ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

半年ほど前、エホバの証人である友人を結婚式に招待しました。私たちは「人前式」だったので、友人も参加してくれました。
終了後にお祝儀の確認をすると、その友人だけがお祝儀を持ってきていないことが判明しました。そのかわり、プレゼントを持ってきていたようです。びっくりしてしまい、申し訳ないと思いながらも値段を調べたところ、お祝儀の場合の半分~三分の一程度の品物でした。

こういったことは関係者の中では当たり前のことなのでしょうか?
それとも、友人が日本での一般常識を知らなかっただけなのでしょうか?

前者であれば仕方ないと受け止めるつもりですし(できれば本人から一言説明して欲しかったです・・・)、
後者であれば友人として指摘してあげるべきだと思います。

どう判断したら良いのか分からず、半年ほどモヤモヤしています・・・
コメント頂けるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

元エホバの証人です。

エホバの証人は沢山の制限と言うものもあります。確かに結婚式などで言えば、人前式でないと、乾杯はダメなど。お祝儀とかは、私自身まだ知り合いとかは結婚する年齢ではなかったので難しいですが、お祝儀を入れる袋からエホバの証人としてダメです。やはり縁結びとか関係してしまいますので。しかし、お祝いへの祝儀などは個人の考えだと思います。例えば、お祝儀袋では渡せないけど、可愛い封筒とかに手紙を添えて、お金を渡す方もいるとおもいます。また、ご友人のように、お祝儀自体が証人としてNG。でもお祝いをしてあげたいからプレゼントでということもあると思います。また、エホバの証人の方は、正社員として働いている方は少ないです。エホバを第一とし、エホバに使えていきたいと強く思っており、アルバイトなどで最低限の暮らしができる分だけ働き、他の時間はエホバに使えたいと思う方が多いとおもいます。ご友人の方が、どれくらい熱心な方かは分かりませんが、もしかしたら精一杯だったのかもしれません。安いものになってしまったけど、祝福したいという精一杯の気持ちではないでしょうか。
それにエホバの証人だからといって結婚式のマナーとか全く知らないというわけではありませんよ。一般的な常識を理解し、エホバの教えに沿わないと判断した場合、エホバの教えの通りにするので。

私自身、エホバの教えから、誕生日も祝いませんし、お年玉ももらったことないですが、それは、各家庭、個人の判断なので、エホバの証人みんなが全部同じとは限りませんよ。色々な考えの方がいるということです。
お祝儀でなかったとしても、気持ちがこもっていると考えたほうが私はいいと思っています。

この回答への補足

関係者の立場からの貴重なご意見ありがとうございました。
大変勉強になりました。
特に、正社員としては働かずにエホバに仕えたいと考える方もいらっしゃるとのことは、初めて知りました。それを踏まえれば、友人の行動にも私なりに納得できるような気がします。

また、結婚式のマナーに関して敏感になってしまったのは、具体的なコメントは避けますが、他にもいくつかマナー違反なことが目に付いてしまったため、もしかして知らないだけでは・・・と思ってしまいました。だからといって全てに疑心暗鬼になっては駄目ですよね。お恥ずかしい限りです。

たくさんのご意見に触れながら、気持ちが落ち着きを取り戻してきたように思います。今回の件に限らず、皆さんから頂いたアドバイスを参考に、他のことにも落ち着いて考えられるようにしたいと思います。
どうもありがとうございました。

補足日時:2009/07/10 23:01
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/10 23:25

せっかくプレゼントを持ってきてくれた友人に対して、


あんまりにも酷い言い方ですね。
個人的には現金よりもプレゼントの方が嬉しいですが・・・

本来、本人達で全額負担すべき結婚式の費用を祝儀で補填しようと考えるほうが、よっぽどさもしい事だと思います。
まして、祝儀の額で相手の気持ちを量るなどは止めたほうがいいですよ。
そんなにお金が気になるなら会費制(一万円以下)で結婚式やったほうがいいですね。

その友人には、助言せずにほっとけばよいと思います。
あなたの価値観で測るべきでも無いし、
心配もいらないとおもいます。

そういうお金のことを気にしない人のほうが良い人が多いでしょ。

この回答への補足

貴重なご意見ありがとうございます。
こういう場で多くの方にご意見を伺ったからこそ、こういった見方でも指摘を受けることが出来、勉強になりました。
私の書き方にも問題があったかとは思いますが、金額が気になったというのではなく、そこにどういう意味があったのかが分からずとまどったことが悩みの対象でした。お詫び致します。
私個人の考えとして、自分が主席者の立場になったときに相手にできるだけ負担をかけたくないとの考えがあったため、このような疑問が生まれたのだと思います。
もう少し寛容でありたいと思います。
ご意見ありがとうございました。

補足日時:2009/07/10 23:01
    • good
    • 4

親戚に居ますけど…


その相場に満たないプレゼントっていうのは特定の宗教は関係ないですね
私の親戚も そのほかのその宗教の人も
結婚のお祝い・香典は普通の金額を出しますよ!

なので そのお友達が 宗教に甘えて安く済ませた が正解だと思います
あるいは 宗教がなくても もともとそういう価値観だったのかもね

焼香などはしなくてもそれ以外は粗相がないように目立たないようにするのが普通なんですよ
世間知らずだから云々といわれちゃう人達は、本来の教えの意味を理解できずに「この宗教なので出来ないんです!」を前面に出しすぎのバカです。

他のちゃんとした人ももっと沢山居ますからね
誤解なさらないようにお願いします

※そのお友達は完全に勘違いしている
あるいは自分の生活に合わせた精一杯のことをした・・・ と考えるしかないと思います

この回答への補足

エホバの方でも色んな方がいらっしゃるんですね。
おっしゃる通り友人がそういった価値観だった、と思うのが自然かもしれませんね。
出席してくれただけ充分ありがたい、と思おうとする自分がいる反面、
飲食・引き出物・引き菓子・その他諸々(数万円単位)を全額自己負担せざるを得なかったショックがあり、うまく割り切れない自分がいました。

友人とは少し距離を置いて様子を見たいと思います。
ご意見ありがとうございました。

補足日時:2009/06/21 16:16
    • good
    • 3

こんにちは。

数ヶ月前に挙式しました。

エホバさんについてはよく知りませんが…。
独自の価値観が、個人的にか宗教的にか、あるのかもしれませんね。
そこは聞かないと分かりませんが…。

ご祝儀は「自分にかかった経費+お祝い上乗せの金額」という意味合いがあります。また、個人的には、家に物が増えるのが大嫌いだし、趣味に合わない物をもらっても全く嬉しくないので、売ったり寄付したりするタイプです。(冷たいようですが…)

なので、私が質問者さんの立場だったら、その友人は『超OUT』です。

私なら宗教関係なく、『ご祝儀は通常現金であるという常識のない人』→『合わない』と判断し、その後少しずつ疎遠にしますね。

『ご友人のために言ってあげる』こともいいのかもしれませんが、相手によってはどういう風に対応されるかわかりません。
質問者さんがお金の事にうるさい、という評判を立てられるかもしれないリスクもあります。

失いたくないほどの友人なら、何もなかったとしてこれからも友人でいていいと思いますが、それなら初めからこの質問は出ないと思うんですよ。初めから受け入れられると思うんですよ。

『何も言わず、その友達からはフェイドアウト』でいいのではないでしょうか。
あるいは、関係が良好なら、
「そういえばさー、『エホバの証人』の人たちって、ご祝儀が現金ではだめっていうルールとかあるの?」と、さらっと明るく言うかな。「普通現金だし、品物ってあなただけだったんだよね。(これはちょっといやみかしら?)もしそうなら、今後他のエホバの証人の友達のお祝い、あたしも現金を贈ったらだめなのかと思って…」と、問題をすりかえて教えて?といってみるとか。

どうでしょうか。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。

>失いたくないほどの友人なら、何もなかったとしてこれからも友人でいていいと思いますが、それなら初めからこの質問は出ないと思うんですよ。初めから受け入れられると思うんですよ。

この部分を見てはっとしました。学生時代はとても仲が良く、卒業後はたまに連絡をとっていました。ですが、今では友人の知らない部分が多すぎて、全てを受け入れられるほどの人間関係ではないのかもしれません。
ただ当時の友人との思い出が自分を苦しめ、心がつぶれてしまいそうです。
自分の心を守るためにも、『何も言わず、その友達からはフェイドアウト』という選択をしてみようかと思います。
もし向こうから連絡をとってきてくれた場合にだけ、さらっと話題に出してみるくらいに留めたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2009/06/21 16:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/10 23:27

エホバの証人と友達付き合いをした事があります。



まずエホバの証人は宗教臭いものは全く無視します。
年賀状のやり取りや、親しい人の告別式でも異宗教と言う事で焼香もしません。
はっきり言って無神経で世間知らずです。

こう言う人に何か言っても無駄です。
招待したのが悪かったと諦めた方が良いですよ。
まだ出席するだけましです。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
友人は自分が宗教上様々な行事に参加できない旨を話してくれていたため、かつては良好な関係を築けていました。(例えば、年賀状のかわりに寒中見舞いでのやりとりをしたり、神社仏閣への立ち入りができないので別ルートで観光したり、といった感じです)
ですが、今回のことに関しては説明がなかったので、モヤモヤしているのだと思います・・・

出席してくれたことは事実、そのことには感謝して、今後の付き合い方は向こうがどう動いてくるかで判断したいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2009/06/21 16:38
    • good
    • 2

人にはそれぞれの価値観があります。


他人の価値観を認めることこそが、一般常識ではないでしょうか?
お金に関する事を細々と言うのは、あまり良いことではありません。
決して、友人に指摘してはいけないと思います。
また、エホバのなんとかっていうのも、別に関係ないと思います。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
お金が関わる話だったので、誰にも相談することもできず悩んでおりました。もし宗教上の理由ではなく、単にマナーを知らないだけだったのなら、他の人のときにも同じことをして人間関係に亀裂が生じないか心配になっていました。が、それも友人自身の問題ですし、友人の価値観ゆえのことですよね。
人生はまだまだ長いですし、経験の一つとして今回のことを捉えたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2009/06/21 16:44
    • good
    • 0

こんばんは。

指摘しないでもいいのでは?と思います。
プレゼントの値段調べたんだけど、相場に満たってないよ。あれじゃあ、ダメだ、と言いますか??
一般常識が全てではなく、その人、その人のやり方があってもいいと思うのですが・・・。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
プレゼントの値段を調べるなんてどうかと思い、半年間できずにいたのですが、モヤモヤが晴れず今回の行動に至りました。
指摘するか迷った内容は「相場に満たないからダメだ」というものではなく、友人が他の結婚式に出席した際に誤解を招かないかどうか心配したからです。私の説明不足で申し訳ございません。
もちろんその人なりのやり方があっていいと思います。ですが、ときに人を心配させてしまったり、大きな金銭的負担をかけてしまうことは、思いやりにかけているという風に捉えられる可能性があります。
友人にはそうなって欲しくなかったな、と思う自分がいます。
ご指摘ありがとうございました。

補足日時:2009/06/21 16:56
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

こういったケースの方、他にいらっしゃるでしょうか?

私は学会の3世女子部で、色々体験・実証を積んだ上で本心から信仰しています。それほど活動熱心ではありませんが仕事が忙しくない時は座談会、音楽をやっていますので未来部から学生時代まで合唱団にも参加してそれなりに薫陶を受けてきました。
本当に悩んでいる友人に対しては仏法対話しますが(折伏を実らせたことも一度だけあります)、それぞれの人の信仰・哲学を尊重するのが私の基本スタンスで、友人や仕事仲間には特に聞かれない限り仏法の話はしません。(ちなみに、日本ではなく(摂受を主とする、といわれる)海外に住んでいます)
でも自分自身は何があってもやめる気はありません。今までの私の30数年の人生、全てこの信心の上に成り立っていると本当に思うので…

そんな私ですが、1年ちょっとの婚活の末、ようやく結婚できるかもという人とめぐり逢えました。彼は博士号を持つテクノロジー関係の研究者で大学の准教授でもあり、自分では無宗教だと言っています。学会の出版物を読んでもらったら、生命哲学という観念、理論的にはとても納得できる、ただし声に出して題目を唱えるというのが自分には出来ないと…。でも私としては、彼が未入会でも私が家族の分まで信心すればいい、私の活動の邪魔にならなければ、と思っていました。実際、友人としてたまーに会合に参加したり、私の活動の支え(車での送り迎えとか)はしてもいいと彼は言っています。

その彼の実家に次の週末に招待されており初めて彼のご両親と会うのですが、昨日彼から、実は彼の両親はエホバの証人の信者であると初めて聞かされました。ご両親はエホバの活動の中で知り合い結婚に至ったとか、私の両親が学会活動の中で知り合い結婚に至ったのと同じです。週3回の会合や見知らぬ人の家を訪ねての布教活動など、かなり熱心な信者のようです。

彼自身は、子供時代はどっぷりその中で育てられたが、今では完全にやめているそうです。教義に納得できないのと、活動が多いとか制約が色々あって?嫌なのに、本当に信じている人でないとそういうことは出来ない、と言っていました。

彼は普段は優しくて寛大な人で、またとても誠実です。言い換えれば大変に奥手です。彼の職業柄、いわゆる理系草食系男子というやつだと思ってきました。いまどき珍しい位女性に対してキチンとしているな、女性のいない環境で勉強ばかりしてたから経験がないだけなんだろう、と思っていました。しかし、エホバの証人について調べると、恋愛や結婚についてかなり道徳的に厳しい様子。もしかしてその影響なのか、と今では目から鱗…。
エホバ以外の、それも創価の私と結婚できるのか、彼はOKでも両親はもの凄く反対するのでは、とどんどん不安になってきました。まあまだ逢ってもいないので今から言っても仕方がないんですが…

彼はマザコンという程ではないですが両親を大切にしています。宗教については一線を画しているようですが普通に親孝行な息子だと思います。全体的に優しい彼です。第一印象はおとなしく控えめな彼ですが私といる時には心許しているためくだらないギャグを連発したり時には仕事の愚痴をこぼしたりして甘えてきます。対する私は割と気性が激しく喜怒哀楽をはっきり表現する方で、言いたい事もずけずけ言います。(TPOはある程度わきまえますけど)彼のお母さんもかなりはっきりした気性の方のようで、お父さんを尻に引いている印象です。今から嫁姑の関係が心配です…それに宗教の違いが絡んだら(涙)

これから、どんな心構えで彼やその家族と接していったらいいでしょうか。お互い無干渉で、ていうのは虫のよい願いですか?学会員の私としては、もしも宗教間対話になったら引くつもりはないですが…。義理の両親という所でちょっとどうしたらいいのか…?
学会の方、エホバの方、いろいろな意見をお待ちしています。

宗教嫌い・あたまから否定する意見はご遠慮ください。私は、おのおのの信仰は(彼は無宗教ですが)とりあえず尊重した上で彼と幸せな家庭を築きたい、彼の家族とも出来るだけ上手くやっていきたい、と願っています。もちろん、自分自身が幸せになるのが大前提です。もし同じような(異宗教間結婚)経験のある方おりましたらアドバイスを下さい。

結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

こういったケースの方、他にいらっしゃるでしょうか?

私は学会の3世女子部で、色々体験・実証を積んだ上で本心から信仰しています。それほど活動熱心ではありませんが仕事が忙しくない時は座談会、音楽をやっていますので未来部から学生時代まで合唱団にも参加してそれなりに薫陶を受けてきました。
本当に悩んでいる友人に対しては仏法対話しますが(折伏を実らせたことも一度だけあります)、それぞれの人の信仰・哲学を尊重するのが私の基本スタンス...続きを読む

Aベストアンサー

内容拝見させていただきました。
私(男性)と境遇が似ているのでお話しさせて頂きます。

私の両親もエホバの証人です。私も小さい頃から週に2回の集まりや、個人宅への訪問を高校生ぐらいまでしておりました。
私の場合は高校を卒業するぐらいに、自我の目覚めといいますか、一度違う世間に出てみたくて、集まり等に行くのをやめております。
エホバの証人の教え等に不満や疑問があった訳では無いのですが、自分で宗教というものを探してみたくて と言うのが本音です。
きっかけはオウム真理教の騒動があった時でした。オウム真理教も末端の信者は何も知らずに信仰してたと云うのを聞いて、何も考えずに小さい頃から当たり前の様にやってきた事を ふと立ち止まって見つめてみたかったんですね。

話がずれてすみません。

私は今結婚3年目です。妻は創価・・では無いですが違う宗教です。
他の方の解答にもあったと思いますが、エホバの証人は、葬儀や誕生日会、クリスマス、教会結婚式など、もとが他の宗教に起因するものにはいろいろ制限があります。
ただ、私の時も教会での結婚式には参加できませんので、披露宴での人前式?というのに変更しました。
葬儀は焼香や仏様に手を合わせる事はしませんが、受付や案内など、お手伝い出来る事をしておりました。私も人の信仰を曲げる事はしたくありませんので、妻に話し納得してもらいました。

相談者様が信仰に関するスタイルを変える必要はないと思います。
ただ双方が出来る事をするという歩み寄りが必要だし、理解が必要になると思います。
宗教論ですが、相談者様も彼のご両親も、その宗教が幸せになれると思ってやられていると思います。自分の愛する人、大事な人ならば一緒に幸せになって欲しいというのが当たり前だと思います。
この先、何かのきっかけで宗教の話になる時もあると思います。その時は「私達に幸せになって欲しくて話してくれてるんだ」と捉えて下さい。実際私の妻にもそのように言ってあります。
決して宗教を押し売りしようとしてるとは捉えない事が必要です。

内容拝見させていただきました。
私(男性)と境遇が似ているのでお話しさせて頂きます。

私の両親もエホバの証人です。私も小さい頃から週に2回の集まりや、個人宅への訪問を高校生ぐらいまでしておりました。
私の場合は高校を卒業するぐらいに、自我の目覚めといいますか、一度違う世間に出てみたくて、集まり等に行くのをやめております。
エホバの証人の教え等に不満や疑問があった訳では無いのですが、自分で宗教というものを探してみたくて と言うのが本音です。
きっかけはオウム真理教の騒動があ...続きを読む

Q母親がエホバの証人です

母親がエホバの証人です。私や父親、兄弟は信じていません。
そのことは今まで彼女に言わないで来たのですが、結婚式の準備も佳境に入ろうかというときに、母親から教会式には参加できないと言われ、そのときに初めて打ち明けました。
彼女は、今更になって打ち明けたこと、エホバの証人がいる家庭に嫁ぐことへの不安にショックを受けています。あちらのご両親にも報告したところ、今更になって打ち明けたことと、教会式だとしりながらやはり今更になって参加しないことを伝えてきた母親に憤っています。
もちろんすべての非が、今まで言わなかった私にあることは重々承知しています。
今は同棲していたのですが、彼女は実家に戻り結婚をどうするか考えるといっています。あちらのご両親もいったん白紙に戻すことを勧めているそうです。
私に何の主張もできる余地がないことはわかっていますが、やはり彼女とは結婚をしたいと考えています。
失った信頼を取り戻すのは難しいと思いますが、今私が彼女のためにできることはないでしょうか。
ひたすら謝ること以外、できることはないですか。

身勝手で考えの甘い質問ですが、アドバスをください。

母親がエホバの証人です。私や父親、兄弟は信じていません。
そのことは今まで彼女に言わないで来たのですが、結婚式の準備も佳境に入ろうかというときに、母親から教会式には参加できないと言われ、そのときに初めて打ち明けました。
彼女は、今更になって打ち明けたこと、エホバの証人がいる家庭に嫁ぐことへの不安にショックを受けています。あちらのご両親にも報告したところ、今更になって打ち明けたことと、教会式だとしりながらやはり今更になって参加しないことを伝えてきた母親に憤っています。
もちろん...続きを読む

Aベストアンサー

母親が元エホバの証人でしたので、人ごとと言えずに回答させて頂きます。
まず、質問者さまが一般の方とご結婚されるということは
1度も信仰経験がないということで間違いないですよね?
(幼い頃に1度信仰を学んでしまうと、大抵は現在も信者である母親と縁を切らない限りは
一般の方とお付き合いすること自体が問題になるので…)

我が家も父は宗教に全く興味関心がなく、母がどっぷり浸かっていた20年間
黙って見守っているだけでした(子供の私が抜けるのは大変でしたが…)。
母が父に布教をしていたという現場も、子供心を思い出す限りは特にないです。
なので、幼子と親の関係でなければ、親族がエホバでもあまり悪影響はありません。
相当地位のある信者でもないかぎり、家族に布教することは積極的には行わないでしょう
とくにお父様が信者でないのなら、なおさらです。
ただ、宗教的な行事にお母様が出席できないことぐらいです。
これがやっかいですが、質問者さんの結婚式はもちろん、おそらくお父様のお葬式にも出席しないでしょう。
輸血問題や参加できない学校行事、奉仕活動などは小さなお子さんには大きな影響を与えますが
祖母から口を出すようなことは、普通はありません。
お母様が結婚に反対しているわけではない、という時点で、質問者さんの家族に口出しする気はないということだと思いますよ。


実際は「宗教(しかもマスコミの大好物なエホバ)に、はまってる母」というイメージの問題のほうが大きいでしょう。
この質問に対する他の方々の回答を観るとわかりますよね。。
前述した、わたしの体験した限りの印象も、質問者さんには説明はいらなかったかもしれませんが
「実際はこんなもんですよ」と他の方にも知って頂きたかったので
詳しく書かせて頂きました。

おそらく
あなた自身、母親がエホバの証人だということが、そこまで問題だと思わなかったからこそ
婚約者さんに説明する機会を逃して来たのかもしれません。
正直、うちの母も完全に抜けていると言うわけではありませんが
ここ5年程は信仰心もなく、一切の活動もしていないので
自分の過去の交際相手にはとりたてて話す必要性を感じませんでした(一応説明はしてますが…「ふーん」で終わりでした…)。

ただ、結婚相手が女性の場合、お相手のご家族ふくめ、過敏に反応するのが実状だとおもいます。
ここは彼女の意思決定を待つのではなく、
ご自身とお母様との関係、信仰をもっていないご自身がどんなふうに生活して来たか(普通と違うのかどうか)
彼女さんが心配していることすべてにYES、NOで答えて、文章にでもしっかり残して
相手の親御さんにお渡しすることができるのではないでしょうか?


エホバは、若い専業主婦を中心に広まり、小さな子供の人生を変えてしまうので
とても難しい宗教だとは思いますが、
正直、完全に信仰心のない自立した息子、その核家族(お嫁さん、孫)にはほぼ影響はないとおもいますよ。
あとはひたすらお嫁さんに自分の半生を説明、そして説明が遅れたことを謝罪することです。

あなたの努力次第で、幸せな結婚は十分可能だと思います。

母親が元エホバの証人でしたので、人ごとと言えずに回答させて頂きます。
まず、質問者さまが一般の方とご結婚されるということは
1度も信仰経験がないということで間違いないですよね?
(幼い頃に1度信仰を学んでしまうと、大抵は現在も信者である母親と縁を切らない限りは
一般の方とお付き合いすること自体が問題になるので…)

我が家も父は宗教に全く興味関心がなく、母がどっぷり浸かっていた20年間
黙って見守っているだけでした(子供の私が抜けるのは大変でしたが…)。
母が父に布教をしていたという...続きを読む

Q結婚しようとしている彼の家族がエホバの証人でした。

最近、結婚式の具体的な話になった際に、彼が母親と弟がエホバ信者であることを打ち明けました。彼と父親は信仰していないと話しましたが、子供の頃やはり集会には連れて行かれていたようです。
彼自身は良い人で私も結婚を望んでしますが、エホバに関して調べていくうちに、どうしていいのかわからなくなりました。
私の父は僧名を持つ程の仏教徒ですし、宗教の自由は私も理解していますが、エホバとなると、輸血は駄目とか、子供の虐待問題とか、戸惑うばかりです。勿論、私はエホバに入る気もありませんが、結婚後の家族間の付き合いや子供への教育に関しても不安がつのるばかりです。
彼に家族を改心させてもらうように相談しようかとも考えましたが、彼自身家と縁を切っていないとなると、儀式は受けていなくても思想はまだあるのかもしれないとか、幼少時代そういった苦痛を受けてきたかと思うと、辛くて、どうしたら良いのか全くわかりません。誰か助言をお願いします。

Aベストアンサー

同じ様な悩みを持っています。私の母親はエホバの証人です。父親は、信仰していません。弟、妹もいますが、2人とも信仰はしていません。母親だけです。
確かに子どもの頃、弟と集会に連れて行かれた記憶がありますが、たいして面白いものでもなく、お陰で反抗する部分も出来、私は無伸論者です。
私には結婚したい彼女がいます。同じく、母親のエホバの証人の事が、引っかかり、なかなか前に踏み出せない自分がいます。
回答された方たちは、「おやめなさい」という言葉が多いように見受けますが、確かに簡単な問題じゃないと思います。しかし、大事なのは二人の絆。
宗教の問題で2人の仲が引き裂かれるのは、あまりにも酷です。
だから私は、どんなことがあろうと、どんな問題が起ころうと彼女を守るつもりです。
母親には、エホバの証人を続けてもらっても構わないと思います。しかし、彼女や、その生まれてくる子どもには、エホバの証人の話はNOタッチにしてもらうつもりです。
うちの母親は、エホバの証人ですが、それ以外は普通の主婦です。人間としても尊敬しています。だから、相手方の親にも、その事を話し、理解してもらうつもりです。
仮に、この宗教の問題で2人の仲が引き裂かれる様であれば、この世に神などは存在しませんよ。ささやかな2人の愛を引き裂き傍観している神に、どうして信仰なんてものは出来ましょう?
二人の意思疎通をし、気をしっかり持てば、乗り越えられると信じてます。
私も乗り越えたいです。共に頑張りましょう。

同じ様な悩みを持っています。私の母親はエホバの証人です。父親は、信仰していません。弟、妹もいますが、2人とも信仰はしていません。母親だけです。
確かに子どもの頃、弟と集会に連れて行かれた記憶がありますが、たいして面白いものでもなく、お陰で反抗する部分も出来、私は無伸論者です。
私には結婚したい彼女がいます。同じく、母親のエホバの証人の事が、引っかかり、なかなか前に踏み出せない自分がいます。
回答された方たちは、「おやめなさい」という言葉が多いように見受けますが、確かに簡単...続きを読む

Qエホバの母をもつ彼との結婚

私27歳
彼39歳(長男)
3年の交際期間中2年半同棲し今年1月にプロポーズされ結婚することになりましたが、彼の家のお母さんがエホバの信仰があるということでここへきて非常に悩むようになってしまいました。
彼も彼のお母さん以外はエホバではないようです。このことはお付き合いした当初から知っていたのですが、いざ結婚を目の前にすると、今後考えられる同居や、将来子供ができたら子供への影響、子供のお祝い事など不安なはおおきくなるばかりになってきました。

彼に相談しても、宗教をもっと深く理解すれば受け入れられる、よく知らないからだと言われケンカがたえません。

現在の結婚の準備段階でも式はウエディングドレスを着て食事をすればそれで十分だそうで、お色直しや披露宴の演出などはバカバカしいという彼の考えにズレを感じケンカばかりしています。
なぜ結婚式に何百万もかけるのか、ミシュランの一つ星レストランのランチと同じくらいの金額の料理に何分しか着ないものに何十万もかけるのか結婚式産業に巻き込まれているとさんざいわれました。
が、ケンカしてケンカしてなんとか式は挙式、披露宴、演出までこぎつけることができたのですが、ここえきて同居問題が上がり、この先苦労が絶えないのかと思うと誰に相談していいかわからなくなってきてしまいました。

お互い末っ子のため、我慢することができず(彼は末っ子長男姉三人)ぶつかり合いばかり。そんな関係にも先が不安になるばかりですが
彼のことはすきです。彼もすきでいてくれることはわかります。

もうケンカはしたくないのにいつもケンカ、ぶつかり合い、そしてエホバをもつ彼の家で同居となったら、、、
そして彼のお姉さんは40すぎても結婚せずまだ実家にいるそうです。

いざ結婚となると不安でしかたなくなります。
皆様の意見を聞かせてください。


  

私27歳
彼39歳(長男)
3年の交際期間中2年半同棲し今年1月にプロポーズされ結婚することになりましたが、彼の家のお母さんがエホバの信仰があるということでここへきて非常に悩むようになってしまいました。
彼も彼のお母さん以外はエホバではないようです。このことはお付き合いした当初から知っていたのですが、いざ結婚を目の前にすると、今後考えられる同居や、将来子供ができたら子供への影響、子供のお祝い事など不安なはおおきくなるばかりになってきました。

彼に相談しても、宗教をもっと深...続きを読む

Aベストアンサー

既婚の男です。

結婚前に色んな問題に直面し、描いてた楽しい結婚生活から
離れていく現実に滅入ってしまいますよね。

宗教の自由は憲法で保障されているとはいえ、特定の宗教を
やっている人・やってない人とでは、よほどの歩み寄りが
無い限り互いを理解するのは難しいのが本音だと思います。

宗教云々ではなく、既婚男性から一言言わせてもらえれば

>彼に相談しても、宗教をもっと深く理解すれば受け入れられる、
>よく知らないからだと言われケンカがたえません。

この彼の言葉が、結婚後の生活を簡単に想像させます。
結婚生活を楽しくさせるには、お互いがお互いの実家の窓口となり
上手く両家の関係を保てることが出来るかどうかです。
更に、男性は自分が奥さんの話し(愚痴も含め)シッカリ聞いて
自分の実家寄りの考えにならないように気持ち・行動を律することが
出来るかどうかが最重要だと感じてます。

彼が「宗教をもっと深く理解すれば受け入れられる」と言ってますが
受け入れられないから彼に話しをしてるんですよね?
つまり、貴方の心の叫びよりも自分が生まれ育った実家の考えを
優先させてしまう行動と考えに、結婚してから同じことの繰返しに
なり、貴方の心身が狂ってしまうと思います。

厳しいことを言いますが、彼との結婚はもう1度振り出しに戻って
考えた方が良いと思います。
宗教というよりも、彼の考え方・貴方の優先度が低いままだと
辛い日々になってしまうと思いますよ。

既婚の男です。

結婚前に色んな問題に直面し、描いてた楽しい結婚生活から
離れていく現実に滅入ってしまいますよね。

宗教の自由は憲法で保障されているとはいえ、特定の宗教を
やっている人・やってない人とでは、よほどの歩み寄りが
無い限り互いを理解するのは難しいのが本音だと思います。

宗教云々ではなく、既婚男性から一言言わせてもらえれば

>彼に相談しても、宗教をもっと深く理解すれば受け入れられる、
>よく知らないからだと言われケンカがたえません。

この彼の言葉が、結婚...続きを読む

Qエホバの証人の母親を持つ自分と彼女との結婚について

女性の方メインで質問です。

近々彼女と結婚しようと考えているのですが、タイトルの件でよく喧嘩になってしまいます。

僕の母親は無趣味でここ2年は時間があれば必ず聖書を読んでいました。そして、最近になってエホバの証人の契約をしました。
僕は無宗教なのでエホバの証人には興味がありませんが、理解できない制限(葬式、輸血など)があるのことを知っているので一応反対しています。しかし今まで育ててくれた恩や宗教の自由もあるので心を鬼にしてまで反対をするということが出来ません。
僕の彼女は、エホバの証人がいる家には絶対に行けない、の一点張りで全く理解してくれません。
母は僕達のことには口を出さないし、自分としても口出しさせるつもりは全くありません。
しかし彼女はこのことを信用してくれず、よく喧嘩になってしまいます。僕の周りの男友達に聞くとほぼ僕と同じ意見(自分達に影響がなければいい)です。
女性の方から見たらやっぱり僕の彼女と同じ意見になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既婚、二児の母です。

典型的な男性の考え方と女性の考え方の対立ですね。

私は女性ですから、彼女の気持ち、考えがよく分かります。
でも、きっと、私の夫は、あなたの気持ちがよく分かるでしょうね。

女性は、結婚というものについて、すごくシビアに現実的に捉えます。
結婚すれば、自分たちが夫婦になるということよりも、相手の親兄弟と家族になる・・・という部分にすごく重点を置き、慎重に考えます。

男性は、どちらかというと、結婚も同棲と同じような感覚ではないですか??
お互いの親兄弟との付き合いや親戚づきあいなどの煩わしいことよりも、彼女と夫婦になって、一緒に生活して、子供を持って、家庭を築く・・・というような、自分たち二人だけの生活というイメージのほうが強いのでは??
だから、親が何か言ってきても、強く拒否すれば良い・・自分たちに影響がなければ良い・・という単純な考えになるのだと思います。

でも、女性は、結婚した相手の親は、良くも悪くも家族、それも、自分たちと深く関わっていく家族として捉えています。
夫の親に何かが起きれば、息子夫婦である自分たち夫婦だって、多かれ少なかれ巻き込まれる。
だって、大事な夫の母親のことなんですから。

直接的な被害をこうむることはなくても、夫の母親に何か問題が起きれば、夫の精神状態も穏やかではなくなります。
そうなったら、夫婦間も穏やかではなくなり、家庭の中の雰囲気も悪くなり、子供がいれば、子供にも影響しますからね。

家族はつながっている・・・そう考えるからこそ、女性は、たとえ親のことであっても慎重になります。
また、所詮、あなたとお母さんは親子・・・将来的に、彼女が嫌だということをお母さんがして、あなたに拒否して欲しい、反対して欲しいと求めても、息子であるあなたは、お母さんと感覚や価値観が似ていて、お母さんの味方になってしまうのでは・・・自分を理解してくれないのではないか・・・という不安が、彼女の中にはあるはず。

あなたにとっては、信頼関係や愛情関係が出来上がったお母さんでも、彼女とお母さんの間には、何の絆も信頼もなく、ただのあかの他人・・・。
不安と不信しかないのが、今の状態です。
だから、彼女は必要以上に心配するし、不安にもなる。
「信じてほしい。」とか「うちのお母さんは、そこまではしない。」とか、そんな根拠のないことを信じることはできないんです。

私も、夫の家庭は、ある信仰宗教でした。
夫自身は、小さい頃から拒否し続けてきて、全く活動もしていなかったし、毛嫌いしていました。

しかし、私や私の両親は、宗教がすごく不安材料でした。
夫は、やはり、あなたと同じように主張しました。
でも、私は「じゃあ、お母さんが亡くなったときは、どうやって供養するの??私は、その宗教を受け継いで、お母さんを供養することは出来ない。いくらあなたのお母さんでも、そんな宗教の仏壇は、家に置きたくない。あなたは、長男なんだから、そういったお母さんが亡くなったときのことも考えてよね。私は、一切、その宗教と関わりたくないの。」と言いました。

最終的には、主人が跡を取らず、主人の兄弟がお母さんの供養などの冠婚葬祭は取り仕切るということになり、私や両親も納得しました。
そして、何よりも、主人の誠実な態度によって、私自身も主人と結婚する覚悟が定まりました。
私が、何度も何度も同じようなことを主人にぶつけても、絶対に逃げることなく向き合い、私の不安を受け止め、どんなに喧嘩をしても、最後は「絶対にお前と結婚する。お前の不安になるようなことは、俺が全部きちんと解決するから。不安にさせてごめんな。」と私の気持ちに寄り添ってくれました。

私の両親も、主人の言動から、「この人は、何があっても、娘を大事にしてくれるな。本当に娘を愛して、絶対的に信頼しているんだな。」と感じたからこそ、結婚を認めてくれたようです。

今は、あなたも、お母さんの宗教を関係ないといえるでしょう。
でも、この先は分かりません。
お母さんがどういう考えになっていくのか・・・あなたや彼女がどういう考えになっていくのか・・。
人は、良くも悪くも変わっていきますからね。
これから先の人生の方が、険しいです。

どうしても、彼女と結婚したいなら、とことん、彼女と向き合い続けるのみ。
彼女が納得するまで、あなたを信じようと思えるまで、誠心誠意彼女に安心を与えようと努力してください。
たとえ、罵りあい、傷つけあい、泣き叫ぶほどの喧嘩になっても、本当に失いたくない相手なら、必ず最後は同じ方向を向いて歩くことが出来ます。

彼女にだって、気持ちを落ち着かせ、心の整理をして、ゆっくり考える時間が必要です。
結婚は、彼女の人生、命そのものなんですから。
あなたは、それだけの重いものを、責任持って背負って生きていけるかどうか・・・よく考えて、それだけ重大なことだと捉えて、彼女と向き合ってみてください。

最後は、あなた次第です。
彼女にとって、あなたが、多少の不安はあっても、自分の全てをかけても良いと思えだけの価値ある男性なのかどうか・・・です。
価値のある男性だというところ、信頼に値する男性だというところを、今、彼女に訴え続け、彼女の気持ちに寄り添い、前に進める方法を二人で模索するしかありません。

彼女も、あなたと本当に結婚したいと思ったら、ただ拒否するだけでなく、何か意見を出してくるはず。
「こうしてほしい」「せめて、こういうことは決めておいて欲しい。」など。

結婚というのは、先の見えない道なき道を、煩わしいしがらみの中、互いの人生と生命を背負い、厳しい現実生活を送り、死を迎えるその日まで、プライドも何もかも捨ててでも、大切なものを守り抜いていくこと・・・甘いものではありません。

既婚男性でも、女性に比べれば考えが甘いです。
仕事となれば頭が回るけれど、家庭の中のことにおいては、自分の身に降りかかったことでない限り、あまり想像がつかないという感じです。
でも、男性が、そういう甘い考えで生きていけているのは、妻が、家庭の中のこと、家族のことを全て把握し、段取りをつけて、調整し、切り盛りしているから。

時代は代わっても、まだまだ家庭の中のこと、家族のことは、女性が中心となってやりくりしますし、最前線で切り盛りしますから、結婚後の負担は重く、外で仕事を主にしている男性よりも、シビアにいろんなことを考えるものなんです。

あなたと彼女にとって試練のとき、今を乗り越えることが出来れば、またあなたと彼女は、強く信頼し合える関係にあると思いますよ。

既婚、二児の母です。

典型的な男性の考え方と女性の考え方の対立ですね。

私は女性ですから、彼女の気持ち、考えがよく分かります。
でも、きっと、私の夫は、あなたの気持ちがよく分かるでしょうね。

女性は、結婚というものについて、すごくシビアに現実的に捉えます。
結婚すれば、自分たちが夫婦になるということよりも、相手の親兄弟と家族になる・・・という部分にすごく重点を置き、慎重に考えます。

男性は、どちらかというと、結婚も同棲と同じような感覚ではないですか??
お互いの親兄弟との付き...続きを読む

Q宗教上の理由でドタキャンしたいという義両親

結婚式まであと2ヶ月を切っています。

結婚式は専用会場で人前式で行う予定です。

元々、私(新郎)はキリスト教式での結婚式を希望していました。
以前、参列した人前式がどうしても「茶番」に見えてしまったのが
原因です。
※その式のコンセプトが「アットホーム」であり、
色々な縛りもなく、自由にやりたいという新郎新婦の思いがあって、
式から披露宴まで本当に自由にやっていました。

アットホームというコンセプトは私達の式にも通ずる所はありますが、
遠方の親戚、会社関係者の手前もあり、
「締める所は締めたい」というのが私の希望であり、
私の両親の希望でもありました。

従って、別にキリスト教信者ではありませんが、
牧師さんや聖歌隊がいて、牧師さんに進めて貰う結婚式を希望していました。


しかし、新婦側は一族が新興宗教信者(仏教系)で、
キリスト教式には断固反対。
特に母親が熱心な信者です。

宗教上の問題なのでやむを得ないと思い、
私も私の両親も渋々ですが、人前式にする事に決めました。

それで丸く収まったと思ったのですが、
新婦が式場の写真を両親に送った所、問題が再燃。

式場はチャペルですが、人前式なので当日は
十字架や牧師は当然いません。
しかし、造りが限りなく教会に近いのです。

それを見た両親は結婚式には参列しない、と。

確かに、式場の写真は今まで見せたことはありませんでしたが、
元々、義両親は結婚式には無関心。
ウェディングドレスを着る事や、チャペルでやる事は
事前に伝えていましたが、それに関しては何も言いませんでした。

この欠席発言に私と新婦は激怒。
新婦は今更変える事は出来ないし、
最悪は式は参列しなくていい、その代わり親族写真や、
披露宴には出席して貰うと。

しかし、私はそういう問題ではないと思っています。
何故、現場に来ているのに親は外で待っているのか?
と、私の両親をはじめ、全員が思うでしょう。

そうなれば険悪な空気は免れません。
元々、私の両親は義両親の非常識ぶりに怒っており、
私がせめて結婚式までは堪えてくれ、と説得していました。

また、新婦は一生その事を忘れないと思います。
時が経てば後悔するかもしれません。
私は元々結婚式はしたくありませんでしたが、
新婦に「結婚式したかったなぁ」と将来後悔してほしくなかったというのも
結婚式を行う大きな理由でもあります。

その結婚式で親がそんな行動に出たら、彼女の傷になりうるし、
結婚式なんてしなければよかった、と思う可能性もあります。


また、これが義両親の援助の下で行う式なら何ら文句はありません。

ですが、基本的に私のお金であり、
(新婦は貯金ゼロ。既に入籍同居済でパート勤務はしています)
足りない部分は私の両親に援助をお願いしています。

何故、1円も出さない義両親のわがままで、
ほぼ100%負担する、私や私の両親が我慢しなくてはいけないのか、
人前式にすると決めた段階で不満はありました。


現在、上記の状況ですが、会場は変更できません。

新婦の言うように義両親は結婚式には参列せず、
写真や披露宴のみ、というケースは一般的にどういう印象を受けますか?

また、そうなった場合、私は義家族に対して、
今後一切付き合うつもりはありません。
それは大人気ないでしょうか?
ちなみに私の両親はそうすべきだ、と憤慨しています。
むしろ結婚式、披露宴にも呼ばなくていい!と感情的になっています。

結婚式まであと2ヶ月を切っています。

結婚式は専用会場で人前式で行う予定です。

元々、私(新郎)はキリスト教式での結婚式を希望していました。
以前、参列した人前式がどうしても「茶番」に見えてしまったのが
原因です。
※その式のコンセプトが「アットホーム」であり、
色々な縛りもなく、自由にやりたいという新郎新婦の思いがあって、
式から披露宴まで本当に自由にやっていました。

アットホームというコンセプトは私達の式にも通ずる所はありますが、
遠方の親戚、会社関係者の手前もあり、
「締める...続きを読む

Aベストアンサー

結婚式まであと2ヶ月で、その問題が発生したら誰だって怒りがおさまりません!!!

とりあえず義両親は本当に娘の結婚をなんだと思っているのでしょうか・・・?
でも自分がこの彼女だったらと思うと胸が痛く、一番傷ついているのは彼女本人だなぁ...と。

話がそれましたが、もうこの状況は質問者様と彼女が義両親と話してもどうにもならなさそうなので、
質問者様の両親も加え、6人で話し合う場をつくるべきではないでしょうか。

結婚式まで2ヶ月しかなく今からのキャンセルはできないこと。
質問者様の両親もキリスト教式が本当はよかったが、人前式にゆずったと。
なので、見た目はチャペルがキリスト教式に見えるかもしれないが、内容は全く違うのだからそちらの両親も
すこし譲ってほしいと。

まぁ、それで、わかりました。というような両親ではないだろうけど。
でもここまできたら全員で話し合わないとどうにもならないかもと・・・。


あと、質問者様もそれでも彼女の両親が人前式には出ない!と言われた時にどうするかも
しっかり心決めておかないといけません。

1 彼女のためなら、義両親にそれでも出席してもらいたいなら、もう会場をかえるほかないですよね?キャンセル料はかかりますが。
  
2 会場はかえられないなら、披露宴からの参加で本当に義両親はいいのか?と確かめいいと言われたらそれしかない


質問者様の両親はすでに爆発寸前だとは思いますが、やはりどんなに頑張っても折れてくれない人は折れてくれません。
これが最後の付き合いになると思って、自分の両親に頭を下げて、1でも2でも結婚式の最後までなんとか
爆発せず乗り切ってもらうようお願いするしかないと思います。


本当にこんな時期にこんな問題がおこって、想像しただけでも恐ろしいです!!
頑張ってくださいね(>_<)

結婚式まであと2ヶ月で、その問題が発生したら誰だって怒りがおさまりません!!!

とりあえず義両親は本当に娘の結婚をなんだと思っているのでしょうか・・・?
でも自分がこの彼女だったらと思うと胸が痛く、一番傷ついているのは彼女本人だなぁ...と。

話がそれましたが、もうこの状況は質問者様と彼女が義両親と話してもどうにもならなさそうなので、
質問者様の両親も加え、6人で話し合う場をつくるべきではないでしょうか。

結婚式まで2ヶ月しかなく今からのキャンセルはできないこと。
質問者様の両...続きを読む

Qエホバの証人の禁止事項

エホバの証人の宗教で、禁止されていることを教えてください。本人たちは"禁止"じゃなく自分たちが判断して行わないだけだと言い張っていますが・・・。ほとんど禁止されているようなものですよね??
特に、学校生活で禁止されていること、行わないこと、困ることについて教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

エホバの証人は、「ものみの塔」聖書冊子協会の信者です。

一般的な教えは、次の通り。
・輸血を嫌悪し「輸血されることは強姦されるに等しい」
・献血は許さない。
・学校教育よりも、協会に絶対的権威を置く。
・他の宗教の存在価値を認めない。
・高等教育を受けることを禁止。

通学途中に児童が交通事故に遭い、瀕死の重傷でも「輸血を伴う手術を(親・信者は)拒否」します。
脳卒中その他の手術も同様です。

Q結婚式のご祝儀袋として使えますか

無知ですみません、教えてください。

実弟の結婚式に出席するのですが、ご祝儀袋として使っておかしくないですか。

封入金額は5万円です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おかしくはないですが、金額に見合っていないように思えますね。
5万円入れるのだったら、もう少し立派な祝儀袋にするのが、一般的です。

Q義理の母と妹がエホバの証人だったら?

義理の母と妹がエホバの証人で、レストランに入った場合は「ごちそうさま」と会計を払わず消え、年末年始のおこずかい、お中元は禁止らしいので、夏には持参でお土産や母の日のプレゼント等を渡しても、100円のお返しをもらったこともありません。

義母はいいとしても、社会人である義妹も払いません。
これは当たり前でしょうか?

私の実家は何かプレゼントしたら、必ずお返しがあるし、レストランも親が払うと言います(もちろん、出してもらった場合は他で支払いをします)

なんというか、支払いは私たちがするのが当たり前でしょうか?旦那は特に裕福というわけではない、サラリーマンです。

Aベストアンサー

No.5です。
送ってくる冊子については、今まで通り無視でよいと思います。
ご主人のほうは扱いに慣れておられるでしょうから、同様にされるのが無難かと。
私にも時々送られてきますが、完全スルーしています。

私がやめた理由は、教義がおかしいと思ったからです。
おかしい所は多々あります、でもエホバの信者に道理を説いても無駄です、ケンカになるだけなので、宗教の話にはいっさい触れない、突っ込まないのが賢明です。

Qエホバの証人をやめたいです

私は現役エホバの証人2世です。小さい頃から母がエホバの証人で高校二年になった今まで一緒に集会に行ったりしていました。父親は未信者です。
エホバの証人は禁止していることが多く、小学生高学年の頃からやめたいと考えていました。同時に小さい頃から私はアニメ、漫画、ゲームが大好きで、母に隠れて超能力や魔法系のアニメ、漫画をみたりRPGをやったりしていました。それらも禁止という時点で私なには我慢なりません。友達にはエホバの証人ということを隠していて、、祭りや誕生日などのいろいろな行事があるたびに様々な理由で誤魔化してきました。ですが勇気が出ずやめたいと思いながらも中学三年間を過ごしました。
高校生になって、これまで以上にやめたいという気持ちが強まりました。友達と遊ぶのにも世の子とあんまり遊ぶなと怒られたり、集会がある日は家に居なきゃいけないし、本当にとにかく嫌なんです。そして今は、祭りの時期です。今まではうまく誤魔化して断ってきましたが、今度こそは行かなきゃいけない感じになってしまったんです。明日なんですが。だからこれを機会に、母にエホバの証人をやめると伝えようと思いました。ですが、なんと切り出して良いかわからないし、緊張していつも言いそびれてしまうんです。そして何より、母はとても優しいんです。エホバの証人じゃなければ最高の母親でした。私が今までやめなかったのも母の優しさがなくなることを恐れたからです。エホバの証人じゃなくなったら母と私は敵になってしまうんです。それだけが悲しいんです。
上手くまとめられなくてすみません(´;ω;`)とにかく今は、なんと切り出せば良いかと、勇気がほしいんです。アドバイスでも応援でもなんでもいいので、回答お願いします。
明日の朝いうつもりです。

私は現役エホバの証人2世です。小さい頃から母がエホバの証人で高校二年になった今まで一緒に集会に行ったりしていました。父親は未信者です。
エホバの証人は禁止していることが多く、小学生高学年の頃からやめたいと考えていました。同時に小さい頃から私はアニメ、漫画、ゲームが大好きで、母に隠れて超能力や魔法系のアニメ、漫画をみたりRPGをやったりしていました。それらも禁止という時点で私なには我慢なりません。友達にはエホバの証人ということを隠していて、、祭りや誕生日などのいろいろな行事があ...続きを読む

Aベストアンサー

元・家族研究者、元エホバの証人2世です。
似たような境遇だったもので思わず書き込んでしまったのですが。

同じような家庭環境で育ち、母がエホバ、父が非信者でした。
当時の母もそして私も現在のあなたと同じような関係でした。
私も漫画、ゲーム、アニメが大好き。だめだって言われるから余計にのめり込んでしまうんですよね。
日本の伝統行事、学校の行事等々禁止され、私も回りにエホバだって事は隠していました。
小学校低学年の頃は宣言させれていたので周りにはバレてましたが、それが嫌で高学年はひたすら
黙って隠して生きていましたね。(お仏壇に手を合わせるのも禁止でしたよ)
私の母は特に懲らしめの頻度が高く、言葉と折檻で私を支配してました。
この支配力は後々の私の成長や人生観に大きな影響を及ぼし、成人になってもそれも最近までかなり
苦しめられました。(エホバの教えと共に躾やマナーなど言われてませんか?)
私が抜け出さないと、と思ったのは5歳くらいです。高校生になるまでずっとその機会を
待っていました。早く大人になりたかった。この母の元を離れないと私は一生駄目になる!
高校を調理師資格の取れる学校に入学し、調理師免許を取得し進学を希望しましたが
お金を出してくれないのは目に見えていたので「新聞奨学生」制度を利用して東京へ上京しました。

こんな事をしましたが、母と離れる時は心が引き裂かれそうでしたよ。
一人暮らしの部屋で大泣きした事もありました。母の元にずっといようかと引き返したい
衝動に駆られた事もありました。今だからわかります。私と母は依存関係にあったって事を。
そして私は母に認められたい、母に愛して貰いたいとずっと思っていたんです。
seruzyukidさん、エホバ2世はseruzyukidさんと同じ事で悩む方がたくさんいます。
特に母親だけが信者という家は母子密着型になりやすく、母子の依存度が高くなる傾向が強いのです。
同じ2世で辞めたいと願う若い方は殆どがseruzyukidさんのように思っているはずです。

アドバイスになるかわかりませんが、seruzyukidさんが本当にエホバを辞めたいのなら
母への思いを振り切らなければ前へは進めません。物理的にエホバを排斥になったり断絶しても
seruzyukidさんの心からエホバを切り離さないと本当に意味で辞めた事にはならないと思いますよ。
ずっとエホバの思想がついて回るからです。エホバでお母さんが好きな人は「母=エホバ」。
母親を通したエホバ、「神」を見て育っているんです。だから母親には逆らえない、母親に
嫌われたくないと常に思っているんですよ。怖いなら辞めると切り出さなくていいんです。
そのまま徐々に不活発になればいいんです。ばか正直に「エホバ辞めます!」なんて
言わなくてもいいんですよ。貴女は何も変わってないからです。
エホバ2世なんて周りが勝手につけた呼称にすぎません。そしてあなたがそう思っているだけです。
言葉にできずとも自立の道を切り開いてください。何か資格を取ってください。
そうすれば仕事で困る事はなくなります。大学、専門学校何か勉強したいのなら今、思い切り
勉強して上の学校にも進みましょう。知識はあなたをきっと助けてくれます。
身につけた技術と知識は絶対になくなりません。今自信がなくて、切り出せないのは自分に
何もなくて全てが母親のみになっているからです。
自立する道を作るのは自分です。お母さんに思いを告げるのは大人になってからだって
いくらだって出来ます。(私がそうでした)

あなたが自立の道を選んだ時、お母さんとseruzyukidさんの関係がどうなってしまうのか
果たして敵同士になってしまうのか、それは誰にも分かりません。
しかしエホバとして生きる事を選んだのはお母さん自身です。あなたではありません。
seruzyukidさんとお母さんは別の人間なのです。お母さんにエホバを辞めてほしいと思っても
それを止める事が出来ないように、seruzyukidさんの人生もお母さんに止める事は出来ないのです。
貴女の人生と貴女の心と命は貴女だけの物ですよ。
エホバを辞めたってサタンになんてなりません。ハルマゲドンで裁かれる事もないですよ。
永遠の命でいきられる世界もありません。裁きの日にお母さんとあなたが別れ別れになる事も
絶対ありません。あなたはエホバではなくなるかもしれないけど、お母さんと貴女の関係は
未来永劫ですよ。母と子という関係は消えてなくなりません。

取りあえず、集会に行かなきゃ行けない時は行きましょう。
心であっかんべーしてればいいです。解釈聞かれたら適当に今まで覚えてる事で返事しましょう。
行きたくない時はあらゆる手を使って避けましょう。
あなたに目標が出来、勉強に打ち込み、それに向かって邁進すれば親はそれをおいそれと
止める事は出来なくなるはずです。夢を、目標を持ちましょう!


※ちなみに私の母は自ら脱会して、今は世の人になっています^^

元・家族研究者、元エホバの証人2世です。
似たような境遇だったもので思わず書き込んでしまったのですが。

同じような家庭環境で育ち、母がエホバ、父が非信者でした。
当時の母もそして私も現在のあなたと同じような関係でした。
私も漫画、ゲーム、アニメが大好き。だめだって言われるから余計にのめり込んでしまうんですよね。
日本の伝統行事、学校の行事等々禁止され、私も回りにエホバだって事は隠していました。
小学校低学年の頃は宣言させれていたので周りにはバレてましたが、それが嫌で高学年はひた...続きを読む


人気Q&Aランキング