今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

お世話になります。
電気工事に詳しい方よろしくお願いします。
昔雷がひどい日にハードディスクレコーダーが一時映らなくなりましたが、数日そのままにしておくとまた動くようになったのでそのまま使用しています。
それ以来雷のときはなるべくコンセントを抜くようにしていたのですが、その都度コンセントの抜き差し時に火花が散るようになりました。最初はたまたまと思っていたのですが今日よく見てみるとコンセントの一部が焦げている(溶けている)ようです。
このまま使い続けることは危険なのでしょうか。
最近コンセントが原因の火事もニュースでよく見ますし、心配してます。
また取り替えた方がよい場合、電気屋さんでコンセントのみ購入するのは可能なのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

小容量の器具で火花が散るのは、コンセントの接触部分がなまされ


接触抵抗が大きく成って*(コンセントの一部が焦げている(溶けている)ようです)*長く使うと炭化され発熱火災も有るので交換が良い、

又雷被害の多くは線間で被害に成るので無く、機器に繋がれているケーブル2本間に流れるの殆どです、例(電話線-電話機-電灯線)(電灯線-エアコン-アース)入り口と出口が有る機器
その他埋設されているインターホン-ドアホン
に地電流が流れ誘起され損傷です)
避雷器は-電灯線--ブレーカー-(ここに避雷器)-設置抵抗の小さいアースその他LAN等も同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
電気屋さんで交換用のコンセントが売っているか確認してみます。

お礼日時:2009/07/20 11:25

コンセント、は壁についている方ですよね?


溶けている場合、危険な可能性がありますので、
(内部がもっとひどいかも…)
電気屋さんに見に来てもらいましょう。
ここは、電気工事士の資格が必要ですので、
知識がないと危険です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ここに書いているコンセントはハードディスクレコーダーの方(差し込む方)のコンセントです。
壁側の差込口の方も危険なのでしょうか。。。
結構長い間そのまま使用できていたのでそのまま使用していました。

補足日時:2009/07/20 11:17
    • good
    • 0

コンセントコードが取り外せるタイプのものであれば可能です。


本体から直接生えているものの場合は修理になります。

コンセントを抜き差しするときに火花は出るものですよ?
レコーダーの電源を完全に落としていますか?
少しでも電流が流れている状態での抜き差しでは少なからず必ず出ているはずです。
心配であれば、雷ガード付のタップを使用すると良いでしょう。
できればUPSをお勧めします。

私は、HDDレコーダーの他、PS3等のゲーム機でもHDDが入っているものはすべてUPSを使用しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
コンセントは取り外し可能なタイプです。
電気屋さんに行って単品で販売しているか確認してみます。

お礼日時:2009/07/20 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雷の時に家で空中に火花が・・・

昨日の台風で家の近くに雷が落ちたようでした。その瞬間、家の中に大きな火花が散ったのです。空中に火花が散ったという感じでした。私は1階にいたのですが、2階にいた弟も部屋で火花が散るのを見たというので驚きました。特にどこか燃えたわけではないのですが、もしその瞬間に火花の下にいたらやはり感電してしまうのでしょうか?雷が怖くなってしまいました。なぜこのようなことがおきたのか、どうすれば危ない目にあわなくていいのかどなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

付近の電線へ落雷して、接地線を一瞬のうちに焼断し、配電線を伝って屋内へ入って来たものと
思われます。
被害にあったのはあなたの家だけでなく、近所の家でも同じような目に遭っているでしょう。

落雷と同時に、火花が散ったのですから「直撃雷」です。
「誘導雷」ではありません。

電灯線の近くにいたら、たしかに感電する危険はあったと思います。
しかし、放電経路としては、人体よりもっと他に通りやすいルートがありますから、死ぬようなこと
はないと思われます。
(正確なことは誰にもわからないと思います)

通り道は雷様のご気分次第ですから、避ける方法はありません。
架線には避雷線が設けてありますが、これが役に立たなかった事例です。

パソコンやその他の家電製品は大丈夫だったでしょうか?
一度総点検されることをおすすめします。
落雷のときは地面そのものが、数千Vに上昇します。
アースは何の役にも立ちません。
パソコンは過電圧に弱いので、電源に接続されていれば、破壊される可能性があります。
(このサイトでも落雷でパソコンが壊れた事例はいっぱい報告されています)

雷様が近づいてきたら、パソコンのような過電圧に弱い機器はなるべく、コンセントを抜いておく
方が安全です。

付近の電線へ落雷して、接地線を一瞬のうちに焼断し、配電線を伝って屋内へ入って来たものと
思われます。
被害にあったのはあなたの家だけでなく、近所の家でも同じような目に遭っているでしょう。

落雷と同時に、火花が散ったのですから「直撃雷」です。
「誘導雷」ではありません。

電灯線の近くにいたら、たしかに感電する危険はあったと思います。
しかし、放電経路としては、人体よりもっと他に通りやすいルートがありますから、死ぬようなこと
はないと思われます。
(正確なことは誰にもわか...続きを読む

Qコンセントに差し込んだら、パチッ!

こんばんは。

さきほど、6個口のOAタップに、新しく購入した液晶テレビの電源コードを差し込もうとしたところ、かすかにパチッと鳴って白く光りました。

このOAタップですが、1個口をのぞいて全て他の電源コードが差し込まれています。この1個口も、つい先ほどまで別のテレビの電源コードが差し込まれており、問題なく使用していました。

パチッといったあと、気のせいかなともう一度やってみたのですが、確かに小さく鳴って光りました。
そこで、他のOAタップにこの液晶テレビの電源コードを差し込んだらなんともなく、テレビもつきました。

このパチッというのは何なのでしょうか。(単なる静電気でしょうか。何かがショートしたのでしょうか。)
他に5つの電源コードが差し込まれていますので、原因もわからずこのOAタップをこのまま使用していいものか不安です。

何かご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかアドバイスをお願いします。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ほとんどどんな電気製品にもいえることですが、スイッチを入れた直後やコンセントを差し込んだ直後は非常に大きな電流が流れます。一般的に、この瞬間には普通に使っている時と比較して数倍以上の電流が流れています。

コンセントにプラグを刺すときは、ほんの一瞬ですが、金属接点同士が触れあう直前に、接点同士がかなり小さな距離を置いて接近します。また、空気は本来電気を流さない絶縁体ですが、電圧の高さや距離によっては電流が流れます(家庭用コンセントの電圧だと数分の一ミリの距離で絶縁破壊を起こします)ので、接点が接触する前に空気を通して電流が流れる時間が必ずできます。
このときに本体に大きな電流が流れやすい状態になっていると火花が大きく散って見えます。

コンセントを刺すときに火花が散る現象は、どんな電気製品を使うときにも起こりうることなのでコンセントの刃はかなり高温に耐える硬い金属が使われています。五円玉と同じ色をしていますが、実はもっと強い金属なのですよ。

火花が散ることはテレビの異常でもありませんし、コンセントが壊れてしまうわけでもありません。そのまま気にせずに使っていただいて結構です。

ほとんどどんな電気製品にもいえることですが、スイッチを入れた直後やコンセントを差し込んだ直後は非常に大きな電流が流れます。一般的に、この瞬間には普通に使っている時と比較して数倍以上の電流が流れています。

コンセントにプラグを刺すときは、ほんの一瞬ですが、金属接点同士が触れあう直前に、接点同士がかなり小さな距離を置いて接近します。また、空気は本来電気を流さない絶縁体ですが、電圧の高さや距離によっては電流が流れます(家庭用コンセントの電圧だと数分の一ミリの距離で絶縁破壊を起...続きを読む

Q雷が落ちた場合、停電したりすると運が悪いとその時コンセントを繋いでいた

雷が落ちた場合、停電したりすると運が悪いとその時コンセントを繋いでいた家電が壊れてしまう場合がありますが、必ずしも壊れるわけではないんですよね?あと近くに雷が落ちた場合、(すごく大きな音がした場合)でも停電にならなかった場合でも、雷がコンセントから入って?家電を壊してしまう、という場合もあるんでしょうか?雷で家電が壊れる場合、どういうときが一番危ないかを知りたいです。どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たいていの場合は近くに落雷があってその誘導を受けて雷サージが配電線から引き込み線を伝って家庭内に侵入してきます(停電しない場合も考えられますし、雷が鳴っても雷サージが侵入してこなければ何も被害はないのです)。

雷サージはかなりの高電圧ですので、いわゆるテーブルタップ様のサージプロテクタなんかはほとんど役に立ちません。ブレーカーなんかも吹っ飛んでしまうくらいのエネルギーが残っています(バリスタなんかは消滅でしょう)。引き込み口にアレスタ(避雷器)を設置してもなかなか完全には防ぎきれないのです。

ましてや直撃雷の場合は電気器具の心配どころか火災の可能性を心配すべきでしょう。
よく落雷実験ということで実験室で高圧の放電現象を見せる場面がありますが、実際の落雷はもっと高電圧、高エネルギー(空気絶縁が破壊される距離が全然違う)であることを忘れてはなりません。

それ以外の雷の侵入として、アースから入ってくる場合もあります。地面に雷電流が流れた場合にアース極間で電位差が発生し、これが電気機器のアースと電源の間に印加されるのです。できることならアースは1極集中とするのがいいです。

どういうときが家電にとって一番危ないかとのご質問ですが、そういったものはなく、ただただ雷が近づいてきたら家電機器のプラグをコンセントから抜くこと、テレビはアンテナ線も外すこと、これに尽きるでしょう。

ただし、最近は電力会社の誘導雷対策はかなりの効果を出してきていますし、全地中配電方式でしたら落雷の影響も僅少といえると思います。

たいていの場合は近くに落雷があってその誘導を受けて雷サージが配電線から引き込み線を伝って家庭内に侵入してきます(停電しない場合も考えられますし、雷が鳴っても雷サージが侵入してこなければ何も被害はないのです)。

雷サージはかなりの高電圧ですので、いわゆるテーブルタップ様のサージプロテクタなんかはほとんど役に立ちません。ブレーカーなんかも吹っ飛んでしまうくらいのエネルギーが残っています(バリスタなんかは消滅でしょう)。引き込み口にアレスタ(避雷器)を設置してもなかなか完全には...続きを読む


人気Q&Aランキング