ちょっとここでは場所が違うかもしれませんけど、質問させてください。
ネットでさまざまな、それもちょっと濃い目の映画評を見ていると
(主に個人発信)この3つのキーワードがよく登場してきます。
映画は好きでよく見ますが、たんに「おもしろかった」「これはいまいち」
程度の感想しか持てないようなわたしにとって、これらのキーワードの
向こうにある「意味」や「背景」がとても気になります。
「ユダヤ人的見地」とか「反WASP」とか・・ 何を言わんとしているのか。
とはいえ、実際何をどう調べればよいのかもわからず、(もちろんWASPが
ホワイト-アングロサクソン・・の略だということくらいはわかります)
とりあえずヒントをいただきにきました。
簡潔な言葉で説明していただけるかた、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そういう人種というか、多民族国家の問題というのは簡単にはどういうことといいにくいんですけど…



ハリウッド的な、お約束の捉え方では、「WASP」というのは、非常におおざっぱにいうと、社会の上の方にいるんです。お金に困らず、プレップからアイヴィリーグに行って…といった人種。(それも、イーストコースト、ウェストコースト、あるいはヤンキーと南部人では位階構造が違うんです。)白人はそれより広くて、ヨーロッパ人種で、とりあえず見た目では差別されない人種。ユダヤ人というのは、頭が良く、商才があり、鋭いユーモアのセンスがあるという捉え方と、非常に自分たちのエスニックに固執するという捉え方がされていると思います。中国系とユダヤ系は、どこでも自分たちのコミュニティが強固で、成功する人が多いため、どこの社会でもエトランゼ的に扱われるんですね。

ヤンキー社会での、WASPとジューイッシュの位置については、創元推理文庫の、シャーロット・マクラウド「納骨堂の中で」以下のセーラ・ケリングシリーズを読むと(軽くて読みやすいです)よくわかりますよ。それと、文春文庫の「アメリカの食卓」本間千枝子。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事がおそくなってすみません
やはりこのあたりは、文化的歴史的な背景を理解しなければなりませんね
教えていただいた本をぜひ読んでみることにします
ごていねいにありがとうございました

お礼日時:2001/03/21 05:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユダヤ教の割礼痕とはなんですか

ゴルゴ13の23巻「潜入者の素顔」で女性がユダヤ教徒であれば存在する割礼痕がゴルゴ13にあるかどうかを調べるためにゴルゴ13と肉体関係を持ちましたが、割礼痕とは何なのでしょうか?肉体関係を持たないと調べられないのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

割礼とは、主に宗教上の理由で男子の性器の一部を切除すること。
その跡があるかどうかを調べた物です。

割礼
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E7%A4%BC

Q最新の映画評を集めたサイトって無いですか?

最新の映画評を集めたサイトって無いですか?
最近、活字の映画評って減ってますよね。やはり自分は、映画の評価が気になります。
評論家の評価もいいんですが、素人の方の感想のほうが的確だったりしますよね。
個別では、そうした感想のサイトはあっても、それが集合したサイトがあれば助かります。
もし、ご存知な方、連絡、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の知る限りお探しのような便利なサイトは無いように思います。
そこで私が利用しているのは、ネットレンタルのツタヤディスカスです。ここではレンタルした映画の感想や批評を書き込む事ができます。
実際にレンタルした人が書き込んでいるので、かなり参考になりますよ。
たとえば下のツタヤのサイトの左上の検索窓に「ラブリーボーン」と書いて検索をクリックします。
そうするとDVDのラブリーボーンと、ブルーレイのラブリーボーンが表示されます。DVDの方をクリックすると映画の説明などの下に、41件の感想が書かれていて参考に出来ます。
ブルーレイの方は3件しか感想は書かれていないですが、違う人が書いているのでこちらも合わせて参考に出来ます。
このように一々映画の題名を入れて検索しないといけないのは面倒ですが、プロではない一般の人の意見が分かるのは便利だと思います。一度お試しください。
http://www.discas.net/netdvd/topNormal.do?pT=0

Q割礼

『パパは出張中』というユーゴ映画の舞台はサラエボでした。
映画の前半に5、6歳の少年の割礼シーンがあったのでその一家はユダヤ教だろうと思うのですが、それに続く葬儀シーンは正教(ロシアかセルヴィアの)によるもののようでした。
「割礼をするならユダヤ教」と割り切ってよいのでしょうか、それともバルカンの正教には割礼を施すものもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ユダヤ教徒以外にも割礼する宗教はあります。ユダヤ人の女性は異教徒と結婚してもその子供はユダヤ教徒にするという決まりがありますが 割礼はユダヤ教徒だけではないんです

Q本当に映画が好きな方、おすぎの映画評論は参考になりますか?

彼(彼女?)の映画評論を参考にして映画を観に行く人っていらっしゃいますか?
又、本当にオスギは評論家として映画というものを観ているんでしょうか?
自分個人の意見としては、たまに悲しくなるくらい映画の本質を観ておらず、
俳優がブサイクだったりロマンチックな恋愛映画だったりするだけで
全否定してしまいがちなオスギが許せなくなってしまったりします。
(まぁ、これが映画評論家というお仕事なのだと思いますが。)
好き嫌いもあるとは思いますし、抽象的な質問になってしまいましたが幅広いご意見を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「映画評論家が良いという映画に面白いもの無し」は
私の中で定説になってます。

映画評論家の話を聞く必要は全くないと断言できます。
というのも、映画の好みは人それぞれであって、判断の指針は主観であるので、客観的な映画評どは存在しないわけで、自分の価値判断以外の指針は無意味です。
概ねテーマやストーリー、俳優に何かしら興味があれば、その映画はその本人にとって魅力的に見えるものですが、その逆に全く関心がないものなら、技術的に優れた作品であっても面白いとは感じないものです。
要するに見る本人の興味、趣味、嗜好が重要であって、映画評論家の興味や趣味、嗜好は何の意味も持ちませんから、彼らの意見はほとんど参考にはならないのです。

考えても見てください。映画評論家と自分が同じ趣味だろうか?と。
特にこの場合、オスギは日本で有名な双子オカマタレント。
その彼と趣味が同じ・・わけないでしょう。普通は。
だから彼が良いという映画は、彼と価値観を同じにしている人なら、同感するでしょうが、そうでない人々にとっては全く共感するところがないのは当然です。
「オール・アバウト・マイマザー」もオスギが絶賛した映画の一つですが、馬鹿なジャンキー息子が母の目の前でふらふら車に轢かれて、ゲイと両刀の男娼と、婚前交渉は認めるのにコンドームも付けない馬鹿なカトリック娘が、エイズにかかって妊娠する話。
くだらないったらありゃしない。ゲイしか喜ばんような糞映画でした。

自分の意見としては、”映画評論は不要”です。
特に見る前に映画評論を見ると、面白さも半減するので危険ですらあります。
要するに私達が必要なのは、どういう映画かという短い紹介であって、それを見てどう思ったかということではないのです。
どう思うか、どう感じるかは、見る自分がやることであって、評論家に任せる仕事ではありません。
昔は映画館しか見る場がなくて、高い入場料を無駄にしないために、新聞で映画評なるものが始まったわけですが、今は、数百円で1本みれる時代。
CSとかに入っていれば二千円程度で月に百数十本の映画をみることもできますから、そんなに慎重になる必要すらないのです。
駄作見ても別に大したことじゃないわけで、逆に当たりか外れか、ギャンブル感覚で見る楽しさすらあります。

映画評論家に存在価値があるとすれば、難解な映画を分かりやすく解きほぐすとか、脚光を浴びることがなかった未公開作品を紹介するとか、そういう分野でしょう。
現在公開中の映画についてとやかく言うことは、誰でもできること。
試写会とかの映画評論家の批評は配給元などに影響力があるのかもしれませんが、それは映画界の寄生虫に等しいので、嫌われて当然でしょう。
いち視聴者である我々にとっては全く不要といえます。

「映画評論家が良いという映画に面白いもの無し」は
私の中で定説になってます。

映画評論家の話を聞く必要は全くないと断言できます。
というのも、映画の好みは人それぞれであって、判断の指針は主観であるので、客観的な映画評どは存在しないわけで、自分の価値判断以外の指針は無意味です。
概ねテーマやストーリー、俳優に何かしら興味があれば、その映画はその本人にとって魅力的に見えるものですが、その逆に全く関心がないものなら、技術的に優れた作品であっても面白いとは感じないものです。
要...続きを読む

Q割礼の宗教的意味は?

小説やキリスト教関係の本を読んでいると、ユダヤ人が伝統的に割礼をするという場面がでてきますが、どのような宗教的意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 
  参考URLに、一応ユダヤ教での「宗教的意味」を説明したページを挙げて置きます。このページで述べられているように、「割礼」は、ユダヤ教における「基本的戒律」で、律法での「神との契約」の証であるとされます。典拠は、参考URLは『レヴィ紀』を挙げていますが、この書物は「律法概説書」で、細かい律法規定が細かく記されています。レヴィというのは、レヴィ=ストロースなどの「レヴィ」ですが、これはイスラエルの十二支族のなかで、「祭儀」を扱う支族で、レヴィ人というのは、世襲の下級祭司のことです。レヴィ人に関係する規定というのは、律法規定のことになるのです。
 
  ところで、この「割礼」の話は、『創世記』において、アブラハムが、神の命令に従って旅を初めて、ある所で、神の聖なる領域に近寄った時、神がアブラハムを殺そうとしたので、妻サライが、彼の「前の皮」を取って、これを神に示した所、神は満足してアブラハムを殺さなかったというような挿話が入っています。この話は、『レヴィ紀』が成文化される前の話で、当然、ユダヤ人のこの古い習慣を、彼らの大いなる「父祖」であるアブラハムに根拠付けようと言う話なのです。アブラハムは、知らなかったということになります。しかし、妻が機転をきかして、彼に割礼を施し、神に示したので、神は「契約」を結ぶことをアブラハムが確かに確認したという意味で、アブラハムに害せず、これを認めたのだとも云えます。
 
  こうして「割礼」は、ユダヤ人にとっては、神聖な神との「契約」の意味を持ちますが、『新約聖書』においてパウロは(「ローマ人」か「コリント人」か、またはどれかの書翰のなかです)、「割礼を受けた者(ユダヤ人)も、受けていない者(異邦人)も、キリストは分け隔てなく救ってくださる」と宣言しています。ここでキリスト教がユダヤ教から明白に分離したのだとも云えます。「割礼の契約」を「旧約(旧い契約)」として、「キリストとの霊の交わり=洗礼」を新しい契約=「新約」として、キリスト教の独自性を主張していることになります。
 
  とはいえ、割礼は、宗教的にユダヤ教では、契約と関連付けて理解されますが、衛生的目的の合理性や、成人男子として女性と結婚して性交するのは、「包茎」状態では困るので、「成人式」のなかの儀式として本来あった可能性があります。アブラハムは現に、幼児割礼を受けていないのです。「律法」の色々な煩瑣な規定は、その時代と状況の文化で考えると、衛生上や健康上、病気などの問題において、十分合理的な根拠があったものがあります。例えば、「血を食べてはならない」と『レヴィ紀』などに記されていますが、これは、生の血は消化に悪いとか、砂漠地帯では、腐敗しやすいということがあります。豚肉を食べてはならないはイスラム教の戒律ですが、『レヴィ紀』にも同じ規定があったはずです。この理由も、砂漠地帯では、豚肉は腐敗し易いので、食べない方が健康を害しないという合理的理由があったのでしょう。
 
  割礼は、衛生状態や実用的な合理性があり、成人式と関連していた他に、世界中の文化にある「男根崇拝」というものとも関係があるはずです。日本やインドなどで、この崇拝はあり、神社の神が、男根の形をした石であるなどということがあります。ギリシアでもローマでも、中近東でもインドでも日本でも、こういう崇拝はあった訳で、それは「生殖力」のシンボルであるとすると、ユダヤ教の神が(『旧約聖書・創世記』のなかで)言った、「生めよ増えよ」という言葉は、生物や人間に対する祝福の言葉であって、「生殖力」を祝ったのだとも考えられ、「割礼」は、生殖力ある成人となって、神との契約を結ぶというのが、基本の意味としてあったとも云えます。
 
  ギリシアやローマのプリアポス(男根神)崇拝とか、古典ギリシアの大理石彫刻の成人男性像やアポローンなど男性神のファロスが、少年の形で表現される(つまり、包茎状態で、アポローンの像などは刻まれています)ということは、どういう意味なのか、色々とシンボルや古代の宗教概念などが関係して来て、非常に広い文化横断的な意味があるのですが、とりあえず、ユダヤ人の「割礼」については、宗教的な意味と、それに隠れた、実用的合理的意味があったということです。
  
  >ユダヤ人について(3)
  >http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj9369/mystery/Jewish(3).htm
  

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj9369/mystery/Jewish(3).htm

 
  参考URLに、一応ユダヤ教での「宗教的意味」を説明したページを挙げて置きます。このページで述べられているように、「割礼」は、ユダヤ教における「基本的戒律」で、律法での「神との契約」の証であるとされます。典拠は、参考URLは『レヴィ紀』を挙げていますが、この書物は「律法概説書」で、細かい律法規定が細かく記されています。レヴィというのは、レヴィ=ストロースなどの「レヴィ」ですが、これはイスラエルの十二支族のなかで、「祭儀」を扱う支族で、レヴィ人というのは、世襲の下級祭...続きを読む

Q愛の奴隷というキーワード

カテ違いでしたら申し訳有りません。

私の高校では、文化祭は必ず演劇。
それも、過去に上映された・出版された作品を基にしたもの、という伝統があります。
文化祭に合わせたTシャツを作るのですが、体育祭の時、とある先輩が着ていたTシャツが忘れられなくて、質問したいと思います。

背中に「Love slave」とあり、その横に、足枷を付けたピクミン(のようなもの)のイラストが描かれているものでした。
市販のTシャツかな?とも思いましたが、学年とクラスがプリントされていたので、恐らく文化祭で作られたものだと思います。

話したことのない先輩だったので、結局確認できず仕舞いでした。
先輩の兄弟等から貰ったものかも知れませんので、古い映画・もしくは本の可能性もあります。
ひょっとしたら「Love slave」というのがタイトルではなく、キャッチコピーのような、その作品の内容を示す言葉なのかも知れません。
思い当たる作品がございましたら、また、市販品でそのようなTシャツ(私の思い違いかも知れませんので)を見たことがある方、教えていただけると幸いです。

カテ違いでしたら申し訳有りません。

私の高校では、文化祭は必ず演劇。
それも、過去に上映された・出版された作品を基にしたもの、という伝統があります。
文化祭に合わせたTシャツを作るのですが、体育祭の時、とある先輩が着ていたTシャツが忘れられなくて、質問したいと思います。

背中に「Love slave」とあり、その横に、足枷を付けたピクミン(のようなもの)のイラストが描かれているものでした。
市販のTシャツかな?とも思いましたが、学年とクラスがプリントされていたので、恐らく文化祭...続きを読む

Aベストアンサー

「愛の奴隷」というロシアのニキータミハルコフ監督の作品があるにはあるんですけど、これじゃあないでしょうねぇ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=254

「O嬢の物語」あたりかなぁ。ってこれは高校生の演劇には過激すぎますけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3446

あるいは「愛の嵐」だったりして…
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=200

Qユダヤ人が主人公の映画タイトル

昔深夜にテレビでやっていて、タイトルも知らずたまたま観たのですが、
その映画をもう一度ちゃんと観たいと思ったので、
タイトルを御存知の方がいたら教えてください!

内容は

ユダヤ人の主人公が“ユダヤ人狩り”から逃げる為ドイツ(?)軍に兵士として潜り込むものの、
ユダヤ人を炙り出すための検査(割礼の有無の確認)が行われることになり、
また逃亡を始める。。。

というような感じでした。

大分前の記憶なので曖昧かつ大雑把ですいませんが、
「もしかしたらこれかも」という感じでも結構ですので、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

「僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ」ではないでしょうか。
誤解されてドイツ兵に成り済ましますが、割礼で見破られるので逃げ出すシーンがあったはずです。

Q”前向き””希望””努力”がキーワードの映画を教えてください。

詳しくはいえないですが、目標達成目前にして挫折しました。もうすこしだったのに。
もういちどやる気がおきません。でもやらないといけない。
映画を見て気分転換になり、よい影響をうけれたらいいなと思います。
そこで、”前向き””希望””努力”がキーワードの映画を教えてください。ついでに30歳なので、30代がテーマでもよいです。30代が主人公とか。いい脇役キャラが30歳とか・・・

Aベストアンサー

こんなところはいかがでしょうか。
「オールド・ルーキー」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD33132/index.html
「遠い空の向こうに」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31827/index.html
「リトルダンサー」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32425/index.html

あと定番ですがこれも。
「素晴らしき哉、人生!」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD4812/index.html

Qイギリスの男性は割礼してる人が多いですか?

イギリス人男性(大人)は割礼している人多いんですか?アメリカでは現在でも赤ちゃんの時に割礼するケースが多いと聞きました。イギリスではどうですか?仮性包茎の人も多いと聞きましたが・・・。何割くらい割礼しているのかも知りたいです。詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヨーロッパで割礼するのは主にユダヤ教徒とイスラム教徒ですね。
善良で敬虔なクリスチャンは、異教徒の野蛮な風習は真似しませ
ん。2001年の資料ではイギリス在住のイスラム教徒は約160万人、ユ
ダヤ教徒は27万人だそうで、男が半数としてだいたい90万人弱が割
礼を受けていることになります。ちなみに当時の人口は5879万人。
男が半数として割礼を受けている割合はだいたい3%ってとこでしょ
うか。

アメリカ人は「衛生的」って宣伝で割礼を普及させましたが、統計
的に効果が見られない上に虐待とか身体改造とか自己決定権の侵害
なんてキーワードが語られるようになったので減っています。
2005年の統計ではアメリカ人赤ちゃんの割礼率が約56%だそうで、70
年代の90%台からみると激減です。

Q映画評価サイト

映画を閲覧者が評価しているサイトを探しています。

最初見たときにとても面白いと思い、夢中になっていたのですが、そのときうっかりお気に入りに登録し忘れてしまいました。
Googleで検索したのですが一向に見つかりません。

特徴としては☆の数で大まかな評価をして(五段階)、そのあと何かコメントを書いていたようなものだったと思います。
これだけの情報しかわかりませんがご存知の方がおられましたらご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.eigaseikatu.com/title/

多分 これだと思いますけど、違うかな?

僕は これ探して、サインの感想をいっき読みして、がっかりした記憶が
あります。

参考URL:http://www.eigaseikatu.com/title/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報