こんにちは
Video Studioについてのご相談です。

映像を2つ組み合わせたいのですが
上からかぶせる方の映像のフェードインの長さの調整方法がわかりません
オーバーレイと言うのでしょうか、
短い映像だとフェードインも短く、
長い映像だと勝手に長すぎるフェードインで設定されてしまいます・・
フェードインで1分とか・・ありえないですよね。。

今使用中のものはVideoStudio10で
12plusの体験版も試してみましたがわかりません。。
10でも12でも良いので、どなたかおわかりになれば教えて下さい
もし12で解決出来るようなら購入します。

「video studioフェードインの長」の質問画像

A 回答 (2件)

大変失礼致しました。


このオーバーレイのフェードイン、フェードアウト機能は完全にオートで、制作者が意図的に時間を変更する事は不可能です。入れるか、入れないかのどちらかしか選択肢がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
出来ないのですね・・・残念です・・。

>大変失礼致しました。
いえいえ、とんでもありません
ありがとうございました。
クロスフェードもあまり使ったこと無かったので
ひとつ知識が増えました^^
編集で使ってみようと思ってます☆

お礼日時:2009/09/04 21:05

クロスフェードでしょうか。


この場合は時計マークが出るので、そこでクロスする時間の調整が出来ます。これでは無い場合は補足してください。
「video studioフェードインの長」の回答画像1

この回答への補足

早速のお返事有り難う御座います!
ごめんなさい。
クロスフェードでは無さそうです。。

質問文に画像をつけてみました。
ちょっとわかりづらいのですが

MOV277.MODが2つ目の動画で、
矢印の先をクリックすると
上のタブで「オーバーレイ」が選択されて
写真の様な画面になります

右の○で囲ってあるのがフェードインのon、offボタンで
これをonにすると、フェードイン設定出来るのですが
時間の指定が見つからないのです。。
わかりますか・・?

補足日時:2009/09/03 21:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェードとドローの違い

よく「フェードよりもドローの方が距離がかせげる」といいますが、これはキャリーではなくランの違いを言っていると解釈しております。
 理由として「ドローは低弾道で、フェードは高弾道だから」ということを聞きました。が、そもそもなぜそのような違いが現れるのでしょうか?
 以下の点につき、どなたか教えてください。

 1.フェードとドローの飛距離の違いの理由は前述の解釈でよいのか?
 2.ドローの方が低弾道というのならば、キャリーだけで言えばフェードの方が
   飛ぶのか?
  (例/ドローは「キャリー:ラン」が7:3だが、フェードは8:1、とか)
 3.弾道の高低・転がり共に「球の回転の方向」が逆であるがゆえの「左右
   対称」の動きをするはずなのに、なぜ差が出るのか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 単なるボールの回転ではなくスイング軌道として分類しますと、フェードとは弱いスライスみたいなモノですが、上級者がドローと呼ぶショットは弱いフックではありません。

 ゴルフクラブのインパクトの衝撃力は、高いスイングスピードだけで出せるモノではありません。人間の骨格的構造上、スイングの加速度自体はインパクトの遥か前で最高値を迎えてしまい、インパクトの瞬間には加速度が低下しています。
 加速度が低下している、とゆぅ事は、ダウンスイングでヘッドの慣性質量によりしなったシャフトが戻り始める事を意味します。つまり、インパクト時のヘッドの移動速度はスイングによるヘッドの速度+シャフトの戻りによるヘッドの速度となります。

 シャフトの戻り速度を上げる為にはテークバックからダウンスイングに切り替わる一瞬でシャフトを強力にしならせる必要があり、その為には(1)トップでタメを作らない(2)可能な限り大きい加速度を出す様にダウンスイングを始める、事が重要です。

 この(2)の加速度を得る為には右手の、特にヒジの使い方が重要になり、右手をメいっぱい使ってダウンスイングを始めると、トップ位置よりシャフトが下がり、ちょうど右ワキ辺りの、テークバック軌道より低い位置からシャフトが出る様になるはずです(=ヘッドが、テークバック軌道よりインサイドからボールに向かいます)。
 この軌道でインパクトを迎えると、クラブは加速されたヘッドの慣性によって飛球線に沿って、或いはやや右方向に出てしまう事になり、結果、ややフック系のヘッド軌道を取る事になります(雑誌などに出るプロの分解写真を御覧下さい。ジャック・ニクラウスや青木功なども、全てテークバック軌道より低い位置からシャフトがボールに向かいます)。

 以上の様にシャフトの反発力を使った強いタマを打とうとすると、ヘッドが自動的に弱いフック系の軌道を通ってしまいます。

 風に負けない強いタマ=弱いフック系のスイング=ドローボールとなり、ドローボールとなるのは強いタマを打った時の結果論であって、弱いフック回転のボール全てが弱いスライス回転のボールより飛ぶ、とゆぅ話ではありません。

 単なるボールの回転ではなくスイング軌道として分類しますと、フェードとは弱いスライスみたいなモノですが、上級者がドローと呼ぶショットは弱いフックではありません。

 ゴルフクラブのインパクトの衝撃力は、高いスイングスピードだけで出せるモノではありません。人間の骨格的構造上、スイングの加速度自体はインパクトの遥か前で最高値を迎えてしまい、インパクトの瞬間には加速度が低下しています。
 加速度が低下している、とゆぅ事は、ダウンスイングでヘッドの慣性質量によりしなったシャフトが...続きを読む

QCorel VideoStudio12Plus 使用方法

こんいちは 沢山の質問で申し訳ありませんが宜しくお願いします。
私の撮影の仕方がいけなかったのでしょうか?テープ1本丸まるキャプチャが出来ません。
撮影は個々の撮影の最後(ストップしたところ)からいつも4~5秒程、早送りで送って空欄を作ってから次の撮影をしていました。
Corel VideoStudio12PlusでパソコンへDVCの映像をキャプチャすると
1撮影だけキャプチャしたら終わってしまいます。
何とか自動にテープ1本キャプチャ出来るように出来るでしょうか?
また、テープに記録してある撮影日時などはキャプチャした画像では表示できないのですか?

それとキャプチャ形式についてお聞きしたいのですが
DV-AVIとMPEGどちらでキャプチャすれば良いのでしょうか?
AVIだと画像を繋げていくと大きいサイズ(G)になってしまいますが
Corel DVD MovieWriter 7でAVIをDVD形式1枚のサイズにするには
AVIのファイルサイズは何Gぐらいまでが妥当なのでしょうか?

テープ60分または30分撮影のAVIファイルをCorel DVD MovieWriter 7でDVD形式にする場合と
はじめからMPEGでキャプチャしてCorel DVD MovieWriter 7でDVD形式にする場合では、どちらが画質が良いのでしょうか?あまり違いはないのでしょうか?

各編集映像の一番最初にタイトル画像を入れたいのですが
Corel VideoStudio12Plusでは1番最初の映像に文字を重ねるようにしかタイトル付けが出来ないのでしょうか?

こんいちは 沢山の質問で申し訳ありませんが宜しくお願いします。
私の撮影の仕方がいけなかったのでしょうか?テープ1本丸まるキャプチャが出来ません。
撮影は個々の撮影の最後(ストップしたところ)からいつも4~5秒程、早送りで送って空欄を作ってから次の撮影をしていました。
Corel VideoStudio12PlusでパソコンへDVCの映像をキャプチャすると
1撮影だけキャプチャしたら終わってしまいます。
何とか自動にテープ1本キャプチャ出来るように出来るでしょうか?
また、テープに記録してある撮影日時な...続きを読む

Aベストアンサー

ビデオファイルを作成の選択肢ですが、

DVテープに作品を描き戻すのでしたら、DVを選択して、DV-AVIで作品のビデオファイルを作成します。また、ソフトウェアエンコードでじっくり時間をかけてMPEG2ファイルに変換したい時も、先にDV-AVIファイルにしておいてから変換、という手段も採れます。

パソコンの性能が高く(VideoStudio12が入っていて作動しているのなら問題ないです。)ソフトウェアエンコードでの作業に問題ないのでしたら、「NTSC DVD (4:3)」を選択します。DVDを作成する目的、そしてMovieWriterで作業を続けたいのでしたら、これで問題ありません。
4:3、16:9は、撮影したカメラの画角サイズで決めます。
SD画質のDVテープなら、普通は4:3を選択します。モニターのサイズではありません。素材に合わせて下さい。

MPEG2は、後の作業を他の編集ソフトやオーサリングソフトに任せる時に選択しています。この場合、日付データは継承されません。コーレルの対応製品間のみ継承されます。

MovieWriter7でのテンプレートですが、これは既製品状態になっていますので、これに新たに枠を作るには、メニューの作成画面のギャラリーから編集表示に移動して、カスタムを選択して、メニューのカスタマイズで、枠の数、ボタンの形、枠の形を変更してお気に入り登録して下さい。

タイトルの色の変更はタイトルを右クリックすると、フォント属性、と表示されますので、それを選択して、お好みのフォントと色に変更して下さい。

こんな程度でご理解いただければ幸いです。

ビデオファイルを作成の選択肢ですが、

DVテープに作品を描き戻すのでしたら、DVを選択して、DV-AVIで作品のビデオファイルを作成します。また、ソフトウェアエンコードでじっくり時間をかけてMPEG2ファイルに変換したい時も、先にDV-AVIファイルにしておいてから変換、という手段も採れます。

パソコンの性能が高く(VideoStudio12が入っていて作動しているのなら問題ないです。)ソフトウェアエンコードでの作業に問題ないのでしたら、「NTSC DVD (4:3)」を選択します。DVDを作成する目的、そしてMovi...続きを読む

Qドローとフェードはどちらが飛ぶ?

ドローもフェードも飛距離がでると聞きますが、飛距離はどちらのほうがでやすいでしょうか?

私のイメージとしてはドローのほうが距離はでるが方向性が定まらない。フェードは若干距離は劣るが方向性は合わせやすいと思っています。

Aベストアンサー

同じヘッドスピードなら確実にドローのほうが飛びます。
そのことは力学的にも説明できると聞いたことがあります。
ドローがコントロールしにくいイメージがあるのは、ランが多いからだと思います。
私もフェードのほうがコントロールしやすいですが、ドローのほうがコントロールしやすい人もいるとおもいますよ。

Qcorel VideoStudio 12plusのテンプレートについて

corel VideoStudio 12plusのテンプレートについて
こんどcorelのvideostudio 12plusを買おうかと思っており、
体験版をインストールして試しているのですが、
「おまかせモード」の「スライドショー」の「テンプレート」が2つしかありません。

これは、正規版を購入すればもっと増えているのでしょうか?
もしくはプラグインなどをインストールすれば増えるのでしょうか?

テンプレートがどれだけ充実しているかで購入を考えたいのですが、もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

12Plusを購入したものです。
おまかせモードに搭載されているテンプレートは以下の数でした。

スライドショー
・マルチ01~08
・シンプル01~02
・全般01~09
・赤ちゃん
・学校
・旅行
・黒い画面にフェード
・黒い画面にフェード02
・クロスフェード
・マスク

ホームムービー
・マルチ01~08(1~4はスライドショーと同じ)
・シンプル01~02
・全般01~17
・誕生日
・結婚式
・旅行
・ミックスフェード
・クロスフェード
・フェード/スライド

HD-ホームムービー
・ファミリー01~02
・学校
・スポーツ
・旅行01~02
・結婚式
HD-スライドショー
(ホームムービーと同じ)

Q球筋を決めようと思います。ドローかフェードどちらが合いますか?

ゴルフを始めて1年になり、そろそろ自分の球筋を決めようと思うのですが、私の場合、ドローかフェード打ちのどちらが良いでしょうか?

普通に打つとダウンスイングでシャフトがスイングプレーンよりアウトからはいってしまいます。それでもボールはつかまっている感じです。
ドローを意図的に打とうとすればあまり成功しません。

無理にドローにするより今のスイングからフェードで安定させたほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

>ゴルフを始めて1年になり、そろそろ自分の球筋を決めようと思うのですが
>ドローかフェード打ちのどちらが良いでしょうか?

ストレートがちゃんと打ててませんよね。ドロー、フェードの打ち分けは、ストレートが打てればそんなに難しいことではありません。
上達するに従がっていろいろな経験をしますし、欲も出ますし、考え方もどんどん変わってきます。

>無理にドローにするより今のスイングからフェードで安定させたほうがよいでしょうか?

あなたは、ドロー系のほうが良いと決め手かかっていませんか。
ドローボールは、距離が出ますがランも出ます。グリーで止まりにくい欠点もあります。欠点を克服するには、より強いバックスピンをかけるため、しっかりとした打ち込みが必要となってきます。

>普通に打つとダウンスイングでシャフトがスイングプレーンよりアウトからはいってしまいます

まず、ストレートをマスターし、インテンショナルフック、インテンショナルスライスを打ち分けれるようになってから、決めたければ決めれば良いのであって、自分のスイングプレーンをコントロールできないうちに、ドローが打てないからという理由のみで、今の時点で決める必要はないと考えます。

>スイングプレーンよりアウトからはいってしまいます。それでもボールはつかまっている感じです。

今後のために、イン・アンド・アウトの練習もしましょう。誰しも、打ち方を変えれば、しばらくの間スコアは悪くなります。これを恐れて(にぎっている所為か)いては、これ以上の上達は見込めません。

色々な打ち方を勉強するのも、今のうちです。先になったら苦労が倍増します。

>ゴルフを始めて1年になり、そろそろ自分の球筋を決めようと思うのですが
>ドローかフェード打ちのどちらが良いでしょうか?

ストレートがちゃんと打ててませんよね。ドロー、フェードの打ち分けは、ストレートが打てればそんなに難しいことではありません。
上達するに従がっていろいろな経験をしますし、欲も出ますし、考え方もどんどん変わってきます。

>無理にドローにするより今のスイングからフェードで安定させたほうがよいでしょうか?

あなたは、ドロー系のほうが良いと決め手かかっていませ...続きを読む

QVideoStudio12plusで、複数のファイルを一緒に移動できないですか?

ご閲覧ありがとうございます。

VideoStudio12Plusでムービーを作成しているのですが、
編集する際

たとえば、A⇒B⇒C という流れでムービーを作り
それぞれにタイトルとオーディオをつけています。

タイムラインを表示すると

(ムービー        A  ⇒  B  ⇒  C
(オーバーレイトラック
(タイトラー        A’ ⇒  B’ ⇒  C’
(オーディオ       A” ⇒  B” ⇒  C”

あとで、流れを変える際
AとBの間にXというファイルを入れた際、
BとCのタイトルであるB’,C’という複数のファイルを
一度に等間隔のまま移動したいのです。

Xというファイルを入れると、下の図のようになっています。

(ムービー        A  ⇒  X  ⇒  B  ⇒  C
(オーバーレイトラック
(タイトラー        A’ ⇒  B’ ⇒  C’
(オーディオ       A” ⇒  B” ⇒  C”

この場合のときに、B’、C’,B”,C”が一度に一緒に等間隔のまま

(ムービー        A  ⇒  X  ⇒  B  ⇒  C
(オーバーレイトラック            
(タイトラー        A’ ⇒        B’ ⇒  C’
(オーディオ       A” ⇒        B” ⇒  C”

というように移動してくれればいいのですが、
実際は、タイトラーもオーディオも、C側から一つ一つ移動させていますので
ファイル数がそれこそ100、200の単位の為、
かなりしんどい作業になっています。
それも、ムービーの音声に併せてタイトルを入れているため
(行ってみれば英語の字幕みたいな感じです。)
映像を確認して、タイトルを合わせて、長さを合わせて・・・
という状態です。

これをどうにかして簡単にする方法は無いでしょうか?
かなり切羽詰るまでこれでがんばっていましたが、時間がなくなったため
質問させていただきます。
どなたか詳しい方、教えてください!

ご閲覧ありがとうございます。

VideoStudio12Plusでムービーを作成しているのですが、
編集する際

たとえば、A⇒B⇒C という流れでムービーを作り
それぞれにタイトルとオーディオをつけています。

タイムラインを表示すると

(ムービー        A  ⇒  B  ⇒  C
(オーバーレイトラック
(タイトラー        A’ ⇒  B’ ⇒  C’
(オーディオ       A” ⇒  B” ⇒  C”

あとで、流れを変える際
AとBの間にXというファイルを入れた際、
B...続きを読む

Aベストアンサー

リップル編集でやってもそうなりますか?

Qフェードとドロー

最近極端なスライスはあまり出なくなったのですが、出だしは真っ直ぐに飛び出して
着地点近くになると 右に落ちていく いわゆるフェード系になりました。
フェードにするつもりは無いのですが、何故 フェードのボールになってしまうのでしょうか?
また、ドロー系のボールはどうしたら打つことが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の感じを拝見させて頂いた感じでは、良い感じになって来ている見たいですね、スライスからストレートフェードに変わると言う事はより理想に近いスイングとインパクトに近づいていると思います。ドロー・フェードはこう打て!とは長年ゴルフをやっていても人それぞれの原因があるので書きづらいです、球筋とクラブ軌道及びフェースの向きの相対関係について書かせて頂きますので参考にして頂ければと思います、インパクトで自分が如何したのか?って見える訳では無いし飛んだ球筋でスイングの良し悪しを分析しないと修正を間違ってスイングがボロボロになるので覚えておくと納得して練習出来るでしょう。

◎球の飛び出す方向
クラブフェース振った方向、シャンク等は別にして飛び出した方向にクラブを振りぬいたと考えて良いでしょう。ストレートに球が出るならターゲットに対して真っ直ぐ振れていると言う事になります。

◎ボールの曲がる方向
振ったラインを中心にフェースが大きく右に向いていればスライス、やや右だとフェード、逆がフック・ドローとなります。

インパクトの強さ(球の捕まり度合い)で球の直進力が決まりフェースの向きで横スピンが決まります。ストレートで飛び出し落ち際でやや右に曲がると言う事は直進力が強いストレートで直進力が落ちた落ち際に右回転でやや曲がるフェードボールと言う事でしょう。そのままの打ち方でやや左に振り抜くと理想的なフェードボールと言う事になります。今まで打っていたスライスは直進力より横スピン量が多い場合に起こりますので段々フェースを閉じてインパクト出来る状態に近づいていると思います。

スライサーは右手の返りが色々な原因、腰が引ける・振り遅れる・インパクトで体を止めてしまう等でフェースが開いて打ってしまう事が多いのです、ストレートにインパクトしても球が当たった衝撃で若干フェースが若干開くためそれが原因でフェードとなる場合もあります。

ドローの打ち方ですが最初は体が動きを覚えないとなかなか打ちにくいです、どうしてもインパクトで終わり!って感覚を持って打ってしまうためインパクト時で体が固まったり、止まったりするため良くてストレート、遅れるとフェードかスライスになりやすいのが最初のゴルフですのでフォローまでキッチリ振り切る事が大切です。ドロー回転を体に覚えさせる練習として手始めに最初からフェースをやや左に向けてストレートに打って見て下さい、ドロー回転になるはずです。この打ち方はインテンショナルフックと言ってプロなどもトラブル時などで使う手法なので邪道では無いです。

正式なドローの打ち方では無いですがトラブル時の脱出などには便利ですよ^^; この感覚を覚えるだけで体かドローの動きを体が理解してくれますので体に覚えさすつもりでやって頂ければ感覚を理解し易いです。私がゴルフを教えて頂いたプロから学んだ事で大切だと感じた事は人間の体には安全装置が付いていると言う事です、アイアンで打ち込もうと思っても打ち込めない振り切ろうと思っても振り切れ無いなどは体の安全装置が無意識に働いて体が壊れるのを防止していると言うことです、これはスポーツにとってある意味邪魔になる場合がありますが体が理解するまで自分で自分に教える事が上達の上で非常に大切です、「体に覚えさそう」と考えて練習するだけで上達のスピードは上がります。

何れにしろスライスを克服してフェードまで来たのであれば考え方を変えると以前よりドロー系の打ち方に近づいているので、焦ってドローを打とうとしなくても何れ振り切れる様になりドローの球も打てるステップに来ると思います^^

現在の感じを拝見させて頂いた感じでは、良い感じになって来ている見たいですね、スライスからストレートフェードに変わると言う事はより理想に近いスイングとインパクトに近づいていると思います。ドロー・フェードはこう打て!とは長年ゴルフをやっていても人それぞれの原因があるので書きづらいです、球筋とクラブ軌道及びフェースの向きの相対関係について書かせて頂きますので参考にして頂ければと思います、インパクトで自分が如何したのか?って見える訳では無いし飛んだ球筋でスイングの良し悪しを分析し...続きを読む

QVideostudio12plusで手振れ補正のフィルタを用いると画像

Videostudio12plusで手振れ補正のフィルタを用いると画像の劣化が激しいです。
対策方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
取りあえずメーカーの参考になるサイトを下記に示しておきます
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1228254242375

まだ2、3の動画をおもしろ半分に作ってみたばかりなので、ベテランの方であれば無視して下さい。以下は私同様の初心者向けのはなしです。

まず一番は手ぶれ補正の具合を見てみることですね。
手ぶれ補正での調整機能の2つのスライダーの具合を確かめて、画質悪化と手ぶれの許せる範囲を確認します。

次に、果たして手ぶれ補正が必要なシーンのみカットして補正しているかどうかです。
出来る限り必要箇所のみカットしてその部分のみに手ぶれ補正を掛けることです。
さらに細かく言えば、映像のシーンが同一部ごとに分けて補正を掛けるのが原理的に正と思われます。

また、メーカーサイトでも推奨している再生速度を落とすとブレが気にならなくなりけっこう良い感じになる場合を経験してます。
最近のワイドのハイビジョン対応の画像では手ぶれもひどいですが同時に映像が風に吹かれたようにあっちこっちにぴょんぴょん飛び回りひどい船酔いなる映像が多いですからそのようなものはうまくキャプチャーして静止画でのスライドショー的な映像化もまたいいのではないでしょうか。
楽しく悩んで 良い映像を作って下さい。

こんばんは
取りあえずメーカーの参考になるサイトを下記に示しておきます
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1228254242375

まだ2、3の動画をおもしろ半分に作ってみたばかりなので、ベテランの方であれば無視して下さい。以下は私同様の初心者向けのはなしです。

まず一番は手ぶれ補正の具合を見てみることですね。
手ぶれ補正での調整機能の2つのスライダーの具合を確かめて、画質悪化と手ぶれの許せる範囲を確認します。

次に、果たして手ぶれ補正が必要なシーンのみカットして補正...続きを読む

Qドローとフェード

こんにちは 普通右に曲がるのはスライス、左に曲がるのはフックと言うと思っていましたが、、
ドロー、フェード、という言葉が
最近よく出てきます、意味がわかりません
どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

再び登場の「papillon」です。m(__)m

> 要は 狙ったかミスしたかの解釈でいいんでしょうか?

いいですヨッ!

ドロー・フェード系の球筋はある程度、自分で球筋の曲りが計算できます。
(風やスタンス等の詳細なことは除く)

スライス・フックの曲りは、自分では計算できないです。
小さく曲がる時もあれば、かなり手前から曲がりだす時もあります。
すなわち「ミスショット」と言うことになります。


ではでは☆~☆~☆

QVideoStudio12PLUSで「流れるタイトル」が消えるのをやめたいのですが方法が判りません

VideoStudio12PLUSの初心者です。
頼まれてビデオ編集をしようとしているのですが、そこで
「タイトル」表示する際に色々なタイトルのパターンが選択できて
表示の時間やフォントも変更できます。しかし、消えるのが早いんです。
具体的には「ToMyLove」と言うタイトルパターンなのですが、
全てが表示仕切らないうちに徐々に薄くなって消えてしまうんです。
薄くせずにそのままフレームアウトして欲しいのですがカスタマイズ
することは可能でしょうか?

これは、他のタイトルにも多くあります。特異な感じで表示されたら2~3秒くらい表示させてままにして消えて欲しいのですが、直ぐに消えてしまうのです。
誰もそのような需要は無いのでしょうか?

よろしくアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

タイムラインに文字を載せますよね?
載せるとタイムライン上のそのクリップの両端が黄色になりますよね?
その端の黄色いバーをつかむと長くできたり短くできませんか?
それが文字の表示時間の長さになります。

ToMyLoveの動きは、「クネクネ動いて最後フェードアウト」する、
「移動パス」のアニメーションの一つで、
一時停止させることも出来なくはないのですが、
一時停止させるとくねりがリセットされて表示されてしまうので
多分イメージと違うとおもいます。
また、フェードアウトをしないで維持させるという設定は
アニメーションによって詳細設定ができたりするのですが
この「移動パス」では出来ません。
もしどうしてもやりたいというのなら、文字だけを載せたプロジェクト
を保存し、動画として読み込ませ、止めたい部分を数秒ほどカットした上で
一気に再生速度を落とせば擬似的に止めることが可能です。
(静止画で保存だとうまくいかない気がしますが試すのも手です。

またこれをすれば文字と文字でエフェクトが入れられるので
かっこいいタイトルが作れたりします。
http://www.youtube.com/watch?v=uoFFuIdhV0I

タイムラインに文字を載せますよね?
載せるとタイムライン上のそのクリップの両端が黄色になりますよね?
その端の黄色いバーをつかむと長くできたり短くできませんか?
それが文字の表示時間の長さになります。

ToMyLoveの動きは、「クネクネ動いて最後フェードアウト」する、
「移動パス」のアニメーションの一つで、
一時停止させることも出来なくはないのですが、
一時停止させるとくねりがリセットされて表示されてしまうので
多分イメージと違うとおもいます。
また、フェードアウトをしないで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報