教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

中三の女子です。
約1ヶ月後ぐらいに
学校の文化祭で劇をします。

いままでこう言う表にでるようなは
苦手だったのですが、中学最後の思い出を
作りたいなと思って立候補しました。

演技なんてしたことないので
人気のある役はならず、台詞が少ない脇役に
なったのですがどうもこの脇役が私には難しいようです。

というのも先生に「自分の役の心情を捉えろ」と
言われたのですが私の役はセリフが少ないので
どのような心情なのか掴めず、結局不自然な
演技になってしまいます。

やっぱり、やるからには脇役だろうと
何だろうと極めたい性格且つ中学校生活の
思い出として最善を尽くしたいと思っています。

そこで質問なのですが
自然な演技をするにはどうするべきでしょうか?

A 回答 (3件)

こんにちは、はじめまして。



脇役は、むしろ主役よりも難しいやりがいのある役だと思います。
・まず、その劇が表現しようとしていること、お客様に伝えなければいけないこと(テーマ)を把握します。
・次に、その脇役がそのテーマをお客様に伝えるために劇の中で、どういう役割を担っているのかを、読み込みます。
・その役割を果たすための役作りをします。
・その劇のすべての役のセリフを覚え、どうしてもお客様に聞いてもらわなければいけないセリフを、聞いてもらえるように場面の雰囲気作りに協力します。
・自分がセリフがなくても舞台に立っている場合は、他の人のセリフをその役は聞いているのか・いないのか。聞いていないなら、何故そうなのかの態度を見せなければなりません。また、聞いているのだとしたら、そのセリフに、賛同しているのか・反発しているのか・呆れているのか・感動しているのか・徐々に耳に入り自分の考えが変わったのか等々、解釈によって存在の仕方は違うので、演技も変わります。

どんな劇なのでわからないので、一般的にはこんなことに、気をつければヒントになるでしょうか。
最後に、お客様は、登場人物の舞台への登場・退場に注目しています。登場はいいのですが、退場する途中でまだ舞台にいるのに「自分の役目は終わった~」という本人の顔に戻ってしまっている人が大変多いです。これは、お客様には大変シラけてしまいがっかりさせるものです。気をつけてください。

文化祭のご成功をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tanpopo91さんはじめまして。
回答ありがとうございます。

テーマは何となく自分のセリフ内で分かりました。
脇役といえど重要な所の雰囲気づくり、セリフの終わりまで
気の抜けないものですね(当たり前ですが)
退場の時に顔がゆるんででしまう…図星です。
やはり舞台上では私は「役」であって「私」では
ないですもんね。

とても大変そうに思いましたが、それと同時に
回答者さまの言うようにやりがいのあるものだなぁ…!と
わくわくしてきました。

皆さんに回答してもらったことを
生かして立派な劇を作りたいと思います。

お礼日時:2009/08/24 22:54

元役者(趣味レベル)です。



回答しようとしたら、言いたいことは殆ど最初の回答者さんに言われてしまったw

ので、補足を。
・何はともあれ、リラックスしましょう。
舞台の上でも、役を作っているときでも。
・役を「作る」のではなく、自分自身の経験を「拡張」する。
あなたはあなたであり、他の誰でもありません。
でも、同じ人間である以上、喜怒哀楽などの「感情がある」点では同じです。
後は、「自分は悲しいときはこうするけど、この役の人物だったら、どうするかな?」と考える作業を、積み重ねましょう。

がんばって。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり役がどんな人物かをはっきりさせ、
その役になりきることが大切なのですね。

回答をしてもらい、自分の役を追及することは
とても興味深いというか楽しそうだと感じました!

回答ありがとうございました。
演劇というものにハマってしまいそうな
気がします(笑)

お礼日時:2009/08/24 22:44

こんにちは



その役って台詞言っているときだけ
その役になれば言いわけじゃないんですよ

質問者さんだって
ご飯食べている時もお風呂はいっている時も
質問者さんですよね
当然ですけど

なので役というのはステージに出ているときは
その役なんです
たとえ通行人Aでも一歩ステージに出たら
そのAがどんな人でどんな家族と暮らしていて
今朝のご飯は何食べた。という表現をするのが
役者です

なのでまずは勝手にですが
舞台の流れから質問者さんのする役を
立体的に作っていきましょう
そうすると何でこの台詞を言うのか、と言う流れが
自然に出来てきます
もちろん舞台の流れと構成を壊さない用にですよ

まずはそこから初めて
自然にいえるように歩きながらとか台詞の練習していきましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼


立体的に役を作る…納得です。
なぜそのセリフを言ったのかと考えたり
人物像を考えるなんてとても楽しそうですね…!
気合入ります。

回答ありがとうございました。
役になりきれるよう、努力したいと思います。

お礼日時:2009/08/24 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング