から見てもズサンです。

上記の話は質問文から見えない状況を私が推測して前提とした話なので、的外れかもしれません。
ネット上でトラブルの状況を詳細に公開するのも避けたほうがいいと思うので、専門家へ相談することをお勧めします。
少なくとも一人で会社側にこれ以上アクションを起こさないほうがいいでしょう。会社の関係者にも連絡はしないほうがいいと思います。
そして今からでも状況を証拠として残せそうなものを確保してください。いつ、どのようなやり取りが行われたかを後で判るようにしておくのも大事だと思います。

上記の労務局の相談窓口、ISMSや個人情報保護法に明るい法の専門家にまずは相談してみてはいかがでしょう?
法律事務所も無料相談を受けているところが多数あります。

質問欄に書かれている経緯が事実なら、いろんな意味で問題がありなかなか難しそうですね。
社長交代の事情もちょっと特殊です。買収かなにかでしょうか?
その辺の事情に立ち入るつもりはありませんが、友好的でない買収などで経営陣が変わったとかであれば、今後の方針に合わない(単に気に入らない・邪魔もあり?)と判断すれば既存の従業員もその際に解雇されてしまうかもしれませんね。

ただ、法的には重大な過失や会社への多大な損害がない限り、即日解雇は不可能です。
質問者は辞めるつもりなので即...続きを読む

Q社内ネットワーク、アクセス履歴、ログなどについて

少し長くなっていますが、真剣ですので、どうか教えて下さい。

社内ネットワーク・アクセス履歴などについて教えてください。
東京本社で全体管理されているネットワークで近畿在中です。
下記の内容について、少しでも分かるところがあればご教示下さい。

○趣旨
先日、
業務中にインターネットゲームをしていて、解雇。
というのを読んだのですが、
インターネットでの買物の申込みや、個人的に必要な振込み、
家で行っているネットビジネスの進捗確認など、
業務中、私用で会社のPCで行ってしまった事があります。

この度、会社で情報セキュリティの観点から、
(これまではまさにズサンと言っていい程に無頓着だったのですが、)
新たに監視ソフトを設置するという動きがありました。

怪しげなインターネットアクセスはもちろん
USBアクセスまで把握するとの事です。当然の事ですね・・・。

このタイミングで、一旦これまでの過去ログを取られる可能性があるのでは、と
夜も眠れません。
今後は、業務時間は業務のみで、
会社のネットワーク内から不要なアクセスはしない、
と改心し、真摯に取り組むつもりです。

そこで、下記の内容について、現状について と 対策など
知恵をお借りできませんでしょうか。

○現状について
全国に拠点がある会社なのですが、
ネットワークは東京本社で管理されているようで、
インターネットや社内ネットワークに接続する為には
「物理アドレス」を申請し、認証されていないと使えません。

 全国で全体が同じファイルを共有して使える共有ネットワークをつなげています。
 そこにはパスがかかっており、
・決められたネットワークから(各支店のネットワーク)
・認められた物理アドレスから
 のみのアクセスしかできません。
 
 各支店のネットワークに入るにも物理アドレスの申告をして承認させていますので、
 各支店のサーバーも東京本社の管理となっています。
 
 つまり、会社管理のサーバー?を介してネットに繋がっているということでしょう。
  これって、要するに筒抜けですよね・・・?
 
 ちなみに私ではサーバーに入るパスみたいなものは知りません。
 東京本社で管理している人のみ可能??

ちなみに本社には、スーパーガチのネットワーク系の人がいます。

○質問
(1)上記の条件の場合、
調べようと思えば、全て今までアクセスした先などは分かると思った方が良いですか?

(2)アクセス履歴を根源から削除するのは不可能でしょうか?
 
(3)また、アクセス履歴が残るとされますが、
アクセス先URLでログインが必要な場合などは、その中を見る事は無理ですよね?

(4)今後、USBのアクセス制限(データを移したら分かる、何を移したかなど)
 で、アクセスした時点で通報的に東京本社に飛ぶようにする、とか。
 …ということは、移した内容やファイル名はもちろん、内容まで分かるという事ですか?

(5) (4)について分かるとすると、現状特別なソフトは入れていなくても、
 ネットワークで繋がっているという事は、現状でも分ってしまうという事ですか?
 東京から遠隔拠点のPC内を見る事(TeamVeiwerなどではなく)が出来るのでしょうか?
 または、USB接続でも、そのログって残るのでしょうか?

(6) DropBoxやNドライブなどのオンラインストレージについて、
インターネットを経由していると、アクセスした履歴も残ると思いますが、
どのファイルを移したか、またファイルの内容までも見れてしまうのでしょうか。

(7) DropBoxやNドライブなどで、
 デスクトップにフォルダを作成していても同じですか?
 同期する際のログなどがあるのでしょうか?

(8)ざっくりになってしまいますが、
この現状まま、過去ログをたどったとすると、どこまで分かってしまいますか。

(9)上記などの理由で、
そのソフト(まだ名称など不明)が導入される前に 完璧にキレイにしたいのですが、
その動きも分かるという事ですよね・・・?
個人的なファイルが数点だけあり、それを移すのも怖くなってしまい、何もできない。。

(10) 助かる術を教えて下さい!!

最後に、
そんな感じのソフトを調べてみると、
入力した文字など含めて、全ての動作が管理出来るとあるのですが、
打ち込んだパスワードや、ワードなどにかけたパスワードも
履歴で残るという事ですか?

長々とお付き合い頂きありがとうございます。

どうか教えてください。

少し長くなっていますが、真剣ですので、どうか教えて下さい。

社内ネットワーク・アクセス履歴などについて教えてください。
東京本社で全体管理されているネットワークで近畿在中です。
下記の内容について、少しでも分かるところがあればご教示下さい。

○趣旨
先日、
業務中にインターネットゲームをしていて、解雇。
というのを読んだのですが、
インターネットでの買物の申込みや、個人的に必要な振込み、
家で行っているネットビジネスの進捗確認など、
業務中、私用で会社のPCで行ってしまった事がありま...続きを読む

Aベストアンサー

社員50人程度の企業の社内SEです。

(1)
その企業の導入しているシステムによります。以前からログを取っていれば「調べれば」わかると思います。当社でもファイヤーウォール(社内とインターネットの境の部分)で記録は取っています。
ただ、いちいちそれを見てはいませんけれど。(なにかあった時に見るために過去分は私が毎月保存しています)

(2)
基本的に無理。どこにアクセス履歴が保存されているか知っていて、それを削除する権限がある場合のみ可能です。

(3)
導入しているシステム次第かな?
当社のファイヤーウォールでの監視ではそこまでできませんが。

(4)
今度そういうソフトを当社でも導入しますが、普通なら、いつ誰が、何のファイルを移したかくらいまでだと思います。ファイルの内容まですべておさえるとハードディスクの容量を食いすぎますし。
とはいえ、どこの何のファイルをコピーしたかわかれば、おのずと内容も相手に伝わると思います。
(※私が評価使用したソフトではメールに関しては添付ファイルのコピーを控える機能があるソフトもありました)

社内の重要情報を持ち出すのをけん制するためにセキュリティソフトを入れるので、いつ誰が何のファイルを持ち出したかがわかる記録を取るのは必須です。

まぁ、USBの制限を付けるなら、私なら書き込み不可にしますが。(これは私が使用した多くの製品で実装されています)

(5)
なんらかのソフトが入っていないとわからないと思います。
あなたがそのソフトが入っていることを認識しているかはわかりませんが。

(6)
これも導入しているセキュリティソフト次第ですが、どのファイルかまでは普通にわかって当然で(これわからないと監視する意味ないですし)、内容がわかるかは導入しているソフト次第です。

(7)
クライアントPCでのファイル操作等は当社でも記録を取る予定です。当社の導入予定のソフトウェアではフォルダ作成は記録されます。同期はわかりません。そこまで試用中に検証していないので。

(8)
いつから記録を取っているか次第です。

(9)
ソフト導入前にはわかりませんよ。
ただ、あなたに連絡せずにすでに類似のソフトが入っているかは私にはわかりません。
あなたの場合にはとりあえず今のうちにそういうのは整理しておいた方がいいと思います。

(10)
別段すべてを監視できるとは限らないのですが(各会社のポリシーや導入しているソフト次第です)会社のPCを私用に利用するのは避けた方がいいでしょうね。

>打ち込んだパスワードや
ワードの方はわかりません。ふつうそこまでやらないだろうとは個人的に思いますが。
(理論上は可能です。というか悪意のある人によってずっと前から実用化されています。)
WEBに送信するパスワードは記録されているんじゃないでしょうか?
そこまで検証していないけれど、当社の入れるソフトもWEBに送信した情報の記録は取れると聞いています。(そうでないとネットの掲示板への投稿内容とかを記録できませんし)

>このタイミングで、一旦これまでの過去ログを取られる可能性があるのでは、と
>夜も眠れません。
根本的なところとして、これまでに記録を取っていなければ過去のものについてまでは調べることはできません。その点で今はまじめにやっているならまず大丈夫。
ただ、これまでも記録していたけれどそれを社員に伝えていない可能性もあるので、絶対大丈夫とまでは言えないという感じです。

社員50人程度の企業の社内SEです。

(1)
その企業の導入しているシステムによります。以前からログを取っていれば「調べれば」わかると思います。当社でもファイヤーウォール(社内とインターネットの境の部分)で記録は取っています。
ただ、いちいちそれを見てはいませんけれど。(なにかあった時に見るために過去分は私が毎月保存しています)

(2)
基本的に無理。どこにアクセス履歴が保存されているか知っていて、それを削除する権限がある場合のみ可能です。

(3)
導入しているシステム次第かな?
当社のフ...続きを読む

Q退職時のデータ消去・書類廃棄って違法?

最近6年間勤めた会社を辞めた者です。
辞めるにあたり、自分で使っていたPCのデータと
私が見やすいようにと保存していた書類を廃棄(消去)しました。
それはわたし個人が自主的に作り
自分が管理しやすいように作ったもので
他の誰が見るわけでもなかったものです。
もちろん社内の人間が共通して使うものはサーバーに入っていて
いじってはいません。

わたしの退職後、PCのデータを消去したのに気付き
勝手に消した!と騒いでいるそうですが
これは違法とか、処罰の対象になるのでしょうか?

ちなみに私が入った時、業務の引継ぎはなく
PCデータも書類の保存も管理しやすいと思い
自発的に始めたものです。
(私が辞める時も業務の引継ぎはありませんでした)

Aベストアンサー

こんばんは。くろすです。
補足ありがとうございます。

存在を知っていても、その証拠は無さそうですね。(^^;)ゞ

違法かどうか?については、法律カテをおススメしますが、
もしronesさんと同じようなシチュエーションになってしまった
友人から「どうしよう」と私が相談されたら…

まずは気にしない方がいいよ!
万が一連絡が来ても、証拠が無いし、辞めた会社なんだから、
相手にしないほうがいいよ。

と言うと思います。

この回答が質問者様のお役にたてばうれしく思います。
では。

QUSBメモリの使用履歴について

【状況】
現在勤務中の会社より、USBメモリの使用禁止の通達がありました。
(2月中旬より)
これは、個人情報保護法に関連してのものです。

会社では、USBメモリの使用状況をモニタリングするとのことです。
お客様の保全の関係で、どうしてUSBメモリが必要な私は、
USBメモリを使用する時のみ、LANケーブルをはずすことを考えました。

ところが、ある人の話では、USBメモリの
 「装」・「脱」
に関しては、使用履歴がPC内部に残り、
結局、LANケーブルを後から接続した場合でも、
USBメモリを使用したことがわかってしまうとのことです。

【質問です】
(1)USBメモリ使用履歴がPC内部の残ってしまうものなのでしょうか?
(2)(1)の場合、PC内のどこの何(ファイル)が更新されるのでしょうか?
   また、更新前に戻すことは可能でしょうか?

2月中旬より、上記のような制度になり、やや緊急の状況です。
おわかりの方、どうぞよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

Aベストアンサー

基本的にPC内部に履歴が残ることは無いと思います。
ただ、「モニタリング」という言葉からすると「セキュリティソフト」が導入されているのではないでしょうか?「アプリケーションの追加と削除」からそれっぽいプログラムを探してみては?
様々なセキュリティソフトがあり、USBポートも含めた「管理」「監視」ができるものがほとんどです。
それであればLANケーブルの着脱は無意味です。(USBメモリ使用の履歴も残りますし、LANケーブルの抜き差しの記録も残ります)
監視ソフトが入っていないにしても、現在の個人情報保護の観点からすると、NO.1さんのおっしゃるように懲罰の対象になると思います。私も会社に例外使用の許可を求めるのが得策だと思います。

Q社内LAN接続パソコンの監視範囲について

社内LAN接続パソコンの監視範囲について
社内LANを利用してパソコンを使っています。
接続したネットの履歴が監視されているということはよく言われますが、そのパソコンを使って作成した文章(保存はパソコンではなくUSBメモリ)の中身を見ることは可能なのでしょうか?
つまり、管理者が、「この使用者は、こういう内容の文章を作成していた、エクセルでこんな表を作っていた」などということまでわかってしまうのでしょうか?
管理者がどこからどこまで監視できるのだろうかと思いまして質問させていただきます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>接続したネットの履歴が監視されているということはよく言われますが

このことと、パソコン上での作業の監視とは別です。「履歴の監視」とは「サーバーへのアクセス監視」と「サービスの使用の監視」「パケットの監視」で、全てパソコンの外部での話です。

社内の監視は、実はこれで全て済みます。と言うのも、監視しなければならないのは、不正アクセスや、ネットなどの無断使用、禁止事項(メールなどの不正使用、エロサイトなどへのアクセスなど)の管理で、パソコン上での業務は、直属の上司の管理です(責任です)。

そうネットワーク管理者が及びシステム管理者が管理する範囲は、主にネットの違法な使用です。それ以外は、上司、職場管理者の責任です。

と言う事で、ほとんどの会社は、パソコン上の作業を監視する事もありません。パソコンが与えられていると言う事は、それを使って何かを作業するためにあるわけで、その成果物をみれば、作業が正しくされていたかわかります。

これは営業の方に与えられる、社用車や携帯電話などと一緒ですね。

>文章(保存はパソコンではなくUSBメモリ)の中身を見ることは可能なのでしょうか

可能かどうか? と聞かれれば 可能です。と言う回答になりますが、WindowsならVista以降のOSをお使いなら、実際の所、その設定で使うのは、あまりにも危険で、通常やりません。


>ただ、セキュリティ上「要監視」となったユーザーについては、「キーロガー」を忍

などと、ありますがこれはネット上からはいるウィルスに対しても開放していることになり、これをした方は、馬鹿としか言えませんね。だから、「以前」とついているのかもしれませんね。普通これをすれば、大きい会社ならまちがいなく首です。首になっていなくても、窓際になっているでしょう(たらいまわしで、1、2年で他の部署へ、又は仕事がない部署へ移動、あっても2,3日で終わる仕事が1年の仕事)。


危険とは、監視用のポート(窓口)を開けてしまうので、アンチウィルスやアンチスパイウェアのソフトを入れていても役に立たなくなります。つまり、会社に損害を与える事になります。私が人事部長なら、即刻懲戒免職とするでしょう。

で、しかも今のアンチウィルスソフトなら、そのようなソフトは発見してすぐわかってしまいます。とすればOSに元々ある機能で行う必要があり、まあ、ジレンマですね。

実際の所、あなたの背後の肩越しからカメラが狙っているのが現状です。鏡を使って、背後の動きに注意しましょう(こっちの方が安上がりで簡単にできます)。モニターの位置や角度を変えて見ましょう。

>管理者が、「この使用者は、こういう内容の文章を作成していた、エクセルでこんな表を作っていた

前述の通り、やろうと思えば可能です。「キーロガー」を使わなくても可能です。ただし、これも前述の通り、管理者がやる事ではなく上司が管理する事になります。たぶん、この質問をするくらいだから「上司」と言うと一人を創造しますが、他の同僚とかがキーポイントです。

アンチウィルスソフトの使用や、ポートの監視をしてください。それで疑問は解消されます。XPのSp2以降なら設定をすれば、監視をブロックする事も可能です。Vista以降ならデフォルトでブロックしています。ブロックされていないとすると、だれかが開放(操作)しています

>接続したネットの履歴が監視されているということはよく言われますが

このことと、パソコン上での作業の監視とは別です。「履歴の監視」とは「サーバーへのアクセス監視」と「サービスの使用の監視」「パケットの監視」で、全てパソコンの外部での話です。

社内の監視は、実はこれで全て済みます。と言うのも、監視しなければならないのは、不正アクセスや、ネットなどの無断使用、禁止事項(メールなどの不正使用、エロサイトなどへのアクセスなど)の管理で、パソコン上での業務は、直属の上司の管理です(...続きを読む

Q退職後の会社のメールの内容について

 このたび会社を退職することとなったのですが、
会社から与えられたPCのメールの内容をログファイル含め
消去しようとしたのですが、ある人間に「ちょっと待ってくれ。
退職後に君がいなくなって、何かあったらまずいから君のメールを
チェックするかもしれない」と言われました。

ただ、パスワードは自分しか知らないのですが、部署のPC管理者に
パスワードを教えてもらって見ると言っています。

私の退職後に、私個人の情報(仕事とちょっとしたプライベートの内容も含みます)を誰が見ても良い環境にすることはどうなのでしょうか?しかもメールを消す行為を他人が止める権利がその人にあるのでしょうか?(仕事のメールで、外部から私個人にメールが来る場合は、必ず全て上司にもCCで送るようにしています)
ひどい時は、私が有給のときにある人間が部署の管理者に「このパスワード教えて」などと言ってきたようです。退職後とはいえ、メールを見られることにかなり抵抗があります。不正アクセス法や個人情報保護法に引っかからないのでしょうか?どなたかご存知の方がいたら教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

 このたび会社を退職することとなったのですが、
会社から与えられたPCのメールの内容をログファイル含め
消去しようとしたのですが、ある人間に「ちょっと待ってくれ。
退職後に君がいなくなって、何かあったらまずいから君のメールを
チェックするかもしれない」と言われました。

ただ、パスワードは自分しか知らないのですが、部署のPC管理者に
パスワードを教えてもらって見ると言っています。

私の退職後に、私個人の情報(仕事とちょっとしたプライベートの内容も含みます)を誰が見ても良い環...続きを読む

Aベストアンサー

  

>消去する行為・・・・

退職を決めた後でなく、普通に仕事をしてた頃の日常を思い出して下さい。

毎日届く膨大なメールを全て残してますか?
削除する時に誰かに許可を求めたり、相談したりしましたか?

会社の財産かも知れませんが、削除は自由です。
残したく無い物はドンドン削除しましょう。

 

Q解雇され、PCデータを消去しました。

先月5/31に解雇されました。
業績不振によりこれ以上の給与の支払いが苦しいとの理由でしたが、先行き不安な職場なので即日去りました。

私物の中には、店のPCにインストールしていた「Microsoft OFFICE Professional Edition 2003」のソフトと、そのソフトで作成したエクセル形式の「帳票の雛形」がありました。
「帳票の雛形」は、私が作成して前々職場当時から使用していたものです。見積書作成すれば、粗利計算ができ、注文書、発注書、納品書、請求書、表紙等が印刷可能でした。
SOHO用の会計ソフトに匹敵すると自負しています。
顧客ごとに雛形をコピーしてたので、それらのファイルをすべて削除しました。
雛形は私の作品であり残していく気はありません。
見積書作成がベースであり、経営上必要な書類はプリントアウトして保管するものです。
ただエクセルなのでいくらでもコピーができます。
解雇理由の一つに、「行動が勝手だ」との批判もあり、勝手にインストールしたものは削除しました。
問題はコピーで増えていったファイルの削除=個別顧客データー消失と判断され、データーの復活を求められていますが、二度と店には行きたくありませんし、復活は至難の技でしょう。

経営者としてはあまりにもルーズで自己中なので、いままで書面によるものがさっぱりありません。
雇用契約書もなければ、離職票も解雇手当も意味が通じません。(雇用保険は入ってました)
就業規則もないので機密保持の事項もありません。

私の削除行為は違法でしょうか?
たぶん店の財産の搾取として、労働基準局に訴えにいくらしいです。
訴えられたらどうしたらいいのか、ビクビクしています。




 

先月5/31に解雇されました。
業績不振によりこれ以上の給与の支払いが苦しいとの理由でしたが、先行き不安な職場なので即日去りました。

私物の中には、店のPCにインストールしていた「Microsoft OFFICE Professional Edition 2003」のソフトと、そのソフトで作成したエクセル形式の「帳票の雛形」がありました。
「帳票の雛形」は、私が作成して前々職場当時から使用していたものです。見積書作成すれば、粗利計算ができ、注文書、発注書、納品書、請求書、表紙等が印刷可能でした。
SOHO用の会計ソフトに...続きを読む

Aベストアンサー

自分の作品であり云々が書かれていますが、発明開発などの知的財産に関する取り決めでもない限り、かなり分は悪いです。
会社での職務上利用したのが明確でしょうから、自己の著作権を主張は出来ないですし、また主張するのであれば今となった時点ではありません。
データの削除に関しても同様で「そもそも質問者さんの所有権を主張できるものではない」のです。

会社側とすれば明らかに違法行為として損害賠償請求は出来るでしょうが、何の法的根拠を示してくるかによります。民事上での話しとするか刑事とするかは、質問者さんの出方次第かとも思います。
心情的には理解できますが、削除の一連の行為は誤った行動として、明確な謝罪をまず行った方が良いと思います。
解雇において会社側には非がないのか等において互いに歩みよって和解されるのが妥当かとは思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報