室内でメダカ(黒メダカ)を飼って3年目になるのですが、先日、ふと見ると、黒い1cmくらいの芋虫のようなものが、水面にいました。
「気持ち悪いなぁ」と思いながらも、自分では何なのか分からず、母に見せてみると、「もしかして蛭じゃない?」と言われ、駆除を始めると、20匹以上水槽内から出てきました。

 家族が友人宅からもらって来て、今回に至るまで、ずっと室内で飼っており、最近新しい水草を入れたなどということもないのですが、室内でも蛭が発生するものなのでしょうか?
普通に考えたら、外から入って来たから発生したんでしょうけれど・・・。大元が見当たる訳でもないので。。

特にメダカにくっついているということもないので(メダカ以外にタニシなどはいません。)、個人的にはもしかしたら蛭とは違うのかも・・・とも思います。

蛭であろうとなかろうと、とにかく水換えなど、するべきことをすることに変わりはないのですが、とにかく気持ち悪いので、同じような状況になったことのある方がいらっしゃったら、そのとき、どういった対処をしたかなど、教えていただきたいなと思って質問しました。

ちなみに、他にも3つほど水槽やタッパーでメダカ(別種)を飼っているのですが、こちらには発生していません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

メダカを観賞魚店で購入したものならば、プラナリアの可能性が高く、蛭の可能性は低くなります。



プラナリアの特徴は、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9% …
・頭部に目のような二つの点があります。
・口は胴体の中央部分にあります。
プラナリアならば、水草やメダカを水槽へ放つ際の飼育水の中に卵や幼生が混じってやってきます。
プラナリアは、肉食食性が強く、メダカの卵や稚魚、成魚を襲うことがあります。
プラナリアは、水草やメダカを水槽へ放つ際の飼育水の中に卵や幼生が混じってやってきます。
プラナリアに寿命はありません。
巨大に成長するわけではありませんが、プラナリアにとって環境が適正ならば、永遠に細胞は分裂し続けます。

蛭の特徴は、
http://oo.spokon.net/yasu/kai/hiru.htm
・口は頭にあります。
・蛭は極一部の吸血種以外はメダカの卵は捕食しますが、稚魚や成魚を襲うことはありません。
ヒルの種類は、日本では約60種ほど確認されています。
動物の血を吸う蛭は、ごく一部です。
淡水(池、沼、川)、海、陸上のいたる所に生息していますが、大多数が淡水で暮らしています。
蛭は、卵嚢が産み付けられてた水草を購入することにより水槽へやってきます。
蛭の寿命は平均2~3年です。

プラナリア、蛭は高水温に弱く、温度調整の出来るヒーターを用いて水温を30℃で3ヶ月ほど保てば、かなりの数を減らすことが可能です。
プラナリア、蛭とも水槽に数匹程度の発生ならば問題ありませんが、大量発生した場合は水槽のリセット(新しい水槽の立ち上げ)が必要だと思います。
水槽のリセットの際に、旧水槽の水草を新水槽へ持ち込んではいけません。
濾過器の清掃も忘れずに。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

頭部に目のような点もなく、口が頭にあるので、どこから入り込んだのか分かりません(水草も3年前からずっと同じなので)が、やはり蛭のようです。

大量発生の部類に入ると思うので、
明日、水草を全部捨てて、水を換え、砂も煮沸する予定です。
リンク付きで、特徴なども詳しく書いていただき、とても分かりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 14:20

蛭のような物が3年前に発生した事があります。

No.1さんとNo.2さんが
言われるようなプラナリアとは、全く異なる物でしたね。

その時に我家で行った方法は、メダカを一時的に水槽から出して水槽と
底砂や小物類を濃度を高くした食塩水に浸け、2時間ばかり放置しまし
たね。底砂は更に食塩でもみ洗いして、何度も水洗いをしました。
水草は再び使用せず、あの時からは市販の水草にしました。

川から採取した水草には、何らかの微生物や害虫が潜んでいる事があり
ます。川からは水草を採取しないで、購入するか人工水草に変えるかを
すれば問題は出なくなります。我家では蛭のような虫は、それ以来出て
いません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 今朝、水草を全部捨てて、メダカを使っていないタッパーに避難させた後、水槽を丸洗いし、底砂は塩水に(10分ほどですが)浸けた後、水荒いして、それから全て煮沸しました。
とりあえずは、これで大丈夫なんじゃないかと思っています。

川などから水草を取って来て入れる、ということもしていないので、発生元は謎のままなのですが、とにかくもう出てこないことを祈ります。

対処法も詳しく書いていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 14:51

 野生の水草を入れたなら、ヒルの卵がついていたかもしれません。


 両端を引っ張って何ぼでも伸びたらヒル。背中に白い一本線があればチスイビル。
 すぐに千切れたらプラナリア。
 ぴるぴるぴるっ、と波状に体をくねらせてすばやく泳ぐのがチスイヒル。のたーっ、とヤル気のなさそうなのがプラナリア。
 かな?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

野生の水草は入れていないのですが、発生しています・・・。
両端を引っ張ってみる勇気もないのですが(気持ち悪くて)、他の方のリンク先などで写真を見てみると、プラナリアではなさそうだと思っています。ただ、体をくねらせて素早く泳いではおらず、どっちかというと、「のたーっ、とヤル気のなさそう」のほうに当てはまるのですが。

とにかく、明日徹底的に水槽を綺麗にしようと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 14:36

おそらくプラナリアじゃないですかね??


http://blog.goo.ne.jp/mizuwarabi/e/ef0ea9648583d …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リンク先の写真を見せていただきましたが、特徴が一致しないので、プラナリアではないようです。

プラナリアがどういうものなのか知らなかったので、こういうものが発生することもあるんだ、と勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 14:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメダカ水槽のヒルをヤマトヌマエビで駆除

メダカ水槽にヒルが泳いでいるのを発見してしまいました!
繁殖用の稚魚水槽(ふ化後1ヶ月~1日)のため,水替えは困難です。

そこで,いろいろと調べたらヤマトヌマエビでヒルが駆除できるという記述を見つけました。そこで質問です。

1.本当にヤマトヌマエビにヒルの駆除効果があるのでしょうか。
2.メダカの稚魚水槽に沼エビを入れるとメダカにはどの程度のダメージがあるでしょうか。
3.ヤマトヌマエビは近所のため池にいる4,5センチの透明で背中に黒い線があるエビだと思うのですが,それであっているのでしょうか?

以上3点のどれにでもお答えいただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.ヤマトヌマエビは草食食性の強い雑食性です。
おなかが減れば何でも食べます。
反面、餌に困らない(多くある)環境ではコケすら、ほとんど食べません。
当然、ヒルを襲うことも無いと思います。
餌が多い状況では、ほとんど役立たずの生物になります。

2.上記1とは反対のヤマトヌマエビが餓える飼育環境だと仮定すると、ヤマトヌマエビは、本来の何でも食べる生物になります。
ヒルやミズミミズも食べますし、メダカの稚魚を襲うこともあります。
特に、ヨークサックのある、自由に泳げない稚魚は、オヤツになります。
ただ、稚魚水槽で、ヤマトヌマエビが餓えることは少ない気がします。

3.詳しくは下記HPをご覧ください。
背中の線とポツポツが目印です。
http://park17.wakwak.com/~kabukabu/data-y_numaebi.htm

注意事項
ヤマトヌマエビと良く間違うエビに、体長4~5cmのスジエビがいます。
スジエビは肉食性の強い雑食性で、何処にでもいます。
空腹時は、ヒルも食べますが、メダカ(親子とも)も襲います。
万一スジエビを水槽に投入すると、スジエビパラダイスになります。
十分にご注意ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/afublog/diary/200508010001/
http://ecoplants.at.infoseek.co.jp/ebigallery/sujiebi01.html
スジエビだけを飼育すると、それはそれで可愛いのですが。。。

最後に、以上のとおり、ヤマトヌマエビに過度の期待は出来ないと思います。
ビーシュリンプなどの小生物の水槽では、不快生物(ヒル、ミズミミズ、プラナリア)の駆除で皆さん悩んでいます。
決定的な決め手が無いのです。
ヒル(ミズミミズ?)はどのくらいの頻度で水槽内に登場するのでしょう。
いつも、何処かにヒルが闊歩している状態では見た目も悪く困ったものです。
この場合は、新しい稚魚水槽を立ち上げるしか方法は無いと思います。
ですが、偶に、水槽の端っこで見かける程度ならば、気にする必要は無いと思いますよ。
偶に見かけるくらいならば、飼育環境がとても良い証明でもありますし、、、
見つけ次第に、ピンセットやスポイトで水槽から取り出すのが良いと思います。

1.ヤマトヌマエビは草食食性の強い雑食性です。
おなかが減れば何でも食べます。
反面、餌に困らない(多くある)環境ではコケすら、ほとんど食べません。
当然、ヒルを襲うことも無いと思います。
餌が多い状況では、ほとんど役立たずの生物になります。

2.上記1とは反対のヤマトヌマエビが餓える飼育環境だと仮定すると、ヤマトヌマエビは、本来の何でも食べる生物になります。
ヒルやミズミミズも食べますし、メダカの稚魚を襲うこともあります。
特に、ヨークサックのある、自由に泳げない稚魚...続きを読む

Q水槽に得体の知れない化け物がコレてヒル?

水槽に得体の知れない化け物が
コレてヒルなのでしょうか教えて頂ければ幸いです

昨日久しぶりに水槽を掃除して今じっくりと見てみると

白色の細長い生き物がうじゃうじゃとエッ?(?_?)エッ?

コレてなんなの
一応写真載せときますが多分それ自体が小さくなかなか上手く採れませんでしたけれど\(__ )

それは泳ぐ気配は無くノロノロ這って居りますミミズを小さくして白色半透明化した様な化け物で

あと白いダニの様な虫も(-_-#) ピクピク

コレて害虫ですか益虫ですか
と言うか何処から沸いて来たのかム゜?)

勿論入れた覚えなど有りませんので
何処からともなく飛んできた幼虫か何か
蚊の幼虫ミジンコか何かですかほっといても魚の餌になるでしょうか

真相分かる方教えて頂ければ幸いです

駆除した方が良いのならば具体的にどう対処しますか教えて頂ければ幸いです

昨夜レッドビーシュリンプの基本的な飼い方について(/*・・)o{質問した者で御座います度々お手を煩わせますがよろしくお願いいたします

因みに流木にミクロソリウム
それについてきた浮き草
ソイル系砂利を薄めに敷き
外部フィルター
緑のトロロ状コケだらけに成ったら水換えして
ライトは夜間

水槽に得体の知れない化け物が
コレてヒルなのでしょうか教えて頂ければ幸いです

昨日久しぶりに水槽を掃除して今じっくりと見てみると

白色の細長い生き物がうじゃうじゃとエッ?(?_?)エッ?

コレてなんなの
一応写真載せときますが多分それ自体が小さくなかなか上手く採れませんでしたけれど\(__ )

それは泳ぐ気配は無くノロノロ這って居りますミミズを小さくして白色半透明化した様な化け物で

あと白いダニの様な虫も(-_-#) ピクピク

コレて害虫ですか益虫ですか
と言うか何処から沸いて来たのかム゜?)

...続きを読む

Aベストアンサー

・ミズミミズ
・プラナリア
・ヒル
のうち、いづれかと思います。

一応、写真です。
http://ecoplants.at.infoseek.co.jp/ebigallery/meiwaku01.html
http://ecoplants.at.infoseek.co.jp/ebigallery/meiwaku02.html

> コレて害虫ですか益虫ですか
・害虫でも益虫でもありません。
稚エビが自分からプラナリアやヒルに接触すれば捕食されます。
が、プラナリアやヒルが、積極的に稚エビを襲うことはありません。

これら不快生物は、基本的に残り餌や魚の排泄物などの有機物を餌としています。
そして、これら不快生物の排泄物は、水草には最高の肥料成分を豊富に含んでいます。

> と言うか何処から沸いて来たのかム゜?)
・おもに、観賞魚店で購入した水草に卵や幼体が付着していて、水槽へやってきます。
また、魚を購入した際の観賞魚店の飼育水に卵や幼体が混じっていることもあります。

> ほっといても魚の餌になるでしょうか
・ランプアイとカージナルテトラは、積極的に捕食することはありません。
出会い頭にバッタリ遭遇すれば捕食する程度です。
グラミー、バジスバジス、スカーレットジェムが、好んで捕食します。
ただし、グラミー、バジスバジス、スカーレットジェムと、ビーシュリンプとの混泳は出来ません。
参考:混泳向きの小型魚。
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20050224A/
http://item.rakuten.co.jp/biotop-jp/s-9/
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20060817A/

不快生物が、偶に目にする水槽は、状態の良い水槽です。
大発生していなければ、気にする必要はありません。
また、不快生物が急に増えてきたなら、水槽水が富栄養化(汚れている)していることを飼育者に教えてくれている、有難いヤツらでもあります。
不快生物は清水では、数を減らします。
不快生物が増えてきたら、底砂、濾過器の清掃、濾過器の追加、水換えをしばらくは頻繁に行い、飼育水を清水化することにより、数ヶ月で、自然と数を減らします。

熱帯魚などの水生生物を飼育すると言うことは、バクテリア、細菌、原生動物など、さまざまな生物を飼育することでもあるわけですから。
そして、さまざまな生物の調和の上に、熱帯魚が暮らせる環境が構築できていることを忘れずに。

・ミズミミズ
・プラナリア
・ヒル
のうち、いづれかと思います。

一応、写真です。
http://ecoplants.at.infoseek.co.jp/ebigallery/meiwaku01.html
http://ecoplants.at.infoseek.co.jp/ebigallery/meiwaku02.html

> コレて害虫ですか益虫ですか
・害虫でも益虫でもありません。
稚エビが自分からプラナリアやヒルに接触すれば捕食されます。
が、プラナリアやヒルが、積極的に稚エビを襲うことはありません。

これら不快生物は、基本的に残り餌や魚の排泄物などの有機物を餌としています。
...続きを読む

Q熱帯魚の水槽内にヒルのような生物が

初めての投稿です。

2か月前に90cm水槽を立ち上げました。

熱帯魚は育ったおりますが、ソイルを側面から見たところ、変な生物が居ました。
これはなんですか。退治したほうが良いのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヒルの類ではあると思います。
ソイルに塩なんて使ったら水草は植えられなくなりますよ。
塩で水草枯れますし、塩もみなんてしたらソイルが崩れます。

魚に対して吸血するとは限りませんので増えすぎなければ放置がいいかと思います。
自然にいるものですしね。

どうしてもと言われるのであればソイルを全て取り出して一度乾燥させるか
使える薬品はエタノールか次亜塩素酸(ようはカルキ抜きで中和すればいい)
くらいかと思います。

どちらにしても全滅させるには一度水槽を完全にリセットする必要がありますね。

Qヒルみたいな生き物

水槽でくろめだかを飼育中なのですが
水槽の砂利の中にヒルのような怪しい生き物が生息しています
今のところなにも問題ないようなのですがとにかく見た目が悪すぎます
えさをやるとおこぼれにあずかろうといっせいに砂利から顔を出し
うごめくのでとてもいやです。
対処法はありませんか?

Aベストアンサー

 そのヒルのような生物はヒドラかプラナリアではないでしょうか。
 ヒドラについてのサイト
  http://www.cam.hi-ho.ne.jp/moose/sub2.htm
ヒドラ退治の方法
  http://www.japan-net.ne.jp/~next-dg/aquaword/khi-050.htm 
 また、グーラミーの仲間がヒドラを好んで食べると言われています。

 プラナリアについてのサイト
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~gen-yu/planaria.html
プラナリア退治の方法
 http://www2.vc-net.ne.jp/~yoshiwo/question/q0041.html

ヒドラもプラナリアも大変再生能力の高い生物です。見た目は気持ち悪いですが、魚が小さな稚魚などでもないかぎり害はまずありません。しかし、あまりに大量発生して気味が悪いなら、銅イオンを投入するという方法で退治も可能です。ただしこの場合は水槽内にエビがいないというのが条件です。熱帯魚店などで聞けば詳しい対処法を教えてもらえると思いますよ。

 

 そのヒルのような生物はヒドラかプラナリアではないでしょうか。
 ヒドラについてのサイト
  http://www.cam.hi-ho.ne.jp/moose/sub2.htm
ヒドラ退治の方法
  http://www.japan-net.ne.jp/~next-dg/aquaword/khi-050.htm 
 また、グーラミーの仲間がヒドラを好んで食べると言われています。

 プラナリアについてのサイト
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~gen-yu/planaria.html
プラナリア退治の方法
 http://www2.vc-net.ne.jp/~yoshiwo/question/q0041.html

ヒドラもプラナリアも...続きを読む

Qメダカの水槽にヒル!?

 メダカを飼っていて繁殖もしている水槽を寝室に置いてあります。
 4月頃から飼っています。
 
 メダカを入れて数日たってから水草を入れました。
 すると、水草を入れた頃から巻貝みたいなものが大量に繁殖するようになって気持ち悪いなあと思っていました。。。(まあ掃除をしてくれそうだからまあいいかなあと思ってましたが。)

 5月半ばになると、今度は緑色の細長い卵に五つのアンテナが付いてるような気持ち悪い微生物がわずかに発生しました。
 全長は3ミリ程度でしょうか。。。じっと壁などに付いて植物の様に見えます。

 そして今朝ついに、非常に気持ち悪い生物が出現しました。

 肌色で全長1センチの「ヒルのような生物」です。

 この「ヒルのような生物」はメダカやメダカの赤ちゃん、メダカの卵、水質に悪影響はありませんか?

 水槽の隣で私は寝ているのですが、人体への悪影響などはありませんか?(人体へ寄生する生物がいないかちょっと心配です。)

Aベストアンサー

そういった微生物が繁殖しているとなると、結構居心地よい水槽なのでしょう

巻貝みたいなものはスネールですね。これからどんどん増えますよ。
ニオイガメの仲間はスネールを食べてくれるそうです。

五つのアンテナは「ヒドラ」かな?
イソギンチャクを小さくしたような植物に見える虫です。
「ヒドラ」で検索すれは詳細がヒットすると思います。

ヒルみたいなものはプラナリアですね。これもどんどん増えますよ。
これは綺麗な水にしか居ないので水質の状態を見る目安になるそうです。

直接人体への影響はありませんが、ヒドラだけはメダカの赤ちゃんを
食べてしまうかもしれません。
また毒を持っているので注意してください。
(人体へ影響あるかは判りませんが)

Qタニシが爆殖して困ってます

メダカとミナミヌマエビを飼育してます。
直射日光の当たらないところに置いてますが、水草(アナカリス)にくっついてきたのか原因不明でタニシが私の水槽に密航してきました。
アナカリスにはゼリー状の卵らしき物も見つかりました。
ほかっておいても良いのでしょうか?
飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
知恵を貸してください!!

Aベストアンサー

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html

> ほかっておいても良いのでしょうか?
> 飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
・スネールは、魚たちには無害ですから、リセットは最後の手段です。
爆繁殖すると、水草を食い荒らします。

スネールは、飼育水中の有機物が増える(=汚れてくると)と爆繁殖しやすくなります。
逆に、飼育水中に有機物の少ない、綺麗な水では爆繁殖することが出来ない生物です。
高水温時期である、夏場は、普段よりも飼育水が汚れやすくなります。
急に増えてきたスネールは、飼育者に水の汚れを教えてくれる、有り難い生物でもあります。

スネールが、急に増えてきた場合は、
・底砂や濾過器の清掃。
・水替え頻度を増やす。
・エアポンプによるエアレーションを強化。
・魚やエビに与えている餌を減が多すぎる可能性があるため、減らす。
・第二フィルターの追加。
などの清水化対策を実施することにより、少しずつ数を減らすことが可能です。
とりあえず、上記の清水化策を行いながら、水槽の横に瓶などを置いて、見つけ次第、ピンセットで瓶へ引っ越し。

それ以外の方法では、スネールは酸性を嫌い、繁殖できなくなります。
酸化剤(天然または化学的)を使い、水槽水のpHを5.5程度の弱酸性に下げることによりスネールを駆逐することも可能です。

天然酸化剤:使用中、水槽水は薄茶に染まります。
http://www.rva.jp/shop/sera/sera3.htm

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geociti...続きを読む

Q水槽の壁に白い糸みたいな虫が

60cmの水槽にポリプとピクタスとプレコをかっています。3匹ともまだ小さいのです。ろ過は上部フィルターにスポンジのみでした。
2~3週間水換えしてないなと思い水槽の汚れ具合を見ていると、壁面に1ミリあるかないかぐらい、細さは髪の毛ぐらいの白い糸状のものがたくさん付いていました。よーく見るとかすかに移動しています。
友達にはイトミミズじゃないかと言われました。でも、調べてみるとイトミミズはもっと大きいみたいだし、網ですくおうとしてもすくえてるのかよくわかりません。
以前も大発生したことがあり、そのときはリセットしましたが、対処方があれば対処したいです。
昨日とりあえずスポンジをすべて交換し、穴の開いた石みたいなやつをいれ、その上にスポンジマットを二枚ひいてみました。
とりあえず変化はないです。

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思いますが大量に発生した場合は見た目は気持ちの良いものではないですし更に水質悪化につながってしまう場合があるので駆除しましょう。
ミズミミズは水質が悪化している水槽に発生しやすいのでまずは換水を増やして水質を良くしましょう。
1/2ほどの水を替えるだけで結構いなくなりますが水を替える前に水槽の壁面などにくっついているミズミミズをスポンジ等でこすり落としてからやると効果が上がります。
ミズミミズはガラス面だけではなく砂利の中にもいますので水換えの際に砂利クリーナーといった商品を利用して砂利の中の餌の残りや排泄物も同時に掃除しましょう。
でもフィルターの濾材や底砂中などのイトミミズを根絶するのは大変です。
完全に根絶するには熱湯消毒か薬品によるしかありませんが濾過バクテリアが死滅しますので濾過バクテリアを増やすことをお勧めします。
上部フィルターの濾材をスポンジからリング状のものに取り替えたとのことですのでその効果は徐々に現れてくるでしょう。
リング状の濾材はものによっては1個でテニスコート1面分の濾過面積があるものもありスポンジよりもはるかに濾過バクテリアの量が増えます。
ただ濾過がスムーズに行われるまでは2、3週間はかかりますのでそれまでは毎週1/4ほどの水換えをしましょう。
そして餌を遣りすぎて底面に残り餌があったりしませんか。
水草が植えてあれば多少の残り餌や排泄物は水草の肥料として吸収されますが古代魚の肺魚やナマズではなかなか難しいかもしれませんので極力餌は残らないように与えて且つ濾過状況を常にチェックしていればそのうちに居なくなりますよ。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思います...続きを読む

Qめだかの水槽に湧いた生物

めだかを外の水槽で飼っているのですが、その中に私が見たことのない生物が2種類繁殖したいました。
1つは、藻のなかに身を潜ませ、体長2cmほどで、触角みたいなものと、足そして、3つに分かれたヒレみたいなものが付いています。色は藻と同じような感じです。小さいエビと魚を足して割ったような形です。
もう一つは、真っ黒で体長2~4cmの間で伸び縮みする、動きがすばしっこくて、ミミズを細くした感じの生物です。ちなみに2mm くらいの細さです。
現在、それらは、卵や、孵化しためだかのいる水槽にいるので、食べられてしまわないか心配です。めだかと共存できる類のものなのでしょうか?
また、これらの生物の名前が知りたいので、もし心あたりがあれば、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

それはひょっとして…
ヌマエビさん↓
http://www005.upp.so-net.ne.jp/fusa-cho/medaka0.htm
またはミズムシさん↓
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/MicroOrganisms/Mizumushi1/Mizumushi1.htm
そしてヒル↓
http://www8.plala.or.jp/konplala/ko670.htm
ではないでしょうか?

どれも買ってきた藻などについてくる居候組です。
ミズムシさんなら藻の腐ったのやエサの食べ残しを片付けてくれるのでいいのですが(ブキミではありますが)、
ヒルはメダカの血を吸うので、見つけ次第ハシやスポイトで撤退してもらいましょう。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/fusa-cho/medaka0.htm

Qヒル?ミミズ?気持ち悪いです。。

ここ何日間かの長雨が終わって、メダカの住処(屋外)を覗いていたら、砂利の中から綺麗なピンク色をしたミミズのようなのが2匹くねくねしてました。
今までどこにいたのかと思う程大きく、長さが10cmはあります。よく見ると先っぽに口のようなものが付いていて、パクパクさせながら藻の付いている壁をくねってます。壁にはタニシの卵も付いているのですが、それには見向きもしません。
メダカを飼い始めて1か月近いのですが、こんなのが出てきたのは初めてです。余りにも気持ち悪いので殺してしまおうかと思ったのですが、メダカの糞やら食べてくれて良い生き物なのかも…と思ったりでそのままにしてます。
大体どこから入ってきたのか?一体何者なのか?どうすればよいのか?教えて下さい。

Aベストアンサー

#2さんの写真はコウガイビルですね。これは陸上にすんで、
ナメクジなどを食べるヒルです。
飼育水中に発生するものは、ヒドラ、ミズミミズ、プラナリアなどがいますが、
どれも数ミリから1cmもない生き物ですから、やはりヒルでしょう。
10cmもあるものは見たことがありませんが、私の水槽には
5~6cmのヒルが、数十匹いました。

水草などに卵がついてきたり、餌の糸ミミズと一緒に入りこみます。
砂利や水草の根本に小判型の卵が産み付けられていませんか?
小型のヒラタビルなどは魚を襲わないそうですが、
種類によっては夜間に貝や魚の血を吸います(人の血を吸うものもいます)ので、
駆除が必要と言われていますよ。

http://www.g-hopper.ne.jp/free/fukuda/biotop/others/bio_hiru.htm

参考URL:http://www.pref.gunma.jp/d/01/sokutei/hiru.htm

Q水槽に藻が大繁殖!何とか藻を駆除したい!メダカを助けて!!

水槽に藻が大繁殖!何とか藻を駆除したい!メダカを助けて!!

保育園の夏祭りでメダカをすくってきて子供が飼っています。
水草といっしょに藻が入ってきたらしく、水温の上昇とともに大繁殖しています。
見た目が悪いのは我慢できるのですが、
頻繁に採って捨てないとメダカが絡まって死んでしまったり
泳ぐ所がなくてすみっこに群れてています。
水槽も砂も洗ってみたのですが、すぐに元通りです。
今年の夏祭りで金魚をすくって入れたい!と言っているので
それまでに何とかしたいのですが、良い方法はないでしょうか?
以前は、3割ほど水が減ったら水道水をそのまま入れると藻はきれいになっていたのですが
耐性ができたのか、へっちゃらです。
今では、金魚用にと入れたポンプにも繁殖しているので何とかしないと!!と思っております。
どなたか我が家のメダカを救ってください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

tetu758です。先程の貴方の補足に対して答えます。メダカにとって青水は最高の環境ですが、掃除屋のタニシ、石巻貝が役に立たないで、ミナミ系統のエビが死ぬ様でしたら、リセットが一番ですが、睡蓮鉢を購入して姫睡蓮等を検討されていらっしゃるのでしたら、その水を睡蓮鉢に移してメダカを育てればメダカは成長が良くなり、姫睡蓮や水生植物は水を浄化をしますので、素晴らしいビオができます。

 金魚を購入されるならば、メダカを睡蓮鉢に引越しが終了後に水槽を洗浄し、乾燥させます。この時に使用しているフィルターと活性炭は全て交換をしてさい。水槽の再起動をしてから数日は個体は入れないで、要観察をしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報