5月25日に大好きな伯父さん(母の兄)が亡くなりました。

その際、世間の常識で会社での忌引き日数について教えて下さい。

事情により、お葬式はしないそうで火葬のみ行うそうです。
火葬の日は5月31日ですが、5月30日と6月1日は会社で忌引き休暇の許可を得ています。
(5月30日は礼服などの諸々の準備、6月1日は気持ちの整理のため)

ですが、伯父さんの火葬も済んでいない間はどうしても働く気力どうしても起きなくて、昨日社長に今日も忌引き休暇をいただきたいとお願いしました。

結局今日も休暇を頂けることの了承は得ていますが、今日も休みをいただきたいと社長に話したときに
「えっ!?伯父さんでしょ?なんでそんなに…」と言われた後に首をかしげられました。
(でも結局は許可を得られましたが・・・)

私はアルバイトだし、有給もないのだから、忌引きの時くらい休みをいただいても罰はあたらないと思っておりますが、
伯父さんが亡くなったあと、計3日忌引き休暇をいただくのは非常識なのでしょうか?
親切な方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



忌引休暇は、
配偶者や子供、父母は3日
祖父母・兄弟・孫は2日というのが一般的でしょうか。
その会社の就業規則にもよりますが。

しかしアルバイトでしたら、「忌引」という概念にはあたらないと思いますので単なる「欠勤」と考えたほうがよいでしょう。
お葬式が遠方の場合、また遺族が生活が困難な場合は3日でも許されると思いますが、月末月初の忙しい時期に3日も休まれると・・・というのはあるかもしれません。

ちなみに昨年祖母がなくなったときは、1日しか欠勤しませんでした。
(派遣社員なので結局は欠勤あつかい)

ご参考まで。
    • good
    • 0

>世間の常識....は知りませんが



うちの規程では...

三親等以内の血族または姻族が死亡したとき...特別休暇1日、但し給与は支払わない

となっています、要するに休んでも良いが欠勤扱いになる
無断欠勤にはならないだけですね

おじいさんが亡くなっても2日間です

>計3日忌引き休暇をいただくのは非常識なのでしょうか?

私の中の常識では...「非常識」

ただし、アルバイトの身分なら普通の欠勤と同じ扱いでしょうね
    • good
    • 0

伯父さんですよね?


こちらを参考まで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8C%E5%BC%95
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葬儀には出席しないが、忌引休暇はもらえるのでしょうか?

このたび、遠方に住む祖母が亡くなりました。

私の両親は葬儀に出席したのですが、わたしは会社を何日も休めない状況でしたので、行きませんでした。
(祖母は往復で3日ほどかかるくらいの距離に住んでいました。)

しかし、突然だったために家がバタバタしてるうえ、生前とても可愛がってくれた大好きな祖母だったので、精神的にもショックが大きく、忌引きとして1日休みたいと上司に言ったところ、

『葬儀に参加しないのに、休ませてくれとはおかしい。忌引きの意味をわかっているのか。社会人としての認識が低い。』

と言われてしまいました。


後から調べたところ、忌引きの意味は葬儀に参加するため以外にも、喪に服すためとありました。
就業規則にも1日休めると表記してあるので、私は間違ったことを言っていないと思うのですが…。

葬儀に参加しなければ、忌引きで休まない方が良いのでしょうか?


皆さんのご意見を教えていただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。大好きなお祖母さまが亡くなって、お辛かったですね。
特に、亡くなってすぐはお葬式だ片付けだとばたばたして気ぜわしいので気も紛れますが、落ち着いてきてから悲しみがどんどん溢れてくるように思います。

ただ、一般に、忌引きというのは葬儀に参列するだけでなく、身内としていろいろしなければならないから休まざるを得ない、という風に思いませんか? 精神的ショックを和らげるためのお休みなら、有給休暇や、通常の休日で対応するものではないでしょうか。

友人が公務員なのですが、忌引きを取ったら、後から会葬御礼か死亡診断書(だったかな? その人が死亡したことが分かる書類です)を提出しなければならないそうです。なんでも昔、いもしない親戚が亡くなったことにして忌引きをたくさん取って処分された人がいたとか…。

悲しんでいることは当人にしか分かりませんので、ずる休みでないことを客観的に証明できることとなるとやはり「葬儀に出席する」場合、となってしまうのではないかなと、個人的には思います。

お辛い気持ちを抱えていらっしゃるときに厳しい意見を言ってしまってごめんなさい。
早くお気持ちが癒えますように。

こんにちは。大好きなお祖母さまが亡くなって、お辛かったですね。
特に、亡くなってすぐはお葬式だ片付けだとばたばたして気ぜわしいので気も紛れますが、落ち着いてきてから悲しみがどんどん溢れてくるように思います。

ただ、一般に、忌引きというのは葬儀に参列するだけでなく、身内としていろいろしなければならないから休まざるを得ない、という風に思いませんか? 精神的ショックを和らげるためのお休みなら、有給休暇や、通常の休日で対応するものではないでしょうか。

友人が公務員なのですが、...続きを読む

Q火葬のみの場合、香典は・・・?

火葬のみの場合、香典は・・・?


どなたか、詳しい方もしくはご経験された方がいましたら教えてください。

昨日、主人の友人のお父様が亡くなりました。
通夜、告別式は行わず、明日荼毘に付すという連絡を受けました。
主人は、幼少の頃お世話になった方なので
火葬だけでも、顔を出したいと言っています。

その際、香典は持参するものでしょうか?
火葬の場では出さないので、今回のようなケースは始めてです。

どのようなタイミングで出すべきなのでしょうか?

それとも、落ち着いてから送る(遠いので行くことはなかなかできません)べきでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在は火葬式というのがあります。
昔は火葬のみの場合、親族のみや何かしらの理由があって、他者を参列させるのに憚りがあった場合が多かったですが、現在は故人が望んだりすることもあります。
また、宗教的な問題で火葬のみという場合もあります。
一概に通夜、告別式をしないから親族のみの密葬というわけではありません。


まずは、「お世話になったので参列させてもらえないか」とご主人がご友人に聞いたほうがいいです。
ご主人が幼少の頃お世話になたのでしたら、ご友人のお母様もご存じだと思います、特に問題がなければ参列させてもらえると思います。

香典は、参列できるのなら持参する、その時に一応喪主はいますので喪主の方に挨拶されるとき一緒に渡すのがいいです。
参列ができないのであれば四十九日以内に伺って手渡す(お供えも一緒に持っていたほうがいいです)のがいいと思います。
遠くて行けないのでしたら香典ではなく、お供え物として送るのが良いかと思います。

Q臨終から火葬までの流れと一般的な期間は?

臨終から火葬までのスケジュールと必要日数は、どのくらいですか?(祖母の場合。)(会社に忌引きがないため、有給処理の必要があるため知っておきたい)

Aベストアンサー

基本パターン
 ○逝去が午前中(早朝)の場合(最短)
   1日目午後、通夜・葬儀の日程連絡、通夜
   2日目昼頃葬儀・告別式、午後から夕方に火葬
   これが法的に最短のパターンです。しかしここまで慌てて
   葬儀を行う場合は、真夏で遺体が腐敗しやすい状況で、且つ
   3日目が友引にあたり、4日目に葬儀を行わねばならない場合
   くらいです。(友引に葬儀を行わない地方の場合)
   午前中でも下記の方が一般的かと思います。
 ○逝去が午後の場合
   1日目、遺体が自宅に帰還、葬式ぶれ(葬儀の日程連絡)
   2日目、(葬儀の日程連絡)、通夜
   3日目、昼ごろ葬儀、午後から夕方に火葬
   逝去の時間によっては、もう一日遅い場合もあります。

下記事項の注意が必要です。
 ○友引
   葬儀の日が友引にあたると、葬儀の日をずらす習慣が
   ある地方があります。
   その場合、葬儀がずれる可能性がありますので、上記
   日程より一日遅くなります。

休暇の日数について
同居の祖母の場合
 貴方の父親もしくは母親が喪主である場合は、実際に葬儀の準備
 及び通夜がありますので、逝去後葬儀が終わるまで(もしくはそ
 の一日後)休暇をされる必要がある場合があります。
 よって、最短でも2日、最長ですと5日~6日休暇が必要な場合
 もあります。

別居の祖母の場合
 別居の祖母の場合は、葬儀だけ(1日)、又は通夜と葬儀(2日)、
 を休暇にされる場合が多いと思います。
 また、通夜は会社が終わってから出席し、葬儀の日だけ休暇を取
 得ですと1日の休暇となります。
 遠方の場合は移動日も勘案してください。

貴方と亡くなられた方(祖母)とのの関係、ご両親と亡くなられた
方との関係によって実際に休暇の日程が変わると思います。取りあ
えず義理で出席するだけならば、葬儀(告別式)だけの出席でも義
理は果たせます。
また、貴方の仕事の状況によって、葬儀当日しか休めないかも
しれません。今後生きてゆく人の仕事が葬儀に優先しても、故人
は怒らないと思います(個人的見解)

義理、人情、仕事を総合的に勘案して、休暇を想定して置いてくだ
さい。

基本パターン
 ○逝去が午前中(早朝)の場合(最短)
   1日目午後、通夜・葬儀の日程連絡、通夜
   2日目昼頃葬儀・告別式、午後から夕方に火葬
   これが法的に最短のパターンです。しかしここまで慌てて
   葬儀を行う場合は、真夏で遺体が腐敗しやすい状況で、且つ
   3日目が友引にあたり、4日目に葬儀を行わねばならない場合
   くらいです。(友引に葬儀を行わない地方の場合)
   午前中でも下記の方が一般的かと思います。
 ○逝去が午後の場合
   1日目、遺体が...続きを読む

Q忌引き適用は死亡翌日から?

祖母が亡くなりました。

祖母は遠方で一人暮らしをしており、
今後は空き家になってしまいますので
ちょうど都合良く(?)GWということもあり
通夜・葬儀を済ませてから、数日かけて
家の片付け等をしてしまおうと考えております。

そこで質問なのですが、
私の会社の就業規定では祖父母の忌引きは
3日と定められております。
これは死亡した翌日から3日でなくては
ならないのでしょうか?
それともGWが明けてから3日取ることも
出来るのでしょうか?

休みが明けてから会社には問い合わせを
入れますが、まずは一般論として
他の企業はどうかを知っておきたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

祖父母の場合は死後5日以内に3日でした。
5/2に亡くなると、5/3から7までの間に3日取れることになります。今年は、5/3から7まではカレンダーでも休日なので、忌引きは使えないことになります。もっとも、5/2当日に忌引きを使えば1日は使えることになります。

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。


人気Q&Aランキング