プロが教えるわが家の防犯対策術!

ツァーリ・ボンバとは、ロシア語で、爆弾の皇帝、という意味で、広島原爆3300倍の核出力で、50メガトン級の核爆弾に相当する水爆だそうです。実権では、1,000キロメートル離れた場所からも爆発を確認でき、その衝撃波は地球を3周したそうです。もし、こんな水爆が日本に落ちたら、その被害はどれくらいになるのでしょうか?

A 回答 (3件)

>50メガトン級の核爆弾に相当する水爆だそうです。


 相当するも何も文字通り50メガトンの熱核爆弾です。

>その被害はどれくらいになるのでしょうか?
 落とされる場所と高度によって大きく変わってきます。上空の爆発であれば致命的な被害半径が60km程度といわれますが、地上爆発だと数キロ程度になるかもしれません。ま、爆風被害や熱線によって引き起こされる火災で(不謹慎ですみません)東京だったら23区は壊滅状態になるんじゃないですかね。

でも、もう配備から外されているのでは?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

太陽があたっていても、緯度によって、寒暖があるように、高度によって、地面に当たる角度が変わって、影響が変わってくるようですね。東京程度で済むんですね。日本が吹っ飛ぶぐらいなのかと思いました。実用性の無いものだそうですが、今現在、どれだけ進んでいるのか恐ろしいです。クラスター爆弾のような核爆弾なんかあったら、被害はさらに大きくなりますね。

お礼日時:2009/08/25 23:21

>ツァーリ・ボンバとは、ロシア語で、爆弾の皇帝、という意味



ツァーリ・ボンバは西側が勝手につけた名前で、正式名称はRDS-220、コードネームはイワンです。また設計出力は100メガトンで、実験をするためにわざわざ出力を落としています。またそのために出力の割には生じる放射性物質の量は少なくなっています。

wikipediaによると「高度4000mで爆発、一次放射線の致死域(500rem)は半径6.6キロメートル、爆風による人員殺傷範囲は23キロメートル、致命的な火傷を負う熱線の効果範囲は実に58キロメートルにも及んだと見られている。」とのことなので、面積でいけば神奈川県は全滅ですか・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1県まるごとってやっぱりすごいですね。それでも日本全土が吹っ飛ぶようなものでもないので、最悪、日本が全滅するようなことは無いのですね。

お礼日時:2009/08/25 23:23

日本のどの変に落ちるかで多少の変化はあると思いますが


日本が日本でなくなるでしょうね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

日本全土が吹っ飛ぶのでしょうか。

お礼日時:2009/08/25 23:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング