僕は卒論で、映画におけるの同性愛の描かれ方について書こうと思っています。
そこで同性愛に関する映画はいくつも見つけたのですが、それについて書かれてある、文献などがなく困っています。
もちろん自分で映画を見てから論文は書くつもりですが、文献など参考資料となるようなものがないと正直厳しいです。
なにかありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記にだいぶ前に回答が集まったものが残っているよ。

オレもNo.18で回答していてアンソロジー本を紹介してる。参考まで。

映画「セルロイド・クローゼット」は今でもDVDが販売されていると思うけどな。絶対見るべし!!!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2993506.html
    • good
    • 0

「ラヴェンダースクリーン ―ゲイ&レズビアン・フィルム・ガイド」


はいかがでしょうか。
大判本で、今おそらく廃刊だと思います。
(アマゾンでは中古で手に入るようです)。
同性愛をテーマにした映画を一本一本解説・ときには批評・批判した本で、
私はかつて大変面白く読みました。
ガイドブックに近いスタイルですから、学術的にはお役にたたないかもしれませんが…。

あとご覧になっているかと思いますが
「セルロイド・クローゼット」という映画はかなりすぐれたドキュメンタリーでした。
"Celluloid Closet: Homosexuality in the Movies"(著者:Vito Russo)
という書籍に基づいているので、もし英語でもよろしければ、こちらをおすすめします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q少年愛・同性愛~海外映画

海外映画にはけっこう同性愛、少年愛映画が多く存在していますよね。
日本では輸入しないと見れないものがほとんどですがそこまでしてもみたい!と思ってしまいます。
是非知っていておすすめがあれば教えてください。
私が知っている作品は
■寄宿舎
■The Boys of St. Vincent
■You are not alone
美少年や幼い感じの少年が出演している作品をさがしています。
知っている方おしえてください!

Aベストアンサー

美少年映画はコレクションしていましたので
幼いカワイイ少年が出ている映画はかなりの量を観ていますが、少年愛となるとかなり少なくなりますよね。

同性愛映画(10代)と考えます(既述のものもありますが)

★寄宿舎 
レトロで王道的なのにあまり知名度ありませんよね^^;とても美しい映画ですよね。悲しいですが。

★ベニスに死す
ビョルン・アンドレセンが美しいといわれてるのは知ってましたが、そこまで言うほどか?と思っていました。見た瞬間、「に、人間?」と思うほど、息が止まってしまいました(笑)メイキングビデオも見ましたが、もうダイトツビョルンが綺麗でしたね。

★罪深き天使たち
同性愛ではないですが、ちゅーとかしてます。もう、心が痛くなる話ですが…

★ぼくのバラ色の人生
女の子になりたい男の子の話です。ファンシーでキラキラしてて映画全体的にかわいいです。

★マイプライベートアイダホ
キアヌ・リーブスとリバー・フェニックスですから美しいですよね。リバーの演技が切なくてきゅんときました。

★モーリス
かなり有名ですが、やはり美しい映画でした。まさに耽美系。ヒューが綺麗でうっとりでした。

★アナザーカントリー
モーリスと似た感じですがワタシはモーリスのほうが好きですね


ぱっと思いついたのはこれくらいでした。
あとアジア映画の「美少年」ですかねー
美少年かはおいといて、「覇王別姫」など。
私は金髪とかそういう可愛い男の子が好きですので
アジア系はあまり観ていないのですが。
少年愛でも男の子たちがコロコロとイチャイチャとしているのは結構あるかもしれません。

美少年映画はコレクションしていましたので
幼いカワイイ少年が出ている映画はかなりの量を観ていますが、少年愛となるとかなり少なくなりますよね。

同性愛映画(10代)と考えます(既述のものもありますが)

★寄宿舎 
レトロで王道的なのにあまり知名度ありませんよね^^;とても美しい映画ですよね。悲しいですが。

★ベニスに死す
ビョルン・アンドレセンが美しいといわれてるのは知ってましたが、そこまで言うほどか?と思っていました。見た瞬間、「に、人間?」と思うほど、息が止まってしまいました(...続きを読む

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Qオーストラリアでは有名な同性愛がテーマの映画で、Holding the man という映画があります

オーストラリアでは有名な同性愛がテーマの映画で、Holding the man という映画があります。これはオーストラリアの航空会社、ジェットスターを使った時に有料で観れた映画だったんですが、本当によいストーリーで、感動しました。それから、ネットで調べて何回か無料で観れたのですが、英語なので、100パーセント理解出来なくてモヤモヤしています。英語か日本語の字幕付きを求めて、近くのゲオやTSUTAYAにいっても、Holding the man は日本でそこまで有名でないのか、置いてありませんでした。

誰かこの映画の字幕付きバージョンのDVDが日本で発売されているのか、知っている方はいませんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オーストラリア映画 Holding the Man は2015年8月にオーストラリアで公開されたものの、オーストラリア国外では今のところ劇場公開されてないようです。映画祭での上映もオーストラリア国内のみにとどまっているようです。
http://www.imdb.com/title/tt3671542/releaseinfo
https://en.wikipedia.org/wiki/Holding_the_Man_%28film%29

同性愛などセクシュアル・マイノリティを題材とした映画をたくさん東京で上映する7月のTIL&GFFにリクエストなど出されてはどうでしょうか(問い合わせページなどから)。
http://tokyo-lgff.org/

ニール・アームフィールド監督の前作『キャンディ』は日本でも劇場公開され、DVDも出てますし、Holding the Man にはガイ・ピアースやケリー・フォックスも出演してるので、日本での劇場公開の可能性もまだあると思います。個人的にはサラ・スヌークが出てるので気になります。

昨夏に本国で公開されたばかりの新しい映画なので、今後日本において映画祭で上映されたり、映画館で公開されたりするかもしれず、日本でのDVD発売があるとしてもその後ということになります。

オーストラリア本国でもBlu-rayとDVDは今年1月14日に発売されたばかりのようです。
https://twitter.com/transmission/status/681285956645687296
https://twitter.com/HTMmovie

なお、原作は1995年に出版された Timothy Conigrave の自伝(?)です。また、2006年には Tommy Murphy の脚色で舞台になってます。原作本や戯曲は日本のAmazonなどでも手に入ります。
http://www.amazon.co.jp/dp/0140257845
http://www.amazon.co.jp/dp/B00APG286S
http://www.amazon.co.jp/dp/1848421087
http://www.amazon.co.jp/dp/B016YAOLP4

オーストラリア映画 Holding the Man は2015年8月にオーストラリアで公開されたものの、オーストラリア国外では今のところ劇場公開されてないようです。映画祭での上映もオーストラリア国内のみにとどまっているようです。
http://www.imdb.com/title/tt3671542/releaseinfo
https://en.wikipedia.org/wiki/Holding_the_Man_%28film%29

同性愛などセクシュアル・マイノリティを題材とした映画をたくさん東京で上映する7月のTIL&GFFにリクエストなど出されてはどうでしょうか(問い合わせページなどから)。
http:...続きを読む

Q「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンのとこ

最近、ビデオで見たんですが、ニコール・キッドマンの顔が違って見えるんですが私だけですか?以前からファンで彼女の出ている映画はだいたいチェックしているのですが、「めぐりあう時間たち」のニコールは別人のようです。映画情報が身近になくて気になっています。ご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

ニコール・キッドマンは、演じるヴァージニア・ウルフに少しでも近づくため、わざわざ特殊メイクで鼻の形を変えて容姿を似せていたとのことです。
すごい女優魂ですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008K5NN/250-4723733-1272207

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008K5NN/250-4723733-1272207

Q同性愛の映画

ただ今、同性愛をテーマに研究中です。
同性愛が関係した映画を教えてください。
近くのビデオ屋にあれば借りて観たいと思います。

すでに観たのは「モーリス」「ブエノスアイレス」(うぅ、レスリー(涙)「蜘蛛女のキス」「バウンド」といったところです。
それ以外で何かありますか?

希望するのは、
・ハードなエロいものでなく、きれいに描かれているもの。
・洋画(邦画でも美しい少年ものなら可)
・ジャンルは問いません。でもアニメは除外。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マルホランドドライブ。
オネイさん二人が絡まれますが。きれいな映像です。
ただストーリーが難解です。

フィラデルフィア。
い、痛い。

狼たちの午後.
アルパチーノ若いっ。

マルコビッチの穴。
なにがどうなってそうなるの?
でもおもしろ~~い。

とりあえずこれだけ。

Q映画「草原の輝き」

映画「草原の輝き」に登場するデイニーは何故、発病したと思いますか?
発病の原因と治療目標を併せてみなさんの意見をきかせてください!

Aベストアンサー

ええと、私の考えではこんなところです。

まず、デイニーの家庭について。
 経済的には豊かでなく、力関係は父<母。
 母は、娘デイニーを金持ちの息子と結婚させたい。
 そこに娘への愛情はなく、道具的に利用しようとする意図が見える。
 それゆえ娘には、結婚するまでは処女性を安売りするなと命じる。

デイニーは、体を求めてくるバッドと、それを禁ずる母の間で
板挟みになって悩んでいる。
バッドを拒めば彼を失ってしまうのではないか、と。
性欲を持て余したバッドは、尻軽女のクラスメートをつまみ食いし、
それを知ったデイニーは授業中に発狂する、という流れでした。

バッドの方は甘やかされたのらくら者のお坊ちゃんで、
本質的には害のない存在。
問題はデイニーの家庭、特に母娘の関係にあったと私は思います。
家を離れて療養することによって母親の抑圧から脱却でき、
心の平衡を取り戻せたわけですが。

次は療養所で出会った男性との結婚という
新たな安全地帯に逃げ込もうとしているわけで、
デイニー自身の人格の不安定さが本当に改善されたのかどうか、
個人的には疑問です。

家を捨てることができただけでも進歩なのかしら。

ええと、私の考えではこんなところです。

まず、デイニーの家庭について。
 経済的には豊かでなく、力関係は父<母。
 母は、娘デイニーを金持ちの息子と結婚させたい。
 そこに娘への愛情はなく、道具的に利用しようとする意図が見える。
 それゆえ娘には、結婚するまでは処女性を安売りするなと命じる。

デイニーは、体を求めてくるバッドと、それを禁ずる母の間で
板挟みになって悩んでいる。
バッドを拒めば彼を失ってしまうのではないか、と。
性欲を持て余したバッドは、尻軽女のクラスメートをつまみ...続きを読む

Qオススメの同性愛映画

オススメの同性愛映画

TSUTAYAやゲオで借りれるような、オススメの同性愛(男性同士のみ)映画を教えてください。
出来れば内容と、レンタル店ではどこのコーナー(ジャンル)に置いてありそうか、添えていただけると助かります。

Aベストアンサー

「ブロークバックマウンテン」はどうでしょうか?
アカデミー賞受賞作です。ネットレンタルのツタヤにもあるので、およそどこのレンタル店でも置いていると思います。ドラマのコーナーか、主演のヒースレジャーのコーナーがあれば、そこにあるかと。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=323840

上記と違いもろ同性愛映画ではありませんが「フィラデルフィア」
これもドラマか、主演のトムハンクスのコーナーで。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19784

邦画でもけっこうイイ作品はあります。監督が同性愛者です。
「ハッシュ」これは邦画でドラマでしょうね。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=234843

同監督作で「渚のシンドバッド」役者時代の浜崎あゆみが出てますけど。
こちらも上記に同じか監督の橋口亮輔というコーナーがあればそこ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=152729

イギリスの美形が出ているホモもの「モーリス」
美少年好き女子にも人気がありました。BLファン系映画ってことかな?
監督が名匠なので出来はいいです。
これはイギリス映画、ドラマ、監督のジェームズ・アイヴォリーか、主演のヒューグラントのコーナーのいずれかに。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=23512

超美形少年だったら「ベニスに死す」
ただ老人の片思い的なストーリーなのでベッドシーンはありません。
耽美系芸術映画の最高峰でもあります。
これはドラマ、イタリア映画、監督ルキノ・ビスコンティ、のどこか。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=20977

もう一本これもイタリア映画の傑作「サテリコン」
ローマ時代のホモセクシャルものです。
これはイタリア映画か監督のフェデリコ・フェリーニで。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8842

あと往年の名作で「真夜中のカーボーイ」
友情がテーマという方もいますが、やっぱ男同士の愛情だと思います。
これはアカデミー賞作品か、ダスティンホフマン、ドラマ、のどれかであると思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22428

「真夜中のパーティー」というホモ・セクシュアルものの先駆けとなった傑作もあるんですけど、これはレンタルしてないと思いますが、参考まで。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22450

邦画にも「薔薇の葬列」という先駆的作品があります。ただこれもレンタルはないと思います。ピーターこと池畑慎之介さんが10代半ばにして妖艶な姿を見せています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=143007

「ブロークバックマウンテン」はどうでしょうか?
アカデミー賞受賞作です。ネットレンタルのツタヤにもあるので、およそどこのレンタル店でも置いていると思います。ドラマのコーナーか、主演のヒースレジャーのコーナーがあれば、そこにあるかと。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=323840

上記と違いもろ同性愛映画ではありませんが「フィラデルフィア」
これもドラマか、主演のトムハンクスのコーナーで。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19784

邦画でもけっこうイ...続きを読む

Q「マグノリアの花たち」の戯曲

ロバート・ハーリングの戯曲「マグノリアの花たち」の日本語訳版の台本を手に入れたいのですが、方法はありますでしょうか?なければ、英語版でも良いのですが…。
入手方法をご存知でしたら、教えて下さいませ。
何卒、よろしくお願い申し上げます!!

Aベストアンサー

日本語訳の出版はないですね。英語版は入手可能で、オーディオブックのCDもあります。

https://www.amazon.co.jp/Steel-Magnolias-Acting-Robert-Harling/dp/0573130108/ref=sr_1_2?s=english-books&ie=UTF8&qid=1481608426&sr=1-2&keywords=Robert+Harling+Steel+Magnolias

https://www.amazon.co.jp/Steel-Magnolias-Robert-Harling/dp/0822210789/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1481608426&sr=1-1&keywords=Robert+Harling+Steel+Magnolias

日本では、テアトル・エコーという劇団が、団員の翻訳で上演した記録があります。
一般の人への配布は無理かもしれませんが、一応問い合わせ先です。

http://www.t-echo.co.jp/wp/?page_id=4171

http://www.t-echo.co.jp/SIDEB/2005_magnolias/02.html

日本語訳の出版はないですね。英語版は入手可能で、オーディオブックのCDもあります。

https://www.amazon.co.jp/Steel-Magnolias-Acting-Robert-Harling/dp/0573130108/ref=sr_1_2?s=english-books&ie=UTF8&qid=1481608426&sr=1-2&keywords=Robert+Harling+Steel+Magnolias

https://www.amazon.co.jp/Steel-Magnolias-Robert-Harling/dp/0822210789/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1481608426&sr=1-1&keywords=Robert+Harling+Steel+Magnolias

日本では、テアトル・エコーという劇団が、団員の翻訳で...続きを読む

Q最近公開された同性愛っぽい映画

去年か今年の春くらいに公開された(男性同士の)同性愛っぽい洋画のタイトルを教えていただきたいです。
露骨な表現はなく「精神的な愛」という感じの映画で、新聞に広告が載ってたのを、当時見かけました。
俳優は有名な方ではなかったのですが、確かハンサムな人たちでした。
ミニシアター系の映画かもしれません。
情報が少ないのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 最近公開された、同性愛「っぽい」、ミニシアター系かもしれない、でぴーんときたのが「バッド・エデュケーション」。未見ですので、詳しいご案内はできませんが・・・。
 映画監督として成功した青年Aのもとに青年Bが訪ねてくる。彼は監督・青年Aの寄宿学校自体の同級生であり、恋人であったと主張する。しかし長い年月を経たこともあり、同一人物なのか確信が持てない。
 あらすじだけなぞるとこのような紹介をされていたと思います。それらの紹介を突き合わせると、それ以外のあれこれのほうが見どころの映画のような気がしたことをおぼえています。
 
 こちらは公式サイト。
http://www.gaga.ne.jp/badeducation/
 ペドロ・アルモドバル監督。
 スペインの映画?なのでミニシアター系のように感じるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報