gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

フロントギアが三段のシクロクロスに乗っているのですが、一番軽いギアは使わないので二段に変えようかと思っています。
この場合、ディレイラーやBBやクランク、STIレバーなども交換する必要があるのでしょうか?
ご回答頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般的には、クランクごと交換となります。


クランクをトリプルからダブルにする場合、フロントディレーラーはトリプル用がついてると思うので、ダブル用に交換になります。
BBは、同じ規格のクランクであれば、そのままいけると思います。
規格の違うクランクであれば、BBも交換です。
リアディレーラーは、フロントトリプルであればロングケージだと思いますが、フロントダブルであれば本来はショートケージを使用します。
が、ロングケージでも行けちゃいそうな気はします。
STIは、105以下のグレードは、ダブル/トリプル兼用なのでそのまま使えると思います。
アルテグラ以上は専用STIが用意されているので、STIも交換になると思います。
(カンパやスラムじゃないですよね?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

詳しい解説なのでよく分かりました^^
STIはシマノなので大丈夫だと思います。

お礼日時:2009/07/11 11:54

お手持ちの車体でも同じことが出来るかはわかりませんが、


スペシャライズドのシラスをフロント2枚にして使っていたことがあります。
やり方は、インナーのギヤを外し、フロントディレイラーのアジャストボルトで
インナーの部分に落ちないように調整をするだけです。
お金はかかりません。ただ、数百グラムしか軽くならないのに
わざわざ外す必要があるかと言うと?です。

いつどこですごい坂に出会うか分かりませんので、超軽量化を求めないのでしたら
そのまま乗るのが現実的かと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね。三段のままでもいいかもしれません^^;

お礼日時:2009/07/11 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

Qロードレーサーはなぜフロントトリプルが少ないのか?

ずっとMTBを通勤とシングルトラックで使用しておりましたが、最近古いロードバイクを手に入れて乗っています。MTBにスリックタイヤでも充分に舗装路を早く走れると思っておりましたが、ロードのスピードに驚いています。
ところで、MTBではフロント3枚が標準ですが、ロードではフロントダブルが標準でしかも52-39あたりの歯数が標準で平地は当然早く走れるのですが、ちょっとした坂道だとかなりきついのですが、皆様このような歯数で普通に走っているのでしょうか?コンパクトクランクが最近人気とのことですが、それでも自分としてはまだまだきついように感じますが、なぜロードバイクではフロント3枚を使用することが少ないのでしょうか?見た目がかっこ悪いというのは理解できますが、そのほかに何か理由があるのでしょうか?諸先輩方のご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、ロードバイクはコースの状況に応じてこまめにアウターからインナーにインナーからアウターにチェンジします。
元々がレース機材として発展してきただけに、シフトチェンジの正確性が重視されています。

私はコンパクトクランクを愛用しているけれど、よっぽどの急坂でない限り、これで十分だと思ってます。
登り方はマウンテンバイクみたいにゆっくりとしたペダリングで上っていくのでなく出来るだけ早い回転力で勢いよく上っていきます。
マウンテンバイクみたいに車体重量があるわけでないから大抵、これで上れますよ~~。
つらければダンシングで上ればいいし。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、...続きを読む

QSTIレバーの2速と3速について。

STIレバーについて。フロント用のレバーが壊れてしまったので、手持ちの予備と交換しようと思うのですが、質問です。
自転車自体はジャイアントのロードでフロント2枚ギアです。
それで、移植しようと思っているレバーはシマノのティアグラということしか判らず、元々、フロント3枚仕様のロードに付いていたものです。
これをつけた場合、チェーン外れや、変速不良等の不具合が出るでしょうか?
あくまでディレイラーの稼動範囲にあわせてしかレバーも動かないのであれば使えるのかな?などと思っていますがなにぶんSTIの機構
というか仕組みを理解していないものですから....
お詳しい方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

・・・トリムとは
大きい歯に変速した後、
後ろを大きなギアにする際に
チェーンがFDに当たるのを防ぐ機構です。

3速用でもミドルにトリムが付いている・付いていないモデルがあります。
=昔の3速用STIレバーにはトリムは付いていません。
=ロード・MTB問わず。

でご理解いただけなかったようですが
一般的に言われる自転車ギア呼称の「コマ」
(関西方面の変な日本語で、ギアの事を指すらしい)と
当方がいう「コマ」は違う物です。
ほんとうに、
内部ラチェット機構に対して
止めるための小さな爪の複数付いたコマ=ストッパーが付いているのです。

機構的には
インナー・
ミドルのトリム
ミドル
アウターのトリム
アウター
と、3速用のシフターには、固定位置が
5箇所有ります。

しかし。
内部のコマの引っかかりとして、
トリムはダブルで引っかかる爪の内
一つだけをリリースして、FDをわずかにゆるめる機構でして
アウターからアウタートリムに移動するのは問題ないのですが
ミドルからアウタートリムに移動してしまうと
そのトリムでかかるべき爪が折れてしまう。
=アルミの鋳物で出来ています。折れます。

それが兼用レバーの最大の弱点です。


で、3速用を2速で使い、
オーバーストローク=ワイヤーがわずかにゆるんで使うと
アウタートリムからミドルに戻る際に
内部のラチェット爪=コマが折れるのです。

それがシマノ自身もわかっていますので
注意書きに
「3速用レバーで、2速クランクに使用しないでください」と成っていますし、
有名なのは前の型の10s105レバーである、
ST5600が2/3兼用レバーでしたが
モデル末期には2速専用のST-5601と3速専用レバーのST-5603を
慌ててリコール的に出し、無償交換に応じるという失態を起こしています。
これには、
実はティアグラも45系で同じ事をしています
=当初はST-4500~後にモデルチェンジ直前に?4501と4503を出しています。
また今回の10速化のモデルチェンジの際には
4600と4603の二つを出して
それぞれ2速専用・3速専用として出しています。
兼用レバーはラインナップから消し去ろうとしています。

もしあなたが4503や4500の兼用レバーを
前2枚のクランクで使用する場合は
述べたような理由で、フロント変速機がまた壊れます。
今回、あなたがフロントシフターを壊したのも
たぶんこれが理由なのではないですか?

45ティアグラでダブル専用のレバーは
ST-4501です。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/52/00/item10700100052.html
46は
ST-4600がダブル専用。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/96/40/item100000004096.html
しかし。
4600系は新基準のFD移動量=最新10速と同じ大きめのギア幅のクランク対応ですので
あなたが壊したトリプル兼用STIと互換性がありません。

あなたが買うべき?ティアグラレバーは
ST-4501しかないのですけどね????
じゃないと結局レバーが壊れます。

NO1の人が言っているのも
概ねそう言う意味です。

トリプルを使うなら、
ケーブルをしっかり張って
絶対ゆるまないように、ゆるんだ場合すぐに直せるように
ケーブルアジャスタやまめな管理を行い
「絶対オーバーストロークさせてはいけない。
させるとレバーが瞬殺する」そう言う意味です。
+ねじで調整するFDの振り幅の事ではありません。

私も何度か壊したので・・・全くおすすめしません。

・・・トリムとは
大きい歯に変速した後、
後ろを大きなギアにする際に
チェーンがFDに当たるのを防ぐ機構です。

3速用でもミドルにトリムが付いている・付いていないモデルがあります。
=昔の3速用STIレバーにはトリムは付いていません。
=ロード・MTB問わず。

でご理解いただけなかったようですが
一般的に言われる自転車ギア呼称の「コマ」
(関西方面の変な日本語で、ギアの事を指すらしい)と
当方がいう「コマ」は違う物です。
ほんとうに、
内部ラチェット機構に対して
止めるための小さな爪の複数付...続きを読む

Q【クロスバイクのクランクをトリプル→ダブルへ交換するには?】

前3x後ろ8ギアのクロスバイクに乗っています。市街地往復20kmの通勤が主な用途。
リアスプロケットはそのままで、フロントクランクだけを現状のトリプル(48-38-28T)からダブルへ、最小投資でのセルフ換装を考えています。これまでのメンテナンス経験はパンク修理レベルです。

車体は、BIANCHI バックストリート(2003年型)。天候問わず乗って六年目です。ブレーキ調整、空気圧管理、注油などはマメにしているものの、さすがに各部パーツそろそろ寿命が近い様相。

現状仕様から、以下のとおり換装しようと考えています。
が、はたして選択が合ってるのかどうか確信が持てません。アドバイスいただけないでしょうか。

<現状>                    <新装>
クランク:アリビオ FC-M411 48-38-28T トリプル →SORA FC-2200(8速対応【※1】
前シフターブレーキ:アリビオ3速 →シフターブレーキST-R221(フラットバー用【※2】
後ろシフターブレーキ:アリビオ8速 →継続使用。
F.ディレーラー:シマノ ネクサーブFD-T301 31.8ダウンプル→FD-R440A-B
BB:メーカー型番わからず。 →BB-UN40、あるいはBB-UN26【※3】
スプロケット:ALIVIO CS-HG50-8 →継続使用
R.ディレーラー:ALIVIO               →継続使用
        歯数 11-13-15-17-20-23-26-30(8速)       
        HG / IGチェーン対応
前後ホイール:シマノ700c、型番不明 →継続使用
チェーン →CN-HG91に新装。

※1 FC-3301(銀)ではなくFC-2200(黒)をチョイスした理由は「好みのカラーだから」です。
※2 できればアリビオをそのまま流用したいのですが…。
※3 UN40とUN26の違いがわかりません。

シマノのHPは初心者向けに作られてないので、四苦八苦です。
セルフメンテナンスするとなれば試行錯誤の連続だし専用工具も購入しなければならないし、ほんとはショップに全部おまかせした方が無難だとは思うんですが、でもそれでは愛車に申し訳ない気がするんですよね、なんだか。

前3x後ろ8ギアのクロスバイクに乗っています。市街地往復20kmの通勤が主な用途。
リアスプロケットはそのままで、フロントクランクだけを現状のトリプル(48-38-28T)からダブルへ、最小投資でのセルフ換装を考えています。これまでのメンテナンス経験はパンク修理レベルです。

車体は、BIANCHI バックストリート(2003年型)。天候問わず乗って六年目です。ブレーキ調整、空気圧管理、注油などはマメにしているものの、さすがに各部パーツそろそろ寿命が近い様相。

現状仕様から、以下のとおり換装しよう...続きを読む

Aベストアンサー

誰も回答しないようなので少し…

気になるところがあるとしたら、フロントディレイラーとシフターの
引き量の互換性でしょうか。

全体を見て疑問に感じたのですが、何を目的とした交換なのでしょうか?
見た目を変えたい?軽量化?パーツの寿命?

今までのメンテナンスがパンク修理のみで、通勤20kmを5年もしていたら
より優先的に交換をしなければならな部分がたくさんあると思います。
そのあたりの詳細が分からないので
皆さん回答を渋っておられるのではないかと思います。

もっと状況が分かると回答が増えるかもしれませんよ。

QMTBとママチャリどっちが速い?

東京都内に住んでいるのですが、30分ほどの通勤用の自転車の購入を考えています。あまりいい環境にとめておくこともできないので、スピードと利便性、値段を重視しています。
主に車道を走りますがたまに歩道も走るので、パンクしやすいというロードレーサーはあまり考えておりません。

安いクロスバイクが見つからないので、安いマウンテンバイク(6段変速)にひかれているのですが、凹凸があり幅も広いMTBのタイヤはスピード出づらいのでしょうか?

変速ギア、チェーン等に大差がなくてママチャリ用のタイヤを装着したママチャリと、あの幅が広いタイヤを装着したMTBとのスピードを比べるとどちらが早いと思われますか?

かなり大雑把な質問ですが、意見を聞かせてくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も2回目の回答です。
フロントのサスペンションによる速度の影響ですが、問題有りませんよ!
どちらかというとスピードがでている時程、恩恵を受けます。歩道に乗り上げたり、車道に降りたりしなければならないと思いますので、サスペンションがあるとより安定して安全に走れます。

あと、単純な軽快さという点ではママチャリに分があるでしょう。しかし、MTBには変速機があります。私も実際には3段ぐらいしか切換えませんが、十分に楽に早く走れます。
ましてや、スピード好きともなればMTBがいいと思います。私自身もどちらかといえば通勤でありながらライディングを楽しむタイプですから。

ご参考まで!

Qホローテック2のチェーンラインについて

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/chainline.htmlこちらのページに「インテグレーテッドBBのクランクではチェーンラインを気にしなくてもいいように設計されています。」と書いてあるのですが、これはどのような仕組みになっているのでしょうか?私のロードレーサーのBBは軸長115のものがついているのですが、ホローテック2のクランクを取り付けても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にここ数年、ロード用、ダブルギヤのチェーンラインは変わっていません。43.5ミリです。

どこからどこまでかというと、BBシェルのセンターからチェーンホイールの歯と歯の中間点が43.5ミリだと言うことです。

正直、気にしなくても良いと書かれると、大概のメカニックは「お?」と思うはずです。昔ながら(カンパは今でも)のテーパー形式だとトルク管理が出来ていないとチェーンラインが2ミリや3ミリずれてしまったものでした。

シマノのオクタリンク最大の功績は何度外しても、トルク管理が多少いい加減でも、チェーンラインをほぼ固定化させることに成功した点です。要するに、切った手ある溝がクランクがそれ以上奥に入っていくのを防いでくれると言うことです。

それの大規模版がホローテック2です。BBシャフトをクランクに取り付けることにより、回転体としてのBBより、構造体としてのクランクセットとしての精度、剛性を重視したのです。BBとクランクの位置を出すのに工具がいらないほどに簡単になりました(もちろん最後には必要ですが)。BBのベアリング自体が、クランクが奥に入りすぎてしまうのを防いでくれるのです。

これはどういうことかというと、今まではチェーンラインを出すのにトルク管理(コツ)が必要でした。しかし、ホローテック2になることで、そのコツがいらなくなったのです(ごくたまに、右クランクを最後まで押し込まないで反対側のキャップが届かないだとか、左クランクをオーバートルクで締めすぎて、たぶん片方を最後まで締めて、もう裏側を締めるという形式を取るのだと思いますが、ねじ山を破損してしまう人もいますが)。

これにより変速機との位置がかなりメーカー推奨値に近くなり、よりスムーズな変速が出来るようになったというわけです。

では、メーカーの推奨値を守っていればすべて変速するのでしょうか? 私の答えは「否」です。

フレームの制度もあります、下準備もあります。しかし、ほとんどの人間にとってそうそうフレームを交換する、または交換を依頼するというわけにはいきません。そして、それがだめだからと言って諦めるには出費が大きすぎるはずです(クレームという手もありますが)。

じゃあ、そこでどうするかが大切なのです。私はチェーンラインは少しぐらいずれていても構わないと思います(あくまで基本値があっての話です)。それよりも、フロントディレーラーがちゃんと変速するか、リヤとの兼ね合いはどうかが問題だと思います。

話がそれてしまいました。結果的に言えばmoserさんのロードにホローテック2は取り付けられます。ちょっと気になるのはホローテック2はクランクだけだと思っていませんか? ホローテック2はBBとセットで意味を為すものです。しかし、クランクが柔らかくて仕方がない!! というものや、全部10Sにするんだ。ということがなければ、そこだけを交換する必要はないのではないかとおもいます。

基本的にここ数年、ロード用、ダブルギヤのチェーンラインは変わっていません。43.5ミリです。

どこからどこまでかというと、BBシェルのセンターからチェーンホイールの歯と歯の中間点が43.5ミリだと言うことです。

正直、気にしなくても良いと書かれると、大概のメカニックは「お?」と思うはずです。昔ながら(カンパは今でも)のテーパー形式だとトルク管理が出来ていないとチェーンラインが2ミリや3ミリずれてしまったものでした。

シマノのオクタリンク最大の功績は何度外しても、トルク管理が多少...続きを読む

Q9速用チェーンで8速のスプロケ

タイトル通り9速用チェーン、8速用とスプロケとディレーラーという組み合わせでどのような問題が起きるか教えて戴けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その組み合わせは結構やっているようなので普通に乗る分には問題は起きないのではないでしょうか。
最近では自転車屋さんでも9速用チェーンを8速に付けるという話を聞きます。
また8速の場合スプロケットにチェーンが擦れやすいのでわざと9速用チェーンに交換するという話も聞きます。

問題が起きるとすればチェーンの幅が狭くなるため変速性能が低下する可能性がある。しかし一般人にはわからないものと思われる。

もう一つは強度や耐久性の問題があります。よく聞く話では耐久性は10速 < 9速 < 8速で乗り方にも依りますがそれぞれ1000km~2000km の差があるようです。つまり8速と9速では2000km位の差が付くようです。

それとディレイラーの調整が若干シビアになるかもしれないです。

Qホイールの位置がずれてる?

先日気がついたのですが、フロントタイヤを真上から見下ろしたときにタイヤが左右のフォークの真ん中を通らず右側によっているのです。軸自体はずれていないと思うのでブルブルしたりしないのですが、なぜなのでしょうか。治し方も教えていただければと思います。

Aベストアンサー

ホイールのセンターが出ていないという状況です。
ホイール自体に問題がある場合と、フロントフォークやクイックレバーなど取り付け部分の歪みや精度が原因の事もあります。
また、もっと初歩的な所でうまくホイールの取り付けができていない場合もあります。

フロントフォークの奥までホイールをしっかり入れて、確実にクイックレバーを締めてみてください。
それでもダメならホイールを逆に取り付けて(これまでのホイール右側が左側に、これまでのホイール左側が右側に来るように)、同じように確実にクイックで固定してみてください。

基本的にホイールに向きはありませんし、精度がしっかり出ているホイール、フロントフォークならホイールを左右を逆に入れても完全な中間位置に納まるものですが、左右を入れ替えて運良くこれで改善する事もあります。

フロントフォークに問題がある場合はエンド部分をわずかに削ったりして調整します。ホイールに問題がある場合は、ニップルの締め具合で調整(フレ取り調整)を行います。まずはホイールに問題があるのか、フロントフォークなのかをしっかりと切り分ける必要があります。
どちらも個人レベルでは難しいと思いますから専門店にお願いしましょう。

ホイールのセンターが出ていないという状況です。
ホイール自体に問題がある場合と、フロントフォークやクイックレバーなど取り付け部分の歪みや精度が原因の事もあります。
また、もっと初歩的な所でうまくホイールの取り付けができていない場合もあります。

フロントフォークの奥までホイールをしっかり入れて、確実にクイックレバーを締めてみてください。
それでもダメならホイールを逆に取り付けて(これまでのホイール右側が左側に、これまでのホイール左側が右側に来るように)、同じように確実にク...続きを読む

Qフロントディレイラーのシングル化について

現在、フロント3段のクロスバイクに乗っております。
が、一年以上乗り続けてフロントディレイラーをまともに使ったためしがありません。
使う技量がないのはもちろん、山を登ったりとかそういったことに仕様する機会がないし、これからも予定はありません。
通常はフロントディレイラーは真ん中で固定で、後ろ7段をすべて使う形で運用しています。

そこでいっそのことフロントディレイラーをシングル化してみてはどうだろうと考えたのですが、知識も技術もない私はその作業がいくらかかるか検討もつきません(作業はお店にしてもらおうと思っています)

シングル化するにあたってどの程度費用がかかるものなのでしょうか。エントリーモデル的なクロスバイクに乗っているので使うパーツは最低限の物でと考えております。
ブレーキレバーと変速機レバーは一体式になっているタイプの物を使用しておりますので、こちらも片方だけ交換という形になるのでしょうか。

あとフロントディレイラーを取り外した場合、大体で結構なのですがどの程度軽量化できるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

 一番のおすすめとしてはそのままで乗り続けることです。シングル化してもそれほどの軽量化にはなりませんし、リスクが増えるだけでメリットはほとんど無いと思ってください。

 お望みになられているようなギアの構成にする場合、取り外したインナーギアとアウターギアの部分にチェーンリングガードやバッシュリングと呼ばれる物を取り付けるか、フレームにチェーンデバイスという装置を取り付ける必要があります。でないと、ちょっとした段差でチェーンが脱落してしまうことになります。フロントディレイラーは、変速だけではなくチェーンを脱落させないための機能もあるのです。そしてどちらのパーツを選択しても下手をすれば重量はノーマル状態よりも増加します。

 価格は物によって異なりますが、バッシュリングの追加のみですますにしても1万円くらいかかると思います。チェーンデバイスの装着になると倍はかかると思ってください。かなり高価で非効率な改造となってしまいます。よって、何かこだわりがない限りはやめた方がいいというのがアドバイスになります。

Qホローテック2vsスクエアテーパー

いつもお世話になります。

くだらない質問ですが、ちょっと疑問に思ったのでよろしくお願い致します。

フルカーボンとクロモリのロードを所有していますが、ペダルレスの状態でスクエアテーパーのクランクを手で思い切り回転させるとホローテック2のクランクよりも明らかに回転が持続するのですがそのようなものなのでしょうか?
クロモリのクランクは重いとは思いますが、それにしてもよく回るのです。

それではご回答どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ホローテック2のBBの回転性能の悪さは
有名?でしょうね
構造的に、シールドが十分にしなければならない。
それでいて軸中心からの距離が大きいので
ぶれ幅も大きく成る
BB単体で回すと非常に周りが重いのは
これらの欠点をシマノなりに解決しようとして
ベアリング自体も当然ですが、
その樹脂シール類も回転性能を落としても
ベアリング保護できるようにしているためです。

セラミックに変えたら軽い!とか
他社製BBが軽いとかいうのは
ベアリング精度とかカップ耐久性とかそう言う事ではありません。
=このシールを軽微な物にしているだけです。

まともな?コンポーネントメーカーであるSRAM社では
これの「雨天走行後のすぐのOH」
「30時間OH」
「100時間交換」をマニュアルにこっそり書いています。

で、従前のカートリッジBBですが
軸中心からベアリング距離が短い
防水性能を得るためにカップ(カートリッジ)形状を
最適化している=樹脂シールが軽い
しかも経年劣化すると、
カートリッジBBは余計に軽くなる傾向があることが知られています。

その感じ方は正解。

ホローテック2などのアウターベアリングBBは
OH前提です。
シマノは認めていませんがね。
他社では、ベアリングシールキットやベアリング打ち替えキットを
自社正規のメンテナンスツールとして発売していますね?
SRAM・FSAの物が有名でしょう?


他社製BBに変えてしまうというのも
一つの手ですし、
BBをぱっと入れ替えることの出来るのも
利点。
安いのも利点。

カートリッジBBとはメンテナンスサイクルを
別の物と捉える=回転に違和感を感じたら交換する。
そういう考え方でつきあった方が良いと思います。

ホローテック2のBBの回転性能の悪さは
有名?でしょうね
構造的に、シールドが十分にしなければならない。
それでいて軸中心からの距離が大きいので
ぶれ幅も大きく成る
BB単体で回すと非常に周りが重いのは
これらの欠点をシマノなりに解決しようとして
ベアリング自体も当然ですが、
その樹脂シール類も回転性能を落としても
ベアリング保護できるようにしているためです。

セラミックに変えたら軽い!とか
他社製BBが軽いとかいうのは
ベアリング精度とかカップ耐久性とかそう言う事ではありません。
=この...続きを読む


人気Q&Aランキング